父に帰ってきてもらいたい

レス8
(トピ主0
お気に入り2

家族・友人・人間関係

まさこ

数年前母が離婚したいと言って父を家から追い出しました。私は毎月お給料の中から母に十数万円の生活費をあげる為に実家に帰ります。しかし私はもう40代なかば。私は「うちでのこづち」じゃありません。いつリストラされるか分かりません。独身でひとりなので自分の老後の蓄えも考えたいです。父は家に帰りたいと言っていますが、母は「お前だってイヤな人と一緒に居ろって言われたら嫌だろう。」と言います。でもそれは自力で生きていける人が言える事であって、きっと多くの人は一人で生きていけないから我慢して一緒に居るんだと思います。母が私の金銭的精神的な負担で大きなストレスになっています。父が帰ってくれれば生活費の心配がありません。具合が悪くなっても父が病院に運んでくれると安心です。どうしたらいいでしょうか。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ACで共依存

    ACはトピ主さん。
    トピ主さんもお母様も共依存です。

    トピ主さんが生活費を渡さなければいいんですよ。
    そうすればお母様はご自身の事は考えるでしょう。夫婦が直に向き合う事になります。

    勝手に夫を追い出して生活費がないのは、お母様の責任です。ご自分で婚費の請求をしたらいいじゃないですか?
    はっきりとした原因があるのなら、調停や裁判で離婚をして慰謝料や年金分割で生活費を得られますよ。

    夫婦の問題でしょ。余計な手出し(トピ主さんが生活費を渡す)をするからいけないんですよ。

    ACや共依存で検索してみてくださいね。

    ユーザーID:

  • お母さんの金銭的自立を

    この文章をそのままお母さんに伝えれば?
    お母さんが離婚したいなら、金銭的にも自立するのは当然でしょ?
    まさこさんも、お母さんとは世帯が別なんだし、無理して月十数万も援助しなくてもいい。
    せめて、自分の生活に支障のない範囲の数万円の援助のみとしましょう。
    ちょっとお母さん甘えてませんかね。

    ユーザーID:

  • 単純に・・・

    お金持って行かなければいいんじゃないですか?
    お母さんのことが心配なんでしょうけど、
    ご自分の人生も大事になさってください。

    ユーザーID:

  • 親離れしましょう=自立しましょう。

    不愉快に思うかもしれませんが辛口で書かせて頂きます。

    トピ主様がたまたま独身だったからお母様は生活費を娘からもらえるので安心してるかもしれないけど、多くの方は親離れされて独立されています。

    なんで援助をしたのですか?親元で生活されているからなのでしょうか。
    依存が強すぎてこのままだと一生お母様の生活の面倒を見続けなければならなくなりそうですね。

    あの、お母様はなんでお父様を毛嫌いしてるのですか?
    夫婦の問題は夫婦で話し合わないと何も解決しないからトピ主様も間に入ってじっくり話し合うのと離婚となったら「私は自立するので生活費は一切あげません。」と同時にお伝えするとお母様も考えが変わるかもしれないですよ。

    離婚したとして娘に生活費をもらって生計を立てようなんておかしいですよ。

    ユーザーID:

  • あなたがいるから。

    あなたがいるからお母さまは、生活できてるんです。
    もし、あなたがこれから一切お金を渡さなければ、お母さまは働くでしょう。

    働く力がなければ、お父様に帰ってきてもらうほかないと思います。

    あなたが甘い汁をお母様に吸わせているばっかりに、お母様は『我慢』ということを知らないんです。
    きっと『なんとかなるわ』って思ってらっしゃると思います。

    ユーザーID:

  • 何故、そんなことに?

    娘である「まさこ」さんが40半ば。するとご両親は60代半ば〜80代前後。
     
    熟年で別れた夫婦をいまさら経済的に苦しいから一緒に、といっても無理な話です。

    それよりも何故お母さんの生活を娘の貴女が見るハメになっているのですか?

    貴方が生活を見てくれるというバックアップがあるからこそ、お母さんは強気をだして、お父さんと別れたのではありませんか?
    だとしたら気の毒ですが、貴女にも道義的責任がありますね。

    でも、その年で親のためにすいとられ、将来が不安な貴女の気持ちも当然です。
    この事態も本質的には親離れが出来ていなかった結果。将来を見通せなかったのですね。
    遅いけれど、この際 親離れ。

    ●娘の現在の生活と将来用の貯金をまず確保。→親にお金を送らない。

    ●今まで来た娘からの補助金が途絶える。あるいは減額になる。→ 生活できない。→ 役所に相談。生活保護あるいは、老人保護施設へ。
      
    この体制が作れるかどうか、(お母さんに)役所と相談させます。そこから親子双方の自立意識の出発でしょうか。

    ●親子の経済を独立型に切り離した上で、娘として出来る範囲の援助をする。

    ユーザーID:

  • 渡していいのは最後の最後

    お母様がお父様と離婚したい理由はなんなのでしょう?
    まさこさんが生活費を渡すことにより、ご両親の仲を戻れなくしてしまう可能性もありますね。
    お母様が金銭面でも苦しい中から、それでもやっぱり別れたほうがよいと決意されるか、いやなこともあるけれど独り暮らしと比べればましかも、いい思い出もあったし。ってさんざん悩んでから決断するべき過程をお金があることで取っちゃったんです。

    お母様自身の人間としての成長と互いの夫婦としての成長ができません。
    「私自身の老後が送れなくなるから生活費は渡せない」とはっきりいって、もう一度熟考されるように促してみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    皆さん率直なご意見を色々と有難うございました。3月から母に生活費を渡すのを止めました。母は猛烈に私を非難し、親戚中に私の愚痴や文句を言い、叔父叔母も私を非難しているようです。しばらく落ち込んで具合悪くなりました。でもそんな人達とは関わらなければいいと思っています。経済的に自立出来なければ父に帰ってきてもらうように母に言いました。自分の今後を自分で考えてくれるといいのですが。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧