海外暮らし。引きこもりの夫

レス20
お気に入り0

さつき

ひと

海外に住んで居ます。
夫は日系企業じゃないところに勤めていますが
日常的な社交に全く関わりあってくれません。
御近所さんに声を掛けられても迷惑そうにする。
子ども達を通した付き合いも全部私任せ。
私が専業主婦だから、役割分担がハッキリしている
といえばそうなんだけれど、1日中日本語テレビを見てる。

海外にきたのは、彼の希望でした。
私も、それを支えるつもりでついてきたけど、
重荷になっていたのかもしれません。
彼は日本に帰りたがっているけれど、
私が地元の学校に行きたいので帰れない事も、
理由の一つかもしれない。

もう、だめなのかな。
わたしも、参ってしまいそうです。
不幸そうな夫を見て暮らすのも、辛いです。
離婚するにも、息子達がいて今は出来ない。

大きな壁にぶち当たって居ます。
アドバイスやコメントをください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • こころの健康

    海外での引きこもりは結構聞きます。結局仕事が自分に合わない、忙しすぎる、もしくは会社内での付き合いがうまく出来ない等が引き金になって軽い欝から始まり重くなるケースもあります。それを発散出来る場所がないから日本でなるよりもっと回復が遅くなる場合もあります。
     
    夫の気持ちをよく聞いてあげたことはありますか?夫が最近笑いますか? 無表情ではありませんか?
    あなたが代わりに働いて養って彼を重圧から解放して差し上げることは出来ますか? 

    ご自分の立場も大切でしょうが、夫がそれを望みかつ仕事が見つかるなら日本に帰ることも検討したほうが良いのではないかと思います。

    ユーザーID:

  • ちゃんと話し合ったら

    「重荷になっていたのかもしれません」って、憶測で言っているのですか?

    ちゃんと旦那さんと話し合いましょうよ。お互いの「日本に帰りたい」「残りたい」「子供のについて」両方の意見をきちんと示して、妥協策を考えてください。

    誰だって異国の地で母国語でない言葉で交流って、いくら社交的な人でも時々嫌になりますよ。ましてや会社で現地人にまみれて仕事していれば。

    ユーザーID:

  • お気持ち分かります。

    海外在住です。両方のお気持ちが少しづつ分かる気がします。

    旦那さんにある程度まとまった時間がとれそうだったら、
    少しの間彼に日本に里帰りさせた方がいいと思いました。

    私も去年、海外生活でいろいろなことが続き(しかもプチ引きこもり)、
    思い切って夫に「2ヶ月程ひとりで実家に里帰りしたい」と言いました。

    彼は快く了解してくれ、私は思う存分日本、というか、住み慣れた地元を堪能しました。

    そして、今では元気に彼の側にいます。

    あの時、彼もいろいろ大変だったのに、
    気持ちよく私を送り出してくれたことを思い浮かべて、その気持ちに感謝しています。

    いつもべったり一緒にいることが夫婦の絆の証ではないです。
    ちょっとだけお互いが自由な時間を持つことで、
    逆にリフレッシュできて、よいストレス解消になると思います。

    ユーザーID:

  • ご主人のやりたいように

    アメリカ在住です。
    帰任が決まっても、こちらが良くなった奥さんが、ご主人に転職してもらってまでこちらに残る方があります。うまくいく方ももちろんありますが、だめになっていく方々も意外に、多いんだよねとよく聞きます。

    初めはどうでも、ご主人が帰りたいのなら、帰ったらいいじゃないですか
    ご主人を犠牲にして、たとえ、奥さんがキャリアアップしたとしても、家庭は壊れてしまいますよ。

    息子さん達がいるのなら、たとえ、私は彼に振り回されたと思ったとしても、家族が仲良く暮らしていけたら
    長い目で見たら、かけがえのないものだと思いますが、いかがでしょうか。

    ご主人が不満を持って暮らしているうちは、家庭の中は明るくならないです。
    まずは、ご主人が先に伸びていけるように考えて、奥さんの勉強はまた他の方法を考えてもいいんじゃないですか。

    ユーザーID:

  • 海外生活をエンジョイしてみては!

    私達の夫婦の海外生活も2年目が終わろうとしています。最初の1年目は主人が、日本にいたときに比べて体調もいまいちだったし、いつも機嫌が悪い状態が続いたので、私も心配しました。

    今、思えば、慣れない環境の中での仕事などできっといろいろなストレスをためていたのかと思います。こんな状態では、ダメだと思い、友達に聞いたおいしいレストランにいっしょに食事に連れ出したり、近場の観光名所などに出かけたりと、いろいろ楽しむようにしました。うちの主人は車の運転も好きだし、写真を撮るのが好きなので、いろいろなところに出かけたりしては、写真もたくさん撮ったりしました。そうやっているうちに、だんだんと体調も回復し、機嫌が悪いのもなくなりました。2年目は、国内旅行や海外旅行にもどんどん行って海外生活をエンジョイしています。

    きっとご主人も慣れない海外生活でいろいろとストレスをためているのではないですか。気分転換できるようなことをどんどんご家族で楽しんでみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:

  • 何が大切か

    外国で給料をもらって働くというのは、日本よりもはるかに大変なことだ、と夫を見ていていつも思います。(今米国暮らし中。)とても頭のいい人ですが、英語では本当の自分の力の半分しか表現できないし、米国人同僚や部下のやる気のなさとデキの悪さを、日々こぼしています。

    ご主人さまの状態、ちょっと普通じゃないですよね。奥様が地元の学校に行きたいというぐらいですから、現地語はおできになるのでしょうし、お金を稼ぐんじゃなくて使うほうの立場のほうがまだ外国暮らしはストレスが少ないので、ご主人さまのお気持ちがなかなか理解できないのではないですか。夢を持って外国に赴任しても、そんなにいいことばかりではありません。もし、日本にいたときのご主人さまが、今のご主人さまと違うのであれば、帰りたいというお気持ちを尊重してあげてはどうでしょうか。たぶん精神的にギリギリのところにいらっしゃるのでは、と心配です。

    ユーザーID:

  • とりあえずの処方箋

    このような問題はだんな様はおいておき、自分が変わるのが一番手っ取り早いです。

    だんな様は働いているのですから、いわゆる「引きこもり」ではありません。日本で日系企業で働いていてもご近所とはしゃべりたくないなんていう話はザラにあります。きっと現地語コミュニケーション能力もそこそこおありなのだと思います。でも外国語、疲れてしまったということは誰にでもあります。

    他人を変えることはできない、変えられるのは自分だけ!

    今の状況を救うには?自分がだんな様にしてあげられることは?だんな様はあなたにどうなって欲しいんだろう?自分はどういう生き方をしたいんだろう?知恵を絞って、まず自分が変わりましょう。

    ユーザーID:

  • 離婚?

    離婚という事を考えるのは早すぎませんか?

    私も現在夫の駐在で海外で生活しています。
    あなたのご主人様は知らない国できっと大変なストレスを抱えながらお仕事をなさっているのですよ。

    一日中日本のテレビを見るくらいなんですか!
    ご主人様にとってほっとできる息抜きの時間なんですよ。
    それにご自分が学校に通いたいから日本に帰れないだなんて。
    あなたは離婚まで考えてご主人を批判されてますが、まずはご自分がどれくらい勝手かを考えてください。

    そしてご主人様の心のケアを一番に考えてあげてください。

    ユーザーID:

  • 辛口本音1

    海外で生活すると、義理の付き合いがなくなる分、
    人との接点が少なくなります。

    子供とか趣味とか、、、何か情熱が傾けられて、
    さらに、そこで仲間を作ることができれば
    (トピ主さんみたいにね)、いいのですが、
    仕事で来ている人は、難しいです。
    というのは、仕事で外国語を話していると、
    仕事以外では話したくないんです。

    接客業の人が家では無口なように、、、苦痛なんですよ。
    だから友達もできないし、それが劣等感になっていく。
    その愚痴を、トピ主さんは聞いてあげられますか?
    たった一人の理解者になってあげられますか?
    そうでなければ、確かに重荷だと思います。

    ユーザーID:

  • 辛口本音2

    トピ主さんの生活は、いいとこどりなんですよ。
    毎日、嫌でも仕事にいく、、、
    これさえなければ、旦那さんだって、
    どれだけ海外生活をエンジョイされるかわかりません。

    でも仕事は、何があってもやめられないんです。
    自分には妻子が居るんですから。

    学校に行きたいな〜なんて言っている人が居るんですから。
    その平和な生活を守るために、ささやかな夢を守るために、
    ご主人が、現地人とのコミュニケーションで、
    神経すり減らして仕事をしてるんですよ。

    そういう暢気なこと、暮らしが満ち足りてるからこそ
    言えるのではないですか?

    そして、それは誰のおかげですか?

    ユーザーID:

  • 辛口本音3

    、、、だからこそ、旦那さまの帰国の希望は、
    何をおいても通して上げなければいけないんです。

    それができないなら、離婚しかないですよ。
    現地の学校に通いたいなら、お独りでどうぞ。
    子供の父親を支えられない人に、
    母親たる資格があるとも思えませんし。

    旦那さまは日本に帰りたがってはいるものの、
    でも、トピ主さんが残りたい理由(学校の件)が
    正論過ぎて、立派過ぎて、それ以上は言えないのでしょう。

    そもそも自分が希望して来た手前もあります。
    こういう真面目な人だから、鬱になるんだと思います。

    私は、この旦那さまは立派だと思います。
    でも、妻であるトピ主さんにそうは思ってもらえないなら、
    報われませんね。

    ユーザーID:

  • 今こそサポート

    私も海外在住10年で引きこもりも体験しています。大学では孤立感や疎外感を感じ、それに対する対処の方法を知りませんでした。ますます日本が恋しくなったりしました。

    ちゃんと理解してくれてない周囲からは、贅沢者など、言われそうですよね。でも、あるときにお世話になった領事館の方に、お礼を言いに行った時、長期海外滞在には多いことらしいとおっしゃられました。

    私は立ち直りました。時間がかかりました。でも周りにいる家族や友人が理解力のある人たちだったからです。存在自体が助けになったんです。結局自分で立ち直るしかないけれど、周りの人が変わらずにいてくれたから。

    いつか日本に帰国するのでしたら、長い目で見てみてはどうでしょうか。今だけのこと、と思って長年連れ添う相手の一番の理解者でいて欲しいなと思います。トピ主さん自身は変わらずに楽しんで、幸せだと思い続けて、「個」と「属」を切り離して考えてみてください。

    ユーザーID:

  • 提案:共通の知り合い(友達)を作りましょう

    あまり言葉に頼らなくても楽しめる、国際的で気軽な会(コミュニティーセンターなどで催されているフォーク・ダンス会とか日本の文化を体験する会とか)に御夫婦で参加なさって、共通の知り合いをつくるのはどうでしょうか? 

    この場合、移民や外国人や外国人慣れしている現地の人々がメインの気楽な(つまり定期的に出る必要の無い)集まりを選ぶのがポイント。そのような会ならば、現地的な社交方法に長けていない人でも、心地よく受け入れてくれるはずです。そこで、似たような悩みを持っていたけれど今は克服して楽しくその地で暮らしている外国人カップルと家族ぐるみのお付き合いになれば、しめたもの。ご主人も直接利害関係の無い人に悩みを話せて、すっきりするはずです。この人たちを核にして、夫婦共通の知り合いが増えていくことでしょう。

    私のパートナーも「日本人以外と友達になんかなれるわけない」「日本に帰りたい」を連発していましたが、いろいろなアジア系の外国人労働者仲間(?)ができてからは行動範囲が広がり、今では日本に帰る日を心配するほど現地に馴染んでいます。

    ユーザーID:

  • 何が大切か

    海外在住です。
    私も夫も働いているので、外国で外国人の間に混じって働く事の大変さ、理解できます。
    ご主人の状態、かなり心配ですね。

    私が気になったのは、
    >私が地元の学校に行きたいので帰れない事も
    と言うところです。
    トピ主さんは専業主婦で、ご主人が稼いだお金から、学校に行くのでしょうか?
    きついようですが、何の目的で何を勉強なさるのでしょうか。

    私たちは海外暮らしで、逆に家族の大切さ、家族が支えになる、と言う事を知りました。トピ主さんに取って一番大事なものはなんですか?
    家族一緒で幸せに、と考えるなら、ご主人の幸せ、心の健康を考えるのが第一ではないかと言う気がします。

    ご主人が日本に帰りたいならそう言う方向でかんがえてはどうでしょう。学校に行きたい気持ちも解りますが、家族を犠牲にしてまで何か得られるのかよく考えた方がいいような気がします。

    まずご主人と、どうしたいか話し合って、その意向を尊重してあげたらと思います。
    勉強はいつでもできますよ。今はご主人の方が大事ではと思った次第です。

    ユーザーID:

  • 理由は何?

    不幸そうなご主人を見ているのはつらいと言いつつ、離婚を考えてまで地元の大学へ行きたい理由は何ですか? 余計なお世話ですが、離婚したらトピ主さん一人で経済的にアメリカでの生活は成り立つんですか? 専業主婦をなさっているそうですが、離婚したら大学どころか生活も成り立たなくなるって事にはなりませんか? そこら辺のところは、ちゃんと考えられているのでしょうか?

    ユーザーID:

  • 自分の力できりぬけましょう

    >夫は日系企業じゃないところに勤めています
    >私が専業主婦

    生活費は夫の収入に依存されているのでしょうか、
    それとも仕送りや貯蓄を切り崩してるのでしょうか。
    もし夫が生活費を稼いでいるのだとしたら、
    夫は「引き篭もり」ではなく「勤め人」と思います。

    >彼は日本に帰りたがっているけれど、
    >私が地元の学校に行きたいので帰れない

    彼は帰国しあなたは現地の学校に行くという選択はないのでしょうか。

    >離婚するにも、息子達がいて今は出来ない。

    なぜ息子達がいると離婚できないのでしょうか。

    たった1度の人生なのですから、
    あなたはあなたの望むように生きればいいと思いますよ。
    ただし、夫に依存しないであなた自身の力でね。

    ユーザーID:

  • うちなんか夫婦で引きこもり・・・

    アメリカ5年目の夫婦です。

    夫はアメリカで転職して日本人のいないこちらの企業で働いています。
    私もこちらの大学に通い始めて今年で3年目。ビザの関係でまだ仕事は出来ませんが毎日ボランティアもしてます。

    夫婦揃ってアメリカ人と英語にもまれ、毎日ぐったりしています。休日は夫婦で家にこもりおしゃべりしたりゴロゴロして過ごします。どこにも行きたくないし、誰にも会いたくないです。休日くらい好きに自由にしてたい。

    平日は嫌でも朝から晩まで人と会わなきゃならないんだし、慣れないこちらの暮らしにあわせているのだからそれでもいいと思ってます。

    ダンナさんも引きこもってるとはいえ、会社勤めされてて毎日お仕事に行かれるんですよねえ?それって引きこもりとは言わないんじゃないですか?主婦の引きこもりとはちょっと違うような気がします。

    ユーザーID:

  • ???さん

    ご意見には賛成です。

    ただトピには海外在住とは書いてあるけれど、アメリカとは書いてありません。アメリカの可能性は大きいとは思いますが。

    細かいことをつつくようですみませんが、海外=アメリカとしてレスされている方がよく居られるので、アメリカ以外の海外在住としてはとても気になって発言しました。

    ユーザーID:

  • 通りすがりさんへ

    私がアメリカ在住という事に加えて、幾つかのレスを読んでいるうちに、いつの間にかアメリカになってしまいました。 ご指摘ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 辛口

    >海外にきたのは、彼の希望でした。
    海外で考えていた通りには物事が進まず、苦しみながらも仕事に通っているご主人に対して上記の言葉、私なら絶対に言えませんね。勿論彼に直接言ってはいないでしょうが(そう願っています)それでもいま考えるべき事ではないです。今大切にするべき事は今のご主人の状態です。
    学校に行きたいから帰国は出来ないって、家庭を守る者としても責任感が大きく欠けていると感じます。専業主婦にとって家族の幸せを守る以上のやるべき事ってあるのですか?せめて離婚してご主人と子供さんたちを帰してあげて下さい。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧