☆☆ 料理上手な主婦の方!? ☆☆

レス5
(トピ主0
お気に入り1

心や体の悩み

悩める主婦

料理は人並みには出来ますが、どうも1パターンで、「垢抜け」ていないのです。たまにレシピ検索をすると、こりゃまた料理上手な方々の、豪華レシピに遭遇しますね。手作りミルフィーユ〜○○のカルパッチョ〜牛ブロックの塩焼きなど。私も、カリスマ料理人を目指したいのです。。(切実)

そこで質問が二つあります。どうかお答え下さい。

1)レシピ通りすればガッガリの仕上がりになることがありますが、レシピ以外でどうやって料理上達に取り組んでいますか?(料理教室、事前に試し作り、等。)

2)5〜6人の訪問客がいらっしゃった場合、どの様に工夫して振舞っておられますか?
(例えば、主人がワイン好きで、同好会の方を呼んだ際、ステーキ6枚がタイミング良く焼けなかったり、付合せのものが調理しすぎになったり、冷めたり。)

ちなみに、一般家庭で出されるものは、作れるんです。シチュー、煮物、刺身…そういう悩みではなく、あと一歩先を目指したいのです。アドバイスお願いします!

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数5

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピずれかもしれませんが…

    >一般家庭で出されるものは、作れるんです
    で、「刺身」ですか???漁業の方ですか?それならすごいけど…。

    トピ主さんの腕から言って、あまり背伸びをしない方が良いと思います。
    私は料理上手とは、自分ではおこがましくて言えませんが、料理は好きです。
    レシピ通りに作っても、味見しながら自分流にアレンジしてます。
    誰に習ったわけでもなく、母のお手伝いをして自然に覚えたものです。

    私は別に「〜のミルフィーユ仕立て」なんて家庭で作れなくても良いと思います。
    それよりも、家庭料理は家庭でしか味わえないモノなので、それをしっかり作るのが大切です。
    家庭で食べられない料理だから、レストランでちょっと優雅に食べられるんですよ。きっと。

    5〜6人の時は大勢で食べられて、作り置きできるちらし寿司などが良いですよ。
    わざわざ、ステーキでもてなす必要は無いかな…と思います

    どうしてもそういった料理が作りたいなら、料理教室でも通われるのがてっとり早いですよ。

    ユーザーID:

  • お料理教室のパーティー料理講座

    を利用しています。
    特にお料理上手というわけではないですが、パンは師範を持っています。

    まず、料理は本で読むのでなく、実演されたものを見ることです。実際先生が、実習で教えたことをレシピに正確にメモを取り、混ぜ具合、焼き具合など、しっかり、実演しているところを見ておく。料理教室で出来上がった料理を試食し、美味しいかどうか確かめる。
    パーティー料理のレシピの組み合わせは、事前に用意しておくものが、上手く組み合わさっており、暖めて出す、訪問のタイミングに丸鶏が焼きあがるなどのように、時間を先に計算しながら、行動します。ですから、無理はありません。慣れないうちなら、タイムテーブルをこしらえて、その予定表どうりに動いて準備して置けばよいです。必ずホームパーティーなら、お着物を一枚替える時間も見ておくことです。そして、にこにこと笑顔でお客様を出迎えましょう。

    ユーザーID:

  • 男性はね・・・

    1)私の場合は主人がグルメだったので外食が多かったです。「この味好きだから覚えて」とか言われて、私も「ようし、絶対この味再現する」と頑張りました。そうやって舌を磨いていくとレシピ通りに作って今ひとつな物を最後に自分の舌で修正できるようになります。

    2)そういう時はバイキングにします。ステーキなどはみんなが食べてる最中に焼いて「焼きたてです。冷めない内にどうぞ」なんて言って召し上がってもらえばどうでしょうか?

    最後の質問ですが、タイトル通り男性は凝った料理が苦手で女性は凝った料理を作りたがる。ここに男性と女性の違いがあるんです。かく言う私も色々な外国料理を振舞いましたが、大竹まことさんの本を読んで以来発想が変わりました。凝った調理はプロに任せ、主婦は一般の料理で他の主婦に差をつける。これが大事なんです。例えばカレーは美味しいですか?カレー一つにしても誰が食べても美味しいカレーを作ることが先決なんです。是非大竹さんの本を読んで下さい。目からうろこ状態になりますよ。

    ユーザーID:

  • 外で食べることも重要

    1 自分で作るだけでなく、人が作ったものもいろいろ食べること。これはレストランなど外食だけでなく、友達のおうちにお呼ばれしたとか、みんなで持ち寄ってパーティーなども含みます。
    自分では作らないようなものとか、試してみたことがないようなものなどを、友人たちが作ってくれたりしてそれがほとんどの場合とてもおいしかったり、簡単だったりするのですごく勉強になります。レシピも詳しく聞けるし。もちろん、自分のうちにも招待しますが、呼ばれたときは断りません!

    2 お客様が来たときは、(A)作りおきのできるもの、
    (B)煮込み、もしくはオーブン料理、(C)フライパン料理 (D)揚げ物 を組み合わせて準備しています。
    (C)がトビ主さんの例のステーキになります。大きさにもよりますがステーキ6枚を一度にはなかなか焼けないでしょう?ですので、メインをもう1つ増やして、ステーキを半分にすると一度に焼けて冷めることはないし、付け合せのポテトなどはオーブンでベイクドタイプにすれば両方とも冷めることはないですよ。

    ユーザーID:

  • パパイヤさんに大賛成

    普段の料理に差をつける方が男性には絶対に受けます。ある時男性の人たちに聞いた事があったんです。「よそで食事に招かれて何が美味しかった?又その逆は?」その答えが以下です。

    良かったもの)得意料理で、他の主婦には負けない自信作なんかが良かった。肉じゃがや餃子など。普段食べているけど、他の主婦より格段美味しい物がいい。

    悪かった又は受けなかったもの)懲りすぎて味も美味しいのかどうか分からないもの。どうしてもお店と比べる。あまり食卓をきれいに飾られると落ち着いて食べられない。

    私はこう思うんです。凝ったものやおしゃれなもの、珍しいものは女性の集まりに披露する。男性客には普段のもので自信作を披露する。これが1番いい方法ですよ。とにかく男性の意見を聞いてみるのもいいかも。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧