同僚の昇格に対する嫉妬心

レス8
(トピ主0
お気に入り0

キャリア・職場

ゆうま

こんばんは
今3月までの臨時的なアルバイトをしています。

アルバイトは私のほかにもう一人いますが、どうやら彼女にだけ嘱託職員のはなしがあっているようなのです。

席が近くなので職員と彼女が話し込んでいるので聞こえたのです・・・(彼女はそのような事を(他の職員にうちあけても)私にうちあけたりするタイプじゃないのでよくわかりません)。

私は彼女と年が近いのでフレンドリーな対応していたのですが必要以上の敬語で返ってくるので突き放されたような気分になっていました。
確かに彼女は職員やプラスになる人にははきはきして好印象ですが・・私とはあまり打ち解けてくれませんでした。

ありのままの自分が楽でもあり自然なので彼女のマネはしたいとも思いませんがでも今回の事でまわりの人間や彼女自身からも優劣をつけられたような感じ。
ジャッジをくだされた、負けたようなそんな気分です。

普通の態度で接してはいけそうですが内心はかなりやるきが失せつつあります。こんな気持ちのままでとてもイヤです。

任期までは頑張るつもりですが今の気持ちのままでいると辛いです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 妬む前にすることがあります

    それは「自分を顧みること」です。

    彼女には嘱託職員の話があって、トピ主さんには来なかった。
    おそらく彼女は「デキる」のでしょう。
    そして「今後もぜひ働いて欲しい」と思われたのでしょうね。

    現実って厳しいものです。
    お金をもらうって、そういうことなんです。

    嫉妬の気持ちって誰にでもあります。
    でも、その時に「自分を顧みること」ができる人は
    次に前進できます。
    それができなければ、ずっと誰かを妬み続けるループ。
    今が勝負時でしょう。

    ユーザーID:

  • でも、仕方のないことでしょう?

    >ありのままの自分が楽でもあり自然なので彼女のマネはしたいとも思いません

    トピ主は、「周囲への同調」よりも「自分らしさ」を選択したのですから…。

    誰だって、能力が同じなら、
    「愛想が良い」「ハキハキしている」「いつも笑顔」という方を、身近に残しておこうと思うものです。

    「自分らしさ」を優先しながらも、トピ主の方を昇格して欲しいと思うのなら、
    相手よりも「能力」があることを示すことです。

    他人より優れた能力を備えていれば、多少の無愛想は眼を瞑ってもらえるでしょう。

    ユーザーID:

  • 残念でしたね

    ガッカリした気持ちになるのは良く判ります。
    私も世渡りが上手い方ではなく、仕事内容では勝っていても(営業でした)周囲からの評価はよくありませんでした。
    現在は女性だけの小さな会社を経営していますが、今なら理由が判ります。
    同じ仕事の出来る人材が2名いて、どちらか一人を採用するのなら、お客や上司に気配り出来る人を採用します。
    それが外面で、本当の性格がとても嫌な人間であってもです。
    なぜなら会社は人と心から仲良くする場所ではなく、仕事をする場所で、そこだけでも「良い顔」が出来る人間は、使える人材だからです。
    勿論性格は良い方が良いですが、そこが採用の決め手ではありません。
    わが道を行くならば、他人と比較しない事です。

    ユーザーID:

  • 嫉妬心をどうにかするのではなく

    >彼女のマネをするつもりはない
    >任期までは頑張るつもり
    >ありのままの自分で自然だからいい

    自分の努力の至らなさを、嫉妬心という言葉を言い訳にして逃げているように感じてしまいました。

    彼女と、あなたとは、ハッキリと差がついたのです。
    職員とはハキハキしているが、自分には敬語というのも、ちょっぴり被害妄想では・・・もしかしたら仕事に対して前向きでないあなたを、彼女は快く思っていないからかもしれませんよ。

    悔しい、と思ってください。
    今の職場に限らず、次の職場では正社員に誘われるぐらい頑張るぞ!と思ってください。

    ユーザーID:

  • ジャッジをくだされた、負けた!

    と、がっかりする前に、トピ主さんは会社のほうに、嘱託になりたいという希望は提出していましたか?
    提出していなければ、トピ主さんのことは始めから、嘱託職員候補として挙げてはいなかったのではないでしょうか?

    もし、提出していれば、何が評定基準になったのか、明確ではありませんが、トピ主さんより彼女の方が、嘱託職員として有能と判断されたのでしょう。悔しいですが、それは認めましょう。

    あなたも嘱託になりたいのなら、あなたの取る道は二つしかありません。トピでおっしゃっているように嫉妬して、ふて腐れながら任期まで勤め、他をあたる。

    あるいは、その会社で嘱託職員になるためには、どうしたらいいか、彼女にはあってあなたには何が足りなかったか、その職員の方にじっくり忠告をうける事です。そして、その足りなかった何かを身に付け、次回嘱託員を募集する時は、是非候補に入れてくださいと頼みましょう。

    ユーザーID:

  • 彼女は「職場」と割り切っていただけだと思う。

    「私は彼女と年が近いのでフレンドリーな対応していたのですが必要以上の敬語で返ってくるので突き放されたような気分になっていました。
    確かに彼女は職員やプラスになる人にははきはきして好印象ですが・・私とはあまり打ち解けてくれませんでした。」

    この部分で、仕事に対する姿勢がトピ主さんと彼女では全然違ったのではないかなぁと思います。
    私も、仕事を真剣に考えているときほど、「ここは職場」と割り切っています。仲良しクラブみたいになるのが嫌なので、年が近くても敬語で話します。最初からフレンドリーに接してくる人は、失礼ながら遊び気分なのかしら?と思ってしまいます。

    かと言って、トピ主さんが遊び気分だと言いたい訳ではないですよ!ただ、彼女はそういう気持ちだったからトピ主さんとは打ち解けなかったんじゃないかと思って。そして、認めてもらえるような仕事ができたんじゃないかと思ったのです。

    トピ主さんはトピ主さんのままで良いし、トピ主さんみたいな人を評価する職場はたくさんあると思いますよ!
    自分らしさを大切に頑張ってください。

    ユーザーID:

  • 次がんばれ!

    与えられた仕事だけをこなして、仲間内で密に仲良くしてたって
    居心地は良くても発展性は少ない事を同僚は知ってるんです。

    簡単に言うと同僚は上昇志向がある人なんでしょう。
    立場が上になるほど、人間関係も仕事も<自分から>発展させて
    仕事の幅を広げることを求められます。

    同じ立場だけど、同僚は広く外を見て仕事をしていた、
    トピ主さんは狭い内側だけを見ていた、それだけの違いですよ。
    こっちを向いてバイトという枠から出たそうに仕事してるのを
    見たら、出してあげようって気になりますよね。

    ケースの中からこっち見て愛想良くしっぽ振ってる子犬と
    中で昼寝してる子犬、1匹買って帰るならどっち?
    アピールするのも大事なんですよ。

    頑張りましょう!頑張れば嘱託職員になれるのですから。

    ユーザーID:

  • 辛口になりますが

    他の方と同じですが、彼女は職場をお給料をもらうところを割り切っていたから、トピ主さんに対しても一線を敷いてたのでしょう。

    そして、その彼女の勤務態度と業務内容が伴っていたから、昇格できたのでは?

    彼女のマネをしろとは言いません。彼女と違う方法で昇格する術もあるでしょうから。

    嫉妬しすぎて退職するのも、嫉妬をやる気に変えて頑張るのも貴女次第です。任期までに、自分に納得の行く答えが出るといいですね!

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧