主人が株投資をやりたいとききません

レス91
(トピ主0
お気に入り4

心や体の悩み

パンダ

 我が家は三歳の子供と主人と三人暮らしです。

色々検討して家の購入(マンション)を私の意見で見送りました。 今の貯蓄も1200万くらいで、子供ももう一人作るかもしれなく、子供の将来などを考えると十分にあるとは思えません。 ましてや、株投資をしてもよいと思える余剰金ではありません。

 しかし、主人は「勉強してやりたい。 できれば私にもやって欲しい。」 など、「私がリスクが怖いから嫌だ」と言っても、「ちゃんと勉強してやるし、
大きな儲けを出そうとしなければ大丈夫だ」と言って聞きません。

主人は、100万を元にやりたいと言います。 結婚する前に、主人が貯蓄していた額も今の貯蓄に含まれているので、100万だけは無くなるのを覚悟で主人の好きにさせてあげようかな・・。と
これで失敗しても、主人にはいい薬になるかと。 ただ、残りに貯蓄額も危ない事にならないか心配です。

100万だけ!と決めた場合、それが無くなる以上のリスクはあるのでしょうか? また、儲かりだすと、
もっと大きなお金を動かしたくなるものですかね・・?  

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数91

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • この機会に勉強してみては。

    株式投資,むしろやったほうがいいんじゃないですか?
    100万円と決めてやればそれ以上ソンする事はありません(信用取引をしなければ,ですが)
    ただ,家族が反対しているのに無理にやるのは良くないと思いますが。

    私は投資,やっていますよ。株だけでなく,債券や外貨もやっています。
    インフレの可能性を考えたら,私はやらないこともリスクだと思っています。貯金の一部をリスク商品に振り向けるのは必要なことだという考えです。

    知識が無い事からおそれを感じているなら,ぜひ投資について勉強してみてはいかがでしょうか。研究した上でやはり株をやらないと言う結論に達したならそれでいいですが,知らないでイメージだけで批判するのはもったいないですよ。

    ユーザーID:

  • 現物と信用

    結婚前にトピ主さんの貯金より旦那さんの貯金が多かった
    分については、好きにさせてあげるのがいいのではない
    でしょうか?

    但し、ルールについてはよく話し合って取り決めておく
    必要があると思います。

    所持資金で株を買う「現物取引」では、最悪でも投資
    した額が0になるだけです。
    しかし、株や現金を担保として、資金より多くの株を
    買ったり、持っていない株を売ることができる「信用取引」
    では、投資資金以上の損をかぶるおそれもあります。

    しかし、今日では売りポジションが持てないのでは、
    零細投資家としてもなかなかつらいものがあります。

    ・100万円を元手に現物のみでスタートし、200万円に
     なったら信用口座を開いてよい。
    ・信用口座を開いた場合でも、買いと売りをあわせて
     ポジションは投資金額の1倍まで。
    このあたりが、双方妥協できる落としどころではない
    でしょうか?

    これでも元本以上の損をしない保証はありませんが、
    全財産をするようなことはまずないと思います。

    ユーザーID:

  • わかります

    うちが似たような状況でした。貯蓄額はトピ主さんの半分にも満たず、養育費や転勤を考えると全く十分とは言えません。が、うちの家族の男性陣はこういうことに計画性がないようで・・・。
    「ちゃんと勉強する。大きな儲けを出そうとしなければ大丈夫」「経済の勉強にもなる」「仕事にも役立つ」と良いことばかり並べます。

    結局押し切られたのですが、100万だけ!と決めた場合でも、100万がなくなるのを覚悟にではなく、なくなったと思わないといけないのです。いつか、マイホーム購入や養育費にその100万返してと言ったとします。素直に戻りません。うちは失敗しました。含み損がある時、売れない。含み益があるときは、もうしばらく待って良い時に、とずるずるタイミングを逃します。結果、ずっと100万円分は投資し続けていることになるのです。たとえその元手で100万儲かっても、今度は200万を元手にしてやるといいます。損をして50万になったら、足りないからもう少しちょうだいと言い始めます。ほんと、いいことないです・・・。

    ユーザーID:

  • 勉強するならやってみる価値はある

    儲かりだすと、確かにもっと大きなお金を動かしたくなるかも。
    でもそこは冷静になってがまんがまん。
    ここで冷静になれない人には投資はお勧めしません。
    試しに50万で一年間やってみて、1年後に利益が少しでも出ていたら50万追加するというのはどうですか?
    私の場合、30万円で始め、途中何回か数万ずつ追加して現在80万投資してます。
    ボーナスなどの一部を少しずつ追加して、とりあえず100万を限度にするつもりです。
    ちなみに1年間の利益は10万程度でした。
    初期のころは取引自体が楽しくて、短期で無駄に動かしていて、これも慣れるためと思ってやってました。
    最近は中期から長期に切り替えてます。
    100万まで!と決めた場合。
    普通に現物取引していれば、これ以上のリスクはないと思うけどな。
    信用取引に手を出さなければ大丈夫、と私は思ってますが。

    ユーザーID:

  • すすめはしませんが!

    1200万どこに預けて?利息は年いくら?
    たぶん0.3%程度、年間3万6千円?

    100万で年間3.6万円は充分稼げるはず。

    もっとも、仕事しているならしょっちゅう場をみれないから、(見ないほうがいい)安全確実な銘柄を選べばよろしい。
    配当だけで、年1%以上の優良株はいくらでもある。
    投資スタンスと銘柄選びにつきます。
    デイトレという方法は止めたほうがいい、たぶん貴方に求めている(家にいるから)
    精神的にタフでないと・・・

    まだ若いんだ!地道に貯金をしたほうが精神的に楽だよ。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 資産の十分の一の運用なら妥当

    株式運用は、余剰資金で行うのが原則ですが、ポートフォリオを組む時、無リスクの定期預金などのほかに、十分の一ほどの資金で組むのが妥当です。

    いい線いっているように思いますが、信用取引に手を出さなければ、大丈夫です。
    株式運用=損をすると思い込んでいる方が多いですが、優良企業株などの資産株をお買いになれば、半年ごとに配当は付くし、銀行預金の利子より良いと思います。それに、あまり値下がりもしません。

    たまに、十分の一ほどの価格に値下がりしている銘柄も見かけますが、零になるということはほとんどないでしょう。長い目で見ると、上がってくるものがほとんどです。

    ただ、上昇トレンドと下降トレンドを読み間違わないことと、ある程度値幅が取れたら、売却することを原則にすれば、ネットで安い手数料で売買できますし、楽しめると思います。証券会社の人間でも、何十万と売却益が取れることはなかなか無いので、欲をかき過ぎず、目標ラインにに来たら売却しましょう。情報が大事ですので、大手証券会社からも、情報を取り込むことです。

    ユーザーID:

  • やってます

    子供さんがいて、若い方だと思いますが貯蓄1200万なんてすごいですね。
    うちは子供が小さいときは夫の両親もいて、私の結婚前の貯金を取り崩すばかりで貯金の余裕はありませんでした。

    さて、トピ主さんはとても堅実な方だと思います。
    うちの夫と似てるかもしれません。
    私の方は色々手を出してやりたいほう。

    貯金もそんなにありませんが、金を買ったり外貨貯金
    もドルとユーロなどに分散したりしてます。

    ネット株も2週間くらい前から細々とやり始めました。
    最近は10万までの銘柄もたくさんあるし、手数料も
    安くなってます。

    貯金を持ってるだけでは、インフレとかあったら目減りするばかりなので、株をやらない人とはこれから違いが出てくると思います。

    もちろんリスクはありますが、100万は大きいですから50万くらいでやらせてあげればいいじゃないですか? 私も夫にもやって欲しいですが興味もないようです。

    <それが無くなる以上のリスクはあるのでしょうか? また、儲かりだすと、もっと大きなお金を動かしたくなるものですかね・・?

    これは人によって違いますが、私なら元でで増やした以上には使わないと思います。

    ユーザーID:

  • お勧めはしませんが

    元証券会社の営業レディです。

    私は職業柄若い頃から株に接していたため、危機感や怖いという感覚がなく、気軽に自分でも売り買いしていました。(昔の話です。今は社員は買えないと思います)

    しかも、なまじ知識があるので堅実な株ではなく、いわゆる仕手株と言われるハイリターンだけれどもハイリスクもあるものなどに手を出し、結局かなりの大損をしました。

    その時と今と状況はかなり変わっており、私も義理で買った株を持っておりますが、過去の経験からして私自身株は嫌いです。

    株をやるのなら、なくなってもいいと思うお金を自分の判断でゼロになっても構わないという心構えでおやりになったらいいと思います。

    今はデイトレと言って短期に売買している方たちもいますが、普通のサラリーマンでしたら一日中相場を見ているわけにもいかないでしょうし、そうそう成功する人ばかりではありません。

    ただ、勉強にはなりますよ。経済情勢や社会のしくみを知るにはいいと思うので、その程度でやったほうがいいです。

    どんなに儲かっていても昨今のライブドアのようなことがないとも限りませんからね。

    ユーザーID:

  • ある意味、ギャンブルです

    持っている株の3倍まで借りて株を買えるらしいので
    始めると、コレに手を出して借金が膨らむらしい
    そこで下部を止めた時に大きな借金を抱える
    一緒に借金抱える気がないのなら
    拒否しないといけませんよね

    私は株をやるために勉強ではなく
    株をやっていいかどうかの判断のために勉強
    が必要だと思う

    ユーザーID:

  • 信用取引をしないことを条件に

    持ち金以上の金額を動かす信用取引の場合は、元金が百万でも百万以上の損が出ますが、信用取引をしないのなら、最悪、手元のお金が全部無くなればそれで損は止まります。

    株取引などで損を出した場合は、自己破産なども出来ないし借金を全部背負い込むことになるそうです。
    現金取引を条件に許してあげれば?

    儲かり始めたらもっと大きなお金を動かしたくなる、信用取引をしたくなるかどうかは、その人次第だと思います。ギャンブル好きなら危ない。

    いっそ貴女が勉強して貴女がすれば?もしくは貴女も勉強して彼が危険なことをしそうになればストップを掛けるのは?

    ユーザーID:

  • やらせてあげればいいのに・・・

    我が家は私だけ株の売買をやってます。
    でも、信用ではなく現物のみ。信用だと、100万以上の損をする可能性もありますが、現物を持っていれば損をしても100万です。

    100万がなくなる可能性は0ではありませんが、その前に手を打つか、買った株が安くなっても売らなければ損をしない訳で、やり方ですね。

    儲けてやる!と息巻いていた私も、損すれば「もう辞めようかなー」って思うことも。いい大人なんだから信じてあげたらいいのに・・・

    ただし!それ以上の資金を求めてきたら、子供もいるし、NO!だ。と始めに言って、それが約束できるならやらせてあげてもいいと思いますが・・・
    経済の勉強には確かになりますよ。私も仕事に役立ってます。

    やって初めて現実はそううまくいかないことに気が付き自分でやめる。と決断するかもしれませんよ。うちの主人みたいに。

    お金のことなので、よーく話合ってくださいね。

    ユーザーID:

  • 決めた額以上は出さないように頑張ってください。

    株は買いたい人と買いたい人が同額になって初めて成立します。美味しい時もありますが正直難しいです。買い注文を出しても買えない時もありますしその逆もあります。売る時には、手数料+税金を考えておかないと損することもあります。時間時間で値段が変わっていくので奥様のチカラが必要になると言うのはこの事かもしれませんね。
    ただ、株主になると決算期には配当金が出ることもあれば株主優待としてご招待券や買い物補助券、割引券などくださる企業もあります。加熱しすぎると決めた額よりも多く買いたいくなるので儲けが出たら出資金を返済してもらえるよう話されるのもいいかもしれません。あと、会社は永久ではないので上場廃止になることもあります。リスクはありますが、頑張ってください。

    ユーザーID:

  • 株式投資

    株式投資でお金を無くすには、株を損切りするか、企業が倒産するか、信用取引する必要があります。
    投資企業が倒産すれば、株券は当然紙切れ、お金はパア。株価が下がれば、投資したお金は目減り。でも100万で購入した株が10万になろうが、処分しなければ90万は失っていません。この場合は、損を承知で10万で売るか、100万に戻るまでホールドしておく覚悟がいります。
    そして、元金の100万以上のお金を失うには、購入した株を担保に信用取引・つまり借金をする必要があります。
    デイトレードはあっという間に数十万単位のお金を失いかねませんが、数年ホールド、上がれば売るという投資スタイルなら配当金や企業によっては株主優待品もあるので収支は長い目で見たらプラス、という場合も多いです。

    ユーザーID:

  • 株式投資2

    儲かりだすと、資金は確かに増やしたくなります。相場が読めるようになったり、将来性のある企業の株を購入したくなりますから。
    でもね、トピ主さん、現在の日本の状況では、ある程度リスクをとらないとお金を増やせないんです。
    安易なデイトレードや信用取引、無謀な投資に走りそうならご主人を必死になって止める必要があるけど、資金を決めて投資、というスタイルならある程度認めてはどうですか?

    ユーザーID:

  • 100万と決めてそれ以上の損失は

    通常の株取引ではないと思います。

    但し、証拠金取引(FX)
       先物取引は100万でもそれ以上の金額の取引
       ができるはずです。

    ユーザーID:

  • どうでしょうね

    「100万だけ」と決めて株取引をしたとして、それ以上のリスクはないかと思います。
    仮に、所有している銘柄の会社が倒産した場合、その100万分の株券が紙くず同然になるだけの話です。
    信用取引などでしたら、100万以上のリスクになるかもしれないですが、普通に現物取引の場合、100万投資してそれ以上のリスクはないでしょう。

    ちなみに、私は専業主婦で株大好きです。
    勉強も嫌いなので「安く買って高くなったら売る」を実践してきましたが、毎月30万〜50万の利益を出しています。元手は1500万です。主婦の道楽に、それ以上は使えませんので。

    ご主人は100万円を元手に、いくらの利益を目標にしているのか分かりませんが、お小遣い程度の利益を出す前に「勉強代」として100万円の出費になるかもしれないですね。

    ユーザーID:

  • 100万くらいならOK

    100万円で株式投資、始めてみてもいいと思いますよ。コンスタントに利益をあげている人の平均は、350万から500万くらいの資金をつぎ込んでいる人が多いみたいです。500万くらいあると、様々な銘柄に投資ができるので、リスクが分散され、安全です。
    しかし初心者で500万は多すぎだと思うので、100万円は丁度いいくらいでしょうね。

    私は数年前から株やってます。日経平均が1万円を越える頃からですね。失敗もあったけど、トータルではかなりのプラスです。最近の株価急上昇のおかげですが。

    これからの時代、自分で利殖を真剣に考え、行動をしてきた人と、それを怠ってきた人の生活の差は大きくなるばかりと考えてます。特に老後、大きな差が出ると思いますよ。

    ユーザーID:

  • うちはやっています。

    たしかにリスクは伴います。
    しかし自分の資産をいかにして増やすかと
    真剣に思い勉強しながら夫婦でがんばっています。

    株式投資は完全に実力主義の世界です。
    それ相当の知識と冷静な判断を身につけながら
    市場で勝ち残っていくことは可能だと思います。
    でも安易な気持ちではいけないと思います。
    株を始めて市場で勝ち残っていく人は2割程度とも言われています。

    現在では『楽して儲ける』『簡単』などとたくさんの投資本が書店にところせましと並んでいます。
    それを額面どおりに考えているようならやめたほうがいいように思います。
    失敗しないとわからないことも多いと思いますので
    100万といわずもっと小額からでもいいと思いますが…。

    ユーザーID:

  • 独身時代のは

    もともと独身時代のは個人のものですから、
    どういう風に使おうと口出し出来ないと思ってます。
    ですから、最初から家計の貯金額からは外してます。

    株ですが、今の時代、リスクなくして増やせませんし、インフレなどでは増えないことがリスクになることもあると思ってます。ただ向き不向きはあると思う。100万と決めてそれ以上使う可能性は、信用取引ですね。追証とかありますから、でも現物なら普通はそうならないです。
    自分の意思で新たに資金投入しない限りね。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

     みなさんに早速レスを頂いて感謝しています。
    私は株については無知に等しくただ漠然と怖いと思っていたので、みなさんのレスを見て少し勉強してみなくては。と思いはじめました。
     私が全くの無知では主人が信用取引を始めたりしだしたりなど、100万円以上の取り引きを始めたときにたしなめる事ができないと分かりました。

     主人がやりたいのは、おそらくデイトレードだと思います。 でも仕事があり一日中パソコンにはりつけないので私に・・。という事だったのでしょう。
    優良企業の株を貯金よりもいい利率で預けるつもり・・。の感覚なら大損はしなそうですね。 とにかく主人とはきっちりルールを決めて、何か問題があった時にきちんと話し合えるように、私も勉強してみようと思います。  私は堅実タイプなので、主人にはネガティブすぎる!と言われよく喧嘩になります。

     とにかく100万円と決めて、私が無くなっても・・。と覚悟したので、主人には絶対守ってもらいたいです。 このトピを主人にも見せたいと思いますので、ひき続きみなさんのアドバイスを頂ければ嬉しいです。
     

    ユーザーID:

  • 長期投資

    今後の世の中の推移を予想して、5〜10年後を視野にいれた投資って面白いですよ。購入前は慎重に会社の業績に注目。買った後は暫くほうっておく。忙しい方にはぴったりの投資法です。銀行に預けておくより、はるかにインフレ耐性があります。

    デイトレは手段の1つですが、チャート分析に代表される怪しげな手法は数学的根拠は全くありません。デイトレ自体否定はしませんが、私はパチンコ等と同じ投機に分類しています。

    より経済の勉強になるのは長期投資だと思います。事件等で皆が動揺し安くなった時を狙うのが鉄則です。配当が得られる銘柄もありますしね。どなたかも書いてますが、信用取引をしなければ投資額以上の損を被ることはありません。

    ユーザーID:

  • 今では私が・・・

    夫が株をはじめたいと言い出し、反対しましたが
    30万を元手と決めてその範囲でOKしました。

    でも仕事が忙しく株どころではなくなってきたので
    トータルで損が5万ほど出たところで止めさせました。
    その後、家に居てPCでネット取引がいつでもできる私が見よう見まねではじめたのですが、どうも夫よりは才能があったようで、夫のマイナスを取り返し、資金も少し増やして今は月5〜10万の利益を細々と出してます。

    資金の上限を決めてやってみては?
    旦那様よりトピ主さんの方がはまったりして。

    ユーザーID:

  • 夫婦で投資してますが

    我が家は夫婦で投資をしています。(30代、共働きです。)
    私は日本株(現物、るいとう)、投資信託、外貨FX、肉牛のオーナー制度。全部で700万ほど。
    ダンナは日本株(現物、るいとう)、投資信託、外貨FX。1000万ほどです。

    夫婦の決め事は
    「相手の投資のやり方に口出ししない」
    この1点です。

    自分が迷っている時にアドバイスとして意見を聞いてみることはありますが、求められない限り 相手が損をしようが得をしようが何も言いません。
    日常会話として投資・経済の話はもちろんしますが、それだけのことです。(現在話題には事欠きませんし、私の保有株がTOBの対象になっているので、経済知識が豊富なダンナはよき相談相手です。)

    我が家はそれぞれ家計負担金額が決まっていて、その中で私がやりくりします。
    残りは全部小遣い・・・といっても、定期や昼食代以外は2人ともほとんど投資に回しています。

    ユーザーID:

  • 夫婦で投資してますが(続き)

    トピ主さんに贈る言葉は
    「ローリスク・ローリターン」
    「無知であることが最大のリスク」
    以上です。正しい知識を持っていれば、何も怖いことはないんです。

    >100万だけ!と決めた場合、それが無くなる以上のリスクはあるのでしょうか? >また、儲かりだすと、もっと大きなお金を動かしたくなるものですかね・・?
    他の方も書かれている通り、現物取引のみならば手持ちのお金が無くなるだけです。(先日のライブドア・ショックは信用取引をしている人の狼狽売りが引き金です。)
    「この100万、好きにしてください。その代わり、信用取引はしないこと。投資額を増やしたければ、自分で増やしてください。家計からは出しません。」
    と約束してはいかがですか?

    投資は株取引だけではありませんので、ご夫婦でよく勉強して、投資を楽しんでください。下手なTVドラマよりも面白いですよ?
    まずは、日曜朝7:30「がっちりマンデー(TBS系)」
    月〜金23:00「ワールドビジネスサテライト(テレビ東京)」
    などをお勧めします。

    ユーザーID:

  • 不安でしたら

    10万円くらいの元手をどのくらい増やせるか数ヶ月試してみては?10万円も100万円も、動かす金額が違うだけて、やる事はいっしょですから。それで損を出すようなら再考してみればよいのでは。

    ただし、手元にある現金のみで取引する現物取引限定の話です。

    株式投資で得た利益に対する税金は来年以降一気に2倍(20%)になるので、始めるなら今がお勧め。

    因みに、投資信託や外貨預金も多少のリスクは有りますが、年利3%位得る事もできます。最近は郵便局でも投資信託取り扱っているんですよね。

    ユーザーID:

  • 我が家も

    同じでした!

    結論としては、勉強して株オタクになっての投資は、けっこう儲かるモノみたいですよ。

    うちも彼が株投資をしたいと言い出して、私はリスクが怖くて大反対。

    でも、とりあえず彼の貯蓄で始めたら、働くのが嫌になるくらいの収入!
    それを見て、私も真似して自分の100万を元手にやったんですが・・・
    ひと月経つ頃には15万ほど減っていました・・・。
    勘と好奇心だけではダメみたいです。

    口を開けば株のことを熱く語るようならば、
    けっこうイケルかもしれないですよ!

    ユーザーID:

  • 勝組の確率はほとんど無し

    ネット投資がブームですが株は非情なもの。損しても自己責任の世界。
    私も数十年株投資をしていますがトータルは損。才能と運が全て。しょせんギャンブルに等しい。初心者はカモになるだけ。

    ギャンブルだけに止めても無駄かな?
    百万無くなったらキッパリと止める証文取ったらいいかも。でも大抵そこからハマるんだよね。

    ユーザーID:

  • 株で失敗するよりも……

    結婚で失敗するほうが遥かにリスク的に大きいと思いますけど。

    株で失敗してもこの場合、最大で100万円スッテンテン、
    でも結婚で失敗すれば最大で一生がスッテンテン。

    小額でやってみるのもいいのでは。
    引き際が難しいですよ。

    少し火傷したらやめましょうね。

    ユーザーID:

  • 人格が変わる人もいる

    >「勉強してやりたい。 できれば私にもやって欲しい。」 
    株をやることはよく話し合って決めればいいと思いますが、その気のないトピ主さんまで巻き込もうとするところが気になります。

    身近に何人も株をやっている人がいますが、口を開けば株の話ばかりで、しまいには他人の貯蓄から投資内容まで聞きたがり、株をやっていると聞けば、どんな銘柄を買っているかまでしつこく聞きまわっています。
    経済の動向しだいで目つきは変わるし、仕事の隙を見てパソコンで株のページばかり見ています。一番ひどい時は、30分置きにパソコンと机を往復してすごかったです。

    誰かがパソコンを使っていてもトイレなどで少しでも席が空くと、使用中であろうがなかろうがすかさず座って値動きチェック。
    正気の沙汰じゃありません。

    余裕のある資産運用なら問題ありませんが、株に生活を振り回されているような人たちが沢山います。
    ご主人が聞かれもしないのに株の話題ばかりする人間にならないように気をつけた方がいいですよ。

    ユーザーID:

  • 性格分析を

    非常に当たり前ですが、株は上がり下がりするもので、しかも時によってはかなりの振れ幅です。

    「大儲けしてやろう」などとは考えず、資産の余裕分でちょっと遊んでみる、ぐらいの気持ちじゃないと危険です。

    上がったときには舞い上がって「もっともっと」となる、下がったときは「儲かるまでやってやる」とムキになる、というようなギャンブラー気質の人は絶対やめておいたほうがいいでしょう。

    よく勉強して、あくまで慎重にやるぶんには確かに楽しいし、小遣い程度のお金を手に入れやすいゲームではあります。

    トピ主さんはご主人の性格をよく見極めて結論を出されるといいと思います。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧