リウマチ。。。治したいです☆☆☆

レス71
(トピ主0
お気に入り5

心や体の悩み

にこにこ

レス

レス数71

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 横ですみません・・。

    にこにこさん、横で、本当に申し訳ございません。
    私も現在、わらにもすがる気持ちで日々色々調べておりますが、Rさんからのアドバイスをもう少し頂きたいので、この場をお借りします。本当にすみません。

    Rさん詳しいお話ありがとうございます。
    私はリウマチ因子が陰性で、CRPが正常範囲内です。
    痛みよりも朝のこわばりと節々の腫れ辛いです。
    レミケードの治療をやりたくて担当医に(リウマチ専門医)話しましたが、やりませんといわれてしまい今、治療をしてくれる医師を探しています。
    どこの病院の何先生にかかればいいか教えていただけるとうれしいです。たびたびお手数おかけして申し訳ございません。

    ユーザーID:

  • 追伸

    すみません。
    ピーター先生、じゃなくてDR.Shaneの
    診察は日本で受けられるのか私も分かりません。
    コロラドに病院があるみたいだから
    アメリカに行かないとだめなのかなぁ。
    順天堂大学病院非常勤と書いてあったから
    順天堂?なんて思っています。

    ユーザーID:

  • 2度目です

    先日のレスでは、判り切ったことを言ってしまったようです。押し付けがましくなってしまって、ごめんなさい。

    今回は、私の痛み解消法
    phitenから出ている、ファイテンアップス・チタンテープはいかがでしょう。
    これを、難しく考えず、湿布のように、痛む場所に貼るんです。
    同じくリウマチの母に勧められたのですが、いい感じです。

    スポーツ用品店にありますので、いかがでしょう。

    ユーザーID:

  • 頑張って

    はじめまして。34才の主婦です。私は2年前から初期症状が出ました。北海道在住なので特に冬場は辛いです・・・ネットでタルトチェリージュースが効くとの事でしたので、昨年の5月から毎日欠かさず飲んでいます。その効果かどうかは解りませんが、今年の冬は確実に痛みが無くなったんです。去年は朝起きると動かす事も出来なかった手の痛みも、今は殆どありません。個人差もあると思いますし、気休めかもしれませんが、アメリカではきちんとした効果のデータも出ているようですので、是非飲んでみてはいかがでしょう。楽天の沖縄県特産販売という所で最安値で購入できます。がんばりましょうね。

    ユーザーID:

  • トピ主さんへ

    私自信がすごく詳しい訳ではないので、詳細に書くことが出来なかったのですが、友人がアメリカで受けたのはレミケードの治療でした。

    友人が言っていたのは、日本では未だ積極的にこの薬を使ってもらえるところが少ないので渡米したとの事でした。

    あちらのお医者さまには『もっと早く治療していれば、こんなに変形することもなかったのに』と言われたそうです。(ちなみにハワイには日系の先生が居るそうです)

    ハワイの気候も手伝ってか、彼女はとても元気でポジティブになりました。友人としてとても嬉しいです。

    少しでも参考になればと思って書きましたが、誤解や間違いなどありましたらお許しください。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 生還?した者からです。

    若年性リュウマチでした。
    リュウマチ熱で苦しみ、関節の痛みに「指を切断したい」と思うくらい苦しみました。

    父からは「横着病だ!」と叱られ殴られ、学校の先生には派手な顔立ちから「夜遊びのしすぎ」と侮蔑されました。

    飲み薬は効果が薄く、湿布薬で水ぶくれを繰り返し、絶望の中で過ごした青春時代。
    それを変えたのは「引越し」でした。

    布団→ベッド
    枕位置→配置の都合で北枕
    カーテン→ブラインド
    畳→フローリング
    ウコン湯→近所の農家がタダでくれた葉と身

    喘息様・アトピーも消え、リュウマチも消えちゃいました。 血液検査表を見た医師も、まさに「ブツ魂消」。

    リュウマチはアレルギーの一種。
    アレルギー元を除去して、適当な薬を飲めば直ります。

    ユーザーID:

  • キャッツクローの件

    私の場合は2日目で効果が表れました。
    約2ヶ月ほど飲んでリウマチ症状がなくなったので
    服用をやめました。
    私のその頃の症状ですが、手のこわばりと関節の痛みが強くて病院に行きました。
    リウマチって7つ〜8つの所見が揃わないと診断がつかないんですよね。そのうえ対症療法しかない…悪くなるのをひたすら待っているような状況でした。
    そんなの待ってられない!とインターネットで情報を漁っていて知ったのがキャッツクローです。
    もし何の効果も表れないようでしたら申し訳ないんですが、少しでもにこにこさんの症状が軽くなりますよう祈っています!

    ユーザーID:

  • ゆっくりいきましょう。

    私は双子の男の子を出産後リウマチを発症しました。発症してまだ1年程ですので、トピ主さまのご質問には何も答えられないのですが、私もアザルフィジンを服用しておりますので出てきました。
    治したいと焦るお気持ちは、よーくわかりますが、あまり思い詰めないようにしたほうがいいと思いますよ。私は診てもらっているお医者さんから「うつ病を併発する人が多いんで心配している。気長にいこうね」と言われました。薬の為に母乳を止め、乳飲み子を抱えて通院もままならず、痛みで家事も思うようにいかない・・・と、イライラしているのを見透かされたのだと思います。
    幸いなことに私は症状が少しマシになり、プレドニンを少しだけ減らすことができました。今はプレドニンをなくしてアザルフィジンだけで痛みを抑えるのが目標です。子供を抱っこすることも出来ます。(二人とも11kg以上あります)お互い頑張りましょうね!!

    ユーザーID:

  • 治療法ではありませんが・・・ エールを送ります!

    現在、35歳の専業主婦です。
    6歳〜10歳にかけて小児性間接リウマチを経験しました。当時、治療薬といわれるようなものもなく、病院に行っても原因不明で、8か所病院を移りました。
    (「子供に間接リウマチはない」と、言われていた時代なので、別の病名をいろいろ言われました。2つで間接リウマチと診断され、近い病院に4年間週2回通いました)

    埼玉県上尾市の総合病院の小児科で、東京の大学病院から毎週派遣できていた先生に診てもらっていました。薬は、睡眠薬や食欲増進剤だったと思います。夜、痛みで眠れなくないように。成長期の妨げにならないように。との配慮だたったと思います。
    幸い、少しづつ症状が和らぎ、完治しました。(生理になるときに再発しなければ、大丈夫。と、言われてました)

    いい先生にあたったのも完治できた要因だと思います。教育委員会で出席日数が留年問題になったときも
    「私が説明に行きます。留年する精神的障害の方が問題です」
    と、言ってくれるような先生でした。
    まず、心を強くもってください。
    そして、本当にあった病院(医師)を見つけることが大事です。
    治る可能性は自分によって高められますよ。

    ユーザーID:

  • 同じ境遇です

    初めまして。私は2年半前からリウマチを患っている33才の主婦です。にこにこさんと同じくOLで痛みを我慢しながら毎日通勤してます。(ほんと関節のふしぶしの痛みって辛っい)そろそろ子供も欲しいなと去年夏ごろにリウマチ薬やめ、プレドニンだけ服用してきましたが12月に悪化。医師に今の状態では骨の破壊が進む恐れもあるかもしれないと言われ、子作りを一時諦めリマトレックスを再開しました。現在3ヶ月経ったけどあまり効果がないので、レミケードの点滴治療を勧められてます。高額な治療なのでかなり迷いましたが、自分の体の状態を少しでも良くしたいと思ったし、かなり実証されてるのでレミケードの治療を受けるつもりです。
    正直現在の病院に出会うまで5件ほどはしごしましたよ。
    リウマチ情報センターというサイトに全国の専門医療機関を検索できますので、まずはいい病院で治療を受けることが先決なのでは思います。上手にリウマチと付き合えるようにお互いなりたいですね。

    ユーザーID:

  • トピ主です 〜1〜

    レス、ありがとうございます!
    また長文ですあ、すみません。

    >トリルさんへ
    様々なサイトを紹介していただき、ありがとうございます。
    ところで、「関節リウマチの治療はまともな専門医の下でまともな治療に真面目に取り組むこと、
    これに尽きます」とのご意見をいただきましたが、
    トリルさんが、そう思われる、根拠を教えていただけないでしょうか?

    私はこの2年、真面目に医者に通い、医者の言うとおりに生活に気をつけ、
    薬をきちんと服用してきたつもりです。
    でも2年の間に確実に進行し、関節の変形も進んでいます。
    このままこの西洋医学に頼る治療を続けていくことに、
    とても不安を感じています。

    トリルさんがそうおっしゃるのには、何か理由があってのことだと思います。
    その理由を聞かせてもらって、また西洋医学を信じることができれば、
    今行っている治療ももっと効果がでるのかもしれませんので、
    宜しくお願いします。

    >ももさん、Rさん、頑張ってください2さんへ
    頑張ってください2さん、改めてお友達に聞いてくださったのでしょうか。
    どうもありがとうございます!

    ユーザーID:

  • トピ主です 〜2〜

    頑張ってくださいさんのお友達もレミケードで改善したとのこと、
    私もレミケードの治療、気になって今かかっている先生に聞いてみました。
    やはりRさんのおっしゃるように、段階を踏んで薬を上げていっても悪化していくような症例には
    生物学的製剤を使うこともあるが、
    日本で認可されてまだ数年なので、積極的に使うことはできない、との返事でした。
    そして体重50kgの女性の場合で、レミケード1回の点滴で15万、
    一月に2回の点滴を行うので最初の一月で30万かかるという説明を受けました。
    (そのうちの3割負担になると思います)
    その金額に少しびっくりしましたが、Rさんのおっしゃるように、
    「そういう方は実際非常によくなっている」というのであれば、
    是非ももさん同様、そういった治療をしてくださる先生を紹介していただきたいです。
    宜しくお願いします。

    >しらさぎさんへ
    励ましてくださってありがとうございます!
    「自然療法」、ネットで目次を見て興味を持ちました!
    中国の2週間セットになっている湯治に限ってではなくて、
    人間の本来もつ自然治癒力、みたいなものを信じているので、

    ユーザーID:

  • トピ主です 〜3〜

    そういうものを十分に引き出してくれること、もの、環境などを大切にしていきたい、
    と思っています。
    本屋さんへ行って探して見ます!

    >nonkoさんへ
    レスありがとうございます!
    月・金なら、どちらも1日仕事を休めば土日とあわせて3連休になるので、
    旅行もかねて行けそうです!!
    ありがとうございま〜す!

    >ひかるさんへ
    ひかるさんも義父に辛いことを言われてるんですね〜。
    ほんと、聞くも涙、語るも涙ですよ。。。
    でもこの気持ちを分かってくれる人がいたってだけで、ホント嬉しいです!!

    産後はとっても大変だったんですね。
    それを乗り越えられてお二人のお子様に恵まれて・・・本当によかったですね!
    私もひかるさんのおっしゃるよう、産後の辛い時期に耐えられるよう
    少しでもベストな状態に近づくように頑張ります☆
    以前かかっていた医者に「リマチルを飲んでいて妊娠したら堕胎した方がいい」と言われたことがあったので、
    リマチルに対する抵抗感もありましたけど、
    ひかるさんの体験談、すっごく励みになりました!

    ユーザーID:

  • トピ主です 〜4〜

    >ハルナさんへ
    ファイテンアップス・チタンテープ。
    聞いたこともなかったです。
    スポーツ用品店にあるということはテーピングみたいなものですかね???
    とにかく痛みが少しでもよくなるなら試してみマース!
    ありがとうございます!

    >nyhさんへ
    北海道在住なら、冬場の冷え込みはさぞかし辛いんでしょうね。。。
    でもそれが大雪の今年でも痛まなかったなんて。。。
    タルトチェリージュースですか。
    初耳ですね!
    アメリカでのデーターも出てるんですね〜。
    ネットで調べて見ます!

    >やすさんへ
    辛い青春時代でしたね。。。泣
    それにしても引越しで改善するとは。。。
    北枕がいいというのは私も最近聞いて変えました。
    布団で寝てるのは本当に辛く早くベッドにしたいけど・・・
    後5ヶ月で新築に引っ越す予定なので、それまでの辛抱です。
    カーテン→ブラインド、畳→フローリングがよかったのは
    どうしてなんでしょうか???

    ユーザーID:

  • トピ主です 〜5〜

    >マカさんへ
    二日目ですか・・・。
    やはり効く人にはすぐ効くものなのかな。。。
    私ももっと発症早期の、医者が治療してくれない〜って言ってる時に
    試してみていたら違っていたのかもしれません。。。
    やっぱり早期発見・早期治療ですよね。
    でも私にとっては今の状態がこれからにとっての一番早期なので、
    今できることをやる、しかないですよね。

    >maleiさん、ゆうともさんへ
    アザルフィジン仲間ですね♪
    相当尿が黄色くなるのが気になってます(笑)
    一年ほど前はゆうともさんがおっしゃるように、鬱っぽくなっていたときもありましたが、
    今は「リウマチにいいから」という理由で二胡(中国胡弓の)や気功教室に行き始め、
    満喫しているので、よい気分転換になっています。
    どちらかというと焦る気持ちより「治してやる」っていう意気込みが沸いてしまったと言うか・・・。
    ゆうともさん、子供を抱っこできるなんて羨ましいです!!
    お互い頑張りましょうね!!

    ユーザーID:

  • レミケード/エンブレルについて

    > 是非ももさん同様、そういった治療をしてくださる先生を紹介していただきたいです

     レミケードはリウマチ21.info、エンブレルはenbrel.jpをご参照下さい(販売製薬会社の公式HP)
     患者さん向けの解説があり、処方可能な医療機関も検索できます
     但し、処方可能=その治療に積極的あるいは慣れているとは限りません
     「生物学的製剤の処方が認められていないところよりはリウマチに詳しい」程度の病院も含まれています
     20-30例以上の経験があれば確実ですが、そのような病院は全国でもまだ限られております


    > 日本で認可されてまだ数年なので、積極的に使うことはできない

     適応があって本人の希望があれば、最新のリウマチ治療に精通した専門医なら、積極的に使います


    > その金額に少しびっくりしました
     収入によって上限は異なりますが、月に一定額以上の医療費は申請すれば還付されます


    > 「そういう方は実際非常によくなっている」というのであれば

     初期で炎症が強い方の話です
     そうでなければ、たとえレミケードでも効かない方は少なからずおられます
     でも、他の薬、まして民間療法などよりは奏功率は非常に高いです

    ユーザーID:

  • トピ主さんへ

    > 2年の間に確実に進行し、関節の変形も進んで
     にもかかわらず生物学的製剤はおろか、リウマトレックスもアラバも使用しないのは不可解です

    > アザルフィジン仲間ですね♪相当尿が黄色くなるのが気になってます
     リウマチの薬の作用で尿に色が着くことはありません
     ビタミン剤を併用していないのであれば、水分摂取不足で濃くなっている疑いがあります
     ちなみに、以前シオゾールとリマチルを使用していたとのことですが、蛋白尿の検査はしていますか?(いずれにせよ黄色にはなりませんが)

    >医者に「リマチルを飲んでいて妊娠したら堕胎した方がいい」と言われた
     妊娠が発覚したからといって堕胎をすべきというリウマチ薬はありません
     中絶した方が無難といったらそうかもしれませんが
     但し、妊娠希望の方はステロイド剤以外の殆どの抗リウマチ薬を中止します
     逆に言うと、中止できるくらい落ち着かないと妊娠は難しいです

    > ほんと、聞くも涙、語るも涙です
     リウマチの治療には周囲の理解が不可欠です
     ストレスも良くないので、そのお姑さんにもリウマチ教室や市民講演会に一度行って頂けると良いのですが

    ユーザーID:

  • ももさんへ

    > 私はリウマチ因子が陰性で、CRPが正常範囲内です。痛みよりも朝のこわばりと節々の腫れ辛いです
     CRPが正常なので、現状では世界のどこでもレミケード/エンブレルの適応はありません
     高価で強力な薬なので、全身の炎症がもっと強い方が対象になります

    以下、詳細に病歴を伺い、診察してみないとわかりませんが、

     治療前から一貫して「リウマチ因子もCRPも陰性なのに関節の腫れが長期に続く」状態であれば、そもそも関節リウマチ以外の病気である疑いがあります。並の専門医では診たこと無いような病気が色々あります。もちろん、誰が診てもよくわからない関節炎も時々ありますが

     「ステロイド剤でCRPだけは正常化したが症状は改善しない」のであれば、ステロイド剤を減量・中止して、CRPが上がってきたらリウマトレックス→レミケード/エンブレルに切り替えるのも手です

     「他は良くなったのに膝だけ腫れている」とかであれば、別レスお勧めの滑膜切除も検討の価値があります

     いずれにしても、相当腕の良いリウマチ医に診てもらった方が良さそうです。それをどうやって見つけるかというのが一番お知りになりたいのだとはわかっていますが……

    ユーザーID:

  • 根拠

    「関節リウマチの治療はまともな専門医の下でまともな治療に真面目に取り組むこと」をおすすめした根拠は、にこにこさんの最初の書き込みが、完治方法がないのなら治療は全く受けたくないと考え、耐えるだけの毎日を過ごし、民間療法に手を出す人、と読めたからです、ごめんなさい。
    2月25日の「その3」に書かれたような情報は、最初に書かれたほうがいいですよ。後から重要な情報を出してくるパターンは「後出しジャンケン」と言われて嫌われる行為とみなされることもありますので、ご注意を。

    あと、たくさんのお友達をみていて、まともな治療に軍配が上がると思っています。民間療法が効いていると思い込んでいるうちに進行してしまった人、サプリメントで肝臓を悪くした人、散財して行方知れずみたい悲しい例もありましたので。
    民間療法は良いも悪いもデータがきちんとしている治療とはちがって、良い面と良くなった人だけが表面に出てくる性質のものなので、危険が大きいと思います。

    ちなみに、わたしは信じれば効果が上がるという説は信じていません、宗教じゃないので、信じなくても効果が上がるはずです。(笑)

    ユーザーID:

  • 「まともな専門医」の限界

    真面目に通院されていらっしゃったのに、効果があがらなかったこと、とてもお気の毒に思います。わたしもCRPが低く、初期の頃に全く抗リウマチ薬を処方されずに関節破壊が進んでしまいました。その後、検査値だけでなく症状全体を診て治療してもらい、進行がおそくなりました。つまりですね、後のほうの医師が「まともな専門医」だったわけです。

    ところで、CRPのことがですが、それだけが基準ではありません。でも未だに大変重視されていてCRPが低いために新薬の使用に踏み切ってもらえない、そういう悩みを抱える人も多いようです、難しい問題だと思います。血液検査の値が低いからといって必ずしもリウマチでないまたは軽いリウマチであるとは言い切れない点に医師は注意してほしいです。

    結局は「まともな専門医」にも限界と、相性の良し悪しがあるということです。にこにこさんの状態をとことん考え抜いて治療してくれる専門医に当たるといいのですが。言っていることが、最初と矛盾しているようでごめんなさい。でも事情がわかりましたので…。

    ユーザーID:

  • Rさん ありがとうございます。

    とぴ主さん、いつも横すみません。
    そしてRさんいつもご丁寧にありがとうございます。

    >そもそも関節リウマチ以外の病気である疑いがあります。並の専門医では診たこと無いような病気が色々あります。

    そうですか。
    都内の大学病院の膠原病・リウマチ内科を2件、整形外科を1件、近所の膠原病・リウマチ内科の教授を引退して
    開業されている開業医さんに1件と4件ほど見てもらい
    初期RAと診断されました。


    現在はアザルフィジンのみ服用しています。
    ステロイドは飲んでいません。

    関節リウマチという診断が正しいという前提であれば
    私の場合は血液検査が陰性ということなので
    レミケードは使わないということ納得できました。
    これで今の治療に専念できます。
    ありがとうございました。

    >相当腕の良いリウマチ医に診てもらった方が良さそうです。それをどうやって見つけるかというのが一番お知りになりたいのだとはわかっていますが……

    はい、知りたいです・・・・。

    でも随分と納得できるご説明でした。ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • おそくなりました

    トピ主さん、おそくなりました。
    私たち夫婦は子供なしで生きて行くつもりなんです。
    お役に立てずでごめんなさい。

    私も昔からCRPはほぼ正常です。でもなぜか2年に1度ほどの間隔で
    突然ある部位だけ非常に痛んで何週間かであっという間に関節破壊が起こるんです。始まると何をしても効き目はなしです。
    何度も経験して分かっているのだけど、強い薬は処方してもらえません。
    副作用の方が恐ろしいですよと説明されます。
    出産できる年齢ではよほど具合が悪くないと積極的治療はしてもらえないんですよね。
    各地を転々とするごとに新しい病院に行くのですが・・
    今回の先生も期待してたけど私にはうんとは言ってもらえませんでした。
    かなしー。軽い症状の人の方が関節破壊が進んでしまうこともあるわけです。
    アザルフィジンは確かに黄色くなりますよ。
    先生にも注意事項として聞いてます。
    食物アレルギーは長期間アレルギーの元を摂取しないと治ることがあると聞きます。リウマチもストレス断ちしたらいつか治るかしら?
    ちょっと希望の光ですね。完治した〜い!!

    ユーザーID:

  • お詫びして訂正します

     確かに現行のアザルフィジンEN錠は、尿がアルカリ性の場合ににオレンジ色に着色することがあります。不十分なコメントで申し訳ありませんでした。お詫びして訂正します。
     尤も、コーティングのオレンジ色なので、心配いりません。また、いずれにしても、アザルフィジンは、抗リウマチ薬の中では最も腎臓・尿路の副作用が少ない薬なので、ご安心ください。


     CRP値は判断材料の一つに過ぎないことは、専門医であれば誰でも知っているはず(べき)です。
     但し、少なくとも日本では、薬価収載基準および学会指針によって、CRPまたは赤沈の値が一定以上の方にしか、生物学的製剤の使用が許可されていないのです。
     また、他の抗リウマチ薬も、「CRP値や赤沈値が正常の関節リウマチの患者に投与しても明かな効果があった」という信頼に足るデータはないので、そういう方に使ってどの程度の効果があるのかというのは、はっきり言って、誰にもわからないのです。

    ユーザーID:

  • 私の母の場合

    漢方薬を長年飲んでいます。完治はしないけれども、うまくつきあっていけると言っています。
    痛みが増した時だけ鍼に行っています。
    ちなみに私は橋本病で、週一回鍼を打ちに行っています。
    完治の情報じゃなくてごめんなさい。

    ユーザーID:

  • リューマチを克服している人は

    二人、かなり酷いリューマチを持っていながら、普通の生活をしている人を知ってます。一人は、ピアニストです。毎日、何時間もピアノを練習するため、変形した指であるにもかかわらず、痛みを感じないとの事。体は、心臓の手術後、運動をしているそうで、こちらも大丈夫の事です。

    もう一人は、私のボランティア先の犬・猫ホスピス責任者です。毎日、百匹以上の動物の世話をするので、どんなに痛くても、フードの入った箱などを運んでますね。自分が動かなければ動物が餓死するので、痛みに耐えて体を動かしてます。(この人は、足にヒビが入った時も、医師の安静の命令を無視して、働いてました。)

    確か、リュウマチの進行を食い止める最善の方法は、痛くても関節を動かすことの筈。従って、二人の方法は理にかなっているのでしょう。トピ主さんも、きついでしょうが、少しずつでも体を動かされては?

    ユーザーID:

  • ハンガリーウォーター

    ハーブの化粧水として有名ですが、もともとハンガリー女王がリュウマチの痛みを止めるために使ったとか有りますよね。

    私はリュウマチでなくてこむら返りなんですが、夜に足中の筋がつって痛くなるんです。指とか足の裏、ももの裏なんかもです。関節は痛まないみたいですが、ひざやくるぶし・指が筋にひっぱられ、妙な方向に曲がってねじ切られそうに痛みます。

    ある日藁をつかむ思いでハンガリーウォーターを使ってみたら割と早く痛みが取れました。普通はせっかく収まったのに何かの拍子ですぐぶり返すんですが、ハンガリーウォーターを使うとそれも無いか、有っても軽いです。それで寝床の傍に大きめのアトマイザーを常備してます。だからリュウマチにも効果があると良いと思います。

    材料のローズマリーは料理用ので安く手に入ります。業務スーパーでは100gのがありました。美容用で無いのであとは果実酒用のリカーかブランデーでよいかと思います。詳しい作り方はネットで検索すると山のように出てきます。

    ユーザーID:

  • 私も両手親指付け根が痛みます

    この冬は例年になく寒かったせいか、
    疲れがたまって体がだるいなと思っていましたら、
    両手親指の第二関節から付け根にかけて痛みが走り、
    整形外科で血液検査を受けましたが、
    リュウマチ因子が標準値内であること、
    CRPが低く、他の数値も正常範囲内であるため、
    湿布薬しか出してもらえません。

    皆様もご存知かと思いますが、
    健康保険外の検査となりますが、
    抗シトルリン化タンパク抗体(抗CCP抗体)の検査で、初期のリュウマチも分かるそうなので、私はこれ以上痛みが増すようなら、抗CCP抗体を調べてもらおうかと思っています。

    どなたか調べてもらった方いらっしゃいますか?

    ユーザーID:

  • あのう、

    あのう、専門外の内科医ですが、一言いいでしょうか?白血球除去療法という治療がありますが、それはご存知でしょうか。私の専門である消化器の炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎など)に以前から用いられている治療法です。白血球や炎症性のサイトカインを除去することにより症状を改善する効果があります。2004年春から慢性関節リウマチにも認可されました。
    副作用も少なく、私は潰瘍性大腸炎の治療でステロイドを離脱する際や治療抵抗性の症例には積極的にすすめています。透析のある施設・病院では簡単にできる治療です。
    一度、担当医に相談してみてはいかがでしょうか。
    ついついだまっていられなくて、でてきてしまいました。

    ユーザーID:

  • ブラインドと床について

    ブラインドはよく見かける上下にスライドするタイプではなく、左右にスライドする縦型の幅広タイプのブラインドです。
    床は一般的なフローリングです。
    ウコン湯はウコンの葉っぱを浮かべたお風呂です。

    全く私的な考えですが、健康な人でも精神的なストレスよりも体が受けるストレスの方が多いのでは?と思います。

    運動したり肉体労働をしたりすれば誰でも「疲労」と言われる肉体的ストレスを感じると思いますが、私が多いのでは?と思う身体ストレスは、普段はストレスとして感じないタイプのステルス・ストレスの事です。

    日焼け→シミ 脂肪甘いもの→にきび 生活習慣→成人病 花粉→花粉症 ハウスダスト→アトピーなど、
    発症するまで気がつかない、体が受けているストレスって多いと思うんですよ。

    私もその一人でしたが、引越しによって偶然、埃の少ないブラインド・フローリング・自分にあったベッド・ウコン風呂で身体ストレスが激減したのだと思います。
    結果、心身ともにリラックスして、病院処方の薬を体が受け入れたのだと思います。

    酒豪の父の為だったウコン風呂ですが、私に幸いしました。 ウコン風呂 リュウマチで検索してみてね。

    ユーザーID:

  • 発病7年目、海外在住ですが (1)

    オーストラリア在住です。
    発病7年目、43歳の主婦です。

    まず現在の医学ではリウマチは直りません。
    いかに進行を遅らすか、破壊を遅らすか・・・という治療をします。
    現在診ていただいている専門医からはっきり言われました。この専門医のもとには日本からもリウマチ治療のための医者が勉強にきているそうです。

    発病当初最初にかかった専門医は、血液検査の結果がボーダーラインにある私をリウマチとは認めず「かも知れない・・・」の繰り返しで、痛み止めのみ処方、指の付け根や関節の腫れた箇所にステロイドを一時的に注射するのみ・・・血液検査の数字だけを見て首をひねっていました。そしてありきたりの触診するだけ・・・。

    不信感が募り約2年後に現在の専門医を紹介してもらい受診。
    初診時まずどういう状況か私の話をじっくり聞いてくれ、全身くまなく触診、私の靴の裏までじっくりながめて・・・「初期のリウマチです。進行を少しでも遅らせるために薬を処方しましょう」と!!
    前の専門医とは全く違う接し方だし、ずばり病名を言われたのは驚いたけど、眼から鱗・・・変な話感動でしたね(笑)。

    (2)に続きます。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧