• ホーム
  • ひと
  • 夫に指摘された私の性格で、ちょっと落ち込んでいます

夫に指摘された私の性格で、ちょっと落ち込んでいます

レス88
(トピ主0
お気に入り1

家族・友人・人間関係

あおい

レス

レス数88

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 言語能力の問題じゃないです

    「話が飛躍しすぎて他人がついて来れない」というのは言語能力の問題じゃないです。

    トピ主さんはもっと「今から自分が話そうとしていることは、相手にとって聞く価値のある内容か?」ということを考える必要があります。

    多分、トピ主さんは普段からしゃべりすぎなのではないでしょうか?

    相手が聞きたがるであろうことだけを口にするよう心がけてみて下さい。

    結局のところ、トピ主さんが頭の中で映像化したことなんて、他人にとってどうでもいいことなんです。

    ユーザーID:

  • 分かり難いです。

    はっきりと申し上げて、書かれている内容はとても分かり難いです。
    ご主人その他の方が感じていらっしゃるだろう事が想像できます。

    文字を読んで考える、人の話をよく聞くそして考える、文章を書く、などを丁寧する事から始めてみては如何ですか。
    言語の違いは この場合余り関係していないように感じました。勿論 全く無関係だとも思いませんが。

    ユーザーID:

  • んー?

    やや「自己中心」なのかなぁと感じます。

    それとも英語・日本語を操るのがご自慢なのかしら。

    何カ国語を操ろうが、逆に母国語しか話せなかろうが、きちんと筋道立てて話せる人は話せます。

    知人にも話が飛ぶ傾向の人は何人か居ます。
    はっきりいって聞いていると疲れます。
    想像力をフル活用しなければ会話になりません。

    本人に言わせると
    「みんな、自分のことをおもしろいっていうんだよね」「なんか、こいつのすることだから仕方がないって思うらしいんだよね」と、いうことのようです。

    しかし、最近になって「自分がすることは許されて当たり前」の様な態度が目立ちはじめ周囲から浮いた存在になりつつあります。

    会話から受ける印象は非常に大きいですから、周りの人の会話のないように耳を傾けるように心がけてはいかがですか。

    聞き上手・相づち上手は話し上手と同じぐらい愛されますよ。きっと。

    ユーザーID:

  • 昔の私に似ているかも

    自分が感動したことや、ひらめいたこと等、皆と共有したくてしゃべりまくる子だったので、家族にも迷惑と言われました。(笑)

    社会人になって、私より話の飛躍が激しい子と友達になり、「ああ、私はきっとこんな感じなのね」と思いました。
    私は割と彼女の話についていけるし楽しいのですが、人によっては、未消化のまま次の話題に移るので、混乱し、フラストレーションがたまるらしいです。

    話の飛躍が多い人は、例えるなら「ブレーキやアクセルの踏み込みが急な運転手」のようなもので、同乗者の居心地に対する配慮が少ないと思います。

    話題をがらりと変えたいときは、いきなり変えずに、一言、二言、前振りするだけで、聞き手の反応もかなり違ってきます。

    また、相手が自分の話題についてきているかどうか、相手の表情等を気にしながら話す余裕が必要だと思います。

    自分の思いを相手に伝え、共有できると嬉しいのは皆同じです。話題の提供は他の人に任せて、聞き上手を目指してみても新しい発見があるかもしれません。

    論理的な言語、英語で生活も仕事もできるトピ主さんには、コツさえつかめば簡単だと思います。元気だしてくださいね。

    ユーザーID:

  • あおいさんの言われていることはわかりますよ

    「バイリンガル脳」で物を考えるということですよね。大抵の日本人がhouseと言われたときに「家」という単語に置き換えて初めて頭の中に家のイメージが浮かぶのに比べて、バイリンガルの方はhouseと言われて即座に家のイメージが浮かぶことですよね。

    でもね、みなさんが言っているのは全然そんなことじゃないっていうのわかってるのかな?例え主語を入れて話していたとしても、起承転結のない話を聞かされる相手は苦痛だということを話しているんですよ。

    しかも起を言っただけで相手が興味を持ったとたんに「もういい」なんていうのは失礼以外のなんでもないですよ。ご主人が自分のお友達に失礼なことされて怒るのは当たり前の事じゃないでしょうか?

    あと文字数制限のせいにされていますが、文字数に制限があるのなら制限以内に納まるように話をするべきです。それでよく仕事ができるなと思いますが、編集者が原稿数を無視して記事を書いても雑誌は全部掲載してくれますか?しませんよね。原稿数を減らせと言われるはずです。

    言い訳を並べた立てるのだけはお得意のようですがもう少し他の人の話にも耳を傾けた方がいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • すいません間違えました

    出版の仕事ではありませんでしたね。
    美術、製作でしたね。ただどちらにしてもpresentationの機会などもあるでしょうけど、限られた時間の中で自分の言いたいことをまとめるという点では同じだと思います。(酷い人になると3分くらいしかくれなかったりもしますし)

    あとあおいさんは creative writingよりbusiness writingを取られた方がいいと思いますよ。つまらないでしょうけど。でも形式的なものの考え方というものも学ばれた方がいいと思います。

    ユーザーID:

  • ADHDかも。。。

    トピさんはフロリダに住んでた時の隣の奥さん(アメリカ人)とそっくりです。 彼女は、自分はADHD(Attention Deficit Hyperactivity Disorder) だって言ってました。 とにかく話題がころころ変わり、話をするのも聞いているのも疲れてしまいました (笑・・・。 

    彼女の特徴は:
    *一度にいろんな事をやりこなす(例えば、同時に料理しながら洗濯し、掃除もし、電話で友達と話もし、家計簿までつけてしまう・・・ちょっと大げさですが)
    *話題がぽんぽん飛んでしまう
    *頭がいい (回転がものすごく速い)
    *落ち着きがない
    *口げんかには絶対負けない (笑・・・
    *ひとつの事に集中できない

    こんな感じです。 トピさんも似たような特徴ありませんか? ADHDはGoogle.com検索でもたくさんヒットしますのでぜひリサーチしてみてはいかがかと思います。

    参考にならないかもしれませんが、ちょっと気になったもので、書き込みしました。

    ユーザーID:

  • つづき

    夫に聞くと、自分の発言で、相手がどう感じるかと思うと、発言も慎重にならざるを得ないと言っていました。そこまで、会話中に考えているとは、私には、驚きでした。私はそのとき思い浮かぶことをどんどん口に出しているだけでした(夫は気のきく人と外では人気者です。家の中ではそうでもないので、得な性格だと思います)

    とぴ主さんも似たタイプの人と会話するときは、今までどおりでいいと思うんです。投げては打ち返す会話は楽しいですもんね。ただ、そういうタイプは少数派なので、相手をみた方がいいと思います。
    相手がだまっていても、頭の中では、ついていけない、自己中な変な人〜と思われている可能性大です。
    たぶんトピヌシさんは頭の中の整理整頓が苦手な、タイプだと思います。

    ユーザーID:

  • 私も同じです

    人と会話していると、よくどうしてその話題になるの?と笑われていました。天然ボケとか、変な人と言われていました。私の頭の中では、ひとつのことから、ぴぴーとつながって、その話題にとんでたのですが(しかも遺伝みたい)、普通の人には、理解できなかったみたいです。

    大学を卒業するときに、ゼミの先生に、大人になったので、なんでも思ったことを口にするのは、よくないですよとアドバイスをされました。理系の論理的な思考をする夫と結婚して、実は自分はまわりの空気を読んでいないということが、わかりました。自己主張ばかりをしているとも、言われました。確かに夫をみていると、自分の主張を抑えて、周りに気をつかっているということを感じ取りました。つづく

    ユーザーID:

  • なんとなくわかります。

    私も少し似ていると思います。多分、あおいさんも他の人も、頭の中はぐるぐる動いていると思いますよ。
    ただ、皆はそれを冷静にまとめて発言する能力があるのです。
    私もあおいさんと似ていますが、思いついてすぐ発言してしまうのではないでしょうか?
    でも、自分の思考回路はつながっているから理解できるが、他人は他人の思考回路があるので、同じようには理解できません。
    発言する前に、一呼吸おくのがいいと思います。
    このままでは、いずれ、周りの人に「この人○○?」と思われかねません。。友達は理解してくれますけどね。お互い頑張りましょう!

    ユーザーID:

  • 話題が飛ぶの、大好き

    そういう人、大好きです。

    つーーーまらない、今日の天気とか世間話のキャッチボールなんかより、どんどんスピーディーに話が変わる方が、私は好きです。

    私の周りにも沢山そういう人がいるし、私もその一人だと思います。旦那(アメリカ人)が言うには、"character"があって良いっと。でも、彼は優しいからそう言ってくれるのかしら?

    もしそうであれば、私は沢山優しい友達に恵まれているんだと思います。

    すみません、自慢になってしまいました。あおいさんが、理解のある優しいお友達に恵まれる事を願ってます。Cheer up!

    ユーザーID:

  • 電話にて・・・

    タイムリーにそういうタイプの後輩と電話で話をしたところでした。
    仕事の相談だったのですが、肝心の相談内容が不透明で意見に困りました。結局のところ何を一番に言いたいのかをうやむやにするので A B C の3つの話が出てきたとして 適当に一つに反応して相槌をうっています。

    悪気はないだけにこちらも嫌うことはないのですが、正直長く会話をしたりするのは疲れます。
    そういう話がとぶ人って 相手の話もあまり聞いていない?聞こえていない?場合が多く、まさに会話のキャッチボールができないのだな〜と思います。
    話にオチが無いと 絡みづらいです。

    ちなみに 他の知り合いで最初は外国で知り合ったのですが、その人は日本語でも英語でも会話がとんでいました。彼女の頭の中では整理されていて、その一部しか伝えようとしてくれないのです。あと、話していて途中で思いついたことを、その内容が終わらないうちに続けて話し始めてしまう・・・
    聞いているほうは大変です。

    指摘してもらって気がつけただけでもよかったのでは?

    まずは思いついても、ぐっとこらえてある程度相手の話を聞き、それに反応して それにつなげる感じで話してみては?

    ユーザーID:

  • 超辛口です

    トピ主さん、人の話聞いています?
    聞かされる立場になってみれば、わかると思うのですが。。。
    他の人の話がどんなに飛ぼうが、話を理解していると仰るのなら、トピ主さんの頭の回転の速さについて行ける人が少ないのでしょう。
    理解できないのであれば、自分を省みてください。

    あと、ご友人は理解してくれると仰ってますが、ちょっと違うと思います。理解してくれる人だけを友人と思っているのでは?

    ともかく、他人に理解して貰おうと書いたとはとても思えない文章から、トピ主さんの性格の一部が見えるような気がします。

    ユーザーID:

  • トピ主また出て参りました

    こんにちは。昨日皆さんにお礼の投稿をしたのですが、まだ記載されていないようです。
    今日ここをまた読んで、感じた事を追加します。

    多数の方から以前の文章が読みにくいと指摘されていますね。ごもっともです。書いている最中書きたいことがどんどん溢れて来て、字数制限で省略のうちにとても理解しづらいものになってしまった所為が大いにあると思います。Creative Writing 授業はとったことありますが…

    からこさんのご指摘には、はっとさせられるものが!考えてみると、私は頭で言語をいろいろ映像化して(時には勝手に)話が進んで行くみたいです…連想ゲームのようです。
    また、私は日英両言語お互い翻訳せず、それぞれ映像・場面で考えている感じです。同じ映像を違う頭で…というような…説明しづらいのですが。難しい観念的な言葉は映像でなく言語で考えていると思います。両言語の時頭は別物という感じで、英語の時主語は省略していないはずです。

    今回夫の指摘に初めて驚き、けんかしてしまった次第ですが、皆さんのご意見を拝見すると、彼の心配も一理あるなと痛感です。自分を顧みるよい機会になりました。ご意見どうもありがとうございました

    ユーザーID:

  • 私の夫は話し下手

    ちょっとトピ主さんとは違うタイプではあるんですが、冗談の結論が飛躍しすぎていて後で説明を聞かないと解らないことが多いんです。「風が吹けば桶屋が儲かる」という言葉がありますが、まさにそれ。

    間が吹っ飛んでいてさっぱりわかりません。
    でも慣れというか、だいぶ解るようになってきました。まあ、私も人のこと言えないんですが。

    トピ主さんも、自分を解ってくれて好意を持ってくれている人は受け入れてくれるんでしょうが、相手の人があなたをどこの馬の骨だか解らない段階では、「何?この人の話。解りづらいし、人の話聞いてんだか何だか・・」となるんでしょうね。

    やはり相容れない友人と、ご主人がらみの友人とは話しの受け入れ範囲が違うということは認識した方が良いと思います。アナタの中では飛躍しても話が繋がっているんでしょうが、他人からは話のこしを折られたような印象にもなりかねません。

    楽しく会話するにはやはり話のへそからあまりにも外れないことではないでしょうか。ご主人の言い方はきつかったかも知れませんが、適切な指摘だと思います。落ち込まないで感謝の気持ちで受け止めて。

    ユーザーID:

  • 男性の思考法と女性の思考法(2)

    (男性には稀有な)女性が持つ並列処理思考法は非常に優れた能力です。
    これを論理的かつ簡潔に表現する事は難しいですが、高いレベルで両立できる女性を、男性は「すごい」と感心します。

    「仕事」とは、一般的には正確かつ無駄なく処理する事が重要視(要求)されます。
    就職も、論理的思考に結び付けて意見されているかと思いますよ。

    成長する中で論理的思考は訓練されますが(特に男性との交流が多ければ)、女性同士だけの付き合い(行動・観察対象)が長かったのかなとも思います。

    論理的な表現・思考は男性に好まれますので、是非遣いこなして下さい!

    ユーザーID:

  • 男性の思考法と女性の思考法(1)

    一般的に男性は論理的(事実や正確性を重点に置いて)に、女性は感情的な面も多く含めて話す事が多いかと思います。
    それぞれの性別のグループの無駄話しを聞いていると、明らかに話しの流れに違いがある事が分かります。

    夫の友人とは男性が多くを占め、トピ主さんの友人とは、女性ばかりを指していませんでしょうか。

    頭の回転が速い・遅いではなく、必要な事・正確な事を無駄なく話している所に、脈絡も無いor無駄な話しを混ぜてしまう所から、意味が分からない、となるのかと思います(文章が冗長な所からも感じます)。

    言語学者さんの2の話しにあるように、男性は事実が(正確に)伝われば良いので(白黒曖昧な表現も嫌がります)、整理して無駄なく簡潔に伝える事を意識しましょう...文章も同様です。

    ユーザーID:

  • 集中、集中。

    なんだか「私の頭の回転は並外れて早くて、天才的だから理解されない」ってな風に読めましたが…。
    集中力がないだけでは??

    私も自分の思いや意見をしゃべっている最中に、その意見に対する別の考えや矛盾点を見つけてしまって、しゃべり終える事なく、それも相当早口マシンガントークで延々と話が続く子供だったので、よく母親に注意されていました。友人からは頭の回転がうんぬんいわれる事もよくありますが、私は凡人でこの程度は普通だと思っています。

    そして何より、話はランダムではありません。頭の中では目の前の話題以外の事も考えてますが、すぐには口にしません。とりあえず今の話題を片づけてから次へ行くくらいの頭の整理はちゃんとできてます。

    話飛んでしまうって、最初の話題はあなたの中では未解決(オチなし)じゃないんですか?とりあえず目の前の話題を集中して終わらせてから、思いついた事を展開させてみては。

    ユーザーID:

  • 会話の流れを読むことが大事

    人と話している時に違う事を考えるのは誰でもやる事ですよね。でも普通は頭の中と現実の会話の区別をつけて、何か思い浮かんでも会話の流れに沿った形で無理なく織り込んでいると思います。

    トピ主さんの場合はちょっとそれができていない様です。これは個性という聞こえのいいものではなく、欠点と見るべきだと思います。このタイプの人は往々にして「人の話を聞かない、自己本位な人」と思われがちです。傍から見たら人の話に返事もせず自分が言いたい事だけ言ってる印象ですよ。

    まず、会話の流れを読む所から始めてみたらどうでしょうか?どうしても話したい別の話題があったら、話題を変えるポイントを読んで切り替えましょう(話変わるけど、そう言えばさ〜等を使って)。自分の思考に没頭しすぎて会話の流れを見失うと、「空気読めないor会話できない人」になってしまいます。

    蛇足ですが「頭の回転が速い」のとは違うと思うので、「私の思考速度に皆がついてこれない」みたいな上から見る考え方はしないで下さいね〜。どっちかというと「一緒に歩こうとしてない」「思考の整頓ができていないのに話し出す」感じでしょうか…。辛口ごめんなさい。

    ユーザーID:

  • バナナの特徴を10秒以内にいくつ挙げられる?

    以前TV番組でこういうテストをしていました。5個以内の人は相手の立場に立って話をしないそうです。思いやりがないとか自己中という意味ではなく、相手に理解してもらえるように話が出来ないのだそうです。例:トピ主さんが夫に、学生時代の友人Aちゃんの話をする場合(夫とAさんは面識がない)

    相手の立場に立てる人→まずはAさんが学生時代の友達だという事、彼女の特徴(勉強ができる、気が強いetc)などを説明してから本題へ
    立てない人→いきなり本題へ。でも夫はAさんを知らないから話についていけない
    誰に対しても、赤の他人に説明するつもりで丁寧に話してみては?

    ユーザーID:

  • トピ主、これが最後のつもりです。ありがとうございました

    どなたか推測してらした様に私は自分の世界に入りやすいのかもしれません。かといって他人との会話は好きなので、訓練して迷惑ないようにしたいです。以前「おうむ返しなんて面白みのない」と思ったことが確かにあります、でも対人関係では自分の好みだけでは通用しないですよね。
    私と同じような悩みの方もいらして安心した反面、改善された方のお話も読み自分の甘え加減が身にしみます。私も焦らず筋道を立てて話し、社会人としてきちんとした表現をしなくては。
    学生時代の課題のエッセーや、現在仕事関係 (計画書・メール連絡など)は、誰が見ても普通の英語(英国の文化背景)で書けていたと思います。英語の思考回路(うずまきではなく、結論->理由。私もこれ昔習いました)で、きちんとした場用に時間をかけるとちゃんと表現できているよう。どうも対話者が目前にいると、無意識でも舞い上がってしまうのかも…普段独り作業が多いので、対人関係に難ありなのかも知れないです…周りの人々が愛想をつかさないでいてくれる限り、相手をよく聞き、自分も理解されるよう表現する努力します。私の支離滅裂さは、作品上にだけ使い分けられる様にしたいです。

    ユーザーID:

  • トピ主です、ご意見ありがとうございます

    前回の長い投稿読んで下さってありがとうございます。あれらはとても混乱して悲しい時に一気に書いておいたので、大変読みづらいですね。自分が恥ずかしいです…
    投稿先がすぐ見つけられず、以来かなり時間が経ってしまいました。その間自分でもよく考えました。
    夫が指摘した件に:私の支離滅裂な発言に友人が混乱する。でも皆興味があるから「それは何?」と聞くけれど私の頭の中では既に話が終わっているので「何でもない」と質問に答えないのが、非常に失礼である。という事がありました。これは相手ありきの会話なのに私の身勝手だなと、皆さんのご指摘を読んで痛感しました。
    また、会話で質問されると「実は知りたいのはこういう事だな」と先回りというか、裏を読みがちです。それでは結局相手が知りたい事に答えず、会話がおかしくなっているのかもと気づきました。
    皆自分の好きな事を話して、でも何となく気が合うから何度も会い友人でいるのだと思っていました。その実私は大勢の人に想像力・忍耐力を課せ、迷惑をかけていた様ですね。穴があったら入りたいです…以後気をつけたいです。その気をつけ、会話中冷静に考える事自体がまだまだむつかしいのですが…

    ユーザーID:

  • ごめん、わかりにくいかも

    相談内容読んでいても余分な説明部分が多くてわかりにくいです。
    あおいさんの頭の中では「これを説明するにはこれとこれとこれが必要」と整理されて話をされてるのかもしれないけれど、ほかの人から見たらごちゃごちゃとしてわかりにくいし、何がポイントなのかもわかりません。

    面接の時もそうですけど、自分が質問したのとずれた返答が返ってきたら相手も「ん?言葉が不自由なのかな?」と思いますよ。ご主人のお友達はわかってくれるでしょうが、あなたと初対面の方はわかってくれないでしょうね。

    私も仕事で外国からのお客さんの接待をさせられることが多いのですが、そのときに気をつけていることは簡潔に説明することです。まず簡単に結論を言ってから、簡単に補足の説明をさせてもらうようにしています。

    まず、あおいさんは自分の文章を読み直して何が必要な説明か、そうでないかを見極める必要があると思います。

    ユーザーID:

  • 順序だてた話し方と理解される話し方

    私も海外在住の話し方を勉強中の者です。日本に一時帰国した際に、「話し方」の本を買いあさってきましたよ(笑)。

    トピ主さんの発言の問題に関してですが、「(その発言が)どこから来ているものなのか」周囲の人は理解できていないのでは。まずは、順序だてて話すことをしてみてください。

    「なんで理解してくれないの?」って思う気持ちは大抵、第一に「順序だてて」、第二に「時間をかけて」、話すことをしていないからです。その基盤は「どこまで理解されたいのか」。これらがキーだと思います。

    人間は複雑な感情が入り混じっているのだから、一面性だけ話しても真実の理解にまでで至らない方が多いんですよね。

    だから、重く話すのか、気軽な会話を楽しむのか、誰と話しているのか、どこの国の人とはなしているのか。そんな色々な種類の会話の中で、話し方の訓練をなさっていってください。

    トピ主さんの性格は関係ないと思いますよ。自分の人格には自信を持っていってやってくださいね。

    ユーザーID:

  • 文章、推敲してますか?

    失礼ながら非常に独りよがりで分かりにくい文章です。一度書き終えてから時間を置いて読み直し、客観的な目で文章を見直して推敲なさいましたか?

    書いた文章を読ませるのも、口頭で話をするのも、【受け止める相手が存在している】ということを意識することが大切です。会話も、同じです。
    自分の思いを思いつくままに口に出すだけでしたら、それはただの自分勝手です。会話の相手にrandomだと言われてしまうのは、あなたのコミュニケーションが周囲とかみ合っておらず、自分勝手になってしまっていると推察されます。

    自分勝手なコミュニケーション能力を治すには、まずは人の話をよく聞くことから始めてはいかがでしょう?そして、相手の話を聞いて、自分の頭の中に思い浮かぶことを全部口に出して伝えるのではなく、情報を整理して吐き出すものと内側に留めるものを分けてみてください。

    口に出さないことで忘れてしまうような、頭の中の考えは、たいしたモノではありません。口に出さなかったけれどどうしても忘れられなかったモノは、メモでもしておいて、いつか使えそうな場面がくるまで取っておいてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:

  • 大丈夫、訓練できます

    はい、わたしも全く同じ「頭の中でいろんな話を平行して行う」タイプです。プライベートでとりとめのない話をしているときは、話が前後して大分分かりにくい話をしていると思います。

    あのね、要は訓練なんです。
    たとえば会社での訓練方法は「似たもの同士」さんが実に的確に表現されてますのでみてくださいね。物を表明する際のよい訓練だと思います。

    後一つ、ブログをつけてみましょう。
    最初は、何でもいいんです、取り留めのない話をだーっと書き連ねていきましょう。半年たたったら振り返ってみてくださいね。自分の文章ながら、一体何が言いたいのかさっぱり?なことになってるかもしれません。そうなったらしめたもの。どう書いたら筋道が通るのか?考えるようにすると、ものすごい訓練になります。
    ちょっと時間がかかりますね、でももう何年も付き合った自分の性格ですもの、ちょっと変えるだけでもこれぐらいかかっちゃいます。

    うまく態度表明できるようになれば、この能力は本当に「天賦の才」です。あせらずじっくり、うまい付き合い方を探してくださいね。

    ここに言葉を寄せる多くの「わたしも昔はそうだった」の人の声が力になりますように。

    ユーザーID:

  • 日本とか外国とか関係ないと思いますよ

    私も海外在住です。トピ主さんの文章を読んで思うに、
    「日本人と外国人の差違から来るもの」ではなくて
    単にトピ主さんの個性だと思います。
    海外でも、ご主人関係以外の独自の交友関係をつくるうちに
    自然とトピ主さんに合う"るいとも"が集まって来るのでは
    ないでしょうか。

    ただ、今の状態では困るというのであれば、
    例えばこういう練習をしてみたらどうでしょう。

    1.トピ主さんが何かのテーマについて旦那さん(でも誰でも協力してくれる人)に説明 ←録音
    2.旦那さんに何が理解できて何が理解できなかったか箇条書きで書いてもらう。
    3.自分の録音をもう一度よく聞いて、自分の脳内だけで展開して、キチンと発言していなかった部分を整頓。全て文章にしてみる。

    何回かやってみれば、自分がいかに大切な部分を
    はしょってしまっているか実感できるのではないかしら・・・

    別に困ることもないなら、相手が戸惑ってる時に
    「あらわかりづらかった? 私は説明が苦手らしいの。
    良くわからなかったところは聞いてね」などと
    一言かければ話し相手も安心+納得するかもしれません。

    ユーザーID:

  • 自分の話を、録音・・

    トピ主さんの話しているのを、録音して、
    ご自分できいてみるといいと思います。

    わたしも、この間、録音して、自分の話し方を聞いてみました。

    思っていたイメージと違っていて、欠点が、わかりました。私の場合は、言葉足らずで、相手の頭に、こちらが話している場面の映像が浮かばないというこでした。
    すぐには、直らないけど、気をつけて話すようにしています。

    ユーザーID:

  • たぶん、、

    文章を読ませて貰ったのですが、おそらく一つの考えを起承転結の形にする能力に欠けているんではないかと思います。
    要するに、アイデアは沢山あるのに、尻切れとんぼになっているということです。
    治す訓練をするのには、creative writingなどしてみてはいかかでしょうか?私もずっと海外に住んでいるのですが、中学・高校の時にみっちり「起承転結」を書く事を訓練されたので、考えが上手くまとめられるように徐々になってきましたよ♪文章を書いてみて、人に理解してもらえるか採点してもらう。これ、やってみてください。

    ユーザーID:

  • 相手に”伝える”ということを目的とする会話の場合 (2)

    こんな感じで、今よりももう少しだけ、トピ主さんが頭の中にとどめている情報を出すんです。人はそれぞれ経験、考え方、感じ方が違うことを意識するといいです。(笑)

    毎日だと疲れるでしょうし、ゲーム感覚でたまに「よ〜し、今日は”この人はなんて明確な話し方(書き方)をするんだろう!”と思わせてみせるわ!(笑)」ぐらいのノリでチャレンジしてみては。

    トピ主さんのお友達(類友や昔からに友人)との会話はそのままでいいのですし、相手が男性、または仕事や面接といった相手に何かを伝えるためにお話される場合のみ、言葉を口にする前に「どう言えば相手にスムーズに伝わるかな?」と考えてみるんです。

    実はこれ、私がやってることですが、なかなかいいですよ。ご一緒にいかがですか?ちなみに私の10年来のパートナーも英語圏出身者で二人の会話は英語ですが、意思の疎通が難しい時、それが言語ではなく「男女の差」から生じていると感じることが多々あります(笑)

    元気出してくださいね!

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧