• ホーム
  • ひと
  • こんな偶然ってあるんでしょうか?(長文です)

こんな偶然ってあるんでしょうか?(長文です)

レス19
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

R子

私「R子」と、職場で一緒に働く女性の不思議な偶然のお話です。

実は、私と彼女は下の名前が同じく「R子」で(漢字も一緒)、そのために初対面の時から、親近感を抱いていました。

その後、お互いの家族の話などをしていく中で、なんと私の母と、彼女のお姉様が同じ名前(漢字も一緒)だという事が判明しました。

重なる偶然にびっくりした私は、冗談半分で「もしかして『Y男』っていう人(私の父の名前)もいませんか?」と聞いたら、「いるわよ。私の父がY男っていうの!」と言いました。なんと、お互いの父親の名前まで一緒でした。

更に話を進めていくと、今度は彼女のお母様のお名前と、私の叔母の名前も同じであることが判明。お互いの直近の家族4人の名前が一致したのです。

ここまで偶然が重なると、彼女の旦那様と同じ名前の男性と将来一緒になるのかしら〜?なんて勘ぐってしまうのですが、考えすぎでしょうか?

「たまたま」と言ってしまえばそれまでですが、家族4人の名前が一致することって、そう無いですよね?こういう偶然を以前に経験された方、またこういった偶然の「意味」の詳しい方、いらっしゃいますか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あちこちで偶然

    トピ主さんのようにある特定の人と偶然がいくつも重なるというものではないのですが、ちょっとないかも!?と驚くような偶然を経験しています。

    私は今まで夫を含め5人の男性と付き合ったのですが、例えば、かず「や」・まさ「や」のように全員最後の一文字が一緒。もちろん名前を意識して付き合い始めたわけではないので全くの偶然。これは何か私にとって縁のある文字だろうと思い、息子の名前にも付けました。

    ちなみに星座は息子以外全員同じで、血液型は夫以外全員同じです。
    おまけですが、娘は星座も血液型も同じです。(女の子ですので名前は全く違いますけど)

    ユーザーID:

  • それはもう、必然かも。

    二人が出会うことが。

    二人が出会わなくても、誰かがであって「うわあ、すごいね!」となっていたかもしれません。


    私はなぜか「トモ」という名前の人に縁がありまくります。仲良くなって下の名前を聞いて「あ、まただ」みたいな。そして「トモ」がつくひととは、長くつきあっていられます。

    ユーザーID:

  • あるある!!

    そういうの不思議ですよね。私もあります。仕事で知り合った女性、名刺交換したら同姓同名!!盛り上がり話していくうちに歳も同じことが判明。そこで留まらず、息子が同い年、同じくバツ1、父親が同じ名前、同じ歳。妹、弟がいて(弟の歳は違いましたが、妹は一緒)家族形態が似すぎてる!!びっくりです。

    ユーザーID:

  • トピ主さんと状況は違いますが

    偶然ってあるんだなって思ったことがあります。
    保育園の頃、同姓同名の子がいました。私の名前は読みはありふれてますが、字が珍しいんですけど。
    小学校は別々の学校へ進んだのですが、書道を習いに行ったら、偶然彼女も同じ時期から来てました。
    その後私は引越ししたのですが、引越し先の近所の接骨院へ行ったら彼女がいました。
    彼女も引越したようでした。
    高校へ入学して、最寄の駅へ自転車をとめて地下鉄で通ってたのですが、ある日帰ろうとして、ふと隣の自転車を見たら、同じ自転車で同じ色でした。名前を見たら、「A山B子」。
    どうも彼女の自転車のようでした。

    ユーザーID:

  • 過去に付き合った男性の苗字が

    過去に付き合った男性(12人ほど)の苗字がすべて、母音「a」「i」だけで構成されているのです。そんなのよくあること、って言われそうですが、日本中にある苗字の中でaとiだけで発音できる苗字が12人も重なることって、あまりないと思うんです。
    もちろん夫の苗字(今の私の苗字)も母音「a」「i」だけで構成されています。
    しかも、その12人の苗字を並べるとちょっと似ているんですよ。たとえば早崎、崎山、崎本、みたいな、、、。

    ユーザーID:

  • たいしたことないかも知れないけど

    母の旧姓、叔母たちの嫁ぎ先、私の嫁ぎ先の苗字に必ず「田」という文字が入っています。

    ユーザーID:

  • 偶然を知ったときは驚きますよね。

    私は、同性同名で生年月日も一緒でした。
    図書館を利用すれば、まだ返却されてませんよと言われ、大きな病院に行けば再確認をされたり・・・。
    どうやら引越をしてきたようです。ありそうだけど、今まで一度も同じ名前の方に逢ったことがありません。同じ地域にいるらしいので、勝手に親近感を抱いて過ごしています。

    ユーザーID:

  • 私の偶然は

    今まで付き合ってきた彼氏の誕生日が連番です。17日、18日、19日・・・という風に。

    ユーザーID:

  • うちは誕生日です

     私の母と夫は誕生日が一緒です。
     それだけなら別にただの偶然ですが、その後生まれた夫の姪の誕生日が私の父の誕生日と同じ日になり、私の姪の誕生日が義理の父の誕生日と同じになりました。
    つまり、双方の孫娘と誕生日が重なったわけです。
     今は両方の父とも他界しましたが、私の父の命日は義理の父の誕生日でした。
     1年は356日もあるのに、どうしてこんなに日が重なったのかは謎です。縁が深いのかな〜?

    ユーザーID:

  • 名前の偶然

    トピ主さんほどではありませんが、
    私の偶然を聞いて下さい。
    (自分では「うわぁ〜!!」と思いました)

    第1弾。私(女)は3人兄弟で、弟が二人います。
    私達3人の名前は全て『クレヨンしんちゃん』の登場人物です。
    しかも、アニメに初登場の順番と兄弟の生まれた順番もいっしょ。
    (まず私と同名の人物が出て、上の弟の人物が出てきて・・・)
    更に更に、この3人、アニメの中では家族なんですよ〜!!
    (分かる人にはどういう名前か分かると思います)

    第2弾。今まで好きになった人、告白された人、付き合った人の名前は3文字で、最後は「し」で終わる人が多数。例外は二人のみ。(弟二人も3文字「し」で終わる)

    第3弾。私の両親と主人の両親の年齢差が同じ(私の両親が1歳上ですが)。主人も私と同じ3人兄弟で、それぞれ2歳違い。そして女・男・男の順。

    以上です。 

    ユーザーID:

  • あります!ありますーっ!!

    おっ!まさに私のことだ!と思い、思わず書き込みました。

    私の場合、会社の先輩だったのですが・・・
    先輩と私の姉が同じ名前
    先輩の妹と私が同じ名前
    先輩の旦那さんが、私と同郷
    先輩は私の姉と同じ最寄り駅付近に住んでいる

    スッゲー!と思って、一気に親近感が沸きました!
    こういうことが起こると「運命?」って思っちゃいますよね♪

    ユーザーID:

  • わたしも!

    私もこれまでに好きになったり、彼氏になったりする人が「東海林」「将次」「庄司」と苗字か名前のどちらかが、?しょうじさん?続きでした。「また、しょうじだ!!」とビックリでしたよ。

    ユーザーID:

  • 私も〜♪

    トピ主さんの偶然の確率、ハンパじゃないですね。
    ちょっと鳥肌立ちましたよ。

    私も結婚を意識してから、付き合った男性の
    苗字がなぜか同じでした。
    (と言っても、2人ですが・・・)

    それでも何だかその「苗字」に縁があったのかな
    と思っています。

    ユーザーID:

  • 妹の姑関係ですが

    自分自身というより、私の末の妹のことなんですけど。
    私(=妹)は4人姉妹。
    妹の姑も4人姉妹。
    妹の旧姓(つまり私たちの実家の姓)と姑の旧姓が同じ。
    そして、姑の姉妹と妹の姉妹(=私の姉妹ですね)の現在の姓が全部同じです。
    (全員が同じ姓ということではなく、私達4人姉妹のそれぞれの姓が、妹の姑の姉妹のそれぞれの姓と一致するという意味です)。
    それぞれ4人ともすべて結婚しており、結婚相手の姓を名乗っています。

    いずれもそんなに珍しい名字ではないのですが、旧姓も含め、4つの姓が全て一致する(漢字も同じ。姑の姓と妹の姓が同じなのは当然なので数にいれていません)というのは大変珍しく、妹の結婚式の親族紹介で、一同大いに驚きました。
    というか、妹と妹の姑は既に知っていたわけなのですが…。

    あちらの方々と妙な親近感であっという間にうち解けました。
    そのおかげで、妹の結婚からもう10年たっていますが、未だに親しくお付き合いさせていただいています。
    ちなみに、私自身や他の妹たちの夫側の親戚と他の妹達との交流はありません。

    ユーザーID:

  • 偶然です

    ゴールデンウィークに青森の酸ヶ湯に家族と行きました。

    打たれ湯で疲れを取っていると隣に会社の先輩が偶然打たれ湯で瞑想していました。

    ユーザーID:

  • ありますあります!

    高校の同級生A子と私。
    父同士が高校の同級生。
    私の妹とA子の弟も同級生。

    これだけならありがちですが……
    私の父と彼女の弟の誕生日が一緒。
    私の母とA子の誕生日が一緒。

    これで私の妹と彼女の弟がくっつけば面白いと
    思ったのですが、残念ながらそうはなりませんでした。

    でも今も家族ぐるみの親しいお付き合いですよ。

    ユーザーID:

  • 大小大小・・・

    付き合った人の中で、結婚まで話が進んだり、私が真剣にお付き合いした人の苗字が、

    『大』森(初めて付き合った人)⇒『小』林(7年付きあって結婚のタイミングが合わず別れた)
    ⇒『大』木(元夫)⇒『小』野(再婚相手)

    というように、苗字の始まりが、縁のある相手は『大』『小』『大』『小』と繰り返しています。

    本当に本当に結婚したかった人は『小』林さんと再婚相手の『小』野さんなので、
    どちらかというと『小』のつく苗字がさらにご縁のある方なんだと思います。

    この4人以外で付き合った人で『大・小』がつかない人もいたので、
    よくも悪くも縁のある人にはこの法則が当てはまるなぁと思います。

    ちなみに兄の結婚寸前までいった元彼女はうちの母と、兄の結婚相手は私と同じ名前です。

    ユーザーID:

  • 大した偶然ではありませんが・・・

    長男を出産した時、夫が考えてきた画数のいいという名前が。。。。

    元彼と字も全く同じでした。
    すっかり、元彼の事など、忘れていた私は
    「いい名前ね〜」
    って、賛同したんですが・・・

    届け出に記入する瞬間に思い出しました!!

    危ない危ない・・・・
    こんな名前をつけたりしたら、友人達に「未練タラタラ」
    だと勘違いされるところでした。

    夫には言えないけどね(笑)
    適当な理由を付けて、変えさせました。

    ユーザーID:

  • 私もありました

    20代から海外に永住しています。
    私が28歳のとき日本(大阪)の母から突然電話で「私達に黙って帰国したの?」と言われ「???」。
    ちょうどその1ヶ月程前、「ひとみ」という親友が広島の男性と結婚したのですが、母が言うには彼女から「わざわざ結婚式に来てくれてありがとう」というお礼状が届いているというのです。 住所も広島から。 いくら知らないと言っても母は信じてくれないし・・・。 当時はまだご主人と面識がなかったので彼女の新姓も覚えておらず、弁解の余地なしでした。

    しかしその3日後にまた母から電話。 
    なんと私の実家と同じ町内に私と同姓同名の娘さんがいる家があり(その時まで母は知らなかったそうです)、うちの番地の下1桁は「15」でそちらは「5」。 誤配とわかり、母はそのお宅までハガキを届けに行ったそうですが、娘が同姓同名だけでもびっくりなのに、そこの娘さんのお友達の「ひとみちゃん」もその1ヶ月ほど前に広島へ嫁いでいたそうです。 唯一の違いはそこの娘さんは結婚式に出席し、私はしなかったということだけ。 いや〜、びっくり。 

    お陰で「親にナイショで帰国した」という疑惑はとけました(笑)。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧