小学校での二学期制について

レス21
(トピ主0
お気に入り0

趣味・教育・教養

ノイ

神奈川県の公立小学校に子供達を通わせてます。
本年度から、二学期制の導入となりました。
前年度に校長から、メリットは「夏休みも一学期中で、学びの連続」だとか「始業式などない分、授業ができる。」などと説明され、ふーん、と思っていましたが・・・。
小学生の子供達に半年ごとの評価、は間延びしすぎです。
子供達は毎日成長しています。10月に成績表が来て、4月の学習の反省、などと書かれていても情報が古すぎる!また、秋休みが3−4日しかないのに「漢字が弱い。」などと書かれても、いつ挽回すればいいのか?!先生達が成績つけるのが楽になっただけ、と思うのは私だけでしょうか。もう一度3学期制に戻して欲しいと切に思います。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 現在、2学期制です。

    金沢市内の市立小中学校は平成16年度から2学期制です。私も最初は危惧しました。ですが、実際始まってみて以前よりも細かい成績表や夏休み前の個人懇談による指導、確保された授業時間での英語教育(英語特区により低学年から英語教育、中学校1年生の教科書内容を6年生でやっている)で、とても充実しています。

    先生方は以前にも増して事務量がふえているようです。以前は夏休みに入る前や夏休み明けの一週間は、そわそわしていて授業への取り組みも今ひとつでしたが、今はきっちり授業し、9月1日も普段どおりの授業で給食もあります。

    金沢は、学習面ではとても意欲的に取り組んでいるので(金沢スタンダードなど)よかったら「いいねっと金沢」で検索して金沢の教育というところを見て下さい。どのような教育形態であれ、先生の資質の問題が大きく、2学期制により教員も努力すべきということもあるようです。

    ユーザーID:

  • 2学期制です

    まったく、おっしゃる通りです。
    通知表が夏休み前にこないということは、子供も自分の弱い部分を自覚し休み中に挽回ということができませんよね…。
    学校側としては、一年間のスケジュールが立てやすいのかなぁ?と思ったりもしますが…。

    しかし。
    うちはもう何度か通知表をいただいてきているのですが、絶対評価ですし、担任の先生の見方によっても、かなり差がありまので、通知表は学校での態度などを知る程度と考えるようになりましたよ。
    弱い部分などは、親が、日々の勉強と返って来るテストでチェックをして、夏休みなど長い休みを利用して復習するようにしています。

    今の公立小学校…学校に任せてはいられませんよね…。

    ユーザーID:

  • 私は大歓迎

    うちの子供が通う小学校は学期ごとに保護者懇談会があったので、それが3回から2回になって親の私は喜んでおります(笑)。

    それにしてもトピ主さんは通知表を見るまで、お子さんの勉強の得手不得手に気付かないのですか?こういうのは日々親が気を付けるものではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • メリット教えてほしい

    夏休みが終わり九月。
    うちの子の学校では運動会が9月の終わりにあるので、そこから運動会の練習で授業はだらだら。
    運動会が終わって、やっと生活が戻りほっとしたら秋休み。

    なんとなく中途半端にだらだらと過ぎてしまった気がしました。

    あれこれ説明はあったものの、全然メリットって感じないですね。

    ユーザーID:

  • 子供の学校も2学期制です。

    子供が通う小学校では昨年の4月から2学期制が始まりました。近隣の市町村で実施されてるからと踏み切ったようです。学校によって対応もまちまちなんですが、夏休み前と冬休み前に国語、算数、生活面での仮通知表を出してくれました。
    仮と本通知表を合計4回出すので先生は大変のようですが細やかな指導でとりあえずは心配はありません。
    ただ、担任がベテランなのでそう思ってるだけかも知れませんが宿題の漢字ノートも細かくチェックしてくれて3〜4度書き直しもあり子供も丁寧に書くように努力し始めてよかったと思います。

    市内の他の学校で実験的に午前5時間授業のモデル校があり、(午前中に5時間まで授業、低学年では早めに給食を食べて下校のようです。)いずれ全校に広がるよう研究されてるそうで学力低下するんではないかと不安です。

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 私は賛成派

    子供が小学校低学年だからそう思うのでしょうか? 学校での子供の様子などは知りたいと思いますが、学習面に関しては先生より、親の方が我が子の出来具合はよくわかるのでは?

    どこもかしこもパソコン使用の世の中で、うちの小学校では先生の手書きで子供についてのコメントがあります。 正直、先生大変だなあ・・と思います。 個人面談が年に2回もありますので、通知表は年に1回でもいいと思うくらいです。

    子供の学校での様子や友人関係などは、PTAのボランティア活動に参加するなどして、なるべく自分の目で確かめるようにしています。

    ユーザーID:

  • 実は入り組んだわけがあって

    トピ主です。成績表を見るまで気がつかない、ということですが、入り組んだわけがありました・・・。
    うちの子供はADHDで、正しい支援がないと、悪いほうに楽なほうに流れていってしまいます。
    今年の担任のスローガンは「自主性」でした。「放任」と言えるかもしれません。
    クラスで「自主性」を「「やりたい放題」にはき違えた子供達は荒れに荒れ、学級崩壊を引き起こしています。先生にほったらかされている子供達はやけを起こして学習どころではありません。懇談会も年2回になったことによって、事実確認の機会が減ってしまいました。途中で臨時懇談会の案も「個人攻撃の可能性」を危惧して中止になっています。2学期制では、クラスの状態がよければいいのですが、悪いときはどんどんエスカレートしてしまいました。

    ユーザーID:

  • 私も以前はそう思ったけど

    「評価基準表」なるものがあり、定期テストだけでなく、全期に渡って、単元全ての提出物・態度・普段のテストがチェックされていますよね。
    絶対評価になったこともあわせて、以前よりも、テストだけでなく、普段が大事になったということでしょうか。
    ただ、私のいる自治体では、3学期制と2学期制が両方あり、高校受験の際、不公平があると思っています。

    トピ主さんがおっしゃるように、「先生が楽になった」というのは、実際そうではないのかもしれませんが、先生によって、努力の差はあると思っています。
    夏休みなどの長期休暇では、以前よりも改善されたとはいえ、「楽にしている」印象はぬぐいきれません。(先生にもよりますが。)

    ユーザーID:

  • うちの学校では

    同じく今年度から2学期制が導入されました。

    でもうちの学校では、夏休み&冬休み前に従来通りの個人面談がありました。
    そこでは通知表の代わりに、テストの結果を分析した表=“ミニあゆみ”をみせてもらって、子供の弱点などを教えてもらったり、今まで通りの生活面の話もありました。
    あの“ミニあゆみ”は従来の通知表よりもより具体的に各教科に対する子供の理解度の詳細がわかり、保護者からは好評のようです。

    2学期制導入の予想される欠点を補うためうちの学校では取り入れていますが、結局、2学期制導入しても先生方の負担はあまり減らないようです。

    私個人は、2学期制になったからといって取り立てて影響はないなぁって感想ですね。

    ユーザーID:

  • ごめんなさい

    さっき発言したartです。
    トピ主さんは、「小学校」についてのご意見をおっしゃっているのでしたね。「中学校」のことを申し上げてしまいました。おっちょこちょいですみませんでした。

    ちなみに、下の子の小学校では、また来年度も2学期制が見合わせになったようです。

    ユーザーID:

  • 現場の教員もメリットなし,だそうですよ

    去年から2学期制になりました。
    メリットの説明は同じようにされましたし,机上の空論としてはわかるのですが,実質的にはメリットよりデメリットの方が大きいです。
    現役教員と話しても複数の人が「本音を言えばメリットなど何もない」と言います。
    保護者の立場で見ていても,先生が楽になったとも思えず(年二回の通知票の他,長期休業前に成績表を配ることになり,実質通知票を年に5回出すような感じになったので),誰も楽にもならないしメリットもないように思えます。
    それでも「二学期制は失敗でした」と言って後戻りができないのがお役所の決めたことですね。

    だいたい子どもはロボットじゃないんだから,気温40度近い教室で夏休み明けいきなり6時間授業やったって,紙の上は授業時数確保になるだろうけど頭の中には入りませんよ。

    ユーザーID:

  • メリット

    またまた発言いたします。メリットは授業時間の確保による教科指導の充実につきると思います。それと2学期制を行う時に一番大切なことは行事の見直しです。行事の時期、廃止も含めて見直し、授業の流れを損なわないようにするべきです。我が子の学校では、導入した今も保護者のアンケート等で行事の見直し等を図っています。ただ単に3学期から2学期にするのでは全く意味がなく、2学期にすることによっていろんなことを考慮して変えていかなければ意味がありませんね。

    ユーザーID:

  • 個人面談

    うちも神奈川に住んでいますが、2年前から二学期制です。
    通知表を頂く回数は減りましたが、夏休みと冬休みに入る前に個人面談があり、学習面も含めて学校での様子を詳しく聞く機会が増えたので以前よりも把握しやすくなりました。
    秋休みができた事も気に入っています。
    ただうちの学校だけかもしれませんが懇談会が減ったので、子供の様子はわかっても学校全体の様子が把握しにくくなったように思います。

    今の学校の勉強は難しくない上に絶対評価なので、成績の良い子は優秀というよりケアレスミスが少ない子で、成績だけでは子供の学力が測りにくくなっていると思います。

    ユーザーID:

  • 2学期制、初年度はね・・

    私の自治体では、上の娘が小学校6年の昨年度から2学期制になりました。
    どうしても、2学期制になった初年度は先生の方も勝手が違って、戸惑うようです。

    なので、同じ自治体でも学校によって対応もまちまちで、夏休みの前にプチ成績表をだす学校もあれば、野放し状態の学校もあります。

    2学期制になった場合の親の心得は、子供がどこら辺が弱いか常に監視が必要って事ですね。

    ちなみに、公立中学の2学期制の方が悲惨かも。
    定期テストの範囲は広いし、挽回のチャンスがおのずと少なくなります。現在中1の娘は、定期テスト前に吠えてます。。「あー、範囲が広い(涙)」と。。

    ユーザーID:

  • 横かも

    30代後半女性です。私の小学校は2期制でした。(おそらく当時では珍しかったかも)当時は2期制である事を自覚しておらず、ニュースなどで終業式の日の映像を見るたびに、「何でうちの学校は夏休み前に成績表をもらえないのだろう・・・」と不思議に思っていたものです。秋休みなるものは無かったですが、10月に入ると、担任と保護者との2者面談があり、そこで成績表を渡される、という次第でした。この年頃での2期制のメリット・・・この年代に3期制を経験してないので、比較対象がなく正直なところ良くわかりません(笑)全然参考になりませんね。それに、教科書とかもおそらく3期制を前提に作られていたと思うので、今にして思えば、教師もやりづらかったのではないか、などと考えてしまいます・・・ちょっと懐かしくて横レスしてしまいました。

    ユーザーID:

  • うちも神奈川です

    うちも神奈川の公立小学校です。うちの子が入学した年から2学期制が導入されました。

    うちの子の学校の場合、懇談会は各学期に一回ずつですが、それとは別に希望する保護者には夏・冬休みに入ってすぐ教育相談があります。(休みに入ってからでないと授業時間の関係で時間が取れないそうです)また、週に一度掃除をなくして早めに下校をさせる日があり、その日を学校と保護者との時間に当てるようにしているので、疑問や相談のある保護者はその曜日に申し出て欲しい・・・と言われています。

    なので・・・二学期制という制度よりも、学校の取り組みに問題があるのかな?と思います。担任に訴えてダメ、校長に要望してもダメならば私なら教育委員会に相談に行くと思います。

    そうそう、うちの学校はちゃんと受付をすれば、普段でも授業参観OKです。なので役員会の時に時々覗きに行くこともあります。

    ユーザーID:

  • 提案してみます

    トピ主です。
    ガーリックさんの学校の「ミニあゆみ」。
    あったらいいな!
    前一度提案したのですが、無視されたようなので、もう一度学校で同士を募って提案してみます。

    ユーザーID:

  • 今年から二学期制でした

    うちの地区も公立の幼・小・中学校全部、2学期制になりました。
    昨年度は数校が実験校となっていましたが、「結論の決まっている実験」だったらしく
    当然のように区内全部が二学期制へ移行。

    ハッキリ言って全然メリットはありません。
    私自身、高校で2学期制を経験していますので中学生は可能かもしれませんが、小学生にとっては気持ちの上での区切りと学期の区切りが合いません。
    夏休みが終わってからの9月はいったい何? これは新しい学期じゃなくて4月からの続きなんだよと言われても、という感じです。

    先生方もやりにくいとおっしゃっていました。
    学期末の事務が減って負担減とされていますが、実際には細かく評価を出すことになり余計に事務量が増えている。学期始めと学期末の短縮授業が減って授業時間が確保できるという話も、長期休暇明けにいきなり平常授業は子供に負担が大きい。
    「現場の声ではなく、何か『改革』をしたくて仕方がない役所がトップダウンで下ろしてきたこと。
    現場のことを分かってない。」そうです。

    ユーザーID:

  • トピ主さまの場合

    二学期制のメリットどうこうよりも、担任のあり方の方が問題なのではないでしょうか。

    保護者として、二学期制になったことのメリットは、正直考えられませんが、学校側は、懇談会や通知表の回数を減らせば担任の負担が減り、その分授業に力が入り、ゆとり教育の埋め合わせができると言うような、机上の理論的な打開策だったわけですよね。
    それによって現場の先生たちも、毎年毎年の方向性変更によって振り回され、別の負担が増している、、、といった状況があると思います。

    だからこそ教育熱心な親たちは、学校だけに任せず、塾に行かせたり家庭で勉強を見てやったり、家庭教師をやとったりしている訳です。

    通知用の情報が古いとありますが、弱い所は夏休みにしか挽回できないのでしょうか?
    前期に弱ければ後期に頑張ればいいのでは?

    個性を大事にする今の社会では十把一からげの教育方法が難しいですよね。

    ユーザーID:

  • 改善できたらいいですね。

    子供の小学校も2学期制です。都や市の指定校になり先生達は大変そうですが通知表(仮もあわせて5回)を出してくれます。
    校長先生が教育熱心で授業数は市でや都で定めたより多くの時間数を時間割に取り入れてくれて力を入れてます。
    担任に不満を言ってもそこ止まりなので、PTAの役員さんにも協力してもらって学校全体の2学期制での満足、不満足を調査してから改善してほしい所など前向きに校長先生、教育委員会と話合いが必要に感じました。
    トピ主様の不安なお気持ちが伝わりました。

    ユーザーID:

  • 連絡を密に...

    学習の遅れを心配されるのはよく分かります。
    とりあえず連絡帳などを使って、担任の先生と
    まめに連絡をとりあうのはどうでしょう?

    二学期制のメリットは―――なんでしょうね?
    授業時間数が増えたのは事実ですが、
    それくらいではないでしょうか。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧