仲良し夫婦の方!その秘訣教えて下さい

レス25
(トピ主0
お気に入り5

恋愛・結婚・離婚

りお

2ヶ月前、結婚7年で離婚し、現在実家に出戻り新しい生活を送っています。

実家に戻り驚いたのが、両親がとても仲良しなこと。
今までそんな風に見たことなかったので、自分の経験もあり、非常に驚いている毎日です。

どちらかと言うと母は以前からヒステリックなところがあり、イライラすると父にギャーギャー暴言を吐いて子供からみてもこれは八つ当たりだろう・・・と思う場面もよくあります。
先日、同じように母からギャーギャー言われた父に、
「イライラしないの?よく耐えられるねぇ」と
聞いたら、「それを受け止めるのも夫婦だろ」と
言われ自分の失敗経験もあり、「目から鱗」の経験をしました。
過去を引きずっている訳でも、再婚を考えている訳でも全くありませんが、今だから聞きたい!仲良しの秘訣!自慢話でもなんでも結構です。是非教えて下さい。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 秘訣じゃないけど、仲良しです

    秘訣ではないんですが、お互いに誠実であることって大事だと思います。嘘はつかないとか、浮気しないとか(女性の浮気も結構あるよね)。
    あと年をとっても、スキンシップ。ハグしたり、手をつないだり、もちろん人前ではできないけれど。お互いに血の通った人間なんだなぁとよくわかります。人間だから間違いもあるし、でも、生きているからあったかい、生きていてくれてありがとうという気持ちになります。
    いろいろなことについて話す事。TVや映画の感想とか、社会問題とか、芸能ネタとか、なんでもOK。でも、悪口のたぐいはNG。
    結婚して26年だけど、いまだに一緒にお風呂に入っているし、腕枕で寝ています。
    家にいるときはいつも一緒かな。お互いに大切な存在です。

    ユーザーID:

  • 怒らないこと

    できたお父さんですね。私はお母さんと同じタイプで、自分の意見が通らないと、旦那にバンバン言ってしまうタイプでした。ものすごくひどい傷付く言葉も言ってきました。旦那はひたすら我慢して、反論してきませんでした。何回かは反論してきたのですが、私が重箱の隅をつつくように、しかも、しつこく何回も非難したりしたので、やがて何も言わなくなりました。その結果、旦那は胃潰瘍で倒れてしまいました。きっと、会社でも、家でもストレスがたまっていたのでしょう。私はそれ以来、怒らなくなりました。旦那より大切な一言はいない、不満と思っていたことは、重要じゃない、無視しよう、と決めました。それ以来、旦那も私に優しくなりました。

    ユーザーID:

  • なかよしこよしさん

    自慢話に思われたら申し訳ないですが、これ、デパートの食品売り場で店員さんから言われたフレーズです。これを言われてしばらく、2人で、なかよしさん、こよしさん、ってお互いに言い合っていました。
    まだ、結婚3年目の新米夫婦ですが、喧嘩らしい喧嘩はしたことがありません。その秘訣は、何なんでしょうか?。うちは、わたしが甘えんぼで、主人が年上でしっかりした部分があってわたしの甘えんぼな部分を大きく受け止めてくれる、でも、甘え返してくるのでわたしもそれを受け止める、その繰り返しな気がします。
    何でも2人で話し合って決め、何でも包み隠さず話し、パソコンは共有、携帯はオープン、連絡は密に取り合う、どちらかが具合の悪いときはどちらかが必ず支える、などなどを繰り返してきていますし、これからもこの調子がず〜っとず〜っと続くのだと思いますし、続けます。
    夫婦仲が良い秘訣って、その夫婦のありかたによって違うから、これってことはないですよね。うちはこんな感じで、何のストレスもなく仲良くやっている状態です。

    ユーザーID:

  • やっぱり相性かな。。。

    なぜなんでしょうね。
    家もとっても仲良しです。
    私も短気でよく子供やだんなに怒鳴ったりしちゃいますが、それでもだんなは私が大好きなようです。
    お互い一日何回も名前を呼び合います。
    出かけるときもいつも一緒です。
    けんかすることもあるけど、すぐに仲直りします。
    やっぱり信頼しているからかな。
    理由は・・・わかりませんが、世界中が私の敵になっても、だんなだけは私の味方になってくれる!
    という確信があるためかも。

    ユーザーID:

  • 寛大な心

    トピ主さんのお父様って素敵な方なんですね。
    読んでいてほっと心が和みました。

    私の母はよく「結婚は宝くじみたいなだ・・・」と言っていました。運ですよね。。。私は結婚して6年目、そして夫と出会って13年目です。

    夫婦仲良しのコツ、一言では難しいけど、あえて言えば<寛大な心>でしょうか?

    私はどっちかと言えばトピ主さんのお母様のようにぎゃーぎゃーよく吠えるタイプですが、主人はふんふん。。。。と適当に聞き流すような寛大な心を持った人です。 でも私は何時も、どんなに吠えても喚いても、心の中では夫の事を<自分より大切な人>だと思っています。 

    そして夫は私には決して面と向かっていいませんが、共通の友人に、「俺は彼女を一生守るんだ・・・」なんて言ってくれているらしいです。
    それは私に対する彼の寛大な態度に表れているなぁ。。。と嬉しく思います。

    ユーザーID:

  • 布団はダブルで

    物理的なものですが、うちは夫婦円満のために布団はダブルを買いました。ちょっと恥ずかしい気もしたけれど、子供の頃友達の家に行くと、仲のよいお父さんお母さんのベットがダブルが多い気がしたから。
    疲れて帰ってきてあまり会話ができなかった日も、寝息を聞いてホッとできることもあります。
    ただし、毎日布団の取り合いですが、それにも早くなれて安眠できるようになりたいです。

    あまり他人の布団って知れないけれど、これって結構あるんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 似てます

    結婚一年半ですが、ウチも同じような関係です。
    きっと奥さんが怒りっぽくて旦那さんが穏やかっていう夫婦のほうがうまいこといくんだと思います。
    小町を見てると旦那さんが冷たくて奥さんが小町で相談してるパターンが多いように思いますが、そういう家庭は奥さんが我慢してることのほうが多いようで
    明るい家庭を維持するためには奥さんの忍耐が必須になってきます。
    怒りっぽい女性が度量の大きい男性と結婚して、いわゆるカカア天下になる
    でも結局は心の広い旦那さんの愛に包まれてるからこそ感情のままに怒ったり
    八つ当たりしたり、奥さんが旦那さんに甘えてるっていう関係が一番いいんだと思います。
    まあ、うちがそうなんで、そう思うだけなんですけど。
    トピ主さんのご両親のように、包容力のある男性と怒りっぽい女性の組み合わせっていうのが一番うまくいく組み合わせなんだと思います。

    ユーザーID:

  • あなたの質問の中に答えはありますよ

    「それを受け止めるのも夫婦だろう?」
    あなたのお父さんが教えてくれているではないですか?
    「私のほうが、あなたより、たくさんたくさん愛してる」と、昔島倉千代子(と思う)が歌っていた様に記憶があります。新婚さんの歌でしょうね。
    10年たつと
    「私のほうが、あなたより、たくさんたくさん我慢してる!」と、なるのかな?
    相手も我慢しているかもしれない?半々かな?もしかして6:4で向こうのほうが多いかな?
    お父さんもそう思ってきたのでは?

    ユーザーID:

  • やっと・・・

     私の場合は、夫の暴言、手が出る。怒鳴る。の毎日
    でした。離婚も考えましたし、自殺も・・・
    ひどいときは、夫の首を絞めようかとも。それほど
    追い詰められている状況が何年もつつ`きました.
    でも私は、耐えました。今年で25年。銀婚式です。
    それが、原因か、軽い欝になりましたが、ほぼ完治。
    今は、夫と幸せをかみしめています。命に及ぶような
    暴力ならともかく、そこまではいかなかったので、
    何とかたえることができました。
    我慢して良かったとおもっています。

    ユーザーID:

  • 仲良しと言うわけではありませんが

     40代の男性の立場からです。結婚して今年で20年になります。時には喧嘩もするときもありますが、ほとんどは、かみさんからの一方的な文句ばかりです。時には、「なんでこんな女と一緒になったんだろ」等と思うこともあるのですが、自分とてそんなに立派な人間でもないし、自分で選んだ伴侶だからと、りおさんのお父さんのように、受け止めるよう心がけています。
     おそらく他の旦那だったら切れるだろうなと思う時もありますが、自分が大人にならなきゃと思ってかみさんの文句やら暴言を受け止めるようにしています。我慢強さだけは誰にも負けないかもしれませんね。小さい頃から我慢の連続でしたからね。
     近頃の人達は、我慢する力が無くなって来ているんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 結婚9年目ですが

    友達からもよく言われますが、仲良し夫婦(30代前半)です。
    遠距離恋愛4年の末に結婚し、今年で9年目を迎えます。子供はまだいません。
    お互い仕事をしており、ゆっくり一緒に過ごせるのは週末くらい。
    夫は仕事が多忙なので平日は夜中1時ごろの帰宅で、朝の出掛けに3分ほどしか顔を合わせることしか出来ません。
    でも仲良し夫婦です。
    必ず1日1回は電話やメールをします。
    人前ではしませんが、家ではイチャイチャもします。
    もちろん喧嘩も時々しますが、付き合いも含めて13年、楽しい事・悲しい事・嬉しい事・辛い事、全てを共に過ごしてきました。

    秘訣というほどのことではないけれど、やはり互いを思いやる精神は大切だと思います。
    『夫婦』というよりは『同士』という感じです。
    私にとっては一番大切な人です。
    年をとってもこの気持ちが変わらない、と今は信じています。

    ユーザーID:

  • 秘訣、、というほどではないですが・・

    結婚して9年です。はじめの頃はほんとにいろいろありました。国際結婚して覚悟はしてましたが、文化の違いも大きかった。表現の仕方も違いましたし。でも、だんだんと「こういう人なんだから」という気持ちになって「その人自身を受け入れる」ということを学びました。誰でも長所、短所ありますから。私もいっぱい短所あります。人ってそう簡単に変れませんもんね。と、、いいつつも今でも派手な喧嘩をすることがありますよ。それと、なるべく相手の要望に応えるようにしてます。そうするとうちの夫ってシンプルなのかとても親切にしてくれます。ちょっとした駆け引きも刺激になっていいですよね。トピ主様のお父様も人生を悟っておられるような、、。私も夫婦の極意をもっとわかりたいですね〜。

    ユーザーID:

  • お父様のように

    うちもいろいろありましたが、結局お父様のように
    お互いがお互いを受け止めるように努力をしてます。

    趣味なんかも自分にとっては興味なくてもお互い認め合い、否定しないとか。。

    お互いが在宅中はPCしないようにする。(特に夕食後

    手作りのお料理で夫の好物を作ることも大事だと思います。

    ※家庭によって事情が違います。
     あくまでも我が家の場合ですが。

    ユーザーID:

  • ケンカをひきずらない。

    私もすぐカッとなり、ケンカ状態になりますが、あとでちゃんと謝ることって大事だなと思います。
    ケンカはしても良いんですよ。
    仲直りができることの方が大事。
    そして悪いところは直そうと努力する。
    口だけではなくね。
    夫婦はもともと他人ですから、
    たまには他人行儀な可愛い振る舞いも大事ですよ。

    ユーザーID:

  • 根本は相手を思いやる心かな。。。

    20歳で27歳の主人と結婚。
    わがままで世間知らずで、喧嘩すれば泣きわめき実家に帰り・・・今思うと恥ずかしい!(笑)

    そんなこんなでも2児の母となり、子供と一緒に育自?され・・・結婚生活23年目となりました。

    私達とっても仲良し夫婦です。
    息子2人は大学生になり、夫婦2人の時間もだいぶ持てるようになったので、ちょっと早めの銀婚式記念旅行でヨーロッパへ。
    で、はまってしまいましたヨーロッパ!!
    そんなに頻繁には行けないけど、ぜひ2人でヨーロッパの国々を制覇しよう(笑)と盛り上がっています。

    夫婦仲良しの秘訣は?
    「相手を思いやる心」「相手を尊敬する心」かな。
    今だってバンバン喧嘩しますよ(笑)
    でもとことん話し合う、内にこめない。
    あと我家の場合主人の方が大人なのね(笑)

    主人は私を大切にしてくれるから私も主人に優しくしたい。大切にしたい。そして主人の事すごく尊敬しています。

    お互い年も取りおじさんおばさんになったけど、いつまでも仲良くして行きたいですね。

    ユーザーID:

  • 根気です

    夫婦生活は、他人からは、わからないところが、多いと思います。どちらかが忍耐を持って堪え忍ぶか、離婚するか、どちらかですが、子供のことを思うと離婚はたやすくできません。夫婦は他人です。一緒に暮らせば暮らすほど考え方が違うと言うことがわかります。そこを、歩み寄らない限り、溝は深まります。自分がそんなに立派な人間か?よく考えれば、自分たちはお似合いの夫婦と考えるようになります。わたしの妻は、フルタイムで働いていますが、子供が生まれてから育児をほとんどしませんでした。わたしが、ほとんど寝ないで、深夜子供の世話をし、保育園に連れて行き、夜中に帰って風呂に入れる生活を半年続けました。そのうちに子供がかわいくなってきて、世話をするようになりました。家を購入する際も全く我関せず、後で文句ばかり言います。今20年で3カ所目の家を購入しましたが、住まずじまいで、売却を考えています。何回も離婚を考えましたが、子供がかわいそうで、一緒にいます。子供のために我慢と忍耐です。

    ユーザーID:

  • 男の度量

    基本的には妻を幸せにすると誓った男の度量が一番大切でしょうね。お父様は立派です。
    絶対にあってはならないのが浮気・内緒の多額の借金・酒びたりの3点でしょう。これだけは妻も夫もご法度で、やった方が一方的に悪い。言い訳は無用でしょう。
    こういう問題のない一般的な夫婦なら、夫の度量となんでも相談しあう姿勢が鍵と考えます。

    ユーザーID:

  • 思いやり

    お互いの相手への思いやり。

    これに尽きると思います。

    あと私のモットーは

    ・ありがとう。ごめんなさい。言うだけならタダ。
    ・笑顔はタダ。減るもんじゃない。
    ・料理上手になる。
    ・可愛く甘える。
    ・旦那を立てる。常に感謝の意を表す。
    ・愛情表現を沢山する。
    ・旦那がTVやPCを見ている時には話かけない。

    こんな感じですね。
    掃除は手抜きだし、時々朝寝坊してしまうこともあります。でもめちゃくちゃ仲良しですよ。

    「家政婦にはならない。でもよき妻であるよう努力する」が私の目標です。

    ユーザーID:

  • うちも仲良しです

    子供がひとりいる3人家族です。
    うちも周りが羨む仲良し夫婦です。

    もちろん夫に対する不満は無いわけではありませんが、それよりも私たち夫婦が大切にしていることは、

    お互いがお互いを、
    尊敬し、信頼し、そして感謝する
    ということです。

    ユーザーID:

  • 秘訣はないですが

    りおさん、はじめまして。
    私も離婚経験者ですが、再婚経験者です。
    私の場合「秘訣」というより、「縁」としか言いようがありません。お答えになってなくてすみませんが・・・。
    今の私は人生最良のパートナーを得たと確信しています。彼とは楽しい老後を過ごせるでしょう。死ぬまで離れたくありません。何しろ性格も生活価値観も合っているんです。ノロケですみません・・・。
    でも結婚生活を続ける中で私が実感しているのは、"尊敬・信頼・感謝"の心が大切、という事です。

    ユーザーID:

  • それぞれ別の人間

    夫婦っていっても、それぞれが1人の人間です。
    だから、相手を、相手の考え、思いを尊重することだと思います。

    いずれもが自分の思いだけを相手に押し付けたりせず、
    自分の思い通りにならないからといって怒ったりせず、
    相手だって感情のある1人の人間なのだから、まず一呼吸置いて、向き合うべきだと思います。

    そんなことを日々考えているわけではないけど、
    そういうのも徐々に慣れれば普通になってきます。

    PS ちなみに「目から鱗」ではなく、「目から鱗が落ちる」です。
    日本語は正しく使いましょう。

    ユーザーID:

  • もちつもたれつ

    お父様、素敵ですね。私も年齢を重ねるにつれて、相手を受け入れることのできる器の大きな人になりたいです!
    私の考えは、夫婦にとって大事なことを、お互いに協力して守り続けることかなと思います。

    私たち夫婦が大切していることは「会話」です。
    主人は私に「家で会話をしたいから家事は後回しでいい」と言います。私も二人で話す時が一番リラックスできるので、その時間をとるために手抜き家事をしたり(笑)仕事もセーブすることにしました。

    結婚の決め手も「話の分かる人」だから。お互いにそれが一番で結婚したので、方向性がブレない。
    二人にとって大切なこと、そのために私は仕事を辞めたり、何かを捨てたり…損してもいいと考えています。その覚悟を主人は理解してくれているので、とても優しいです。

    お互いに相手が自分にとって必要だからこそ、努力してきて、今があります。
    相手が自分の人生に必要ないと思えば離婚もありですが、私は今のところ主人がいないと精神的に困るので、傍にいてもらおうと必死です(笑)

    ユーザーID:

  • 感謝と思いやり

    小町で「もっと収入の多い人と結婚したらよかったのにと思えて幸せに感じられない」というような話を読みびっくり。

    うちの夫は収入は多くなく贅沢出来ないけど健康で働いてくれているだけで感謝。
    「もっと収入が欲しい」なら自分でもっと高給取りになればいいんだし、逆に夫の立場から見れば「もっと収入のいい妻と結婚すれば、自分の給料全額小遣いで使い放題出来るし、場合によっては自分は働かなくて妻の収入で贅沢三昧出来たかもしれないのに、そうじゃないから、妻に不満で不幸せ」ということだって有り得る、自分ばかり勝手を言ってもなあという感じ。

    夫は頑張ってくれてるんだしそれだけで感謝です。

    「遊びに出かけるプランなど、夫でなくいつも自分がすることになるのが不満」という話もあったが、うちも、夫は私任せ。でも私の方が上手に調べてうまく企画出来るし、「夫は何もせずにおいしい目して喜ぶだけ」でも、「頑張った結果、夫がこんなに喜んでくれてうれしいわ」と思います。

    お互い感謝と思いやりです。
    夫よ、いつもありがとう!ずっと仲良く元気でいてね!

    ユーザーID:

  • これがためになりました

    偶然迷い込んだウェブサイトで夫婦円満というかカップル円満の秘訣を扱ったエッセイを見つけて、はっとさせられたことがあったのでご紹介します。

    http://www.ryugakuseinokai.com/ny_ups_and_down.html

    の第67回目のエッセイです。

    どうやらNY在住で離婚経験がある方が日常を綴っていらっしゃるようです。文章は軽くて面白いのですが、なかなか深いところをついてくるなあと思わせられます。夫婦円満は世界共通の話題なんだなと思いましたよ。

    ユーザーID:

  • 何処へでも

    今 思い出だしました 出張の時 一緒に行きたいと云うと いいよ トラックだったりライトバンだったり
    自分の車の時もありました 仕事が済むまで 遊んでいました 楽しかったぁ!

    釣り道具も 息子達へ受け継がれて いそいそ出て行く姿は だぶります

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧