気管支喘息と犬

レス16
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

チコ

子供のいない主婦です。

将来、ペット可のマンションに引っ越せたら部屋で犬を飼いたいね、と夫婦で考え始めたのですが、私がアレルギー性鼻炎と気管支喘息を持っているので無理な話でしょうか?

以前、血液でアレルギーの検査をした時、ハウスダストや煙草の煙に加え、ほんの少し動物へのアレルギー反応も出ました。

少しでも反応がある場合、室内で犬(トイ・プードルを考えています)を飼うと、どんなに清潔にしていても薬を飲んでいても発作が激しくなったりするものでしょうか?
あるいは、それでも何か良い方法などあるのでしょうか?

一旦飼い始めたら手放すのは辛い(絶対に最期まで面倒見たい)ので、最初にいろんな方から出来るだけ沢山の体験やご意見をうかがいたいのです。

どうぞよろしくお願いいたします!

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私もアレルギー鼻炎・喘息です。

    子供の頃からアレルギー体質だったのですが、猫を飼い始めて15年で猫アレルギー(レベル2)が出ました。犬は飼い始めて2年、今のところ出てません。鼻炎はレーザー治療しました。喘息は薬で治療中です。血液検査ではハウスダストやダニがレベル4だったので、ふとんをたたいたり、掃除をする時が一番反応します。犬や猫をなでてくしゃみや咳が出ることはありません。鼻炎も喘息も専門の病院で治療すれば、ペットと生活できるのではないでしょうか?アレルギー症状の重さにもよると思いますが。。。

    ユーザーID:

  • 私と母の場合は

    あくまでも私と母のケースです。

    私も気管支喘息です。
    けど室内で、毛の良く抜けるゴールデンを飼っていますが、
    喘息の発作は出ていません。
    というかむしろ、健康になった気がするし(風邪も引かなくなった)
    あんなに酷かった花粉症も治ってしまった位です。
    私が倒れてしまうと、犬の世話をする人がいなくなってしまうので、
    「この子の為に!!」という気持ちが、健康に結びついているのかな?なんて思っています。

    実家の母も、動物の毛が原因で喘息そして最近はアトピーも出ましたが、
    猫と犬を室内で飼っています。
    けど大丈夫ですよ。

    あくまでも私と母のケースなので、ご参考程度にお願いします。

    ユーザーID:

  • 病院で再度検査を

    飼う前にもう1度病院で犬に対してのアレルギー検査をしてもらい、医師と相談してみてくださいね。
    私も喘息持ちです。子供もいませんので動物は飼いたいのですが、医師に止められています。
    例えば喘息の発作は出なくても動物がいることによって目のかゆみやくしゃみなどアレルギー反応が出ることがありますので慎重に検討してみてください。

    ユーザーID:

  • 以前反応がでたのなら・・・

    トピ主さん、以前アレルギー反応がでたのならやめたほうがいいと思います。

    トイプーは抜け毛が少ないからアレルギーを持っている人にも飼える、というようなことが言われていますが、だからトイプーがいいのですか?
    毎日ブラッシングしないと毛玉になりますよ。

    一旦飼い始めたら手放すのは辛い、って・・・
    手放してはいけないんです。
    軽い気持ちで犬を飼わないでください。
    犬のサイトの飼い主募集掲示板ではお子さんの喘息で、という理由で手放す方がすごく多いです。
    胸が痛みます。

    ユーザーID:

  • 我が家の場合

    弟がアレルギー性鼻炎と喘息と各種アレルギーを持ってます。
    ですが犬も猫もいます。(犬は屋外、猫は完全室内飼いです)
    弟のアレルギーは専門医に診て頂いたところ、通常の人の数十倍という高さでした。反応を見るために腕だけでは足らず、背全体を使って検査して頂いたほどです。
    その後、何年か医者に通い、通常の人の数倍程度に収まりました。
    元々弟が拾ってきたのですが、弟は滅多にペットに触れないようにしていて、世話は私がしています。(かゆくなるそうです)
    そんな弟でも一緒に暮らそうと思えば暮らせています。
    犬も猫も結構な量の毛が出ますし、毎日掃除するぐらいの覚悟は必要かもしれません。
    我が家は一軒家です。完全な住み分けは不可能ですが、ある程度の住み分けはできています。
    アレルギーの出方は人それぞれですし、一つの命を預かるわけです。
    いずれにせよ、飼うのであればある程度の覚悟は必要かと思われます。

    ユーザーID:

  • 医師に相談

    最終的な判断は、やはりお医者様から答えを頂くことをおすすめします。私も喘息持ちなので、トピ主さんの安全を考えるとそう思います。

    ちなみに私の場合は医師からは、ケージに入れて飼う動物(モルモットや鳥など)を飼うことも反対されました。

    ユーザーID:

  • 喘息とアトピー

    主人が喘息とアトピーを持っています。
    子供がいないので犬を飼い始めましたが、発作はでていません。
    小児喘息の時も犬を飼っていたから、大丈夫なのかもしれません。
    犬は毛が抜けにくい犬種で、ミニチュアシュナウザーです。
    トイプードルも、毛の抜けにくい犬種です。
    もし、犬を飼っている人がいたら、トイプードルちゃんを触ってみたらどうですか?犬の臭いをかいでみたり、毛を触ってみるとか。
    動物へのアレルギー反応があるようですと、飼う前に犬と接触して、反応が出ないかよく調べたほうがいい気がします。

    ユーザーID:

  • アレルギーもってます

    私は子供の頃からアレルギー体質で、喘息持ちです。鼻炎もアトピーも持ってますが。。特に、喘息はひどく、検査をした結果、動物の毛(特に犬)に強い反応がでました。当時、自宅で犬(室内犬・ポメラニアン)を飼っており、発作が起こる原因でした。発作を起こしては、しょっちゅう入退院を繰り返してました。2度程、大きな発作に見舞われ危険な状態になったことも
    ありました。その後、結婚して実家を離れ、犬を飼わない生活(社宅だったので)になったとたん、ピタリと発作が出なくなりました。今では、薬も飲まずに生活できます。鼻炎も止まりました。一概にアレルギーがあるから犬はダメってこともないと思いますが、私の場合、飼い始めてから喘息が出るようになったので、判断が難しいですよね。

    ユーザーID:

  • 触れ合ってみては?

    飼いはじめる前に、定期的にわんちゃんと触れ合ってみてはどうでしょう?
    お友達や知り合いの方で、トイプードルを飼ってらっしゃる方はいらっしゃらないですか?

    うちはチワワですので毛抜けがあり掃除機を毎日かけないと毛が舞います。
    プードルは毛が抜けず伸びてカットするのでアレルギーの人には良いと聞いたことがあります。犬種によって性格やお手入れなど様々ですので、もう読まれてるかもしれませんが、犬種別の本を読まれることをお勧めします。

    ちなみに私の友人は犬アレルギーですが、チワワ2匹と暮らしていても平気です。
    なんにしても、1度家族として迎えたら絶対に手放しては欲しくないので、(犬は最初の飼い主を生涯忘れることはなく待ち続けるそうです)

    トピ主さんがトイプードルと少しでも長く触れ合ってみることがよいと思います。周りに飼ってる方がいらっしゃらないのでしたら、公園などでお散歩している方に声をかけられてみてはどうですか?
    「触ってもいいですか?」の声かけはお忘れなく。中には嫌がる方もいらっしゃいますので。

    トピ主さんの夢が叶うことを願っています。

    ユーザーID:

  • トイプードル

    私も喘息でアレルギー性鼻炎&アトピー持ちです
    主人の実家にトイプードルがいるのですが、みごとにアレルギーが出ます。
    でも、友人の家で飼われている、パグや短毛のミニチュアダックス等の毛の短い物だと大丈夫でした。

    トリミングを小まめにしていた親類の家にいる雑種犬も問題なかったです。ラブラドールはOKでしたが、ゴールデンにはアレルギーが出たりしたので長毛種の犬とか、お風呂に入れたり毛のお手入れをマメにしてもらっている犬は大丈夫でしたが、犬なんか洗わなくてもという感覚に家で飼われている犬やは、ヤバかったです。

    ユーザーID:

  • 触れ合う

    最近は犬をレンタルしている業者もあるようです‥
    好きにはなれませんが、犬を飼うという事の大変さを知り、
    飼ったあとで、「やっぱムリ!」と捨てられる子が減るなら、
    それもまた、必要なのでしょうか。。

    犬を飼っているペンションなどに泊まりに行って、
    触れ合ってみては如何ですか?
    沢山勉強にもなると思いますし、色々な事を聞けると思います。

    ユーザーID:

  • 聞いた話ですが

    人から聞いた話ですのでどこまで医学的に正しいのか保証はできませんが、室内飼いのペットの場合、毛やフケの他に、唾液に含まれるタンパク質に反応してアレルギー症状が出る事があるそうです。猫さんなら、毛繕いをして舐めた唾液が乾いて粉になったのを吸い込んだり、飼い主の手や口を舐められたりしてって事で。

    だから室内の掃除はもちろんですが、飼い主の顔を舐めさせない、ペットに触ったら必ず手洗い、こまめなシャンプー、濡れタオルなどで拭いてやるなどでアレルゲンを除去すると多少は良いんじゃ?

    私は鼻炎持ちですが、猫を触ったら必ず手を洗います。まとわりついて来た後も、”コロコロ”で自分の服に付いた毛をできるだけ取ります。(猫にシャンプーは難しいもんで・・・。)今のところ鼻炎は特には悪化してません。もちろん、個人差があると思いますのでトピ主さんも大丈夫だとは言えませんが。

    ユーザーID:

  • 生き方の問題

    去年はトイレに行けない程の喘息発作でしたが
    今年は鼻炎でおさまっています。

    動物の毛でアレルギー反応があるからといって
    絶対発作が出るとは限らないし
    絶対出ないとも限らない。
    発作が出ても、薬や点滴で治る場合もあるし
    入院が必要で犬の世話どころでなくなったり死ぬときもある。

    あなたが誰にも指を差されることなく、誠実に安穏と生きたいのなら、飼うのはおやめなさい。
    もし、自分が病気になったら、
    手放せば良いと思うのならやめなさい。

    破天荒と言われても、自分なりに責任を持って
    自分が世話を出来なくなったときでも
    どうにかすると気合いがあるなら飼えばいい。
    自分の命、ペットの命、そして自分以外の世話をしてくれる人のことまで視野に入れて考えているなら
    最終的に誰かに託したとしても
    飼えば良いと思います。

    人間だって養子という手段もあるのですから。

    自己破産でペットどころでなくなった人。
    交通事故でペットどころでなくなった人。
    自分や家族の病気でペットどころでなくなった人。

    世の中に絶対はありません。

    病弱な親に育てられた人間のこどもが
    可哀想なんて事もないのです。

    ユーザーID:

  • トピ主です!

    皆さん、色々なあたたかいご助言、ありがとうございます。

    私の書き方(「手放すのは辛い」)があいまいに響いたのか、「軽い気持ちで飼わないで」とのご指摘もありましたが、それはもちろんです!

    飼い主には犬の一生を受け持つ重大な責任があると思うからこそ、飼う前に考え得る限りの可能性を考慮したいと思っています。

    皆さんのレスを読む限り、本当に一口にアレルギーといってもいろんなケースや程度があるのだ、と思いました。

    これはもう自分が病院で徹底的に検査を受けるなり、飼う前に実際に沢山犬と触れ合って判断するしかないと実感しています。

    飼うに見合う人間の健康状態、強い愛情と覚悟、住環境、経済状態のすべてが大事ですね。不安な要素が少しでもあれば、哀しくてもあきらめます・・。

    でもうかがってみて、本当に参考になりました。心から感謝します。

    ユーザーID:

  • 難しいですね。判断が。

    ダンナが結構酷い花粉症です。犬と猫を飼っているので気になり、以前尋ねてみましたが、ダンナ曰くは「別に関係ないみたい」。 

    そうかと思えば、軽いアレルギー持ちの妹は、動物の毛に少し反応し、目が痒くなったり、鼻がグズグズするらしく、昔実家でそうとは知らずに犬と鳥を飼っていた時はかなり辛かったようです。
     
    プードルはアレルギーが出にくいという話は有名ですが、100%大丈夫というわけではないようですし、一度詳細な検査を病院でするとか、先生に相談するとか、あとはレンタルペットなどで本当に大丈夫か確認してみるとか、事前に出来る限りのことをしてみてはどうでしょうか。

    因みに、前にテレビで見たのですが、欧米などでは薬で症状を抑えながら犬や猫を飼う人も多いそうです。極端な話かもしれませんが、トピ主さんはそこまでできますか・・・?

    ユーザーID:

  • 健康を考えてください

    喘息に苦しむ患者さんたち診察する医師としての意見ですが、やめたほうがいいと思います。

    アレルギーというのは抗原に暴露されて発症します。たとえ今病院で調べて大丈夫であっても今後一緒に暮らしていて感作される可能性はもちろんあります。もしかしたら犬を飼っても犬に対するアレルギーはおきないかもしれません。

    でもおきてしまったときペットを手放すこと出来ますか?喘息発作で来院する患者さんに犬や猫を手放すようにいってそうできる患者さんはほとんどいません。
    ハムスターも喘息と関係が深いですが、犬や猫は小動物より寿命も長いです。もしどうしても飼いたいのであれば、それ相当の覚悟をし主治医とよく相談し、絶対に屋外で飼って下さいね。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧