あなたの知らない世界〜虫の知らせ?不思議体験〜

レス73
お気に入り28
トピ主のみ0

nono

ひと

すごく時期ハズレなトピですが。

祖母が長期入院していて病状が悪化、1、2日が山だと実家から連絡が。
母が多忙で、高校卒業までほとんど母代わりに育ててくれた祖母。
93歳、世間では大往生でしょう…が、ここ2、3年は寝たきりで言葉もままならなかった。まだまだ長生きして欲しい、だけど、もう楽にさせてあげたい…などとモンモンと考えながら夜を向かえました。

朝方、半分目が覚めかけ状態でそろそろ起きなきゃなきゃなぁ…と思ったとたんに金縛り。
怖がりな私ですが、その時はまったく怖くなく、なぜだか涙が溢れ止まりません。
布団がそーっと捲り上げられ、足をやさしくさすってくれたのでした。祖母が来てくれたのだと確信。

「おばあちゃんありがとう」って心の中で言うのがせいいっぱい。
そして、すぅっと金縛りが解けて。その1時間に母から祖母が無くなったというTELがあったのでした。訃報を聞いた時はさすがに悲しかったですが、愛されていたんだなぁ…と感謝の気持ちでいっぱいになりました。

世の中、計り知れない事が沢山あると思います。皆さんの不思議体験を伺いたいです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数73

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お線香の香りがすると・・・・・・

    ・2〜3日中に人が死ぬということが、ある時期続きました。
    「あっ、今お線香のにおいがしたよねぇ」
    「ううん、全然」なんて会話をしたすぐ後に、近所でお葬式。正直怖かったです。

    ・20数年来の知り合いが、交通事故で亡くなりました。この事故の一年前にカレが旅行に行ったときの写真をみせてもらってました。
    私「ええ?これ本当にA君??全然いつもの顔じゃないよ、生気がないねぇ。影も薄いし。でもなんでA君だけ、こんな白く写ってるんだろうねぇ」

    私はA君の死に顔を見てしまったのでしょうか・・・

    ユーザーID:

  • ありますよね

    私の場合は「夢」です。ある日、母と私が同じ日に飼い猫が死んだ夢を見ました。朝、母に「嫌な夢を見た」と言ったところ、母も驚いて「私も見た!」と、、、、。胸騒ぎを覚えて飼い猫を探したところ、案の定家の目の前で飼い猫が交通事故で死んでいました。

    その他にもしばらく音信の途絶えていた友人が夢に出てくると、だいたい数日中にその友人から何かしらの連絡が入ります。
    それと、前夫が浮気していたころ、私はそれに気づいていなかったにもかかわらず、夫が浮気している夢をしばしば見ましたね。

    そんなわけで、私は毎朝目覚める前のまどろみの時間に、見た夢を再現して記憶にとどめる作業が癖になりました。自分の潜在的な精神状態もわかるので(不安に感じていることがダイレクトに夢のストーリーになるので)、あなどれないのです。こういう第六感って、ありますよね〜。

    ユーザーID:

  • 死んだ祖父の声を聴きました。

    私が1歳の時に父方の祖父が亡くなりました。当然のことながら、私は何も祖父のことは覚えていません。祖母や両親、親戚の人たちから祖父の話をよく聞かせてもらいました。私が小学2年の夏、祖父の写真が飾ってある部屋の、祖父の写真から、突然祖父の声が聞こえてきたのです。

    内容は、数十年たったいまもはっきり覚えています。「○○(私の名前)、大きくなったなあ。お父さん、お母さんの言うことをよく聞いているか・・・」と、そこまで聞いたとき、怖くなって部屋を飛び出しました。

    このことを家族に話しても、だれも信じてくてませんでした。それ以来、相当大きくなるまで、祖父の写真の部屋にはひとりで入れなくなってしまいました。でも、今は、科学では解明できない不思議な出来事はある、と信じています。

    ユーザーID:

  • 夢を見ました。

    祖母がうちに遊びにきていたら、祖父が「そろそろ行くぞー」と言って、祖母を迎えに来る・・・という夢でした。
    祖父は10年前に亡くなっていて、祖父が夢に出てきた事などなかった私は(珍しいなー)くらいにしか、思いませんでした。

    そしてその日の午後、突然祖母が亡くなったという知らせが。
    祖母は高齢で体が弱っていたとはいえ、とても元気で、全く寝耳に水の状態でした。
    無口で頑固だった祖父でしたが、心の底から祖母を愛していた人でした。
    もういいかい?といいながらお迎えに来たんだな・・・と思いました。

    もう20年程前の、私が体験した唯一の不思議体験です。

    ユーザーID:

  • おばあちゃん

    nonoさんと似たような体験、私もしました。
    おばあちゃんが亡くなった日の夜、寝ていると人の気配がしました。怖がりな私なのに、その時は全然怖くなくて、「おばあちゃんがきた」って直感で思いました。
    夢だったのか寝ぼけていたのかよくわかりませんが、私もおばあちゃんにはかわいがってもらっていたので、おばあちゃんが来てくれたんだって思っています。

    今、もし生きていればおばちゃんを色々なところに連れていってあげられたのにな。

    ユーザーID:

  • マジの話ですが・・・

    我家の金魚が水面から飛び上がると地震がきます。
    友達に話すと、お腹が空いているのだとバカにされました。
    飛び上がったので友達に電話で地震が来ますよと伝えたところ本当に地震がきました。

    以来私は信用されるようになりました。
    残念ながらその金魚はネコに食われてしまいました。

    ユーザーID:

  • 母の話

    私の母は、母の父(私の祖父)が亡くなる数時間前の真夜中「無言電話」があったと言います。でも、気づいたのは母のみ。その後(早朝)、本当に亡くなったと知らせがありました。
    以前、入院していた病院で・・・同室のおばちゃんが「仲良くしていたAさん、亡くなる前に挨拶に来てくれたんだよ」と。Aさんは歩けない人で夜中におばちゃんの所に歩いてきたって・・・本当?
    私自身は霊感もないし、そういう体験はありません。

    ユーザーID:

  • ななしのごんべさん!

    私も同じ経験(体験?)があります。
    勿論今も・・。

    お線香の香りを感じると近い内に、
    知人のお葬式が必ずあります。
    日にちが近くなると、口の中に香が移動します。

    線香の香はそのお宅で使用されている物と
    同じ香がする事に最近気づきました。

    家族以外に口外はしませんが、
    100発100中なので気持ち悪がられています。

    母の実家はお寺で、仏壇を朝晩拝むのは
    幼少の頃から欠かした事がありません。
    亡くなった祖母も守ってくれている気がします。

    仕事の対人関係で嫌な思いをさせられた時など、
    相手に必ず私と同じ思いをする事が
    必ず倍増して起こります。

    私が悪い時や怠け心があったり甘えていると
    カツを入れられる出来事があり目が覚めます。
    古臭いかもしれないけど仏様が
    教えてくれていると思っています。

    同じ体験をされている方がいるなんて驚きました!

    ユーザーID:

  • 体験しました。

    つい最近、おじいちゃんが亡くなった時の話ですが…。
    夜中に危篤状態になったと連絡が入り、次の連絡が入るまでベットで横になっている時、2階の寝室の窓ガラスを「バン!!」と叩く音がしました。
    なんとなくカンでおじいちゃんが知らせに来たのかなって思っていた矢先、死んだ連絡が入りました。
    小さい時にひいおばあちゃん、かわいがっていた猫が死んだときもそんな体験をしています。
    そういう事ってあるんですよね。

    ユーザーID:

  • 皆さん結構怖い〜

    私の場合は、海外に住んでいた時なんですが普段朝まで熟睡するのに、夜中に急に辺りが明るくなった気がして目が覚め、朝まで眠れなくなりました。

    朝一番に日本の父から滅多に来ない国際電話で誰かに何かあったな、とすぐわかりました。やはり祖母が夕べ亡くなった、との報せでした。

    亡くなった時間から見ると4時間くらいかけてこんな遠くまでおばあちゃん、会いに来てくれたんだ、と実感しました。飛行機だと6時間ぐらいの距離なので、はやーい!と妙に感動しちゃって。。。速攻で帰国しましたが、お通夜には間に合わずお葬式だけ参列できました。最期にひ孫である私の子供達の名前を呼んでいたと聞いて、一番遠くにいる私達を気遣ってくれてたんだと涙が出ました。

    他にも、虫の報せでどうしても今、検査しないといけないって気分になって、2日間の人間ドックを受けたら、まだ初期の悪性細胞が運良く見つかり、即手術、摘出し、命拾いした事もありました。

    ユーザーID:

  • 私は男性ですが、、、

    トピ主さん、良い体験をされましたね。

    私も、祖母が無くなった瞬間がはっきり分かりました。今日はまだ大丈夫だろうと言われ、外へ車で出かけていた時、運転中でしたが、「あっ」と思ってすぐ車をUターンさせました。それが亡くなった瞬間でした。明らかに分かったから、用事を無視して車をUターンさせることに、全く躊躇いが有りませんでした。

    とても優しい大好きな祖母だったので、トピ主さんの「足をやさしくさすってくれた」は羨ましい。でも私の場合は車の運転中だったから・・・ばあちゃん驚かないように遠慮してくれたのかな。

    ユーザーID:

  • 事故

    ある乗り物の生中継をテレビで見ていました。
    突然「壊れてる!どこかわからないけど、なにか壊れてる!斜めになってる」と思い、「どうしよう、壊れてる!」とテレビに向かって騒いでいたら、その乗り物が大爆発しました。

    あんなにはっきりわかったというか感じたことはもうありません。あれきりです。

    ユーザーID:

  • 夢で

    昨年、小1の息子が遊具から落ちて、左足の甲の部分を5か所も骨折する怪我をしたのですが…その3日前に、とっても変な夢をみたんです。

    息子の左の足首から先が取れてしまい、「もう元気に走り回れないんだな」って泣きながら目を覚ましました。なんだか、悲しい気持ちがずっと続いていて。

    予知夢なんて信じていなかったけれど、虫の知らせってやつだったのでしょうか。
    ほんとうに足が取れなくて良かったですけど。

    ユーザーID:

  • きっかけ

    身内のお知らせもあります。
    地震や津波の夢をみて1週間後に現実になる事も・・・地元が揺れが大きかった地震の時は旅行中って時も数回。
    今までも駐車中の車に人がフッと見えたり車のライトが人が怒った顔に見えて凝視出来なかったり横断歩道の所に子どもが立ってたり、目の錯覚?と思う事はあったのですが、ある事をきっかけに、その方向に道が出来たみたいで真っ昼間でも見える様になりました。
    今日はウォーキング中に前を歩いて来るおじさんの隣にフッと犬が見えたけど挨拶した時には居なかった。きっと忠犬ハチ公の様にご主人様のウォーキングについて来てるのかな?と
    多分偶々波長が合った時だけ見えるという感じだと思うので怖いという感覚は無く『あっ見ちゃった・・・』って感じです。

    ユーザーID:

  • チャイム

     私の父が亡くなった時と同じくらいの時間(早朝)に、旦那の実家の玄関のチャイムが鳴ったそうです。
     その後にこちらから亡くなった事を連絡したので、びっくりしたそうです。

    ユーザーID:

  • ハムスタ−

     二代目のハムスタ- が死んで数日後の夜。飼っていたケージの中から小屋の中でいつもの習慣のパタパタという音についで運動用の輪車が回る音がしました。
     娘と一緒に同じケージがある部屋にいて聞きました。まだ自分が死んだという事に気がつかないのかなと話しました。
     小さな命が消えた後の悲しさを感じました。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    沢山の書き込みありがとうございます!
    トピ流れかな…と思ってましたので嬉しいです。

    随分前にTVで言っていましたが、幽体離脱や死んだ方が次元を超えて移動するのって物凄くパワーが必要らしいです。そんな力を使ってでも、挨拶に来てくれる…と考えると改めて「感謝の気持ち」「愛」を感じられずにはいられませんし、私も同じ様に愛情深い人になりたいなと思います。

    また、3歳位までは異次元のものが沢山見えるみたいですね…記憶に残らないだけで、日常茶飯事に。
    動物などは、昔から予知能力に長けていると言われます。皆様のお家のペットは如何ですか?

    ひきつづき不思議体験があればお願いいたします。

    ユーザーID:

  • 私は金縛りが多いです

     寝ていると金縛りに遭い、知っている人の声が聞こえたら金縛りが解け、その時間が亡くなった時間と同じというのが3人。あの世に行く途中に立ち寄ってくれるのでしょうか。
     毎年母方の祖母の命日には花を送っていますが、おととしに4,5日前まで忘れていたら、金縛り+祖母の顔が見えた。ひゃあ、催促に来たとしか思えない。(慌てて手配した)
     親戚、知人の顔と臭い、背中のあたりがなにかヘン。「OOさん、もう長くないとちがうかな、香典用意しといた方がいいんと違う?」その時は縁起でもないと言われたが、一月もたなかったのが3人ほど。
     このくらいですね。

    ユーザーID:

  • お線香の香り!?

     たま〜にします。お線香の香り!!!うちには仏壇は無いですし、立地条件というか、近所の関係からしても回りから漂ってくる感じではないんです。

     でも、これまで、それが何か意味があるかなんて、考えても見ませんでした。ちょっと、気持ち悪いな、とは思ってましたが。

     これから、気をつけてみようと思います。横レス、失礼しました!

    ユーザーID:

  • あるある 1

     今から15年位前になりますか・・・、当時大好きで付き合っていた彼の夢を見ました。 津波に飲まれ、2度と会えなくなる、というものでした。 その後、突然別に好きな人ができ、別れる事になってしまったのです。 実際彼を飲み込まれたようで、驚きました。 更にこのとき、一週間ほど、肩がすごく重かったんです。 別れを決意すると同時にスーッと軽くなったのです。 あとで考えると彼女の生霊だったのかな? と思い、ゾゾーッとしました。    つづく。

    ユーザーID:

  • 癌を発見!

    霊感というのではないのですが、hanachanさんと似ています。

    なんだか検査しなければならない気がして病院に行き、腫瘍が見つかったのですが、年齢的にも悪性である可能性は限りなくゼロ、と言われ、安心するようにとのこと。

    病院は元々嫌いなので、何もしなくていいならやった!といつもなら思うのですが、何故かその時、何の知識もないのに、
    「この腫瘍は、体から取り除かなきゃいけないはずなのに。絶対おかしい、このままでは死んでしまう」と思いました。

    で、生まれて初めてセカンドオピニオンを求めに別の病院へ。そこで悪性腫瘍であることが分かり、即手術。命拾いをしました。

    ユーザーID:

  • 私もあります

    トピ主さんが経験された「布団をそーっと捲り上げられ、足をやさしくさすってくれたのでした」と全く同じ経験をしました。

    私の場合、とても可愛がってくれた近所のおじいちゃんです。
    小学校3年生の時でした。
    真夜中、突然金縛りにあったのですが、全然怖くなくて、暖かい空気の塊といったような感触でした。
    しかし、ざらざらとした髪の感触があって、すぐに「おじいちゃんだ」とわかりました。

    その後すぐにそのおじいちゃんは亡くなったのですが、その日、私は原因不明の高熱でうなされておりました。(こういうことはこれ一回きり)

    救急車のサイレンの音を遠のく意識の中で聞き、「あぁ亡くなったんだ」と直感しました。
    それからしばらくして、母が私の枕元で「○○さんが亡くなったよ。これからお通夜の準備で忙しいから・・・」と・・・。

    その後、私の経験を母に言ってみたんですが、怪訝な顔をされたので、これまで人に言ったことがありませんでした。
    こんなことって本当にあるんですね。
    今でも時々優しかったおじいちゃんを思い出します。

    ユーザーID:

  • ありました

     この2月9日で七回忌をすませましたが、私は、姑を
    12年近く介護しました。しっかりしたお婆ちゃんで
    亡くなる半年前まで私を苦しませてくれましたが、亡くなって通夜の夜、仮眠をとろうとして横になったとたん
    私の枕元で姑のすり歩く音をはっきり聞きました。気持ち悪いのは感じましたが、怖い思いは、ありませんでした。きっと感謝の言葉を伝えたかったのだと確信しています。それと、翌日の葬式で、私に本当に感謝していてくれるのなら花を揺らして。と祈りました。
    ゆれましたね。親戚や近所の方は、気持ち悪いと言いましたが、私は、嬉しくて涙が出ました。姑が私に最後で
    最初の感謝の言葉でした。

    ユーザーID:

  • 線香のかおり

    こんにちは
    線香の香りが虫の知らせ。
    私だけかもと思っていました。
    自分の親戚や知人が亡くなる3日前に必ず線香のかおりがしました。
    身内は気持ち悪がっていました。
    でも子どもができてからは、あまり感じなくなりました。
    少しさみしいです。

    ユーザーID:

  • 気になりだすと・・・

    昔からなのですが
    1、普段机の上が散らかってても気にならないのに、妙に気になって片付けた日の夜〜2日以内に大きめの地震が来る。(私の頭の上に机があった)
    2、祖父がなくなった時間、父母は病院に駆けつけ(私は外孫)、私はお風呂に入ろうかと思ったら窓の外に祖父が立っていたのを見た。裸だったので焦った!後で母に話したら、ちょうど祖父が息を引き取った時間帯だった。
    3、高校時代、いつもは気にしなかったある先生の事が妙に気になった(恋ではない)。しばらくして先生は急死。
    4、1年ほど前から小学校時代の恩師の事が気になっていて、何故だか手紙を出さないと、と思っていた。最近急に当時の思い出を思い出して感謝していたら、後日母親から恩師が亡くなったことを知らされた。ちょうど感謝していた日に亡くなっていた。
    5、実家に病人が出入りするのですが(病院ではない)、なんとなく気になる人はしばらくして(半年から1年)亡くなることがあります。

    4の出来事は先日なので、本当に残念です。今度から気になった人がいたら連絡を取ろうと心に決めました。怖いと言えば怖いのかも・・・

    ユーザーID:

  • ペットと言えば

    ありましたね。
    飼ってた犬の事です。実家で飼い始めた後、私が海外で暮すようになり年に2,3回しか会えなかったんですが、もう寿命が近くいつ逝ってもおかしくない様子だったので早めに一時帰国しました。同時期に父が倒れ入院、母も高熱を出して寝込んだりして、家の用事で忙しく、食事もできず動かない姿を時々私が見に行き、水をあげたり下の世話をしたり励ます日々が過ぎました。

    数日後私がやっとゆっくり様子を見に行ったらその場で数分後に息を引き取りました。そばにいてあげられて本当によかった。。。と言うかそばに来てくれるまで頑張ってたのかな。
    そのちょうど一週間後に夢枕に現れました。
    子犬の時の元気な姿で、尻尾を振って遠くの方に立っていました。あ、もうだめ。涙がまた。。。

    ユーザーID:

  • 見えない世界からの連絡

    あります、あります。そんなに霊感が強いわけではないけれど。

    田舎の父が亡くなった時、私は東京にいたのですが、誰かに足の甲をさすられて目が覚めました。その直後、電話で知らせを受けました。

    また、親しかった友人が亡くなりがっくりした毎日を過ごしていたら、ちょうど一ヶ月目に早朝彼女の声をはっきりと聞きました。彼女の声だ!とすぐに分かりました。その声はあまりにがっかりしている私に勇気をくれました。

    どちらにしても見守られているという温かい気持ちがしました。

    ユーザーID:

  • 私と母

    私は母の最期を看取りましたので、虫の知らせ、のようなものは
    なかったのですが、何日か経った明け方、母が来てくれました。
    姿は見えませんでしたが、はっきりとそこにいるのが分かり、
    私の将来を心配してくれ、最後に「大丈夫だからね」と言って
    手を握ってくれました。その感触は一生忘れないと思います。
    私も怖がりですが、それ以降、あまりお墓とか怖くなくなりました。

    仲の良い母娘でしたが、喧嘩をすることもよくありましたし、
    私もいじっぱりで、ボーイフレンドの相談事などはしませんでした。
    母が死んでからの方が、むしろ以前よりも近くにいる気がします。
    何かに迷った時、「お母さん、これでいいんだよね」と尋ねると、
    はっきりと「大丈夫よ」「そうそう」という声が聞こえてきます。

    多分、自分が考えて決めたことに対して、母の声を「聞く」ことに
    よって安心を得ようとする、つまり、私自身が作った「頭の中の声」
    なのだと思いますが、これで不安が消えて、正しい選択ができているように思います。

    やっぱり母に見守られている、と感じます。

    ユーザーID:

  • 父の挨拶

    不思議な体験は、突然に父が亡くなって49日の法要を控えた朝、夢を見ました。


    父は近所の人たちに、「自分はもう帰ってこれないから子ども達をよろしくお願いします。」と言って頭を下げていました。

    私は必死で、「帰ってきて、行かんといて」と叫びました。そこで泣いて目が覚めました。

    母が亡くなった時には、何もわからなかったのに。
    未だにその夢は忘れることができません。

    ユーザーID:

  • 人間の未知の力なのかな

    昔からごくたまにですが、金縛りにあったりすることがありました。特に霊感が強い訳でもないのですが一年前不思議なことがありました。その頃義父と義母が末期癌で入院していました。ある日、旦那を仕事に送り出してからいつもの通り二度寝をしようとしていたのですがなかなか寝付けず、目を開けていたら寝室の紫のカーテンに影が映ってこちらに何度もお辞儀をするのです。雨戸を閉めていたので部屋は真っ暗なのですが光の中に確かにお辞儀をする影がいました。嫌な予感がしたのでその日夫には話さなかったのですが、二日後、義父が亡くなりました。夫にその時のことを話したら「息子をよろしくって挨拶に来たんだろうね」と言っていました。遠方に住んでいたのでなかなか会えなかったのですが、忘れられない経験です。義姉にその話をすると、義父が亡くなった晩、義母の入院している個室のベッドの下で夜中、影が行ったりきたりしていたそうです。10日後義母も亡くなりました。本当に愛し合っていた夫婦だったんだなあと一周忌が近い今、思い出します。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧