子供のいない叔母夫婦、伯母夫婦の老後

レス40
(トピ主0
お気に入り2

家族・友人・人間関係

ミルカ

ミルカと申します。26歳会社員です。

私には、子供のいない叔母夫婦(母方)、伯母夫婦(父方)が1組ずついます。両方とも持ち家があり、片方は不動産収入暮らし、片方は自営業です。私の両親を中心に皆仲がよく、特に血のつながった伯母、叔母は私と妹をとても可愛がってくれました。

自分が結婚や仕事での独立を考える年になって、親の介護などについて考えました。その時ふと「叔母夫婦、伯母夫婦はいざという時誰がお世話するのだろう?」という疑問が生じたのです。
自分の両親が健在ならお世話できるかもしれませんが、一緒に介護が必要になった場合は、一体どうしたらいいのでしょう。
知識として、そうなった時自分がどうするべきなのか、知っておきたいのです。

ちなみに私も妹も結婚しても働き続けるつもりですが、今は自分が食べていくのに精一杯という状況です。祖父母、伯母&叔母夫婦、両親ともに不動産以外の資産は恐らくありません。(年金&老後の貯金くらいはしていると思います)
伯母には幼い頃冗談で「将来はお願いね」というニュアンスのことを言われたことがあります。

同じ様なケースの方、体験など聞かせて頂ければ嬉しいです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数40

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まだましかな?

    一応叔母さんたちは収入も住居もあるのですよね?

    そしたら心配することはあまりないと思います。私も遠い親戚に独身(もちろん子なし)の親戚がいますが、結局呆けなかったこともあり、最期まで家で過ごし、老衰に近い状況で孤独死したようです。

    私の祖父は子供が2人いましたが、施設に入所してましたし、最期は病院で亡くなりました。実際にトピ主さんたちが自分の生活を犠牲にしてまで面倒をみることはないと思います。たとえ子供がいて一緒に暮らしていても、本当は自分の家で老後を暮らしたいのに子供の意思によって病院や施設に入れられてしまう人も多いです。

    叔母さんたちが老後自分の好きなように生きられるように、お手伝いするだけでいいのじゃないでしょうか?ヘルパーさんに来てもらう手配をするとか、たまに様子を見に行くとか。逆に自分の親にだってそれ以上のことは難しいです。

    今は入院するのにどうしても保証人とか手術の同意書で親戚のサインが必要なので、そういう意味で「お願いね」と言われたのだと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 介護付きマンションがあるでしょ

    私にも子供のいない伯母がいます。

    先日、伯父が亡くなったのですが伯母はあっけらかんとしたもので、ニュータウンの戸建を処分して街に新しくできる介護付きマンションに引越すと張り切っています(笑)
    かわいがってもらった分、たまには私が顔を出すつもりでいます。

    伯父はかつて大手生保のサラリーマンだったので生命保険はたっぷり掛けていたと思います。。。

    ユーザーID:

  • 最低限の世話はする

    私にも子供のいない叔母がいます。
    叔母は年の離れた末っ子なので、老いたころ兄弟はこの世にはいないでしょう。

    もう観念しました。
    最後に施設に行くことになるのは仕方ないし、つきっきりで面倒見るわけにもいかない。
    でも血縁者として最低限しなくてはならないこと〜後見人となり、亡くなれば引き取って葬儀をし、死の後始末をする〜は果たすつもりです。

    私が逃げても誰か別の人が引き受けることになるだけ。
    全員が逃げて役所のお世話になればめでたしめでたし、なんて思えない。
    何とかなる、と思うしかありません。

    ユーザーID:

  • 優しい方ですね

    ご両親のことはもちろん、おば様方の老後の心配までされているなんて優しい方なんですね、感心しました。
    でも、先のことを今から深く考え過ぎないほうが良いと思いますよ。その時が来たら、あなたがその時にできる範囲のことをしてあげればいいと思います。

    ちなみに、私たち夫婦も子供がいませんが、甥や姪に老後の面倒を見てもらおうなんて、考えたこともありません。
    できるだけお金を貯めて、老後は国や民間の制度や施設を利用して、夫と助け合って生きていければと思っています。
    でももし一人ぼっちになってしまった時、甥や姪が優しく気をかけてくれたとしたら、ほんとうに嬉しいと思います。

    ともかく、今はあなた自身の幸せを一番に考えて下さいね。

    ユーザーID:

  • 老後はぎりぎりまで自立してもらう

    とぴ主様、優しい方ですね。お若くて「老後の世話」の実態をまったくわかっていらっしゃらないのかもしれませんが。
    私は現在40代、数年前離婚し一人暮らしの女性です。
    若い頃は嫁ぎ先の祖母たちを世話し、その後実両親を十数年介護し、ようやく去年全員看送りました。自分の生活も仕事もずいぶん犠牲にしました。

    私にも子供のいない70代の叔母がいて、最近になって老後の世話を頼ってきました。でも叔母はとても自立心が低く、何かと人を頼るタイプです。そういう人のお世話は難しすぎるので、はっきりお断りしました。財産は他の人に残すけど、世話だけは前向きピンクに頼みたいといわれ、びっくりしました。

    老人の介護や世話は場合によってはかなりの長期にわたるケースもあり、そのために自分の仕事や結婚や出産を諦めなくてはならないことも多々あります。
    自分の人生を犠牲にする覚悟があれば、叔母様たちのお世話を引き受けてあげてください。
    覚悟できないのなら、期待を持たせるような言動は一切慎んだほうがお互いのためです。最終的には多少のお世話をすることになるかもしれませんが、最初からあてにされたりしたら、負担が大きすぎます。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 独身の叔父(亡父の弟)67歳、末期ガンは……

    身の回りのことは何でも出来、
    覚悟も準備もあるらしく、
    入退院もすべて1人でしています。
    しかし、どうしても家族が必要になるのは、
    手術の時。
    血縁者のサインが絶対にいるので、手術の際は(今までに4回)、いつも母と私か兄が4つほど離れた県にある病院に行きます。
    他は電話連絡ですむので、実際手を取られるのはこれくらいです。
    でももし今後万一の際には、
    全面的に私か兄がみることになるでしょう。
    トピ主さんの場合、ご両親が健在のうちはまずないと思いますが、
    不幸にしてご両親が先に伯母叔母夫婦より先に亡くなった場合には、いろいろとあるでしょう。
    ただ、認知症や病気で介護が必要な場合は、
    実の家族だってなかなか看きれるものではありません。
    (認知症の叔母がいますが家族は大変なモノです)
    普通はそれなりの施設に入られることになると思います。
    子供のいない夫婦であればそのあたりのことは皆考えて準備しておくのではないでしょうか?
    なので実際絶対しないといけないことは、
    施設入所の際の保証人や、私のような手術の際の承諾書&付き添い、
    あとは葬儀手続き一切&墓の管理くらいだと思います。

    ユーザーID:

  • 考えすぎでは?

    トピ主さんはとてもまじめな方だなと思いました。良い方なんですね。
    私は40代独身(バツイチ子なし)ですが、甥や姪の世話になろうなんて考えたこともありません。
    私も甥や姪が幼い頃に「将来はお願いね」みたいなことを言ったことがあったかもしれませんが、完全に冗談です。
    どうか独身の叔父叔母のことは負担に思わないで下さいね。

    ユーザーID:

  • 心配しないで幸せになってね

    子供がいない夫婦です。姪が二人おります。
    タイトルは自分の姪に向けた言葉です。
    オバの気持ちを書いてみました。

    将来姪が大人になった時、そんな風に自分の存在自体が負担になるのは辛いなぁ。
    もちろん姪に世話になるつもりなどなく、老後の用意をしておくつもりですが、存在自体が負担をかけるのかと思うとやりきれないですね…。
    かといって気持ちの負担をなくしてあげたいという配慮で、「老後は迷惑かからないよう準備してるからね」と何の義務もない姪にわざわざ言うのもどうかと悩みそうです。

    あなたのおばさんたちもそう思っていると思いますよ。
    何年かに一度でも顔を合わす機会でもあれば、それで充分嬉しいのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 疑問&質問

    子供のいない高齢者の行く先を案じるトピが立つと、必ず「面倒みなくて良い」というレスが付きますが、それでは誰が面倒みるのでしょう?

    絶対自分ではできないこと〜たとえばお葬式の手配はだれがすべきと?(お葬式をする、とはセレモニーを行うという意味ではなく、遺体を引き取り処分をする意味です)
    介護つきマンションがお葬式までやってくれないことはお分かりですよね。

    突然脳梗塞で倒れたりしたら、ヘルパーさんの申請も入院の手続きも自分ではできませんよね。親戚がやらなかったら誰がやると?

    レスを読むと、福祉に頼りきれない部分は身内がしなければ仕方ないことをわかってらっしゃる人もいるようです。
    「その程度」なら面倒を見るうちに入らない?

    なんだか、介護さえパスできれば楽勝みたいに思ってる人が多くて驚きです。
    実態をご存知ないのか、それとも逆に出来た人なのか、、、
    私は人間が出来てないので、「その程度」でも負担に感じてしまいます。

    ユーザーID:

  • 気になるよね

    私も一人になった叔父のことを気に掛けていたけど、結局、あっけなく亡くなりました。しっかり働いていた人や土地を持っている人は金持ちに分類されるから気にする必要はないと思うよ。いざというときも年金や家を処分すれば何とかなるから。
    逆に遺産相続のおこぼれに与ったりして申し訳なく思うことになったりするかもね。「高齢独身の叔父・叔母の面倒なんか見ない!」みたいなトピ読むといい気はしない。お金は人の心をあらわにするから。

    ユーザーID:

  • 大丈夫ですよ

    私も祖母の妹さんが未婚で高齢で老後はどうするんだろう、子供の頃から優しくしてもらっていて、私にはおばあちゃんがもう一人いる感じだから、将来祖母の妹さんの面倒は私がみようと思っていました。
    年に数回は会いに行っていたのですが、電話してみたら電話が転送されて別の所へ、そして出たのは代理の人で「本人に代わりますのでお待ち下さい」と言われてびっくりしました。その後電話で聞いたら「ちょっと骨折したから養老院に入って養生してる」と言うではないですか。
    私は養老院って?!とびっくりしてすぐに会いに行ったのですが、普通の大きなマンションでした。普通のマンションと違うのは入り口に管理人とか事務員さんとかが数人いてそこでセキュリティ面を重視。廊下などはじゅうたんでとても綺麗で、部屋は普通のマンションと変わり無くガスコンロや流しもお風呂トイレもある普通のお部屋、違うのはマンション内に食堂があり、リハビリルームや共有広場有り、医者在住。
    祖母の妹曰く、「子供がいない人はこう言う所をさがして準備しておくものよ」だそうです。
    トピ主さんの方も収入は普通にあるようですし、もしかしたら準備しているかもですね。

    ユーザーID:

  • 子供がいなければ

    貯金がいっぱいあります。
    私は、子供が二人いますが、
    もし、いなければ、かなり余裕のある
    生活だと思います。
    子供一人育てるのに、かかるお金、
    相当なものです。
    だから、施設に入られるにしても、
    家に手伝いの人を頼むにしても、
    楽勝だと思いますよ。

    お葬式などの細かいことは、貴方が心配
    されるのは、良いことですけど、
    叔母様ご夫婦、伯母様ご夫婦で、どうするか
    考え、結論を出すことだと思います。

    そのときになって、できることを、できる人が
    すれば、よろしいのではないですか?
    全員が一度に、病気になったり、亡くなったり
    するわけではないんですから。

    ユーザーID:

  • こんなケースも

    親を含め、自立していてお金の心配のない親戚ならそれほど心配なことはないと思います。私の例を話させてください。

    両親は自営業、二人三脚でやっていましたが、母が倒れてから経営は傾き、結局3000万の借金を残して両親ともに亡くなりました。親の生保その他をあわせても、最終的に対個人の600万の借金が残り、これは私が返さなきゃ、、まあ、親が残してくれた家もあるし、私も一応技術職だし、とりあえずなんとか返さなきゃと仕事一筋の毎日でした。そんな矢先、母の姉が倒れお見舞いにいきました。すると、”自分が死んだ際の手続きやもし手術などの場合は世話になるからとりあえず”、、といわれ2000万円のはいった私名義の通帳を渡されました。びっくりして遠慮したのですが、先も短いし受け取ってもらうことで安心したいと、、。その半年後伯母は亡くなりましたが、私がもう働く必要のないような遺産が私あてに残されていました。

    結果としてこうなったから伯母をよく言うわけではないですが、とにかく独立心の強い人だったので、行動と言動が一致した伯母のような生き方を自分もしたいと思うし伯母を誇りに思います。

    ユーザーID:

  • 叔母の立場ですが

    姪さんのおっしゃるとおりだと思います。
    私たち夫婦も子どものいないおじおばになるのですが、将来甥や姪に何かしらの形で迷惑をかけることを考えると気がひけるし、とても不安です。
    私たちがいなくなったあとの家の中を片付けさせるのも申し訳ないので、できるだけ物を持たないようにもしています。

    私の周りは子どものいる夫婦ばかりなのですが、私が「子どもがいないから将来が不安で」と話すと、皆決まって「私たちだって子どもに面倒みてもらおうなんて思ってないわよ」と言います。
    でも施設に入所させるのでもその手続きくらいはしてくれますよね。

    迷惑をかけてしまうのはこれはもう仕方がないことだと思ってあまり考えないようにはしてるのですが。
    ただ、私たちには大きな財産はありませんが、家はあるので、その時に売らずに残っていれば甥や姪に譲り受けたいとは思っています。
    でも介護まではやっぱりさせたくないです。やっぱりいざという時のためにお金を貯めておかなければいけないですね。

    ユーザーID:

  • 面倒みようよ

    叔父がなくなった後だけ少し面倒を見たTaroです。再投稿。
    仕事で独立を考えているというのはいいですね。はっきり言って忙しいサラリーマンでは面倒見切れない面があります。金も時間もかかります。自営とか、会社経営者とか時間の融通がつく方が最適です。介護関係(直接面倒を見なくても)も大変だろうけど、亡くなった後も雑用に追われます。

    夫婦の内残った人が亡くなった場合、手元に現金がなければ葬儀代なども立て替えなければなりません。残った家の管理も大変で火災保険に入っているかどうかまで調べなければなりません。面倒なら自分でお金を払って立て替えたり。大事な書類・通帳類なども確保しなければならないので見つかるまで家捜し。家財は何を残して、何を処分するか考えなければならない。当然こんなことすると、強欲な親戚から財産を盗ろうとしているかのように言われたり、自分たちが面倒見ていたとアピールされたり。
    「叔父や叔母の面倒なんか見る必要ない」と疎遠だったような人が遺産目当てに突然寄ってくるのはかなり見苦しいものですよ。

    つづく

    ユーザーID:

  • 面倒見ようよ2

    信託銀行などに遺産整理を委託してもかなりの雑用が生じます。そもそも、遺産整理を銀行に委託すること自体、相続者全員の同意を貰わなければなりません。遺産整理が始まっても銀行の家捜しに立ち会ったり、必要な書類にハンコを押したり、報告を受けたり(かなりの回数になる)、一緒に親戚回ったり、土地や家を処分するなら不動産屋とも付き合わなければなりません。遺産の分割協議は相続者で行うので、遠くにいる親戚に配達証明(郵便局まで行く)で書類を送ったり、直接会いに行ったり。その間にも法事が容赦なく行われるのでその折衝もしなくてはいけない。仕事になりません。

    いろいろ大変なところにもし分割協議に強欲な人が入るとすんなりいかない。叔母方の親族は、叔父から叔母の財産を巻き上げようとしていたらしい。銀行が叔母の遺産整理業務から手を引く寸前までいったという。叔母方は親の遺産を巡って身内で裁判した過去のある人だった。

    つづく

    ユーザーID:

  • 面倒見ようよ3

    ちなみに叔父は「家の親族はもめないから遺言書は書かない」と銀行員に言ってたらしい。もちろん揉め事はなかったので分割協議はあっさり終わった。―――もちろん私も金目当てに叔父のことに関わったわけじゃない。基本的に相続者じゃないし。それになにより、家の親族は叔父に残すほどの財産があるとは夢にも思っていなかった(ある意味失礼だが)。

    それでも私の場合、たまたま叔母の遺産整理の関係で叔父の家に銀行員が出入りしていたので、その銀行員から具体的で細かいアドバイスが得られたのでかなりましだったと思う。忙しい人には大変な仕事かも。でも、裁判とか起こされたらそれでは終わらないけど、所詮長い人生のわずか数ヶ月のこと。誰かが誰かの面倒をみなくちゃいけないのがこの世です。黙って働きましょう。愛してくれた人のために。

    ユーザーID:

  • 匿名でさんと同じ

    私の叔母も介護マンションという所に入っていました。だんなさんを亡くして1年くらいで入居したそうです。母とは折り合いが悪く(きょうだいは父だけ)付き合いは無かったです。なので、保証人などは友人にお世話になったそうです。

    その叔母も去年亡くなりました。亡くなった後に遺言のようなものが出てきたそうですが、生命保険や預金は全て保証人の方に渡され、お墓は永代供養の所に前もって建てていました。

    母はとても悔しがっていました。「誰が面倒なんか見るか」と言いながら遺産はしっかり期待していたのです。姪さんの意見を読んで母と同じだなと思いました。

    甥や姪との付き合い、又は兄弟との付き合いが良くても面倒までは誰も見てもらおうなんて思っていないのです。ただ、やさしい声をかけて、何かあった時の保証人になるだけで人はどんなに救われるか。遺産を期待するのは人間ですから当然。でもそれにはある程度のギブは必要です。

    ユーザーID:

  • 人の最後を看取るとは、一つの天命です。

    子供が居なかった、父方の伯母や叔父・・
    私が学生の頃に、二人とも亡くなりましたが
    あの頃、母の影で気付かなかったけれど
    確かに二人とも、私に愛情を注いでくれていたと
    今になって思いますね。

    親なら「母の日」「父の日」と感謝を示すことも
    あるのに、なかったですね・・
    「おばあちゃん」や「叔父さん」への恩返しの日。
    もっと長生きしてくれていたら・・と
    つくづく思います。

    親しかった叔父や叔母が逝くと言うことは
    自分を愛してくれる人の数を無くすることでもあり
    妙に寂しいものです。

    ユーザーID:

  • 父の場合

    父の場合、祖母と大伯父夫婦がいました。
    祖母は叔父夫婦が同居し、大伯父夫婦は父の敷地の離れに住んでいました。
    祖母は祖父から受けついだ家と会社を叔父夫婦にまかせていましたし、大伯父夫婦は父が一戸建てを買うときに金銭的援助をしました。
    つまり最初からおおまかなギブ・アンド・テイクの関係が成立していたわけですね。

    妹さんと話し合って、どちらが誰を面倒見るか、そして面倒見る場合、ご両親やおじさんたちがお持ちの不動産名義を(面倒を見始める前に)貴女と妹さんに変えてもらうよう話し合うなどした方が、あとあと面倒なことにならなくていいと思います。

    あ、ちなみに私はもちろん、面倒みる、に賛成です。

    ユーザーID:

  • 場合による

    おじ・おばの方達、お子さんがいないのは選択の結果ですか?
    それとも望んでもお子さんが授からなかったのですか?
    私はそのどちらによってかで対応を考えます。

    「子供ができない」ならば、私は多少なりとも老後のお手伝いはします。
    でも「子供はいらない」ならば、お手伝いはしません。
    だって自分の老後も見据えた上で、「子供はいらない」と決めたのでしょう?
    その選択の結果ならば、他人が口や手を出すべきじゃないと思っています。

    ユーザーID:

  • 手続き、保証人などでお手伝いを

    自立している方々は金銭的なことや引き取っての介護などを期待しているとは思いません。
    しかし、住宅や施設に入る時の保証人や、呆けたと近所の方からの連絡を受けて施設に入所するまでの様々な活動&手続き、場合によっては銀行や買い物の同行など、親類でなければ頼めない事もあります。
    求められたらできるだけ時間を割こう、と常日頃心がけていれば良いと思います。
    心がけていて、常に連絡を保ち時々行き来して共に楽しむ機会を絶やさないようする事で十分と思います。

    ユーザーID:

  • 冷たいって思われるかも?

    私は義父の介護でしたがこりごりしました。
    夫、夫両親、夫の弟から「・・・・条件で看てもらいたい」ととお願いされても守って貰えませんでした。
    もちろん実の関係ではない私には相続をつぐ権利は無い事は承知してます。私の夫の様に相続人が何人も居るときは義務は果さなくても権利主張されたらアウトです。
    (三親等以内の直系の親族は介護、扶養の義務)
    私なら、相手が「・・・・・・ことでお願いしたい」と言われて財産があるていどあるかたなら実費介護する私が自腹切ることがない程度のまとまったものをいただき
    「出来るだけのことはさせていただく」という事で了承し様と思ってます。当初の約束通り約束遂行して貰ったらラッキー。大抵相続人が異議申したてしたり、看取った途端交流ない親戚の方々が来てめぼしいものを持っていったり、法律をたてにとって権利主張されて何ももらえないおそれあり。そこらへんもよくかんがえて対抗策練りましょう。。。

    ユーザーID:

  • 誤解されると困るのですが

    確かに叔母の老後を見るのは気が重いです。
    でも、絶対拒否するつもりもありません。
    人の最後を看取るのは基本的に親族の役目だと思うからです。

    福祉サービスを活用するのもいいでしょう。
    だからといって親族がノータッチでいられるわけではないのです。
    子供がいないなら、おそらく何らかの形で親族に世話になるものと思っていたほうが現実的です。
    子供のいる人でもそれは同じ。
    高確率で子供に世話になるのでしょうから。

    ついでに言うと、叔母には財産らしいものはありません。
    世話は拒否するけど、遺産は欲しがってると受け取られたとはとても心外です。
    財産があろうがなかろうが、やらねばならないことは同じなのです。

    せめて叔母と親しかったら、もう少し違うコメントができたのに、と残念でなりません。
    私は幼いころ、子供嫌いの叔母によくいじめられました。
    当時叔母は高校生でしたから、自分の感情に正直でした。
    叔母も自分が泣かせた姪に面倒見てもらうなんて夢にも思わなかったでしょうに。

    ユーザーID:

  • この程度のこと

     おじおば相手なら、何をやるかは、自分がどこまでできるかを把握していれば自ずから範囲は定まるのではないですか?
     私の独身のおば(母の姉)は病気で寝たり起きたりの生活です。母は数年前になくなっています。二世帯住宅で私たち家族とおばと祖母は別の階に暮らしていました。まだ、ちょっとした買い物や食事の準備は自分でできます。私と弟がやるのは、週1回は電話し、月に2回くらい顔を見せること(実家でもあり、父も住んでます)、金融機関に手続きで行くときは付き添うこと、病院を探すこと、入院中は見舞ったり、手術の立会いをする程度です。ご近所の方も親切に見てくださっているようです。
     別に姪や甥に介護を期待する人は普通いないでしょう。ただ、年老いて病気なったりすると、やはり付き添いが必要なときが出てきます。そのときできるところでやれば良いと思います。
     

    ユーザーID:

  • おばが呆けてからが地獄です。

    ボケの初期段階で、おばは、私たち家族の前でだけおかしくなります。
    お金に執着もすごいです。
    かわいがってもらっていたので悪くは言いたくないのですが、今は両親がかわいそうで仕方がありません。

    持ち家でした。経済状況もよく、子どものいないおばの家はお金持ちのはずでした。

    ボケてからのお金の使い方が尋常ではありません。世話になった人にお金をばら撒いていました。
    今、父の話では、おばの貯金では施設にも入れず、病気の治療もできないでしょう。

    両親が負担していくであろう経済的な苦労と精神的な苦労を思うと腹立たしい気持ちです。

    私も子どもはいませんが、ボケないように、人づきあいを避けずに努力します。おばは、私の両親に昔から頼ってばかりいました。

    ボケたおばさんを介護している姪ごさんも身近にいます。扶養する義務があると市から言われたそうです。私も、両親をあらゆる面からサポートするつもりでいます。

    両親より裕福だったおばを経済的に見なければいけないなんて・・・。

    ユーザーID:

  • 姪さんへ

    あなたのご事情をまるで一般論のように意見したから反論もあったのだろうと思いますよ。あなたの個人的な意見として最初からそのように書かれたら誤解もなかった事でしょう。

    あなたのような意見や他の方が書かれているようなお金がなくて施設に入居できないケースはごく稀です。イレギュラーです。その稀なケースをさも全体のように書かれると悲しむ人がいます。

    私の親戚には子供のいない御夫婦が5組もいます。全員70代で、みんな施設に入居しています。色々な手続きの時にお手数をかけるから後で遺産を自由に使ってねと言われてます。子供のいない御夫婦の殆どはちゃんと将来を考えている事を理解して下さい。あなたのケースはお気の毒とは思いますが、あなたが後悔しないような生き方をされる事を願っています。

    ユーザーID:

  • 人生は思い通りにはいかないもの2

    考えすぎるタイプの私は、知人の家族をみて、ひとり娘も生まれ、家も購入して、余裕の共働きで経済力もあるけど、娘しかいないのに、家とか購入して、親がなくなったら、相続とか娘も大変だなあと思います。なかなか中古の家は処分もこまるだろうし、介護が必要になっても、婿入り前提で相手を探すのかなといりいろマイナスに考えちゃいます。私も主人も親から、家を譲ってますが、地方にいるため、夫の家は処分しますが、相続税やいろいろ、大変です。ちなみに、私と主人は子供がいないから、不安はあるけど、賃貸で、お金は貯まるし、いざとなると、親の家もある安心感もある。いまから30年後の日本の介護事情はわからないし、もっと前に団塊世代の老後もあり、いろいろ整備されてくるでしょう。賃貸生活でいつでも介護サービスをうけられるだけの貯蓄をできる。これも子供がいないからの選択です

    ユーザーID:

  • 人生は思い通りにはいかないもの3

    私には独身の姉、叔母がいますが、しっかり看取った後、自分たちは、夫婦で介護付施設にはいるのが希望です。自宅介護は、並大抵でないから、子供がいても、嫁が看てくれる保証はないです。実際、知人のおばあちゃんは、何人も、子供いても施設にいますからあてにならないです。老後を迎える年代は、子供の年代も生活習慣病世代。子供が健康な保証もないです。ただ施設にはいるとしても、身元保証人が必要だろうから、幸い、夫の実家は、子沢山。生命保険の受取人や身元保証人を甥や姪、あるいは、主人の弟でもして、お葬式だけあげてもらえば十分です。家のローンもないし、ほっとしてます。要は、独身の夫婦が、どれだけ身軽か、残す不動産や財産にもよりますけど。私は独身の姉や叔母を看るつもりです。それが可能なように次男の主人をえらびました。女性が強い時代とはいえ、まだ、男性社会です。女の子の家庭は、実家の介護が可能な男性を選ばないと、男性の家族の介護をあてにされてますから、トピ主さん、まずは相手選びからですよ

    ユーザーID:

  • 他トピもそうだけど

    何故介護以外の手続きが面倒な事を前面に出して遺産の事を語らないんだろう?死亡後の保険や預金、あるいは家なんかの財産のいずれかが甥や姪が手にする訳ですよね?それは当然で手続きは当然じゃないの?

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧