• ホーム
  • 健康
  • 悩み癖のある性格を変えた方いらっしゃいますか

悩み癖のある性格を変えた方いらっしゃいますか

レス16
(トピ主0
お気に入り3

心や体の悩み

うじうじ

私は先のことを慎重に考えすぎて悩んでしまうことが多いです。
だいたいは杞憂に終わりますので、なんだか時間を無駄にしているようで嫌です。

この頃これは「変な心の癖だな」と思うようになりました。
江原さんの本を読んだり、気分転換をしたり工夫しているのですが、心の中の悪魔が「あのこと、、、もっと考えておいたほうがいいんじゃないのー」と不安を掻き立てるようにささやきます。そしてまたモンモンと悩んだりしはじめます。

主人や友達に話しても「そういうことってある」という感じで、心理テストとかしても病的まではいかないのですが、変な心の癖、治してさっぱりした性格になられた方、いらっしゃいますか。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 行動して、失敗してみる

    こんばんは。

    私も、ここ最近まで、本当に心配性でした。でも、環境が変わり、考え方も変わってきた気がします。

    以前の部署では、上司は仕事を組み立てる前に、これは決めたか、あれは決めたか、と細かい指図をしてくる方でした。今の上司は、まずやってみろ、それから修正しろというタイプの方なので、あまり、先回りして、心配しなくてもいいんだと考えるようになりました。

    実際、計画段階で心配していた通りになることはほとんどありませんでした。計画を実践してみて、計画段階では気がつかなかった新たな課題が見えてくることを多く体験しました。であれば、ある程度の計画後は実行に移し、そこから修正をかける方が、現実的と考えます。

    周囲にいる人の影響を受けていることはありませんか?自分の考えだと思っていたことが、実は人から影響されているとか。であれば、環境を変えてみるというのも、ひとつの手だと思います。

    ユーザーID:

  • 吹っ切れました

    子供の頃から社会人一年目くらいまでは、悩み癖のある性格でした。
    悩んでいることを全てノートに書いて心を落ち着けても、まだ悩むというか・・・
    友達にあきれられるほどでした。

    で、私がどうして変わったかというと「悩むだけで解決できる問題はない」と上司に教わったからです。
    問題の大半はカラダを動かして、なんとかしないといけないわけで。
    それで、自分で出来ることに全て手を打ったら、後は悩むだけ「時間の無駄」なんですよ。

    仕事も家庭もあって、時間にゆとりがなくなったせいか、私にとって「時間の無駄」=贅沢 そう。悩むことは贅沢になったので、辞めました。もったいないだけだし。

    トピ主さんはきっと、すっごく余裕があるのではないでしょうか?時間に追わるライフスタイルになれば、悩む暇はなくなりますよ。

    参考になれば。

    ユーザーID:

  • 案ずるより生むが易し

    私も結構な悩み症。
    周囲の目が気になる、後々のことが気になる、自責等、色んなことでグルグルします(汗)

    けれどトピ主さんの言う通り、そうしていても周囲は変わらず動いてゆくわけで、その悩みに他人が付いてきてくれるわけでもないし、時間の無駄に終わることが多いです。

    ただ、タイトルの通りですね。
    悩み症自体は治らないけど、それは自分の長所でも短所でもあるんだと受け止めつつ、悩みながらでも周囲の人と大っぴらに関わってみる。好きな事に関わってみる。解決できなかったら(悪口以外!)相談してみる。外界と自分を切り離さないのがコツです。

    ひょっとしてトピ主さんは、半完璧主義なのでは?
    そんな石橋を叩いて叩いて叩いて〜っ、と慎重すぎても自分が疲れちゃいますよ〜。

    ユーザーID:

  • 性格変わりました

    私は昔は悩みすぎる人でした。
    もともと心配性のこともありますが、何か心配事があると夜な夜な考えつづけていたり、特に否定的な考えにとらわれ悪い未来ばかり考える自分がいました。

    でも、色々な本を読んだり人と話ていたりしてある時「私は悩むのが好きなのか?」「悩むように考える癖がある」と気がつきました(笑)
    その後は、ある時点で「あ、コレは否定的な考えの悪いサイクルにはまってる」とか「悩むより対策を考えよう」など自分で考えのブレーキをかけることが出来るようになり、考えの方向をより現実的なポジティブな対策の方向に変えていくように意識・行動できるようになりました。

    考えを文章に書いて自分で読み返してみると客観的になれるしよかったですよ。
    トピ主さんも自分で気づいておられるようですので絶対変われると思います。今は全てのことに順風です。

    ユーザーID:

  • 直すのではなく変える

    アメリカに留学してたとき、80歳くらいのおばあちゃんの大家さんが、
    「心配する99%のことは起こらない」
    と話していました。意識していないものも含めて、いろいろ想像しても、現実になるものは少ないってことです。
    自分が必要とする情報、対処法など、日々の生活の中で知識を得て、何かあったときのために、たくさん頭の中に溜めるようにしたらどうでしょうか。少しは不安から逃れられますか。
    心の不安は、知識をたくさん持つことで解消できる部分もあります。何も分からない、対処できなそうだから心配になるわけですから。
    物事についてもくよくよせず、忘れようとするのではなく、そのつど、どんな選択があるかどんどん絞っていって自分の行動を決めていくと、とっさの場合も自分の取るべき行動のパターンができていくと思います。
    ひとつ言えることは、何も考えない人より、よっぽどいいってことですね。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 悩みぬく

    私も同じような性格です。今(日曜の夜)も、明日からの一週間のことをずっと考えています。カウンセリングなどに行ったことはないのですが、悩みをネットで検索して読んだりしています。「気にしないのが一番」「自分で自分をほめてあげる」など色々と書いてありますが、やはりこうだという解決方法はありません。私のこれまでの経験上だと、困難にぶつかった時にそばに理解ある同僚や友人がいるだけで悩みはかなり激減しました。そういう人がいない場合は、とにかく悩むだけ悩んで(なるべく短めに)悩みぬいて、無理やりでもいいから何かしら答えを出す。そして「よし、決めた」と腹をくくる。…とこんな感じしかありませんでした。大した方法じゃなくてすいません。
    ただ、最後に、これを言っちゃおしまいかもしれませんが、独身の私からすると、話を聞いてくれる夫がいるというだけでかなり幸せなんじゃないかな、と思ってしまいました(苦笑)。一人じゃないっていうのは強くなれる環境だと思います。

    ユーザーID:

  • 全ては神様が決める・・・1

    私も10〜20代は悪い方にばかり考えて行動しない人でした。悪い事を考えて対策を立てて置かないと安心できない。でも余計不安が増して結局行動しなかったり、対策を立ててもうまく行かなかったり、案外杞憂に終わったり。これを繰り返していました。
     30代に訪れた厄年で、周りの厄年の悪い話を聞いて、自分は死ぬ、周りの大切な誰かが死んでしまうのかも?旅行で飛行機に乗るけど、墜落してしまうかも?と、やたらに悪いことを考えるようになってしまいました。

     厄払いに行っておみくじを引いた時、
    「行動をする前に、物事を悪く考える癖はおやめなさい。全ては杞憂に終わっている。未来は全て神様がお決めになるので、安心して前に進みなさい」と書いてありました。
     それを読んで、あまりに今の自分に当たっている言葉だったのでハッとし、人生には自分が考えていてもどうしようもならないこともあるし、悪い事を先に考えるより、何かが起こった時に、うまく対応できて、後でよかったと思える人生にして行こう!!と考え直しました。
     

    ユーザーID:

  • 全ては神様が決める・・・2

    (500字を超えてしまったので、続きです〜)
     今は後悔しないように毎日を大切に過ごしています。何が起こっても、私の人生良かったな〜満足!!と思えるように。気持ちを変えただけで、毎日が充実し、悪い事を考えるのは時間の無駄!今、目の前の瞬間を大切に笑顔で過ごそう!!結局悪いことを考えていても何のプラスもなかったんです!考える時間を無駄にして、不安になって、目の前の物事から逃げてしまったり・・今まで慎重になった出来事を思い出して、それが良い結果を招いてくれたかどうか振り返ってみて下さい。

    暗い顔になるだけで、マイナス志向になるだけで、何のメリットもないことに気づきます。そんな時間を 人生を過ごすより、今を大切にして笑顔で楽しみましょうよ。今のあなたが気づかなかった、楽しい未来がやってきます。「笑う角には福来る」とはよく言ったものだなぁ・・と思います。マイナス志向には何も福は訪れませんよ。

     

    ユーザーID:

  • とことん・・・・

    考えましょう。「不安で悩む」のと、「先について考える」は根本的に違いますよね。トピ主さんの「杞憂」は
    不安に対する悩みなのでしょうか?だとしたら、考えても結論が出ないと感じた時考えるのを止めれば良いのでは。
    「どうにかなるわぃ!」という開き直りは大切ですよ。
    どこまで考えるかという、時間的、もしくは内容で区切りを自分の中に作っておくと良いと思います。なんか抽象的ですいません。

    ユーザーID:

  • 気付いた今が直すとき!

    おかしいな、と気付いたことは素晴らしいことですね。
    その「声」の正体は、あなたの潜在意識の中に住んでいる、偽者のあなた(エゴ)です。

    過去の経験や、前世からの記憶などのうち、マイナスのことを、何かに挑戦しようとするあなたの耳元でささやくのです。そうしたらこうなるぞー、ってね。

    エゴが膨らんでいくと、その偽者が本当の自分だと勘違いしてしまって、本物のあなたの魂の声が聞こえなくなってしまうのです。エゴを退治するには、エゴを退散させるしかありません。
    私もこれは本で読んだのですが、エゴが好きなものは不安、恐怖、憎しみ、自己嫌悪、批判、考えること、過去と未来を気にする、などです。思い当たりますよね?

    エゴが嫌いなものは、愛、希望、笑い、ユーモア、あるがまま、感謝、夢中、考えないこと、忘れっぽい、など。

    心に湧きあがる不安にさせる思いはエゴ、明るくなるような思いは、魂の声ですから、それを見破り、エゴが嫌いなものをどんど自分に取り入れていってください。魂の声がダイレクトに聞けるような、スッキリした心になれるそうですよ。

    ユーザーID:

  • ある程度は開き直るが

    表面的にはさっぱりしてみえるようになったし,ある程度は開き直ることができるようになりましたが,本質的な性格は変わりませんね。
    でも,最悪の事態を想定してあれこれ考えておくのはあながち悪いことばかりでもないです。
    あまり思い悩まれませんよう。

    ユーザーID:

  • 五戒

    私も悩み癖がある者なのですが。悩んできたなって思った時には偶然ドライブ途中によったドライブインのお土産さんでみつけた五戒の言葉を思い出します。

    「心配事が多いのは今を一生懸命に生きていないから」「苦しいことが多いのは自分に甘さがあるから」

    思い出して悩み事を頭から追い出しています。

    ユーザーID:

  • で、どうしたいの?と考える

    私も若い頃はいろいろ悩むタイプでした。
    でも年齢があがるにつれて、「で、私はいったいどうしたいの?」「このまま悩んで、結局どうなる?」と、先に結論を考えるようになりました。

    いろいろ悩むのって、他の事や人の事に目がいきすぎて、自分の本当の気持ちが見えなくなってることが多いんですよね。「結局自分はどうしたいのか」を考えると、どういう結果でも後悔は少ないですし。
    この応用で、悩んだ結果答えが見つかるもの以外はあまり考えなくなりました。皆さんが言うように「無駄」だと思うようになったんです。
    多分「自分」を持てるようになったということなのかな。

    トピ主さんも悩む自分に気づいたなら、それで殆ど決まりです。後は自然に変わってきますから。
    変わることを恐がりさえしなければ。

    ユーザーID:

  • トピ主です。ありがとうございます

    みなさん、ありがとうございます!!
    私のトピから真意を理解していただいて、みなさんに的を得たアドバイスをいただけたこと、感謝しております。

    こうした悩み癖を持った方が、解消されたというお話はとっても励みになります。

    本などと違い、私の悩みに対しての反応をいただけたので、「治せそう」と思えてきました。

    どうもありがとうございました。

    まだトピは見に来ますので、他にも体験談やお考えなどお聞かせいただけるとうれしいです。

    ユーザーID:

  • 似た性格・・

    共感できます〜。
    考えておいた方が対処できる!と思ってました。

    主人は逆に何とかなるさ〜のノウテンキタイプで。
    事を起こすのは主人、モンモン悩むのは私。

    数回、自分の想定外の厄介事を起こされて以来、
    『こんなそばにいてもこんな事が起きるなんて
    想像も出来なかった。想定できるような事なんか
    いくら考えても無駄なんだな〜。』

    だって、原因である主人は相変わらずノウテンキに
    元気に生き続けてるんですもん。

    私だけ悩むなんて大損はイヤ!と、痛感。
    完璧に治ったわけではありませんが、また〜!と
    自分にブレーキが掛けられるようになってきました。

    ユーザーID:

  • 悩むのもいい

    悩む、というより、この先にこんなことが起きたらどう対処しようか、という予測に対応する策を練っておくのはいいと思います。
    こういうことが起きたら、こう行動して・・なんて考えておくと、特に災害時など焦らずに済みますね。
    事が人に関わることなら、予測がつかないことが多いです。人の心はなかなか分かりませんからね。
    それでも、こう言われたらこう返そう、とある程度考えるのは悪くないと思いますよ。
    で、問題なのは、考えすぎて何も出来なくなる、ということですね。
    そうなると、生活に支障が出てきますし。。
    何でもほどほどに考えよう、起きてもないことをあれこれここで考えてもどうにもならないからさ!と切り替えて下さいね。
    切り替える方法は、人それぞれ。
    ご自分にあった方法を見つけてください。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧