• ホーム
  • 健康
  • 生活評論家、町田貞子さんの著書をお読みになった方

生活評論家、町田貞子さんの著書をお読みになった方

レス6
(トピ主0
お気に入り3

心や体の悩み

ランラン

32歳の私、寡聞にして今まで町田貞子さんの存在を知らずに過ごしてきました。

先日、小町で町田さんの著書を薦められている方の書き込みを見、早速「暮らし上手の家事ノート」を購入。

こんなにもシステマティックかつ温かみを持った生活を実践されている方がいたこと、時代が移っても古くささを感じない普遍的な家事整理論に、大げさですが感動を覚えました。シンプルライフ論が花盛りの昨今ですが、薄っぺらなイメージだけでない、家族と共に過ごす生活が目に浮かぶ、具体的かつ血の通った生活論だと思います。

小町をご覧の皆さんの中にも、町田さんのファンの方はたくさんいらっしゃると思います。

町田さんの著書について、また著書を読んでから実践されていること、などなどお話いただけないでしょうか。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • びっくりしましたー!

    トピ主さま、わたしもまったく同じ状況です(歳まで同じ!)こないだ続編を注文してゲットしたところです。
    私は、あの本を読んでから、シンクがぬれるたびにちょちょっと拭いています。何でも「あとまわし」にしない、を少しずつ実践しています。シンプルな生活を目指して、衝動買いはせずに、3度「ほしいな」と思ってから買うようにしました。あの本にあることすべては実践できないとあきらめましたが、できることから取り入れようとしています。今後、家族が増えたら、一年の家計を家族会議で決めたりは是非取り入れたいです!
    家庭を大事にするということを、あの本から教わりました。わたしはわたしにできる形で、家庭を大事にしたいと思います。トピ主さま、ともに頑張りましょうね!

    ユーザーID:

  • 私もびっくり!

    実は私も状況が全く同じです。そして年齢もやっぱり(笑)

    私がまず実践したのが衣類の整理。
    夫と私の衣類を半分近くに減らせたおかげで娘の洋服が余裕で入るようになりました。
    家計会議は以前からやっていたのですがいっそう熱が入るようになりました。

    もし、この本に共感されたなら
    『シンプルライフをめざす基本の家事』(婦人之友社)
    『シンプルライフをめざす整理、収納、インテリア』(婦人之友社)
    もお勧めです!

    『基本の家事」は、町田さんの著書にもかかれていた
    家事の年間予定表について詳しく書いてあってとても参考になりました。

    それをもとに作った私の1ヶ月の掃除予定&年間家事予定表はエクセル仕立てってところが現代風で自分でも笑ってしまうところなんですが。
    家庭は家族で築くもの、というのにとても共感しました。
    我が家ももうすぐ幼稚園になる娘がいますが
    そろそろ個人ノートを作ろうと思っています。

    ユーザーID:

  • 私も読んでます

    私も町田貞子さんのファンです。仲間がいて嬉しい限りです。以前トビしたことがありますが私の一番の愛読書ですよ。明治生まれの方とは思えないほど進んだ考え方で今読んでも少しも古さを感じません。

    町田さんの本に出会い良い意味で人生観が変わりました。家の中が綺麗になり何より本当に必要な物や大切な事が判りました。日々の生活にメリハリが出ました。
    とくに『物は三度不自由してから』の言葉は本当に必要な物を選びます。

    亡くなられてとても残念です。
    お嬢さんはニュースキャスターの木元教子さんです。
    テレビで見かけますが町田さんの面影を感じます。

    ユーザーID:

  • こんなお祖母さんがいたら

    私も、小町で知って本を購入しました。

    「娘に伝えたい〜」を読んで、
    今の日本には、若い人に大切なことを伝えてくれる
    お祖母さんの存在がいないと改めて感じました。
    町田さん自身も、幼い頃にシッカリした祖母から
    教えをうけたそうですね。

    私は三十代ですが、今、町田さんの本を読むことができてよかったと思います。
    生活と家事にも、哲学がありますね。毎日を大切にしたいです。

    ユーザーID:

  • 暮し上手の家事ノート

    他のトピでもオススメしたぐらい私にとってはバイブル的な大切な本です。
    私は若くして結婚したのですが共働きで仕事と家事の両立が上手にできず悩んでいた時にこの本に出会いました。
    献立を曜日ごとに決めてしまう(月曜は揚げ物とか)というのを読んだ時は目からウロコ。
    他にもずいぶん救われました。
    「続・暮し上手の家事ノート」で季節を感じ、また楽しみながら暮らすことの大切さを知りました。
    無駄がなく、それでいて丁寧な暮らしは私の理想です。
    私の結婚生活は努力も虚しく終わってしまったのですが、その後もずっと読み返しています。
    私はこの2冊しか持ってないのですが他の著書も読んでみようと思います。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 義理の母の本棚より拝借

    家事が苦手で、いかに短時間で能率よくこなすかにとても興味があります。夫の両親のもとへ帰省すると、姑の本棚に町田貞子さんの著書があり、読んでとても感動しました。主婦業は頭と心を使えば、なんてクリエイティブで、なんて素敵な仕事なんだろう、と。忙しくてついつい家事がおろそかになると、初心に帰るためにも時々読み直します。しかし・・・実践はなかなかむずかしいものがあります。できる範囲でがんばってます。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧