結婚への大逆転

レス23
(トピ主0
お気に入り2

恋愛・結婚・離婚

ふふ

「結婚する気のない彼は結婚する気がないのではなく、あなたと結婚する気がないだけ」ってたくさん投稿が有るのですが、そうではなく・・・・・
結婚する気のなかった彼がプロポーズしてきたって言う経験・そのきっかけなどあれば教えていただけないでしょうか?

ちょっとした心の支えが欲しくって・・・よろしくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • する気がなかったわけではないけど

    早まった経験でいいですか?

    主人は26(私24)で結婚したのですが、そうでなければ、
    結婚は30だったと思うと今でも言っています。

    なぜ早まったか?
    留学に行く。っていったから。
    本気で行くつもりでしたけどね(笑)

    ユーザーID:

  • 結婚する気がない、どころか私の場合は

    昨春「愛していると思えなくなった」と突然彼に別れを切り出されました。30代半ば、遠距離恋愛も3年半と長くなって、結婚のプレッシャーをお互い感じていたのは事実ですが、彼が出した答えは「別れ」でした。

    彼の望むまま1ヶ月冷却期間を置いて様子を見ました。そして何度も話し合い、それでも彼の決心は固いというので、私はもうどうすることもできず、別れに同意しました。

    でもその後思っても見なかった展開に。大逆転というか、どんでん返しというか。

    「辛くなるからこのまま会わずに別れるほうがいい」と言う彼を説き伏せて、最後に会いに行きました。私は別れるのならチャットや電話でなく、会って顔を見て、きちんと終止符を打ちたかったのです。そして4ヶ月ぶりに彼に会いました。

    その3日後、プロポーズされました。

    私の顔を見て、やっぱり愛していること、失いたくないことがはっきりと分かったのだと彼は言いました。

    そして来月結婚します。でもその日が来るという実感が未だ湧きません。これは夢じゃないのかと思います。どん底の気分だったあの日々が夢だったような気もします。

    ユーザーID:

  • ありますが・・・

    私の例は感動的ではありません。

    私の滞在ビザが切れそうになり、それまで「いきなり結婚なんてできない…」(注:彼の国は、長い同棲期間を経て、子どもができてから結婚(入籍)することが多いので)と言っていた彼に、「じゃ、もう帰らないとだめだわ。将来どうなるかわからないのに、このままダラダラいられないし」と、内心ドキドキしながら言うと、「○○(私の名前)がいなくなったら悲しい…(涙)」と言い出し、数日後に結婚しよう、ということになりました。

    正直、一か八かでヒヤヒヤしていたので、言われた時はホッとし、喜びは大分あとになって感じました…。

    ユーザーID:

  • うちもそうでした。

    ふふ様こんにちわ!
    おととし結婚いたしましたがまさにうちの主人がそうでした。現在主人33歳、私26歳です。
    当時4年ほど付き合っており、こんなに大切にしてくれル人はいないと幸せでした。
    当然結婚を考えてくれていると思っていましたが、
    「結婚してる人で幸せな人を見たことがない。俺は絶対しない」と宣言されました。
    とっても悲しくて悲しくて。。。彼の周りは離婚されている方が多いのと、彼の趣味はお金がかかるものなので自分を犠牲にしてまで結婚とは思わなかったようです。

    長い間、食事ものどを通らない程悩みましたが、
    自分の人生、幸せにしてくれる気がないなら別の人をと
    吹っ切れ、彼と付き合いながら合コンにいきまくりました。(悲しさを紛らわせていたのかも)
    ある日彼にそれがバレました。でも私は悪い事をしたとは思いませんでしたしたので逆切れして「別れて欲しい」旨を伝えました。(続きます)

    ユーザーID:

  • 続きです。

    すると彼から「別れる位なら結婚する」と言われ結局結婚する事となりました。
    しかし、結婚式の準備等は彼は乗る気ではないので大体私がやりました。準備中も何度が別れそうになったのは言うまでもありません。本当にこれで良かったのかな、と何度思った事か(涙)

    しかし、結婚してから彼の考えは変わりましたよ〜(笑)
    すごく結婚して良かったと言ってくれます。
    友達にもすすめてますので本当にそう思っている風です。
    初めから悪いイメージがある事も実際経験したらそうでも無かったと言う事もあるのです。

    トピ主さんの彼もそうなってくれる様にお祈りしています。ちなみに今度は「子供はいらない」と彼は言いはじめましたが。。絶対作るつもりです!
    がんばってくださいね!!

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 私の場合は・・・

    在欧さんと似てる!
    7ヶ月の交際を経た後、3ヶ月間彼と一緒に楽しく暮らし、ビザが切れたのでさっさと帰国しました。
    帰国までに彼から具体的な将来についての話がなければ、一切今後のことは話さず笑って帰ろうと決心していました。
    彼が親との電話で「彼女と結婚はしないの?」と聞かれたらしく、「それはまだ。まだ早い」と答えていたのを立ち聞きしてしまったこともあります。
    この時点で彼はまだまだ結婚する気はなかったようですが、空港での別れの際にかなりショックだったようです。

    個人移民の方法だとか、フィアンセビザのこととか、弁護士と相談しなきゃとか、ぶつぶつ言っていたけど、実際ひとりになったらすぐに結婚の意志を固めたようで、1ヵ月後に婚約指輪を持って日本に来ました。

    男って、ひとりになって初めて「あの人が必要だったのだ!」と気付く生き物であるようです。

    ユーザーID:

  • 男の人は結婚したがる

    男の人って結婚したがるような気がします。
    たまたまそういう人が多かったのかもしれませんが、今の彼と結婚するまで何人かにプロポーズされました。

    私の場合は「独身のうちに楽しめるすべてを楽しんで、もう満足っと私が思ったらそれが結婚する時期で、もしあなたとどうしても結婚したい!!と思ったら、私が言う。」みたいなことを言ったりしました。あと私が実家暮らしだったので、親に紹介する=家を出るとき=結婚する時(勝手に親が盛り上がってしまうのを防ぐため)だから、紹介はしない。と言って、本当にこの人なのかを見極めてました。

    でも事あるごとにプレッシャーをかけられて、それが嫌で結局は別れてしまいましたけどね。

    ユーザーID:

  • タイミングのずれ

    彼(29歳)が結婚したいときには私は遊び足らず。
    私(23歳)がそろそろ・・・と思ったときは彼が気分じゃないと。
    すれ違いだった私たち。

    実家の父親が彼を夕食に誘って
    「何時、もらってくれるの?」だって。
    祖母が病気で危ないので早く結婚式をして欲しいらしい。

    翌月結納。
    半年後結婚。

    コレがなかったら30過ぎても遊んでいたかも。

    ユーザーID:

  • プロポーズされた訳じゃないけど。

    彼27歳、私22歳の頃から付き合い始めて5年半になります。
    彼が30歳を過ぎた頃から「私と結婚する気あるの?」と聞くと「するよ〜、いつか」。
    それから3年経っても彼は将来の事なんて考えてなかったので、先月「別れるか結婚するかどっちかにして」とブチ切れました。
    私は普段あんまり怒らない方なので彼もさすがにヤバイと思ったらしく、やっと一緒に婚約指輪を見に行くことができました。
    私も周りから「彼はあんたと結婚する気はないけど彼女は欲しいんだよ」と言われ続けてきましたが、彼の場合は長く独身生活を満喫したかっただけで結婚する気が全くなかった訳ではないようです。

    ユーザーID:

  • 一か八か・・・

    24から3年付き合った今の旦那。
    まったく結婚の話題が出たこともなく、不安な日々でした。
    友達の紹介で他の人とちょっと会ったりした事もあったけど、気持ちが踏み切れなかった。

    でももう27だったし、友達も続々結婚するしで、
    ダメでもともと、結婚しないならフッてくれ、っていう気持ちで
    他の男性とこれ見よがしに仲良くしました。
    彼が来てるときに、長電話したり。
    で、挙句には「結婚しようかなと思ってる人がいて・・・」と揺さぶりをかけました。

    そしたら慌てて、友達に相談したらしく、
    他の男に持っていかれるくらいなら、とプロポーズしてくれました。

    もう結婚10年目になりますけどね。

    ユーザーID:

  • 男の人のほうが怖がり

    彼30歳私27歳で出会って5年つきあった末に先月結婚しました。そのあいだわたしはあらゆる場面でいやみにならない程度に明るく「あなたと結婚したい」とメッセージを発してきました。最後の1年は、はっきりと言葉にして話し合いをしていました。だって、お互いの気持ちを伝えることなく推測していてもしょうがないから。

    彼のほうは、相手が誰であったとしても、結婚というものが怖かったらしい。気楽な独身生活を捨てて所帯をもつという責任の重さに、結婚に対して束縛・重責というイメージがあり、いつも腰が引けていました。しかし逃げずにちゃんと話し合いを続けてきたことで道が開けたというか彼の不安を軽減できたというか。。。(続きます)

    ユーザーID:

  • 男の人のほうが怖がり(2)

    腫れ物にさわるように結婚のトピックを避けるような間柄では、進展はなかなかないように思います。もちろん、話の切り出し方や進め方は大切で、自分の欲求だけぶつけて相手を追い詰めるようなものでなく、ちゃんと相手の気持ちを聞く、何が不安なのか、結婚が可能性ないのなら、どんな人生にしていきたいと思っているのかなど、あくまでも相手の人生を尊重しつつ聞くのがポイントだと思います。

    あと、「プレッシャーかもしれない話題につきあってくれてありがとうね。結果がどうなろうと、現実にこうして二人がちゃんと向き合えることそのものがとても尊いことだし、わたしは感謝してる」っていうことをちゃんと言葉で伝えるようにしてました。いくら長年の恋人でも、あたりまえなんてことはひとつもないはず。はっきり言わなきゃ伝わりません。

    こういう話し合いを続けていると「心を開く」練習になっていたらしく、彼にとっては唯一の「心を全開できる存在」に知らないうちになっていたのです。とぴぬしさんもがんばって。うまくいくことをお祈りしています。

    ユーザーID:

  • 焦る親父

    うちも新婚さんに近いかな。
    30歳も近くなって、彼と一緒に住むことに。
    その時点では結婚はもう少し先かなあという感じでした。
    一応けじめとして一緒に住むという報告をかねて私の父親に紹介したときに、
    「これを逃すと娘は嫁に行けない」
    と私に対してかなり失礼な思いこみをしていた父は
    「で、(結婚は)いつ?いつ?」
    とぎらぎらと詰めより、その様子に彼は思わず
    「…じゃあ、4月ぐらいに(そのとき1月)」
    と言ってしまいました。

    4月?!と隣で唖然とする私(笑)。
    であれよあれよという間に結婚しました。
    今でも夫は
    「あんなにお父さんに詰め寄られたら、まだしませんなんて言えなかったよー」
    と笑い話にしています。

    ユーザーID:

  • 6年間そばにいて

    私の彼も、もともと結婚したくない人でした。理由は親が離婚を繰り返してたり、回りの友達も結婚後浮気したり離婚問題がでたりといろいろイメージが悪かったことと、自分には親の借金を返す義務みたいに仕事人間でやってきた人だったので、私と出会ったからといってすぐには結婚にはならなかったようです。

    でも恋愛する上では彼は充分以上に私にしてくれましたし、楽しかったので、このままの形でも彼と一緒にいれるんならそれでいいと思い、そういう態度で彼と6年一緒にいました。本当にいい彼で、楽しかったです。それに借金も親が病気だったり彼が親の面倒を自分の意思でみたいのであればと思い、仕事をしてる姿も好きだったので応援してきました。そして去年の終わり借金を無事全部返し終わり、2人でお祝いをしました。その前後くらいから彼は結婚を始めて考えるようになったようです。そしてプロポーズされました。

    ユーザーID:

  • 別れを意識したとき

    まったく結婚する気がなかったのですが、少し年上の共通の友人(30代前半)が胃がんになり、3ヶ月ほどの闘病の後に亡くなってしまいました。

    結婚については、彼だけでなく、私もいいかげんに考えていました。友人の突然の死は、今、二人でいる時間の大切さをしみじみと感じさせました。
    このことをきっかけに、自分の人生のこと、二人の将来を真剣に考え、結婚することにしました。

    たとえ、「1年で(ケンカして)別れることになっても、今の二人のために結婚しよう」と決断しましたが、もう15年めです。

    私たちは、別れを意識したときに決断しました。

    ユーザーID:

  • 漫画で釣上げたかも・・・?

    これは相手の「結婚するつもりがない理由」によりけりかも知れませんが、当時、彼の結婚観は「重い」「依存される」「束縛される」というネガティブなものでした。そして絶対一生結婚しない、と思っていたそうです。まぁ私も若かったし、焦ってなかったのでそのまま付き合っていたのですが・・・。

    ある時、彼のところへ行く際に(遠距離恋愛)、暇つぶしで買った「セキララ結婚生活」(けらえいこ作)を持っていったら、2人でハマりました。

    そして半年も経たないうちにプロポーズされました。彼曰く、「こんな楽チンで居心地の良さそうな結婚生活ならいいかな〜」だそうです。そして現在、実際に実践してます。(笑)

    あ、別に出版社の回し者じゃぁありません。あしからず。

    ユーザーID:

  • 男女反対の例ですが

    私は25歳から恋人と一緒に暮らしてましたが、35歳になっても全く結婚する気はありませんでした。
    さすがに彼が
    「そろそろ自分も結婚したい。その気がないなら別れたい」
    と言いだしたので、別れる気になれず結婚しました。

    世の中で、結婚を焦ってる女性ほど無力で惨めな存在はないと思います。
    同じ女性として、女性には惨めな姿をみせてほしくない、強く生きてほしいです。
    「いま結婚しないと相手を失ってしまう」
    恋人がそう思う状況に持って行くことです。
    他の方のコメントも、要約するとそういうことですよね?
    がんばって!

    ユーザーID:

  • 餌付け&彼の母&仕事1

    私27・彼34で出会い、2年弱の付き合いの末、結婚しました。

    ウチの夫なんか「結婚しない」どころか「彼女は作らない!」と断言していました。

    でもよくよく訊くと、前カノと同棲した時に彼女のだらしなさを見てショックを受けたせいだと知りました。今まで付き合った人(9人)とも短い付き合いだったようですし。そこで私は同棲はせずに、味噌汁が冷めない距離に住み、毎日せっせと餌付け(料理好きなので)。とうとう「こんな女性がいたのか〜」と感動させ、彼女になりました。

    でも結婚に関しては私もまだ早いと思ってたし、彼も自信がないらしく、具体的には話してなかったんですね。
    ただ、お付き合いしたら家族ぐるみで遊びたいと思っていたので、彼のお母さんに会わせてもらえるように上手いことやりましたよ。彼の名前で母の日に花を贈ってもらったり。

    つづきます

    ユーザーID:

  • 餌付け&彼の母&仕事2

    つづきです

    そうして、彼はちょっと渋ってましたが、お母さんに会わせてもらいました。お母さんはメチャメチャ可愛くて素敵な人で、しかも気に入ってもらえて、その日のうちに「結婚はいつ?」って母プッシュ。さすがに彼は気が重かったらしいけど「お前とお袋がず〜っとベラベラ会話してるの聞いてたらなんか安心した」と言ってました。それからは、彼のお母さんと2人だけでTDL行くほどの仲良し。色々と世話焼きの私を知る度に気に入ってもらえました。…味方につけました。

    ほどなく彼の仕事が軌道に乗り、毎月の収入が安定したのを機に結婚しました。プロポーズは「両親への報告」ってカンジでしたね。それまで何十回と彼のお母さんに「いつ結婚するの?」って訊かれてたので、いつのまにか結婚するのが当然みたいになってました…ふっふっふ。

    まとめると、料理で胃袋をつかみ、彼のお母さんの心をつかみ、彼の仕事が安定したら結婚!

    特に結婚願望がなかった私ですが、夫と出会った瞬間一目ボレし、人生初のお付き合いが始まり、家族を知って「仲間に入りたい」と思い、結婚したいと思いました。

    トピ主さんも頑張ってくださいね♪

    ユーザーID:

  • 結婚する気はあったみたいですが

    ものすごく結婚をあせっていた私(当時29歳)は、彼と結婚したいのか、結婚してただ安心したいだけなのか、わからなくなってしまったことがありました。

    そうすると会っていても、いちいち彼の言動が気に障り、好きなはずなのに楽しくないんですよね。それに結婚の話題になるとはぐらかしたり、黙ったりしてしまう彼に対し、「この人はこちらが真剣に話しても、逃げる人なんだ。向き合ってくれないんだ」と人間的に不信感を持つようになってしまいました。

    ですので、上記のような気持ちを(不信感うんぬんまで含めて)正直に伝えて、頭を冷やしたいから、と電話・メールも一切なしの冷却期間を持たせてもらいました。

    彼は「いつものことだ(うつ病だったので2週間程度は何度かありました)」とのんきにかまえていたようですが、3週間を超え、それでも連絡がまったく来ないので、本気で捨てられる、とあせったそうです。

    1ヵ月半後、再会したその日にプロポーズしてくれました。私はその時「結婚したいのは彼だから、彼が結婚する気になるまで頑張って待とう」と決意したところだったんですけどね〜。

    今でもラブラブで、この週末に結婚式です!

    ユーザーID:

  • 親に見合いをさせられそうになって

    夫がUターンして
    遠距離恋愛がはじまりました。
    その時も結婚話がでたのですが
    私が仕事が面白くなってきたので保留

    で、夫の両親が「見合い」話をもってきて
    慌てて、私を紹介してくれて、そして結婚(笑)
    付き合って10年しての出来事です。

    私は、当時「このまま一人でもいいかな〜」って
    思い始めてたときなのでちょっとびっくりでした。

    ユーザーID:

  • する気が無い?

     察するところ、例えばトピ主さん、今結婚する気が無い人と、気が変わってもらって結婚したいとか?
     そ〜ですねえ、いい事無い気がしますよ。 大体にして何のためにそんな無理な結婚をしたいのでしょうか? 
     結婚=ゴール の時代は終わりましたので、無理に結婚してもジャンジャン離婚しますし、不倫されたりして絶望したり・・・、これ「できちゃった結婚」などでもたまにありますよね・・・。
     相手が気が変わるとき、ってのも怖いですよね。 今度は別に又気が変わられちゃったりしたら・・・?
     まあ、短期間でもその方と一時結婚していたい、というなら話は別ですが、そうでなく、自分を思ってくれる人と結婚をしたいならやめといた方が良いですよ。
     よっぽど相手が覚悟してくれてないと、ホント無理しても終わります。

    ユーザーID:

  • 年賀状

    18歳から付き合っている同じ年の彼氏と結婚を考えていました。が、22歳から遠距離恋愛が始まって、その半年後には彼の方から「別れてほしい」と言われました。私は、抵抗したのですが、彼の決心は固く、そのまま別れました。当初、私は悲しみのあまり原因不明の高熱で倒れたり、これも原因不明で両耳が腫れたりしました。それは、ただ単に別れただけじゃなくって、私は「結婚して引越すので」と退職願いを出していたから、急に仕事も彼も失ってパニック状態になっていたからです。
    そんな状況を2ヶ月ほどで脱し、どうせ別れて仕事もなくなったのなら、新しいことを始めようと思って、興味のあった専門学校に行く決意をしました。その頃には、彼との思い出もいいものだったと思えるようになって、彼への感謝の気持ちも持ちだしていました。彼にも彼の親にも、いろいろとプレゼントをもらったりご馳走してもらったりとお世話になったので、「年賀状で最期の挨拶をしておきたい」と思ってお礼の年賀状を出しました。

    その年賀状をみた彼は、すぐに電話でプロポーズしてきました。「ダメもとでプロポーズした。言わないと一生後悔すると思った。」と後で言われました。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧