• ホーム
  • 学ぶ
  • 新入園、入学する子供を持つ、不器用ママさん、どうする?

新入園、入学する子供を持つ、不器用ママさん、どうする?

レス12
(トピ主0
お気に入り1

趣味・教育・教養

超不器用な母。

我が家は、長女が小学校に、長男は3年保育の幼稚園にそれぞれ入学、入園です。家事全体が苦手の不器用な母にとっては、嬉しくて辛い時期がやってきました。

小学校のお道具類の名前書き、雑巾作りに給食袋、コップ袋にお着替え袋作り。トドメは体操服のゼッケン付け! 何が苦手って、裁縫とアイロンがけが、大大大の苦手というか、できません。針を持つと、こめかみが苦しくなり、心臓がバクバクして手が震え、針に糸が通せません。情けないけど、ボタン付けなど簡単なことは夫にしてもらっています。

でも、今回は二人分。どうしよう? 道具類の名前書きは、お名前シールで乗り切り、雑巾や袋類は市販品に頼るとして、あとはゼッケン付けの裁縫よ! 困ったなあ。実家の母に頼もうか、宅配便で送って・・・なんて考えています。不器用ママさんたち、どうするの? 聞かせて!

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ゼッケン付けぐらいはだれでもできます

    私もトピ主さんに負けず劣らず超超不器用、幸い実母がお裁縫が好きで頼むと何でも作ってくれるので、それですべて凌いできました(反省)
    でもさすがにボタン付け、ゼッケン付けは言えないので自分流でやっているうちに、何とかできるようになりましたよ。もしどうしてもだめだったら、アイロンプリントのもあるし。
    そのうち、長男さんが野球でもやるようになってごらんなさい、ユニフォームの繕い物とかすごいですよ。
    袋とか作品は無理でも、そういうちょっとしたことは、できるようになって下さい。

    ユーザーID:

  • ゼッケンは

    縫い物は決して嫌いではありませんが、ゼッケンつけはやりにくいですよねぇ・・・・・
    縫うのが無理だったら、すそなどアイロンでつけるテープが手芸店に売っているので、それを使ったらどうですか。何回か洗濯したりすると、剥がれるかもしれないので、四隅だけ縫い付けておけば大丈夫。
    四隅縫うのも無理なら、ボタンつけしてくれるご主人に頼みましょう。

    ユーザーID:

  • 姉に外注しました。

    こういう時、持つべきものは裁縫の得意な家族・・・私は姉に外注をしました。座布団から給食袋から果てはテーブルクロスまで。手先の器用な姉よ、ありがとう!

    もちろん、材料費+労務費は支払います。感謝の気持ちも込めて、5万円くらい姉の口座へ振り込む予定です。

    ユーザーID:

  • 同じく・・・

    わかります。
    私も家事はできるのですが、縫いものが本当に
    できないんです。もう子ども達は大きくなりましたが。
    近所の得意な人に、布、ひもなどを買いお願いして、お礼をしていました。時にはゼッケンつけの時は、リフォームのお店にお金を払って頼みました。だって本当に
    できないんです。今はぞうきんも売ってるから良いけど
    うちの子の幼稚園の時はあまり出回ってなく、ぞうきん
    までも親しい友人にお願いしていました。
    はずかしながら・・・。まっすぐに縫えないんです。
    裁縫上手な人がうらやましいですよね。

    ユーザーID:

  • 経験から

    お名前シールは結構大変です。ことに小学生の算数道具セットはおはじき風のものや細い棒などがありとてもシールは張りにくく(細)マジックで書いた方がずっと楽です。誰の物か分かればいいのだから「ひらかな」でなくても「カタカナ」でOK。また家の苗字は一年の1学期で習う漢字だったので「漢字」で書きました。

    一人で一気に書こうと思わないで ご主人と手分けして毎晩いくつかずつしていくと1週間もかかりません。

    げっけんはしっかりアイロンを掛けて仕付け糸で軽く仮留めしておいてゆっくりやってみましょうよ。逃げてたら上手になりません。練習と実践のみです。お子さんが「出来ないからお母さんやって」と言った時「自分でしなさい。お母さんに頼らないの」と言えるようにね。

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 私も裁縫は嫌いだけど・・・

    私も、裁縫・編み物は小学校の頃から苦手ですが、結婚した時に困るからと、母からほころびや裾上げ・ボタン付け等の最低限の事は教わりました。子供を持っていない私(今年出産予定)がこんな事を言える立場ではありませんが、不器用なりにも手作りって子供には嬉しいと思います。ミシンは持ってないのですか?手縫いが嫌いなら、ミシンを覚えてしまえば結構楽ですよ。

    既製品を子供に渡す位なら、実家が近いならお母様に作り方を教わって下さい。「作って」と頼むのではなく、自分が教わって覚えるんです。せめて、雑巾位は簡単だから縫っちゃいましょうよ。私も出来上がりはガタガタだけど、買って何百円か損するよりは、
    手縫いで買わないで得した方がいいと思います。

    ユーザーID:

  • 便利グッズ

    布用の接着剤を利用してはいかがでしょうか?

    手芸店で売っていますよ。

    ユーザーID:

  • 外注と便利グッズ

    私もだめです。裁縫。いつも家庭科は裁縫になると成績は5段階の「2」ボタンつけしかできません。それも何か汚いし。
    ミシン買えば?というご意見ありましたがコンピューター制御の高価なミシンでもだめ。自分が制御できません。下糸巻くのが自分でできません。布が変な方向へ勝手に行っちゃいます。糸がひきつってぶつぶつ切れます。

    「かんたん手作りぶきっちょさんでもOK」の製図通りに布を折ってもぐちゃっと丸くなってマチ針が刺せないほどぶ厚くなります。折り返しってどこをそう折り返すのか何回見てもわかりません。きんちゃく袋ひとつ作れない情けない母親です。

    手作り品は外注(ネットオークションで手作り品作って売ってる人に個人注文もOKなので頼む)か、ユザ○ヤへ行って便利品買うとかでしのいでます。

    ユーザーID:

  • トピ主です。みなさん、不器用ですと言いながら・・。

    努力されているんですねえ。感動しました。皆さんのレスを読んで、反省しきりです。超不器用でも、夫に糸を針に通してもらって、自分でゼッケンを縫ってみようかな・・・と思えるくらい参考になりました。不格好でも、縫い目が揃ってなくても、いいんですよね。見栄映えのことばかり気にし過ぎていました。ヘタでもなんとか挑戦してみます。入学・入園式までに間に合わなそうだったら、実家の母や叔母にも協力をお願いしてみようと思います。ちなみに、アイロンは結婚する時に買ったのですが、夫が、「使うから貸して」と言って、持って行ったままどこに片づけたか、わからなくなってしまいました。ミシンは恐ろしくて、持っておりません。これだけは許してって
    感じです。買おうとも思えません。情けないけれど・・。皆様、ありがとうございました。もっと楽にできるよという方法があれば、また教えて下さいませ。

    ユーザーID:

  • 要はついてればいいのでは

    布用接着剤とか、アイロンで接着できるグッズが今は豊富にありますからそういうものを利用されたらいいのではないでしょうか。なお、そういったもので接着してから周りを縫うようにすると楽に縫えますよ。

    針に糸を通すのも、糸通しを使えば簡単です。

    トピ主さんの書き込みを読むと、苦手というより精神的にもうダメ、って感じなんですけど、裁縫を必要以上に難しく考えてらっしゃるように思われます。

    家庭科で習ったときは基本的なやりかたですが、実はもっと簡単にできるグッズが沢山あるんですよね。そういうのを取り入れれば、裁縫は最小限でも乗り切れますよ。

    あとはお子さんに裁縫が嫌いというのを感じさせないようにして、上のお子さんが裁縫ができる年になったらまかせるとか。私はゼッケンは小学校3年生くらいから自分でつけてました。

    ユーザーID:

  • 四隅で大丈夫

    ゼッケンは四隅だけ、しっかり頑丈に縫い付けておくだけで充分です。一生懸命全体をつけてもゆがんじゃったりしますから。

    私も針仕事は全く出来ません。
    子どものときから家庭科の作品は全て母まかせでした。
    もちろん今もミシンもないし、裁縫もボタン付け程度です。

    でもね・・・・
    出来ないからしない!では済まない部分もあります。
    針穴に糸を通すくらいは、毎日の練習で出来るようになります。
    ご主人に甘えるばかりではなく、努力もしましょう。
    アイロンも今回は逃げられても、これからずっと、給食エプロンのアイロンがけは逃げられませんよ・・・・

    ユーザーID:

  • トピ主です。2

    便利グッズなど、いろいろ教えて下さった皆様、ありがとうございました。手芸店など私には関係ないわ〜、という感じでいつも素通りでした。これからは、お店を見かけたら覗いてみますね。それから、針の糸通しを、いつまでも主人に頼らず、練習しましょう。と言って下さった方々。全くその通りと、顔から火がでるほど恥ずかしく、反省しきりです。私にとって一番苦しい作業ですが、いつまでも
    、できないと言ってられませんよね。叱咤激励をありがとうございました。参考になるご意見ばかりで、嬉しかったです。ありがとうございました。でも、ミシンだけは許してね(笑)。アイロンは主人に責任を持って探させます。捨てたわけではないので、必ず出てきます。出てきたら、不器用ながら、時間をかけて練習してみます。また参考になることがあれば、教えてくださいませ。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧