シュガーレスって身体に悪いの?

レス12
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

砂糖

甘いものが好きで、シュガーレスのお菓子を食べています。還元糖の飴とかガムとかですが、あれって体に良くないんですか? 注意書きには、お腹がゆるくなるとだけしか書かれていませんが…。癌とかになるとか…?
 本当の砂糖や、蜂蜜のほうが害はないと言われました。そりゃ天然のほうが良いんでしょうけど。
あのシュガーレスって体に及ぼす良からぬ影響ってあるんでしょうか。
 昔ですが、チクロとかサッカリンはよくないと報告されたんでしたよね?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 基本は節度を持った甘味

    甘味料の中には弱い下剤効果のあるものや、
    微弱な発がん性が認められているものもあります。
    しかし現在使用が許可されているものについては、
    普通の摂取の範囲では危険性は無いと言えます。
    むしろ現代人の食生活を基準に考えるなら、
    カロリー過多の原因になる砂糖のほうが、
    よっぽど害があると言えるかもしれません。

    しかし一方では、
    ノンカロリーの甘味料を安心して摂取することで、
    本来高カロリーである甘味に対して鈍感になり、
    普段の食事などで甘味を過剰に求めるようになり、
    結果として肥満になるという報告もあります。

    味では甘味料は砂糖に及びません。
    しかしその砂糖も大量に使ってしまっては、
    味をぶち壊しにしてしまいます。
    やはり砂糖を控えめに摂取するのが良いと思います。
    かといって甘味料を避ける必要もないのでしょうが。
    少なくとも太らずに甘いものを食べたいというのが
    (食事制限などの理由を除けば)、
    これ以上なく虫の良い話なのだと思います。

    ユーザーID:

  • どうだろうねー

    糖尿病なので病院からシュガーレスを薦められています。

    一応 アスパルテームは多量に取ると おなかがゆるくなる可能性があるだけで その他の副作用みたいなものはないとされていますが
    まだ新しい商品なので「実績」があるわけではないから9○%大丈夫だけど100%安全かどうかは
    誰もわからない
    という感じなのでしょうね。

    でもたいていの総合病院には カロリー計算の食事療法をしている人のために パルスイートとか
    ノンシュガーキャンデイは売っていますよね。

    妊娠中に食べたら影響する とかなにか悪い
    可能性が1%でもあれば発売中止になると思いますが
    まだ今のところ そうした危険性はないと
    されているので 妊婦であっても薦められますよ。

    正直なところ 医学や科学・化学などには
    限界があり究極の安全性って 断言するのは
    難しいですよね。

    ユーザーID:

  • 後味が悪い…

     横レスで失礼します。
     シュガーレスタイプの甘味料って後味が気持ち悪くありませんか? キャンディーやガム、清涼飲料水、コーヒーシュガーなど、カロリーカットタイプのものを口にすると後で口の中にもったりした感じのイヤな味が残るんです。
     それがどうしても我慢できなくて、私は普通の砂糖を使っています。駅の売店やコンビニでサッと飴やガムを買う時もそのテの甘味料を使ってないか、確認します。

    ユーザーID:

  • 何でも摂りすぎは良くない

    私も糖尿病なので、食品によっては利用しています。種類としては砂糖からできてるスプレンダが一番良いようですよ。

    私はアメリカに住んでるのですが、甘味料のアスパルテームは子供に良くないと聞きました。こちらでもシュガーレスが出回っていますが、子供には食べさせないようにしています。6年前ですが、妊娠した時に産婦人科に聞いてみたところ、害がでるのは普通の摂取量の1000倍くらいを摂った場合の事で、微量の場合に影響があるかどうかは断言できないのだそうです。例えば一日にソーダ1本とか、適度に摂ってる分にも問題ないと言われました。これは胎児の影響を考えた場合ですので、一般の大人だったらそこまで神経質になることもないと思いますよ。でも糖尿病でない健康な方であったら、甘味料を常用するのは私はお勧めしません。

    ユーザーID:

  • アスパルテームは

    アメリカでは発がん性がありますと書かれて販売されているそうですよ。
    おなかはゆるくなりません。

    トピ主さんがおっしゃってるのは還元麦芽糖、マルチトールのことでしょう、
    元は水あめ。
    消化しにくく加工してあるので、吸収されずにカロリーにならないとされているのです。
    消化しにくいだけにおなかがゆるくなるわけです。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • ニュートラスウィート=アスパルテーム

    前に投稿したものです。すみません、ニュートラスウィートは日本ではアスパルテームという商品名だったと思います。今はアメリカに住んでいるので混乱しました。アメリカではニュートラスウィートとかイコールなどの名前で出ていて、ダイエットコークなどにも入っているものです。

    ユーザーID:

  • 化学的には…

    アスパルテームはグルタミン酸(かつお風味調味料などに使われている)と同様のタンパク質の構成成分です。

    アミノ酸(タンパク質を分解するとアミノ酸になります)のフェニルアラニンを含んでいるので、「フェニルケトン尿症」という何万人にひとりという遺伝病を持っている人(とくに赤ちゃん)に対しては有害です。しかしフェニルアラニンは牛乳にも含まれている必須アミノ酸ですので、その有害性については、化学的には根拠が発見できていません。

    チクロとサッカリンには発ガン性が認められています。化学式にすると、上記のアスパルテームとは全く違う構成になっています。

    お腹がゆるくなる甘味料の代表としては「キシリトール」がありますが、これは糖アルコールという物質です。糖アルコール自身は果物等にも多く含まれています。キシリトールは、同量の砂糖と比べると、約75%のカロリーです。糖アルコールには、ソルビト−ル、マルチトール(還元麦芽糖)、エリスリトールなどの仲間があり、砂糖と比べると消化に時間がかかります。

    ユーザーID:

  • 危険な物質もあります

    前に同じ発言をしたら削除されたので、今回も載るかどうかわかりませんが。。。公平に一意見としてちゃんと載ることを期待して書き込みます。

    食べるとおなかがゆるくなるのは、オリゴ糖ではないですか?
    大きな声ではいえませんが、アスパルテームはシュガーレスのガムやアメによく使われていますが、発ガン性物質ですよ。。。(前回削除されたのは、たぶんこれが理由だと思われます)

    うそだと思うなら、調べてみてください。

    ユーザーID:

  • 良くないかも

    アスパルテームはセロトニンの分泌を押さえる作用があると聞いたことがあります。
    うつの人はセロトニンの分泌が上手くいかないんですよね。なので出来れば摂りたくないと思っています。

    あと、ステビアは避妊作用があると聞いたことがあります。
    横気味になりますが、白砂糖も体に悪いと聞いたので、料理は三温糖で甘みを付けるようにしています。

    ユーザーID:

  • 良いとはいえないけれど...。

    アメリカで糖尿病にかかった時にスプレンダーを医者から進められました。一時、発ガン作用があると話題になりましたがハッキリとした根拠はないそうです。
    とは言っても毎日スプレンダー入りのコーヒー4杯ぐらい飲みます。そしてダイエットコークも毎日、二十年ぐらい飲み続けています。今更になって不安になって来ました。

    ユーザーID:

  • マルチトール

    はい。マルチトールのことです。

    アステルパームって発癌性があるんですか?
    知りませんでした。もしかしてそれを使っている商品たくさん食べていたかもしれません。
    うかうか生活できません、、、。長年の積み重ねって怖いですよね?

    私は海外在住で、スイートンローの製品をよく食べてます。
    自分でも、これから成分表いろいろ見て調べてみたいです。ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • はぁ・・・・

    >>勇気ある者様

     アスパルテームの発ガン性は、明確に否定されてます。

     どなたかが、フェニルケトン尿症に触れてますが、これも心配無用。アスパルテームは消化された後、フェニルアラニンとアスパラギン酸になりますが、生成されるフェニルアラニンは、通常使用量では無視できるぐらい微量で、ほかのタンパク質性食品に比べれば微々たるものです。

     ついでに言うと、サッカリンもチクロもアセスルファムもスクラロースもアリテームも、通常使用する量ではまったく無害です。

     サッカリンは、ラットを使った試験の際、対照群よりも若干、高率の膀胱ガン発生率が確認されましたが、それは餌に3%混ぜたものを一生食べさせ続けるというありえない条件の下です。人間に換算すると、ダイエットコーク800缶を一生涯毎日飲み続けるという量です。

     チクロでは、ラットの膀胱に錠剤を埋め込んだらガンができたというとんでもな実験です。こんなのチクロじゃなくてもガンになりますw。アメリカの医薬食品安全局も1984年に発ガン性を否定しています。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧