自分の意見を言えない娘にイライラしてしまいます

レス47
(トピ主0
お気に入り5

妊娠・出産・育児

悩み子

5歳の娘は活発な方ですが自分の意見をはっきり言えない性格で子供同士のやりとりを見ていると私がついイライラしてしまいます

まだ5歳なのだからと思うのですが叩かれても意地悪されても怒ったりできず悲しい顔をするか泣くか痛いよ〜とか小声で言うだけで言い返したりもできない事が多いです

「○○してくれないともう遊んであげない」とか友達に言われてしまうと遊んで欲しいのか友達の言いなりになってしまったりもします

そんな娘をみていると小学校に行ったらいじめの対象になってしまうんじゃないか・なんでも言う事をきく子と思われていろんな事を言われるんじゃないかと思うと恐いですしそんな娘をみていると心配でいけないと思っていても家に帰ってきてから怒ってしまいます

ど〜すれば自分の意見がちゃんと言える子になるのでしょうか?こんな事を考えてイライラする私の方が問題でしょうか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数47

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 母娘のやりとりが

    書かれて無いので、まとはずれかもしれませんが・・。

    あえて・・

    普段の生活で娘さんが例えば「いちごが食べたいの洗ってくれる?」とか自分から言い出す前にお母さまがさっと、やってませんか?

    意見が言えないというのはだいたい、母親が面倒のみすぎ、子供が何も言う前から察して全てやってしまう・・

    こんなかんじでは?と。

    癖になってしまっていると、そして短気なお母さんだとなかなか、子供が自分から言い出すまで待てないものですが、堪えて「待つ」をやってみては?

    良いお母さん過ぎない事、も大事なんですね・・。なんて、子育てって奥が深いのでしょう。

    私はいちお、3子の母ですが、末子にはこうなってしまうんですね。最近ようやく「待つ」ことに馴れて来ました。

    お互いがんばりましょう。

    ユーザーID:

  • やさしい、いいお子さんじゃないですか。

     小さい頃、叩いたり意地悪(冗談程度のものです)したりしていた方ですが、それはそれで、親は散々苦労していました。「なんで○○ちゃんみたいに、お友達のいうことも聞いてあげられないの!」って、何度言われたことか。

     自分の意見を言うといっても、大人のような冷静な話し合いができる歳じゃありませんから、聞き役の子は、それで大切なことが出来ているんだと思います。
     ちなみに、小学校に行くと、大人しいと同級からいじめられる可能性がありますが、元気が過ぎると上級生から目をつけられます。どちらでも大変なものですよ。

    ユーザーID:

  • 私がそういう子供でした

    自分の意見も言えないし、いやなことをされて「やめて」とも言えない子でした。
    おまけに私は泣かない子だってので、泣くまで手を出してくる男の子もいました。

    それでも最初はいろんなお友達と遊んでいたのですが、
    みんなが私を思い通りにしようとするのがイヤで、
    最終的には無理強いをしない同じようなタイプの子と仲良くしていたようです。

    小学校に入ってからは強い子たちにはいじめまではいかなかったけど、
    色々言われたりしていたと思います。
    だけど周りに「そんなことやめなよ、かわいそうだよ」って
    言ってくれる子たちがいたので救われていました。
    今はそんな私から想像できないくらい、自分の意見はきちんと言います。

    反動でしょうか?
    もう30年も前のことだし当時と今では色々事情が違うと思いますが、
    とりあえずご参考までに・・・。

    ユーザーID:

  • 我が家の訓練

    日頃、言いたいことを言葉にできない大学生に接しているので、4歳・2歳の子供には何事も言葉で説明するように訓練しています。

    「お腹がすいた!」とくれば、「そうなの?」とだけ反応します。「お腹が空いたのでパンをください。」と言うまで一切対応しません。痛くて泣いている場合は、「何があったの?」と訊ねます。「ドアに挟んで痛いの。」とか「本を踏んで滑って転んだの。」と説明させています。

    「仮面ライダーカブトを見たい。」と言われたら、「なぜ見たいの?」と訊ねて、カブトの魅力やどこが好きかを言葉で表現させます。「好きなものは好き」と答えることがあり、そういうときには、「あなたはそうでもお母さんには、あなたの気持ちが伝わらないから、だめ。」と答えますよ。

    言葉の力は万全ではないけれど、言葉が使えないよりはマシなのです。訓練あるのみです。

    ユーザーID:

  • ちょっと・・・

    ただでさえ自分の意見を言えない娘さんを家に帰ってから怒るですって?
    味方であるはずの母親のあなたが怒ってしまったら、娘さんは萎縮してしまって、ますます思ってることを言えなくなってしまいますよ。

    私も子どものころ、うまく自分の思ってることを言えない子どもでした。
    話をしようとしてるのにイライラした父が私を殴るので(母は病気で亡くなっていたので)、意見を言わせてもらえるような状態じゃなかったんです。そのせいで一時、失語症になりました。

    同じことがあなたと娘さんにも言えるのではないでしょうか?
    イライラされるのも理解はできますが、心を落ち着けてゆっくり時間をかけて、娘さんが意見を言いやすい状況を作ってあげてください。

    ユーザーID:

  • 怒るのは逆効果では?

    こんばんわ。
    未婚なので、子どもを育てたこともないのですが、書き込みを読んで思ったことを一言。
    悪いことをしてるわけではないのに、お母さんに怒られることが、お子さんを萎縮させているのではないでしょうか。私も自己主張が激しいほうなので、自分の意見を言えない人には、イライラしてしまいます。気持ちは分かりますが、まだ5歳の子どもですよね。

    いま思うと聞き役だった私が自分の意見を言うようになったのは、友達に「あなたはどう思う?」と意見を求められたことがきっかけだったと思います。それを思うと、怒るよりもお子さんの意見を聞いた方がよいと思います。
    色々な場面で、子どもに考えさせて言う習慣をつけることで、習慣化していくのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 悪循環かと・・・

    子供は多分愛されないと自信が持てないと思います。
    相手に嫌われるかもしれないから、
    言う事を聞いてしまうのは、
    きっとご両親から自分が愛されているんだという
    実感が無いから、不安なのではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 原因はトピ主さんにあるのでは?

    と思います。
    母親の威圧的な雰囲気を、子供はとても繊細に感じ取ります。
    「いいえ。私は決しておこったりしない」
    と言っても、それは表面上のことだけ。
    子供は母親の発する雰囲気を読み取ります。

    普段からお嬢さんに意見を言わせないような、
    言い出すことができないような雰囲気を醸し出していませんか?
    お嬢さんの性格のせいにするのでなく、日頃の家庭内での環境をちょっと振り返ってみて下さい。

    ユーザーID:

  • あなたの問題です

    娘さんの問題としてみるから、勝手にイライラしているのです。
    ご自分の問題として考えていますか?
    娘さんがそういう対応しか出来ないのはあなたや旦那さんに問題はありませんか?

    娘さんが何もいえないのはあなたが押さえ込むような扱いをしていませんか?

    一度よく考えて見ることをお勧めします。
    子供が小さいときにちゃんと親が自分自身の事として見極めないと難しいことになりかねません。

    ご自分と旦那さんが娘さんにどう接しているのかちゃんと考えてみることをお勧めします。

    娘さんの問題だと考えている限り問題の本質が見えてこないと思います。

    ユーザーID:

  • 全く同じです 1

    あーもう!何で言われっ放しなのよっ!と思うことしょっちゅうです。でも・・・逆に考えれば、それだけ相手の立場や気持ちを考えられるって事だと思います。自分より相手を優先させてしまう「優しさ」なんです。イライラするのは「わが子が可哀想=わが子に何するの!」と言う親の愛情表現なのですが、子供からみると「お母さん怒ってる・・・どうしよう」となってしまうのです。
    私は子供に「嫌なことは嫌!って言っていいんだよ。ママはあなたが楽しいならいいけど、我慢して楽しくないなら嫌なの。」と話しました。「時々、いやなの。でも嫌って言ったら○○ちゃん可哀想だから、我慢しているの」と子供は話してくれました。
    「でも嫌なときは優しく嫌だよって言わないと、お友達はあなたが嫌だと思っていることに気づかないから、本当に嫌なときは言いなさいね。」と言いました。

    ユーザーID:

  • 全く同じです 2

    一応幼稚園の先生にも「一見ハキハキしていますが、自己主張は苦手なようなので、嫌だと思っても言えないようです。様子を見て欲しいのですが。」と伝えました。先生も理解してくれたので、家でも何度かお風呂場で練習しました。それ以降ほんの少しですが本人なりに「嫌」とは言っているようです。
    性格が「まあ、いいか」と流してしまう子なのでこの方法で何とかなりそうです。ただ、思いつめてしまう子だと無理に主張させるのも良くないですよね。
    一番は「ママもパパも愛しているんだよ!」と伝える事だと思います。いじめられた経験から言えることは、心から安心&信頼できる場所があれば、何があっても大丈夫なのです。
    5歳から6歳になると個性がはっきりしてきて、色々悩み事も増えますが・・・親はどっかり構えるしかないのかも知れません。

    ユーザーID:

  • うちの娘の場合

    私の娘も5歳で、明るく活発ですが、自己主張の強い子で悩んでいます。
    お友達をいじめたりはしないのですが、自分の思い通りにならないと、泣いたり騒いだりします。
    仲良しのお友達は、だいたい無邪気な優しい子が多く、少し大人っぽい子からは敬遠されているかも?
    この先も我の強い性格のままだと、お友達みんなから嫌われてしまわないかと、親としては心配しています。

    私も何度となく、娘を叱りつけました。
    少しずつ成長はしていっていますが・・・

    ごめんなさい。
    トピさんの悩みのお答えにはなっていませんね。
    うまく表現できませんが、人は持って生まれた気質や性格というものがあり、それは親の躾や育て方ではどうにもならないものだと思うのです。
    だから、それを責めてしまっては子供を追いつめることになってしまう気がします。

    私も試行錯誤しながら子育てしています。
    お互い気長に頑張りましょう。

     

    ユーザーID:

  • お友達はお母さんの鏡です

    >「○○してくれないともう遊んであげない」とか友達に言われてしまうと遊んで欲しいのか友達の言いなりになってしまったりもします

    そのお友達、御自分の姿と思いませんか?私も小さい頃自分の意見をいえない子でした。母は結構高圧的でした。

    話をよく聞いてくれる友達には結構喋りました。

    ユーザーID:

  • 深呼吸して・・・

    お子さんを、お母さんの「理想の子」の枠に当てはめようとしていませんか?
    大人は皆、百人百様ですよね。子供もそうじゃありません?
    娘さんは、争い事が嫌いな気持ちの優しいお子さんなのでしょう。

    将来のいじめが心配とのことですが、子供同士のやり取りの中で自然と学習していけると思いますよ。でも心配なんですよね。「意地悪するの嫌い。」「痛いから叩くのやめて」と、言えればいいのですが。

    家に帰ってから、怒るのだけは、お止めになって下さい。

    お母さんは、「いつも私の味方」と、娘さんを安心させてあげましょう。そうでないと、娘さんは外でも家でも行き場が無くなってしまいますよ。

    ユーザーID:

  • お母さんの視点を変えてみて

    女の子って、本当に口が達者ですよね。
    そういう子の中には「遊んであげない」などという意地悪なことを言う子が確かにいます。小学生くらいまでは、意地悪な子には普通の子は勝てませんし、勝つ必要もないのでは?
    かえって、お嬢さんがお友達に意地悪を言ってしまうのでどう言い聞かせたらいいかと悩むのでなくて、良かったですね。

    親戚の女の子の例ですが、この子は返答するのに5秒以上かかる子で、小学生までは、ニブイ子だと学校の先生に嫌われていました。お嬢さんと同じように活発で、遊ぶお友達には不自由しなかったのですが、決して中心的存在ではありませんでした。しかし、母親は悪いのは教師の側であって、心のまっすぐな娘を変える必要はないと信念を持っていました。
    その子は今、じっくり考えるという個性を生かし、ある専門的なエリート職業へ進み、活躍の場を世界に求め努力しています。

    彼女が花開いた今、それを周囲の大人たち(特に小学校教師)の何人が予想していたかと思うと、笑ってしまいます。

    いじめられない子であって欲しいと願うのはわかりますが、お嬢さんの才能を見据え、それを否定しないであげてください。

    ユーザーID:

  • 「あなたはどう思う?」

    「したい」「ほしい」という前に親が全部していませんか?
      「おやつ食べようか?」
      「この服着ようか?」
      「今日は、これをしようか?」

    たとえば、おやつを忘れたふりをしてみます。
    しばらくするとおなかがすいた!というでしょう。
    自分で意見を言わないとだめということを気付かせるのです。

    テレビをみたら
      「ねえ あの子どうしてあんなこと言ったんだろう?
       あなたはどう思う?」

    自分の気持ちを表現する訓練を少しずつしていけば、いざというときにちゃんと言えます。
    言葉が達者でおしゃまでも、人前にでたらさっぱり・・という子もいますから。

    ユーザーID:

  • 子供自身が原因?

    親のあなたがイライラしてるから顔色伺って言いたいことも言えなくなっちゃってるんじゃない?

    ユーザーID:

  • お母さんがちゃんと聞いてあげる

    もともと大人しいお子さんなのだと思いますが、これまでにご家庭で意見や希望を言うチャンスは、充分ありましたか?

    洋服や休日の過ごし方、時には晩のおかずなど、まずお子さんの希望を聞いてあげるというのはどうでしょう。もちろん、その通りにするということではなくて、「○○はどう思う?」と、相談の形で。小さい声では言えているのだから、きちんと伝えれば相手に届く、という経験を積めば、だんだん自信も付いてくるのではないかしら。

    それから、不躾ですが、ご夫婦はお子さんの前で仲良くしていますか? 私は毎日のように怒鳴り合う両親を見て育ち、意見が対立する状況にとてもデリケートでした。自分さえ我慢すれば、とか、(家があんな状態で)この上とげとげした空気の中にいたくない、とか、今思い返すとそんなことばかりに神経を使っていました。ある日友人に「コリラって、いつも丸く収めようとして我慢してるでしょ」と言われて目が覚めました。見当違いだったら、ごめんなさい。

    ユーザーID:

  • より良い自己主張の仕方を教えてあげましょう。

     内容を読み、お子さんのおろおろする姿が想像されて涙ぐんでしまいました。私も小さな頃から他人に対して自己主張ができず、成人になってからも他人の強引さにふりまわされて葛藤し、すごく辛い経験をたくさんしました。最終的には、私を丸ごと受容してくださるカウンセラーさんとの出会いで救われ、今では自分を守るために、相手が誰であろうとも、必要なときはきちんと自分の気持ちを伝えていいんだというスタンスで行動しています。

     お嬢さんはまだ5歳。嫌なときはきちんと自分の気持ちを相手に伝える、伝えていいんだよと教えてあげる必要があります。そのためには、健全な自己主張のモデルをいくつも具体的に示して、お子さんの内側にその好ましい「モデル像」をインストールすることが重要です。題材は、例えば「本」です。一緒に本を読んで、「主人公はどんな気持ちだろうね?」とか「どうすべきだろうね、こんなときは」とか、問題解決への対処法をひとつずつ一緒に考えながら、試行錯誤していきましょう。気持ちの伝え方は色々あるけど、本当に必要なことは、「勇気」であるという事がわかってきます。

    ユーザーID:

  • 親が変わるべき

    元々の性格的なものもあると思いますが、今まで娘さんに対して、なんでもあれはダメ、これはダメと頭ごなしに否定したり、子供のためにと思って、本人が考える前に意見を言ってしまったり、押さえつけるような育て方をしてきませんでしたか?
    文面から、なんとなくそんな感じがしました。
    そのような親に育てられると、子供は自分を抑えてしまうため、自己主張ができなくなります。
    心配なのは分かりますが、イライラしたり、怒ったりなんていうのはもっての他です。
    ますます自己主張が苦手な子になってしまいますよ。
    子供に変わってもらいたいなら、まず親が変わるべきです。

    ユーザーID:

  • なにしてんの

    なにしてんのお母さん

    あなたがいらいらして怒っていたら
    ますますお子さんは劣等感を持って
    自分の意見が言えなくなるじゃないか!

    活発なのと自分の意見が言えるのとは違うよ

    まずあなたがお子さんの話をよく聞く、
    日常のなかであなたとお子さんがよく話し合う
    そして「あなたはどう思う?」って聞いてあげる

    子供は感受性が強いんですよ

    脅威的な母親に萎縮されてうまく言えないんですよ
    かわいそうに!

    ユーザーID:

  • やさしいお子さんなんですね。

    「自分の意見をはっきり言う」・・・良いことですよね。でも、それが出来ない不器用な子もいるんですよ。それがお子さんの個性だと思って、もうしばらくは暖かく見守ってあげてはどうでしょうか?

    幼稚園に行くと、色々な子がいます。
    相手を気遣えず、何でも自分中心の子
    言葉で上手く表現出来ず、手を出してしまう子
    相手に全て合わせてしまう子
    それぞれ悩みがあるでしょう。

    イジメを心配するお気持ち、よく分かります。でも、ママがイライラしちゃうと、お子さんはますます自信を無くしてしまうと思いますよ。

    ユーザーID:

  • それは・・・

    あなたが子供に対してイライラしすぎだからじゃないでしょうか・・・
    子供が意見する前に、あなたがしたり、話したりしているのではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 私の小さいときにそっくり

     まるで私の小さいときのことを書かれているのかと思いました。
    それがお子さんのいいところよ、というレスがつくと思いますが、今すぐは無理でしょうが絶対にその性格は直さないといけません。
     私はそれで大損しました。人生を損得で計るのか、という方もまた出てくるでしょうが。

     ある行事で他のクラスの子と組むことが決まっているのに嫌がった子が、私にその子と組んでよ、と言われてよう断らなかったり、被害者なのに加害者にされたり、悔しい思いをしたことは多々あります。
     お子さんはお一人ですか。お母さんは逆の性格ではないですか。

     お子さんが話す前にお母さんが話していませんか。
    聞き役に徹してみてはどうでしょうか。
    決していらいらしてはいけません。ほめることは少なくないですか。
     いっしょにお菓子を作ってみて、できることはさせてみて、できたことをほめたらどうでしょうか。

    ユーザーID:

  • 怒らないほうが・・・

    こちらのトピが参考になるのではないでしょうか。
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2005/0727/050837.htm

    個人的には、トピ主さんが家に帰ってからお嬢さんを怒ったりしたら、余計に萎縮してしまうと思います。

    ユーザーID:

  • やさしいお子さんなのでは?

    どうか怒らないで上げてください。
    まだ五歳だと、性格の優しいお子さんは、どうしてもそういう状況になってしまうんです。

    ウチの次男は似ています。
    でも、(親ばかですが)控えめな性格が可愛いと思っています。
    他の子を押しのけて前にでたり、お友達に平気で命令したりする子は嫌いなので・・・。

    私が大好きなタイプのお子さんです。

    ユーザーID:

  • 過干渉?自発性は育っている?

    ご自分で気短ですか?
    それともスローな子供に合わせてじっくり付き合ってやれますか?
    貴方の希望通りの言動を期待してもストレスですよね。
    一心同体でないのですし、まだまだ子供です。

    そりゃ、親の問いかけに対して
    ”ハキハキと打てば響くような”回答が出来る聡明なお子様もいますよ。
    でも、そうなると優しくオットリしたお子様とは全くの別人格です。
    友達に勇気を出して声を上げるには、常日頃お母さんに対して”自分の想いを伝える”事が出来ていないと無理では?

    お母さんにしっかり想いを伝える事が(自発的に)出来ています?
    そこが第一歩です。
    追い立てたり、追い詰めたり、なじっても全くの逆効果です

    ユーザーID:

  • 自己主張のできないお子さんは

    大抵、母親が「過保護」で「過干渉」です。
    ある程度大きくなって、ひとり立ちし始めた頃、その子が他とうまく交われないのを見て、はじめて慌てます。

    ご自分は、育児については思うとおりにやってきたと満足しているので、こういう状況になったとき「子が悪い」「子を受け入れない相手が悪い」などと思いがちです。

    なぜこうなったのか?
    それは、お子さんの学ぶべき場面に母親がすべてしゃしゃり出てしまって、お子さんが「その時にどうすべきか」学ぶ機会を奪ってしまったからです。

    しかし、そうはいってももう取り返しがつきません。
    時間はかかりますが見守ることです。
    お子さんを信じて、お子さんの人格を認めて、自信を持たせてください。

    ユーザーID:

  • 子育ては、なんと楽しい

    現在高校生の娘を持つ母親です。
    娘も同じでした。

    じれったかった記憶があります。
    これは、私の反省なのですが、
    娘のものさしと、私のものさしと、違ったのだと今になって反省しきりです。
    『しっかりしなさいよ』と激を飛ばすよりも、幼い心の中で解決つけているのだと考えてください。

    子供が集団の中で学んだ、かわし方の一つに過ぎません。
    『攻撃ばかりが身を守る方法ではない』
    『がんばらない、あきらめない』
    は、娘から学んだ大切な宝物です。

    ひたすら待ってくださいね。
    お子さんは、一生懸命生ですよ。

    ユーザーID:

  • 気になります

    どのような育て方をなさっているかは知りません。

    ですが、怒ってしまいます、と言うところで気になりました。
    怒ってしまうと、子供って萎縮してしまいがちです。

    イライラしているからといって、昔から叱り飛ばしていませんでしたか?
    親に叱られたと言う萎縮は、他人への萎縮にもつながります。
    実は私も子供の頃、萎縮して育ったんです。

    母は、私が自分の意見を言えないと言いながら怒りました。ですが、実際は言いたいことを言うと怒り出すと思っていたため、何も言えませんでした。実際、友人の間でも自分の意見を言えなかい大人しめの子供だったと思います。

    現在はそうでもなく、余計なことまで言う生意気女になっていますが(笑)
    あなたがそういう人ではないと思いますが。

    子供には子供のペースがありますし、気長に見守られてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧