故人へご挨拶する際の心得

レス7
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

ほほ肉

常識知らずなもので、皆様のご意見をお聞きしたいです。

2年前に親友のお母様が亡くなりました。

毎年、命日を過ぎて数日経った頃に
ご自宅の御仏壇にお線香をあげに行こうと決めました。

<質問1>この行為は御遺族の方に対して失礼ではありませんか?

昨年は手土産(和菓子)を持参しました。

<質問2>持参する物でもっとふさわしい物はあるのでしょうか?
また、小額でもお金を御渡しした方が良いのでしょうか?


上記の質問以外でも、「こうした方がイイ」とか「これはやっちゃダメ」というような事があれば教えていただきたいです。
宜しくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私なら・・・

    命日を避けて・・・というのは当日は何かと法事客や親戚などが来て慌しいから・・・との判断でしょうが、亡くなられてからしばらくすれば命日以外は「平日」だと思います。
    ご遺族の方も日常生活がおありでしょうから、わざわざご自宅の仏壇におまいり・・・というのは場合によってはご迷惑では?
    ただ、命日を覚えていてくれた・・・というのはご遺族にとって嬉しいことでしょうから、私なら当日着くようにちょっとしたお花を手配するかなあ〜?
    お仏壇にはお花はいくらあっても邪魔にはならないし、お供えしてください、とカードでも添えればいいと思います。

    ユーザーID:

  • 毎年行くのは・・・

    どうでしょうか。
    亡くなった親友のお母様とは、どういうご関係だったのでしょう。その近さにもよると思います。
    親友を思う気持は素敵だとは思いますが、家族にとって毎年来られるのはどうなのか、ということを思いやる気持も大切だと思います。
    あくまで、上記関係によると思います。

    ユーザーID:

  • 失礼にはあたらないとは思うけど

    お仏壇ということは家に上がるわけですから、そのためにお友達に家に居てもらわなければならないわけですよね。
    だからといってお墓に行くのも大げさとは思いますし。
    ご命日に近い時期、別の用事でお友達の家にうかがったときに手を合わせておくくらいが丁度いいような気がします。

    ユーザーID:

  • 出来れば・・・

    親しさにもよりますが、命日に自宅に伺う程の関係ではないとするならば、命日に「お線香」「お花」を郵送する方が無難だと思います。

    とてもお世話になったお母様で、しょっちゅう自宅にも遊びに行っていたような関係でしたら、今までのような感覚でお家にお邪魔しに行って、お線香をあげていくのが無難だと思います。

    その時に持っていく物ですが、故人の好きだったお花とかお菓子が分かればそれでも良いと思いますし、無難な「和菓子」でも良いと思います。日持ちがするのが良いかもしれません。多分、ご親友は家に来てくれてお線香をあげてくれるだけでも喜ぶと思いますが、
    あくまでも向こうの都合に合わせて、やんわりと断られた場合(「大変だから良いよ」とか)は深追いしない方がよろしいかと思います。

    もし、「命日」に来てくれと言われた場合は宗派によって名目が違うと思いますが「御香料」と書いて現金を包む事が多いです。その辺りはマナーブックで読めば分かります。

    ユーザーID:

  • 皆様、ご意見ありがとうございます。

    その親友は高校時代からの友人なので15年くらいの付き合いになります。
    親友宅へ泊まりに行った事もありお母様とは街中で会ったら少しお話する程度でした。

    御伺いする際はこちらから日にちは指定せず
    相手方の都合の良い日を聞いて伺う事にしています。
    何かのついでに御仏壇に手を合わせれば良いのかもしれませんが
    親友が多忙な為、なかなか会う事が出来ません。

    いつも「時間が作れたら会おうね」と連絡は取り合っているのですが
    去年は、その命日過ぎに御伺いした時しか会えませんでした。
    命日にお線香やお花を送るのも良い方法だなと思いましたが
    多忙な親友に会う口実としてお母様の命日付近に伺いたいという気持ちもあります。
    去年は、お線香をあげた後2人で食事に行き、一年分の近況報告をし合いました。

    今回親友に、今年も1月末か2月の始め頃に伺おうと思う旨伝えた所
    「お母さんの命日を覚えていてくれてありがとう」と言ってくれました。


    この2度目の投稿を読んだ上でまた何かアドバイス等ありましたらよろしくお願い致します。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • でしたら・・・

    多忙なご友人に「命日だからお線香をあげにいかせて」と言うのは迷惑かもしれません。
    遺族としては例え忙しくてもそのように言われた場合、断るのが難しいからです。
    若い時にご両親のどちらかが亡くなってしまうと、今までの生活とかなりスタイルが変わってしまいます。

    ご友人はお母様の代わりもしなくてはならず、本当に忙しいのだと思います。2年前くらいですと、こちらが思っているよりもまだ落ち着いてない事もあるでしょう。
    極端な例をだしますと、私の場合、父が亡くなった時に友人に「元気付ける会を開くから来て」と誘われましたが、忙しい上に体力、精神的に飲んで騒ぐような気が起こらず、お断りしました。

    しかし「せっかく企画してあげたのに!」と怒りを露わにされ、この方は本当に私を気遣ってくれる気があったのか・・と疑問に思いました。
    「命日を口実に・・」と少しでもご友人に悟られる事がないように行動された方が良いと思います。

    素直に「一年に一回くらい会いたいけど、時間が出来たら教えてね」と言われた方が良いと思います。

    ユーザーID:

  • ふ〜さんへ

    2度のアドバイスありがとうございます。

    そうなんです。
    親友は同居している父と祖母の世話をしていて
    特殊な職業(朝5時頃から働いている)なので
    本当に多忙なんです。

    私は融通の利く生活をしているので
    常日頃から彼女の都合に合わせるよう努めています。
    今回も「時間が取れたらで良い」「2月でも3月でもその後でも良い」と念を押してはいますが
    確かに「お母さんにお線香をあげたい」という事を言ってしまったら
    無理をしてでも時間を作ってしまうかもしれませんね。

    来年からはお母様の事には触れずに
    友人と会える機会を待ち、
    その時に御仏壇に手を合わせようと思います。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧