• ホーム
  • 健康
  • アメリカ在住のみなさんにお伺いします。

アメリカ在住のみなさんにお伺いします。

レス18
(トピ主0
お気に入り3

心や体の悩み

ゆでたまごっち

私はアメリカ在住の33歳の女性(既婚、子無し)です。アメリカ在住の方々にお伺いしたいのですが、みなさん専属のファイナンシャルアドバイザーをお持ちですか?

私と主人は共働きで子供はいないので、今のところ毎月結構な額で貯金ができています。割とまとまった金額が貯まってきたので、その分のいくらかを何か投資に回したいと思っているのですが、どういう形の投資がいいのか、今のところ二人とも全くわかりません。少しずつ勉強をしようともしてるのですが、主人は本業と副業が、私は資格試験の勉強で忙しく、なかなか時間がありません。

そこで、ファイナンシャルアドバイザーに会ってみようかという話になったのですが、本当に役に立つものなのか、実際に体験された方の話を聞いてみたいと思ったのです。ファイナンシャルアドバイザーを雇って良かった、悪かった、その他どんな話でも結構ですので、お聞かせ下されば有難いです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • FAと対等になりましょう

    アメリカ東海岸大都市在住の33歳女性(既婚、子無し)です。当方も激務の共働きです。

    よって、資産管理に割ける時間が到底足りませんので、必然的にファイナンシャルアドバイザーを雇うことになります。まず、FAを雇う前にされた方がいいのは、ご自分たちである程度の金融商品等の知識をつけ、資産構築の目標をあらかじめ立てておくことです。そうすればFAの良し悪しが面接の時に見抜けるでしょう。当方は金融業界人なので「質問のポイント」を持っており、その質問にどう答えるかでFAを選別しました。ただ、このポイントは個人の資産構築目標がベースになるので一般的ではありませんので、トピ主様にお教えしてもあまり意味がないと思われます。

    FAは周囲(資産が多い方であればなお良し)の評判を聞いてよい方を紹介してもらうのが一番確実です。

    投資の基本はリスク許容範囲を定め、それに基いて分散投資をすることです。税金対策等も抜かりなく。

    いいFAに巡り合えるといいですね。

    ユーザーID:

  • 投資スタイルと目的を明確に

    アメリカ在住17年の40代の女性(共働き、既婚、子供二人)です。私も夫も忙しく投資専門知識がないので金融機関会社のファイナンシャルアドバイザーを使っています。現在のアドバイザーは3人目で私達の投資スタイル、教育費、リタイアメントなどの目的をよく理解しています。3ヶ月に一度は投資状況、実績などをアドバイザーと見直し、必要があれば調整しています。

    2人目のアドバイザー(一人目の辞任で交代された)からは、リスクの高い株投資を勧められちょうどアメリカのバブルが崩れた頃で損失がでました。他の対応でも満足していなかったので、現在のアドバイザーに変更しました。

    投資スタイルと投資目的を明確にし、それに対応してくれるアドバイザーならいいと思います。

    私達はファイナンシャルアドバイザーのほかにセカンドオピニオンとしてCPAにも投資状況を年に1度レビューしてもらっています。

    ユーザーID:

  • どうでしょうか。。。1

    アメリカ在住、共働き、子供なしです。

    主人は私と結婚する前からファイナンシャルアドバイザーなるものを使っていたのですが、私は根が疑い深いので自分で本を読みまくりました。そして分かったことは、主人はファイナンシャルアドバイザーのいうままに、投資したもののうちどう見ても『ええええ!!これ買わされたの!!!」というものがあります。〔いうと怒るから主人には言いませんが)

    ファイナンシャルアドバイザーの種類にもよると思いますが、歩合制で商品を売っていくらの儲けになるような人は、『セールスマン』だと思ったほうがいいのではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • どうでしょうか 。。。2

    私はお金に関する本を数冊読み、その後Mutual Fund の初級入門書を図書館で借りて読みました。簡単なのを数冊読めば、どうしたらいいかなんとなく分かると思いますよ。お時間がないとのことですが、ファイナンシャルアドバイザーをいろいろとインタビューして探すことを思うと、好きな時間に本を読むのもお手軽かもしれません。

    ちなみに、バフェット女史(富豪バフェットの元義理の娘)が言うには「あなたが自分のお金の管理をしないと、そのお金はすぐに自分のものではなくなるでしょう。」だそうです。

    あああああ、あのファイナンシャルアドバイザー、手数料の5%返せー! 手数料なしでE-*Radeで売ってるぞ〜!もっといいものも売ってるぞ〜。すみません、私の心の叫びでした。

    ユーザーID:

  • アメリカ人のアドバイザーをみつけました

    SF郊外ベイエリア在住です。
    2年ぐらい前にファイナンシャルアドバイザーを使いました。

    その際に 色々と調べたのですが 初めは American Express Financial Serviceの方にしようかと決めかけていてInterviewもしたのですが(必ず初めにフリーのアポで会ってから決めることをお勧めします) 結局アメリカ人のHourly Fee (時間で費用)のアドバイザーにしました。私はファイナンシャルアドバイザーから勧められるプロダクト(殆どのファイナンシャルアドバイザーはプロダクトを売るとコミッションがはいるため)を選びたくなかったので また 色々な意見をサーチしたところ Hourly Fee Onlyのファイナンシャルアドバイザーを勧める意見が多かったので。

    私の場合は会社の401K Allocation、IRA, 生命保険の見直し, Vangard Mutual Fundを見てもらい(Fundを選んでもらいました)確か3時間かかり 1時間のチャージは$200だったと思います。サービスは大満足です。各投資後のリターンもいいです。
    このサイトから全米のHourly Fee only Financial Advisor が見つけられますhttp://www.napfa.org/

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • Financial Advisor

    米国に永く在住している者ですが、過去数年間に二人のアドヴァイザーを持ち現在では自己管理をしています。
    先ず、Financial PlannerとAdvisorは別の職種であり
    この二つを混乱すると好ましくありません。Plannerは
    個人の資産内容とニーズを把握して的確な指摘をしてくれます。公認会計士の人が税務的な面の利点を伝授してくれますのでお勧めします。反面、投資のアドヴァイザーは色々あり、選択が困難ですが一般のStock Brokerは
    避けた方が良いと思います。 基本的には資産を三等分にして、現金、有価証券、不動産のバランスを取りながらrisk hedgeをする訳です。株式と債券の選択はやはり
    ご自分で勉強されて毎日市場を見ながらマネージするのが一番良いと思います。Web siteでMorning Starのように多くの情報源がありますのでそれほど難しくありません。それから最近発見したのですがUS政府発行のI Bond
    は6%前後のリターンがあり、リスクがほとんどありませんのでお勧めします。但し一人当たりの年間の購入額に限度がありますので最寄の銀行(例、Chase Manhattan)にお尋ね下さい。Good Luck & Happy Investing!

    ユーザーID:

  • お役には立てませんが。。。

    とぴ主様は、自営業をなさっているのでしょうか?あるいは、アメリカの会社で働いているのか、それとも、日本からの駐在ですか?”アメリカ在住”といいましても、ちょっとこれはcase-by-caseではないでしょうか。

    例えば、アメリカの会社で働いているのであれば、大体401Kをする程度の知識はあるはずですね。401K をオファーしている銀行あるいは証券会社は、大抵”私があなたのファイナンシャル アドバイザーです。”とこちらの都合などお構いなく(!?)コンタクトしてきます。私の場合は、働いている会社の関係でこの手の銀行あるいは証券会社4つにアカウントをもっています。

    ちなみに、私は技術系研究職で、投資の面では、ノービスを自称しています。
    どの程度の投資情報をさがしているのか、もう少しspecifyした方が、ちゃんとしたレスがつくと思います。

    ユーザーID:

  • うちも使っています

    結婚してアメリカに住んで6年になる者(共働き、子無し)です。
    我が家も、昨年からファイナンシャルアドバーザーを雇っています。
    日本ではただ貯金して、せっせと小金をためていたのですが、アメリカに来て、ちまちま貯金していてもあんまりたまらないことに気がつきました。多くの人は上手く投資して資金を増やすことに重点をおいているようですね。
    私も主人も全く知識がなかったのですが、とりあえず、誰か探してみようということで、自分で見つけた人と、友人から紹介された人と面談して、結局、友人から紹介された人に決めました。 

    あれから1年経ちますが、地道に貯金していた時より、多くたまっているようです。 
    また、401Kの内容もレビューしてくれますし、生命保険等のアドバイスもしてくれます。
    年間サービス料は払いますが、それなりに基は取れていると思っています。
    自分でやるには限界がありますので、まずは、周りの親しいお友達や会社の同僚などと話して、よさそうなアドバイザーを探してみたらいかがでしょうか?

    ユーザーID:

  • さいころの目

    折角蓄積している資産を運営する時間的余裕、或いは知識が無い、との事。 先ず、この設定から直さなければなりません。

    時間は作るもの。 知識もそこそこ持ちあわせていないと、FAとやらを雇ったところで地図無しで秘境を探検する様なものです。 FAとは飽くまでも二人三脚でないと最後に泣くのは投資家自身です。

    FAは何処の大きな銀行にも必ずおります。 個人営業でも町々に散見致します。 電話帳にもわんさか載っております。

    友人知人等の経験談を聞くのも一理ありますが、飽くまでも参考資料程度に留めておくべきでしょう。 釣り人の話を聞いている様なもので、たいして当てにはなりません。

    時間も無い、知識も無い、興味もそれほど無いが気にはなる、と言うのであれば国債とか地方債、所謂ボンド、を研究なさるのも無駄ではないでしょう。 立派な投資対象ですし、多少ほったらかしでも一喜一憂の心配はそれほど御座いません。 一見あれ!

    ユーザーID:

  • まずは勉強

    どんなに忙しくてもご自分の財産ですので、多少の勉強はしておいた方がいいですよ。
    私の夫は金融関係なので自分で自分の財産は管理していますが、色々なアドバイザーに財産管理を任せてくれと言われましたが断ってきました。
    というのも特定の銀行や証券会社と繋がりのある人だと会社の推す投信など自分の意思と反したものを勧めてくる人もいるからです。
    忘れないで欲しいのは彼らの多くは会社に雇われています。ということは会社内での昇進や昇給がかかっています。それには顧客からの満足だけではなく会社の意向に沿った働きをしてくれる人が優遇されます。

    CPAに相談される方もいますが現在の状況が健全かどうかの判断はできても投資に関しては完全に頼らない方がいいですよ。私達のCPAはとても優秀な方ですが自分のリタイアメントアカウントの運用で大失敗してほぼゼロにしてしまいました。
    ネガティブなことばかり書きましたがまずはご自分で多少なりとも勉強されて将来の展望を確固なものにしてからアドバイザーを探しても遅くはありません。ほんとうによいアドバイザーなら意向を汲んでアドバイスしてくれると思います。

    ユーザーID:

  • 自分達で運用しています

    私達夫婦もかなりまとまった金融資産がありますが、Mutual Fundなど使って自分達で運用しています。アドバイザーを雇っても結局は自分で判断できないと、踊らされてしまうこともあるので気をつけて。

    特に銀行にいるファイナンシャル・アドバザーはノルマ達成に必死で、自分が手数料を稼げる商品を勧めることがあるので気をつけて下さい。

    Mutual Fund会社だと資産額がある程度あれば、基本的な分析とお勧めポートフォーリオみたいなアドバイス・サービスを格安でやってくれると思います。ただ自社商品のみで固められてしまいますが・・・。

    $2ミリオン以上あるならば投資会社のSeparately Managed Accountとしてプロの専門家に管理お任せすることもできます。毎年資産額の1%ほどを手数料に取られますが。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    しおりさん、レモンバームさん、返信ありがとうございました。しばらくの間どなたからもお返事がなかったので、しばらくお二人からの返信に気づきませんでした。ごめんなさい。でも、お二人とも詳しく教えて下さり、助かりました。本当に有難うございます。

    引き続き、おたずねしたいのですが、お二人とも今でもファイナンシャルアドバイザーをお使いだということは、その方がただ銀行に貯金をしているよりも、はるかに利益があるということですか?

    それと、顧問料の相場みたいなものはあるのでしょうか?主人が職場のマネージャーに聞いたところ、そのマネージャーさんが使ってるアドバイザーは普通なら最初のConsultation Feeが6000ドルで、それプラス利益の2%だそうです。そんなにするとは思ってなかったのでびっくりしたのですが、そんなものなのでしょうか?(そのマネージャーさんはお知り合いか何かということで、Consultation Feeは免除されたそうです。)それでも、彼はそのアドバイザーを雇ってから、資産の13%の利益があったそうです。

    ユーザーID:

  • みなさん、ありがとうございます。

    みなさん、様々な情報、本当にありがとうございます。

    >スカーレットさん
    スカーレットさんにも、レモンバームさんとはまた違った体験談を教えていただき、有難うございました。特に引用して下さった言葉、よく覚えておきたいと思います。

    >ひまわりさん
    ちょうど主人がAmerican Express Financial Serviceのことを聞いてきたところだったので、とてもタイムリーでした。それと、いいサイトを教えていただき、有難うございました。早速、近くにいるアドバイザーを調べてみます。

    >Money Manさん
    アドバイザーとプランナーの違いを教えて下さり、有難うございました。また、Bondのことまで教えて下さり、助かりました。私たちはきっと株よりもそういう方から始めていった方が良さそうですね。早速銀行に行って、聞いてみたいと思います。

    ユーザーID:

  • みなさん、ありがとうございました。(2)

    >ブチネコさん
    主人も私も自営業ではなく、それぞれ違うアメリカの会社で働いています。「共働き」だけではわかりにくかったでしょうかね。すみません。どちらの会社も401kはあるのですが、勤め始めてから1年経たないとMatchingが始まらないので、今は主人も私もまだ加入していません。それぞれ勤務し始めてから1年経った時に加入する予定です。その時に401kをオファーしている会社のアドバイザーとも話をしてみますね。有難うございました。

    あと、
    >どの程度の投資情報をさがしているのか、もう少しspecifyした方が、ちゃんとしたレスがつくと思います。

    とのことですが、確かにおっしゃる通りなのですが、何しろ投資に関しては初心者中の初心者なので、どの程度と言われても、その程度をはっきり言葉にするのも難しかったというか、ほとんど不可能だったのです。でも、みなさんちゃんとしたレスをして下さったと私は思っています。ここで皆さんが教えて下さったことをもとに、時間の合間を見て勉強して、アドバイザーと会ったりして、もう少し知識を積んでから、もっと具体的な質問をさせて頂きたいと思います。みなさん、本当に有難うございました。

    ユーザーID:

  • ファイナンシャル・プロフェッショナル

    アメリカでファイナンシャル・プロフェッショナルとして働いているオジサンです。私自身この業界で働いていながら、ファイナンシャル・プランナーとかファイナンシャル・アドバイザーとかファイナンシャル・コンサルタントとそれぞれの銀行、証券、保険などの業界や会社でその呼び方がマチマチなので混乱してしまいます。そこでここでは自分をこの呼び方でご紹介します。
    実は上の様な呼び方は俗称でファイナンシャル・プランナーの名称を使うことは誰でもでき、またファイナンシャルプランニングをすることも自由です。但し、CFP (Certified Financial Planner) の名称はある団体が認めた人にしか使えません。他にその専門により ChFC, CLU, CLF, CFA, CTFA などなどの公称がありますが、アドバイスやプランニングをするおいての差別は何らありません。有料でするか、無料でプランニングするかの違いだけです。

    ユーザーID:

  • 利益と顧問料

    >銀行に貯金をしているよりも、はるかに利益があるということですか?
    FAに管理してもらっている投資全体の実績からみると銀行のチェキング口座の利息よりはるかに利益があります。しかしリスク分散のためリスクが高いファンドから低利益で安定したファンドまで持っているので、ファンド別(または期間)でみると銀行口座の利息と変わらないものもあります。

    顧問料の件ですが、$6000のConsultation Feeは高いですね。8年前ですが、最初のMeetingは無料で、2回目に資産、収入、出費、ローン等の分析に$500かかりました。他の方もおっしゃっているように、手数料はかかります。自社商品も勧めてきますが、内容を検討し必要ないと思うものは断っています。

    ユーザーID:

  • 老婆心ながら

    ブチネコです。老婆心ながら、一言付け加えます。米国滞在がまだ1年あるなしでしたら、creditの実績を築くことを優先させたほうがよいのでは、と思います。この国では、日本でのクレジットカードの支払いや預金の額はcreditではありません。Credit なしでは米国の金融機関はすべてが高くつきます。たとえば、高利息のクレジットカードしか認めてもらえません。銀行のFA serviceを使おうとしても手数料がかかるかもしれません (これは、預金残高によりますが)。

    あと、401kは、投資の練習としてmatchingのあるなしにかかわらずはじめたほうがよいのでは、と思います。投資の初歩もただで講義してもらえますし。。。
    Good Luck!

    ユーザーID:

  • プチネコさんに賛成。アメリカで退職するなら401kを。

    ファイナンシャルアドバイザーより、クレジット歴をつける、401kをまず始めるのをお勧めする点で、プチネコさんに賛成です。会社のマッチングなくても、401kは税引き前の引き落としですから、所得税分だけでもお得なのです。例えば年収5万ドルで年間1万ドル貯金するとします。401kなら、1万ドルを引いた上、残り4万ドルが課税所得になり(税率約30%として)12000ドル納税、しかも401kの投資は退職まで非課税ですが、普通の預金、投資では5万ドルの30%、15000ドル納税した上で、残り3万5千ドルから1万ドル貯金する事になり、その貯金についた利息も課税対象です。庶民にはこの年間3千ドルの差は本当に大きい。その分、IRAにも回せます。401kの振り分けはご夫婦の年齢からハイリスクハイリターンを盛り込んで試して見てください。ちなみに私は40代前半独身、前夫に貯金取り崩され5年前に0から再出発。401kMax(今年は15000ドル)入れてます。ご参考まで。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧