本当に株式投資で資産形成できるの?

レス18
(トピ主0
お気に入り3

趣味・教育・教養

ギャンブラーもどき

最近、マスコミ等が時代は株式投資!
オンライントレードで資産形成!

なんて論調が流行ってますけど、みなさん本当にもうかっているんでしょうか?
億単位なんて言いませんが、月々家計の足しになるくらいなら何とかなる、なんて言う人もいますが、バブルの馬鹿騒ぎがどうしても頭から離れないのです。

成功した人、失敗した人、体験談を聞かせてください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 高配当狙いです

    私は10数年間塩漬け覚悟で配当率が高い会社の株を持ち続けております。
    株の売り買いはしておりません。

    いまの銀行の預金金利の0.0何パーセントに比べると今もっている会社の配当率は2.何パーセントで断然得です。



    一攫千金狙いでなくて安全な運用をしているつもりです。

    ユーザーID:

  • やっていませんが

    自分はやっていませんが、成功者失敗者見てきました。

    日経平均株価などの株価の平均をの指標となる数値は右肩上がりではありません。
    最近変わりつつありますが、日本は株主配当金もそう多くありません。持ってるだけでオトクというメリットが少ないです。

    と、いうことは、誰かが稼いだ分誰かが損しているわけです。

    始めるなら経済や企業の業績についてよく学び、シミュレーションをし、額を決めてそれが無くなったら止めると、けじめをつけるのがよいかと思いますよ。
    リスクの無いところにリターンはありません。
    甘い夢は、見ない方が良いです。

    ユーザーID:

  • 儲かるかも知れない・・・

    貯金の利子で食べている人はいるでしょうか?
    株式の平均利回りは貯蓄や債券よりもちょっぴり良いだけです。
    楽して儲けようというのであれば、相応のリスクが発生します。
    仮に年利3%で回るとして(これも現在の金利からすればかなり都合のいい計算ですが)、家計の足しにというのであれば月3万で年間36万。
    つまり元本1200万。
    それ以上のパフォーマンスを狙う場合、百戦錬磨のプロやセミプロを大向こうにまわしての真剣勝負となります。

    資産形成できるか?といえば、出来ます。人を選びますが。
    バブルを馬鹿騒ぎとおっしゃるのは同感です。
    人がよって立つ土地を投機行為で弄び、日本全土の土地評価額全てで全米の土地を買い占められるくらいの遊びをしたのですから。
    その時と参加者が入れ替わっただけで、人間の欲望の本質は変わりません。程度や分野の差はあれ、似たようなことはまた必ず起こります。

    成功談であれば、バブル以前から生き残っている方の経験談を参考にされたほうがよろしいと思います。
    その他の人間の経験は、私を含めて信頼に足るものではないでしょう。

    ユーザーID:

  • 投資額約80万円

    年間利益は10万円くらい。
    基本的に買ったら半年以内に売却します。
    長期のほうが儲かるという話はよく聞きますが、私は企業をそれほど信用していないので、長く持つのはかなり気に入った会社だけです。(現在2社)

    購入から2〜3万値上がりしたら売ってますので、大金は稼げません。
    でも銀行に預けるよりはかなり良いです。

    ユーザーID:

  • 現物取引でのんびりならアリかも

    株歴5年。
    結婚前の貯金の一部(400万円)を元手に、自分のお小遣いのためにやっています。

    減ってしまって、売るに売れず目をつぶっていた次期もありますが、無くなっても、生活に影響のないお金だったので、あわてて売らずにじっくりねかしたりしていたら、とりあえず、モトはとりました。

    信用取引している人なんかは、何百万円とか何千万円とか、何億円とか儲けているようですが、私にはそんなこわいことはできません。

    2〜3日に1度、注文を出す程度。
    (注文を出すだけで売買が成立しないことも多い)

    勝つことを目標にせず、負けないことを目標に、手堅くのんびりのんびりやっているおかげで、年間30万円くらいのプラスですが、定期預金の金利だと年間数百円なので、これからものんびりやっていきます。

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 目標資産の規模は?

    個人的には配当金が年300万くらいだと資産といえるのかなと思います。

    株式市場に群がる人(金)が増えれば、業績に関係無く時価総額があがります。一方で会社の業績がよければ、その会社の株価は上がります。株価は業績に基づいたものと、心理的な面との両方の影響を受けます。株価が業績だけに基づくのであれば、資産形成の速度はゆるやかになると思いますが、心理的な影響があることで、優良株を安値で買う、つまり資産形成速度を早めることも不可能ではありません。

    また、世の中は好景気不景気が必ず起こり、長年複数の株を持っていると、中には不景気に強い業種もあることがわかります。このように買い時、業種をうまく選んでゆけば、自分なりの耐性のある(と信じたい)ポートフォリオを構築してゆけます。

    流行のデイトレードでの資産形成も不可能ではないと思いますが、私は長期保有の含み益+配当狙いです。

    ユーザーID:

  • バブルの時からやってます。

     当時300万が1000万になり、取引システムを買おうと思っていた矢先、山一證券が潰れました。お金は全額戻ってきましたが、さすがに証券会社には行かず、そこから投資用マンションと外貨預金を始めました。
     現在は、投資用マンションの家賃をそのまま株の投資信託で分散投資にし、月平均1.4倍位。外貨については外貨預金だけでなく為替売買をするようになり、こちらは月1.5倍以上です。

     株だけではありませんが、ハイリターンはハイリスクですが、自分でリスク管理をすることで限りなくローリスクにできると言うことです。
     補足ですが、株の前は豊田商事の金投資をやっていました。私の場合、現物で受け取っていたので、貸金庫に預けっぱなしになっています。金が高騰している今、そろそろ金取引も再開しようと思っています。
     
     

    ユーザーID:

  • 本気でやるなら

    大学で勉強するような内容に加え、大学院で経済を研究するような内容の基礎くらいは頭に叩き込まなければなりません。
    内容も多岐に渡り、深く追い続けるとキリが無いような内容です。経済学って。

    今まではちょうど、景気が上向いてきていたので、株価が全体的に上がっていました。
    だから儲かる人も多かった。でもお金の絶対量は不変です。少数の人が大損したという事実もあるわけです。
    この株価の上がり傾向は、つまりはバブルと似ています。これは専門家もたくさん意見しています。
    バブルの時、土地でやったことを株に代えただけの政策です。
    ライブドアショックで、バブル崩壊の二の舞の小規模な形を再現したに過ぎません。

    確実に儲かるものでもありません。
    ギャンブルとは違って学問ですが、生物学のようなものです。生き物を対象にしていると考えるとわかりやすいと思います。

    ユーザーID:

  • 儲かった話だけ

    人は儲かった話だけするものです。大損した話なんかしません。
    だから株式投資で資産形成できるか?と聞かれたらそりゃ〜無理だろうと答えます。
    株はやってますが,まぁチョビチョビ。大損しない程度。好きな会社の株を少しだけ買って株主優待で楽しい思いをすればラッキーくらいに思っていた方がシアワセかなって思います。
    資産形成なんて思うと大ばくちを打ちたくなる。でも勝ち続けられるのはほんの一部のプロだけでしょうからね。

    ユーザーID:

  • 健全な投資は必要だよ

    ローンの返済が終わり.持ち株会で8年前から自社株を持ち.社長の「株価が異常に安い評価されています。買ってください」1万3千人社員全員に文書にて依頼がありました。一株あたり50円くらい安い市場評価されていると思い.持ち株会で限界まで買い.余裕のお金があったら優良銘柄を5社.厳しい選別をして買いました。現在は資産が2.5倍になり.老後の資金になりました。これからの時代は正しい投資.財産運用をしないといけないし.経済を勉強しないと生けない時代です。

    ユーザーID:

  • 多少の配当なら・・。

    どのくらいの資産形成を目指すのかにも寄ると思います。
    私も独身時代の貯金の一部で株を買っていますが、配当と優待目的なので、売ったことはありません。

    株価が上がっているもの下がっているもの両方ありますが、保持したままです。
    今流行のネットトレードもしてません。
    コンスタントに売買すれば、家計の足しにもなるのかもしれませんが、元々家計とは別の次元のものなので・。
    もっとも、投資額がものすごく大きければ、配当で暮らせるかもですね。

    ユーザーID:

  • 今が始めるチャンスかも

    家計の足しにしちゃったら、資産形成になりません〜(笑)
    去年の4月頃でしょうか、日経平均がドーンと下がりました。
    その時に日本株をドーンと買って放置してたら含み益は↑。

    現在、また売り込まれていますが、まだ50%の利益があります。
    株式以外のものも組み合わせると危険度が低くなりますよ。
    我が家は余剰金を日本株30%、外国株(投信)20%、円25%、
    外貨他25%に分散投資してます。

    始めたタイミングが良かったのですべてプラス。
    結婚して3年、資産は2.5倍です。
    昨日の新聞に「日本人はリスクを取りすぎるか取らなさすぎるか、
    両極端だ」とありました。短期売買で株1本勝負は危険だし、
    円だけ大事に持ってても殖えないよって事だと思います。

    1.タイミング 2.資金力 3.分散 4.勉強 5.信じる気持ち
    これらをコツコツ工夫したら、意外とイケますよ。

    ユーザーID:

  • 人による

    資産形成をはじめています
    20代後半です
    自分で勉強をしていることが第一前提だと思います

    ユーザーID:

  • 私の母は

    株で一財産作ってますね。
    といっても40年以上のキャリアの中で損したこともあったでしょう。
    けど、今はかなりの資産を持っているようです。いくつかの証券会社でも重要顧客になってるようですし、そういうお客にはたくさんのメリットがあるようです。
    仕事は自営で社長をしていますが、本業は固く、プライベートな資産はかなりフレキシブルに運用しているようです。
    私も最近株をやっていますが、母から聞いたいくつかのルール以外は自分流です。ここ2〜3年で倍になりましたよ。

    周りの成功談よりも、自分なりの勘や情報の集め方を見極めてみてください。
    たとえ損しても、面白いと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 資産ってほどでもないけど

    今手持ちのお金は20%現金預金80%個別銘柄の株です。

    株のいいところは、銀行に預けるよりもリターンが高いところ。

    つまり、めちゃくちゃ儲かる!という神話的な話を信じて過度な期待をかけなければ、ある程度お金は増えます。

    私は、株で作ったお金を頭金に家を買ったので、資産形成の第一歩になったかな・・という程度です。

    老後資金も株、投信、国債等にして貯めています(上記に述べた手持ちのお金とは別計算)。

    地道に貯金して利子としてつくお金と比べたら、株のほうがいいと思います。実際、ほとんどの株が1年以内に20%以上値上がりしてきました。ちなみに損したことはありません。元手が小さいし、個別銘柄なのである程度分散してますので。

    ユーザーID:

  • 話だけなら

    トピ主さんは、「自分も株で儲かるならやってみたい!」
    という動機でしょうか?
    それとも、「腕によっては儲かるのか、儲かる人はどこが
    違うのかを知りたい」という、知的興味でしょうか?

    後者であればウォーレン・バフェットの本をおすすめします。
    デイトレのような手法でなく、十年後、二十年後に脚光を
    浴びる企業を探し出す手法で、巨万の富を築いた人です。
    儲けただけでなく、ウィットもある人ですので、読みごたえ
    はあると思います。

    但し、あらかじめ警告しておきます。
    私の回りの「バフェット信者」で、株で勝ってる人は皆無
    です。
    幸運の女神には前髪しかないというのは、こういうことを
    いうんでしょうね。

    ユーザーID:

  • 包丁

    株は包丁のようなものです。

    それ自体、存在していても自分にとって何も影響しません。(株に手を出していない状態)
    それを使って何か料理をしようと手にした瞬間から、その包丁をどう扱ってどのような料理に仕上げるか、という仕事が始まるわけです。
    包丁をうまくさばいて素晴らしい料理を作ることができる人もいれば、へたくそな料理にしかならない人もいる。
    中には手を切ってしまう人もいる。
    でも包丁それ自身は良くも悪くもなく、ただ存在しているだけ。

    だから人によります。
    一般的に言って、厳しい世界です。
    でも、超ハイリターンが期待できるのも株だけだと思っております。

    ユーザーID:

  • 資産形成なら本業が確実かも

    多分己を知る者は株で儲けられると思います。
    己も敵も知らぬ人が市場に参入してますから。
    国内外の株に関係なく、為替でも先物でも値動きのあるものなら全部。

    でも人の欲って怖いもので、最初は「口座の残金が減らなければいいや」くらいのだったものが「毎日儲けないとね」となり、最後には「収益曲線の角度が下がるのが怖い」になっちゃいます。
    始める前に考えた「これだけ貯めたら引退!」という額に達しても、不安が増すばかりで結局やめられない(僕の場合、会社での業務もトレーディングなのですが)。

    会社員の生涯賃金は数億といいます。それなら普通の人は本業で稼いだほうがいいと思う。社会貢献にもなるし、株で稼げる才覚がある人なら本業でそれ以上に稼げると思う。なぜなら大抵の会社で働いている人のほとんどはそこまで才覚のある人ではないから、その人の方が生産性が高いので。

    何の株を買うか考える時間を明日の仕事の準備や反省に向けたほうが、結果的には良いと思いますよ。そういう姿勢は必ず仕事の結果に結びつきますから。この話をすると大抵皆異論があるようですけどね(「それより儲け方教えてよ!」と言われます)。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧