自分で作った料理は美味しくない?

レス56
お気に入り2
トピ主のみ0

ワイ

健康

このトピのレス

レス数56

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 美味しいです。

    私は自分の料理がかなり好きです。
    それはわりと「気分で作る」からだと思います。
    今冷蔵庫にあるもの、でなんとなく気の向くままに作ります。本や人のレシピにも頼りません。その代わり『今日はコレいれてみよっかなー』と調味料や具材の組み合わせも定番から外れても気にせず試します。
    基礎的なダシをちゃんと取る、などは外しません。また調味料そのものはこだわって買い、色々揃えてます。冷蔵庫の半分が調味料棚になってますね。
    逆に「傑作!」ができても再現不可能になることもありますが・・・。

    ユーザーID:1224780564

  • トピ主さんありがとう

    結婚して1年、毎日食事を作るようになって1年です。

    結婚して半年ぐらいたってから、
    時々自分の料理にうんざりするようになりました。

    夫は美味しいと言ってくれます。
    料理は好きです。
    でも、自分で作って自分で食べるということに心底うんざりするんです。

    これまで、なんでこんな気持ちになるんだろう、
    と悩んでいました。

    新鮮味・驚きにかけるからなんですね!
    (つきさんのレスがまさに私が感じていたことです。)
    そのことが分かったこと、私と同じような人がいることを知ったことで
    すごく楽になりました。

    このトピを立ててくれた主さんに感謝です。
    これからは、こんな自分の気持ちとうまく付き合って、
    上手に自分を驚かせつつ、料理を楽しみたいと思います。

    ユーザーID:5549339995

  • 私も「おいしくない」

    私は料理が好きじゃないから尚なんですが、自分の作ったものをおいしいとは思えません・・。
    ・・・たぶん飽きたんだと思います・・自分の味付けに。
    その代わり他の人が作ったものは、どんな簡単なものでもおいしく感じます。

    ご馳走になるありがたさと、私と違う味付けがうれしいからかなあ。
    料理以外の家事は好きだから、私がもしお金持ちならコックさんのような家政婦さんを雇いたい!って本気で思ってます。
    友人が昔作ってくれたご飯は、友人いわく「残り物だよー」って言っていたのが私にとってはいまだに主人に自慢してるくらいの「ご馳走」でした・・。

    ・・・それでも、外食しててもたまーに「・・これなら私のほうがおいしい・・」って思うときがあるから不思議なのですが・・。

    ユーザーID:

  • 同じく、素材の味を追ってみる

    それにしても皆さん家庭料理を頑張っていらっしゃる方が多くて、嬉しくなってしまいました。
    料理作り、とても大切なことだと思っています。

    私は和食が一番好きなのですが、魚でも野菜でも、旬の食材はそのものがもつ味がよいからシンプルな食べ方でもけっこう飽きないです。
    それで自分の味にあまりこだわらないというか、基本のみそ、しょうゆ、酒、だし(お手製で)、塩さえ気に入ったものを使ってしまえば、簡単でも、何度食べていても、その都度「美味しい、、」と思えてしまうなあ。
    シンプルだから飽きないんですかね?

    トピ主さんにもぜひ素材の持ち味に喜びを見い出されることをお勧めいたします。惣菜のみで1食というのも、いまいち美味しくなかったりして、自分の味再発見には効果有りそうですが。

    和の食材は季節のものが豊富だから、ほんとは追いつくのが大変!

    ユーザーID:

  • トピ主*おおっ!続々と素晴らしいご意見が!

    りえ様、小学生姉妹の母様、みぞれ様、やや2様、おにぎり様、本職様、かかし様、ちょび様、プロメテウス様、つき様、narumama様、尚官様、ななこ様、ご意見ありがとうございます!

    りえ様、小学生姉妹の母様、おにぎり様、そしてつき様!気持ちが分かってもらえただけで感涙ものです。本当に有難うございます。
    社会の先輩に当たる方から励ましを頂いたようで、今日も一日、料理作りに励めます!
    実は昨日、主人が作った玉子焼きをつつかせてもらいました。口に入れた途端、広がったごま油の香りに新鮮な驚きを覚えました(私はいつもサラダ油使用)。そうなんです。求めているのはこういう心理的なものなんです。

    また、やや2様の前向きな向上心には読んでいて力が入りました。また、本職様のプロ意識、かかし様の料理を作るに際しての前向きな気持ちも大切ですね。
    ちょび様やななこ様の、味を重視で調味料は細かく考えないというのは新鮮でした。(解釈まちがってたらごめんない)
    あと、narumama様の指摘された、材料に感謝する気持ちも忘れないこともきっと私の味覚に変化を与えてくれると思います。

    ユーザーID:

  • 夫に作ってもらう

    お料理好きなので、時間になるとキッチンに立っちゃうと言うような感じで苦痛ではないのですが、自分の料理の味は作る前からわかるので、「美味しくない」というより「新鮮さがない」のほうが近いですね。いつも美味しいですし(笑)

    私の場合、時々夫に作ってもらいます。休みの日とか、私のお稽古事の日とか。そうすると、舌がびっくりするのがわかります。「いつもと違う」って。そうすると、翌日に自分が作るものが何となく新鮮に思えてきます。

    そういうのは無理ですか?

    ユーザーID:

  • 私は料理ベタです

    だからか、たま〜に『奇跡の一品』が出来ることがあります。
    その時は『私って天才?』って思っちゃいます。でも、二度と同じものは出来ないんですけどね。

    トピ主さんは料理上手なんだと思います。だから、いつも美味しいものを作っていても変化がなく飽きちゃうんだと思います。

    ユーザーID:

  • トピ主:たくさんレスありがとうございます!

    いとみ様、電子レンジ様、匿名様、スノコ様、ff様、ぴこ様、辺見様、むむ様、まちこ様、きき様、コデマリ様、ペルシャ様、フユ様、rippo様、主婦12年様、炊き立てごはん様、henpei様、ぱぷりか様、ご意見ありがとうございます!

    共感のご意見には、OH!とうなりたくなるほど感動しました。『自分以外の人間が作ってくれた物は即席めんでもなんでも美味しい』という意見はまさしくその通りです!

    他の具体的工夫例として、レシピ帳を無視、素材を吟味、料理番組、人口調味料を使わない、出汁をとる、などのご意見はさっそく試してみたいと思います。

    また、フユ様の仰った、食事で伴侶との愛を築いていくのだという初心を忘れずにいようとのお言葉、大切に受け止めて日々心がけていきたいと思います。

    ユーザーID:

  • 自分の料理が一番おいしい

    トピ主さんと同じく結婚4年目です。
    私の場合、ずうずうしくも、自分の料理が一番おいしいと思ってる派ですね。

    なんでだろうと考えてみましたが、「自分の食べたいものを自分の食べたいタイミングで作ってる」からかなと思いました。
    まあ、子供がいない夫婦2人なのでできることですが。

    私の場合、ネットの取り寄せが趣味なのですが、食べたいものを注文して待っていると、すごーく頼んだものが食べたくなるのですよ。で、レシピも練りまくり、届いた晩に気合を入れて調理します!
    それ程思い入れのない旦那がどう思っているか分かりませんが、私は本当に美味しく食べてます。

    あと、外食を週1回程度はしているので、結構舌は肥えている方かもしれません。おいしいと感じた店(カウンター限定だけど)でお店の人と話をして、次にネット購入する物を決めたりもします。

    もし、トピ主さんが自分の料理が美味しくないと感じるなら、旦那さんに合わせてるからなんじゃないかと思いました。

    ユーザーID:

  • 適当な方が良い

    私は逆で外食やスーパーのお惣菜が続くと「あー自分で作ったご飯が食べたい!」って思い、食べると「やっぱり自分で作ったご飯が一番落ち着く(*一番美味いワケではない)なー」となります。
    料理はいつも目分量です。ある日で某カリスマ主婦が「調味料の分量はキッチリ計らないとダメ」って断言してて、そういうモンなのかなーと思い、大さじ小さじにいたるまで計って調理をしてた時期がありました。その時期はあまりに料理の味にブレがなく(毎日同じ味?)「毎日お惣菜買って食べてる=飽きる」みたいな気分になりました。
    面倒になったのもあり辞めてまたいつもの目分量に戻したら「あー落ち着くー」って飽きずに食べられるようになりました。
    体調によって味にムラが出やすい女性は家庭料理向き。たいしていつも同じ味を提供しなければならないプロのシェフは男性の方が向いてるなんて話も聞いた事があります。
    でもいくら美味い料理でも毎日毎日寸分たがわず同じ味じゃあ飽きますよねー。トピ主さんは「キッチリ計って味付け(シェフ気質)」な方なんじゃないでしょうか?料理はムラがあった方が美味しく長く食べ続けられるんじゃなかろうかって勝手に私は思ってます。

    ユーザーID:

  • その感覚、分かりません。

    自分で作ったものはほとんど何でも美味しく感じるので、人様に出しても良い物かどうなのか、判断が付かなくて困っているぐらいなのですけど。

    あの、その料理が本当に美味しくない・・・というオチじゃないんですよね?味にびっくりしないと味気ない、ということですか?

    でしたら、毎日新しいレシピで味見をせずに作ってみては?ネットで調べると、レシピの1000や2000ぐらいカンタンに集まりますよね?

    ユーザーID:

  • 材料に感謝して作れば?

    自炊、+結婚して25年間、外食でお金を使うのが嫌で、3食(お弁当含めて)自分で作っています。インスタントのものでも、ごくまれに主人が作ったりすると、ものすごくおいしく感じたりするのはどうしてだろうと不思議でした。ありがたいなあという心から出るのではないかと思います。最近は、作る時に、食材料(前と同じセール品ですが、)に感謝してから作るように心がけるようになり、なんとなく、食べる時にも自分が作ったからどうのこうのというよりも、今日、使わせてもらった材料に感謝して、おいしいなあと思えるようになりました。

    ユーザーID:

  • トピ主さん!すごくよくわかります!【2】

    >自炊料理に舌鼓を打つ感覚をなくした皆様、どうかよろしくお願いします。

    自分で作って食べるものは、あれこれ味付けを工夫するものでなく
    シンプルで素材の味を楽しむ物にすれば
    素材の味への感動で楽しい食事ができると思います。
    家族には メインの手の込んだ物も食べてもらって。。

    私の今のお気に入りは「青ネギ焼き」
    青ネギを5〜6センチに切って
    オーブントースターで焼く。
    焦げ目がついたらマヨネーズと醤油をたらして再度ちょっと焼く。
    (ネギよ、、あなたはこういう風味を出してくれるのね)
    って感じで 美味しいです。家族にも好評です。

    アスパラもブロッコリーも山芋もシンプルに。

    あ、自分が作ったものでも いつも感動できるものもあります。
    たまに作る「トン汁」!
    もやし 白菜 エリンギ 舞茸etc、、は
    その時で入れてたり 入れてなかったり。。

    トピ主さんも全部が美味しく感じられないわけではないですよね。

    どなたかが仰るように、主婦も長いと
    自分の食には疎くなります。(笑)
    自分ひとりの食事は 外食、コンビニ弁当 お刺身、で
    メリハリつければ、いいかも知れません。

    ユーザーID:

  • トピ主さん!すごくよくわかります!

    私も同じですよ!主婦暦26年の主婦です。

    皆様から
    「レシピ通りに作るから」とか
    「おいしいと思えないものを作ってるの」とか
    ありましたが、、そういうことではないんですよね。

    作ってるものは美味しいもので、家族にも好評。
    自分で食べても 味的には美味しいはずなんだけど
    多分、、
    「何が出てくるのかな?」
    「これは何で味付けしてあるんだろう」とか
    そういう心理面での楽しさが無いところだと思います。

    私は肉類、油分が嫌いなんだけど
    姉の家に泊まった時、朝食に出してもらった
    油っぽい卵焼きや、ちょっとした和え物が
    どんなに美味しく感じられたことか・・。
    他人に作ってもらうものの美味しさですよね。

    あと、仕事に弁当を持っていくようになったら
    自分が作った弁当でも とても美味しく感じられました。
    同じお弁当でも、、家で食べると全然美味しくない。
    「かあちゃんの弁当はいつだって上手い!」と絶賛の息子も
    休みの日に作りすぎたお弁当を昼に家で食べたら
    なんか、、箸が進んでなかったです。
    出先だからこそ美味しいのでしょう。

    食べる事には 味だけでない喜び楽しみがあると思います。

    ユーザーID:

  • 料理というものは

    教えてもらったもの ソレをそのまま再現するのであれば貴方が思う美味しくないで止まってしまい、
    そこから自分なりに味を味をアレンジしてこそ料理の発展性と言うのは広がってきます。
    例えばレシピを見ながら作るとしても、その途中の匂いや味見などで自分好み(自分で納得する)の味調整をするのが常であり、
    それをやらないから教えられた(レシピ)通りにしか出来ず、味云々で違和感を感じる。
    そんな風にしか感じられませんが・・・・。
    料理に関して納得出来ない点については必ず何かの理由があるハズで、ソコを見抜いて改善しない限りは最善の料理は出来ないですよ。
    云々言う前に自分なりに挑戦してみましょう。

    ユーザーID:

  • あるいは

    いつ頃から、自炊を始められましたか?
    実は、私は15歳のときから、訳あって自炊生活を余儀なくされたのですが、それからしばらくの間は、同じような症状に悩んでいたと思います。そして、いつかそんな悩みは消えました。もし似たような症状であれば、数年の間に消えるのではないかとも思われます。

    使った調味料が・・とかは、今ではそんなこと考えることもないですけれど。味がイメージに近付くのであれば、かなり意表をついたような調味などもしてしまいます。何を入れたか、なんて逆に私に聞かないほうがいいかも(笑)。結果として、味しか考えていないかもしれません。

    ユーザーID:

  • まちこさん、ききさん派です。

    私も、”私って天才!”と自画自賛の毎日です。

    仕事場にお弁当を持っていきますが、その時間が楽しみでしょうがないです。もちろん、何が入っているのかなんて承知の上ですよ。料理のレパートリーなんて限られてるし、そんなに凝ったものをお弁当に持ってはいけませんもの。

    でもお弁当を持参する様になる前は、もっぱらコンビニ弁当でした。その時思ったのは、100%自分の食べたいものが、好きな味付けで食べられない!毎回、コンビニで右往左往する毎日・・・で、よっしゃ!弁当作ろう!と思い立ち、それからはハッピーなランチタイムです。

    ユーザーID:

  • 美味しいですよ

    調理を仕事にしています。

    確かに自身の料理に対しては批判的というか、
    お客様に出すものですから厳しく接しています。
    しかし、例え同じものを作っていても、
    毎回同じことを繰り返しているわけではありません。
    常に創意工夫をしながら、
    同じメニューであっても新しい味を追求しています。
    すると僅かな差であっても美味しく仕上がると、
    非常に嬉しいものです。

    勿論中には失敗もあるのですが、
    根本は美味しいものを作りたいという欲求であり、
    自分の作った料理を美味しいと感じることは、
    ステップアップのためには不可欠だと思います。

    そうではなくて、
    単なる労働として漫然と料理をしていれば、
    美味しくないと感じるのかもしれません。

    ユーザーID:

  • 美味しくない訳ではないけれど

    「美味しい」とは思うのです。でも外食や誰かが作った時のような「美味しい!!」と言う感動が少なめなのです。
    私の場合、夫が料理に何も言わない上に、得意な和食分野は夫が苦手。1人で作って、1人で「美味しい」と言うのも虚しく8年。今は6歳と2歳の子供たちが「美味しい〜ママ、また作ってね!」と言ってくれるのを励みにしています。でも・・・以前食べた友人の作ったおにぎりは本当に美味しかった。自分のおにぎりは求めるものと何かが違うのです。色々工夫したものの、何かが違う。
    うろ覚えで何かで読んだ時に「おにぎりは握った人の手の味(こう書くと不快に思う人もいるかも)がある」とあって納得しました。韓国でも「母の手に最後の調味料が入っている」と言うようで・・・自分の手だから自分のおにぎりに「美味しい〜」感動がすくないのかと思ったのです。
    それだけ人様の作ったものに感謝感激できる訳ですが・・・たまには外食したいなあ。

    ユーザーID:

  • 自己ベストを更新する作業

    小学生から両親の弁当を作っていたほど料理好きで、毎日3食作る生活になってから8年ほどです。

    私もトピ主さんと同じく、音楽&ウェブ製作を仕事にしていました。

    音楽も料理も…というか他の家事や仕事でも「自己ベストを更新し続ける」という気持ちで取り組んでいます。

    ですから、食べた瞬間・録音を確認した瞬間・完成した作品を眺めた瞬間、それぞれに「上手くいった!」とか「…う〜ん普通かな」とか「失敗したぁ」など、なにかしら発見があります。

    反省を次回に生かすだけでなく、上手くいった場合でもさらに上を目指しています。料理でいえばネットで裏技を検索したり、料理上手な人に秘策を伺ったり。

    私の3Kは「好奇心・行動力・可能性」です。

    ユーザーID:

  • 美味しいです。

    私は自分で作る食事、大好きです!たぶん、作るのを楽しんでるから、なのかな。
    とにかく、外食して美味しい!と思ったものは、その場で作り方を教えてもらう、または通いつめたりネットや料理本で調べるとかし、近い味のレシピを自分で作り上げています。そうやって作る自作の料理はほんとに美味しい!洗うの面倒だけどお皿もいっぱい出したりして工夫します。料理番組はもちろん、旅番組などでも、ちょっとした調理のコツを厨房から教えてもらえたりしますよね。そういうのもメモしておいて、とにかく楽しんで作っています。
    夫と子供がいますが、家族とはいえ、誰かに食べてもらう食事は、まず作り手が「うまい!」って思えないとな、といつも思って料理しています。

    ユーザーID:

  • 美味しいです!でも飽きます〜

     自分の作ったのが一番美味しいです。普通のファミレスやコンビニのお弁当なんて、絶対買いません。

     でも、飽きるんですよ〜〜〜

     これはもう、仕方ないと思います。ぜんぶ分かってますものね、素材から調理法まで。まじめに三食作って外食もお呼ばれも少ない主婦はきっと全員、そう思ってると思います。

     だからこそ、外で食べるものが美味しいと思って、割り切ってます。主人もお弁当もちで私の作ったものを三食食べてますが、別に不満も無く、いつも喜んでくれますので、満足です。

     自信を持ちましょう!

    ユーザーID:

  • わかる〜

    私の母は「自分で作ったご飯が一番美味しいよね〜」と言う人です。(確かに美味しい)
    私は母ほど料理は上手くないですが、普通に毎日料理を作っているし、主人も美味しいと言ってくれます。
    でも、自分が作った料理って新鮮味が無いというか、味も味見とかしてだいたい分かってるし、「美味しい〜!」っていう感激が無いんですよね・・・
    たまに母の料理を食べたり、美味しいお店に外食に行くと新鮮で本当に美味しく感じます。
    こればっかりは仕方のない事かなぁ?
    味の工夫をするとかって問題ではないんですよね。

    ユーザーID:

  • 感動がない!

    トピ主さんの言っていること、わかります。料理歴10年以上。ほんとに自分の味に飽きました!

    食べることが好きなので、和食、洋食、アジア料理と何でも作りますし、新しい料理、外食でおいしかったものの再現、新しい調味料といろいろ試し、新しいものはそれなりに「おいしい」と思うんですけど、結局「自分が作った」ということで既に感動がないんですよねぇ。

    料理そのものは、夫はいつも「おいし〜」と食べてくれますし、友人たちの間でも「上手」と言われているので、それほどひどいわけじゃないと思うんですけど。

    たまに夫がつくってくれる超カンタン料理がすごーーくおいしく感じるところをみると、やっぱり「自分が作った」ということが、おいしくなくさせる理由だと思います。

    ユーザーID:

  • レシピ帳を無視しましょう

    団塊世代で、小学校中学年から調理を始めました。最初は何を何カップなんて覚え方をしましたが、慣れてくると何をも、何カップも無視してその日その日毎に勝手気ままに調理しています。
    私の場合、例えば、味噌、醤油、唐辛子、ニンニク、生姜、片栗粉、ひき肉、豆腐、ねぎといった定番的なものだけでなく、ごま油、砂糖、ピーマン、こんにゃく、大根等など入る場合があり毎回変わった味が楽しめる麻婆豆腐です。
    何を入れないといけないことはありません、冷蔵庫内を片付けるために、あるものは何でも入れてしまいます。調味料も毎回変わります。飽きなんてきません。かみさんや子供達にも好評です。ちなみに、外食は年に1,2回止まりです。

    ユーザーID:

  • 素材を吟味

    素材を吟味することで、全く美味しさが違います。

    例えば(「料理」と言っては怒られるかもしれませんが)玉子かけごはん!
    放し飼いで育てた鶏の産みたて玉子に、無農薬の美味しいお米を土鍋で炊いて、そこに牡蠣醤油(別トピで盛り上がっていますよね)をかけて・・・と〜っても美味しいですよ。
    アサリなども旬の時期に自分で取ったもの(養殖は不可)、もう怖ろしく美味いです。汁の色が乳白色で味が濃くて、加熱しても身が縮まらないのでプリップリしてます。市販のものとは全く別の食べ物です。
    (横ですが、天然物のアサリは砂ぬき中「これでもか!」ってくらい中身がデローンと出ちゃって笑えます。)
    これからの時期でしたら、野生のタラの芽の天麩羅、朝取りの筍などなど、今はお取り寄せなども簡単に出来ますし、素材の美味しさは食べるまで想像つかないと思うのですが如何でしょうか。

    >新鮮な驚きが無いというか・・・。

    これ、あるみたいですね。

    新婚当初「今日の夕食は○○(夫の好物)だよ」と夫を喜ばせようと話したところ「何で言うんだよー。帰ってくるまで『今夜のごはんは何かな』って考えるのが楽しいのに〜」って言ってました。

    ユーザーID:

  • 分かる

    自分の作った料理って、美味しく無いって事は無いけど、美味しいとも感じられないです。
    結婚する前から料理はしていました。嫌いじゃないです。だけど、なぜでしょうね〜
    自分で作るから味は予想できるし。揚げ物なんかは、揚げてるうちに気分悪くなって、食欲も無くなる私です。
    片付けもしなくちゃいけないし・・・
    食べる事そのものより、それに付属するイロイロに疲れちゃっているのかな。

    ユーザーID:

  • 主婦歴7年目

    主婦歴7年目のものです。
    確かに、自分で作った料理は「美味しい」「不味い」というのではくくれません。毎日の事なので、作る事が仕事のようになってしまっています。私はあまり料理が好きでないからそう思うのかもしれませんね。
    トピ主さんのお気持ちよく分かります。他人が作った物はどんな物でも、ありがたく美味しく感じてしまいます。

    ユーザーID:

  • そんな時こそ、発想の逆転を

    こんにちは。海外で一人暮らしの女性です。毎日料理を楽しもうと思ってますが、一緒に食べてくれる人がいません。日本では、毎日ではないけどれど家族そろって食べれることにすごく幸せを感じていました。感謝さえしています。

    自分の料理に飽きてきたそうですが、そんな時こそ発想の逆転ですよ!一緒に食べる人がいてこそ、料理が美味しいはずなんです。むしろ、一緒に食べれる人がいることに感謝しながら食べましょうよ。

    私はいつか将来、日曜日などに旦那様と時間をかけてゆっくり食事することを夢みています。イタリアの大家族の週末の食事のような。一緒にパスタを作りながら、オペラをBGMにワインと会話を堪能して(笑)。そんな気持ちの余裕を作れたらいいな、と思っています。食事は「早く終わらせてゆっくりしたい」と思いがちですしね。

    一緒に食べれる人がいる貴方が羨ましいですよ!初心忘るべからず、です。いつも新鮮な気持ちで食事を楽しんでくださいね。夫婦円満、家庭円満をそうやって築いていってやってください。何よりそれが自分の役目なのだ、とおもって。貴方のご家庭の幸せ、それを食事から作っていけることを心から願います。

    ユーザーID:

  • 美味しい食べ物がまわりにない?

    私は基本的に何作っても美味しいですね。グルメな猫ですから。
    トピさん外食の味に慣れてませんか?注意ポイントですが、外食は本物には勝てませんよ。味覚が落ちてませんか?

    近頃では、たまにホテルで食事を取ると食材の質が悪く(料金のわりに仕入れ食材のコスト削減で肉なんか食べれたものじゃない)冷凍で焼けた質の悪い料理平気で出します。お客は何食べても味で誤魔化せば判らないと思われてます。見抜けない客はココへは来ないちゅうねん!
    (愚痴ってしまいました。笑)



    ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

    食材選び、材料の性質、基本から上級者まで楽しめる料理番組。
    Foodies TVのレシピは良い線いきます。おいしいもので一杯。私はデリアHの番組が好きです。

    試してください。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧