どう処分しますか〜受け継がれた貴金属

レス16
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

40代

実家の母が高齢となり、祖母から受け継がれた貴金属をいくつかくれました。
祖母が使っていたものなので、デザインもカットも古くとても身に着けられませんが、受け継がれたものなので有り難く受け取りました。

が、ふと考えてしまいました。
私が高齢となったとき、これをどうしよう、と。
娘がいれば受け取ってくれるでしょうが、私には息子しかいません。
息子の妻は、姑のもちものなど欲しくはないでしょう。
こんなに古いものは質屋さんも受け取ってくれないでしょうし、ゴミ箱に捨てるのもしのびない。
同じ立場の方たちはどうされますか。

母は祖父から受け継いだ古銭を、同じくコイン収集が好きな夫に渡しました。
母は夫にとっては姑ですが、喜んで受け取ってくれました。
私にも、受け取ってくれる孫娘や姪がいればベストだと思うのですが。
それとも石だけにして息子に渡したほうがいいでしょうか。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 処分しなくても

    リフォームすればいいのに。
    ジュエリーリフォームで検索すれば色々とリフォーム出来るお店にあたりますよ。

    リフォームすれば自分でも身につけられるんじゃないかな?

    ユーザーID:

  • もったいない!

    40代さん

    リフォームされたらどうですか?
    ごみ箱行きなんてもったいないです。
    ペンダントトップにしてもらうという手もありますよ。
    もし息子さんに上げようと思うなら、タイピンにするとか?

    リフォームしてくれる宝石店に行くと、
    その手のカタログなどあると思いますので、
    一度問い合わせをしてみてはいかがですか?

    ユーザーID:

  • 宝石リフォームして・・・誰かにあげる?

    私も貴金属を親から貰っています。デザインが古いので、いくつかはリフォームして当面は普段使いに。

    そして将来のこと。私も相続?する人がいなくて困っています。年下の仲の良い女性やお世話になった方に譲ろうかなと思っています。

    ユーザーID:

  • 好きか嫌いで分別しちゃっていいのでは?

    母方の祖母から極シンプルなアメジストの指輪をもらい受けました。
    地金は18金。ダイヤ取り巻きなど、余計な飾りがないのでジーンズなどにも気軽に合わせられ、重宝しています。
    父方の祖母からは、伯母経由で材質不明の千切れたチェーンか、禿げた真珠のついたペンダントヘッドの2択を迫られ、最初からこっそり処分するつもりで千切れたチェーンを受け取りました。こちらは現在、影も形もありません。

    物を拝見していないのでうかつなことは言えませんが、必ずしも「古い=駄目」ではないです。ジュエリーにはアンティークというジャンルもあります。新品仕上げすれば、くすんだ物も美しく甦ります。

    一度、質屋さんやリフォームを扱っている宝飾店で見てもらってはいかがでしょう?
    持ち込みが面倒なら、ルーペで刻印を見れば地金のグレードや石のカラット数がわかります。pt900などの刻印の横に日本の国旗が刻まれていたら造幣局の品質保証付きです。
    デザインはさておき、地金本体の価値は折り紙付きなので、最悪でも質屋さんに持ち込めば、地金に含まれる金やプラチナの重量分を、当日の貴金属相場で買い取ってもらえます。

    ユーザーID:

  • とんでもないことです

    私は、アンティークアクセサリーを
    収集するのが趣味な者です。

    石だけにするなんてことはとんでもない事です。
    あっというまに価値が激減してしまいます。

    昔の技術というのは、現代ではとてつもなく
    時間とお金をかけなくては出来ないし、
    今では不可能な技術も多いようです。
    (腕を持つ人がいない)

    アンティークの物は、世界みんなの宝物です。

    なるべくいじらない状態で
    保管した方が良いと思います。

    質屋なんかに持って行ってはいけません。

    気に入らなければ、オークションで売るのが
    良いのではないでしょうか。

    私のような、収集家は世界に沢山いて、大喜びされる
    と思います。

    そして大事に大事に、又受け継いでいかれるのでは
    ないでしょうか。

    古ければ、古いほど、貴金属は魅力があると
    思います。
    純金、純銀などは何百年経っても形も何も
    変わりませんし、物凄いロマンです。

    是非是非、誇りを持って着用なさるか

    大事に大事になさるか

    オークションで売って、

    トビ主さまの好きな物をお買いください。

    オークションの写真は鮮明で、年代、
    材質を明らかにしないと、売れません。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • その人にまかせて。

    そのまま残していただければ、受け取るべき人がその人の判断で処分します。
    嫁姑の確執があっても、「物は別」と思う人もいるでしょうし、「私は飛ばして、孫にあたる娘に」と思う人もいるでしょうし、「アンティークなデザインが好き」という人もいます。
    適当に処分します。ご心配なく。

    ユーザーID:

  • 私は受け継ぐ立場ですが

    思うに、息子さんのお嫁さんにとっても有難いことではないでしょうか?デザインとかはリフォームで、幾らでも変えることが出来ますし。

    宝石というのは歴史です。その家代々の由来。血のつながりのない嫁にとっては、家族の一員として認められた証みたいなものだって気がします。

    ユーザーID:

  • なんで…

    >息子の妻は、姑のもちものなど欲しくはないでしょう。

    どうしてそう決め付けるのでしょう。
    確かに小町ではそういう姑憎悪のお嫁さんが多いようですが。
    私なら喜んでいただきますし、そのままではちょっとと思ったらリフォームするかもしれない。受け取った人に任せればいいのでは。貴金属なんだから、もらうのも迷惑、なんてことはないでしょう。というかそういうダメ姑にならなきゃいいんですよ。

    ユーザーID:

  • そうかなあ

    お嫁さんとの仲にもよりますが、
    私がお姑さんから貴金属を頂いたら嬉しいですよー☆
    趣味はあわないかもしれないけど、気持ちが嬉しいです☆

    ユーザーID:

  • 石と考えて

    石と考えれば今流行のデザインやカットにリメイクする事は可能ですよ。
    是非、素敵にして使ってあげて下さい。
    もしお嫁さんに譲る時が来ても「貴方の好きな様に作り直してね!」と言ってお譲りになればきっとつけてくれると思いますよ。

    ユーザーID:

  • 思い出ならそのままに

    いいじゃないですか。おばあちゃんの思い出のもの。
    そのままとっておいて慈しんで、亡くなった後は譲られた人任せにすれば。

    うちなんか、思い出にほしかったなと思っても戦争のときに供出したとか、その後の混乱期を生き抜くためとか、なんにも残っていませんでしたよ。

    たくさんあるのなら、ひとつだけそのまま残して後はリフォームするとか。
    新しいものもいいけれど、時間が経たないとでない良さもあります。
    最初に書いたとおり、自分の代はそれを思い出として大切にして、次の代以降はその人の意思にまかせれば?

    ユーザーID:

  • 皆さんのご意見同様

    皆さんのご意見同様、
    「もうったいない!」「リフォームすれば!」ですよー。

    私の主人は男3兄弟ですが、結婚したときに義母からアクセサリーを譲りうけて感激しました。

    ユーザーID:

  • レアケースかもしれなせんが・・・。

    義母から指輪をもらって、大事にしてあります。
    私の年齢からすると、石がちょっと大きいので、相応の年齢になったら愛用しようと思っています。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    思いがけずたくさんのレスをいただき、とても嬉しいです。
    ただ、あの〜、貴金属って書いたのがいけなかったのだと思いますが、もらったものは特に高価なものではありません(大汗)
    高価なものなら、だれに譲っても喜んでもらえるだろうし。
    オパールやさんご、真珠などの指輪が中心です。
    捨てるのは惜しいけど、、、というレベルです。

    多くの方にレスしていただいたリフォームもいいですね。
    譲ることばかり考えないで、まず自分のために使えないか工夫するといいですよね。
    私も死ぬまで女性ですし。

    だれかに譲るなら、人間関係を重視したいですね。
    お嫁さんといい関係なら、もちろんお嫁さんに譲ってもいいんですよ。
    ただ、私自身は姑のものは欲しくありません。悲しいことですが人間関係の結果です。

    自分が高齢になったときには、何がどうなってるかわからないんだから、今から具体的に考えても仕方ないですよね。
    ひょっとしたらお世話になったヘルパーさんに譲る気になったりするかもしれません。

    ユーザーID:

  • リフォームかそのまま

    一人っ子なので、いずれ母の貴金属をもらうと思います
    指輪はサイズが違うため、サイズ直しをするか
    めったに指輪はつけないため、リフォームすると思います
    (もったいないのかもしれませんが
    タンスの肥やしにするより、宝石は身に着けてなんぼのものだと思うので・・・)

    ちなみに、結婚したとき義母に宝石をいただき
    ありがたく使わせてもらってます
    デザインがシンプルでサイズも同じだったこともあり
    娘のいない義母の気持ちをありがたくいただきました
    義母がしょっちゅうつけている指輪も
    義母が亡くなったらいただく約束になっていますが
    それもありがたく使わせてもらおうと思ってます
    (残念ながらデザインが好みでないので、リフォームしてしまいますが・・・)

    こういうタイプもいると参考にしてください

    ユーザーID:

  • 高価でも安価でも貴金属は貴金属

     謙遜されていますが、鉄や銅で作ってあるのではないと思います。金属の部分は貴金属。現在の価値の話をすると、貴金属の部分は買ったときよりかなり上がっていると思います。
     オパール...古いものだと、白くて不透明な石である可能性が高い。もしそうだったら現在は人気薄。
     珊瑚...昔は薄いピンクが高く、今は血赤という色が高い。薄いピンク色のことを、ぼけ珊瑚と呼びますが、この日本語の呼び方はわかりづらいですね。英語だと、エンゼルスキンといいます。天使の肌。つまり白人の赤ん坊の皮膚の色。白色は値打ちないです。
     真珠...8ミリ以下の大きさだと価値は低い。それより大きくて真円に近く輝きのいいものは古くても価値あり。
     みっつの石に共通することは硬度が低い、ということです。日常的に使われていたとしたら、傷だらけになっている可能性もありますが、研磨してきれいにすることもできます。カット石だと研磨料金は高くなりますが、このみっつの石のようにカボッションカットなどなら安い。上に書いたことを参考にして価値がなさそうだったら金属部分をリサイクル。高そうだったら、リフォームというのもいいかな。

    ユーザーID:8965954423

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧