• ホーム
  • 子供
  • 子育てを終えた今、街で幼子を見ると涙がでます。

子育てを終えた今、街で幼子を見ると涙がでます。

レス181
(トピ主0
お気に入り908

妊娠・出産・育児

ヤン

二人の息子は今春、大学生と社会人になります。

あっという間に18年間の子育てが終わった気がします。息子達はそれなりに成長しました。
子育ての責任を果たしホッとしたのも事実。

しかし振り返ってみると、どうしても若い母であった私は育児にちゃんと向き合わなかったと思えるのです

なんというか、息子達が0〜4歳の頃の、母として花全開だった時期に、育児が息苦しくて、いかにして息子達と離れるか、そればかり考えていたのです。

まとわりつく手を振りほどき、昼寝させよう、黙らせようとすごい剣幕で怒り、テレビが見られない、お茶がゆっくり飲めないと、当り散らす毎日でした。

せっかく遊んでと言う息子を無視してテレビを見ていたこともありました。なんてことをしたのでしょう。

今になって…別にテレビもお茶もいりません。あの日々を大切にすればよかった。ただそう思って泣けてくるのです。二度と帰ってこない幼児期だったのに。息子達は県外に出て、夫婦二人の生活になります。

もう息子達と暮らしじゃれあうことも無いのですね。
街で子どもを連れているお母さんを見ると涙がでます

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数181

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そのまま伝えてみては

    書かれているそのままを息子さん達に伝えてみてはいかがでしょうか?直接では照れくさければ電話、それも、というのでしたら手紙にして。
    過ぎ去った日々は戻って来ませんが気持ちだけでも多少なりとも落ち着くかもしれません。
    私の父は兄に厳しくし過ぎとても後悔していました。それをある日兄に伝えました。まだ後悔の念はあるそうですが、以前ほどではなくなったようです。
    兄は30代の後半で結婚もしていますが何かあると父は兄の元に駆けつけます。経済的な援助はしませんが、悩みがあった時に相談にのったり(会いに行くそうです。)引越しの時に手が足りなければ行ったりしています。

    ユーザーID:

  • それでもあなたは立派に子育てした。

    お子様が立派に育って巣立たれた事、まずはおめでとうございます。そしてお疲れ様でした。

    晩婚でまだ子供に恵まれない私ですがあなたのトピを読んで胸がキュンとなりました。
    自分の若い時を振り返ると、これからのひと時は自分の青春に精一杯でなかなか親を振り返れないものですが、結婚をして家庭を持つとまた新しい関係が始まります。
    若い時は、厳しくて夫婦仲も悪かった両親を疎ましく思っていたわたしですら今は両親をとても大切にしていきたいと思っています。

    まだこれから彼らにはどんな事がまっているかわかりません。もし大変な事が降り掛かったり、大きな悩みを抱えた時に「あなたには親がいる」と頼れる場所である気持ちでいて接してあげてください。

    大丈夫、大人になった彼らは一生懸命泣きながら迷いながら母は自分達を育ててくれたとわかってくれますから。

    じゃれあう事はできないかもしれませんが、この先たくましく育った手であなたの事を支えてくれる日が来ると思いますよ。
    ちょっと羨ましいですね。

    ユーザーID:

  • そんなに悲しまないで下さい

    こんにちは。ヤンさんが振り返っておられる「あの頃」を現在奮闘中です。
    2歳の男の子と0歳の女の子の母です。
    私自身もですが、ヤンさんのような育児をしていて、寝顔を見つつ自己嫌悪・・というママは結構いると思います。
    あの時こうすれば良かったと悔やむのは今の私ですら同じなので悲しさは良く分かります。
    もし時間に余裕がおありであれば、市などが行っている子育て支援のスタッフとして頑張ってみられては。
    ヤンさんはお子さんたちを育て上げられたではないですか!
    その体験を無駄にしないためにもこれから何が出来るか前向きに頑張って下さい。

    ユーザーID:

  • 涙が出ました

    トピ主さんの書き込みを見て涙が出ました。
    いま5ヶ月になる娘がいます。
    自分の時間がない、一人になりたいと思うことも何度もあります。
    でも、トピ主さんの書き込みを読み、あらためて、今の時間を大切にしようと思いました。
    私は20歳の時に上京しました。
    上京する日に、母が駅まで車で送ってくれました。
    その時、前を走っていた車に幼稚園くらいの子供が2人乗っていたんです。それを見て母が「あの頃が一番楽しかった。大変だったけど、一生懸命子育てして楽しかった。子供が大きくなると離れていって寂しいな」私は一生懸命涙をこらえて電車に乗りました。
    あの日を思い出しました。
    今日からまた、後悔のないように子育てがんばります。トピ主さんありがとう!

    ユーザーID:

  • 頑張ったじゃないですか

    トピ主さんは、そのとき頑張って子育てしていたのだと思います。私も仕事で留守がちな夫に頼らず
    一生懸命子育てしてきました。ゆっくりテレビを見たい、息抜きだって必要ですよ。どうぞ、涙なんて流さないで、これからの人生を謳歌しましょうよ。
    息子さん達、わかってくれていると思います。

    ユーザーID:

  • 子供ランキング

    その他も見る
  • 孫に期待!?

    ただいま、イヤイヤ盛りの2歳児育児真っ只中です。
    息子は可愛いのですが、鬱陶しいときも多々あって。遊びたがる息子を放って、仕事や読書してしまうこともあります。
    「お母さんラブラブの時期なんて、そう何年もないんだから、ちゃんと相手しないと後悔するよ」とよく言われ、頭ではわかりますが、毎日の生活に追われてそんな余裕ありません・・・
    母または義母が近くにいて、息子の面倒を頻繁にみてくれたらどんなにありがたいか。

    トピ主さんのお子様はもう独立しておられるなら、結婚してお孫さんができるのもそう遠い日ではないのでは?
    その愛情を、お孫さんにいっぱい注いであげてくださいね。

    または、ご近所でトピ主さんの助けを必要としておられる幼子を持つ家庭があるのではないでしょうか?
    保育ママ制度などがあれば、ぜひ、手を貸していただきたい!
    有職主婦の切なる望みです。

    ユーザーID:

  • お互い様

    すごく気持ちわかります。あのまつわりついてくるときの顔、叱ったあとの涙の顔、ちいさい笑顔、どうしてもっとあの時大事に楽しまなかったのだろうと思います。わたしも後悔してます。でも逆に巣立ってゆく子に「おかあさんが心配してくれてたの知ってたのに反発ばかりして後悔してる。ごめんなさい。」って言われました。こどもも後悔するんですね。お互い様なんですね。トビ主さんの慰めにはならないかもしれないけど息子さんたちもそう思ってるんじゃないですか。

    ユーザーID:

  • 涙がでました。

    ヤンさんこんにちは、はじめまして。18年間の子育て、お疲れ様でした。
    私は今、3歳と1歳の子を持つ母です。
    現在子育て真っ只中です。

    まとわりつく手を振りほどき、昼寝させよう、黙らせようとすごい剣幕で怒り、テレビが見られない、お茶がゆっくり飲めないと、当り散らす毎日でした。

    今の私そのものです・・・。
    このトピで、目が覚めました。
    うまく言えませんが、今のこの時期を大事に大切に過ごしていこうと思いました。トピ主さんありがとうございます。

    ユーザーID:

  • わかるなーその気持ち

    本当にそうですよね。分かります。私もです。私も、長女が寮生活で、長男も今年から下宿の予定です。子供が小さい頃は、一日も早く大きくなって楽したいとばっかり考えていました。でも、手がかかったけど最高に幸せでした。子供って、かわいいし面白いし楽しい。幼稚園やしょう学校の頃の子供の写真をみて涙がでます。あの頃、睡眠不足だとか喧しいとか不満ばっかりだったけど、どうしてもっと楽しまなかったのだろうか?子供の成長が望みだったけど、大学生になるのも夢だったけど、欲張りかナー。

    ユーザーID:

  • 二児の男の子ママです。

    はっとさせられました。

    子どもはまだ小さいです。幼稚園と0歳児です。
    「もう〜鬱陶しいなぁ。一人で遊んでよ〜」と思うこともあります。

    トピ主さんの投稿を読んで、頭をがーんと殴られた感じがしました。

    うん。
    がんばります。
    トピ主さんのこの投稿に出会えた偶然に感謝します。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • いいお母さんって?

    慰めるわけじゃないですが、これといって道を踏み外さずめでたく進学や社会人となったのなら良しとしませんか?
    優秀な人のお子さんが必ず優秀になるわけでもないし、出来た母親のお子さんが必ずいい方向になるとも限らない。
    不出来な自分(失礼)に、それを反面教師にいい子が育ったと思ってはいかがですか?
    お孫さんが出来たらいっぱいかわいがりましょう。
    環境が許せば、ですが。
    私の母も、孫をいつも公園に連れて行って好きなだけ遊ばせてくれます。
    でも、私自身は母と遊んだ記憶なんて無いですよ。
    子育て中、特に今ほど便利な時代で無かったころの
    子育ては大変だったのでしょう。
    気持ちの余裕が無かったのでしょうね。
    感謝するだけです。

    ユーザーID:

  • ごくろうさまでした。

    41歳、4歳双子(2卵性男女)のパパです。
    トピ拝見いたしました。今だからこそ思える事であり、時代背景からおそらく旦那様はお仕事一筋で子育ては全てトピ主様に集中していたと思われます。今でこそ家事分担、夫の子育て参画と言われ、私も積極的にやっております。しかし、当時はそんな事も無く大変だったと思います。こんな事を目上の方に言うのは大変失礼ですが心が成長したからこそ、そう思えるのでしょうから、今後はご夫婦お二人の二度とない人生の充実を図られてください。そのうちお孫さんが出来たらそれこそ後悔の無い子育てが出来るのではないかと思います。今のお気持ちはその時まで大切になさってください。
    長い間ご苦労様でした。失礼とは思いましたが、子育て真っ最中でしたので、つい返信いたしました。私も子供に怒ってしまった時やイライラしてる時の子供への対応を考えると後悔しますが、これからの一日を大切に充実させるべく精一杯生きたいと思います。

    ユーザーID:

  • 同じです

    ヤンさまのお気持ちよくわかります。2歳違いの息子たちが独立し、夫とふたりきりの生活になって5年目を迎えます。

    私も結婚後すぐに妊娠し、慣れない土地での育児、しかも夫は全く子育てに協力的ではないし・・・毎日のようにイライラし、余裕がなくて、子供の要求を満たしてやれなくて、怒ってばかりいたような気がします。本当に4年間ほどは、思い出したくもないような日々でした。

    でも、心優しい、親孝行で自慢の息子に育っくれました。結果オーライかなと思っています。

    トピ主さんのお子さんたちも立派に成長され、きっと「お母さん大好き」なんじゃないですか?

    世のお母さんたちは、多かれ少なかれ我が子育てを振り返って後悔と懺悔の気持ちを持つものではないでしょうか。

    過去を振り返って、くよくよ考えていてもどうにもなりません。お互いに前を向いて、今度は自分自身のための人生をエンジョイしましょう。

    ユーザーID:

  • 皆同じでは?

     子供の成長は、嬉しくもあり悲しくもあり。私は、
    二人の男の子を育てました。といっても夫と共に四人
    で我が家に居住しておりますが。仕事についていますのでゆっくり話をする時間は、ほとんどありません。夫も
    仕事、地域活動で、結婚25年間、夫婦らしき会話もありませんでした。寂しい。の一言ですが。それと、子供が幼い頃、夫とのすれ違い、姑との事で、自律神経失調症
    らしき状態でストレスをかかえての子育て。今から思うと、かわいそうなことをしてしまった。と反省しています。でも考えてみると、親が、元気で日々楽しく生き抜いていれば、それが一番の子供孝行。寂しいのは、乗り越えなくてはならない階段なのでしょうか。残りの余生を伴侶とともに、旅をしてみたり趣味にいそしんだり。
    子供を思うなら、明るい婆さん目指して頑張ってみられては。私も、そのようにします。

    ユーザーID:

  • まだ終わっていません

    まだ終わっていませんよ。
    少し、手から離れただけです。

    これからが大事じゃないですか?
    ご両親はお子さん達の一生のモデルです。

    ご両親がこの先、生き生きとしっかり
    生きていかれている姿を見て、お子さん達の
    在ろうとする姿が描かれてくるのではないでしょうか。

    昨日までの事は終わったことです。
    お母様が呑ませて、食べさせて、着せてきたからこそ、息子さんたちの今があるんですよ。

    お子さん達はお母様が後悔している姿は見たくないと思います。
    くじけない姿を見せてあげてください。

    おふくろって、いつも元気だよなあといわれるように
    明るく、ご主人と仲良くして
    良い人生のお手本を見せてあげてください。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます

    トピ主さんが正直にご自分の思いを伝えてくれたので、私はこれからもがんばって育児が出来そうです。
    (2歳の息子がひとりいます)
    これからも私のような育児に振り回されて毎日ストレスを感じている母親に対して、優しい言葉をかけてあげてください。
    それだけで母親が「がんばろう!」と思えると思うし、子供への虐待だって減ると思います。
    仕事ばかりで本気で育児をせず、「夜中のおむつ替えもトイレトレーニングもお父さんがやってくれた」と自慢するうちの母は私の反面教師です。
    今日、また新たに「子供としっかり向き合える逞しい母親になるんだ」との決意を新たにしました。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 今の私がそんな状態

    トピ読んでどきっとしました。

    4歳、3ヶ月の二人の男の子がいます。
    今の私がまさにそんな状態。

    上の子の赤ちゃんだった時の写真を見ると、
    こんなにかわいかったのになんであんなにイライラしていたんだろうと上の子に申し訳ないやら切ないやら。

    なので上が幼稚園から帰ってきたら思いっきり遊んであげようと思いつつ、夕方になると下が愚図りだして家事が進まずイライラ。気が付くと眉間にしわ寄せて怒鳴っている自分がいます。反省です。

    よく考えたら・・・
    二人の人間が私を必要としていてくれている。
    今が人生で一番幸せな瞬間なのかもしれない。

    トピ主さんの投稿で改めて気が付きました。
    何のフォローにもなりませんが、私からお礼を言わせてください。どうもありがとう。

    ユーザーID:

  • それは、空の巣症候群なのでは?

    たぶん、私と同じ年代の方とお見受けします。
     おそらく、更年期からくる「空の巣症候群」だと思いますよ。

     私は、子どもがなかなか出来なかったので、まだ巣立っていないのでそうはなっていませんが、子どもたちが巣立ったときのことを想像すると、やはりとても寂しいだろうなあと思います。

     時間が解決しますよ。
     子どもがいない暮らしに慣れてくるまでのしんぼうですから。
     そして、どなたかもおっしゃってますが、孫に期待しましょう。
     ただし、執着しすぎて嫌われないようにね。

     孫は来てよし、帰ってよし、の存在にしておきましょう。

     ご自分の趣味を先行しておきましょうよ。

    ユーザーID:

  • 全く同じです

    うちはまだ中2と小5ですが、トピ主さんと全く同じ思いをしています。

    トピを読んで涙が止まりません。

    >今になって…別にテレビもお茶もいりません。あの日々を大切にすればよかった。ただそう思って泣けてくるのです。

    その文が全てを物語っています。
    当時はお茶を飲むのも一苦労、いえそれすら飲めなかった。
    そんなささいな事さえできない現状にイライラしっぱなし。
    ハイハイで泣きながら私に追いつこうと頑張っている娘に、こっちも泣きながら「いいかげんにして!」と逃げた日もありました。

    外で小さな子を見ると我が子が小さかった頃と重ね合わせ涙がでます。

    でもトピ主さんの心を見て「ああ、自分だけじゃないんだ」と少し勇気というか安心感がでました。みんなこうして歳をとっていくのですね。

    寂しいけど、でも今までと違った楽しさがこれからはあります。
    楽しさを見つけながらお互い頑張りませんか。

    ユーザーID:

  • 私はこのトピを読んで涙が出ました

    まさしく今の私が昔のヤン様です。
    どうやったら自分の時間が作れるのか、そんなくだらないことばかり考えています。

    このトピを読んでハッとしました。

    子供たちは日々大きくなっています。
    ほんの数年前の赤ちゃんの写真を見ても「なんでこんなに可愛かったのに夜泣きが辛い辛いと思ってたんだろう」と戻らない赤ちゃん時代を懐かしく思ったりもします。

    きっと今のこの時間も過ぎてみれば勿体無くも宝物のような日々なのでしょうね。

    子供たちとの時間を大切にしようと改めて思いました。

    今はぽっかり穴があいたような気持ちでしょうが、お母様のその思いは息子さんたちへ通じていると思います。
    素敵なお母様だと思いました。
    そして現在進行形の私たちへ素晴らしいメッセージをありがとうございました。

    今の時間を大切に過ごしたいと思います。

    ユーザーID:

  • 私は男性ですが、

    トピの文章が素晴らしく、足を止めてしまいました。

    みきさんのレスに一票。息子さん達は、まさか、母親が自分の育児についてそんな風に思っているとは知らないと思います。ここで、書くだけではあまりに惜しい。

    ユーザーID:

  • 子育てできる「今」を大事にします

    0歳と6歳の息子二人です。
    なんだか。。。泣けちゃいました。
    どうもありがとうございました。

    今の時間を大事にします。

    ユーザーID:

  • お疲れさまでした。

     お2人とも県外、寂しいですね。

     子供って育ってしまうとその時の経つのが早かった(早過ぎ〜)とつくづく感じます。

     私も21歳で出産。同じく子供は18歳で家を出ました。なぜもう一人産まなかったんんだろうとかもっとゆったり育ててあげれば良かったとか…思うことは山ほどあります。
     また、思い出の品を見たり、思い出の場所に行くだけで、子供の小さかった頃を思い出し、しんみりしてしまうこともあります。
     子供と過ごせた時が、掛け替えのない時でした。
     
     これからは、息子さんのところへ旅行を兼ね行かれたり…違う楽しみを少しづつ見つけていってください。

     

     

    ユーザーID:

  • ヤンさまへ

    私も年子の男児(小学生)を現在必死に育てている一母です。子供達が0〜4歳児の時期ってホント、辛いですよね!
    ヤン様は当時育児に向きあわなかった、とか当り散らしてたとかおしゃってますが、毎日々、24時間そうではなかったはず。ぼくたちをぎゅって抱き締めた時もあったでしょうし、手をつないでお散歩にも行ったこともあったでしょう。息子さん達はきっとそういう事しか覚えてませんよ。。私の母も言ってました。「小さい頃は子供達にかまってあげなかった」って。でも
    私はお母さんには優しいイメージしか覚えてません。
    もっとも、大きくなった時(中学生〜)の方が怖かったかな?(笑)

    ユーザーID:

  • はっとさせられました

    現在4歳、2歳の子供がいます。
    うちの母や子育てを終えた年代の方達からよく

    「今が一番かわいい時期だよ」

    とにかく皆さん口をそろえたように
    同じ事を言います。
    頭では「そうなんだ〜」と分かっていても
    実際の2人の育児の中ではなかなか余裕もありません。
    実際はイライラしてばかりです。

    自分のやりたい事全てが子供に邪魔されてるように
    思えて、ご飯をゆっくり食べたい、トイレにゆっくり入りたい、立ち読みしたい、好きなお菓子を好きな時に食べたい、ゆっくり寝たい、そんな要求ばかりが出てきます。

    早く寝てくれたらいいのに、
    少しでもいいから子供と離れる時間が欲しい、
    そんなことばかり考えている毎日です。

    でも育児の大先輩のトピ主さんの発言を読んで
    ひしひしと悲しみが伝わってきました。

    私のような者が何もいえる立場ではありませんが、
    育児ってその時は誰でも真剣で無我夢中ですよね。
    その時の自分はそれが精一杯だった。
    それでいいんじゃないでしょうか。
    私もきっとあと数十年先に同じ事を思うと思います。

    トピ主さんにはお疲れ様と言いたいです。
    そして新鮮な気持ちをありがとうございます。

    ユーザーID:

  • 私なんて一人ぼっちになっちゃいました。

    母一人子一人の家庭環境で何とか息子を成人させました。
    まわりの方々の暖かい励ましや助けのお陰と感謝しています。
    時にヒス気味になったり、息子の気持ちをよく理解してやれなかったり、自分の都合を押し付けたり…後悔することも多々ありますが、この親にしては良く育ってくれたと喜びもひとしおです。
    現在は海外留学中で、たぶん戻ってこないのではないかと
    思われます。(最後には戻るかもしれませんが)
    もう、あの懐かしい日々は戻ってこないのだろうな〜と思うと涙がでてきそうです。

    ユーザーID:

  • 若輩ながら

    小さい子供を持つ母です。
    トピ主さんの、当時の子供達から少しでも離れて息抜きしたい気持ちが痛いほどに分かります。

    トピ主さんはその当時を後悔していらっしゃるけど、
    後悔する程のひどいことはしていない気がします。
    トピ主さんは、その当時どんなに子供達を大切に思っていたか、どんなに気にしていたか思い出せますでしょうか?トピ主さんはそのことを忘れているだけのような気がします。
    母親というものは子供をうっとうしいと感じていつつも、子供のことが一番大事なもの。
    そして、その気持ちが一番重要なんだと思います。それは自然と子供にも伝わっていっているはず。

    現在子育て情報が蔓延し、
    優等生的な子供最優先の母でなければという強迫観念が多くの母親を窮屈にしてしまっています。猫なで声で子供に接し、いつでもどこでも子供優先の母親を見ると不自然にさえ思えます。
    母親だって人間。たまには子供から逃げたくなることだってあります。子供よりテレビを見たい時も。
    トピ主さんはきっと「自然に飾らずにありのままに」生きてこられたのだと思いますよ。

    ユーザーID:

  • うちの母も同じことを言ってました

    涙はなかったけれど、トピ主さんと同じような感慨にふけっていました。母はフルタイムの仕事を持っているので、私たち3人とべったり過ごした幼児期と言うのはあまりなくて・・・年齢も考えると、そういう時期なのでしょう。
    私は今まさに「はやくでっかくなって家から出てってよ〜」状態です。トピ主さんがお近くにいたら、即預けに行って、羽を伸ばしたいくらいです。
    息子さんとの時は戻ってきませんが、大きく無事に育てあげられたのですから、十分立派なお母さんだと思います。
    私も早くトピ主さんのようになりたいです・・・

    ユーザーID:

  • 私も、私もです。

    昨春、長女が大学進学で他県に行ってしまい、就職や結婚もそこでしてしまうと、もう二度と今までのように一緒に暮らすことはないんじゃないか、あれもしてやればよかった・・・って考えると涙が止まらなくなります。自分の機嫌や都合で泣かしたこともあったと後悔してしまいます。(スーパーで子供を泣かしているのを見ると、そんなに泣かさなくてもいいのに、、って思います。)だけど、未熟ながら、その時は懸命に子育てしてきたことはホントの事なんだと、家を出てから長女に手紙を書きました。まだまだ子供もつらいことがあると思います。人生を共に生き抜くパートナーに、娘の手を渡すまで、娘の心に寄り添ってやれる親であろうと思っています。

    ユーザーID:

  • トピ立ててくれてありがとう

    3歳と1歳の娘達を1時間前に寝かしつけて小町に来たところ、このトピを見つけました。

    トピ主さんの若き日の生活に似た日々を送っているところです。
    新聞を広げたら横から引っ張って取り上げたり、食事を作っていたら足元からちょっかいを出してくる娘達。
    転勤族の夫と結婚し、根無し草のように転々と生活拠点を変え、双方の実家の世話にはなれず、肝心の夫は月に1〜2回の休みしかない、何故自分は一人の時間を持つ事も許されないのだろう・・・なんて想いが頭の中でグルグルすることが多々あります。
    きっとそんな気持ちも子供達が巣立つ時には『バカな事を考える暇があったら子供とバカやっていれば良かった』と後悔しちゃうんだろうな・・・。

    このトピのおかげで子育ての初心に帰れた気がします。
    明日は公園大好きな娘達を連れて近所の公園巡りツアーに家族で出かけようかな。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧