• ホーム
  • 話題
  • ○○する事を「夫が許してくれなくて」とは?

○○する事を「夫が許してくれなくて」とは?

レス65
(トピ主0
お気に入り0

生活・身近な話題

米子

36歳の2児の母親です。
私は下の子供が小学校に上がったぐらいから仕事を始めました(病院関係です)、働き始めた事を友人に伝えたら「私もお金を儲けるとかじゃなくて時間を持て余しているから仕事したいなぁ、うちは旦那働く事を許してくれなくて」と言ってくる方が結構いらっしゃいます、旦那さんが高収入で働かなくても十分やっていけるからかな?と思ったら意外とそうでもないようです、でも本人は旦那さんが仕事をする事を反対している事を嬉しそうに話してきます。
うちの旦那は私が仕事を始めようが習い事を始めようが自分の好きにしていいと言うタイプです、放任主義でもなくいろいろアドバイスや仕事の愚痴などにも付き合ってくれるので仲はいいです。
数年前に新婚だった友人が「ピアスを開けたり髪を染める事を旦那が許してくれない」と話してくれたことがあります(彼女は離婚しましたが)、彼女も愚痴っぽくいうわりには嬉しそうで心地よい束縛に酔いしれているようでした、旦那さんによっては俺が食わせてやるんだと言って奥さんが仕事を持つことを嫌がる方もいらっしゃると思いますが、旦那が駄目っていうのという女性の真意は何でしょうか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数65

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 言い訳よ

    別にたいしてやりたくないんです。

    働くのもいいかなあ・・・だけど、働かないと!っていうようなことも思わないし
    ピアスあけるのもいいなあ・・・でも別にあける必要もないし

    でも、ほっといてほしいのに、周囲にはあれこれ言う人もいるんですよ。
      「何故働かないの〜?」
      「ピアスあければいいのに〜」

    そんなときには一言こう言えば良い。
      「ああ うちは旦那が許してくれないの〜〜」

    本当は、旦那はやりたきゃやれって言う人ですが。

    ユーザーID:

  • めんどくさいからそう説明するだけです

    私も「夫が許してくれなくって〜♪」といいます。特に親しくない人にいちいち自分の事情や心情(要するにプライベートなこと)を説明したくないし、する筋合いもないので、夫のせいにして話を簡単に終わりにできるので、重宝しています。

    前は「母が許してくれなくって」でした。
    便利ですよ。意外と。

    ユーザーID:

  • ひとのせい

    人の所為(夫の所為)にしとこうか・・・って感じかな。別に事情があるけど、詳しく言いたくないから(言う必要も無いから)とりあえず・・・

    私も、宗教や新聞の勧誘は「夫が嫌がるから」なんて言ってます。
    本当は反対しない人なんですけど。本当に反対する場合もあります。

    夫婦それぞれで本当に反対という場合もあるでしょう。それを奥さんが納得している場合、気持ち良い束縛なのかな。

    ユーザーID:

  • あなた好みの女になりたい?

    嬉しそうに言っていたなら、トピ主さんのおっしゃるように、「心地よい束縛に酔いしれている」んでしょう。
    トピ主さんにとって、そういう人が理解不能なのは、分からないでもないですが・・・
    視点が批判的ですよね。

    例えば、
    「彼がロングヘアが好きだから、頑張ってお手入れしているの。本当は、ショートヘアが好きなんだけどね」
    って、10代の女の子が言ったら、「カワイイ」って思いませんか?
    既婚のいい大人が、「夫の好みに合わせている」のが、いけないんでしょうか?
    それぐらい・・・
    「ハイハイ、ご馳走様」
    って、聞き流してあげればいいのにな・・って、思いました。

    ユーザーID:

  • 割れ鍋に・・・

    我が家の雰囲気もトピ主さんご夫婦に近いです。友人には「彼氏が許してくれなくて」「主人が嫌がるから」って言い訳する人、時々いますね。

    思ったんですが、束縛するのが好きな人&束縛されるのを愛情だと思える人のカップルなのではないかと?! 束縛、または支配かな。私はそういう愛情表現ダメです。

    おまけに愚痴のふりしてノロケられるのもダメなので、イライラしちゃうタイプです(笑)

    ユーザーID:

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 真意もなにも・・・

    ただ単に、「愛する人(好きな人)に言われたので、本人もそう思う」ってだけじゃないですか?

    話をあわせるために「仕事をしたいなぁー」って言ってますが、本人にとったらどうでもいいことなんですよ。

    ○○する事 < 愛する人の言うこと

    本当にしたいことを反対されたら、どうにかして説得しようと思うでしょ、でもそれをしないということは、愛する人の言うことがその事柄より勝っているからでしょう。。。

    それか、トピ主さんがいうように、束縛されることが好きな人なんじゃないですか。

    ユーザーID:

  • 考えちゃいます

    うちも「旦那が許してくれない」ことが多々あります。例えば旦那の休日に、私が子どもを置いてショッピングとか、息抜きに飲みに行きたいので子どもを見ててとか……。

    今は「子どもを自分ひとりで見るのが嫌」という感じですが、結婚前も束縛がすごかったです。サークルの旅行とか友人と海外旅行とか、めちゃめちゃ反対されました(この件に関しては今反省してるようです)。

    「そんなの信じられないわ、私なら別れる!」という方もたくさんおいでになると思いますが、嫌なところといいところとひっくるめて、やはり一緒にいたいわけで。そうなると、できるだけ喧嘩は避けたいので「旦那が・・・」となるわけですね。

    そりゃうらやましいですよ、なんでも自由にできる人が。でもまあ、自分に関してはしかたないと思ってます。もちろん譲れないときは大喧嘩してでも意を通します。結局、大喧嘩するだけの価値はない、と思ってる事柄なんでしょうね。

    ユーザーID:

  • 同じこと考えてました。

    ちょうど私も同じこと考えてました。

    うちの旦那も、トピ主さんの旦那様のようにおおらかで、よほどのことがない限り、人の行動を制限するような小さい考えをもってない人です。

    私も、先日ピアスあけたと話したところ、友人いわく、自分もあけたくなって旦那にはなしたところ反対されたから諦めたって言ってて。

    私にはどうも理解できないんですよね〜。
    自分の人生、やりたいことやるべきだし、他人に「ダメ」と言われて萎えちゃうって感情。

    結局、夫婦のカタチの差でしょうね。
    私は亭主関白タイプ大の苦手ですが、友人はしっくりくるってヤツなんだと一人で納得しています。

    ユーザーID:

  • ああ、わかる。

    責任転嫁ですよね。言い訳。
    働くか、否かについては全く上記の通り。

    ピアスなど、服を買うとかどうだとか、そういうどうでもいい類いは、
    自分で決められない、またはなんだかんだ言っても未だに夫に従うことを良しとする日本の個性じゃないかしら。

    これが[親に反対されて]、という言い訳だと親離れしてないと言われるところだけど、夫だとなんにもいわれないんですものね。

    ユーザーID:

  • 責任転嫁

    単なる責任転嫁ですよ。それ以上でもそれ以下でもありません。
    本当に金銭的な必要に迫られていたら、働かない選択など出来ません。
    本当に自分が働きたかったら、説得してでも働くでしょう。

    つまり、自分が働きたくない言い訳を、ご主人のせいにしているだけです。

    ユーザーID:

  • 多分…

     トピ主さんのお友達は仕事でもピアスでも、自分の中でやってみたいけど今一つ踏ん切りのつかないことを、

     「夫が許してくれなくて」

    という他からの根拠によって踏ん切りのつかない自分を肯定し「だからできないのよ」と安心したいのかも。(キツイ言い方ですみません)

     確かに子持ちになると、新しい事を始めるにも周りの状況次第ではやりたくてもできないこともあります。旦那さんに束縛されるのが心地よい人もいるかもしれません。ですが、他からの根拠によって一歩を踏み出せない自分を肯定したい人も確実にいると思うのですが。

     自分で色々な判断材料を吟味し考えて「今はできない」という選択をするなら、それは最善の道でしょう。でも他からの根拠によってその選択をするなら、残るのは後悔と「あの時あなたがこう言ったから」という責任転嫁です。
     
     そういう私自身「自分で選ばなくては!」という自分と「他からの根拠に頼りたい!」という自分と日々戦いなのですが(苦笑)。

    ユーザーID:

  • 夫が許してくれないと「嬉しそうに」愚痴るのはなぜか?

    という趣旨ですよね?

    私も常々不思議に感じてました。
    想像するに、愛する夫について語ることが(内容に関わらず)嬉しい、あるいは夫が自分に関心を持っていることが嬉しい、てなところなのではないかと。
    でも私は夫にいろいろ「許可」されるのは不愉快です。
    以前「来週あたり○○に行こうかな」と何気なく言ったら「いいよ」と夫が答えて、ケンカになったことがあります。

    夫に悪気はないし、くだらないケンカなんですが、配偶者が仕事しようが転職しようが髪を染めようが旅行しようが、それらに許可を出すという感覚が理解できません。
    犯罪や反社会的な行為、あるいは髪をピンクに染めたいとか言われたら「やめてほしい」と思うかもしれないけど、、、

    夫が「会社辞めたい」と言ったときも「あ、そう」としか言いませんでした。
    大人の選択ですからね。他人(自分以外の人という意味)の許可は要らないと思います、ハイ

    ユーザーID:

  • 単純に

    ピアスや髪染めは、うちの夫も「ケバイから」と反対します。
    地味で、真面目っぽい女性が好みなんでしょうね。

    また、フルタイムで働くことにも反対します。
    私が疲れて、笑顔がなくなるのが嫌だそうです。
    パートならそんなに疲れないので、問題なくやってますよ。
    でも子供がいたら、パートでも疲れちゃうかも。

    自分のお小遣いを減らさないために、奥さんの稼ぎをあてにして、共稼ぎ狙いで結婚した男性を知っている私としては、働いてくれと言われる方が嫌です。
    ホントはトピ主さんの旦那さんみたいに、妻の自主性を重んじてくれる男性が一番いいですがね。

    夫は私に「稼ぎ」ではなく、家で機嫌良くしていることを望みます。
    でも世の共稼ぎの旦那さんが、奥さんも働いてるからって「家でぶすっとしててもいいよ」なんてことはないだろうしなあ。
    稼ぎと笑顔の両方を求められるよりは、笑顔だけを求められる方が私はラクです。
    夫に守られている感じもするし。

    ユーザーID:

  • わかっていらっしゃるんじゃないですか?

    米子さんも本当はその理由をわかっていらっしゃるのではないですか?
    単純に「旦那が許してくれない」=「わたしは愛されている」という印象を受けるのですよね?
    そして米子さんは、「働くことを反対されたりしないけど、わたしだって愛されている」ということをおっしゃりたいのかなと思いました。

    束縛されて幸せな人と、束縛されないで幸せな人、かかあ天下で上手くいく家庭、亭主関白で上手くいく家庭、夫婦には色々な形があるというだけのことではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 適度な束縛

    暴力とかではなく、その程度の適度な束縛を旦那が愛してくれてる?と勘違い、又は誤解、又は思いたい及び聞いた相手にそう思って欲しいのだと思います。
    働こうが髪を染めようが短く切って来ようが、そのままの姿や考え方を受け入れてくれて価値を認めて初めて自分を大切にしてくれてるって思うのが普通の感覚だと思いますが、そういう方にはそういう方の考えや生き方があるのでしょう、きっと・・・。
    所有物の様な扱いされるなんて私は真っ平ゴメンです。

    ユーザーID:

  • 「仕事を許してくれない」の場合は・・

    「仕事を夫が許してくれない」という場合は仕事をしている友人に気を遣っているのかもしれません。
    実際私も専業主婦ですが、仕事を持っている友人に「仕事しないの?」と聞かれて、「働くの嫌いだから」「お金に困っていないし」「主婦業をしっかりしたいから」と答えると働いている人はカチン!とくるのではないでしょうか。

    主婦になると本当の理由を言いたくない時や相手に気を遣っている時、「夫が・・」と夫のせいにしてしまう方が角が立たないこともあると思います。
    仕事に限らずもしかしたらピアスと髪染めも本人の意思でしていないのかもしれませんよ。
    主婦になって感じる事は他人の家庭について詮索しない事がよい付き合いを長く続けるコツだと思います!

    ユーザーID:

  • 嬉しくはない

    私も言ったことがあります。
    でも嬉しそうにではありません。
    子どもが幼稚園の年長の時に仕事を始めたいと思って探してみたら、条件にあった仕事があったので、旦那に相談したら
    「今じゃなくてもいいだろ!小学生になってからにしろ!」
    といわれたので、愚痴っぽく
    「旦那に反対された!」
    と言いました。
    旦那は別に家族を食わせてやってると思っているわけではなくて、ただ子どものことを考えると時期が悪いってことのようでした。

    ユーザーID:

  • 真意もなにも。

    人それぞれ、価値観は違いますから。

    妻として、夫からの独占欲が嬉しい人もいれば、
    なんとも思わない人もいれば、
    嫌いな人もいる。

    それに、「嬉しそうに話してきます」とおっしゃっていますが、
    そういう話(妻が働く事を反対している夫・・・みたいな話)を、友人同士で深刻に話す人も、あんまりいないのでは。
    深刻な悩みなら話は別ですけどね。

    友人にとっては、ただの会話のひとつにすぎないのでしょう。

    まぁ、それだけのことです。

    「夫が許してくれなくて」
    以外にも、
    「妻が許してくれなくて」
    って言ってる男性が、私の周りにも数人いますよ。
    「妻があんまりいい顔しないから、サーフィンにもなかなか行けなくてさ〜」みたいな感じで、笑いながら話してます。

    深い意味もなにも、ないのです。
    ただの会話のひとつです。

    ユーザーID:

  • トピ主さんわかります!その気持ち

    私の知り合いでも「仕事できていいね。私も仕事したいけど夫がだめっていう」
    って。。。。すごく違和感を感じます。
    なぜ夫の許可が必要?って

    私も仕事&お稽古事に関してはトピ主さんと同じで
    「好きなことしなさい」と夫は言ってくれます。
    でも、はじめる前は相談しますが、決して「だめ」とは言わず
    家事や子供のことなど協力的になってくれて助かってます。

    ユーザーID:

  • 口実に使いやすい

    真意は、判りません。人それぞれです。専業主婦でずっといた私もパートの仕事をするようになったのは最近です。それは、夫や子供に全く迷惑のかからない仕事がやっとみつかったからです。仕事は、責任が重いものなどで子供が小さいうちは無理でした。今は、仕事に出るために早起きして家の家事をやったりと、物凄く忙しかったり睡眠不足の日もあります。そのやりがいが大切な人も、のんびりした時間のほうが大切な人もいます。結構頑張ってお料理したり、やりくり上手でへたに外で働かない方がお金をのこす主婦の人もいます。私は、主婦のほうがいいとか、家にずっといるなんて絶えられないとか言い合いにならないように、夫を口実にして、夫が許してくれないからという事にしているような気がします。大概は、女性は自分の意思が最優先だと思います。ちょっとした考えの違いの時に使う手だと思います。

    ユーザーID:

  • 幸せな束縛

    束縛って聞こえは悪いですが、中には「幸せな束縛」っていうのもあると思います。結婚に縛られるのだって、ようやく結婚できたー!という人にとっては幸せなものだと思うし、子供が小さくて外出できないことだって、幸せな束縛だと思うんです。
    そう考えると自由ってある意味淋しいものかもしれないですよ。
    「旦那が許してくれなくて」って愚痴っぽく聞こえるかもしれないけど、その旦那がものすごーく良い人で「俺が食わせてやるから仕事なんてすることないよ」なんて甘く言ってるのかもしれませんよ。それを惚気に聞こえないように、「許してくれなくて」なんて言い換えているのかも。
    ちなみに私も愛する夫や子供に束縛されて幸せ感じてます。

    ユーザーID:

  • ああ、ありますね。

     仕事に関しては、収入はともかく、外で幅広く活躍するよりうちにいた方がいろいろと安心。と考える夫も割といるようです。(やきもち焼きか、心配性なのかも)
     家は、全然オッケーです。 働きたい奥さんはかわいそうですよね・・・。 先日、結婚以来何年ぶりかでバイトを始めた友人が、「自分のお金っていいね!」と、すごく充実感があったようです。
     夫たちには「(お宅の奥さんは)心配しなくてもヘーキだよ!」と言ってあげたいですね。
     また、それをひけらかす女性は「家は余裕があるから」とか「愛されてるから」とか暗に匂わせてるのかな? 私の友人達は、あまりそんなことなく、専業主婦は働きたがっています。

    ユーザーID:

  • 旦那依存とか

    そういう話を聞くと「あらまあ今時珍しい亭主関白だこと!」と思います。
    貧乏裕福に関係無く、妻が働きに出るのを嫌がる夫って結構いますよね。
    実家の母もよく「お父さんがダメっていうから」って言葉使ってたけど「お父さんじゃなくて、お母さんの意見はどうなの?」って聞いても「お父さんに聞いてみないと…」って。
    結局「私はこう思う」って自分の意見を言えない人なんだと思う。
    夫への思いやりでもあるけど、自分の意見を言わない「ズルさ」でもあるよね。

    ユーザーID:

  • 口実口実

    本当は自分がやりたくないけどはっきり「イヤ」というと角が立つ場合、口実に使うのだと思います。「じゃあお宅は旦那さんの言いなりなのね」とは反論できないでしょうから。

    ユーザーID:

  • 言います。

    「夫が許してくれなくて。」と言うことはたまにあります。
    たとえばトピ主さんの書かれていた「髪を染めるのを許してくれない。」というのはまさに我が家です。
    別に主人がちゃぶ台ひっくり返して「許さんぞ!」と怒鳴るわけではないですが、
    主人が「髪を染める人はあまり好きじゃないな。」と言う→私が「好きじゃないならやめとくか」と思う→「主人が好きじゃないからと言うのはちょっと照れくさいので許してくれないに言い方が代わる。
    というかんじです。
    あとお稽古事などにしつこく勧誘されたときは「だからイヤだって言ってるでしょ?しつこいのよっ!」と言うわけにもいかないので、最終手段として「主人が許してくれなくて・・・。」を使います。

    ユーザーID:

  • えーと、指図されるということは

    常に自分に関心を持ってくれてる表れだと思うのでうれしいのではないか、と思います。「なんで俺の妻を人前にさらさなきゃいけないんだ?!」という思いがあるから働かせたくないと言ってる男の人がいました。「あー、愛されててウラヤマシイ」と思いました。あまり束縛されすぎもうっとおしいかとも思いますが。何しててもいいよ、と言われるとちょっと寂しいですね。

    ユーザーID:

  • たぶん・・・ですが。

    「夫の言いつけに素直に従っている自分が大好き」

    なのだと思います!

    私は、「妻が大好きで軽く束縛してくる夫がいるけど、自分の意思で何でもできる自分が大好き」です。

    ユーザーID:

  • やった方がいいとは思ってはいるけど

    本当はやりたくない事を反対されて「助かったー」と言うところでは?

    ちなみに我が家では長らく共稼ぎできましたが、数年前「疲れた、辞めていい?」「いいよ」という事で引退して、近くのコミカレでコースを取ってます。「イタリアでコースがあるんだけど」「いいよ」で2年前二か月ほど独身生活に。「今年はプラハよ」「いいよ」で夏に行くそうです。

    ユーザーID:

  • 言い訳に。

    「父が許してくれなくて」
    「家族の同意が得られないので」
    「私の一存では決められないので」
    「夫に反対されて」

    という感じです。
     私の場合、もう反対されて止めるようなことはあまりないのですが、きっぱり自分が「同意しかねる」とか「同じようなことはしたくない」と言うと角が立つときに、使うことがあります。「私が嫌だから」と言える時ははっきり言いますので、相手は選んでいます。

     まあ、でも、多くの場合「私は別にいいんだけど〜」という、そこまでの熱意がない場合に、「ダンナ」などが「養ってくれるから」とかいうことなんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 逃げですよ

    上の方々が書かれているように、私も旦那や姑をよく「使って」います。
    ダンナが許してくれないとか、姑が許してくれないと言えば、強引な友達も「ああ、それじゃあ仕方ないね」とあっさり引いてくれますから。
    うっかり訪問販売の人に玄関を開けてしまったときもそうですね。「主人と相談してみないと・・・私の一存ではそんな高いものを即決で買えません」とか言えます。
    逃げやすいんですよね、「主人が」とか言うと。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧