頭のいい人(成績の良い人)に質問

レス251
(トピ主0
お気に入り172

趣味・教育・教養

合鴨

小学生の頃から思っていたのですが、それほど勉強しているように見えないのになぜか成績の良い人っていますよね?

塾を3つも4つもかけもちしているのに中の上くらいの成績の人もいるのに、塾にも行かず毎日サッカー部の練習に出ているのに学年でもトップクラスだったり。
そういう人ってどういう勉強法をしているのでしょうか?きっとよほど要領の良い勉強の仕方をしているのでしょうね。

小町をご覧の皆さんでそれほど勉強しなくても成績がよかったという方がいましたら、勉強法を教えてください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数251

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ごめんね

    勉強法なんてないです。
    だって、別に勉強なんてしなくてもできちゃいましたから。
    教科書1回読めば内容を理解、記憶しましたので
    中学まではそれで十分通用しました。満点かそれに近い点数。

    ただ私は結構頭がいい程度で、もの凄くはよくなかったので
    進学校に進んだ高校時代には並みの人になっちゃいました。
    勉強癖がついていなかっただけに、努力型の人たちには
    追い抜かれちゃいましたね〜。

    本当に頭のいい人の場合、その先も勉強なんてしなくても通用して
    難関大学行って難関資格をアッサリ取得したりするんです。
    ほんの一握りの、ま、天才ですね。

    ユーザーID:

  • 勉強してなかった

    ズバリ、勉強しなくても偏差値70前後でした。
    ただし、中学校までです。
    高校からは勉強しないと(レベルが同じ仲間ばかりですから)成績は上がりませんでした。

    私の場合、小中学生時代は、4月に教科書をもらうとその日にざっと目を通しただけですべてをおおまかに理解していました。
    だから、授業は退屈そのもの。
    勉強の癖はつかず、高校→大学と落ちこぼれてしまいましたが・・・。

    勉強しなくても東大に進んでしまえる人もいるし、こればっかりは生まれつきの素質なんだと思います。

    ユーザーID:

  • やっぱり素質

    IQというか、授業で聞いたことなどがすんなり頭に入ってきて一度で覚えられる才能ってあるんじゃないかと思います。

    私は家ではあまり勉強しなかったけど、成績は学年で上位5番ぐらいにいました。
    先生から「いつになったら本気で勉強するんだ?」といわれていましたが、そのまま勉強熱心になることはなく、それなりの学校を卒業しました。

    しかし、努力しなかったせいか30代になったいま、
    知識の差や、物を考える力などが人より少ないかも?
    と思うようになりました。

    大人になったら、努力が実を結ぶものだとおもいます。

    ユーザーID:

  • 勉強しない人の勉強法?

    そりゃ,元から頭がいいのでしょう。

    ちなみに私,中学まではろくに勉強しなくても,常に学年10位に入ってました。
    さすがに高校に入ったらちゃんと勉強しましたが。

    ユーザーID:

  • 塾に3つも4つも行ったらもちません・・・

     塾に3つも4つも行く人で、本当に成績がいい人がいるのかの方が、私には不思議です。
     昔、塾に行ってる子のテキストを見せてもらったら、いろんな問題が載っていて、こんなのを何種類もやったら、家で学校の勉強する時間がないんじゃない!?(当然、外で遊ぶ時間もないよね)と思ったものです。
     もっとも、私が塾に行かなかったのは、単にお金がなかったからだと思うんですが。(笑)

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 一応頭は良かったと思います

    どのような勉強をしていたかと言うと、
    学校の授業は聞かずに授業中教科書を読んでいただけです。
    夏には全ての教科書を把握し終えるので、残り半年以上、
    暇だなーと思いながら授業を聞いているフリをしていました。

    教科書は読めば分かるように書いてあるので、
    授業の意味ないと学生時代は思っておりました。
    一回読めば大概覚えますし。

    ユーザーID:

  • そういう人は・・・

    いくつかの要因があるんだろうと思うのですが、思いつくものを列挙してみます。

    1.切り替えが早い。
    例えば、サッカーを遅くまで練習して家に帰って夕食を食べて、それから疲れたからといって、ダラダラ過ごさない。

    2.授業中にほぼすべて理解している。
    授業中、ぼんやりしていて、テスト前になってあせるということがない。授業に集中している。

    3.要点をおさえることができる。
    教科書を読んだり、先生の話を聞くだけで重要な点を正確に把握できている。塾は、そういう重要な点をまとめて教えてくれるだけ。自分でわかれば塾は必要ない。

    4.集中力がある
    2とも関連しているけど、やるべきときには集中して勉強したり覚えたりできるので、効率がよい。

    などでしょうかー。

    ユーザーID:

  • 勉強はしてない。

    算数と国語は仕組みさえ分かれば満点取れます。
    仕組みが分からない人が何故分からないのかが分からなかったです。
    小さい頃に15パズルとか与えられて論理の基礎みたいなのを自然に身につけたのだと思います。
    小学校でまじめに勉強した記憶が無いので
    それ以前にどう育てられたかが問題なのでしょう。

    ちなみに覚えるだけの教科は好きじゃなかったです。

    ユーザーID:

  • 勉強向きなのかな

    実もふたもありませんが、人それぞれ特徴があるようにたまたま勉強向きの脳みそに生まれたという部分も大きいように思います。

    嫌味に聞こえたら申し訳ありませんが、私も多分そのタイプでした。受験などではそれなりに勉強もしたけれど、勉強時間の割には成績良かったと思います。

    何故かは自分でもわかりませんが、しいて言えば小さい頃から本を読むことが好きだったこと、集中力があったらしいことなどが背景にあるかもしれません。

    文字を読むのがかなり早いので、同じ時間でもたくさんの情報量をインプットできて、また、集中して読むと一度でかなりの内容を記憶できたので、人より効率よく学習できたのだと思います。

    そんなわけで、かなり早い時期から勉強であまり苦労した経験がない⇒勉強を嫌いにならず、むしろ新しいことを知ったり、難しい問題が解けて楽しい⇒さらに新しいことにチャレンジ・・というようなうまい循環で、そう苦労したとの実感もなく良い成績をキープできたように思います。

    でもまあその代わりといっちゃなんですが、とび箱や鉄棒はクラスでビリだったし、恋愛関係はめちゃくちゃ偏差値低いし、トータルで見て幸せかどうかはわかりません

    ユーザーID:

  • 私の場合

    小中は都内公立、高校は都立、大学は都内国立(現役合格)に進学しました。塾、予備校に行ったことはありませんが通信教育はやっていました。現在士業をしています。

    小学校のときはそうでもなかったのですが、中学校で成績が急に伸びました。
    私はまず読書量が多かったと思います。ジャンル問わずで、図鑑から辞書までなんでも読みました。

    中学校のときは岩波新書や推理小説、ペーパーバッグなどで英語の簡単な小説、新聞も小学校低学年から読んでいました。

    水泳を7歳から始め、某都内クラブに所属し、中学生までは選手として大会に出ていました。中学高校では美術ではいつも表彰されていたので、美大進学を考えて、美大予備校には通っていましたが、結局普通の4大に進学しました。

    家では平日は、予習を中心に勉強し、学校では授業を集中して聞きノートを取ってその場で覚える、通信教育の教材は欠かさずやる、土日にまとめて復習をする、という感じでそれ以外は水泳の練習、高校では絵を書く事に時間をあてていました。

    受験期以外は平日多くて1時間、土日は2時間勉強していました。受験生のときは1日8時間は勉強しましたが。
    そんな感じでした。

    ユーザーID:

  • よかった(過去形)です

    中学から御三家のひとつに入りました。塾は、6年生の夏休みくらいから通いました。

    当時の私は、わからない、っていう子は注目を欲しがるためにわからない振りをしているって思っていました。とにかく、簡単だったんです。

    人の話を聞いて、時々意味わからない、とかいう子いますよね?今、そういう子が本当にわからないのか、わかっていないふりをしているのか本当に理解に苦しむんです。

    何も無理していい学校いく必要ありません。ついていけなくなって、苦労するのはかわいそうですし、基礎学力の違いって、子供同士が一番よくわかるものです。

    ユーザーID:

  • まずは学校の中で!

    「頭のいい人・・・」って言うのにレスするのもずうずうしい私ですが(笑)

    もうずいぶん昔のことになりますが、成績は結構いい方でした。
    塾には行っていませんでしたし、部活漬けの毎日、夜更かしもできないタイプだったので、自宅勉強もあまりたくさんはしていませんでした。
    それでもそれなりにできていたのは、「授業でしっかり吸収する」ことができていたからだと思います。

    あと、「ノートを充実させる」こと。
    とにかく書いて覚える。
    私は教科書いらずと言えるほど、いろいろ書き込んでいたので、試験前などにはノートを読み返すだけで、かなりカバーできたと思っています。

    塾や夜遅くまでの勉強もそれなりに効果はあるでしょうが、学生なら学校にいる一番長い時間を有効活用するのが、何より手っ取り早くて効果的だと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 興味を持つ

    自分ではそれは誰でも同じ事だと思っていましたが、そうではないと知ったのは家庭教師を始めてからでした。同じテレビ番組を見ていても、本を読んでいても、興味がないと頭の中を素通りしてしまうんですね。
    いろいろなことに興味があると、それについてもっと知りたいという気持ちにもなるので、様々なことについて考えます。すると頭の回転も速くなり、一度聞いたことをその場で覚えられたりもします。すると家で勉強しなくても、授業を集中して聞いた程度でもテストに対応できるんですね。

    勉強に限らず、何にも興味を示さずにボンヤリと日常を過ごしている子は「よし勉強するぞ」と切り替えないと勉強する姿勢にならないのですが、前述の子はお風呂に入っている時も遊んでいる時も、いつも学習の時間になっているのだと感じました。

    ユーザーID:

  • 長女の場合

    小学校、中学2年までは、週1回の塾と家庭での勉強ですが、家の勉強もそんなに時間かけてしてないようでした。学校で授業を、しっかり聞いて、宿題も授業時間内に、終わらせていました。小さい時から、手のかからない子供でした。母親の私が年の近い弟と妹に手がかかるのを見て、自分で、できることは、自分で出来るようにと自覚したのかもしれません。親が特に言った事はありません。

     ほかのトピの返事にもありましたが、生まれつき頭のいい子は学校の勉強だけでいけます。いま、高2で受験生ですが、学校の勉強だけで一杯、一杯で塾に通う暇がありません。子供と話したことありますが、世間には、自分より頭のいい子はいくらでもいる。だから勉強するのだと言っていました。

    要するに、頭のいい子は、物事にたいする、集中力が違うようです。塾をやっている、人に聞くと、すこし、説明するとポイントをおさえる、呑み込みの早さは個人差があるようです。そして読解力の速さも個人差があるようです。

    ユーザーID:

  • 自分の話じゃないですが

    東大あたりに入る人は、ほとんど勉強らしい勉強はしなかった人、或いはそれこそ寝食も惜しんで勉強した人、この二通りのようです。
    ただ前者は、本当に何もしなかったわけではなく、教科書は一回読んだだけ、あとは授業を真面目に聞いていればそれで完璧に覚えてしまうという特殊な人。ここまでの領域になると、もう努力とか効率とかいうレベルではありません。持って生まれた才能です。

    ちなみにそんな人を3人ほど知っていますが、全員もれなく人に勉強を教えることはド下手です。
    なまじ自分でスラスラ出来てしまうので、覚え方や解き方が凡人とは違うのですよ…そして何故こちらが覚えられないのかが理解できない。
    クラスで3番目くらいに頭のいい秀才タイプが一番の先生でした(笑)

    ユーザーID:

  • 夫の話ですが・・・

    夫がトピ主さんの言われる人に該当すると思いました。

    中学・高校とテニスにサッカーにバンド活動と遊びまくっていて、それなのに成績は学年トップだったらしいです。
    夫の同級生からも聞いた話なので本当だと思います。
    「○○は、遊びまくってるくせに、成績がいつも学年トップだったんだよな〜ホント不思議だったけど、いつ勉強してたんだ?」

    そう聞かれても、笑ってるだけでしたが
    後で真相を聞きました。

    毎日朝4時に起きて勉強してたらしいです。
    教科書も一言一句暗記できるくらい頭に入ってたと言ってました。

    やっぱり、してないように見せかけてしっかり影で勉強してるんだと思いますよ〜。

    ユーザーID:

  • 勉強のしかたじゃないです

    少なくとも私の場合はそうでした。小学校から大学まで勉強をしたという記憶はほとんどないです。どうかすると宿題もしなくて叱られたことも度々あります。でも成績だけは変に良くて国立大学も卒業しました。その後渡米してこちらで学位も取りました。(これは親がかりでなく自分で借金をして行ったので必死に勉強しました)

    振り返って見ると自分はただ早熟だったんだと思います。四歳ごろには文字が読め、五歳の時には父に新聞を読んであげるのが日課でした。だから小学校は本当に楽でした。これといったコツみたいなことはありません。

    ただ今となっては「それがどうした」としか思えません。自分の成績が良かったからといってそれが自分の幸せや満足感につながっているとは思えません。学校の成績なんて良いにこしたことはないけれど、それほど大切なことじゃないですよ。

    ユーザーID:

  • 何故と訊かれても・・・

    ハイ、私がそうでした。
    でも、それが普通だったので何故と訊かれてもよくわからないのです。
    年をとって頭の回転が悪くなった今思い返してみると、
    小さい頃の頭の良さって記憶力とも関係があるような気がします。
    だって、中学と高校の試験はいつも一夜漬けで
    徹夜で全部覚えて、試験でいい点を取っていましたから。(今では奇跡のような事・・・)
    逆にあの頃の私は、成績がイマイチの人を見ると
    どうしてできないんだろう?と不思議でした。

    ユーザーID:

  • 学校の授業だけで理解できるということでは?

    学校の授業で応用まで考えることができる・・ということなのかもしれませんね。私は小学校中学校と学年で1番くらいの成績でしたが、塾へは高校受験の準備で行くまで、行ってませんでした。学校の授業を受けて、テストを受けたら98点、100点取れてました。これは予習復習ではなく、基本的な理解力だと思います。周りには授業に集中できない子や、聞いてる風でもテストになって少し応用が必要になると点数が悪い子など多数居ましたが、こちらからすると、その理由がわかりませんでした。
    足し算引き算は余裕なのに、割り算になった途端に分からなくなる子なども居ましたので、生まれ持った物かもしれませんね。ただ、私の場合高校で落ちこぼれました(汗)
    おそらく、私の集中力と理解力は中学レベルまでだったのでしょう〜。

    ユーザーID:

  • 私が思うに

    概してそういう人は記憶力がいい気がします。
    ただ単語を暗記できるとかそういうこと以上に
    授業でどうやって教えてくれたとか,
    解答の解説まで記憶に残っていて
    そういう記憶が結びついていて
    結果に現れる気がします。

    ユーザーID:

  • そういえば

    小学生〜中学生位のころは、学校の勉強が「わからない」ってどういうことかがわかりませんでした。家で宿題以外の勉強なんかしたこともなかったし、進学塾にも行っていなかったのですが、何でみんながテストで間違えるのかも理解できませんでした。学校の授業はつまらなかったです。小学校一年生で父の持っていた小説とか読んでたし。

    しかし、そんなふうに授業もまともにきかず、全く勉強する習慣がついていなかった私は、高校に入学してからというものの、どんどんと成績が落ちて行きました。やはり、きちんと授業をきくこと、少しでも疑問を持つことがあったら、学び調べ理解していくことが大切なことであると気づいたのは、大学受験を目前に控えた時のことです。

    ちなみに今の私は、とても「頭がいい人」とは思えないとぼけた生活を送っています。

    ユーザーID:

  • そういう人で通ってました。

    そういう人達は多くの場合、頭がいいわけではありません。効率の悪い勉強をいっさいやらないだけです。
     そしてそういう”効率の良い勉強のしかた”というのはそれなりの勉強量をこなしてこそ身につくのです。何でもやりこむと上手に手を抜く方法が分かってきますよね。勉強も同じです。おそらくトピ主さんの言うような人達は”かつては真面目に勉強していたことがある人達”だと思います。

    中には最初からそういう勉強が出来る人もいるかもしれません。そういう人はホンモノの天才だと思います。まあ、私は進学校に通ってましたがそういう人にはお目にかかりませんでしたけどね。

    ユーザーID:

  • 特別なことはしていません

     成績は良かったです。学校でヒトケタではなく、田舎ではありますが、県でヒトケタでした。塾は行ってません。家庭教師にもついていません。通信教育もしてません。毎日の宿題くらいはしてましたが、夏休みの宿題は面倒くさくてやらなかったこともあります。

     学校へは、部活をやるために通っていたようなものです。試験期間中もひとりで自主練習していました。それでも、試験はケアレスミスしかしたことがありませんでした。

     本や新聞を読むのが好きだったので、学年の初めに教科書をもらってくると、その日のうちに全教科読破してました。今思えば、その時点で、教科書の内容を全て理解し、覚えてしまっていたように思います。

     今は学問をすることを職業としています。
     私が特に優秀とは思いません。こんな程度の人間はいくらでもいます。

    ユーザーID:

  • 私は勉強をして成績がよかった!

    自分で言うのもナンですが、私は勉強をしたうえで成績がよかったと思います。

    お習字、ピアノと習って、ブラスバンドの練習も欠かさず出席。塾にも通いませんでしたが、400人中だいたい10番代にはいました。

    今思えば、学校の授業をまじめに受けて、予習復習は必ずしました。また、問題集も学校で配布される分だけでしたが、間違った問題は分かるまで考える、解く、ということは徹底していましたね。

    あとは集中力と習慣だと思います。テレビをみながらとかラジオを聴きながらはゼッタイに勉強しない。決めた時間になったら必ず机に向かう、という基本的な生活習慣の繰り返しです。

    塾の数や家庭教師の腕ではないと思います。

    ユーザーID:

  • しなくてもできた(1)

    要領のいい勉強ではなくて、勉強しませんでした。基本は集中力と論理性ですかね。

    どれくらいしなかったかというと、小学校のときは授業中にあまりにうるさいので低学年のクラスに反省のためにいかされました。笑
    中学は宿題をまったく出さなかったので、朝学校に行ったら黒板の横に座らされ、宿題用の問題集を終わるまでやるようにといわれ夕方までやってました。笑
    高校時代は雨が降ると学校に行かず、日数が足りなくて留年するところだった。笑
    ので成績(内申)は悪かったですけど、試験では特に理数系はほとんどトップだったかな。

    小・中・高でノートはとったことはないです。とらなくても必要なら授業の内容は再現できました。

    なんというのかな、ストーリー(必然性)を追っているんです。先生がこういったからこうって感じじゃなくて、その瞬間に自分で理屈を考えてるんですよ。納得できないときにはずっと頭の片隅に飼っておくんです。

    そうしておくと、後から再現できるんです。道を歩くときに人についていくと帰れなくなるけど、途中途中で振り返ってポイントを確認しておくと道に迷わないと一緒かな。

    <つづく>

    ユーザーID:

  • 集中力

    息子達のことですが、、、
    高校まで 野球ばかりでした
    勉強などしているのを 余り 見ませんでした

    学校で先生に話されたことがあります

    授業に集中していたと 聞いています

    ユーザーID:

  • しませんでした。

    普段は勉強全くしませんでした。小学生のときは宿題のみ。
    中学でも宿題+テスト前一週間に勉強したくらいです。
    塾も行かず、家庭教師もつけず。通信教育もせず。
    そもそも学校の授業で理解できないことがなかった。
    理解できているので勉強といえば暗記が必要なものを覚えるだけでした。
    それで学年2位でしたね。

    1位の人は塾にもいってその後東大に現役合格しました。
    私は頑張るのが嫌だったのでそこそこ頑張って並みの国立大の理系に進学しました。
    もっと頑張っていればもっといい人生だったかもとも思いますが、根がぐうたらなのでどうしようもないですよね。
    参考にならなくてスミマセン。

    ユーザーID:

  • わかるのです

    勉強しなくても成績がよい人は、勉強のしかた云々でなく教科書を見たり授業を流し聞きするだけでごく自然に理解できるので、予習や復習をしてひとつひとつ理解していく必要が無いのです。
    だから、勉強方法はとくにないので他の人にコツを聞かれて困ることもしばしばです。「わからない」がよくわからないので、勉強方法どころか勉強自体教えられなかったりします。

    ユーザーID:

  • 僭越ながら

    中学高校と陸上部に所属し、県大会に出場するくらい部活に打ち込んでいました。
    高校時代は友達ともよく遊び、恋愛もしました。
    高3の10月までピアノも習っていました。

    部活を引退した8月から受験勉強を始め、現役で文科三類に合格。
    中学、高校とも公立、予備校に通ったことはありません。

    たぶん、要領がよいのだと思います。
    それから、両親も高学歴なので、遺伝や環境もあるかもしれません。

    今は社会人で、学歴や成績は大して役に立っていませんが、飲み込みがいい、仕事が早いのは今も変わりません。

    ユーザーID:

  • 参考になればよいですが。

    うちの息子のことなので、ちょっとお恥ずかしいのですが・・・・
    息子はものすごく集中力が良いのです。
    とにかくよくお友達と遊びます。
    遊んだ後、静かだな〜と思うとものすごい勢いで宿題をしています。
    時間を逆算して使うことが得意でもあります。
    たとえば、これから○○の試合と言うときでも、出かける前に、
    <後15分あるから、これをやろう!>
    決めたら一直線。本当に終わります。
    音楽もやっています。
    スポーツは週に3,4回やっています。
    ボーっとしている時間はないです。
    やると決めたら短期間に片付けてしまうので、無駄がないのです。

    とにかく勉強時間は短いのですが、成績はとてもよいです。音楽もスポーツも好きなことなので、気がつかないうちに練習をして、上達します。短い時間でも有効に使っているようです。

    一ついえる事は

    集中力の源は’好きなことをする’でしょうか。
    ストレス発散の場があると言うこと。
    (息子の場合、スポーツ、音楽、そして友達と遊ぶこと。)

    でも、勉強を好きになると言うのは難しいですよね。。。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧