なんで「若く」いたいの?

レス99
(トピ主0
お気に入り1

美容・ファッション・ダイエット

若い≠きれい

現在48歳です。
今はエイジレスということで若く若くと願う人が多いせいか、50前後から使う効果の高い化粧品が多く出回っています。

でも50が40に見えてもそうしたら40の人が高い化粧品で30くらいに見える。30の人は23くらいに見えるようになる可能性がある。

じゃあどこまで行っても自分が高い年齢に見えるというのは変わらない。
なんで見かけの若さにそんなにこだわるんでしょうか。男は普通きれいでも35,6くらいまでの女しか女として見ないです。きれいでなければ30でも女としては認めてません。

男に「きれい。若い」と認めてもらいたいならいくら手入れをしても40以上は無理だと思います。(全部ではありませんが、90%は無理)
女同士は厳しくみてるから年齢は3歳上下くらいでわかります。
なんのためにせっせと「若くいられる化粧品と化粧」に励むのでしょう。

別に特別老けてるとか、すごいたるみたいなスタイルというのでもありません。周囲の同年齢を見て同じような外見です。意地悪で聞いてるのでもなく「不思議」なので聞きたくなりました。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数99

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 若く、美しくありたい理由

    女性が若く、美しくありたいと願うのは
    男性に褒められたいわけでも、
    媚を売りたいわけでもありません。
    自分に、自信を持ちたいからです。
    他の分野で自信を持てばいい、と反論もあるでしょうが、
    女性にとって『美しい』というのは
    『魅力』のひとつですからね。
    何歳になってもそうあるために努力する、
    というのは素晴らしいことなのではないでしょうか。
    それに、男性は若い女性だけを好むものではありません。
    むしろ、きちんとした男性ほど、成熟した大人の
    女性を好むものですよ。

    ユーザーID:

  • 誰のためでもない

    私はまだ20代ですが、既婚子持ちの専業主婦なので、老け込まないように気をつけています。
    独身の頃からオシャレや美容には気を配っていましたが、男から好かれたい為でも、女性同士で張り合う為でもありません。
    自己満足です。
    中には「男性にモテル為」って人もいるでしょうが、私は趣味的なものですね。
    キレイな服を見たり着たり、ネイルを整えたり、お肌の為に色んな化粧品を使ってみたり、メイクをするのが好きなんです。
    キレイにしていて人から褒められればそりゃあ嬉しいけど、人から褒められたくてやってる訳じゃないので、人からどう思われようとどうでもいいです。
    男性もどうでもいいです。
    ただ、「キレイにしている自分」に自己満足してるだけです・・・(あくまでも私の場合)

    ユーザーID:

  • 同感です

    私も、歳相応の美しさがあれば十分だと思います。

    銀髪をキレイにセットして、しゃんと背筋を伸ばしているおばあ様をお見かけすると、
    「私も、あの年になったら、あんな風になりたいな」
    と思います。

    あと、女性がきれいになりたいのは、男性の為だけではありませんよ。
    (特に、中年以降は)
    女性は同性に対して、ライバル心が強いので、自分のテリトリーの中にいる同性より、少しだけキレイでいたいんです。
    それが、「若く見えたい」に繋がっているのかも。

    ユーザーID:

  • 美しさ!

    雑誌やメディアで『若さ』を取り上げるので『若い』ことが良いことだと思うようになったフシはあるのかなと思います。老けて見えるよりは若く見える方が良いかなとは思いますが、私は『若く見える』ことよりも『美しい』ことの方が重要だと思っています。

    ユーザーID:

  • 見た目の若さって美しさに繋がると思います。
    女性として美しさを求めたくないですか?
    単に「若さ」を求めているんじゃなくて「美」を求めているんだと思います。

    >男は普通きれいでも35,6くらいまでの女しか
    >女として見ないです。きれいでなければ30でも
    >女としては認めてません。
    >男に「きれい。若い」と認めてもらいたいなら
    >いくら手入れをしても40以上は無理だと思います。
    >(全部ではありませんが、90%は無理)

    これはどこが何の為に取ったデーターですか?

    >女同士は厳しくみてるから年齢は3歳上下くらいで
    >わかります。

    女性にとって3歳って大きいと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 美容・ファッション・ダイエットランキング

    一覧
  • 若い=清潔かな?

    トピ主さんはきっと若く見えるのでしょうね。
    鏡に映った自分の姿を見て落ち込むことはありませんか?このおばさんは誰?って驚くくらい暗い気分になります。
    女性として見てもらいたいとか、人並み以上の美を求めているわけでありません。年をとるとどうしても汚くなるから、人の目を気にして消極的にならない程度の清潔さが欲しいのです。
    アンチエイジングって、肌や体型とか、老化の進行を遅くするわけでしょう?誰だって老化は嫌ですよ。
    トピ主さんが、アンチエイジングがいかにも男性の目を気にしている様に捉えているのが残念です。

    ユーザーID:

  • 女を捨てていない証

    うちの姑なんか7?歳ですが、未だに身なりに気をつけて出かけて1歳でも若く見られたら喜んで帰ってきます。
    きっと女にとって美と若さは永遠のテーマだからでしょう。誰の目を気にするわけでもなく単純に若くいられたら嬉しいのだと思います。

    ただ、芸能人の人がしわを伸ばす整形手術なんかをしてそれが「ばればれ」だったりするのが少し痛々しいと感じますね。上品に歳を重ねてこられた方なら顔のしわもその人の年輪と思えますが。

    ユーザーID:

  • メディアのせいもある

    女の子は年頃になったらスキンケア始めなくちゃ
    将来危ないわよ〜。
    何もしてないと老けるのが早くて何たらかんたら〜。

    とテレビや雑誌等が煽るせいじゃないですか?
    本当は何もしない事が(皮膚に疾患がある人を除いて)
    一番良いけど、そんな事言ったらスポンサーが黙ってませんからね。

    メディアに先入観を植え付けられ、
    若くいなければ!お手入れをしなければ!
    と純粋な方達は素直に影響されているというのも大きいと思います。

    ユーザーID:

  • 不特定多数の男性の為じゃなく。

     20代前半の時に、「肌荒れしなくてお手軽なファンデーション下地を」と言ったら、紹介された化粧品に50代向けと書かれていました(笑)。
     ノーメイク(眉とリップのみ+化粧水)で、何もしていないけれど(何もしていないからか)3歳以上若く見られることが多いです。

     化粧品で「若返る」ってことは、年齢が気になる人が使うんですよね。
     でも平均体重の人でもダイエットしたがる人が多いように、若返る必要がなくても何か効果があるかもと使う人が多いのかもしれませんね。

     まあ、語学学習の教材と化粧品は無駄になる為にあるというようなことを聞いたことがありますから、そんなものなんでしょう。

    >きれいでなければ30でも女としては認めてません。

     まだ30前ですが、不特定多数の男性に好かれるためではなく、自分の自己満足と家族の目の毒にならないために、お洒落で綺麗にしていたいなとは思います。 

    ユーザーID:

  • 別に‥

    私は30代前半ですが、「男の人の目を気にして若くいたい‥」という気持ちより
    「どうせお婆ちゃんになったら年相応の顔になるんだし、何も今からシミ・しわだらけの顔にはなりたくない」という感じでしょうか?

    トピ主さんは「男の人」に固執しておられますが(もしかして独身ですか?)
    本当に「若い」とか「綺麗」とか冷静に判断できるのは、女性同士ではないでしょうか?

    私は、結婚して可愛い娘が2人いますが、お洒落や美容にはそれなりに気を遣っています。
    でもそれは、男の人に好かれたいなんて気持ちは微塵もありません(笑)

    それより、同年代のお洒落で可愛い友人に会う時の方が気合が入ります!!
    友人達が素敵だったら「私も頑張ろう!」と励みになるし‥♪

    それに、40代でも素敵な女性は沢山います!!
    その方達の綺麗な肌を見たら
    「私も40代になった時にこの人みたいになりたい」
    と目標も出来ます。

    でもそれは、決して若返りの為にお金をつぎ込むとかじゃなく、「生き方や考え方、感性が豊かな方」は若く見えるし輝いてます。

    「どうでもいいよ‥」と感じておられるトピ主さんより、素敵な人生だと思いますが‥(失礼)

    ユーザーID:

  • なんというか・・

    まず、若い=きれい  です。私の定義は。(笑)どう考えてもね。正直に言ってね。特別な例は除くとしても、99%はそう思います。

    それから、男に「きれい。若い」と認めてもらいたいーっていう理由だけじゃないでしょう。

    私は46歳の女ですが、「若い」という意味は頭が柔らかい、明るい、気さくである、感じが良い、などの意味が総括して含まれているとみてます。

    人は誰でも無視されたり、孤独は恐ろしいです。誰とでも仲良くなりたい、というのとは違いますが、上記定義の「若さ」を皆漠然と知っていて、「若く」みせたいのではないでしょうか?

    あこがれでもあるのでしょう。

    他人に迷惑かけるのでないなら、家族も年老いて僻みっぽく友達もなく鬱々としている母親よりも「若く」はつらつとしてくれていた方が安心でしょう。

    ・・・、ということなんですが。

    いいじゃあ、ないですか?「若い」って。私?「若く」みられると嬉しいなあ、とおもいますねえ。。

    ユーザーID:

  • 本当にキリがない!!

    同じ年の“自称おばさん・他称お若いですね”です。

    職場で20-35才の人々の中にいますが、私だけ年寄りになるのは許されず、されど現実は現実。厳しいものがあります。高齢者ではない中途半端の難しさがあります。頑張りすぎるのもシンドイものがありますし、お肌の衰えは隠せませんし、どう努力しても限界はありますね。

    若くみえることにどれだけの価値があるのか?分かりませんが、年相応で勘弁してほしいのが本音です。
    でも、いっしょに楽しんでくださる若い人たちに感謝したいので、“おばあさん”にはならないよう気をつけています。これ位でよいでしょうか??

    できれば、品格で勝負したいのですが、これも努力が必要ですね。がんばらなくっちゃ!!

    ユーザーID:

  • 若々しく活き活きとしていること

    素朴な疑問ですが、トピ主さんはなぜ「若くいたい」=「男から若く見られたい」と思うのでしょうか?
    (もしそう思っていなかったらごめんなさい。でも文面からそう取れたので)

    私は普段から殆んどお化粧をしませんが(あまり化粧をすると余計老けて見えるような気がするのと、面倒だから)洗顔と基礎化粧だけはきちんとやります。
    これを怠ると肌がくすみ不健康で元気がなさそうに見えるからです。

    いつもこぎれいでハツラツとしている人は同性の目から見ても素敵だなと私は思います。
    高価な化粧品を無理して使う必要はないと思いますが、
    大切なのは健康的でいつも何かを楽しみ活き活きとしていることではないでしょうか?
    それが人から若々しく見られることにつながるのではないかなーと思います。

    ユーザーID:

  • マイナス5歳ぐらいが心地いい

    最近の40歳代の人でも、綺麗だなーと思う人が多くなりましたね。
    若いというより上品でしわなんかも深みのある人間性みたいで、
    かっこいいちょい悪親父みたいないい歳のとり方を感じるマダムもよく見かけます。
    そういう人は、もう男性に見向きもされない事はないですよ。
    中年の男性はもちろん、若い人にも人気がありますよ。
    「若く見えるわ」とほめ言葉で言われるのが単純に嬉しいです。
    でも、マイナス5歳から良くて10歳です。それ以上は望みません。
    歳を重ねることもすばらしいことだと思うので、
    バランスのいい歳のとり方をしたいです。化粧品の若く見せるというのは、ただのキャッチコピーかと思います。
    私は、40歳から50歳ぐらいの女性は、
    品のよさと無理のないセンスのよさで勝負していると思います。
    若さにこだわらず、中身の充実を見てほしい。
    知識と教養と地位で勝負している男性と同じです。

    ユーザーID:

  • 若くはいたくない

    私は夫のためにキレイでいたいな。
    でも、別に若くはなりたくないですね。
    自分の顔は好きではないけれど、夫には「優しい顔立ちだよね。性格がにじみ出てる(決してカワイイということではない)」と言われてるのでなるべく優しい気持ちでいたいものですね。

    ま、でも死ぬまで女。私の祖母(今年93歳)でさえも美容に気を使っています。若く、というよりは自分の中でキレイにいたいという気持ちは大事だと思いますよ。

    ユーザーID:

  • ステータスなのでは?

    例えば車も、使用目的は皆ほぼ一緒だけど、付加価値を求める人はたくさんいますよね。自分のためでもあり、他人へのアピールでもあると思います。

    年齢が上ってからの美は、同性を意識したものなのかもしれません。何だかんだ言って綺麗な人ってそれだけで周りを威圧しますよね。別にそこまで強力じゃなくても(笑)、美は重要な要素だと思いますし、若い頃の天性の美しさの差とはまた別で、年を取るからこそ差が出てくるところもあると思います。

    ユーザーID:

  • ステータスなのでは? 2

    男性にも似たような心理ってあると思います。

    それはズバリ禿げるか否か。
    ニュースキャスターの筑紫さんも豊かな頭髪があるのとないのとでは違うと思います。

    50代の禿げより60代のフサという感じです。一本でも残したいと願う男性は少なくないですよ。

    ユーザーID:

  • 趣味

    趣味みたいなものじゃないでしょうかね。
    若さを保ちたいと思って努力することが、単に楽しくて幸せだからじゃないですか?

    >男に気に入られたいから
    >40以上は90%無理

    そのデータが、どういうものであるのかわかりませんけど、そういうことを言うこと自体「意地悪」さを感じてしまいますが、いかがですか。

    若くなりたい人はやればいい
    意味がないと思えばやらなければいい
    ただそれだけで、自分とは違う人のことはどうでもいいんじゃないですか。

    ユーザーID:

  • 老けた写真にがっかりしたくないから

    40過ぎて結婚していて子供もいてという場合は
    男に異性として認めてもらいたい・・なんて願望はあまりないように思います。
    年々増える自分の写真に
    (あ〜老けたな〜太ったなぁ〜)とがっかりすることが怖いというか嫌なのです。
    主人や子供にとっても妻・母は若々しく見えたほうが嬉しいでしょう。アンチエイジングに励む理由は
    そのへんのところです。
    逆にトピ主さんはどうしてそう思わない?のでしょうか?昔の祖父母などの写真をみていると
    50〜60代ぐらいでもうかなりの「お爺さん・お婆さん」といった風情で驚きます。自然まかせでほとんど何も手入れしないと人間あぁいうふうに歳をとっていくのですね。トピ主さんは自然派?で、そのほうがお好みなのでしょうか?それはそれで別に個人の考えなので尊重いたします。

    ユーザーID:

  • 自己満?

    人から若いですね!って言われるのは嬉しいけど、その前にただの自己満じゃないですか?
    うちの母親がそうです。

    最近流行ってる「鉱物油の入ってない基礎化粧」を10年前から使っていて、効果があるので、それが単に嬉しいようですね。
    因みに、うちの母親もう還暦ですが、今だに45歳前後に見られてます。
    そこで、母親は「今の基礎化粧を使ってなかったら、今頃60歳過ぎのおばあちゃんに見られてるわよねー」(って、あんた実際60じゃん!)
    なんて言って、鏡の前で満足気です。

    ユーザーID:

  • 競争に負けないため≠勝つため

    そりゃあ競争だからじゃないですか。
    周りがやるから自分もやらなきゃ差がつく。

    経済競争なんかと一緒ですよ。
    ほどほどがよいなんて思っても
    なかなか止められないんですよね。自分からは。

    わたしですか?
    もうとっくに降りちゃいましたよ。降参降参。

    ユーザーID:

  • ん...?

    女性でいらっしゃいますか?男性でいらっしゃいますか?
    男性なら、まあ、分かる文面ですが、後半の文章を読んで、女性なのかな、と感じました。それならご年齢的に、おっしゃってることがちょっと短絡的でいらっしゃるかも、と驚きです...。

    まず、若い頃ならまだしも、男性に「女」としてみて欲しい「だけ」のために、ケアする人の割合はそんなにいないと思いますよ、もう。

    自分のため、です。
    外見的にも、精神的にも幅を広げているため、といえば、分かりやすいでしょうか。
    もちろん、最初からそんなことは意識してません。
    でも、結果的にそういうことにつながるんです、
    家庭や仕事で色々ある日々に立ち向かうパワーの源のひとつ、となっているんです。

    ユーザーID:

  • 悲しいかな・・・

    歳をとるのは避けられないことなので「若さ」に
    執着してしまうのかもしれません。

    化粧品に関しては最近アンチエイジングをという
    言葉を使っているだけで以前より世代によって
    勧められる化粧品って違っていたし状況的には
    前とそんなに変わってはいないと思います。

    結局トピ主さんのトピを突き詰めると
    「どうして女性は老いも若きも美しきも醜きも
    化粧をするのか。」というだけのことですよね。
    私に関していえば身だしなみを整えるというだけ
    のことです。
    トピ主さん風に言わせて頂くと40歳なので
    確かに男はきれいだ若いなど誰も言いません(笑)

    ちょっと横ですが以前あるタレントさんが
    「見た目が若い人は内臓も若いらしいよ。」
    といっていました。医師に確認したところ
    その話はある程度当たっているということで
    そうなると実年齢より見た目が大事ということに
    なるらしいです。

    ユーザーID:

  • 自分が気分よくあるために

    不思議ですかしら。
    私の場合は、ふけて見えると自分が不愉快だからです。目じりの小皺も目の下のくま・たるみも法令線も毛穴の目立つ肌も美しいものではありません。
    まれにこれらのものを含めて美しいという人もいらっしゃる(という反論が絶対来るでしょうが)かも知れませんが、それは顔立ちが美しい人のことで、私のような平凡で地味な顔立ちの女には通用しません。

    手入れを怠れば鏡に映るのは疲れた中年女の顔。それが自分の顔というのは私は不愉快ですので、自分が気分よくいるためにきちんと手入れしております。

    ユーザーID:

  • 若く綺麗でいたいけれど

    男性に女として見てもらいたいなんて微塵も思っていませんよ。
    私個人の意見ではありますが。

    今年還暦ですが、昔からお洒落が大好きで、幸運にもサイズも変わっていないし(勿論その為の努力は継続していますが)、いつも年齢や流行ばかりに囚われるのでなく、自分の好きなファッションを楽しんできました。

    子供の頃からバービーの服を作ったり、油絵やペーパークラフトに親しんだり、要するに綺麗なモノが大好きでした。
    映画雑誌『スクリーン』を愛読し、ドリス・ディやヘップバーンの衣装にうっとりし、『装苑』や『ドレスメーキング』にも随分影響を受けました。そうそう、モデルの入江美樹さんに憧れていましたっけ。ほんとに素敵だったなあ。。。

    純粋にファッションを楽しむには肌やヘアスタイルなどにも気遣うのは当然のことで、トピ主さんのご意見には「観念的でわかってないなあ」と感じました。

    ちなみに私の座右の銘は「美しく歳を重ねる」です。
    言うまでもなく、この美しくというのは外見のみならず内面の充実をも含みます。

    ユーザーID:

  • 若作りはイヤですけど

     「ママさんのファッションについてのなぞ」というトビの内容と逆のパターンですね。

     若くいたいといっても顔が30代なのにミニスカートでギラギラの服を着てたり、40代50代で娘の服を借りてるような格好をしていると、なんとも妙ですが、化粧品ということは、素肌のことでしょうね。

     それは、特に男の人を意識している場合だけではなく、自分が鏡を見た時にくすんでいたりシワの顔になっているのは嫌だし、久しぶりに友達に会った時や写真などで、「老けた」と実感されるのは落ち込みます

     若くいたいというより、年齢には逆らえないなりにも、年相応に綺麗でいたいものです。それには、素肌に張りということは嬉しい事だと思うのですが。

     なんで・・の」理由としては仕方がないことです。 女性にはその様な本能が備わっているのですから。

    ユーザーID:

  • お答えしましょう!

    トピ主さんの48歳という年がとても微妙なのです。
    個人差があるでしょうが私は50歳の頃より自分でも
    びっくりするほど老けました。
    縮緬じわってこういうのだったんだ〜とか思ったり
    頬のたるみがおばあさん一直線って感じです。
    きっと今がオバサンとオバアサン
    (一字違うだけでエライ違い)の境目なのでしょう。
    トピ主さんはまだ生理ありますか?
    もう若く見られたいとか異性にもてたいとかいう
    段階でないのです。
    高いクリ−ムは現状維持のための必要経費でしょう。
    私は幸か不幸か資金に余裕がないので、なすがママ、
    きゅうりがパパの状態です。
    先輩がたの貴重なレスがたくさんつくことでしょう。
    どうぞ参考になさってください。

    ユーザーID:

  • そうですね〜

    別に男に若く綺麗に見られたい・・・とは思いませんが、鏡の中の自分を見て、明らかに昔とは違う自分・・。歳なんだからしょうがない、素のままの自分でいよう・・とは思いませんね。このまま手も加えず「醜く」なっていく自分に不安もありますし・・。自己満足的な部分もあると思います。崩れる40代になると崩れていない20代とは違って「美」というものが顔やスタイルの良し悪しではなく「美」=「若さ」につながってくるのです。やっぱり皺も少なく若く見える人には40代でも「美」があります。だから皆若くいたい・見られたい・努力をするわけです。トピ主さんだって20代の頃は綺麗に見られたいって努力したことが一度はあるでしょう?その延長です。歳を重ねて崩れてしまった分、若くいたいと思う努力をする事自体とても素敵だと思うのですが、トピ主さんはなぜ疑問に思うのかが不思議です・・・

    ユーザーID:

  • 何故「男性の目」と思うのでしょう

    朝起きて鏡を見たとき・・・
    化粧するとき鏡を見たとき・・・
    ウインドウに映る自分の姿を見たとき・・・
    撮ってもらった写真を受け取ったとき・・・


      ああ こんな風に見えるんだ・・・・

    そんなショックを覚えます。

      少しでも綺麗でいたい!

    それは女性としての本能だと思います。
    男性の目を気にするというより、自分のためです。
    私は高価な化粧品は買いません(買えません)が、顔の体操やマッサージなど、少しでも若くいられる努力だけはしていますよ。

    ユーザーID:

  • 私の場合は

    「若く見られたい」と言う願望が人より少ない気がします。「ふけて見られたい」と言うわけではありませんが、年相応の外見ならばそれでいいと思っています。いくら外見が20代だったとしても実年齢は変えられないし。
    私の場合、年をとるのが怖いと言うのはシミやシワができるからではなくて、「死にたくない」と言う願望が強いためです。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧