結婚に向けての貯金

レス20
(トピ主0
お気に入り0

恋愛・結婚・離婚

めかぶ

27歳の女性です。この間彼と結婚資金について話していたのですが、微妙に意見が食い違ってしまいました。
私は結婚式はもちろん、結婚後も多少余裕を持って生活するには最低でもお互い300万は貯金しておくのがよいのではないかと思っているのですが、彼は150〜200万ぐらいと思っていたようです。
今はまだ具体的に結婚の話はしていませんが、結婚式は互いの同意であまり派手にするつもりはありません。ちなみに結婚後も共働きするつもりです。
皆さんは、結婚に向けてどれぐらい貯金されていましたか?そして、その貯金額は結婚後の生活にどのように反映していますか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 人それぞれ

    いくら位貯めて、どのくらいの式をして住むところは
    どの辺でということになると、手持ち資金との
    兼ね合いが濃厚になると思うのです。

    お互いの考え方の違いは仕方ないとは思うのですが
    折り合いをつけていかれてはどうでしょう。

    友人は結婚時、二人で1千万持っていたようです。
    それでも、質素な式をして夫婦で働き30代前半で一戸建てを購入しました。

    ユーザーID:

  • 八百万

    二十六歳当時結婚したのですが、貯蓄は八百万円ありました。主人は三十二歳で、七百万円ぐらいでした。

    お互い金融機関に勤めていたので、比較的溜まりやすかったのですが、主人は式の費用やら結納金などは全部負担していたので、新婚旅行のときに貯金が半額になってしまったことを告白されました。

    私も式の費用は父が負担してくれたので、家具や布団など家財道具ぐらいで済みましたが、旅行費用などもいろいろ負担していましたので、三百万ほど使ったと思います。結婚後もお小遣いとして、五百万ほど蓄えていましたが、家の改築に使ったり、新車を買うのに一部出したりしたので、ちょっと目減りしています。

    三百万円では、専業主婦になったときのお小遣いは少ないかもしれませんが、式と旅行の費用としては十分だと思います。

    一応、披露宴は皆さんからご祝儀がもらえますので、いくらか戻ると思います。彼氏の方の二百万という貯金額は、男性側として結納金や指輪を考えると少ないですね。

    ユーザーID:

  • マイナスからのスタートにならない金額

    結婚を意識し始めた時、私は22歳・夫は26歳でお互い貯金が50万円以下でした。二人で話合って目標額を私150万円、夫200万円と決めて1年半で目標達成しました!しかし頑張って貯めた結婚資金がその後の生活に何か反映したか?と聞かれると特にありませんという回答になってしまいます。

    結婚資金は、新生活がスタートする時にマイナスにならなければ私はいくらでも良いと思います。結婚式や新婚旅行にどのくらいお金を使うのか人それぞれですからね。

    目的(結婚など)がある時や夫婦共働きの期間って人生の中でお金を貯めやすい絶好のチャンスです!頑張って貯めておけば後に必ず良かったと思える時が来ると思います。

    ユーザーID:

  • お互いに300万!

    「300万、貯まったら結婚しよう!」がプロポーズの言葉でした。
    (そのとき、わたしはすでに300万円の貯金があったが、内緒にしていた。約15年前です。)

    結婚式や新婚旅行、新居のもろもろ、さほど贅沢もせず、さらに親からの援助もありましたが、残ったのはお互いに100万円+内緒のヘソクリ。

    この100万円が、結婚後、気持ちのゆとりや貯金のステップにもなりました。

    150万円×2人で普通の結婚式や新婚旅行、新居のもろもろを考えているのなら、ちょっと甘いかも。
    具体的な数字を出していくと、エって思うよ。

    ちなみに、結婚した時の最初の貯金は、それぞれ別々の名義にしておくことをおすすめします。ごっちゃにすると、トラブルのもとです。
    うちは15年後も別名義です。管理は妻が引き受け、半年に一度、ざっと(?)報告しています。

    ユーザーID:

  • 25歳で結婚しました。

    私25歳主人28歳の時に結婚しました。

    お互い両親には甘えたくなかったので結婚に掛かるすべての費用を自分達で出しました、両親からは鏡台と布団セットを買ってもらい彼の両親からはマンションの敷金(70万円)を出して貰っただけです。

    25歳の時の私の貯金は600万円です、短大を卒業後秘書を5年して貯めたものです、彼は200万ぐらいしか貯金がなかったのですが人並み程度の結婚式(260万円)新居家具・家電(150万)新婚旅行(70万)をすべて折半したので彼の貯金だけでは足りず車を手放していましたね、これ以外に彼の方は婚約指輪(50万円)を買っていたので200万円の貯金では全然足りません。

    どれだけご両親に甘えるかでも違ってくると思うのですが私の周りでは彼側は貯金が少ない〜0円の方が多いです、仕方が無いので両親が出している場合が多いようですが出してくれる両親だけいいと思いますよ、お金はあったほうがいいに決まっています。

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 上納金

    お金はいくらあっても、ありすぎるって事はありません!

    私達の場合、結婚が決まってすぐに、
    15万円ずつ(彼10万、私5万)積立を始め、225万円貯めました。
    「今月の上納金ね〜♪」
    などと言って、2人で管理しました。

    結婚式・披露宴は両家の親が出してくれました。
    300万円弱でした。

    225万円の中から、新婚旅行(70万)、
    新居(敷金等)・家具(ベッド・カーテン等)
    を出しました。

    100万円ほど余ったので、
    先日10年分の、2人の生命保険・医療保険を前払いしました。残りは投資に回しています。

    その他に、
    各自の貯金が彼120万、私600万、ですが、
    お互い当てにするものではないので、

    結婚後の支出と将来への貯金はすべて、
    2人で働いたもので賄っています。
    (彼の給料=生活費+貯金、私の給料=貯金)

    ちなみに彼も私も月給は20万代前半です。
    少ないけど、がんばってますよ。

    生涯で必要なお金を年表のようにし、
    彼と相談すると、納得してくれるかと思います。

    私も甘い考えの彼を説得するのに、苦労しました(笑)
    がんばってくださいね!

    ユーザーID:

  • 結婚前の貯金には手をつけてません

    ご結婚おめでとうございます。

    私達は、婚姻届を提出してから挙式までの期間(半年)で貯められる金額(2人の収入−生活費)で結婚式をしました。

    家具や新居の家賃などは、2人の生活費の範囲で払えるようにしています。もともとお互い独り暮しだったのでほとんど何も買っていませんが。

    子供が生まれた時(未定)の費用などは、結婚式を終えてから積み立て貯金をしています。

    お互いの貯金や御祝儀には手をつけていません。とにかく全て夫婦となってから互いに稼いだ中から出せるようにしています。もし手をつけることがあるとしたら、よっぽど予想外の事が起きた時でしょうね。

    結果的にウチは貯金がなくても大丈夫でした。

    ユーザーID:

  • あればあるだけ

    そりゃあ、たくさんあるに越したことはありません。
    結婚式はふつーにやっても200万くらいはかかりますよ。プラス新婚旅行代とか。
    それ以前に、新居の費用はどうするんですか?

    どちらかの親御さんと同居、または現在の二人の住居のどちらかに越してくるならさほど必要ないでしょうが、あらたに借りるとなると、敷金礼金、引越し費用、新たな家具の購入で100万くらいはあっという間になくなりますよ。彼の言う「150〜200万」ならふたりで300〜400万で、ぎりぎりですね。

    あなたに貯金できる余裕があるなら、あなただけでも少しでも多く貯金しておきましょう。
    でも最初からあなたが多く出すと、あなたに不公平感が残るでしょう?最初は彼と同じだけの金額を出して、足りなくなった時に「こういうこともあろうかと思って、少し多目に貯金していたのよ」と女の余裕を見せてやりましょう。今後の結婚生活のイニシアチブを取れますよ。

    ユーザーID:

  • 結婚のためですか?

    仕事をはじめたときから、将来のために少しずつ貯金をしておき、その中から結婚資金を出すものだと思っていました。
    私は実家から通っていましたので生活に余裕がありましたので600万。
    夫は一人暮らしでしたが、500万はありました。

    失礼ですが、恋人さんはある程度の年齢だと思うのですが、100万もないのでしょうか?

    ユーザーID:

  • それぞれの価値観や生活環境があるので・・・

    主人は就職する時に一人暮らしを始めたので貯金はできませんでしたが結婚費用は主人の分は主人の両親が出してくれるということでそれでまかないました
    私は実家だったので150万貯めました
    でも実家から結婚費用へと150万もらったので結婚までに用意した金額の合計300万ってことになるのでしょうか?
    そこから結婚費用を出しました
    結婚費用はだいたい400万くらいでそれを折半しました
    でも私の場合 結婚後すぐに妊娠して出産したので産後は専業主婦になり おこづかいもたいしてもらおうとできないので結婚費用で残ったお金を崩しながら使っています。
    女性の場合 環境が大きくかわる場合があるので結婚費用っていうか自分の貯金はちゃんと持っていたほうがいいと思います

    ユーザーID:

  • 相談してない。

    専業主婦3年目です。結婚と同時にマンションを買い、翌年子供も産まれたので経済的にはあまり余裕はありません。なので、おこづかいをもらうのがなんとなく気がひけて、貯金をくずして使ってます。

    結婚式の費用はいただいたお祝いで払い、マンション購入の際に200万円払いました。
    貯金は結婚どうこうじゃなく、働いた結果なのですが、約1000万(旦那には内緒)。ほとんどを貯金や保険にしてしまったので、キリキリの生活です(汗)
    共働きだったら貯金なくてもいけそう〜

    ユーザーID:

  • 内訳

    100〜150万円の違いが心配ならば、トピ主さんの方から、結婚式、新婚旅行、新居、家具家電などにどのくらいかかるのか数字で示したらいかがでしょうか?
    もしかしたら、彼はきちんと貯めているけれど結婚に関しては150〜200万円程度をあてようと考えているのかもしれない。
    エンゲージリングを用意するから、その分は差っぴいて150〜200万と言っているのかもしれない。

    トピ主さんは男性側が自分より少ない準備でちょっと心配になった?
    ウチはあればあるだけ使っちゃう二人だったので、
    30歳を過ぎていて、500万と300万で合わせて800万の手持ちでした。
    でも、式はお祝いをいただけるし(それで賄うつもりはありませんでしたが)、家具家電はお互いの一人暮らし時の物があったし、
    そんなに貯蓄が目減りした記憶はありません。

    私も結婚する時、結婚してからしばらくは、お金の話はしずらかったです。
    これからもっと突き詰めていかないといけないことが出てくるので、
    あやふやにしないで話し合ったほうがいいですよ。

    ユーザーID:

  • 現在あるもので

    私は結婚にお金をかけませんでした。
    それというのも、私は都内で一人暮らしをしていたのであまり貯金はありませんでした。
    50万円くらいです。
    夫も150万円くらいでしたので、その範囲内で結婚式をしようと話し合いました。
    それでもなんとかまかなえましたよ。
    婚約指輪は、その後必要ないと思ったのでもらいませんでしたし、知り合いのレストランでの結婚パーティでしたので、私たちの貯蓄とご祝儀でなんとか済ませることができました。
    両方の両親が援助すると申し出てもらったのですが、今の自分たちでやれることをと思ったので、気持ちだけいただきました。
    それでも出席いただいた方々には喜んでいただけましたし、両方の両親も満足していました。
    結婚してだいぶ経ちますが、私たちはこれでよかったと思っています。
    ちなみに結婚指輪は、安物ですが結婚式に交換したかったので買いました。

    ユーザーID:

  • それ以前に・・

    他のレスにもありましたが、その年齢で先ず貯金が無い事が心配です。(男女とも)
    ちなみに私の場合、結婚は考えていなくても、30代前半で1千万円ありました。
    人間何時何が起きるか解りませんから。

    あえて結婚生活に向けての貯金と言う事なら、お互い200〜300万円ずつあった方が心強いと思います。

    ユーザーID:

  • きっちりさんのプロポーズの言葉、素敵です!!

    300万円お互いためたら結婚しようっていうプロポーズ、一石二鳥でいいと思います。結婚する前に、貴方の旦那様になる方がどれくらいお金の管理が上手かどうかがわかるからです。

    ちなみに、私の夫は結婚したあとで貯金が一銭もないことがわかりました。いつも給料日にむけてどんどん使っていってしまうタイプで、今までかつて貯金などしたことないようです。だから、額はいくらでも構いません。彼には失礼ですが、この際、彼がどれくらいお金の運用が上手か観察してみては?

    ユーザーID:

  • そんなトピ主さんに

    結婚式は赤字?黒字?
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2006/0116/073872.htm

    もしかしたら彼は披露宴、黒字とまではいかなくともご祝儀でトントン位を狙ってるのかもしれませんね。
    ちなみにその150万〜200万円というのは
    結納金や婚約指輪代は別ですか?
    もし込みだったらそれだけでなくなっちゃいますよね。

    新居のことは、具体的にどの程度の住居で
    新しく買う電化製品や家具のことがわからないので
    その金額が安いか高いかは判断できませんが
    見積りをしたらどうですか?

    この程度の生活や結婚式をしたいならだいたい○○万円かかるから二人でいくらずつって決めたらどうでしょうか?
    ちなみに私は自分や配偶者が手術することになって何百万いるとなっても困らないように500万円は貯金残していたい。

    ユーザーID:

  • なきゃないで何とかなります

    式は折半300万ほど。私は200万、旦那は結婚後貯金20〜30程度、結婚後借金発覚(残り200万、毎月ローン7万近く返済)

    家具は狭くなるからもってこないで・・・という事で、うちの親は婚礼家具買ってあげる気満々だったのですが断り(家具マニアだったので、危うく成金趣味の家具を買う所でした)一人暮らししてた旦那の家電からのスタートでしたね。すっごいボロで、結局、冷蔵庫と、洗濯機、掃除機、エアコンは買いましたが、共稼ぎだったので、少しずついろんなもの増やしていきました(食器洗乾燥機、衣類乾燥機、布団乾燥機、DVD、PC買い替え、など)
    最初は100均とかで間に合わせて、少しずつ良いものをそろえていくのも結構楽しいものですよ。1個づつウエッジウッドのテーカーップを買って、揃えていったり。時間をかけて気に入ったデザインのものを揃えて10年後には、ステキな部屋にするのが夢なのですよ。

    共稼ぎなら、1年で2〜300万貯めること可能、保険に100万程度もってれば、それよりも、結婚後お金の管理どうするとかのほうの相談のほうが重要では?5万の家賃だけでも、年60万ふっとびますし、小遣いが2万と5万じゃ全然貯金できる額も減ってきますよ。

    ユーザーID:

  • 貧しかった私たち

    おめでとうございます。
    たしか結婚前は二人の貯金合わせて100万も無かったです。
    オイもっと貯めとけよ!って感じですが、
    おたがい結婚を意識してなかったので。

    しかし結婚6年目で貯蓄額はなんと2000万に!
    (ここだけの話、ヘソクリ含めて。)
    よく頑張ったよと自分を褒め、
    お札の山に埋もれ充実感に浸りたいトコロだが。
    今年、そのほとんどは飛んでっちゃいます。
    家の建築費に。とほほ〜。

    結婚する時って、何かと物入りだから、
    あるに越したことはないですよ。
    ウチの場合、結婚式と新婚旅行は
    ご祝儀でなんとかなっちゃったので、
    結婚当初、自腹切ったのは
    引越し代と家電購入くらいかな。
    結婚して数ヶ月は残高がゼロに近かったけど。

    むしろ今後大事なのは、
    最低限の生活分稼げる能力と体力、
    金銭感覚と家計管理能力かな。
    借金やギャンプルをセーブ出来るとか、
    二人で協力し合えるかどうかですね。
    どちらが財布を握るのか、よく話し合いましょう。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    たくさんご意見を頂きありがとうございます。

    皆さんのご意見を拝見すると、貯金額にあった結婚式をしたり結婚生活を送ったりされている傾向にあるようですね。しかし、結婚するにあたっては飛ぶようにお金がいるんだなぁって再確認させていただいたような気がします。

    私は仕事はしていますが、大学院にも在学中で、学費以外にも書籍代等何かと出費が多く、また1人暮らしでもあるため、なかなかまとまった貯金ができないのが現実です。彼は母親と2人暮らしです。彼が養っている状態で、母親は病気がちで医療費がまずまずかかるらしく、こちらもなかなか貯金が難しいとのことです。

    でも、お金のことで関係がギスギスしないように、額にこだわらず、コツコツと頑張って貯金していきたいと思います。

    ユーザーID:

  • 今までの毎月の貯蓄額は?

    私は25歳で33歳の主人と結婚しました。
    披露宴はしませんでしたが
    海外挙式(両親,兄弟夫婦,その子供)をしました。

    参加してくれた人の飛行機代,ホテル代,食事代,
    現地での観光に関するすべてを私たち二人で負担しました。

    新居の家具,家電もすべて二人で折半しました。
    車は独身時代にそれぞれ持っていました。

    当時の貯蓄額は,私が800万ぐらいでした。
    主人は2500万ほどでした。
    二人ともけして質素とか倹約していた訳ではないですが
    普通に生活していた結果の貯金です。

    トピ主さんカップルの貯蓄額が不明ですが
    年収×勤続年数で今までの総収入を出してみてください。
    ものすごい金額になりませんか?
    その大金を今までいったい何に使ってしまって
    しまったのでしょう?

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧