結婚と父親の介護

レス7
お気に入り0
トピ主のみ0

ヌンちゃん

男女

25歳になるヌンと言います。
結婚と父親の介護について悩んでいます。

結婚を考えている27歳の彼とは電車で1時間半ほどの距離に住んでいます。
私の父親が昨年倒れ全介助を要する体となってしまいました。今はまだ入院中ですが、春から在宅介護をする予定でいます。長女である私が仕事を断念し、父親の介護を中心とした生活を送る決心をしています。

彼もそのことは承知で結婚を考えてくれています。しかし、彼の職場と実家が私の実家から離れているため、結婚して実家を出ることに躊躇しています。私が彼の地元から、父親の介護のため私の実家に通うことに抵抗はありません。しかし、実家同士が近いとはいえ距離があります。全介助で意思疎通が上手く出来ない父親と父方の祖父を、働く母親に任せてしまうことで、母親が精神的に負担を抱え込んでしまわないか心配でなりません。

彼は、事情を考慮してなるべく私の実家に近いところで住もうと言ってくれているのですが。現実問題として彼が職場に通うには遠すぎるため、その言葉に手放しで喜べず悩んでいます。

まだ結婚を考えるには時期が早すぎるのでしょうか。
ご意見宜しくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 難しいね・・・

    ヌンさん、私はあなたより少し年上、父の突然の病気で結婚を予定より1年延期しました。新婚です。

    私は仕事を正社員からパート勤務に変更して仕事は続けています。
    親の介護は予想がついていると思いますが、とても大変です。まだ入院されているとのことですので、家につれて帰りたい気持ちは痛いほど分かりますが、もう一度考えたほうがいいと思いますよ。

    私の父は要介護4で、週3、4回デイサービスに朝から夕方まで通っています。そのおかげで私も仕事を続けているようなものです。
    まだお若い年齢でつきっきりでの介護、精神的にやられてしまうのではないか、とひとごとではなく心配です。

    私は仕事を続けて気分転換ができていたけど、それでも「なんで?」と自分の境遇にたびたび涙を流しました。
    パートナーとは別居のまま結婚しましたが、結婚したら精神的に落ち着きました。ただし、別居といっても車で10分程度です。私が家をでれば、母の負担が増えますのでこういう方法を選びました。
    パートナーも一人暮らしが長いため、なにも抵抗はなかったようです。

    ご自分の結婚を優先させたほうがいいと私は思います。

    ユーザーID:

  • 結婚しましょう

    これを逃すとますます結婚時が遅くなります。次にいい人が見つかる保証もないです。「結婚する」を大前提に次のことを考えて行きましょう。

    他人の手を借りることはできませんか?お祖父さんの面倒はお父さんの兄弟はいないのですか?あるいはホームに入所はできませんか?

    理解がある彼のようなのであなたが家に通う方法が現実的ではないでしょうか。長女と書かれていましたが他にご兄弟がいれば協力できませんか?

    ユーザーID:

  • なんだか気になったので再び・・・

     お祖父さんもいらっしゃるのですね。この点は見逃していました。それならば全介助で自宅介護は無謀だと思います。お母様が専業主婦だとしても反対します。病院のソーシャルワーカーや看護師長さんに相談しましたか?その際、自宅介護は反対されませんでしたか?結婚後、毎日実家に通えるわけではないし、期限付きではないのですよ?もしかしたら何十年も介護は続くのです。

     私の父もいまは自宅介護ですが、経済的にはまあ余裕がありますので、納得がいく有料老人ホームを探しているところです。このまま、パートナーと別居を続けるつもりはありませんし、母の残りの人生を介護でおわらせたくもないのです。

    もしかしたら、現在着々と自宅介護に向けて準備されているのかもしれません。すぐには介護施設の空きがないかもしれないので、いったん連れて帰ってどんなものかやってみるのもいいでしょう。

    ユーザーID:

  • 無理なさらないでください

    志は大変立派ですがお薦めできません。

    介護って「いつまで」という期限が無いので心身ともに負担が尋常ではない状態になることが懸念されるからです。

    仕事を退職して一人で気負って看取ることが出来ても自分の経済面はどうやって賄うるおつもりでしょうか?

    結婚したとしてご主人の御給料から一定の固定額(交通費、雑費、差し入れ)等、最初は良いとして段々双方の身内に介護が必要になった時同じだけ捻出出来ますか?片方だけにしかやらないとなったら穏やかにすごせないのでは?そういうこともよくかんがえてみたら如何でしょう?

    >全介助で意思疎通が上手く出来ない父親と父方の祖父
    >を、働く母親に任せてしまうことで、母親が精神的に
    >負担を抱え込んでしまわないか心配でなりません。

    お父様祖父さん二人一緒に入所出来る施設を探してお願いして、自分で働いたものは貯金しておき新生活に備えることはどうでしょう?

    施設に即入れるわけではないでしょうから空きが出来るまで専門家のちからをかりながら(ヘルパーさんなど)乗りきる事は難しいでしょうか?

    ユーザーID:

  • 頑張り過ぎないで。。。

    ヌンちゃんさんへ
    志は大変すばらしいとおもいますが、現実は厳しいです。
    私の経験上でレスさせていただきますと、「全介助を要する体」「今はまだ入院中ですが、春から在宅介護をする予定」「長女である私が仕事を断念し、父親の介護を中心とした生活を送る決心」とても無理な様な気がします。

    と言いますのは二文字の「介護」ですがいつまでという期限が解らないので介護する側が体壊した時助けてくれる人を探して置く必要が有ります。経済面は?仕事辞めてしまったら自分の生活費どうされます?

    介護される側のヌンさんのお父様の子供全員お父様に、お父様のご兄弟全員にお祖父さんへの同じだけの介護扶養の義務があります。
    一応だめもとで相談されては如何でしょう?

    現在お父様の入院先の介護相談の窓口もしくは、担当看護士さんにおじいさまのこともあわせて相談されたらいかがでしょうか?介護するひとが病気になったときの手立ても合わせて。。。

    ユーザーID:

  • 迷わず結婚して。

    ヌンちゃんのお気持がわかります。

    でも私があなたの家族だったら、ぜひとも結婚して欲しいと思うと思う。そりゃあなたの助けがあったら今は楽です。でもね、あなただって、今は働けるお母さんだって歳はとるし、病気にもなります。

    人は新しいことに自然と不安が出るものです。そして慣れるし、改良していくことも出来るのです。
    あなたが子供を産めばまた1人家族も増えるのです。どうぞ優しい彼とお幸せに。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    沢山のご意見ありがとうございます。とても嬉しく、またじっくり読ませていただきました。

    『介護』というものがいかに難しい問題であるかを、皆様のご意見から深く考えることが出来ました。
    そこから、結婚は前向きに考えたいと思えるようになりました。彼も出来るだけ私の近くに住んで職場へ通うと言ってくれ、ほんとに沢山の方々に支えられての人生であることを実感しています。

    私自身、福祉の専門的知識を習得しているので様々なサービスについては承知しているのですが。自分の結婚のこととなり混乱してしまい、すっかり沢山あるサービスのことが頭から抜けていました。

    母親が在宅介護を希望しているので、当面はその気持ちを尊重しつつ、状況を見て、ショートステイを多く利用したり、施設入所を考慮したりして行きたいと思います。

    本当に貴重な経験談など、アドバイスありがとうございました。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧