山田家(仮名)としてのご香典?

レス25
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

山田

夫の叔父さんが亡くなりました。
叔父が亡くなった場合のご香典の相場として1万円が多いと聞き、その金額を包もうと思っていたのですが、夫の姉から「それはおかしい、うちの父が亡くなったとき(母もずいぶん前に亡くなっています)叔父さんから5万円包んでもらったのだから、山田家として5万円包むのがスジでしょう。」と言われ、困惑しています。

義父が亡くなったとき叔父は兄弟として5万円下さったと思うのです。夫にとっては叔父と甥の関係なのになぜ???と納得できません。山田家として・・・と言われても由緒ある家柄でも何でもなく、都会の普通のサラリーマン家庭です。

そして夫の姉(未婚)は山田家の後取りは太郎(私の夫)だから、と自分はお葬式にも行かず香典も出すつもりが無いようで、それもひっかかっています。

どう思われますか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 香典の台帳は作っていないですか?

    香典の台帳は作っていないですか?

    揉め事がないように我家では、いつ、だれに、いくら、出したか台帳に記入しております。

    ユーザーID:

  • おのおの包むのが一般的では?

    自分がお世話になっていれば、5万円包むのも有りだと思いますが、相場とすれば1から3万の間でしょうかね。多分、私なら2万ってところでしょうか。あくまで、私と亡くなられた方との関係で考えます。

    独立して生計を営んでいる家庭なら、連名と言うかまとめてというか、ともかく一緒に包む事は無いとまでは言いませんが、私にとってはおかしな感じです。

    ユーザーID:

  • そうですね

    ご主人のご両親がどちらももう亡くなっていて、トピ主さんのご主人がご両親の代わりも兼ねてということで、5万円が妥当だと思います。

    しかし、それと義姉さんが葬儀に出席しないことは別ではないでしょうか。亡くなった方は義姉さんにとっての叔父にあたられるのに、感覚的に理解できません。葬儀に出席すれば、香典も必要です。独身とはいえ、立派な大人なのに何を言っているんでしょうか。

    義姉さんをご主人が言い聞かせることができなければ、放っておいて、ご霊前にはご主人の名前だけを書かれたらいかがですか。そこに夫婦であるあなたのお名前はなくても、向こうの方はあなたがたご夫婦からという認識で受け取られると思います。
    そしてそれに義姉さんが含まれるなんて思わないでしょう。

    ユーザーID:

  • 義姉様の言うことは一理ある

    確かに義姉様にとっても叔父様にあたる方なので、
    別途お香典を包んでお葬式に列席するべきかと思います。
    (金額は義姉さんが決めればよいことです)

    でも、トピ主さんご一家に義姉様が仰ったこと
    「○○家として、以前いただいた同額を包みなさい」は納得できます。
    寧ろ常識的だと思います。

    義父・義母さまとも既にお亡くなりとのことで、
    ○○家はトピ主さんの旦那様に世代が交代している状況ですね?
    ならば○○家の代表者はトピ主さんの旦那様であり、
    それなりのお付き合いが必要でしょう。

    トピ主さんの「世代が違うから、同額はありえない」
    という主張はちょっと変ですね。

    ユーザーID:

  • 相場は1万

    甥姪から叔父さんへのお香典は1万が相場でしょう。5万も包むとかえって失礼ですよ。ただ、ご主人の兄弟や、その子供が成人してて大叔父さんに世話になっているのなら(人数にもよりますが)5万を連名でお出しするのはありだと思います。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • どうでしょう

    跡取だの何だの言われるなら、
    山田家を仕切るのは家だから、あんたは口出すなと旦那に言ってもらいたいですよね。
    一万円で失礼はないと思います。

    ただ、立場を逆にして(今回亡くなった伯父様の家族側から)考えてみました。

    伯父が亡くなった時、自分の親は5万円出している。
    今度自分の親の葬式の時、従弟は1万円を包んできた。
    別に普通。普通なんだけれど、少し寂しい気はします。

    冠婚葬祭って、金額で相手の気持ちが推し量れてしまう時ないですか?
    旦那様が、その伯父様家族にお世話になったのなら考えてもいいかもしれないですね。

    ユーザーID:

  • ウチの感覚だと

    義姉さんの出席しない云々は、たしかにどうかと思いますが、それはさておき

    私も「山田家」を継いでいる長男家からは5万円が妥当な気がします。

    参考までに。

    ユーザーID:

  • 独立した甥と姪

    甥だから1万が妥当だと思います。お姉さまは姪として別にすべきでしょう。それともお姉さまはご主人の扶養家族なんですか?
    だいたい○○家なんていうお名前のお香典なんて見たことも聞いた事もありません。こっちがそのつもりでご主人の名前で5万を包んでも受け取った方は、そうは取らないでしょうね。「甥っ子なのにどうしましょ」って困惑しないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 叔父の場合の

    1万というのは 親が健在でそれ相応の香典を包んでいてそれプラスに独立した甥からの金額のケースだと思います。

    義父の時の前に義母の時にもいただいているはずです。そのご厚意に対して 山田家の跡取りとしては義父の時に貰ったと同じ金額をお返ししたらどうでしょうか?叔母さんや従兄弟は覚えていますよ。実際 葬儀に関する費用の一部として山田夫婦達が使ったのでしょう。有難かったのではありませんか。

    ユーザーID:

  • 山田家として

    ご主人のご両親がもう亡くなられているということですので、山田家として5万円の香典のほうがいいかもしれませんね。

    でもご主人がまだ30代でしたら、叔父さんのご家族も「まだ若いから」とそこまで期待していないかもしれませんが。

    ところで、山田家として香典を出すにしても、扶養もしていないお姉さんがその中に含まれるとは、普通は考えられません。常識のないお義姉さんですね。

    ユーザーID:

  • 同等額を出した方が良いと思います。

    他の方も書かれてましたが、義両親が他界されてその時叔父さんから頂いた額と同等額を出すべきだと思います。ご主人が両親のお墓を守っているのでしたら家の代表になると思いますし、出した額が少なすぎてご主人が恥ずかしい思いをさせるほうが可哀相だと思います。義姉様も随分と冷たい方だと感じました。

    ユーザーID:

  • 義姉、ずるいなあ

    自分は行かない。行けば香典出さなきゃいけないから。
    弟夫婦に「山田家として」と言う。それなら自分も含まれるだろう。
    お金出すのは弟。だって山田家の跡取りだから。私は独身だし女だし、代表して弟が行けばいいわ。
    ずるい〜ていうか貧乏性〜(笑)
    ここは夫婦で相談して、義姉の言うことは気にしない。
    だってわからないですよ、いくら包んだかなんて。
    私だったら・・・両親亡き後、いい大人の年齢で一家の主(山田家云々でなく結婚しているという意味で)、相手は叔父、だから3万〜5万で出せる金額出すかな。
    だって親のときに出してもらってるし、でも親ほど経済力ないし立場違うし。それに夫婦連名だし。
    私のとこだと例え1万円包んでも、叔父と甥くらい近ければ花代とかなんやかやでけっきょく3万くらいにはなる。
    ただ要注意。
    名前はフルネームで書きましょう。
    姉を入れないために(笑)

    ユーザーID:

  • 同じ立場でした

    義両親が亡くなってからの叔父・叔母などの葬儀にはその家を継いだものとして、頂いたのと同額です。
    主人は30代です。
    5万円・・大きいですよね・・
    でもしょうがないかなぁと思っています。

    主人の姉は嫁いでますので義兄の名前で一万円です。
    トピ主さんの義姉さんは未婚ですよね。
    その場合はどうなんですかね。

    ユーザーID:

  • 夫側の叔父なのだから

    夫に決めさせるのがスジでしょう。

    私だったら
    「相場は1万円というけど、私は3万円くらい包んでもいいんじゃないかと思う。あなたのお姉さんは自分はびた一文出さないけれどそコレコレこういう理由でうちが5万出すのが当たり前と言っている。私はこれ以上口を出さないから、金額はあなたが決めてください、だって亡くなったのは【あなたの】叔父さんなんだから。」
    こう言います。

    そして夫がいくら包んでも文句は言いません。

    夫側の親戚関係の祝い金、弔慰金、お年玉などにはほとんど口を挟みません。たった数万円のことでもお金の恨み辛みが絡むと親戚ともうまく付き合えなくなりそうですしね。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    お返事有難うございます。参考になります。

    結局夫の姉に「亡くなったお父さんに恥をかかせないで」と言われ(あなたもねと思いましたが)、夫は5万円包みました。他に花輪やお供物、卒塔婆料約2万円お支払いして計7万円、決して豊かでない我が家にはつらかったです。

    義父は兄弟が多いので(配偶者も合わせると計9人、皆近場に住んでいます)、不謹慎ですが今後もお葬式があれば5万円包み、四十九日、一周忌、3回忌(法事は1万円です)・・・と考えると気が遠くなりそうです。

    家同士のお付き合いとして考えれば5万円、個人のお付き合いと考えれば1〜3万円なのでしょうか。

    自分たちの兄弟にもそれなりにしなければならないのに、親の亡くなった後親同士のお付き合いも引き継がなければならないのか・・・正直言ってまだ疑問です。

    ユーザーID:

  • 預かり物

    頂いた香典は預かり物だと思います。そのためどなたからどれだけいただいたかを記録しておくのです。

    お父さまの時頂いてお預かりしているのだから故人に代わって跡継ぎのご主人が返されるのがいいのではないでしょうか。何十年も経ってのことならいざ知らず トピ主さんが結婚されてからなのでまだ記憶に新しいでしょう。

    我が家も弟が頂いた同額を叔父の時お返ししました。私と妹は嫁に出ていますので弟と同額ではないですがしました。お姉さんの態度はどうかと思います。 

    ユーザーID:

  • とりあえずは、5万

    ご主人のご両親がともに故人で、ご主人がお墓を守っておいでなら、義理両親さまの法要の時はご主人が施主になられますよね。
    ご主人がそういうお立場で、お義父さまの時に5万円いただいているのなら、今回の叔父様の葬儀には、家の主として5万円お包みするのが良いと思います。

    でも、他の方も仰る通り、その場合、お香典にはトピ主さまご夫婦のお名前か、ご主人のフルネームをお書きになるのが本来です。
    お義姉さまはとっくに成人なさっている『社会人』なのですから、お香典は個別で差し上げるべきです。

    ユーザーID:

  • 追加ですが。

    お義姉さんの、「山田家の後取りは太郎(私の夫)だから、と自分はお葬式にも行かず香典も出すつもりが無い」という考えも変ですね。
    お義姉さんの立場なら、葬儀に出席できないならできないで、弔電を打ってお香典は現金書留などでお送りするのが筋でしょう。

    ユーザーID:

  • 5万が妥当だと。。。

    私も、山田家として5万包んだ方がいいと思います。
    ご両親が健在なら別ですが、サラリーマンだろうが何だろうが、山田家の跡を継いでおられるのですよね?
    そしてまた、ご両親の時は5万頂いているのですよね?

    甥・叔父の場合、相場は1万なのですか・・・ちょっと意外で驚きました。

    お姉さんが葬儀に出ないことは、また別の話しですよ。香典は・・・未婚で同居しているのでしたら、山田家として出すので、二重になってしまうかな・・・と思いますが、これは年齢や立場にもよりますよね。

    ユーザーID:

  • 私なら5万円

    若くして義母・義父と亡くされたのでどういう風にするかを教える方がいないのでしょう。皮肉なことに自分は出ないという非常識な義姉さんが教えてくれているのが「常識的な判断」とは。義姉さんにも教えてくれる方が必要です。

    ユーザーID:

  • むむむ・・・私だったら・・・

    ご主人のお父様とお母様は亡くなられていて、ご長男なんですよね。私なら、5万円包みます。

    で、お姉様には別に香典を包んでもらうのが、一般的では?ないでしょうか。
    お姉様の香典の金額は1万円が妥当かと思われます。別に3万とかでも、よろしいですが・・・
    お姉様には、ご主人から伝えてもらうようにします。
    お姉様は葬式に出席しないそうですが、
    香典はご主人に預けて、一緒に持って行く事も可能です。郵送という手もあります。

    あと、内容には関係ないのですが、ご香典じゃなくて、
    お香典じゃないでしょうか?

    ユーザーID:

  • なんだか寂しいですね

    2回目読みましたが・・・法事は1万とは、ご主人のみの出席ですか?もしご夫婦で出席なら、3万は包んだ方がよろしいかと・・・。

    >自分たちの兄弟にもそれなりにしなければならないのに、親の亡くなった後親同士のお付き合いも引き継がなければならないのか・・・正直言ってまだ疑問です。
    そういう付き合いの家もあるし、全くない家もあるし・・・いろいろでしょうね。いくらトピ主さんが嫌がってみたところで、ご主人が今まで通りの親戚付き合いをすると言えば、しなければいけないでしょうね。
    代が代わったので、だんだんと疎遠にしていく(なっていく)家もありますし・・・ご主人にどうしていくのか、聞いてみたらどうですか?

    ちなみに我が家は田舎住まいで親戚が集まっていますので、ものすごく濃いですね。亡くなった祖父母の実家や兄妹、その子供なども付き合いがありますし。
    でも全く親戚と付き合いが薄れていくのも、寂しいものではないですか?冠婚葬祭はお互い様なわけですし・・・。

    ユーザーID:

  • 代替わりをしたときのことです

    伯父が亡くなったときのことです。

    その長男であった従兄が葬儀の挨拶の席で正座し頭を下げて言いました。
    「若輩な私達には、申し訳ないが今後この金額でのつきあいはいたしかねます。半額をお返しいたしますので、それでご了承ください。」
    というような内容でした。

    叔父叔母たちは当惑していましたがそれなりに納得。
    私たちの世代も、従兄の潔い態度と決断に拍手喝采の面持ちでした。

    ユーザーID:

  • 喪主はイトコ同士だから、同額を渡すべき

    上のレスと同じになりますが、義姉にも一理あると思います。トピ主さんにしてみれば、甥の自分が叔父に5万円も渡すなんてと感じられるでしょうが、事実として叔父さんは長生きしたがために兄弟からはお香典を貰えず、渡す一方だったわけです。そしてその葬儀費用を負担するのは叔父さんというよりもイトコですよね?同じイトコ同士なのに、かたやお香典で葬儀費用をまかない、かたやお香典がほとんど貰えないなんて不平等だと思います。「先に死んだ者勝ち」っておかしくないですか?
    私なら5万円を渡します。どちらにしても、受け取るほうはトピ主さん夫婦からのお香典として受け取ったはずで、まさか義姉の名も含まれているとは思わないでしょうから、その点では「損した」と悔やむ必要はないと思います。

    それとは別問題として義姉が葬儀に出席しないなんておかしいです。血縁のある叔父さんなのに、ずいぶんと冷たい姪っ子ですね。お香典は別に包むべきです。

    ユーザーID:

  • わが一族の場合は

    わが一族(と言っても兄と妹の3人ですが。)においては、その都度合議の上で進めています。2:2:1の分担が多いです。当然のこととして過去にどこから、いくらというのは控えてあります。
    ただ、実際に出向くのは兄が代表してというのが一番多いです。貰った額と相場を考慮して失礼の無い程度にお返しします。香典の類は残された家族に対するものですから、場合によっては多めになることもあります。
    貴女からではなく、ご亭主から義姉に貴女の気持ちを言ってもらうのが良いでしょうね。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧