愛する幸せと愛される幸せ・・

レス30
(トピ主0
お気に入り1

恋愛・結婚・離婚

ミミ

こんにちは。最近、悩みすぎてよく分からなくなってしまったことがあります。
皆さんは、自分がとても愛している人と一緒にいる幸せと、自分が愛されている実感のある幸せ、どちらか一方を取らなければならないとしたら、どちらを選びますか?
バカげた質問だとは思いますが、、。

数年付き合った彼が結婚したいと言ってくれました。彼からはとても愛されている実感がありますが、一緒にいて疲れてしまったりで、私は彼に対して不安や不満が箇所が多く、今ひとつ心から彼に惚れていて、彼をすごく愛しているという実感がありません。

結婚て、すごく愛されていても、自分が心底惚れて、愛している!彼のことは自慢だ!って思える人と一緒にならなければ、幸せじゃないんじゃないか、、いや、想われる幸せもある、、そんな考えで頭がぐるぐるしています。
ご意見いただける方、よろしくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数30

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そりゃまた極端な。

    バランスって大事だと思うんですよね。
    結婚って。どちらが重過ぎてもいけない。

    ユーザーID:

  • 先輩方の助言

    友人のおばあ様は若かった私たちに「女は愛されて一緒にいるのが幸せよ」と、言いました。言葉ではなく行動で愛されていることが実感できたら、尽くす価値(愛する努力?)のある男だと。

    私の母は「好きな男は何しても許せるけど好きじゃない男のことは箸の上げ下げまで気に入らないものよ」と、いいました。
    確かに私のほうが愛してないなら、相手の何もかもが嫌になるってことがあるかもなぁ。好きな男でも文句は出てくるもんなぁ。

    ということで、どちらを選んでも我慢しなくちゃいけない部分は出てくるようです。どっちならより耐えられるか、じゃないかな。

    ユーザーID:

  • きっと「愛する」ほうが幸せ。

    私は「愛される」ほうが幸せだと思っていました。
    フラれる前までは。
    彼に不満があるとのことですが、彼がいなくなった時
    を想定して彼にどれだけ愛してもらったかを考えてみてはいかがでしょうか?
    彼に対する不満なんて飛んでいってしまいますよ。

    私は彼がいっぱい自分を愛して大事にしてくれていたにも関わらずその気持ちを踏みにじったり我儘言ったりしてたのを思い出し後悔の日々です。
    これからは「愛する」気持ちを大切にして生きます。

    トピ主さん、今のあなたを愛してくれる人がいるって素晴しいですよね。

    ユーザーID:

  • 腹を割ってみましょう

    愛する愛されるという問題の前に、一緒にいて疲れる人とずっと生活していけるのでしょうか?疲れるというのはきっと不安や不満を彼に言えずに自分の中に貯めっぱなしのせいだと思うのですが、どうしてその不安や不満を彼にぶつけてみないのですか?話し合いするのも億劫なほど彼とは価値観が違うのでしょうか?

    結婚で大事なのはお互いの価値観をすり合わせ、納得できる所に収めることです。それができる相手で、お互いに誠実であれば(できればひとかけらのユーモアも有れば)愛情を築いて行くことは可能だと思います。逆にどちらかがどちらかに一方的な愛を注いでも、受けるだけで返すことがなければ例え結婚にこぎつけることができても継続は難しいのではないでしょうか?

    あなたは今まで彼から愛されることが嬉しくて、結局自分の良い顔しか見せていなかったのではないですか?今まで自分の腹の中をさらけ出したことはありますか?彼にそれを受け止める力がないとあなたは感じていたのかもしれませんが、意外と彼の新しい面を見られるかもしれませんよ。結婚云々はそれからでしょう。

    ユーザーID:

  • It is more blessed to give than to receive.

    『(愛は)与うるは受くるよりも幸福なり。』という訳になります。
    イギリスかどこかの国に伝わる言葉だったと思います。

    でも、どっちがいい?って…正直なところ、選べませんよ〜(笑)

    結婚してそろそろ1年になりますが、主人が言ってくれた言葉で『俺は幸せにならなきゃね、そうしないと、お前の事を幸せに出来ないだろ?』って。

    二人で一緒に愛し愛され幸せになればいいのですよ。

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • どちらが幸せか、なんて

    ミミさんがどうしたいのか、です。燃え上がるような気持ちで結ばれたいと思っているのかもしれませんね。


    恋愛と結婚は別のものです。
    自分がこんなに愛しているのに、いまひとつ愛されている実感がない生活は、本当に辛いですよ。相手を愛しているだけで満足できるのは、恋愛と親子関係だけだと私は思います。

    二人の感情の温度差が、どの程度なのかわかりませんが、彼と生活し、愛情がジワジワと育っていく過程を楽しめるなら、それはとても幸せなことだと思います。

    そして結婚は、あなたの問題であると同時に彼の問題でもあります。『いまひとつ愛されていない実感』の悲しみを彼に味合わせてしまいそうなら、彼の為に結婚はやめたほうがいいでしょう。

    いずれにせよ、あなたにどれだけの覚悟があるかということだけだと思います。
    幸せは外からやってくるのではなく、自分自身で作るものです。

    ユーザーID:

  • 愛し愛されてこそ

    どちらか一方を選べという質問ですが、既婚の立場から申し上げますと、「相思相愛」以外は対象外だとおもいます。愛する夫から愛されてこそ夫婦関係は成り立つものですので、どちらか一方の場合は結婚自体しないと思います。

    ユーザーID:

  • 愛されるほう方派、です。

    私は愛される方が、いいと思っています。
    過剰な愛情が、疎ましく思ってしまう事も、
    少しだけありますが、それ以上に感謝しています。

    本当に、愛される(=大切にして貰える)事は、
    ありがたいと実感しています。

    だから、愛す事に喜びを見出される方は、
    私はすごく尊敬しています。
    自分はまだ、その境地になれないのです。

    愛される方は、自分の気持ちがいまいち掴みにくい事もあるのでしょうか。

    相手をどう感じるかは自分次第ですが、
    あって当たり前ではないと思います。

    気持ちの主導権は握っていると思います。
    だからこそ、よくお考えになってね!

    ユーザーID:

  • 愛したいけど

    愛し愛されているのが一番なんでしょうし、最初はそうなんでしょうが、結婚して何年かすると、どちらかが冷めてしまい・・、というパターンもありますよね。
    愛している人と暮らすのは楽しいけれど、愛していない人との暮らしはつまらないです。
    愛されていても空しいです。
    自分がもう相手を愛していない、とハッキリ気づいた時はショックでした。
    愛しているのに愛されていないというのも辛いけれど、その逆も辛いです。
    お互いずーっと大好きでいられればそれが一番なのですが、ね。
    あんなに大好きな人だったのに、今は嫌でたまらないんです。
    最初からそんなに好きじゃないけれけれど、それを納得して結婚する方がましかも知れないですね。

    今は、人を愛するってどんな感じだったっけ?という位に冷めています。

    ユーザーID:

  • その人の性格によるかな

    我ながらとてもワガママ、尽くすタイプでは決してない私は、「愛されて」結婚し10年弱、とても幸せです。

    でも、結婚前、付き合っている時点で、彼が一緒にいて疲れる・不安や不満が多い相手であれば、それは問題外なのではないでしょうか。生涯の伴侶、家族となる人ですから。私にとっては、自分がその人に心底惚れているか、よりも、一緒にいて疲れない、何でも話し合える、自分に対して誠実である、ひとつでもいいので尊敬できるところがある人である、ということが重要でした。

    反して、周りから見ていても呆れるほど相手が好きで好きで結婚した友人(尽くすタイプ)がいますが、彼女も結婚10年強、とっても幸せそうです。今も旦那が好きでたまらない、と周囲を呆れさせています。(笑)

    愛する幸せと愛される幸せ、その人の性格、求めるものによるのかなと思います。ただ、どちらかが嫌いになってしまっては辛いだけですからお互いに心地よい存在であることはどちらにせよ必須条件と私は思います。

    ユーザーID:

  • 妻になりたい?

    私のイメージだと、愛=好き(欲しい)+大切(取っておきたい)です。結婚っていうのは好きな他人を身内(大事な人)にシフトさせること。

    拝読した限りだと、トピ主さんにベタ惚れの彼があなたを手に入れるって感じですよね。
    でも彼だっていったん夫となれば妻に望むものがきっと出てきます。何か期待や希望があるからプロポーズなさったんだろうし・・。
    なんで、それにある程度は答えてあげられないと、今度は彼の気持ちが冷めてくるかもです。そうなったらお互い愛情もないのに一緒にいる意味は・・ってなっちゃいますよね。

    ちなみに「愛されて結婚するのが女の幸せ」のフレーズ、「犬の幸せは飼い主で決まる」を思い出しちゃいました。

    ユーザーID:

  • 愛されると愛したくなる

    20年前、芸術家の彼が結婚のために本業を捨てて就職し、「僕がこんなに愛しているのだから、君も愛情を返してね」と言われて、突然気持ちが冷めてしまいました。彼の自己犠牲に見合う愛情を返す自信がなくて別れました。

    その後、この人のためなら全て捨ててもいいと思える男性と大恋愛をし愛情を与える喜びを知りましたが、お互い燃え尽きて疲れて別れました。

    数年前、温和な愛情溢れる男性と結婚しました。当初、惚れ込んで身を焦がすような愛情は湧きませんでしたし、トピ主さんと同様の躊躇も感じました。でも一緒に年月を経るほどに、彼の愛情がありがたく、そんな彼がいとおしくて愛さずにはいられません。心底、彼と結婚して良かったと思います。

    ユーザーID:

  • なんか違う

    愛される幸せ、愛する幸せという以前の問題として、相手がどういう人間かというのがあります。

    つまり、自分のことを好きだ愛してるといってくれる人がちゃんとした人かどうかということ。自分が愛してると思う相手がちゃんとした人間かということ。

    また、自分と相手の相性はどうか。
    どんなに好きだの何だのいっても性格や生き方が合わなければ愛の方が磨り減っていきます。

    ということで問題は、トピ主の彼と同じくらい(ちょっと少ないかなでも可)トピ主を愛する人が現れたときに、さてあなたは今の彼と一緒になるのでしょうか?

    愛されている(相手がそういっている)という状況で自分に目隠ししてたりしませんよね。

    ということで、基本は相思相愛、お互いが相手のことを大切に思って、一緒にいたいと思えるのが基本。それがダメなら、少しずつ妥協ですね。

    どっちがいいと考える段階で、実は無理してませんか?

    ユーザーID:

  • 両立してないと

    ダメだと思います。
    愛していない人からどんなに愛されても意味がないし、どんなに愛している人からだって愛されなきゃ、全く意味がないから。
    愛している人に愛されてこそ、理想的な関係だと思います。
    例え、どちらかが先に好意を持ったとしても、愛してくれそうだから愛するようになるし、逆も然りではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 私は男性ですが、、、

    時々、愛する、愛されるに、得手、不得手があるような気がしてなりません。

    愛するのが得意な人は、相手のリアクションを無視できる。自分が惚れた人に夢中。そんな自分にいつまでも幸せを感じることが出来る。

    愛することが得意で無い人は、相手のリアクションや相手からのリフレクションが無いと、だんだんイライラしてくる。

    愛されることが得意な人は、相手の愛情をうまく受け入れ、情を高めていって幸せを感じることが出来る。自分が相手にそれほど惚れてなくても。

    愛されることが得意で無い人は、相手の愛情を五月蝿く感じたり、自分が損をしているような気分になる。

    両方得意な人も、一方が得意な人も、両方あまり得意で無い人もいるように思えます。
    自分の得手、不得手を知ることが、答えの鍵を握るような。

    違うでしょうか??反論・異論がございましたら、ぜひ教えて下さい。

    ユーザーID:

  • 愛する人と

    その人の性格にもよると思いますが。
    わたしは、愛されてつきあう経験を何度かしましたが、相手の愛情のほうがずっと大きいと、そのうち苦痛になります。結婚してから相手を嫌いになっちゃったりすると最悪ですよね。
    なので、結婚は自分が愛する人としました。相手からの愛情表現がもっと欲しくて苛立つことはあるけど、自分がほれた相手なら結婚生活も努力しつづけられるんですよね。
    ま、もちろん、最初にレスした方のおっしゃるとおり、バランスが大事です。どちらの気持ちが強いにせよ、ある程度お互いに好意がないと、うまくいかないと思います。
    トピ主さん、彼のことすでにあまり好きじゃないんじゃありませんか?

    ユーザーID:

  • 結婚相手としては無理かも

    私自身はどちらかというと愛されてる方だと実感しています。彼の方が一生懸命で、彼以外には自分をここまで大切にしてくれる人はいないと断言できたので、結婚は迷いませんでした。私にとって彼はベストフレンドです。結婚前もとにかく一緒にいるのが好きで、話すことが尽きない感じでした。(今でも会話の多い夫婦ですが。)

    でもトピ主さんの場合は、『一緒にいると疲れる』『不安や不満がある』のですよね。これだと、いくら彼があなたを愛してくれていても、結婚生活を続けていくのは難しいかもしれません。また、そういう要素があるのにお付き合いを続けておられるのはどうしてですか?結婚を決めるのにお互い妥協する部分はありますが、トピ主さんのケースでは結婚をするために夫となる人物を『彼』という人で妥協するといった感じですよね。なんとなく止めておいた方が良いような気がします。

    ユーザーID:

  • 愛するほうです!

    昔、恋愛がことごとく上手く行かなくてイヤになりかけていた頃、前の夫に猛烈にアタックされました。
    周りは「女は愛されるほうが幸せ」と言う。
    本当にバカで恥ずかしいし、元夫には申し訳ないの一言なのですが、私は受け入れて結婚しましたが・・・もう鬱陶しくてダメでした。
    私は相手がそっけないくらいの方がいいみたいです。

    ユーザーID:

  • 既婚子持ちさんに一票

    迷う必要なんてありません。
    愛し愛されるという関係が今の時点で成り立っていないなら、結婚しない方がお互いのためだと思います。

    ユーザーID:

  • 愛されるほうです

    即答できます。愛されるほうです。

    だって、そもそも結婚って、相思相愛から成り立つものでしょう?その愛情の分量比のことをおっしゃっているのだとしたら、より愛されているほうが良いに決まってます。私としては。ちょっとのわがままだったら許してもらえるし、お得(笑)です。

    トピ主さんのような状態だったら、結婚なんかしませんよ。

    ユーザーID:

  • 愛する方が

    どちらが幸せかと言うと、どちらもそれなりに幸せなんでしょうけど
    (結婚したら愛してるかどうかなんてどうでもよくなる夫婦も多々いますからね)
    私は愛する方がいいな〜って個人的に思います。

    大きな違いは・・・
    人を愛すると自分が成長できるから!
    これは間違いないと思います。
    ものすごく愛されるとそれにあぐらをかいてしまう自分がいるけども
    ものすごく他人を愛すると、自分ももっとステキになろうとしますよね。

    ユーザーID:

  • 私は愛されたい

    私は愛されたい派です。
    つき合う時誰でも良いわけではないですがまず私のことを愛しているのが条件です、愛され大切に想われたいんです。
    私だけが愛して尽くすなんて絶対イヤ(わがまま)なので私からの告白はあり得ない(傲慢)

    相手が大切にしてくれると私もその人を大切に想います(身勝手)

    時々思います、私って臆病で自分に自信がないのかな
    だから自分のほうが愛してる立場だと不安なのかも
    向こうから愛されてないと自信がもてないのですね。

    幸いなことに夫は私のことすごく愛してくれていますのでありがたいです。

    愛し尽くすことが好きな人もいますから一概にどちらが幸せとは言えないでしょう、その人に合っていればそれでいいのです。

    ユーザーID:

  • 価値観はそれぞれですが…

    もちろん愛し合いされるのが結婚の理想でしょう。
    でもそのどちらかで決まるもでもないと思います。

    自分の経験から言わせていただくと、自分が「愛している」と思えない夫がもし将来、何か問題を抱えたとしたらどうしますか?
    病気、事故、仕事上のトラブル。
    夫婦になるといろんなことが起こります。
    奥さんはボーっとしていればいいわけではありません。
    ちゃんとご主人の支えになってあげなくてはいけません。
    そんな時、「愛している」と思えない夫を支えるだけの自信があれば、あまり問題はないのではないでしょうか。

    もうひとつ、ひっかかったのが「自慢できる人」ってことですね。
    結婚相手はアクセサリーではありません。
    自慢したり人に見せびらかす為の存在ではありません。

    生意気ばかりで申し訳ありませんが…

    ユーザーID:

  • 愛されたい!

    私はどちらかを選ばなきゃならないなら「愛されたほうがいい」派です。
    おかげさまで夫も私を愛してくれてるようです。
    私のどこがいいのかはよくわかりませんが。
    夫が深く静かに愛してくれているので、多少のいやなことは我慢しようかな、という気にもなりますし。
    もちろん私は基本的に我侭なタイプです(笑)。

    ユーザーID:

  • 横レスですが

    ミミさん、その彼が、自分の前からいなくなってしまったことを想像してみてくださいネ。

    ユーザーID:

  • 愛する方に決まってます〜

    結婚するくらいですから相思相愛が基本ですが、
    どっちかの思いがより強いかどうかという事で言えば
    私は自分の思いが強い方が良いです。(愛する方)

    愛する側の人間的魅力<愛される側の人間的魅力

    なんだと思います。私は自分よりなんでも上の人の方を素直に尊敬出来るし男女だとその方が上手く行きそう。

    あとね〜我家では私がいつも彼にひっついて好き好き〜って言うと、彼が頭をなでてくれてハイハイって笑ってくれる。
    そういうのが楽しいんです。

    ユーザーID:

  • どちらかというと、愛されるほう

    私は流されやすいのかもしれませんが、愛されていると、徐々にこちらも相手を愛するようになっているタイプです。
    あまりもてないというのもあるのですが、愛されるとその分返したいと言う想いがあり、付き合ううちに相手の素晴らしいところが見えてきて愛情に育っていきます。
    もちろん、誰でもいいというわけではありません。恋愛対象外の相手から愛されるのはうれしくありませんので、はっきりお断りしています。
    現在の彼とのつきあいも、彼からの告白に始まり、ご飯やプレゼント、細やかな心遣いに押しに押されて、今では私のほうが彼に夢中です。3年になりますが、いまだにお互いラブラブです。
    逆に、こちらが愛しても、相手が返してくれないようでしたら、幸せにはなれないと思います。
    昔、里村満智子の漫画で「まちこの千夜一夜」と言う短編漫画集があり、そういった内容の話が掲載されてました。
    愛するだけも悲しい、愛されるだけも悲しい、と。
    一度よんでみてはいかがでしょうか

    ユーザーID:

  • 横ですが旅の途中さん

    40年生きてきて、もやもやしていた気持ちが晴れた思いです。

    愛することと愛されることに得て不得手があったのですね。性格も原因なのでしょうが私は両方不得手だったと思います。特に愛されることが不得手でなぜか自分が損をした気分になるのです。

    夫は両方得意な人です。
    他人様からは羨ましがられることの多い生活を送っていますがなぜかこういう感情にいつも捕らわれている気がします。

    難しいですね。
    愛することも、愛されることも。
    でも私は愛することが幸せだと思う人になりたいと思っています。

    ユーザーID:

  • 愛するほうがいい

    相手のことが好きで好きでたまらない。。。そんな人と結婚するべきだったと思っている妻です。

    大好きな人がいつもそばにいるんですよ?
    大好きな人と一緒に寝起きできて、「ただいまー」と、あなたの元へ
    毎日帰ってきてくれるのですよ?
    それ以上の幸せってあるでしょうか。

    愛される日常もそれなりに幸せは感じらます。
    でも、自分の選択を(結婚を)後悔したくないという思いが働いて
    無理矢理「自分は幸せだ」と自分を納得させている私です。

    トピ主さん、彼との20年後30年後、、、老後を想像できますか?
    後悔しない選択をされてくださいね。

    ユーザーID:

  • 彼の愛は本物?

    ちょっと疑問を感じてしまいました。
    だって、あなたは疲れるんでしょう?
    彼の愛に満足していないのでしょう?

    彼の愛は押し付けではないのですか?独りよがりではないですか?

    あなたは彼にして貰いたいことを伝えたことがありますか?そして、叶えてもらったことがありますか?

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧