五年生の娘が受験したいと・・・。

レス20
(トピ主0
お気に入り0

趣味・教育・教養

ちこ

小五の長女が受験をしてみたいと言い出しました。今年になって、小学校の担任の先生から、塾に行って受験をしてみてはどうかと言われたらしいのです。といっても長女は小学校の成績も普通で、塾〔基礎学力コース〕でも真ん中ぐらいです。この成績で今の時期から?というのが正直な気持ちです。経済的な不安もありますし、急に勉強にやる気が出た様子もありません。長女の通っている小学校の子達はほとんどが地元中学に行きますし、評判も悪くはありません。

長女は五年の一、二学期に小漢字テストや算数の小テストで、すべてほぼ満点をとったり、真面目なので担任の先生が言って下さったのかもしれませんが、読解力が弱く、自分から進んで行動するタイプではありません。以前〔去年秋ごろ〕、受験する?となにげなく聞いた時は、友達と一緒の地元の中学に行きたいと言ってました。また、気持ちが変わるかもしれないですし、でも受験コースに今からでも入れて頑張るべきか悩んでいます。アドバイスをお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 「なにいってるの?」でおしまいでした(笑)

    タイトル通りです。

    私は当時合唱部に所属していて、顧問の先生から
    「将来が楽しみ。是非、音大の付属中学を受験してみては?」
    と言われました。

    私も歌う事が大好きでしたので、有頂天になって母に相談したんですが・・・
    「何言ってるの?」
    と鼻で笑われておしまいでした。

    お母様が迷われたら、娘さんも迷うと思うんです。
    もし、中学校受験に反対の気持ちがあるのなら、ハッキリと娘さんに
    「我が家はそういう方針ではない」
    と言って上げてはどうですか?
    案外、アッサリ、納得してくれるのでは?

    ユーザーID:

  • お節介な先生ですね・・・

    トピ主さんご自身はどうお考えなのでしょう?
    中学選びは、子供の希望を重視すべきとは言っても、最終的には親の教育方針に沿うものでないと、後悔すると思います。

    例えば首都圏や京阪神なら、受験で入る中学はいくらでもありますし、少子化のご時世ですから、極端な話、選ばなければ入れる所は必ずあります。
    問題は、そこが、子供が幼なじみと別れて遠距離を通い、親が高額の授業料を払って通わせたい学校かどうか、ということです。
    親子共に、どうしても行きたい・行かせたい学校があれば、頑張ってみる価値はあるでしょう。

    お嬢さんの「受験したい」がどういう気持ちから出た言葉なのか、ご両親は中学から先の進路も含めてどうお考えなのか、良い機会ですから、ご家族でよく話し合われた方が良いと思います。

    ユーザーID:

  • 先生に相談だ

    それはまさに、先生に相談すべきことでしょう。
    どういうつもりで娘さんに言ったのか、その真意を確認しましょう。

    その上で、家族で話し合って、どうするかを考えるべきでしょう。
    いきなり外の意見を聞くより、まずは自分たちの方向性を確認しなければ意味はありません。

    以上

    ユーザーID:

  • きちんと説明することが大事

    中学受験の経験は無い私ですけれども、高校〜4大は私立に進みまして、学費の面では大変親に迷惑を掛けたと思います。
    トピ主さんも学費の面でご心配なさっているようですし、お嬢さんもどうしてもという熱意は無いのですよね?
    まず、どうしてもその志望校へ行きたいのか?、それには今よりうんと頑張らないと駄目だという点をしっかりお話なさった方が良いと思います。

    私立は学費以外にも施設充実費など結構掛かってきますし、レクリエーションも派手でしょう。
    子供にお金の話などお嫌でしょうけど、ある程度親の懐具合が察知出来るようになると、もっと勉強への熱意を持つようになるのではないでしょうか?

    おそらく中高一貫教育でしょうか?一概には申せないかもしれませんが、私の友人にも中高私立出身の方が居ましたが、一番多感な時期に周りがずっと同じですから案外閉鎖的で社会性が乏しいとのこと。一例として参考になればと思います。
    中学で良い学校に入れても、良い大学へ入り良い就職が出来る保障はどこにも無いです。
    幸い地元の中学は評判も悪くないようですし、体力温存されて高校受験で発揮されては?と私は思います。

    ユーザーID:

  • お母様が言ったせいでもあるかもよ?

    >以前〔去年秋ごろ〕、受験する?となにげなく聞いた時は、

    このお母様の発言を、娘さんが覚えていた可能性は? そこに重ねて担任から受験を勧められたのだとしたら、なんとなく「受験してみようかな」と思ったとしても不思議ではないと思います。

    >経済的な不安もありますし、
    >長女の通っている小学校の子達はほとんどが地元中学に行きますし、評判も悪くはありません。

    だったら、なぜ「受験する?」なんて聞いてみたりしたんですか?

    >読解力が弱く、自分から進んで行動するタイプではありません。

    だからこそ、担任の先生は私立の受験を勧めてみたのかも知れませんよ。

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 主です!

    昔は娘さん、ありがとうございました。
    母親が優柔不断ではいけませんね。
    あっさりと返すことができたお母さん(信念がしっかりされている)をとても羨ましく思います。
    近いうちに塾の先生に相談してみたいと思います。
    でも経済的なこともありますし、娘にとって私立の中学に進学することが、特別なメリットがあるとは感じられないので、地元中学に進むという方向で考えていることを娘に納得してくれるかはわかりませんが、伝えたいと思います。ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 先生の本意は?

    担任の先生からお話があったということは
    お子さんは私立中学校向きだと判断されたのかも
    しれませんね・・・・
    その理由を聞かれましたか?

    まずは塾だなんだと言い出す前に
    なぜ先生が中学受験を勧めたのかを
    聞かれることが先だと思いますが・・・

    ユーザーID:

  • びっくり

    おせっかいとかいう否定的な意見にびっくりです。
    先生も、意味があって、「塾に行ったら」と薦められたのだと思いますよ。

    近所の子供さんで、ごくごく平凡な育ちをしてた一人っ子の男の子が、「僕受験したい」と言い出し、何も知らないおっとりのお母さんを説得。自分で行きたい塾を決め、志望校も先生と相談して決めて、難関の私立中学に見事合格!今はお医者さんになっています。
    お母さんは「私がやったことって、塾に行く息子のためにお弁当を作ったことだけなの」。

    子供の人生を決めるのは親だけではないと思います。親は家にいてる子供しか知らないけれど、学校には学校での世界がある。その世界の中で能力を発揮してる部分を見て、先生は教師としての勘でぴんと来たのじゃないでしょうか。
    それを「きっかけ」にすることにより、伸びていく方向を掴むこともできるかも知れないと思います。

    どちらにしても、「行きたい」と言う子供に、なぜか、をよく聞いてみましょう。きちんとした理由があるなら、先生ともよく話し合ってみてはいかがでしょうか。
    以上、親のエゴの押し付けで私学を受けさせられて、人生が狂ったものからの意見でした。

    ユーザーID:

  • ウチの場合ですが。

    息子は6年生の夏休みが終わってから受験準備をし、特進コースに入学し、
    現在中学2年成績は学年トップクラスです。

    息子が受験を決めたのは、彼が描く将来を実現するためには生半可な勉強と学力では適わないことを自分でシュミレーションする中で気付いたからです。
    受験まで半年に満たない時期からの入塾に対し、
    責任が持てないと何箇所もの塾に断られ、
    本人のヤル気をみてから判断しますと言ってくれた塾で3ヶ月猛勉強して受験しました。
    正直、小学校の6年間頭よりも身体を使う子どもでしたし、本を読むと眠くなるって子でした。

    受験すること、入学することはさほど難しいことではないと思います。
    なんのために受験したいのか、受験した先で何がしたいのか、どんなことが待っているのか、の方が大切だと思います。

    経済的に言えば、公立の中学に行くことを思えば助成もないし大変です。ただウチの息子が通う学校は、模試・英検等も学校から受けさせてくれるし、留学等も充実しているので、公立で塾に行かせ、高校受験に神経使うより、中高一貫でよかったのではと思ってます。

    ユーザーID:

  • 中学受験

    5年生の息子と娘を持つ双子の母です。
    4年より息子が中学受験をしたいと言い出し、進学塾に通わせています。成績もそれなりに伸びてはいます。娘は勉強は全く興味がなく、でも学校のテストは満点に近いです。
    息子の塾にかかる費用がかなりのため兄弟割引があるので娘も最近塾の普通のコースに入れたら(本人は友達が増えるので喜んで通っています)塾で行われるテストの成績は散々・・・。
    結局、今の小学校のテストはそんなものかなと思っています。
    我が家では子供がやりたいことはやらせようと言うただそれだけの思いですので息子は中学受験をすると思いますが他の中学受験の親たちとの温度差もかなりのものですし(本当に中学は私立という親御さんは熱いですから)同じ学年でありながら行っている勉強のケタ違い差に唖然とする日々です。
    ・・・ということで、お子さんの気持ちを重視してあげるのが一番ではないかと思います。

    ユーザーID:

  • 単なるあこがれ

    小学校4年から朝日小学生新聞を読んでいまして、私立学校の広告が載るんですよね。それで学校の名前や場所にはやたら詳しかった私。

    地域柄、公立学校の評判は良かったけどそれ以上に私立に進む子も多かった。
    なんとなーく、受験ってしてみたかった。で、私も親に言ったことありますよ。
    でも、親はそれで何をしてくれるわけでもなく、「へー、すごいじゃん!」だけ。
    本当に私立の学校に行きたかったら自分で調べなさいってことでしょうね。
    放っておいていいんじゃないですか?
    本気なら塾の「受験コース」に通いたいとか、この参考書(問題集)が欲しいとか言い出すでしょう。

    ユーザーID:

  • しなくてもいいんじゃないかな?

    私自身中学受験の経験はないのであんまり詳しいこといえないんですが、
    経験上思うことは「受験は別に必要なかった」です。

    私の場合中学受験に対する熱意もそうですが
    どうしてもその中学でなければならないということも
    ほとんどなかったので受験しませんでした。
    ただ、そこは中高一貫の学校だったので高校受験のときにそこを受験しました。
    でも結局やめちゃいました。
    私立なんて学費が高くつきますから。


    しないで済むならしないほうがいいと思います。

    ユーザーID:

  • 何がしたいか、どうしたいか。1

    が大事ではないでしょうか?

    親御さんももちろん、お子さんももし本当に考えるのでしたら学校等調べてからでも遅くないと思います。
    親御さんがどうしても行かせたい学校がある!とかならそれでも構わないでしょうが、そうではないのなら、ゆったり中学から学ばせたい、スポーツが盛んなところがいい、大学も付属のところが・・・などと考えてみては??

    正直、そう頑張らなくても入れるところはいっぱいあります。けれどわざわざ受験して高いお金だして行かせるのですからちゃんと選びたいですしね。もし人気のある、難しいところなら絶対受かりたい!と思って勉強等は心してかかった方がいいと思います。

    ユーザーID:

  • 何がしたいか、どうしたいか。2

    私自身は、都内の女子校、最難関に近い学校に通わせてもらいました。閉鎖的な面がないとはいえないですけど、充実してたと思います。まぁ卒業してから「ぬるま湯だ」と言われてた理由もわかりましたが。。。。

    ただ、大学受験のことを考えて、私立の進学校が必ずしもいいとは言えないです!(大学付属は別ですが) 
    定期テストの難易度が全然違います。のちの内申点がかなり違ってきます。
    ただ授業で色々カバーしてくれる点もあるので、やっぱり合う合わないは人それぞれでしょうが。

    とまぁ、色々書きましたが結局は行きたい学校があれば受験してもよいのではないでしょうか? 
    入って多少不満があっても、そのほかに色々得るものがあると思います。
    私にとっては中高6年で得た友達が何よりでした!大学の友達よりずっと深くつきあえています。

    ユーザーID:

  • 何かメリットがあるのでしょうか?

    中学受験を全面否定する気はありませんが、メリットの無い私立進学は無駄です。
    中学受験をして私立に行く理由
    1.地元の中学が荒れている
    2.地元の友人と上手く行かない
    3.地元の中学だと高校・大学進学が心もとない
    このいずれかに当てはまらないなら、受験する必要はないでしょう。
    そこを、お嬢さんと家庭の経済状態も含めて、じっくり話し合って、何故受験したいかを確認した方がいいと思います。

    私は2に該当し、中学から私立の女子校へ入学しましたが、受験勉強らしい受験勉強はあまりしませんでした。それでも東京では名の通った女子大の付属に入れました。時代もあるのでしょうが。
    でも人生で1回しか入学試験を経験しなかったせいか、ものすごくダレた人生を送っている気がしています。

    中学3年の息子が今、正に高校受験中なのですが、1年生の時から志望校を目指し、必死に勉強をしている姿を見ると、自分が情けなく思える時があります。
    本気で学力をつけたかったら、私立の中高一環進学校へ行くよりも、中学に頼らず必死で勉強し、高校受験をした方がいいのでは?と息子や中堅進学校へ入学した友達の子供を見ていると思います。

    ユーザーID:

  • 本人しだい

    私も6年生のときに自分から親にお願いして
    私立受験しました。

    公立中学が荒れていて
    怖かったのと、近くに雰囲気もレベルも
    よい学校があったのでそこへいきたい。と。

    担任に今の成績では無理と指摘されて
    勉強しまくり無事合格しました。

    もしお子さんが経済的に他の生徒と大きく差があったら
    入学後辛いかもしれません。寄付金もあるし。

    ただし学力の優秀な中学だとお金持ちじゃなくても
    入学してきます。

    そうでないところは裕福な家庭の子ばかり。
    それでも『私は受験したかったのに親がさせてくれなかった』
    と、後々思われるのはお子さんにとってよくないので
    私なら正直に事情を説明して 
    『名門目指してがんばるなら応援する。
     落ちたら公立』かな。

    ユーザーID:

  • 両親に感謝

    小学5年生の時に自ら進んで塾通いを希望し(覚えていませんが)、中高一貫の学校に通い、その後都内の私大を卒業しました。我が家は父は単身赴任が長く、母はフルタイムで働らいており、はっきり言って手間をかけて育ててもらった記憶はありませんが、「勉強してみたい」という長続きするかどうかわからない私の希望に対して、高い学費をはらって『教育を受ける機会』を与えてくれたことを27歳になった今では大変深く感謝しています。それがあったからこそ、素敵な学友や今の充実した社会人生活が成り立っていると思っています。
    ひょっとしたら娘さんの向学心は長続きしないかもしれません。でも、できればそれを伸ばしてあげられればと望む限りです。「学ぶ喜び」、古臭いけど素敵だと思っています。

    ユーザーID:

  • そういえば私も・・・

    私も、小学校高学年の時に、某有名私立中学に
    憧れの気持ちを持ったことがありました。
    実家は、経済的には、余裕のある家でしたが、
    「公立中学に行くのが当たり前」という時代
    でしたので、母からは、軽くあしらわれて
    お終いでした。

    もう、ウン10年も昔の話ですが・・・
    あの時、受験だけでもさせてもらいたかった、
    と思うことが未だにあります。
    (公立中学に進み、その後の、進路も就職先も、
    結果としては、良かったと思っていますが)

    子供を対象とした習い事の講師をした経験が
    あるのですが、
    親御さんが、お子さんを過小評価し、可能性の
    芽を摘んでしまうケースがあまりにも多く、
    残念に思った記憶があります。

    お子さんが、受験をしたい理由や、本気度を
    じっくり聞いてあげてほしいと思います。
    その上で、家庭の事情や、親御さんの考えを
    伝えて、最終的に決めれば良いと思いますが、
    いかがでしょうか?

    ユーザーID:

  • 是非、受験を薦めます

    せっかくのチャンスですから、是非チャレンジしてみてください。我が家の場合は、通学区域の中学の評判が良くないので早くから準備をすすめていました。
    我が家は共働きサラリーマン夫婦ですから、堅実な校風の学校を探し、娘をいくつかの学園祭に連れて行って決めさせました。塾の先生の情報もとても参考になりました。
    思春期は「もまれる」よりも良い環境の中で過ごすことが
    なによりも大切です。それから、「家にお金がないから」ということは娘さんの前で言わないでください。私は自分の高校受験のときに、親から「私立より都立のほうが月謝が安い」と言われてすごく嫌でした。結局は私立に通わせてもらいましたが。余談ですが、子供は一人と決めて、娘には中学を数校受けさせました。

    ユーザーID:

  • トピ主です!

     貴重な意見をくださった皆様、本当に有難うございました。塾の先生、主人、娘とも話し合い、受験をする方向で考えてみることになりました。
    といっても、私立は経済的に厳しいので断念しました。(小1の娘もいますし、家のローン、私立に行っても遅れない為に家庭教師代や通学費もかかることになるので)
    受験するのであれば、遠いですが公立の中高一貫校を受けることになりました。その学校は非常に人気があるので難しいですが、やるだけやらせてみようと思います。
    また、受験しないとしても、いい結果が出なかったにしろ、受験対策の勉強も無駄にはならないであろうということで頑張ってみようということになりました。高校受験も大学受験もまだまだあるので恐れないでいいとも伝えました。(娘は心配症なので)
    経済的なことを娘に話すのはどうかと思いましたが、皆様の意見を読み、話すべきだと思いました。娘も納得してくれたようです。
    皆様の貴重なひとつひとつの意見がとても有り難かったです。
    アドバイスをくださった皆様、本当に有難うございました。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧