親友じゃなかったのかな。。(ぼやき)

レス30
(トピ主0
お気に入り2

家族・友人・人間関係

momo

学生時代からの友達がいます。

就職してからも、住んでいる場所はかなり遠方になりましたが、密に連絡を取り合い、お互いの住む地に旅行をするなどしていました。

彼女は家族のことで大変苦労しており、学生時代から卒業後も悩みがある度に、私は愚痴を聞いたり、相談に乗っていました。それで彼女が救われたかは分かりませんが。
かなり重たい内容の話でも、彼女の事が心配でしたし、私なりに力になりたいと思って向き合っていました。

最近になり私の家族が大きな病気をし、私は精神的にかなりダメージを受けました。彼女にその話をしたところ、始めは話題を逸らされ、最近はぷっつりと連絡が来なくなりました。

見返りを期待していた訳ではありませんが、今まで彼女の悩みに向き合って来たのに、彼女は私には向き合ってくれないんだな、と残念でたまりません。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数30

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • オープンな心で

    こちらが思っているほどには、あちらは思ってくれない…そういうことってありますよね。私も何度がっかりしたかわかりません。

    お話を聞いた限りでは、遠方でそれぞれ生活が確立して、もしこのことがなくてもこれまでのような親密な期間は終わる時期だったんじゃないかな?と思います。
    残念ではありますが、きっとその当時の彼女にとってmomoさんはとても助けになっていたと思いますよ。話ができるということはそれだけで少し楽になれますもの。そして、それは長い大きな目で見ればmomoさんにとっても良い経験だったと思うのです。

    あれは無駄だった…と思わず、彼女に一生懸命向き合えた自分を褒めてあげましょうよ。そして去る者は追わず、オープンな心で居られればまた新しい素晴らしい友を得られるのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 気持ち分かります!(私もぼやきかな)

    色々ご苦労されたようですね。
    その後、ご家族・momoさんのお加減はいかがですか?

    私も今同じようなことで悩んでます。
    親友だと思っていた人に裏切られるのは辛いですね。
    今までお互いの気持ちや考えを話し合い、気持ちは一緒で通じ合っていると思っていたのに。。
    しかもこういう裏切りって、ピンチのときに発覚するものだら痛手も倍ですよね(苦笑)
    しかも私の友人は自分が一番不幸なんだから人に世話になるのは当然・・っていう人だったみたいです。だから他人は自分ほど不幸ではないのだから助けるまでも無いと勘違いしてるみたいです。

    「こう言う人だと分かったのだから良かったじゃないか」「もう縁を切りな」と他の友人には慰められますが
    何か割り切れないものを感じますよね。彼女にも良い部分もあった訳で。。完全に嫌いになれないと言うか(まるで恋愛みたいです(笑))

    解決法ではないですが私の場合、悲しかったことを正直に告げ、すぐに顔を合わすことが出来なかったので少し時間を貰いました。私が気持ちが落ち着いたらまた新たな関係が出来るかな、と期待しつつ。。

    ユーザーID:

  • あらあら・・・

    それは辛いですね.
    一体どうしたのでしょう.トピ主さんを疑うわけではありませんが,何か彼女が傷つくようなことを言ったりはしていないでしょうか.

    この際,思い切って聞いてみたらどうでしょう?
    何か傷つけるようなこと言った?
    私(トピ主さん)の実家の話をしたのが何かまずかった?
    というふうに.
    トピ主さんがこれからも彼女と友人でいたいということを正直に伝えたうえで.
    それで彼女の反応・応えを待ってみてはどうでしょう.親友であれば,きちんと話し合いができるはずです.更にお互いのことを知れるチャンスでもあります.友情が深まることを祈って.がんばってください.

    ユーザーID:

  • 雪雪さんに共感

    横ですが、雪雪さんの考え方素敵ですね。

    そうですね、色々な人がいるし、タイミングもある。
    自分自身が辛い時に冷たくされると、悲しいですけど、私は友人が辛い時に力になってあげた!
    って誠実な自分を誉めてあげていいですよね。

    友人で自分が辛いときには、マメにメールなどで頼ってきたり、相談してきたりしたのに、
    他人の痛みには鈍感で、興味の無い人っています。
    残念だけど、そういう人だったのか、と思い
    心の中では友人→知人にしています。

    離れる時期だったのかもしれないですね。
    自分自身、寛大で優しい人であれば、同じような考えの友人がまたできると思います。

    ユーザーID:

  • どう対処していいのか解らないのかも。

    お友達は、今までは、吐き出す一方で、今になって、吐き出される側の大変さに気づき、とまどっているのかも。

    「悩み」って、種類にもよりますが「吐き出す側」にとっては、もう「背負ってしまっていて、放り出せないもの」ですが、「話を聞く側」にしてみると、思いもかけない「重い現実話」だったりして、どう返事していいか、困ってしまう、受け止めきれない、いい言葉が見つからない、という場合がありませんか?

    私も学生時代、友人に「父が女性をかこっている」と言われ、その女性に借りてあげているマンションの部屋まで見せられていながら、なにも励ましなどの言葉が言えませんでした。なにを言っても、空虚でしかなく、また、若い私には重すぎて・・・申し訳ないことをしました。

    そういう風に、お友達も、受け止めかねて、どう対処して良いのか解らないのかも。本当は、聞いてもらうだけでも、随分助かるんですけれどね。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 私の場合 1

    始めましてmomoさん。
    親友と思っていた人から連絡が来なくなり、寂しい思いをされたことでしょう。
    私は、親友と呼んでくれた人と縁を切りました。私の場合は、私の方がmomoさんのやってこられた事をしている側でした。そして、疲れてしまったのです。ですから、ご友人の支えになり続けようとしたあなたはすばらしい方です。
    これから先は、肩の力を抜いて、ご友人の支えになれた事を誇りに思い、新たな友情を探す為に前へ進んでください。あなたならきっと、真の友人を見つける事ができるでしょう。

    以下の事はあなたに当てはまらないと思いますが、親友から離れた立場で書きます。

    一概には言えませんが、親友に切られた自分が一方的に被害者のように思う人は、やっぱり、切られるだけの事があると思います。
    相手にとって、自分が「親友に足らない存在であった」本当の原因を熟慮せず、それどころか相手の悪い本性がわかったなどという非難めいた事を言う人がいます。

    ユーザーID:

  • 私の場合 2

    続きです。
    そんな本性など、切った方が先に、切られた側の本性がわかり、そして耐えられなくなっていたからこそ、お別れされるのです。身に覚えが無い、と言うこと事態、ある意味無神経だと言えるでしょう。

    私の場合は、自分が受けた事には敏感なのに、過去に同じ事を自分がしている事に気が付かない、いつも被害者意識の高い人でした。それでも、彼女の支えに少しでもなれればと頑張ったのですが、私が体調を崩した事もあり、そんな時は支えてもくれない相手に疑問を持ち、今までの事も溜まっていたので耐え切れなくなりお別れしました。私も人間です。支えるばかりでは無く、支えて欲しかった、と言うのは私のわがままだったようです。

    親友と言っても、もちろん血縁ではありません。他人です。だからこそ、気を使わなければならない。ドライな言い方ですが、ギヴ&テイクでないと均衡が崩れ、どちらかの負担になってしまう。それが、別離の原因だと思うのです。
    友人と距離を置いた側も、辛いのです。

    ユーザーID:

  • 他の方と同じですが

    小町を見てもわかるように、友達というのは、年齢に関係なく一生ついて回るテーマなんですね。

    姉妹のように親密になれる友というのは、生涯に一人出会えればいいぐらいではないかと思います。

    親友だと思う相手も、いくつかの条件が揃って初めて成立しているものだと思いますし、物理的な条件以外に、どちらかの心の波長が変われば、自然と疎遠になるのは仕方の無いことだと思っています。

    上の方も書かれていますが、恋愛みたいなもので、修復しようとすればするほど、裏目に出ることもあります。遠方ですし、しばらく距離を置いてみたらどうでしょうか。

    「失う」と思うと悲しいけれど、つきあいかたが変わっていくと思えば、割り切れることもあります。考えすぎずに、気持ちをラクにしていてくださいね。

    ユーザーID:

  • 信頼していたのに。

    薄情な人だなあ、、という印象ですかね。
    そのお友達。なんとも寂しい気持ち。
    友人の苦しみには共感も共有も出来ないという、心の許容量の小さい人なのかしらね。
    トピ主さんには、また素晴らしい出会いがありますよ、きっと。

    ユーザーID:

  • ちょっと違う視点から。

    こーゆー見方もできますよ。

    ・話をそらされた。
    →つらそうなあなたを見てられなく、なんとか明るい方向にもっていきたかった。

    ・連絡が減った。
    →大変な時だからあまり自分からは連絡しない方がいいと思った。きっと大変な時また連絡をくれるだろうからその時またきいてあげよう。

    この考え方無理ある?私はこんな感じの事した事あります。目の前で悲しんでる友人をなんとか明るい気持ちにさせたくて話題変えたり、相談事されてしばらくたってからも、今忙しいかも…なんて考えて連絡できなかったり。もしかしたらこれって友人を不安にさせちゃってるかもなんですね。気をつけます。

    ユーザーID:

  • わかります。

    会社の同期でもう14年も仕事をしていますが、彼女は自分の愚痴には付き合ってくれますが、私の愚痴にはほとんど付き合ってくれません。

    昨年私が仕事でおかしくなり、ただ話したかっただけなのですが、一切私と目を合わそうとせず、2ヶ月ほど無視状態でした。

    その後私が精神的にもなんとか復活したのですが、そのとたん、また自分の話しかしなくなりました。

    今はまだ会社にいるので、話には付き合っていますが、会社を辞めたらあまり付き合わないと思います。

    私も見返りを求めるのも・・・と思ってしまいますが、自分の時は私に対して鬱憤を晴らすのに、私がしたいときには無視を決め込む人を、これからも友達だと言い切れるほど心は広くないです。

    ユーザーID:

  • ここで問題です

    心をフラットにして想像してみて下さい。トピ主さんとそのお友達(仮にA子さんとします)共通の知人がいるとして、その人から「あなたA子って似てるよね」と言われたとします。

    心から嬉しくなったか、ムッとしたかで判断します。ムッとしてしまったらいくら表面的に親友だと言っていても実は見下していたということです。

    A子は自分よりも不幸なんだと思うことで自分の劣等感が消えてホッとするし、自分の方がマシと思えると優越という快感まで感じられて居心地が良いのです。気が合うとか一緒にいると安心、ホッとするという関係性は「好き」ではなく「見下し」という場合もあるのです。

    で、見下されてる側はある日突然一方的に去っちゃって見下してる側は「あんたなんかにあんなに尽くしてあげたのに!」と憤るというしくみです。

    ごめんなさい、最初で「いいえ私はそう言われたら心から嬉しかった」というお答えなら聞き流して下さい。

    ユーザーID:

  • 良さ加減も程ほどに

    こんな事を言うのもなんですが、結局は他人ですからね・・。

    私にも経験がありますよ。
    小学校の時から縁があって、生涯の友人になるかも・・と子供の頃、勝手に思っていました。

    小学校高学年、中学、高校になる頃からギクシャクしていたんですが、思い込みと言うのは恐ろしいもので、相手が私をバカにする言葉を吐きながらも、親友だと思って我慢していました。

    互いに結婚し彼女は自営業に嫁ぎましたが不況のため、経営が苦しいらしく愚痴を電話で言ってきましたよ。
     
    聞く気はなかったので、遠慮なく切りました。
    当然の事ですが生活環境が全く違うからです。

    面白くない話、関係ない話を延々と聞く立場になってください。
    友達だから・・と彼女は私に言いました。

    友達と思っているのは彼女だけ。
    私は思われるのは嬉しいけど、私は思ってなかったと言いました。

    友達だから聞いてくれる、思ってくれる、考えてくれるというのは思い込みだと思います。

    ユーザーID:

  • 割り切ろう

    ご家族がご病気のこと・・心中お察しいたします。
    看病等で大変なこともおありでしょう。

    さて、ご友人の態度、よくあることです。
    自分は話して癒されてきた(支えてもらった)のに
    いざ逆の立場になると、そんな話は聞きたくないの
    です。

    ということで、友人の本質がわかったわけです。

    私でしたら、心の中で縁を切ります。
    もう表面だけのつき合い。挨拶等はするけれど、
    それ以上は無し。

    今後、いつか彼女が悩みを言ってきたら
    少しだけ聞いて「へーそーなんだー」
    「ごめんね。体調が悪くて」
    とか言って、速攻、話を切ります。
    (相手がかつてトピ主さんにしたように話を逸らす)

    ユーザーID:

  • 聞き役

    悩み事って必ずしも、し合うものではないのかもしれませんね。
    「お悩み相談」で回答者が相談しないのと同じで。
    あなたの相談はまた別の信頼できる人にするといいでしょう。
    その人は、聞き役になれない人なんですよ、きっと。

    ユーザーID:

  • 心の容量

    彼女の心の空き容量はあなたの悩みを受け入れるほど残っていなかったのかも知れない。悩みがなかった頃のトピ主さんは心の容量は彼女の話は聞けたけど今は聞けますか?重たくありませんか?

    ともに落ち着けば親友だったことを思い出してまたお付き合いが蘇ると思います。何年先か分かりませんけどその時は「お互い辛い時期があったよね」と復活すると思います。

    ユーザーID:

  • 親友といっても・・

     私の尊敬している美輪明宏さんが本の中で、本当の親友は一生の中で一人か二人できればいいほう、出会わない人がほとんどです、っておっしゃっていました。なるほどなあ、と思いました。
     私の友人も自分勝手な人いますよ。でも、そういう時は少し距離をおいて、気にならなくなったらまた付き合います。
     親友といってもやはり他人なのだから、期待しすぎるのはよくないのかなあと思います。

    ユーザーID:

  • 期待を大きくしない

     何事にも通じることだと思うのですが、相手に大きな期待を知らない間にかけすぎてしまうのだと思います。

     こんな人だとは思わなかったと思うことは、自分も人から思われているのだと思うし、おたがいさまだと思います。

     長く続いたらラッキーぐらいでよいのでは?

     人の気持ちなんてちょっとしたことでも変わるし、時間や環境の変化でも変わっていくものです。相手をせめるのは気の毒です。

     

    ユーザーID:

  • 横ですがアオさん、

    >私の友人は自分が一番不幸なんだから人に世話になるのは当然・・っていう人だったみたいです。だから他人は自分ほど不幸ではないのだから助けるまでも無いと勘違いしてるみたいです。

    私の友人にも全く同じ人がいてビックリです(笑)
    結果的に友人とは縁を切る事になってしまいました。
    (私もトピ主さんと同じで家族が大病になった時、この友人から人格を疑いたくなるような発言をされたのが一番のキッカケでした)
    今は気持ちがとてもラクです。

    あおさん、トピ主さんはお友達と良い結果になるといいですね。。。

    ユーザーID:

  • 期待しないこと

    残念ながら、人ってそんなものみたいです。
    私も同じような経験をしましたよ。相手の愚痴につきあったのに、こちらのには同じようにはつき合ってくれない。

    人に期待しすぎない、去る者は追わない、してくれなかったらこちらも同等同質のものは返さない、時には自分も去る等々、学びました。

    でもきっとトピ主さんが行った善意はまわりまわって、いつかトピ主さんのところに返ってきますよ。

    その人はその程度の人だったとあきらめて、その人から去りましょう。(トピ主さんの心がその人からは去っていないみたい)

    自分や自分の家族を大切にね。

    ユーザーID:

  • 病気ネタは難しい

    私自身、身内に大病を患った者がおりますが、そして現在も治療中ですが、そのことで愚痴なんか友人に言えませんでした。言ったって、言われたほうが困っちゃうことは分かっていましたから。医者の卵には、愚痴交じりの相談をしたことはありますけど。でも、専門外だからって言われちゃいましたけどね。当たり前ですが。
    恋愛ネタとか、嫁姑ネタとかなら、アドバイスのしようもありますけど、病気ネタは医者じゃないからアドバイスはできないし、愚痴を聞くったって「大変ねえ」ぐらいしか反応できません。迂闊に「大丈夫よ」とか言っても、却って気を悪くするかもしれないし。病気ネタは、聞いてあげるのも結構辛い作業だと思います。大病なら、特に。
    お友達は、現在は自分のことでいっぱいいっぱいなのでは?そんな時に辛い話を聞かせられたら、やっぱへこむと思いますよ。ちょっと逃げたくもなりますよ。愚痴を言うなら、相手の精神状況を考える必要があるのではないかな。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます

    みなさんありがとうございました。

    なんだか悔しくて悶々としていたのですが、いろんな意見を読ませて頂いて、それなりに落ち着きました。

    私はいつも優しい人間でいることを心がけ、人との出会いを大切にして行きたいと思います。

    実はつい先日、その彼女から久しぶりにメールがきました。
    体の不調で悪い病気かもしれないと医師に言われ、これから精密検査に行く、と。不安で仕方ないと。

    またまた私は励ましのメールを送ったのですが、その後返事が無く、心配になり様子を聞いたら「なんでも無かった」と淡々としてました。

    なんだかな〜と一瞬思いましたが、気にしないことにしました。

    ユーザーID:

  • わたしは

    状況は違いますが、最近友人に突然逆上されひどい捨て台詞を吐かれました。

    恐怖→悲しみ→怒り→無気力、という経過をたどり、今は息をするのもつらくて体に力が入らず、毒にあたったかのようにいつも気持ちが悪く、体が冷たく震えています。

    何とかはやく立ち直らなければと、いろいろな方法を試しています。今日は本屋に行って、江原さんの本を初めて買ってみました。

    心身ともに弱っているので、ささいなことも有難く感じられるのが不思議です。今後はもっとていねいに生きていこうと思っているところです。

    縁があればまた会えます。トピ主さんも早く元気になってね。

    ユーザーID:

  • 親友じゃなかった

    親友じゃなかったんだと思います。
    お友達にとってmomoさんが、ではなくmomoさんにとってお友達が。

    いつも話を聞いてきたのに、(こちらが)「聞いてほしいんだ」というときに聞いてくれなかった、
    そこで、「親友だと思ってたのになぁ」という気持ちが沸き起こってしまうなら、momoさんにとってお友達は親友ではなかったのだと思います。

    親友かどうかは別にして考えたなら、その状況は、ちょっとガックリきちゃう状況だと思います。サミシイなって。ちょっと、ちょっとォ、というかんじ。

    いつもつらいことを吐き出す(言葉は強いですが)側だった友達は、逆の立場となってどう対応したらいいのかわからなかったのかもしれません。
    または、自分のことは客観的に見えないから、自分ではそんなにつらいことを吐き出しているとは気づいていなかったのかも。

    ユーザーID:

  • 私も横でスミマセン

    ぶるーサンも苦しい経験をしたのですね。。

    >私の友人にも全く同じ人がいてビックリです

    この内容についてはトピさん同様現在も悩んでて、別にトピックスを立てました(「本当にこれで良かったか・・」というタイトルです)文字数に制限があるので少々説明不足の内容になってますが。
    私の場合、トピを立ててから更に悪い方向に進展しており、最悪な結果になりそうです。。

    せめてトピ主さんは良い結果を出したいですね。。
    momoさん、その友人が「あの時何て言っていいか分からなかった」とか「失敗を反省している」とか、「実は事情があって連絡が出来なかった」とか理由があるなら、時間が掛かってもきっといつか親友からフォローがあると思いますよ。これは修復できた私の友人の場合の話ですが。
    密に連絡をとっていた親友なのなら、ずっと音沙汰が無くて変だと思うはずだし、その後どうなったか気になるはずですから。
    その時は許してあげてくださいね。私の友人は親友として上手くいってるようです。

    私の場合は更にとどめを打たれてしまいました(苦笑)
    やはり親友でなかったみたい。

    ユーザーID:

  • 求めすぎではありませんか?

    トピ主さんはお友達にいったい何を求めているのですか?

    必要以上にお友達に要求したり、無理なお願いをしたりしてませんか?

    お友達の重荷になっていませんか?

    自分の事ばかり考えてはいませんか?

    トピ主さんが家族の事で困っている時に、同じく家族の事で悩んだ事のあるお友達がトピ主さんの事を放っておくには何か理由があるのだと思います。

    例えば、お友達もお友達なりに今現在悩みを抱えているけど、トピ主さんの現状を気遣い、一人悩みを打ち明けずに我慢して黙っているのかもしれないし、トピ主さんの事が最近になり重荷に感じてきてたのかもしれないし・・・考えられる事はたくさんあるはずです。

    親友を長く続ける事はとても難しい事です。
    独り善がりでは親友は長く続きませんよ。

    ユーザーID:

  • いつでも元気なわけじゃない・・・

    “彼女の本性がわかってよかった”みたいな書き込みが多かったので
    一言言いたくて書いてます。

    momoさんも今、おつらくて大変なのだと思いますが、
    そのお友達も何かご事情があるのかもしれませんよ。

    自分が元気じゃないと人の相談にはとてものれません。
    でもそれを言ったら、つらい思いをしている相手に余計な心配まで
    かけちゃうかも・・・。
    そんな時は説明も出来ないまま、そっと距離をおいてしまいます。
    いつか、時間がたてば説明できるだろうと思って・・・。

    momoさんがかつてお友達の重いご相談にのってさしあげたことは
    素晴らしいことです。
    その時momoさんが相談に乗れたことを幸いだったと思うだけでは
    だめですか?

    ユーザーID:

  • 友達じゃない

    トピ主さんのように、なんだかな〜と何度も思いながらも、まあいいかで付き合い続けてると、相手はどんどん甘えて行き、ついにトピ主さんを切れさせるときが来そうです。そのとき切れても、相手はきっと自分が悪かったとは思わないで、ささいなことで突然切れたとしか思わないでしょう。私も何度も傷つきながら我慢していましたが、ついに我慢しきれなくなくなって、縁を切った友達がいました。彼女は最後にあった出来事しか、わかっていないので、まったく自分に非があったと思っていなかったようです。その彼女も、私が入院したときはお見舞いに来てくれませんでしたが、そのあと自分が入院したときは、「ここに入院するからお見舞いに来て。」と言っていました。また、電話をかけてくるときは愚痴。こちらからかけたときも、聞いて〜と言って、自分の愚痴を聞かせる人でした。たまにこちらが真剣に悩んでる話をすると、嬉しそうに笑っていました。彼女もまた、見下しタイプだったのでしょう。
    プライドの高い人でした。我慢しなければならない関係を友達と呼べるでしょうか?私はそういう友達はもういりません。

    ユーザーID:

  • 友達は「私」ではない

    「私」が友達にしてあげたことだから、友達も「私」に同じことを返してくれるはず。
    そう思うこと自体は悪いことではないけれど、そうならなかった時に当てが外れたように言うのも何か違うように思います。

    トピ主さんはお友達の愚痴や相談を真摯に聞いて応えてあげられる人だけれど、お友達の方は重い内容の相談を聞くことができない人だった。
    でもそれは、そのお友達が薄情だとかそういう問題ではなく、個人の資質として他人からの相談事に対応できない人もいるのだとは考えられませんか?

    トピ主さんがお友達の相談にのってあげられた事を「良かった」と思っているのなら、それでトピ主さんにとってお友達は充分「親友」なのだと思えます。
    逆に辛い事を言わせてもらうと、同じものを返してもらえなかったことで「親友じゃなかった」と思うのならば、トピ主さんの考え方も「親友」に対するものではないと思いました。

    ユーザーID:

  • その人の所為とは思わない

    ぼやきと書かれてるのにマジレスで悪いけど。

    私は友達は少ないけど親友は4人います。その4人が私と同じ事をしてくれる訳ではありません。お話のように愚痴は言うけど聞くのは苦手な人もいます。面倒な頼み事をしてくる人や、逆に私の方がよく助けて貰ってばかりな人もいます。個性なので色々です。

    でも私の中で親友に優劣はありません。4人共に同じ位大切な人達です。私が彼女達を大好きでいる間は彼女達がどんなことをしても、逆に何をしてくれなくても『親友ではなかった』とは思えません。いえ、将来親友でなくなることはあっても、過去に親友ではなかったとは決して思わないでしょう。

    あなたは今傷付いていて、その理由を無意識に相手の行為の所為にしていますが、同じ行為をされても私は傷付かないでしょうし、私は親友だから聞いてあげたのにとも思いません。その人が意図的にあなたを傷付ける言葉を吐いたのでなければ『親友ではなかった』のはあなたの方だと思います。他人に期待し過ぎですよ。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧