• ホーム
  • 健康
  • 受験を控え子供の自律神経のバランスが崩れています

受験を控え子供の自律神経のバランスが崩れています

レス13
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

ママ

子供といっても高3になる娘なのですが、受験が近づくにつれて、頭痛、頭重、めまい、肩こり・・・・はては血圧上昇から胃痛、下痢、食欲不振まで、時々により様々な症状を訴えます。内科を受診したところ、内科的に悪いところはなく、受験が終わるまでは続くだろうと医師から言われました。
勉強が進んでいなくて悩むのなら対処のしようもあるのですが、そちらは一応、順調に進んでいるのになぜ?と本人も思うようです。
私も、話しを聞いてやったり、努力しているつもりなのですが、今日は立ち直ったかと思うと、明日はまた落ち込んでる・・・・・といった状態です。
これまで同じような体験をされた方、いらっしゃいませんか?
結局、本人のメンタル面が強くならないといけないと思うのですが、どのように親として働きかけられましたか?
アドバイスをお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 多分、愚痴の代わり

    私は心配ないんじゃないかなと思います。

    多分、トピ主さんが娘さんに「どう?」とか話しかけるからそういう答えが返ってくるだけで、トピ主さんが何も言わなければ、娘さんは黙っていると思いますよ。
    「あると言えばある。ないと言えばない」程度の症状なんじゃないでしょうか?

    お医者さんが言うとおり、受験が終わるまで言い続けるでしょうが、だからと言って「受験をやめるわけにはいかない」のは娘さんもよくわかっているでしょうし。

    たまに「今日は朝から体調が悪くてー」というのが挨拶になっている職場って、あるじゃないですか。
    人って、決して楽しいことをやっているわけではない(仕事がつまらない職場)時には、やりきれない気持ちをそうやって吐き出すんだと思いますよ。
    (社会人としてあんまりいいことだとは思いませんが)

    逆に、楽しいことをやっているときには、風邪も肩こりも全部忘れています。
    今は静かに勉強をしているから、そういうものに意識が向きやすいだけだと思います。

    実際、肩こりや血圧上昇程度、誰でも常に抱えてます。あんまりそういうのを病気みたいに扱わないほうがいいと思いますよ。

    ユーザーID:

  • ドーンと大らかに

    私が受験生だった頃を思い出しました。ちょっとしたことで過敏だったあの時期、母はよく私のわがままに耐えてくれたと思います(ゴメンナサイ)。

    すごく不安で不安でしょうがないんですよね。受験生にゆとりがないので(反省)、ママがドーンとしていれば子供の心は落ち着いていたように思います。あの過敏さも年月が経てば笑い話になりますので、大変でしょうけど大らかに構えていて欲しいなあと思います。GOOD LUCK!

    ユーザーID:

  • 心療内科

    はるか昔、私もそういう受験生でした。
    自分ではストレスを自覚していないのですが
    体調に出るんです。実は今もそう。昔は心療
    内科なんてありませんでしたが、自律神経は
    心療内科の分野。専門の医師に相談して、少しでも
    楽になった方がいいのではないでしょうか。
    完全には治らないないかもしれませんが、軽くは
    なるでしょう。それに、自律神経のことなど説明を
    受ければ、体調不良のメカニズムがわかって、
    それだけでも気分的にちがうと思います。

    ユーザーID:

  • そこまでひどくなかったですが

    大学受験の時、私は歯が痛くなりました。
    しかし病院で調べてもらっても異常はなく、お医者さんに
    「受験のストレスのせいじゃないか」
    と言われました。

    そう言われてよかった〜と安心しました。
    虫歯じゃない、受験が終われば治療しなくても治る、ということに安堵していました。
    我慢できないほどの痛みでもなかったですし。

    確か母親に
    「それだけ一生懸命勉強してるってことだよ。ストレスで歯が痛くなるくらい勉強してるんだから大丈夫だよ」
    と励ましてもらいました。
    「それだけ勉強したならもう悔いはないでしょ。十分だよ」
    みたいなことも言われました。
    うれしかったです。安心しました。

    アドバイスになってませんが。
    私の場合は「虫歯ではないから心配はいらない」ということと「がんばっている証拠」というのが効いたと思っています。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    貴重な体験談、ありがとうございます
    一言言うなら私から神経質に「気分はどう?」などと聞くことはありません。
    極力、普段通りに接しています
    会社でのストレスと受験のストレスはちょっと違うと思うのです。

    受験期のお話を聞かせてくださった方、ありがとうございます。
    まさしく今の我が子の心境はあなたと同じなのでしょう。
    まだ、1人で抱え込まずに、イライラや不調を訴えてくれる間は外に出せているから大丈夫なのですね。
    私もあなたのお母様と同様、当たられたり、時にはご機嫌に話しかけられたり・・・今は用事があるのになぁと思っても付き合ってやるようにしています。
    あなたのお話を伺って私は今までどおり、何でも受け止めてやればいいんだ、何があっても親は動じない、と言うことを改めて、再認識しました。
    春になれば、笑い話になるのですものね。

    実際に経験なさった方のお話が伺えて、参考になりました。
    ありがとうございます。
    明日は、センター試験。
    笑顔で送り出してやります。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • たいへんな時期ですね

    うちの娘は高2です。クラブでスランプに陥り自分の記録が低迷する中、キャプテンとしてクラブをまとめてきました。勉強とクラブとの両立に悩み、スランプに悩み、ワガママなチームメートに悩み、いつの間にか自律神経のバランスが崩れていきました。

    私は胃腸風邪と勘違いしていましたが、大きな大会で走る直前に症状がでてしまったことでやっと気がつきました。その後、クラブを辞めると言い出しましたが顧問の先生などの説得で最後(インターハイ予選)まで続けると決めたようです。

    その頃からいろんな悩みが吹っ切れたようで少しづつ元気になってきました。受験での合格が目標になってしまうと受験の時に腹痛や頭痛などの症状が出かねません。将来に目標をおいて受験はその過程だということを言ってあげた方がいいかもしれませんね。自律神経にはローヤルゼリーなどいいようです。合格されることを祈っています。

    ユーザーID:

  • ママさん!ガンバロー

    こんにちは。私にも娘さんと同級の娘がおります。同じく受験生です。センター明日。

    受験期、母親が悩んでいると言う事がわかるほど、負担になることはないんですね。浪人経験からわかります・・。

    ママさん、そして私は思っていても、悩んだりしては駄目だと思います。母は笑顔を辛くても作って決して深刻にならないこと、これが、受験する本人でない周囲のものの心得だと私はおもっているんです!

    あと、数ヶ月。一緒にがんばりましょう!耐えましょう!

    ユーザーID:

  • 心配するそぶりを見せずに

    暖かい料理を作る

    子供が入りたいときに入れるようにお風呂をいれる

    美味しい珈琲と美味しいチョコを黙って差し出す。


    私がされたら嬉しいな〜って感じのことを書いてみました。

    受験のプレッシャーは100人いたら9割が感じることだと思うので

    お子様の桜が無事咲くように応援しています。

    ユーザーID:

  • みなさんがおっしゃってるとおり

    必要以上に心配しなくてもいいのでは。
    原因はこれ以上ないくらいはっきりしてるのですし。お子さんは今、プレッシャーを感じて当然な状況にあるんです。精神的に動揺するのは当然ですって。

    無理に気持ちを強く持つようにハッパをかけることもないと思います。フォローするなら、他の受験生もみーんな、緊張してるんだから無理に緊張を抑えなくてもいいんだって伝えてあげるくらいで十分。(実際、これは塾などでもよく言われますよね。自分が緊張してる時は、他の人も緊張してるし、自分が解けない問題は、他の人も解けなかったはず。だから自分ひとりがだめだなんて思わないようにって)

    腫れ物に触るような扱いではなく、いつものお母さんでいることが一番だと思います。

    ユーザーID:

  • 再びトピ主です

    みなさん、本当にありがとうございます
    暖かいお言葉、感動でいっぱいです
    今日も寝付けないのかと案じてましたら、意外にあっさりと眠りました。
    今日、受験会場を下見して、少し落ち着いたようです

    こんなにも たくさんの方から励ましを頂き、何と言ってお礼の気持ちを伝えればいいのか文才のない私は皆様に申し訳ない限りです

    部活で悩まれてるお子様、そういうこともありましたね
    子供もこうやって色々な試練を乗り越えて成長していくのですね
    親の私も少々のことでは うろたえないよう成長します

    ユーザーID:

  • がんばれ!

    とぴ主さん、こんにちは。
    私も、娘さんと同じようなことを経験しました。
    その時に、母に泣きながら相談しましたが、
    母はぜんぜん動じず、その姿をみて、本当に安心しました。
    たぶん、頑張ってきた分、プレッシャーになっているのではないかと思います。
    私は、1校目の受験が終わってから、肝が据わって後はスムーズに行き、第1志望の大学に入学しました。
    娘さんにとっては、人生の乗り越えなくてはいけない大切なときだと思います。
    でも、大丈夫。きっと、うまくいきますよ。

    ユーザーID:

  • 高校受験で経験しました

    自分で言うのもなんですが、すごくプライドが
    高くて、人に負けるのが大嫌いで神経質。そんな
    性格のおかげか、勉強はとてもできる方で、
    高校はどこでも大丈夫、大学も東大狙えば?と
    担任に言われるほどでした。

    でも、中3の秋、受験のプレッシャーに負けて、
    おかしくなりました。意識を失うまで本人も
    周りも気づかなかったのですが、病院に運ばれて、
    もともと血圧が低かったところに加えて、突然
    最高血圧が60近くまで下がってしまったことで
    意識を失ったとのことでした。

    原因は精神的なもの
    と診断され、両親に「家から30分以内で
    通える大学附属に進学するように」と言われ、
    当時の自分の中では不本意な学校に進学しました。

    高校3年間も後遺症(?)で体調がよくなかった
    ものの、現在30歳、結婚して子供ができて、
    毎日普通に幸せです。

    あの時、受験のプレッシャーから強引な形では
    あるけれど、解放してくれた両親に感謝しています。
    身体に症状が出てきたら、もう限界なんですよ。
    精神的に壊れる前に救い出してください。

    見守ればいいとか一時のことだから
    なんて言っていると手遅れになりますよ。

    ユーザーID:

  • あくまでも体験談ですが

    私も高3の秋ごろから体調を崩し始めました。
    自分では何もストレスなど感じていなかったのに
    結局内科を受診しまくりましたが原因不明「疲れてるのでしょう」という診断ばかり。

    体調の悪さから浪人してしまいましたが
    結局、精神科で話を聞いて貰い始めたら親の希望校と私自身の希望とがずれている事を言い出せなくて 我慢していた事が結局原因だったと分り、すっと体調不良も治まりました。(いい子じゃなくちゃいけないと思って無理していたのだと思います)

    本人自身さえ無意識の事を親が察する事は難しいです。

    あの時、専門家(臨床心理士)に話を聞いてもらえて本当に良かったな、とつくづく思います。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧