泣けない主人

レス12
お気に入り0
トピ主のみ0

一児の母

ひと

人生の節目、節目に泣けないと主人が言います。

実祖母の死にあたっても、周り(私も)は泣いていましたが、泣いていませんでした。子供の出産時に立ち会ってもらったのですが、そこでも泣いていませんでした。私自身は別に気にもしていなかったのですが、本人が自分はおかしいのかな?と言ってきましたので、私は「別におかしくないよ」と言っておきました。しかし、本人は気にしているようです。

「子供の出産でも泣けなかったのだから、この先一生泣くことはないな」と言っております。

日頃温厚で、優しいタイプの人間です。子供も精一杯愛してくれています。
みなさまのご主人は泣くことはありますか?それはどういったことででしょうか。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それは、

    基本的に自分自身の出来事では無いからではないですかね。
    例えばご主人自身の身に何かが起こる、
    (縁起でもない話しで大変失礼ですが、ご自身が重い病気を患うとか、ご自身の仕事が上手く立ち行かなくなるとか、)
    そうすると、御自分への感情が沸き上がるんじゃないでしょうか。
    そんな気がしますよ。

    ユーザーID:

  • 一度だけ

    御主人温厚で優しい方なのですね。自分でも心配されていらっしゃるし。
    我が夫も泣きません。が、性格は御主人と全く逆です。

    そんな夫が一度だけ泣いているところを見ました。
    それがテレビで映画を見ている時、ケビン・コスナーが野球で夢をかなえるような話(私は見ていませんでした)。

    結婚生活十ん年、どんな時でも涙が出ないくらい温厚さや優しさとは対極の性格で、感性を持ち合わせていないタイプなのに、へぇこんなもんで泣くのか、と思ったことがあります。

    でもその性格のせいか、普通の人なら絶対に何ヶ月も落ち込むであろう環境・状況の激変にも、全く落ち込むことがないので(ちょっと弱気にはなっても半日で通常に回復)、こちらがあまり気を使わなくてもいいので楽ではあります。

    ユーザーID:

  • 泣けます。

    私は子供が生まれるまでは、どちらかと言うと感情が表に全く出ないタイプでした。ところが双子という事で育児に積極的に参加しているうちに、感性が豊かになったのか?今では子供のアニメでも絵本でも泣けます。子供に「パパ悲しいの?」なんて良く言われてます。
    自分の子供ができて初めて”愛しい”という言葉の意味を頭ではなく、体全体で理解したように思います。
    ご主人もそのうち私と同じように人前でも涙を流せるようになると思います。ただし、子育てには積極的に参加してくださいね。本当に楽しいですよ!

    ユーザーID:

  • 涙と感情の深さは関係ないよ

    嬉しい時や悲しい時にやたらめったら泣く人がいますが、そういう人の感情(喜び・悲しみ)が深いとは限らないと思います。

    常日頃から感受性豊かでご本人も優しく思いやりのある方もいらっしゃれば、いつもは意地悪だったりするくせにそういう時だけ泣く人もいます。

    感情表現が「涙」じゃなくてはいけない、ってことはないはずです。

    いいと思うな、泣けなくたって。

    ユーザーID:

  • 年齢とともに

    私も若い頃(〜30代前半)の頃は、泣けませんでした。

    子どもが生まれてた時も、たいして感動しなかったので、涙なんて出ませんでした。
    しかし、今では、泣けます。何でも泣けます。

    すぐ泣いてしまうのが恥ずかしくて、感動しそうな番組は、一人で見ます。
    運動会でも泣けます。わが子の走る姿だけじゃなく、よその子どもの姿でも泣けます。
    トリノオリンピックなんて何度泣いたことか。

    数年後の娘の結婚式が恐怖です。

    ユーザーID:

  • うちの旦那も泣かない人です

    口には出さないけれど、トピ主さんのご主人と同じ事を考えてるかも知れないですね。

    私としては、育った環境かなと思って気にしていないです。
    夫の実家は古風な家で、夫の祖父がいわゆる「本家の長男」という立場であり、幼い頃から「本家の長男には親戚一同逆らえない」「本家の長男は親戚一同を背負っていく立場」というのを身近でみていたせいかなと。
    たまに変なしきたりだなと思って聞くと「じいちゃんが言ったことだから」「オヤジもじいちゃんには逆らえないから」と言うので、いずれ「本家の長男」になる立場(祖父から見た長男の長男なので)として、無意識に気負ってるのかなと思っています。
    そこまでじゃなくとも、なにか「しっかりしなきゃ」という立場だったり、立場になる予定だったりしていたというのはないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 大丈夫だと思います

    私の主人も泣きません
    一度だけ泣いたことがありますが・・・結婚前に初めて私がキレてその後 主人を許したときに泣いていました
    許してもらえて嬉しかったらしい
    子供の出産の時 立会いしてくれましたが感想は「疲れた」でした「おい」って感じですよね(汗)
    その他は映画を見ようと何をしようと泣いているのを見たのは一回きりです
    でもとても優しい主人ですよ

    ユーザーID:

  • 気にする事はないと思いますよ 1

    >「子供の出産でも泣けなかったのだから、この先一生泣くことはないな」と言っております。
    えっ?子供の出産で泣くんですか?男性が??
    かなりびっくりです。
    泣く人のほうが少ないんじゃないですか?

    そういう言い方をするのであれば(例えが悪くてごめんなさいですが。)「我が子が死んでも泣けなかったのだから」であれば、泣けない事を気にするのは当然と思いますが。
    ご主人は泣かなくても喜び・感動はあったのでしょ?

    私は、人が「泣いた!」という映画で泣けない事が多
    いです。あれくらいで何故泣ける?と感じます。
    逆に人が泣かない映画でたまらなく泣けてしまったりします。
    つらい目、悲しい目にさんざん遭ってきた人は、ちょっとやそっとじゃ泣かないかもしれませんし、それぞれの過去の人生経験で、泣けるポイントは大きく違ってくると思いますよ。           つづく

    ユーザーID:

  • 気にする事はないと思いますよ 2

    つづきです

    泣かないからといって薄情ではありません。悲しんでいない訳でもないし、感動していない訳でもありませんよ。
    たとえ、悲しみ、感動の度合いが人と全く同じでも
    物理的に涙が出る、出ないは個人差があると思います。やたら涙腺の弱い人がいますよ。
    人と比べるのは無意味です。
      
    余談ですが・・。
    ちなみにウチの主人が泣いたのをまともに見たことはないですが、TVで盲導犬のドキュメントなどを見ると、私に見られないようにそっと涙を拭いています。
    (笑)私も盲導犬は弱点です。100%泣けます。

    ユーザーID:

  • 私の主人も

    一度も感情的な事では泣いた事がないそうです。(幼少期や眼病等は除く)
    結婚して11年、付き合いだしてから14年になりますが、私も泣いた所を一度も見た事がありません。出産は勿論、同居の祖母の死に際でもです。元々喜怒の感情ははっきりしてますが、哀楽の感情は少ない人ではありますが・・・。
    でも泣けなくても感情はあるんですし、問題ないのでは?悲しい時に泣けなくても、悲しくないと言うわけではないですし。
    私自身は本や映画を見てても直ぐに感情移入して泣いてしまいますが(笑)
    主人には「いつか私が先に死んでしまっても泣かないんじゃない?(笑)」なんて言ってます。
    主人も「さぁ〜どうかな?きっと泣くよ〜(笑)。」なんて言ってますが・・・。

    ユーザーID:

  • いいご主人じゃないですか。

    血も涙もない、という風情なら気にもなりますが、ご主人の場合、自分でそう気にされてるだけ、とても優しい方なんでしょうね。
    感動=涙という考えは私には??です。私自身女ですが、いかにも泣けるシーンでは(テレビや映画でも日常の生活でも)すーっと冷めていくというかひいてしまいます。
    いかにもなシーンで大泣きしている人って単に泣き上戸というか涙腺がゆるいだけなのでは?例えばテレビでみる徳光さんなんか、あらゆる感動シーンで号泣していますが、あれをみていい人だなぁと思う人もそろそろ減ってきているのではないかしら・・あまりに大安売りすると、単に泣き上戸なんだなぁと思うだけです。
    人前で男が涙を流すのが、自慢だとも思いません。
    ご主人もきっと、いつか自分の心の琴線に触れる出来事があれば涙が出るかもしれないですよね。きっと男っぽいタイプなんだと思いますよ。
    ちなみに私の父は、親が死んでも泣きませんでしたが、私の結婚式では何故か号泣していてややあきれました(笑)
    ツボは人それぞれですよ〜

    ユーザーID:

  • 笑う父・泣いた親父

    父の場合ですが、まるきり泣かないのは1児の母さん
    のだんな様と同じです。
    兄の希望の大学の合格発表のとき、兄が合格の文字を
    見つけて男泣きに泣いている隣で、父は別の合格者の
    胴上げをはしゃいでやってたり、姉の披露宴では、
    両親への手紙を読み上げて場内しんみりと感極まった
    なかで酔いつぶれ、目が覚めたらお相手のパパさんと
    はだか踊りを始めたり。

    唯一父が泣いたことは、私が交通事故で重症を負い
    一時心肺停止になり、最後のご家族の方とご対面?の
    ときに獣の如く慟哭したらしいです。
    深夜病棟でかなりご近所迷惑だったろうと思います。
    くな〜くな〜と呼ぶ声が聞こえた感覚は覚えていて、
    親父様に感謝ですが、目覚めて父の大音量を耳にした
    とき、うっさい!黙ってくれと思ったのは事実です。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧