妊娠・出産・育児

飲み物をこぼす娘

レス27
お気に入り0

やんちゃ姫

子供

1歳11ヶ月の娘をもつ母親です。最近飲み物を渡すとわざとこぼすという行動をとるようになりました。そのつど真剣に叱って、一日に何回もする時には誰もいない隣の部屋にとじこめてしまう時もあります。もちろん大泣きして謝るのですが、それでもまた同じ事をします。牛乳でも娘の好きな飲み物でもこぼしてしまうのです。産まれた時からよく泣き、かんしゃく持ちの娘なので子育てにはいつも悩んでしますが、こういう行動はどうやってやめさせればいいのかよいアドバイスがあればぜひ教えて下さい。またやんちゃな女の子を育てになった方、これから先もやはりやんちゃなまま育っていくのか経験などお聞かせ下さい。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数27

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 2歳にもならない子供に

    貴女は、何を求めているのですか。
    お行儀良く、小さな淑女としての振る舞い?
    叱られたら、二度と同じ過ちを繰り返さない慎重さ?

    誰かと比べたってしょうがないし、育児書の通りにはいかないことばかりですよね。
    利いた風な口で、非難じみたことを言ってごめんなさいね。
    でも、いつか懐かしく思うときが来るから、今は精一杯頑張って欲しいと思うのです。

    ユーザーID:

  • 約束する

    トピ主さんの娘さんは、「約束」はもう理解してますか?
    もしわかるのでしたら、こぼさないことを約束してから、コップを渡してみたらどうですか?
    コップには一回で飲みきれる量しか入れないようにするといいです。

    約束は、他のことにも色々応用が利きますよ。
    例えば、私の娘は公園に遊びに行くとなかなか帰りたがらなくて大変だったのですが、家を出る前に、
    「ママが帰るよって言うまでいっぱい遊ぼうね。でも、帰るよって言ったら帰るんだよ。約束できる?」
    と言って約束してから出かけると、すんなり帰るようになりました。

    他にも、
    「静かにしなきゃいけないところだから、静かにしようね。約束できる?」
    「今日はおもちゃは買わないのよ。欲しい欲しいって騒がないでいられる?約束できる?」
    などなど・・・。

    もちろん、約束を守れたらすごく褒めます。約束するのは、絶対に守れるような簡単なことだけですが。

    家の場合は、あらかじめ言っておくと、効果覿面でした。

    ユーザーID:

  • こぼれない容器で与えては?

    とは言っても、うちの娘もわざとマグマグをひっくり返してくれたりもしますが、それでも全部こぼれたりはしないので。

    そろそろコップの練習をしなくては! と、コップを使っているのだと思いますが、コップで与えるのはこぼれてもあまり被害のないお茶など、しかも1センチくらい入れることにして、牛乳やジュースなどはこぼしにくい容器に入れちゃいましょう。

    こぼす→叱られるということで、自分と親の関係を確認しようとしているのかもしれません。

    ちなみにウチの娘も結構やんちゃさん。叱っても効果がなかったので、ただ「あーあ、こぼしちゃったね、ダメだよ」って拭くのみにしたら、親の反応の薄さに「こぼす楽しみ」にすぐ飽きました。机に足を乗せたりしたときも、叩かれるのをニコニコ笑いながら待ってるんですよね。で「乗せちゃダメよ」と言うだけで手を出さなくなったらしなくなる、そんな子供だから効果があったのかもしれないですけど。

    トピ主さんの娘さんはどうですか?騒いででも気を引きたいタイプ? なら、まわりが騒がないとつまらなくなると思いますよ。

    ユーザーID:

  • 大変ですねぇ。

    いらぁ〜っっとする気持ち、わかります。

    でも、1歳11ヶ月ですよねぇ。
    うーん。
    まだまだ、「”頭”で分かっていても、楽しそうでつい”体”が悪戯をやってしまうのを押さえられない」でしょうねぇ。
    そして、親は、それを根気よく「ダメよ」と教えなくてはいけない時期なのでしょうね。

    その「根気よく」がつらいのよね。うんうん。

    他の問題行動は、耐えられる(根気よく教えられる)範囲なのですよね。
    でしたら、もう、コップを改善しましょうよ。
    マグマグ、ありますよね。
    あれならこぼれませんよね。
    ほかにもこぼれない蓋つきのコップはたくさんあります。
    もう少し大きくなるまで、それでしのいでみてはいかが?

    うちは、「もしかして”多動”?」と思われるほど落ち着きが無く、道路に飛び出してしまうような子でしたが、5歳のいま、普通の子ですのでご安心を。
    そのストレスを少しでも

    ユーザーID:

  • ただの遊びですよ。気にしない。

    タイトル通りです。

    3歳ぐらいまでは、どんなに厳しくしかっても、すぐに忘れてしまいます。
    お子さんにとっては、飲み物をこぼすのは、遊びなのだと思います。
    ジャーって、楽しいですよね。

    だから、「あ〜あ」って思っても、さっと片付けて、普通にしていていいと思うんです。
    叱るママの方が、ストレスになっちゃいますし。
    怒る必要もないかも・・・・。

    私は、このトピを読むまで、息子のそんな行動忘れていました。
    それぐらい、一過性の飽きたらしなくなる程度のイタズラなんです。
    丁度その頃、育児雑誌かなにかで、それがただの好奇心からくる「遊び」だという解説を読んだかなにかで、幸い、私は息子のそのクセを気にせずに、過ごす事ができました。
    それに、もう少しすると、色々理解できるようになるので、「イタズラしたい」<「このジュース飲みたい」と、なります。

    大丈夫。

    ユーザーID:

  • 大丈夫

    娘さんがわざと飲み物をこぼす、というのは、お母さんの気をひこうとしているのでしょう。もっと構って、相手をして・・って。

    お母さんは今、しつけの方に目が向かれていると思います。でもその年頃のお子さんはそんな風にしちゃっても当たり前ですよ〜

    心配しないで大丈夫ですよ。うちの娘なんて、公共の場の待合室のソファーで逆立ちするような子でしたが(!)、小学生になってさすがにそこまでしませんよね。年とともに、それなりに落ち着いていきますよ。

    しつけのことはひとまず横においといて、お仕置き?もこの際しないで(それくらい大目に見てあげて)、まずは娘さんともっと一緒に遊んであげて下さい。一緒の時間を楽しんで過ごしてあげて下さい。

    当時の娘の、「ママが怒るからよけいいたずらするんだよー」と言っていた言葉が忘れられません。当時は考え込んでしまったのですが、今から思うと上のようなことかなぁ、と思わされます。
    偉そうに言ってしまいましたが、当時は私も悩んで掲示板に書き込んだり先輩の方にお世話になりました・・大丈夫!

    ユーザーID:

  • うちもやりました

    私はあんまり怒らなかったですね。というか怒っても理解できてないと思うので。多分水で遊びたいだけでしょう。

    うちは、こぼされてもいいように下にビニールシートをしき、ぞうきんスタンバイOKで食事でした。
    もしくはマグマグを使うのもいいですね。

    とにかく、そのくらいの子供には、言ってきかせるくらいはともかく、怒っても効果はないと思います。
    いずれ飽きてやめますから、あきらめて見守った方が疲れませんよ。

    ちなみにうちの場合、半年くらいでやめましたし、その後繰り返すことはありませんでした。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    mmmさん、やんさんアドバイスありがとうございます。初めての子育てで育児書を読んだりもして頭でっかちになってる部分もあり、自分の思いとおりに行かないとすぐに悩んでしまうことが多いですが、生まれてまだ2年もたたない子にあれこれ求めても仕方ないことですよね。私の気持ちに余裕がないこと自体が問題なのかもしれません。やんさんの言う約束をする方法試してみます。それがうまく行かなくてもいつも怒ってばかりのママをやめれるように気持ちを入れ替えて子供と接していきたいと思います。

    ユーザーID:

  • そういう時期なのです

    子供には成長段階に応じて面白いと感じることがいくつもあります。
    お嬢さんの場合、まさにコップから飲み物がこぼれてしまうことが楽しくて仕方ないのです。

    一生懸命積んだ積み木を思い切り壊して倒れるのを面白がるのに似ていると思います。
    大人から見ればなぜ、そういう破壊的な行動をするか理解不能なのですが、形が変わることや音、など、物の状態が変わることを楽しんでいるのです。

    でも、飲み物を毎回こぼされるのは困るので、一回の量を少なくするとか、大変な状況にならない工夫をして、こぼしてもいいようにマットやお盆を敷くとかしてみてはいかがですか?もちろん、こぼしたときはこれは大事な飲み物だからと言い聞かせて約束させてください。

    その代わり、お風呂などで一緒に泡やお湯を汲んだりこぼしたりして遊んだり、積み木を積んでガシャーーンと壊すなど、そういう遊びも一緒にしてみてはいかがでしょうか?
    必ず通る道、と思って乗り切りましょう。

    ユーザーID:

  • 怒らず騒がず

    うちの娘(現在2歳3ヶ月)が1歳半頃同じ事してました。
    親の顔を真剣に見つめながら(ふざけてないのです!)わざとコップを傾けてこぼしてました。
    初めの頃はこぼすという行為を確認しているのかと思っていたのですが、何度注意しても、毎回同じ・・・。

    そういえばいつからかやらなくなりました。
    よく思い出してみると、余計なことを言わなくなってからでした。
    毎度こぼされる事に頭にきていたので、そのうち
    「はい、どうぞ。」
    とだけ言って手渡してからは無言。
    こぼしたら、
    「はい、ふいて。」
    ポン!とふきんを渡して、放っておく。
    本人が気が済むまで拭きおわったら、親は事務的に拭きなおしておしまい。

    うちも気難しい娘です。
    飲み物を渡す前、渡した直後に
    「(こぼさないように)気をつけてね。」
    と周りに言われると、うまくやろうとする意欲がなくなって、や〜めた!とコップを投げつけたくなるみたいです。

    大人が心配して言う台詞が子供にとっては余計な一言だったりするみたいですよ。

    ユーザーID:

  • あるあるあった

    ありましたよ そう言う時期。
    まだ2歳ほどの子供に大人の言うことがきちんと理解できそれを守ることができますか?
    謝るのは恐怖感からだけです。別に反省をしている訳ではないと思います。

    その年齢にはまだ無理です。子供用の小さなコップに少しずつ入れて できてきたら徐々に量を増やしていくといいですよ。飲み干したら美味しいね。と声をかけてあげるとかもいいと思います。わざとこぼすのも多少はしょうがない。それも勉強です。もう少し小さい時は なんでもポイポイと物を下に落としたりしませんでしか?

    まだまだ理解はできない年齢です。幾度かわざとこぼしたらさっさとコップを取り上げて下げてしまい 欲しいと泣いてもすぐにはあげないようにするくらいでよいのではないでしょうか? 勿論 目をみて怒るくらいはね。

    家もそんな時期がありましたが 今では良い思い出です。 

    ユーザーID:

  • かまって欲しい時

    わざとそんな態度をとることがあります。叱られても自分と向き合って欲しいのでは?叱っている時は面と向かって目と目が合いますものね。

    充分向き合っているのなら見当違いの意見としてボツにして下さい。

    それと‘こぼれること’‘水の流れること’が面白い時期があります。お風呂などにおもちゃや入れ物を持ち込んで水遊びさせてみたらどうでしょう。

    ユーザーID:

  • ちょっとひどいと思う

    飲み物こぼしたぐらいで、別室に閉じ込めるんですか?
    うーん、人それぞれですが、個人的にはお嬢さんが可哀想でなりません。
    我が家にも1歳7ヶ月の娘がいます。毎回ではありませんが、飲み物をこぼすことがあります。外出前の忙しい時などにそれをやられると、頭から湯気が出そうなので、トピ主さんのお気持ちはわかりますよ。

    私のみたところ飲み物をこぼす原因・理由は一つではないようです。しかし、母親の気を引きたいという時が一番多い気がします。
    お嬢さんが飲み物を飲むときに、一緒について、語りかけたり体に触れたりしながら飲ませてみて下さい。

    とにかく、その歳では、飲み物をこぼしたから母親が怒っていることは判っても、なぜこぼしてはいけないかが判りません。謝るといっても、それは母親の機嫌をとっているだけの行為です。また、その年齢の子供をきつくしかること自体、非常にストレスを与えることになると思います。子供の性質にもよりますが、優しく穏やかに接する事に間違いはないですよ。

    ユーザーID:

  • いっしょです!

    娘はいまは4歳ですが、1歳10ヵ月くらいの頃、同じような事をしてました。うちの場合、作ったごはんの上に飲み物をわざとかけるというイタズラ。

    毎日、毎食、どれだけ真剣に怒ってもするので、もう本当にたいへんでした。 
    飲み物もすこ〜しだけ入れて常に見張っていて。 
    でもちょっとした隙にばちゃっとやられてましたよ〜。

    しかもうちの娘はしかっても決して泣きませんでした。誤りもしないし、違う部屋にだしても歌を歌ってました。 
    言葉もだいぶ早かったので判っているはず、と思うとものすご〜く腹がたちました。

    叱っても恐れる事もなく、きっとにらんできたりして悪魔かもと思ったものです。今となってみるとまだ理解できてなくて、もの凄く楽しいイタズラの誘惑に勝てなかっただけかも、という気がします。

    実家の母も我娘の連日の行動に絶句してたほど家の娘はひどかったけど、いつのまにかしなくなりました。 つづく。

    ユーザーID:

  • いっしょです!続き

    やんちゃな子は大きくなってもやんちゃかという質問ですが、現在4歳の時点では、そうです。たぶん持って生まれた性格って変わらないでしょう。
    わざと飲み物をこぼすイタズラはしなくなりましたが、いまでもよく飲み物をこぼしてます(悲)。

    不注意で落ち着きがないからです。
    怒っても怒られるから気をつけようとか、注意しようとか全く思わないみたいで、怒っても怒っても豪快にこぼしてくれます。
    幼稚園でもやんちゃさんで担任の先生に「このクラスは〇〇ちゃんしかいないみたいねーって他の先生にいわれるくらい、〇〇ちゃんを注意してるんですよぉ」と笑いながらですがいわれるほど・・・。

    大人しい子しか育てた事のないお母さんにはうちの子は未知との遭遇だと思います。
    たぁいへんです! きちんと注意してないわけじゃないです。 理解してないわけでもないです。

    ただうちの娘はとっても好奇心旺盛でよく言えば物怖じせず、好奇心を後で怒られると判っていても探求せずにはいられないのだと思います。
    大人しい子がうらやましいなぁとも思いますが、
    元気で明るいびっくり箱みたいな娘といると面白いです。 お互い子育てがんばりましょう!

    ユーザーID:

  • 補足です

    少し補足させて下さい。

    「しつけ」と「甘えさせる」バランスってむずかしいな・・と思いながらです。
    もしかしたら娘さんも、とても親の愛情を求めるお子さんかな、と思いました。

    親としてはまずしつけを、と思いがちですが、家の中ほったらかしてでも(片付けることを教えるのも大事なしつけですが)遊んだり、付き合ったりする大切さを、うちの場合は思い直されました。ほどほど・・位でお母さんも無理のないのが一番と思いますが。

    ユーザーID:

  • 隣の奥さんが

    「3番目の息子が、わざとこぼしてニヤーっと笑ってた」といっていました。
    2歳かそれくらいのときって言ってたかなぁ。
    こぼれる状態をみるのが楽しいのか、こぼれたときに慌てる親の反応を面白がっているのか・・・。

    その3番目の息子さんは、現在18歳か19歳ですが、立派な息子さんです。
    勘が強いってタイプのようにも見えませんけどね。

    すみません。解決方法までは聞いていません。
    同じようなケースはあるのです!

    とうことだけ、伝えておきます。

    失礼しました〜。

    ユーザーID:

  • やってました〜

    もうすぐ3歳になる息子がいます。
    そういえばそんなこともやってましたね。
    今でもたまにやってますが(苦笑

    遊び感覚なんでしょうね。きっと

    こぼしたらいっしょに雑巾で拭かせてみてはどうでしょうか?
    そのときに「もう、飲めないね。もったいないね。」
    って言い聞かせてみるのはどうでしょうか?

    ユーザーID:

  • 初めてのとき

    同じ事してました。今思えば、娘は小さいなりに「しまった!」と言う表情してました・・・ふと我にかえって考えて、こぼす=仕方ない、こぼしたら「あーあ、やっちゃった」と明るく言って(はらわた煮えくり返ってますが)笑顔で(ゆがんでたかも)タオルを持ってきて娘と一緒に拭くようにしました。その後牛乳は、吸い口の付いた蓋つきコップを取り寄せてからこぼす心配が少なくなって楽になりました。

    今2歳の息子がいますが、味噌汁・スープ・ジュースなどなどこぼしまくってます。先日はコタツ布団・コタツ下敷き・ジュータンまでやらかしたので、さすがに頭にきて叱ってしまいました。「ごめんなさい」とゴニョゴニョ言っていました。彼の場合ジュースなどよりスープを良くこぼすので、お椀が合わないのかもしれません。3歳過ぎれば、こぼしていない生活になりますよ〜お洗濯頑張ってください。

    ユーザーID:

  • 叱らない方法で

    まず、善悪の区別をつけるための躾は必要であるという事を前提で。

    トピ主さんのお子さんはやんちゃというよりも感受性が強いお子さんだと思います。
    その上で考えてみて二つの事が浮かびました。

    一つめは、こぼす事でママの愛情を計っている(確認する)のではないか?ということです。
    でも叱られてしまうので自分は受け入れてもらえない、愛されてない?と感じてしまうような気がします。

    二つめは、ママの気を引きたいのではないでしょうか。
    こぼすとママが関わってくれる、ママが自分の方を向いてくれることを必要としているのではないかな。

    これはトピ主さんの愛情が足りないと責めているわけではないので誤解なさらないで下さいね。

    トピ主さんだってお子さんを一生懸命愛されています。けれど個性によって同じように愛しているつもりでも、満足する子とまだまだ足りない欲求不満の子といろいろなんです。

    続きます。

    ユーザーID:

  • 叱らない方法で(続きです)

    大人は理性があるので不満な事でも我慢できます。

    でも小さい子はそれをどう表現して良いか分からないので、自分の出来る中で泣いたり意地悪したりして自分を分かって!と必死で言っているのだと思います。

    それが受け入れられると安心でき、そうしてから言葉で「ダメよ」と言って分かるようになるのだと思います。
    悪いことをしても叱らないという意味ではありません。この場合は、という事です。

    ですから今度は叱らずに、もしこぼした場合は無言で拭き(感情や態度に表さない)、こぼさず飲めた時にはよく誉めて、の繰り返しをしてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:

  • 育児は大変ですね

    こぼすの面白いよねぇ〜ママも一緒に遊んじゃあおうかなー。あ、でもここじゃなくて向こうでやろうねぇ〜♪(風呂場や流し台へ誘導)

    という感じでどうでしょうか?

    ユーザーID:

  • まだ赤ちゃん

    1歳11ヶ月ってまだ赤ちゃんでしょう。しつけとか何とか、まだそんな時期じゃないですよ。謝る、、ってそんなことできる時期じゃないんです。それにもかかわらず部屋へ閉じ込めたり、お仕置きをしているのですね?子どもは親の鏡です。あなたの思いどうりにならないのが子どもなんです。それをよく理解したうえであなたのいままでのお子さんへの接し方を良く考えてください。お子さんを認めてあげることをしないと、反抗的になってしまいます。
    10歳までは徹底的に認めて育てろという人さえいます。

    ユーザーID:

  • かわいい!

    よく成長しておられますね。
    ママに構ってもらおう!と感覚で思うことができるなんて、すごい成長ですよね。
    で、コップを与えた時、娘さんの顔の前で、
    「ジャー、するの?」といたずらっぽく尋ねてみたらいかがですか?

    さらに、おもしろい反応が増えたり、(あ、ママに負けた!)と思うようになって、次の甘える策を考えてきたりするかもしれませんよ。
    2歳なのに、いろんなこと思いつきますよ。
    っくもう!という気持ちも分からなくないですが、「うちの娘もやるじゃない!」と思えば、楽しいものですよ。

    ユーザーID:

  • うちの息子

    は、中学になりますが、未だにこぼさずに食べられません。
    食事のときは毎回注意します。

    そういう性格なんだと思います。
    特にしつけをさぼった訳ではないです。
    関係ないと思いますが、成績は優秀ですよ。

    好奇心が強いのかもしれません。

    ユーザーID:

  • "こぼす"のは子の特権

    こぼれない容器は我が家でも大活躍しました。また、こぼれても良いように椅子の下にビニールシートを敷いていました。汁物ばかりでなく、くずの類もかたずけるのに便利でした。シートの端をつかんでごみ袋に一投入で済みますから。子育てはあまり神経質にならないことです。こんなものかと、たかを括るくらいでちょうどでした。
    子は大人の反応を確かめ、様子を探り行動します。子供の術にはまらないことです。
    叱るときは、子自身・周りの子の生命に直接影響を及ぼす時くらいにしといた方がへんに萎縮した子にならずに済むのかも知れません。物を壊したり、傷つけたりは大抵親が謝れば済むことです。もちろん成長に従って当人が謝ることを教える必要はありますが。周囲には損害賠償保険に加入している親がいたようですが、何ともコメントに困りました。とにかく頑張ってください。

    ユーザーID:

  • 多くの子がやることです。

    こぼしたら 飲み物をサッサと片付けてしまう。
    まあ、一言「こぼさないよ」というぐらいでしょうか。

    ホントに喉が渇いていたら、こぼさずゴクゴク飲みますからね。

    お母さんはクールにクールに。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧