• ホーム
  • 健康
  • アクティブでない=人生損をしている…?

アクティブでない=人生損をしている…?

レス17
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

イチゴクリーム

私の友人には「おとなしめで物事に対して慎重、どちらかというと受身」なタイプと、「割と誰とでも打ち解けられ、行動力があり活動的」なタイプの子がいます。
私自身は「行動力のなさ」が短所の一つだと自覚しており、前者のタイプの人間だと思います。
あれをやってみたい、これをやってみたいという好奇心はあっても、思い立ったが吉日というようにサッと行動に移すことが出来ず、そのままズルズル先延ばしにしてしまい時間だけが過ぎていく…という状況に陥ります。

そんな時に後者のようなアクティブな友人と接すると、自分の経験したことのない話題を振られるため話に乗れず寂しい思いをします。
そこで感じたのです。今まで気にしていなかったけど、活動的でない自分は実はとても損な生き方をしているのでは?と…。
自分の気持ちに正直にやりたいことをやっている彼女たちはとても楽しそうでイキイキしてみえます。

人生を謳歌するにはやはり欲望に忠実に…というか、考えすぎず、躊躇わずに動くことって必要でしょうか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そう思う!

    私もどちらかと言うと、トピ主さんと同じようなタイプです。
    「これに挑戦したい!」とか「これを習いたい」って思うんだけど、でも時間が…とか子供がいるし…ってなっちゃうんです。

    でも、本気でやろうと思えば時間も子供もどうにでもなるんですよね。結局言い訳つけてるだけなんだと気付きました。

    「これがやりたい!」って思ってすぐに挑戦する人は、やっぱりそれだけ経験も積めるし、色んな意味で幅が広がりますよね。

    大人しくしてる事が好きな人なら、無理にアクティブになる必要は無いけど、自分の中に「やってみたい」とか「もっと行動的になりたい」って思ってる部分があるのなら、そうしないと損かな?って思います。

    私も最近ホント「あの頃やっとけばよかったな」って事が多いので、変な言い訳をつけずに興味を持ったものは何でも挑戦して行こう!って思ってます。

    トピ主さんも、頑張ってね!!

    ユーザーID:

  • そんなことはありません。

    ”行動力が無い”というと短所になりますが、”じっくり考えてから行動する”というと長所になります。行動力があって何でも突っ走って結果が失敗ばかりでは何の意味もありません。物事を一面からのみ見て判断するのは危険です。

    あなたが引け目のようなものを感じているとすれば、それはあなたに”深み”がまだ無いからです。小説でも手芸でも、絵画でも行動力の無さ(アクティブでない)が生きるジャンルはたくさんあります。専門分野に秀でた人は非常に魅力的です。あなたはあなたの個性を生かし何かで秀でてください。掃除でも料理でもなんでもいいです。才能がある人というのは個性を磨き続ける事の出来る人です。

    あなたはまず、自分のしたい事を見つけるべきです。見つからなければ現状を受け入れ、全力で物事に当たれば何か見えてくると思います。歳のせいで説教くさくなってしまいました。ご参考までに。

    ユーザーID:

  • 隣の芝生は良く見えるものです

    行動的な人はあなたと同じように人生損をしていると悩んでいると思います。

    隣の芝生というものは良く見えるものです!

    完全な人間は世の中には一人も居ません。

    だれも、長所と短所をもって生きているのです。

    人間ってそんなもんですよ!

    自分を苛めるのは良くないことです。

    ユーザーID:

  • ミカンはイチゴにならなくていい

    私は思い立ったことをすぐに実行するタイプですが、それは良いことだとは思いません。確かに、たまには良い面もあるのですが、思慮が浅く、まず走り出してから考えるので、計画性にも欠けるし、そのうえ飽きっぽい。

    イチゴクリームさんのように、考えていて実行できない人は、慎重なんだなと思うことがあります。こうしたらこうなる、と考えているうちにタイミングを逃すのですね。

    猪突猛進にはその良さが、慎重派にはその良さがあるのです。ミカンに向かって、イチゴになれと言っても、ミカンにはミカンにしかないものがあるのですから、それを生かせばいいのであって、あーイチゴになりたかったと言って生きるのはもったいないと思いませんか。

    時々は意識して、自分らしくないことをしてみるのも刺激があっていいと思いますが、もっと自分を評価してください。

    ユーザーID:

  • いいんじゃないの、別に。

    そりゃ、自分が楽しいと思って、手を出しているもの、また習い事、サークル活動、ボランティア、他。自ら望んでやっていれば、輝いて見えるでしょう。

    しかし、やりたくないこと、やりたい事が見つからないのに、誰かの後ろにくっついて、何をやっても、そんなに楽しくないかもしれませんね。まあ、そこから新たな自分を見致すかもしれない可能性はありますが。

    動いているからいいってもんでもありません、あっちこっち齧るだけで終わってしまう事もあるかもしれないし、また中途半端で終わることだってありましょう。例え、何かの道を究めてみたいと思っても、他の上手くできる人に嫉妬心を抱いたり、人間関係に疲れて止めざる得なくなったりと。

    何をしてもいいですが、色々捨てバチな覚悟で首突っ込んでもいいし、またよっぽど吟味して、何かしら始めてもいいのでは・・・。但し、失敗しても誰かのせいでも、環境のせいでもないです。全て自分です。

    欲望に忠実にっていうのは、ちょっと解りませんが、損得で人をみるのではなく、自分の納得行く人生を謳歌して下さい。いつだって遅くないと思います。頑張って下さいね。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 時には必要かな。

    何でもかんでも思ったとおりに行動するのはどうかと思いますが、時には思いのまま、動いてみてもいいんじゃないでしょうか?

    初挑戦って、ドキドキするしワクワクするし、新しい自分を見つけられる気がします。
    「百聞は一見にしかず」って言いますよね。行動してみると思っていた以上の収穫や経験ができると思います。

    トピ主さんも、たまには思い切って行動に移してみてはいかがですか?お友達みたいに「キラキラ」できるかも!!

    ユーザーID:

  • だんだんお声がかならなくなっちゃいますよ。

    私は、損得というより、本人の気持ち次第だと思います。
    トピ主さんが、内心 行動したい!と思っているのなら、誘ってくれた時に、軽い気持ちで行ってみる、というのはいいと思います。
    私は 結構 行動派ですが、行動派でない友人も多く、最初のころは気軽に誘ってみるのですが、
    あまりにも腰が重く、数回誘っても しりごみしている人は、「本当は 迷惑かも」と思って 以後は 誘いません。
    確かに 習い事をしたり、イベントに行くと、男女問わず、出会いがありますよ〜。
    どちらが良い悪いではなく、
    「行ってみたら楽しいかも〜」という気軽な気持ちで行動してみたらいかがですか?
    そんなに勇気のいることですか?

    ユーザーID:

  • こういう感じ?

    よく、「これを経験してないと人生の楽しみを半分知らないままで、、」なんて言われますよね。
    私も出不精で行動的じゃないから、過去にはそんな焦りにも似た気持ちになることがありました。
    でも、きっかけっていつやってくるか分からないし、その時まで待つのも良いものですよ。

    私は、最近ふいに映画に目覚めたみたいで、いわゆる古典的名作、チャップリンや、小津などを、レンタルしては見入っています。こんないいものを観ないのは何て勿体無いんでしょうって。

    でも、それも私個人の趣味ですものね。
    人それぞれの、楽しみがあっていいと思うよ。
    アウトドアでもインドアでも。

    ユーザーID:

  • いい面と悪い面

    いちがいに言えないと思いますよ。
    感受性とか前向きかどうかで経験のよって得るものはだいぶ変わると思います。

    パパっと物事を進めるアクティブな知人がいますが、物事を表面的にしかとらえず、さらに後ろ向きな性格なので、正直いい経験をしているようには見えません。グチが多くて、同じような失敗を繰り返しています。

    慎重派でもちゃんとジックリ物事を見て考えて、前向きにとらえれば良い事があると思います。

    ユーザーID:

  • ムダだったかなという気もします

    人生、1度きりなんだから、いろいろなことを吸収してみたいと思っていました。
    社会人になってから20カ国近く旅行をし、現在もお稽古事を2つ、資格取得の勉強やその他色々な趣味などもしております。

    周囲からは「いろいろなことにチャレンジしているね」「アクティブだね」「勇気があってすごいね〜」なんて言われることもあります。
    でも、最近、虚しいという気もしなくはないです。浪費でお世辞を言われて、バカらしいという気がするのです。

    20カ国訪れリゾート地だけでなく、貧困を目の当たりにしたり戦争の跡地など歴史の悲惨さを残すようなところも見ました。訪れた国の地理や歴史にも詳しくなりました。でも、その経験が何の役に立つんでしょう?苦しんでいる人の存在を知っただけで彼らを救えるようになれるんでしょうか?多少の話題づくりにはなっても、本当は他人の旅行体験談なんて面白くないはず。

    (続きます)

    ユーザーID:

  • ムダだったかなという気もします 2

    資格取得も、合格すれば会社から多少の手当てはついても、費用対効果を考えると何ともいえません。とりあえずの目標が欲しいから、という気がします。

    お稽古事だって、趣味として「自分が楽しいと思えること」のためになんでこんなに労力とお金を使っているのか疑問にもなります。

    確かに活動範囲が広がると、知り合いも増えるでしょうが、ライバル争いとか好みの相違から来る派閥争いというのもあります。

    「失敗しても得られるものはある」という意見もあるとは思いますけど、得られるもの以上に支払った金額と労力は大きすぎました。

    ですから、もう少し慎重に考えて、何のために何をしたいのかと考えた上でのアクティブが必要だと思います。

    ユーザーID:

  • アクティブでなくても人生は楽しめる

    私はどちらかというとインドアタイプです。夫は行動的なアウトドアタイプです。主人はスポーツだ、飲み会だ、スキーだ、キャンプだなどと色々と外出していますが、別に羨ましいとも思わないですよ。だって私の趣味は読書と刺繍、ネット、ショッピング...など、うちの中や、近所で出来る事ばかり。それでも毎年、主人が旅行に連れ出してくれますから、それが私にとって唯一の行動的瞬間でしょうか。それに、その年一回の旅行もたまにするから楽しめるんだと思っています。いつも旅行していたら別に特別なことでもなんでもなくなりますしね。なので、私は今のままの自分のやり方でいいと思っています。

    ユーザーID:

  • どっちもどっちよ

    行動派のお友達はあなたの話を聞いて
    「イチゴクリームの言う事は、よく考えてるだけあって説得力があるわー」
    って思っているかもしれませんよ?
    だから、どっちが損でどっちが得ということはありません。

    でも、トピ主さんは行動派になってみたいんですよね。


    トピ主さんは完ぺき主義じゃないですか?
    あまり先を考えなければ良いんですよ。
    無思慮というのではなくて、たとえば、趣味でダンスをしてみたいと思ったら、一日体験をして、一日体験「そのもの」を楽しむ事に集中するんです。

    ダンス始めるならレッスンの曜日は空くかしら?初日までにストレッチ位はしておくべきかしら?ああウエアは何を買えばいいのかしら?お金は続く?発表会なんて大丈夫?と、考えるから動けなくなるんです。
    で、体験が面白かったら次の一ヶ月にやれば良いこと、出来る事を考えるんです。そのクラスの日程が合わなければ別を当たれば良い。発表会はそのレベルになってなお嫌なら辞退すれば良い。
    それらは、その時にならないと判断出来ない事です。

    そして好きな事なら続く、そうでなければ続かない。
    結果はドッチでも良いんですよ。
    気楽にね。

    ユーザーID:

  • 安心

    失敗しても、くよくよ思い悩まない人なら
    どんどん欲望のままに行動してみるといいです。

    失敗がいつまでも心に悔やまれて、
    沈んでしまいがちな人なら、むやみに行動せず
    今まで通りの慎重派でいた方が向いています。

    私は慎重派ですが、人生の楽しみを他の人より
    味わえていないから損だとは思いません。
    失敗し人にに迷惑を掛ける数が、人より少ないなら
    私はその方が自分を好きでいられます。

    ユーザーID:

  • 慎重なのはいいこと、でも行動力は有った方がいい。

    例えばスノーボード、楽しそうですよね。
    でも「やってみたい!」で道具一式揃えて実際やってみたら
    全然滑れない、転んでばかり、その上接触して病院通い
    なんてなったらアクティブ=人生得してるじゃないですよね。

    またアクティブ=無計画ではないと思います。
    アクティブな人は計画を立てることにも積極的です。
    行動力がないと言う人は計画もあまり立てないでしょう。
    計画を立てるのにも行動力がいりますから。

    例えば、テレビで美味しそうなレストランが紹介してありました。
    行って見たいと思ったけれど名前しかわかりません。
    そこで行動力がない人、受身な人が「行きたいな〜」と思うだけでは
    なかなかその店に行く機会には恵まれないでしょう。
    ですが、アクティブな人はインターネットで調べるとか104に電話して
    お店から地図をFAXしてもらったりして
    すぐにでも行くことができます。

    こうなるとアクティブ=人生得してると思えます。
    慎重になるべきところは慎重に、でも行動力を身につけ情報を収集し
    自分に合ってるかや金銭面なども見極めてから
    最終的な行動に移されるのがよいのではないかなと思います。

    ユーザーID:

  • 早い遅いではなくて

    行動を起こすことが大事なのではないでしょうか?例えば異業種への転職を考えて一年かけて準備する人はゆっくりでもアクティブと言えるし、「エイヤ」っとすぐに転職する人もアクティブと言える。
    大事なのはどうしたいかという本人の気持ちとそれをかなえるための努力ではないでしょうか?周りの人とその努力が大成された時のタイミングが合わなくても、後悔が無ければ人生損をしているとは思いません。

    損をしている、というのは他人と比べてしまうからでは?自分のスピードで自分の人生を望む方向に持っていけばよいかな、と子供時代からのんびり屋の私は思っています。

    ユーザーID:

  • 横ですが りゅうりゅうさん

    >行動力があって何でも突っ走って結果が失敗ばかりでは何の意味もありません。

    失敗には大きな意味があります。
    失敗して色んな経験をして、人間に深みが出るんだと思います。
    りゅうりゅうさんのこの部分以外のコメントには共感してます。ただ、私の周りの慎重派は失敗する事を極度に恐れて、結局「何もしない」ので言いたくなってしまいました。
    不快に感じたらゴメンナサイ。

    私見ですが、やりたいと思いつつやらない事って本当にやりたい事じゃないんじゃないですか?人間は本当にやりたい事しかしないです。「やりたい事」<「何もしない事」なわけで、その時は「何もしない事」が「一番やりたい事」になってるわけです。
    かく言う私は今は自他共に認める行動派ですが、社会人になるまでは本当に何もしない人間でした。絵に描いたぐぅたら。社会人になり、自分の時間が多く束縛されるようになって、自分の時間が無い!と思って行動するようになり、周囲にも「生き急いでる」とまで言われるまでに。
    それはそれで問題で、最近はゆったり行動するよう心がけています。
    なので、何でもバランスかと思います。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧