恋愛・結婚・離婚

フランス・シャトーのお話、聞かせて下さい

レス14
お気に入り0

ワイケイ

男女

フランスのシャトー(城)で結婚式を挙げた方、もしくは宿泊した方、いらっしゃいませんか?
私はフランスに旅行さえしたことが無いのですが、フランス映画・フランス歴史好きなため、式を挙げるなら、またはせめて新婚旅行だけでも、城というものに泊まってみたいと思っています。
フランス語が出来なくても大丈夫でしたよ、とか、こういう城で式を挙げました、もしくは遊びに行きました、など、フランスのシャトー(城)に関する体験談を聞かせてください!(ちなみに海外挙式専門の旅行代理店では、どのお城もそれぞれいいところですよー、としか営業トークしてくれなかったのです涙。具体的イメージが湧きませんでした)
地域は問いません。(今のところロワール地方のみ調べています)どうかよろしくお願いします!

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数14

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 憧れ〜。

    私もシャトーホテルに憧れています。
    立地や日程がネックでなかなか機会がないのですが。

    シャトー&ホテル・ド・フランスが本を出しています。
    写真や金額が掲載されているのでイメージ作りにいいと思います。
    三星レストランのシェフが代表だし、料理にこだわりがあるところが多そうです。

    HPや旅行代理店で気になるホテルをピックアップして、インターネットで検索したほうが生の声が聞けそうですよね。行きたいシャトーの経験談がみつかるといいですね。

    あと、ベルギーにもシャトーホテルがあります。ドゴール空港からロワールに行くのとベルギーに行くのと時間的にあまり変わらないので、よかったら調べてみてください。

    ユーザーID:

  • いいお部屋に泊まりましょう

    シャトーホテル。お姫様になった気分ですごせるに違いない!と私も憧れて泊まりました。が、通された部屋は、どうみても普通のお部屋。お姫様ベッドはどこへいったんだ?どういうことだ?

    それは当たり前のことでした。ケチったわけではありませんが、特に部屋の指定もせずに普通のお部屋をとったからです。考えてみてください、お城には、お姫様や王様のお部屋は数的にはちょっとしかなくて、後の大半は召使部屋ですよねー。大広間などは、ロビーやメインダイニングに使われているでしょうし。

    というわけで、シャトーホテルに泊まるなら、ケチってはいけません、大枚をはたきましょう。でないと、召使部屋にしか泊まれません。

    ユーザーID:

  • 13年前に行きました

    ずいぶん前なので名前は忘れてしまいましたが・・・
    シャトー&ホテル・ド・フランスからパンフレットを取り寄せ、その中のミシュラン2つ星レストラン併設のシャトーホテルに泊まりました。

    とてもこじんまりしたホテルで、お城というよりはクラシックなプチホテルか、日本で言うオーベルジュって感じでした。食事は日本人にはこってりでしたが、美味しかったですよ。特に朝ごはんのパンは絶品でした!受付の方は英語が話せました。お互い第二外国語なので判りやすかったです(笑)

    パリでレンタカーを借りて、高速を南下して1.5時間くらいのところだったと思います。予約はたしかメールかFAXだったような・・・(曖昧でごめんなさい!)

    そんなに構えず、普通のホテルと思って泊まればいいと思いますよ。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    ふ様、ありがとうございます。
    本が出てるんですか!探してみたいと思います。
    ベルギーはまったく度外視してました。検討してみたいと思います。ありがとうございました!

    ユーザーID:

  • 大昔の話で恐縮ですが・・・

    ホンモノを楽しみたいなら、城主が経営している、Logis de Franceなどのお城が面白そうです。経営者はなんとか子爵夫妻・・・とか。言葉とかマナーとか大変そうに思ったので経験ありませんが。

    それ以外は、シャトーの建物をホテルにしたもの。Relais & Chateauxは高級、Chateaux & Hotels はやや下るかな。

    昔泊まったシャトー・ルメグーズというホテルがとてもお城お城してました。塔のある門を潜って中庭にお城。広い緑豊かな庭、大きな暖炉のある食堂、フォワグラとトリュフたっぷりのお食事(産地に近いので)。家族経営みたいで、フロントにいたご主人が食事の注文も聞きにきました。朝散歩にでると、お城の周りは石造りの城壁、お城と同じ色あいの小さな民家が集まって城下村?を形成してましたが、村の人たちが挨拶してくれました。部屋からの眺めものどかそのもの。本当にタイムスリップした気分でした。

    続きます

    ユーザーID:

  • 大昔の話で恐縮ですが・・・

    部屋の設備は完全に現代のホテル、豪華さはお値段次第ですが。

    英語で大丈夫です。全員ではなくても。総じて不便な所にあるので、車があると便利です。
    それと、ロワール辺りだと、日本人の団体も行きますよ・・・

    お城の結婚式も、高いけど楽しい思い出です。旅行会社のプランに乗るしかなさそうですが、安心です。だんなが何を着るかで悩み、ディレクターズスーツというのにしてみたのですが、司式して下さった侯爵さまはやはりモーニングでした。小さいどちらかというと質素なチャペルでしたが、本物〜って感じで私は嬉しかったです。雨が降ってしまったのが残念でした、せっかくのお城が傘で隠れちゃった・・・でもこの写真は結構宝物です。

    意外とレスが来ないので昔の話を書きましたが参考になるのかな?

    どうぞお幸せに!

    ユーザーID:

  • シャトー・デスクリモン

    フランスに住んでいた頃、シャトーホテルに何回か泊まりました。その中で一番「シャトー」という感じがしたのが、ベルサイユの西、ランブイエの近くにある「シャトー・デスクリモン」です。映画に出てくるような天井の高い、広いお部屋と豪華なベッド、夕食はこれも映画そのもののシャンデリア煌くダイニング。城館の回りは森と庭で小川が流れており、それはそれは美しく、朝の目覚めは最高でした。

    シャトー・ホテルはこのような「豪華絢爛」系と、石造りタイプの古くて外観も少し暗めのどっしり系、また、貴族の狩りの館や街にある城館のようなこじんまりしたものもあります。どっしり、こじんまり系は部屋が狭かったり庭が小さかったりする所があるのでご注意ください。

    また、田舎の広い敷地に建っているものが多いのでレンタカーをして運転していく必要があります。大抵、近くに観光・買物する場所もないので、何泊もすると飽きるかもしれません。

    でも新婚旅行ならとてもロマンチックな経験になると思いますよ。楽しんできてください。

    ユーザーID:

  • 泊まりました

    通された部屋は、狭くて暗くてなんかこわかった!
    歴史の重みをずしーんと感じました。
    たぶんお姫様の部屋じゃなかったんだろうな。

    でも天蓋付きのベッドに、レースついたシーツがぴしっとかかっていて、重厚な家具とともに雰囲気はたっぷりでしたよ。廊下には騎士の鉄仮面&鎧が飾ってあってかなりこわかった〜ぎょっとなりました。

    でも、何百年前の人たちも、この小さなベランダから
    外の風景を見ていたのかなってちょっと感激でした。
    静かな廊下を歩くと、衣擦れの音さえ聞こえてきそうな感じ。

    トピ主さんが泊まりたいなら、絶対、数ヶ月前からの予約をしてください。お金もケチってはいけません。
    しかも、「スイート」クラスのお部屋じゃないと。
    (料金はかなりすると思います)

    おすすめはポルトガルのお城のホテル。
    すばらしいです。

    ユーザーID:

  • 個人経営のプチ・シャトー

    フランスで結婚式場を探していて、仏人婚約者の実家周辺(ロワール近いサルト地方)のシャトーをいくつか訪問しました。小さいながらも壁画や家具を見事に保存しており、きっと映画の撮影に使われたりもするのだろうと、感心しました。建物が古いので、暖房や浴室など宿泊施設部分を現代的に改築している所が多いです。

    これらのシャトーは、大抵は城主の子孫の家族経営で、地域のイベントや結婚式の収入でその歴史的建造物を修復保存しているのですが、現実は厳しいそうです。送迎車や給仕、お料理からパーティ用音楽家の手配も充実して、直接交渉なら、日本人にはたぶんお手頃なお値段なはずです。

    日本人にもっと来てほしいので、英語でホームページ作らなきゃなぁと言っていましたがどうなったことやら。

    ユーザーID:

  • シャトー デスクリモン

    私はここで結婚式をしました。式は、地元の神父様の前で二人の愛を誓うだけのシンプルなものですが、とても良い記念になると思います。ウェディングを専門に取り扱っている旅行社で、1泊〜のパッケージを組んでいるところがあると思います。(私は完全な個人旅行で行きましたので、現地に直接コンタクトしてセットアップしました。)前日はパリに宿泊し、当日の朝に出迎えの車がやってきます。式当日はシャトーに宿泊し、翌日パリに帰るというのが一般的で、シャトーでの延泊も出来ます。食事も美味しいです。(アランドロンなど有名人も常連です)全体的に手作り感の強い式ですが、是非思い切って見られてはいかがですか?

    ユーザーID:

  • とってもすてき!

    数年前に南仏の古城ホテルに泊まりました。
    ニースからレンタカーでアヴィニヨン方面へ行き・・・
    周りはブドウ畑と丘と小さな村々。
    「プロヴァンスの12ヶ月」の雰囲気です。

    たまたま何かで見つけたサイトから、ホテルの名前だけを頼りにHPを見つけ、直接メールして予約しました。
    雰囲気はばっちり、とっても思い出に残ってます。

    英語は、フロント等では問題なく通じます。
    4つ星くらいのホテルでしたから、その辺りは当然ですよね。
    でもスタッフ全てに英語が通じるわけではありません。
    それでもいいホテルだったので、不自由を感じることは皆無でした。

    是非是非色々調べて、行ってみてください。
    ホテルに直接メールすると親切にしてくれますよ。

    ちなみに私が泊まったのはRelais & Chateauxグループだったので
    それで検索すると、ヨーロッパなどのグループホテルがたくさん出てきますよ!!

    ユーザーID:

  • トピ主です!ありがとうございます!

    こんなにもたくさんの方からシャトー宿泊の経験を書いていただけるとは!しかも詳しい情報まで載ってあり感激です!
    やはり実際にとまった方のお話を聞くと、シャトーへの夢がますますふくらんできました。皆さんが挙げてくださったホテル名から、情報収集していきたいと思います!

    ユーザーID:

  • パープルさんへ

    パープルさんが宿泊されたのは、ロワール川畔のオンザン(Onzain)という村のホテル Domaine des Hauts de Loire ではありませんか?対岸にショーモン城があり、ブロワ城のあるブロワの町から車で5〜10分です。
    私も泊まったことがあるのですが、本館は蔦の絡まるピンク色の壁とグレーの屋根の2階建て&屋根裏で、2つ星レストランはその1階にあり、芝生の庭の向こうに白鳥の泳ぐ池が見えます。その他、離れやプール、花やハーブを育てている畑があります。
    パン、絶品でした〜。噛む度にじわ〜っと美味しさが口の中に広がるんですよね〜。デザートのアーモンドのアイスクリームも忘れられない味・・・。この夏、3度目の滞在予定です。
    「もしかして?」と思ってレスをつけたのですが、間違っていたらゴメンなさい。トピ主さん、ここもオススメですよ。

    ユーザーID:

  • 横ですが

    大昔のことです。弟が近くに勤務していた時、ロワールに母と一緒に二泊三日の旅行を計画しました。ヨーロッパでは昇天祭の飛び石連休でした。普段すいているということなので、ぶらりのつもりで車で行きました。ところがお目当ての宿はすべて満室でした。12時を過ぎても見つからない。ライトアップされた古城もすばらしかったけど、ある時突然弟が「ガソリンがない!」閉まりかけたガソリンスタンドに飛び込み、そこの公衆電話でやっとホテルを見つけました。それは憧れの古城ホテルではなくノボテルでした。
    時期にもよりますが、予約はした方がいいですよ。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧