ご近所の日本人

レス47
(トピ主0
お気に入り1

家族・友人・人間関係

ぶーん

アメリカ在住1年になる専業主婦です。主人の仕事で来ました。
最近近所に、在米10年の国際結婚の方が引っ越してきました。奥さんとは、子供の年齢が近いこともあり、子供同士遊ばせたり、最初は楽しく過ごしていました。ですが、相手の話し方が引っかかり、落ち込んでます。
彼女は当然、近所周辺の情報は詳しく、いろいろ教えてもらいましたが、段々そんなことも知らないの?というような態度と言われ方をされるようになってきました。先日、周辺の子供向けの遊びの施設や公園などの話になって、知らない場所の話が出たので、そこはどこですか?と聞くと「近所にあるじゃない〜!」とニッコリ。出し惜しみ?とか思ったのですが、仕方なく「え〜そんなぁ〜」と言うと「そんなに行きたいのぉ?」とか言いつつ、結局教えてくれませんでした。在住年数が違うのですから、こっちは知らないことが多いのが普通ですし、一応相手を立てて話してるつもりです。なのに、なぜそんな言い方されなくてはならないのでしょうか?理解できません。
意地悪?嫌われてる?今は会うのが苦痛です。(あれこれ聞いてくるので)いずれ帰国しますが、このままかというのもつらいです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数47

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • なにか

    なにかその奥さんはあなたにコンプレックスを持っているのだとおもいます


    はたから聞いたらそれ意地悪ですよ〜!


    普通の感覚ならその時点で距離を置くと思いますが・・


    NOならNO!という強い気持ちでいないと叩かれますよ


    次言われたら自分がどう出るかをちゃんと考えておきましょう


    私なら関わらないです


    アメリカ在住とはうらやましい!!

    楽しく生活できるよう頑張って!

    ユーザーID:

  • 日本の常識は通じない

    慣れない海外生活、たいへんですね。
    そのご近所さん、私には、意地悪な方のようには思えないのですが。「そこはどこですか?」に「近所にあるじゃない」でしょう?
    ただ、その後「え〜そんなぁ」と言えば、「そんな言い方でなく、ちゃんと教えてほしい」という意味だと分かってくれると期待するのは、違うと思います。
    彼女は、日本語のできるアメリカ人なのです。
    アメリカ人は、自分の言いたいことを、はっきりと主張し、相手もそうであるべき、と考えています。あなたが「教えてほしい」と言葉で表現しないのは、そんなに強い思いではないからだ、とアメリカ人なら考えるでしょう。
    アメリカには、地域によっては移民も多く住んでいて、在米歴も千差万別です。外見はアジア人なのにアメリカ国籍を持ち言葉に問題ない人、英語がまったく話せないで、同民族コミュニティの中だけで生きている人等々。
    アメリカでは「こっちは知らないことが多い」のが”普通”ではありません。あなたの認識を変えれば彼女の良さもわかるはずです。

    ユーザーID:

  • ある意味親切だったり

    もっと自分でも近所を探索すれば?ってことなのでは?ある意味親切心から言っているのかも。私はアメリカ永住組ですが、日本からきたばかりの駐在員の奥さんは引きこもる方もいます。子供の送り迎えと必要最低限の買出ししかしない。日本に帰りたい帰りたいばかり言ってて、開拓精神がない。たしかにそういう方みてると、もっと自分で開拓すれば面白い体験ができるのに、もったいない!ってイライラしますよ。場所などをはっきり教えないことでトピ主さんが自分から探索をはじめる初めの一歩になるかもって思ってるのかもしれません。

    あるいはトピ主さんは知ってることでも「相手をたてようとして」感心するような振りをしてませんか?「来たばかりなのにしったかぶり」と思われないように新しい情報も話さないのでは?アメリカでは情報はもらいっぱなしじゃフェアじゃないと考えます。トピ主さんも「相手をたてようと」なんてしてないで、自分からもどんどん情報提供しましょう。

    ユーザーID:

  • 確かにそういう方います

    わたしも在米して長いですが、確かにそういう方いますね。
    悪気はないのでしょうが、何か勘違いされているのでしょう。
    その方は、本当は日本人のお友だちができてすごく嬉しいのだと思います。でも、あなたが苦痛なら適当に「今日は用事があるので忙しい。」など理由をつけて会う機会を減らしていけば良いと思います。

    せっかく外国に暮らしているのですから、楽しい思い出を作ってください。
    無理することはないですよ。

    ユーザーID:

  • 「教えてちゃん」は嫌がられる

    例えばガイドブックを買う。
    例えば近所の地図を買う。
    例えばネットで調べる。

    自分である程度まで調べる方法はあります。
    「常に教えてちゃん」は相手に負担がかかるもの。
    尋ね方を変えた方がよいのではないですか?

    例えば「○○公園が△△の周辺にあるようだけど、道順は××でいいかしら?」とか。
    これは何も海外だけでなく、日本でも共通することと思いますけど?

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • Give & Take

    「教えて」というのは、いつも一方通行ですか?トピ主さんは新聞等で地元情報について自分から入手しようとなさっていますか?話題の店とか、そういう情報を入手して、「こんなお店があるんですって」など、情報「交換」する(努力をする)といいのでは?

    米国人と結婚して20年になる友人は、結婚して数年した頃から「感覚が米国人的になったな」と感じるようになりました。そうなると、英語がよくわからない(トピ主さんが堪能なかただったらごめんなさい)とか、米国の習慣がわからない、というのがぴんと来ないみたいです。そんな人ばかりでもないのですが。そのかたはきっとトピ主さんの米国での生活感覚がわからないのではないかなと思います。

    でも、以前10年以上駐妻したかたが「最近は自分では何も調べずに、聞けばいいと思っている人が多くて、そういう人には教えたくなくなる」と言っていました。わたしは自分の知ってることはいくらでも教えちゃうわ〜!というタイプですが、自分が既に知っていることでも、誰かが「こういうの、ご存知でしたか」と教えてもらえると、やっぱり嬉しいものです。Give & Takeですよ〜。

    ユーザーID:

  • お気持ちはわかりますが

    国際結婚等で現地に永住を決めている方と、ご主人の駐在で一時的に米国に住んでいる方は、経済的な環境も現地に溶け込む覚悟も経験も違います。私も夫の転勤で滞米中、国際結婚をされた日本人の奥さんと知り合いましたが、「駐在の奥さんたちは家も給与も保障されているから気楽でいいわね」とよく言われ、見えない壁を越えることができませんでした。日本語で話せる気安さ、日本人同士だからという気楽さから情報の入手を彼女に頼りすぎてはいませんか。それが彼女には駐在の奥さん特有の甘えと感じられ、うんざりされたのかも知れません。いつまでも「この人に何でも教えてもらおう」ではなくて、つたない英語でも自力でパンフレットを読んだり、近所の米国人に尋ねたりする努力も大切だと感じています。

    ユーザーID:

  • おんぶにだっこ・・・じゃないですよね?

    私は在米8年目の永住組です。
    少し、その方と会うのを減らして自分で開拓して遊び場を見つけてみてはいかがでしょうか?
    子供の遊び場はパークディストリクトやショッピングモールにある場合が多いです。そういうウェブサイトをご覧になってますか?自分が住んでいる町だけじゃなくて隣近所の、ここまでなら行けるという範囲で探すとすごくたくさん出てきますよ。
    私が住む都市では日本語による情報サイトがあるのですが、そこで「良いレストランだった」と載ると客足が増えるらしいんですね。日本人が薦めれば安全ですよね。でもなんで、みんなもっと自分の足や舌を使って冒険しないのかなと思います。自分で調べて実際に足を運んでこそ、アメリカでの良い思い出が出来ると思いませんか?

    「ここは良かったよ〜行ってみたら?」なんて一言が出てくるようになれば、お友達との関係も変わってくると思います。がんばって!

    ユーザーID:

  • 駐在の妻 VS 現地人の妻

    タイトルの通りですが、どうしても駐在で来ている方の奥様と現地人の妻はあまり合わないような気がします。
    そんな私はイギリス在住の現地人妻ですが。

    基本的に何年かで帰国されるので、情報収集には努力しない・・というのが私達の考えです。しかも世話をしてあげても、帰国すればそれっきり・・って多いですしね。

    たぶんその方は、投稿者さんに近所の事ぐらいもっと自分で勉強すれば?と思っていると思います。私も全ての事に教えて教えて〜と言われるとちょっとうんざりです。情報は教えてもらうだけでなく、交換する必要があると思いますよ。

    ユーザーID:

  • 日本語忘れちゃったんじゃなーい?

    「教えてちゃんは嫌がられる」って確かに一理ありますよね。でも現地生活の短い人にアウトプットしろと言ったって無理があります。その時期だと慣れるだけで精一杯だと思うな。

    わたしも海外在住ですが、トピ主がおっしゃっているような意地悪な受け答えをする人は国籍に関係なくどこでも存在します。最初の頃はそれに振り回されたり、また中途半端にコトバが分かるため、分からないとき分からないと言えずに苦しい思いをしました。
    やっと「あなたの言っていることがよく分からなかったのでもう一度言ってください」「それはどういう意味で言っていますか」と言えるようになってからはずいぶん楽になりました。

    そのご近所さん対策ですが、わたしだったら次そういう対応されたら質問に答えるまでニコニコ同じ質問をし続けますよ。で、なるべく関わらないようにするかな。類は友を呼ぶと言いますからなるべく尊敬できる人と一緒にいることです。素敵なお友達がたくさん見つかりますように!

    ユーザーID:

  • ちょっとひっかかったのですが

    トピ主さんはそこに1年、お知り合いになった奥さんは最近引っ越した来たのに”当然”近所周辺の情報が詳しいっての不思議です。
    普通だったら逆じゃないですか?

    どちらにしてもその奥さんが不親切なのか、気が利いていないのか、この投稿だけでは判らないのですが 相手に逃げられない訊き方をすれば良いと思います。たぶん、角が立たないようにと思っていらっしゃるのかもしれないけど トピ主さんのようにぼかした言い方より、”その場所是非行って見たいので 何処に在るのか教えていただけませんか”みたいな言い方がはっきりしてます。

    ユーザーID:

  • 精神的に苦痛なら距離をおいたら?

    私も在米10数年、アメリカ人の夫の間に子供二人、3歳と5歳があります。近所に日本人の家族が4家族います。在米年数長い方達が多いですが、皆さんとても親切で、いろいろな情報を交換し合っています.アメリカ人の方達も親切で、ぶーんさんのお知り合いのような方は思い当たりません。慣れない土地での生活でそれでなくとも、ストレスがたまるとお察しします。気持ちのよい方もたくさんいらっしゃると思うので、交友関係を広く浅く広げつつ、本当に親しくなれる友人を探されたらいかがでしょう。せっかくのアメリカ体験、楽しい人たちとたくさん知り合って、有意義なものにしてください。

    ユーザーID:

  • ありがちですね。

    ジェイさんへ。

    う〜ん、そうでしょうか?私が知る限り、ネイティブのアメリカ人には、むしろとても親切な人が多いです。
    中には「そんなことも知らないと思われてる!?」ってことまで教えてくれる人も。
    おかげで初期の頃はずいぶん助かりました。

    結局はそのご近所さんの性格ではないでしょうか。
    私もケンサクさんと同感で、そのご近所さんは、トピ主さんのことを
    自分から動こうとしない人だと思い、苛々しているのではないかと思います。
    そして、こういう感情になるのは、さらさんのように、異国の地で苦労してきた同じ日本人に多いのでは。
    ただ、苛々するのは自分の問題なので、相手に不愉快な思いをさせていいという理由にはなりませんが。
    文面を見る限り、親切半分、意地悪半分って感じがします。

    トピ主さん、少し彼女から距離を置いて、新しい環境を開拓してみませんか?
    そうすれば彼女の振る舞いも気にならなくなるかもしれないし、
    対等なお付き合いができるかもしれませんよ。

    地元のコミュニティーセンターや、クラフトショップのクラスなど
    お子さんと参加できる楽しい場所はいっぱいあると思います。

    ユーザーID:

  • いろいろな人がいます

    私も在米です。先の方も言っていましたが日本人の中にもいろんな人がいます。気があわない人もいればいい友人になれる人も...
    私の場合は”子供を通して”家族ぐるみでお付き合いできるファミリーフレンドを持つことができラッキーでした。

    お近くとのことなので正面から避けるのは難しいと思いますがそれとなく少しづつ距離をとっていったほうがいいと思いますよ。まだアメリカ生活1年とのことなのでいろいろな面で慣れないことだってあると思います。

    お付き合いがストレスとなるような方は敬遠して、アダルトスクールに顔をだしてみたり、趣味のグループの中でいいお友達が見つかるかもしれません。

    せっかくアメリカの来たのに落ち込んでいてはつまりません。
    いいお友達をつくって楽しい思い出がいっぱいできるといいですね。応援してます。

    ユーザーID:

  • コミュニケーションって言葉と感覚の組合せ

    実は、「えーそんなあー」が教えてほしいという意味になりえるとは知りませんでした。私がそう言われたら、きっと、ハテ、という顔をしたと思います。会話がそこで切れてしまう。

    私は在米17年。ニューヨークで働いています。仕事で日本人と話をすることはありますが、個人的交流は全くありません。そういえば、ここで見かける日本人の観光客たち、なんだか、あー、さー、えー、うーん、というしゃべり方をしていて私にはさっぱりわからないけれど、あの人たちにはそれで話が通じているらしいということには気づいていました。

    このご近所の彼女もそうだったのかもしれない。それにしてもちょっと意地悪っぽい感じもしますが。

    全くの参考ですが、旦那さんが駐在員でない在米の日本人女性は、駐在員の奥様たちに対して偏見をもっている場合がありますから、この彼女との場合に限らず、そういうこともありえると知っておいたほうがいいかも。(偏見の例として、お金と時間を持て余している、エリート意識がある、話題といったらお菓子作りとブランド品。もちろん、私はそうでない人たちと出会ったこと、ありますよ。)

    ユーザーID:

  • なんだかイヤな人ですね

    そのお友達、ちょっと意地悪ですよー。

    わたしは在米6年目になりますが
    相手が知らなかったことならば出し惜しみなんて
    せこいことはせずに教えてあげます。

    そのお友達もちょっと変わっていますね。
    物言いがキツク感じるのは在米歴が長いからという
    理由とはまた違うと思います。

    こういう人は日本にいてもアメリカにいても
    同じですよ。

    場所くらい教えてあげてもいいのになあと
    思いました。なんだかなー、ですよね。

    そのお友達、トピ主さんよりも自分がいつも優位に
    立っていたいのかしら???なんて勘ぐってしまいました。

    とにかくそりの合わない人とはフェードアウトするに限ります。
    お付き合いするだけストレスがたまるだけですよ。

    ユーザーID:

  • 出来るだけ自分で調べよう

    私もアメリカに5年居ます
    日本人の多い場所に住んでいるので両方どんな人か判りますよ。
    確かに情報の出し惜しみをする人いますよ、でもね、海外に居ると日本に居るのと違って一つ一つ情報を取るのに時間もそれなりの労力も必要なんですよ。
    だから単純に何でも教えて教えては嫌われるかもしれません。
    ある程度、自分で調べられるものは自分で調べた方が良いですよ、英語が駄目でも辞書を引きながらだって出来るはず。又自分で開拓するのも時には新しい発見があって良いものですよ。
    だから、どうしても知りたい情報があったら逆に自分の知っている情報を分けてあげるのも良いと思う(自分で発見したレストランとか)、相手が何か教えてくれたらお礼も忘れないように。

    ユーザーID:

  • 感じ悪いね・・・

    子供が幼稚園時代に感じたことなんだけど、お母さん同士の間では、「一歩引いて控えめに」してると、見下される場合が結構あると感じました。
    威張る必要はないけど、ある程度堂々としてると、相手も一目置いてくるっていうか・・・
    みんながみんなそういう人じゃないけど、近所の日本人はそういうタイプなのかも。

    今はネットで何でも調べられるし、新しい情報のさわりだけ聞いたら、(言ってきたら)自分で調べて見たら?
    聞かれなくなったら、相手は自分から詳しい情報話してくると思う。本当は言いたくてうずうずしてるんだろうから・・・

    ユーザーID:

  • 日本人だからといって・・・

    駐在の方は「あぁ駐在の方ですか」という感じをもたれても仕方ないですよね。
    というのは、現地で独立独歩やってる人と駐在で来た人とは経済的にも苦労も違うのだとおもいます。
    やっかみ、という書き込みもあったように、
    あなたが相手に抱いているような感情とは、また別もものを持っているのだと思いますよ。
    また、日本人だから仲良くしたい、というのが一番危険なんですよね。
    日本人、だから何?
    考え方も行き方も全然違います、共通なのは母国語が日本語というだけです。
    私は日本人を見たら「あら母国語が一緒の人」と思います。
    そのご近所の方に「同じ日本人なのだから」という期待があるので、そういう態度にもいちいち落ち込んだりしてしまうのですよ。
    その人は知り合い?友達?それともただの母国語が一緒の人?
    自分の立場をしっかり持っていないと他人の言動で感情が揺れます。
    たぶん同じ日本人ということで頼る気持ちを多少なりともお持ちだったのでは?

    ユーザーID:

  • 意地悪です

    相手はアメリカ人化しているという意見もありますがやはり意地悪だと思います。

    居るんですよねそういう日本人。私は貴方よりも知っていると言う事をひけらかしたい、でも情報は教えたくない。

    滞在暦が長い人は色々教えてもらうには良い相手なんでしょうけど、やはりこちらを見下すような態度が見られます。ストレスを感じたくなければ同じような滞在年数の相手と試行錯誤して一緒に成長していくことをお勧めします。

    外国に居る同国人とは仲良くやりたいものですが日本人て難しいですよね。仲良くやっている他のアジア人がうらやましいです。

    ユーザーID:

  • ちょっと嫌ですね。

    意地悪というか感じ悪いですね。そう言う人いますよね。自分で色々調べることももちろん大事ですが、現地では情報交換は普通のことだと思いますよ。トピ主さんに対抗意識を持ってるか嫉妬してるんじゃないでしょうか?適当にかわすか、下出に出るかだと思います。辛いようなら少し距離を置いたらいかがでしょう?他の日本人の友達を作るとか。どちらにしてもあまり気になさらない方が良いと思います。そういう方って自分が優位に立ちたいんだと思いますので・・。せっかくのアメリカ生活、楽しんでくださいね。

    ユーザーID:

  • 正直どっちもどっち

    駐在員の奥様タイプ、在米うん十年アメリカ人旦那持ちタイプの人のありがちなお話だと思います。
    私も10年間アメリカに住みアメリカ人の旦那が居ましたが、そのご近所サンはあなたの駐在員の家族=苦労の多い面倒な手続き知らずで、しかも海外駐在手当などの好境遇を羨ましい反面、「あなたのように数年で帰国するわけじゃないのよ、私はアメリカナイズされてて普通の日本人のあなたとは違うのよ」って思っているかも。

    でなければただ単純にどなたかも仰っていたように、あなたの「日本人的判って欲しい(判ってくれるだろう)感覚」が彼女には判らないだけです。
    私も帰国直後は、周りの人が我慢に我慢を重ねてから爆発するのを見て、ちょっと引いてましたもん。「なんで爆発するまで言わないのー?」とか「はっきり言わなきゃ判らない」って何度恋人や家族や親しい友人に言った事か。
    でもみんなに「ここは日本なんだよ、控えめ美徳の国なんだよ」ってたしなめられました。

    ユーザーID:

  • 自分が成長するチャンス

    ぷーんさん、こんにちは。私も海外生活経験者です。いろんな考え方が有ると思いますが、ちょっとムカつきますね、こういうのは。
    自分が苦労して色々開拓したり乗り越えたりして手にしたものを、簡単に教えるのは勿体無い!って気持ちもわかりますが。。。

    もし簡単に教えたくないなら『私も色々苦労して開拓してるのよ〜。だから貴方も色々開拓してみて!今度互いに情報交換しましょ』って言ってくれれば、もう少し受取方も違うのかなぁ。
    何事にも言い方ってありますからね。トピ主さんの言われ方は、私もちょっとムカつくと思います。

    でも、そんな人に構って不愉快になるのは自分が損なので、これを機に逆の立場になって見ては?『○○知ってます〜?』って言えるように。
    もちろん、もし相手が聞いてきたら教えて上げてください(笑)。同じレベルになっちゃ元も子もありませんから。

    自分が成長出来るチャンスだとおもって。私も色々頑張ります。

    ユーザーID:

  • あまり期待しないこと

    海外にお住まいでしたらやはり日本人の友達が欲しいと思われるのは無理もないですが、ちょっと考えてみてください。日本に住んでいて日本人にかこまれて毎日暮らしていても本当に気の会うお友達ができることはそうしょっちゅうある事ではないでしょう。

    日本人だからといって気が合うとか親切にしてもらえるとか思い込まないほうがいいです。私自身は日本の方に出会うと気軽に話をしますが、それ以上のことは期待しません。むしろ国籍、人種にかかわらず気に入った人とおつきあいすることにしています。

    ユーザーID:

  • 私もそういうかな〜

    「近所にあるじゃない〜」って言うと思います。きっとトピ主さんが気づかないだけで、ものすごい近所なんだと思います。
    私は探索好きなので、自転車であちこち回るほうですし、アメリカに行った時もホテルから歩ける範囲の店は、見に行ってしまう方です。アメリカで徒歩って、結構辛いな〜と思いましたけど・・・留学していた中国と同じかと思ったり。
    まあ日本の場合、周囲の人が「この辺よ」と教えてくれる可能性大ですね。ただ、地理に疎い人に「あのお店のそば」「何とか通りの並び」と言っても「わからない!」と言われる事も多いです。
    ご近所の人も「近場もわからないなら、説明してもわからないだろうな」と思ったのではないでしょうか。どうせすぐ帰っちゃうし、と言う気持ちもあると思います。
    「えーそんなあ」と言うリアクションに「そんなに知りたいの?(そんなに知りたいんだったら近いんだから自分で調べれば?)」と言う気持ちもあるとは思います。意地悪といえば意地悪ですが、相手も長くないお付き合いだから深入りしないように、あしらっているのかも知れません。

    ユーザーID:

  • 現地語直訳な日本語

    実は先日、私も駐在の奥様と話をしている時に、どうもイライラしてしまったことがあります。
    「それってぇ、困るじゃないですかぁ、ウフフ。でもぉ〜」、と語尾をズルズルと伸ばしてオットリと話す人で、「だから何が言いたいの?」と叫びたいのをぐっと堪えました。

    現地生活が長くなって現地人との交流が多くなると、日本語の「直接言わずに含むようなニュアンス」の会話をしないため、日本人同士が日本語で話す時に、現地語を直訳したような表現をしてしまうことがあります。
    常に日本語を話す環境にいればこんなことはないのかもしれませんが。

    きっと私の話し方、彼女はキツイと感じただろうな。

    ユーザーID:

  • 自分のことは自分でが基本かな

    「在住年数が違うから」
    「こっちは知らないことが多いのが普通だから」

    と言っても、在米の長い人が何でも教えてあげてお世話するのが義務にはなりません。
    もう既にいろいろ教えてもらっているのですよね。そろそろご自分のネットワークを持ってもいいのではないでしょうか。名前だけ聞いたら自分で調べられますよね。Mapquestとかご存知ですか?

    自分がよく知っている道でも知らない人にことばで説明するのが難しい時もあります。

    私も以前こちらに来たばかりの人とお付合いしたのですが、彼女は慣れていないからという理由で、出かけるときは私が運転(つまり送り迎え)、お店に入るとオーダーは私、なんだか段々友人というよりも使われている感が漂ってきて、お世話係のような気分でおつきあいが負担になってきたのを覚えています。

    >いずれ帰国しますが、

    そうなんですよね。その人も帰国してしまいました。その後音沙汰無しです。

    ユーザーID:

  • 一般論ではありませんが。

    自分が冷たい態度をとってしまうとしたら、という自分の中の気持ちを見つめてみました。

    その1)
    年下の滞米年数の浅い友人が、「すごいですねぇ。アメリカに慣れてますネェ。」等の誉め言葉を必ず合いの手に入れてくる。
    その2)
    「教えてください!」で教えた結果がいつも何もなし。(本当に知りたかったわけではなかったのか、と思われる状況。)
    その3)
    先輩風をふかしている。
    その4)
    ただ、私が意地悪。

    母国を離れて暮らし始めたとき、文化・習慣の違いから、つい、自分よりも経験のある方の判断を仰ぐ(頼る)気分になりがちですが、どこで暮らしても判断を下すべきは、他人ではなく自分なんだと、滞米6年位で思い始めました。

    「電気会社のオフィスどこでしたっけ?」
    「空港ってどうやって行くんでしたっけ?」
    会って話している会話の中で聞かれると違和感はありませんが、改めてそのことだけを聞かれると、「インターネットで調べるっちゅうのはどうだろう?」と心の中で思います。

    ユーザーID:

  • その人は意地悪!決定!!

    いますよ、そういう人。
    外国生活が長い短い関係なく、意地悪な人はどこも一緒ですよ。
    なんか長く住んでる事を、めっちゃ威張りたいとか、まあそんなつもりはなくても根本が
    意地悪人間なんでしょう。
    ええやん、そんな人と話しせんでも。
    ガイドブックとか本でも、買うて自分で行った方が楽しいと思いますよ。
    私も外国で暮らして15年になりますけど、未だに知らんとことか聞いたりしますし
    親切に教えてくれる人もたくさんいるし、
    嫌な人は会わん事。これが一番ですよ。
    外国やし、ストレスとか、子供もおったら色々大変やのに、そこへ日本人との付き合いのストレスまで重なったら疲れるし、
    最初は色々わからんとこでも、あちこち散歩とかしてるうちに憶えるしね
    頑張ってくださいね。

    ユーザーID:

  • 質問がある時だけ連絡していませんか?

    私のある一人の知人女性ですが、連絡が来るのはいつも決まって何か質問がある時だけです。彼女を我が家に一度だけ夕食に呼んだ事がありますが、“随分色々ごちゃごちゃ作ったのね。悪いけど私はこんな風には作らないわ、色々考えて前菜、本コース、デザートとコーディネートして作るわ”と批判気味なコメントを言いました。
    私は食べ物より一緒に他の人達共集まって楽しいひと時を過ごそうと誘ったのにその言葉に随分傷つきました。
    我が家には二度と誘っていません。彼女からは今度は我が家にね、なんてお誘いは一切無しですが、電話は結構かけてきます。どこそこはどうやって行けば良いの、とかどこそこの店の名前は何とか、美味しいレストランはどことか、一緒に行きましょうとか誘いは無くて質問ばかり。いい加減いやになりました。トピック主さんはまさか私のその知人の様な事はないでしょうね。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧