いますぐ留学か?しっかり貯金か?

レス13
(トピ主0
お気に入り1

キャリア・職場

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 若いうちだよ〜

    30になって留学したら、戻ってきたとき、
    就職も結婚も厳しいと思うよ。

    お金は稼げば良いじゃん。あとで。

    とりあえず、行かなきゃ。

    私は26で留学し(LLM)二年後帰国、入った会社で主人と出会い、結婚(29歳)、30で出産しました。
    今、育児休暇中だけど、また働くつもりです。

    これでよかったって思っています。

    ユーザーID:

  • 一年半で留学の目的が果たせるのか?

    >手元には1年半は留学する資金があります。
    >ちなみに、1年語学学校に通い・・・
    ・・・今はまだ語学学校へ行くだけの留学しかできませんよね?

    >また資金稼ぎのため帰国して
    ここの部分の計画がきちんと立てられますか?
    帰国後就職するのでしょうが、語学留学だけではキャリアにはならないだろうし、次も今と同じ給与がもらえるとは限りません。30前後の女性では「女」で稼ぐのも難しいですし。

    「若いうちに」という所に引っかかっているのでしょうが、若さが留学にどれほど影響するのか?私にはそのへんの事情は分かりませんが、トピ主はどう考えるのでしょうか?

    留学の主たる目的はなんなのか再確認して、それを実行できる計画を立ててくださいな。

    ユーザーID:

  • 折衷案

    トピ主さんの、現在の英語力と学歴が分からないので、一般的なアドバイスしか出来ませんが、参考にして下さい。

    日本であと一年稼ぎながら、英語の勉強をする、というのは如何でしょうか?通勤時間も、会社の休み時間も殆どを英語の勉強に費やせば、かなりの勉強になります。大学受験用の英単語はクリアして、また、基本文型の文章は、口に出して読み、書いて、完全に覚えるようにしましょう。また、DVDで、映画を見ながら、台詞をそのまま言う、というのも効果的です。最初は英語の字幕を見ながらでも良いので、見なくても言えるようになるまですれば、かなり実力がつきます。

    日本にいる間に、紙のTOEFLなら、五百点以上の英語力をつけましょう。英語力をアップすれば、英語学校へ使うお金を、大学のために使えます。

    ユーザーID:

  • いつ行くかより留学終了後が心配

    語学学校に1年はもったいないですよー。語学学校は地域の短大や大学に行くためにtoefl500とか550目指して行ってる人多かったですが、はっきり言って、それは日本にいてもできます。

    あと、語学学校の授業料も値切れるので、交渉してみてくださいねー。一括で1年分とか払わないでねー。例えば、「私、まだ、toeflとれないから語学学校にいるんだけど、もう3ヶ月もいるから、少しまけてよ」なーんて言うと、いきなり半額くらいになって驚いたことがあります。えっと、あと、学士をとっても、日本・外国問わず、仕事はなかなか無いのではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • なんのため?

    「大学に通って学士をとりたい」とのことですが、それは海外でないとダメなのでしょうか?
    で、その学士で何をするのでしょうか?

    参考になるかわかりませんが、一橋大学の学長をされた阿部謹也さん(西洋の差別とかを扱っていて著書の「ハーメルンの笛吹き男」は有名)はヨーロッパの中世の歴史が専門ですが、若いうちから機会はあったものの、これ以上は向こうでなければできないというところまで国内でやってから行かれたそうです。

    妻(大学教員)は、現在ヨーロッパに研究のために一年ほど行っています。これまで年に数回海外に行ってはいましたが、長期で行くのは40近くになって始めてです。機会があったので行っていますが、留学してもしなくても中身の問題なので、国内でやれるなら行くことはないという考えです。

    周りに経験者が多いからかもしれませんが、留学という話を聞くと、それだけで得るものが多いわけではないのになんでだろうと思ってしまいます。お金もかかりますしねー!

    ユーザーID:

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • なんのため?(2)

    最初の「何のため?」にもどりますが、自分探しで何となくでは行くだけ無駄ですのでやめときましょう。

    で、やることが決まっているなら、お金をためながら語学だけでなく、勉強もしておきましょう。

    「お金をためる」「向こうで語学を勉強する」「大学で勉強する」は段階を追わないとできないことではありません。この点を誤解してる、ある意味でまじめな人が多いです。

    日本でお金をためながら、英語の勉強をして、大学で学ぼうと思っている基本的知識は日本にいる間に日本語でいいので入れておく。

    日本の大学に通って単位とってもいいです。うまくいけば単位互換で留学先の必要な単位が減ります。

    ちなみに、新しい概念を母国語以外で学ぶのはとーーても大変ですので、日本語でやっておくのはお勧めです。

    ユーザーID:

  • ご意見ありがとうございます

    お返事ありがとうございます。
    一応技術職の資格と経験はあるので、帰国後の再就職はあまり不安には思っていません。結婚願望も全くありません。
    やっぱり英語の勉強をしつつ、もう少し貯金していこうと思います。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 英国の場合・・・

    英国留学経験者です。

    学部(UnderGraduate)はスコットランドで4年、イングランドは3年で卒業ですが、EU圏外留学生の学費は文系7千ポンド〜、理系8千ポンド〜が相場です。英語力が基準(TOEIC550〜、IELTS6.0〜)以下だとさらに1年間語学学校又はBridgingCourseと呼ばれる大学の一般教養課程(大学レベルの英語力+生活に必要な英国の文化・政経・歴史等の知識を養う)に通うこととなり、こちらも年間5千ポンドほどかかります。

    …非EU国学生の授業料は英国人/EU国学生のおよそ10倍、それでいて待遇は一緒。
    なーんの特典もありません。
    ただ、大学も経済難の現在、大金払ってくれる留学生を優先して採る傾向にはあるようですが。
    (あくまでも合格レベルで同程度の学生の場合)

    生活費もバカ高いので、十分な経済力+「ここでこれを学びたい!」という明確な強い意志がなければ、英国の大学で3-4年間耐えるのはホント大変です。

    カナダ人の友人はカナダならもっと安いのにと不思議がっていましたので、そちらもお調べになってはいかがでしょうか。
    また、もしドイツ語力がおありでしたら、留学生でも授業料がかからないドイツをお勧めします。

    ユーザーID:

  • 語学学校に行かず一年後

    目標とされている大学卒業までの資金が現時点でないのであれば、今留学されるのは無謀ではないでしょうか?

    留学中に目標半ばにして資金がなくなったときにはどうされるおつもりですか?

    アメリカの語学学校に1ヶ月在籍したことがある私の個人的な見解ですが、出来るだけ留学資金を抑えたいのであれば、現地で語学学校に通うのはお金の無駄遣いです。というのは、語学学校で習うレベルの英語は十分日本で学習できるからです。

    トピ主さんの現在の語学力によるかと思うのですが、日本で1年必死に英語の勉強をしながら金をため、いきなり現地の大学入学を目指すというのはどうですか?

    ユーザーID:

  • ぜひ留学を!

    ちょっと違いますが、私は20歳の頃にハワイ旅行か貯金かで迷った事があります。でも出した結論はハワイ旅行でした。理由は、お金は働けば戻ってくけれど、時は戻っては来ないと思ったからです。初めての海外旅行は今でも良い思い出になっています。あの時、ケチらないで良かった.....。

    ユーザーID:

  • 私も折衷案

    トピ主さんの英語力と将来の予定が分からないので、もしかして的外れのアドバイスだったら、ごめんなさい。

    まず、なぜ「学士」なのですか? 海外でも日本でも、どうせ留学するなら大学院のほうが将来的に役立ちますよ。それに、大学院のほうが留学生の受け入れ態勢が良い場合が多いです。また、大学院留学用の日本の奨学金ならば多いので、あともう一年、貯金しながらそうした奨学金に応募するのはどうでしょうか?

    もし大学院留学するのであれば、北米はおすすめですよ。英・豪よりも奨学金やTAなど学内で働きながら学べる制度が充実しています。さらに、英・豪では自分が今まで学んだことが無い分野の院にすすむ場合、一年の予備コースに通わなければならない場合がありますが、北米では英語力とエッセー(+分野によってはGRE)さえしっかりしていれば大学院に直接進むことができます。特にカナダ(の都市部)は、歴史的経緯から英・豪とも交流が盛んなので、トピ主さんの好みにも合うかもしれません。バンクーバーかビクトリアならそんなに寒くないです。ご参考までに。

    ユーザーID:

  • 後悔しないために、よ〜く熟考されること。

     私の周りには20台後半でOLを辞め、留学ないしワーホリに行って現在、仕事は契約、独身、親元を離れられずといった40前後の女性が複数いらっしゃいます。
     私は20台、留学を迷ったものの、結局、行かずに終わりました。安定した仕事がありましたし、ふんぎりがつかなかったのです。現在は結婚し、仕事も続けています。入籍直後に好条件のマンションが見つかり、留学資金は頭金として役立ちました。英語の専門教育は受けていませんが、独学でTOEICも800台後半で、仕事にも役立っています。語学は、やる気になれば日本にいてもかなりのレベルに到達します。
     私の考えですが、日本で社会復帰するならば、特に女性は学生時代に親のお金で行かせてもらえて、新卒採用に間に合う人のみ留学すべきです。人生、長いです。長期的な視野で考えることが必要ですよ。

    ユーザーID:

  • 年齢よりも経済面重視で。

    10年ほど働いて、30過ぎてから大学院に入学し、卒業したものです。お話では、一度語学留学してからいったん帰国して、学士取得のため再度留学をとのことですが、言語や生活に慣れた時点で帰国するのは、もったいないです。そのまま語学学校終了後すぐに学士入学して卒業というコースをお勧めします。語学関連は、だらだら長期やるよりも、まとめて一気にやってしまったほうが効率的だと思います。中途で帰国などしてしまうと、語学力はあっという間にリセットされてしまいますから。一度の留学で済むように、経済面でも、十分余裕のお金を貯めてからのほうが良いです。あちらにいって、もっと勉強したいことがでてくる可能性もあるので。私は今50代ですが、20代や30代の方、特に女性で、留学の年齢を少しでも若いうちにと焦っておられるのは理解不能です。留学は何歳になってからもできます。その後も、絶対無駄にはしない生き方さえしていれば後悔なしですよ。焦って中途半端で飛び出して、結局目的を達成できずに終わる可能性はできるだけ最初から回避した方がいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧