行き場を失くした兄

レス27
お気に入り0
トピ主のみ0

ゆう

働く

25歳、女です。31歳の兄についてご相談します。

兄は親元からそれほど遠くない所に一人でアパート住まいです。この前、ふとしたきっかけで、兄が親に内緒で仕事を辞めてしまったことを知りました。

辞めた理由はどうやら人間関係のようです。兄は線が細くて色白で弱々しい感じの男で、性格も気弱で従順、こういってはなんですが頭も良くなくて話の飲み込みが遅いタチです。

こういう人間性のため、どこの職場へ行っても馬鹿にされたり安く見られていじめを受けたりで、長続きしません。兄はもう、他人に対する恐れで萎縮しきっています。

「自分が無能なことも弱いことも分かってるし、それが自分のせいなのも分かってる。けど、もう耐えられない」と兄は言います。「親にもお前にも頼るつもりはない」とは言うものの、この先どうするのかという問いには口ごもるばかり。

「こんな学歴(専門中退)で、職を転々としてて、この年齢でこの性格。もう行き場なんかどこにもない」と悲観しています。

こんな兄ですが人あたりは温厚でおおらか、やさしい感じです。兄にはどう助言すればよいのでしょうか。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数27

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 黙って見守るしかないと・・・

    貴女が思うほどお兄さんは弱い男とは思えないです。
    親も貴女も頼らず頑張ると言われるのなら、それはそれで頑張られると思います。今はそっとしておくのが良いかと思います。

    ユーザーID:

  • 手に職を持ちましょう!

    お兄様の事で心を痛めているトピ主さんは優しい方ですね。 人は皆、生きている限り壁にぶち当たります。生きる事は楽ではないですものね。。。

    お兄様には、何か得意な事や好きな事はありますか?
    何でも良いのです。 何か1つあるのではないのでしょうか? そしてそれを武器にし、手に職を持ちましょう。 例えば私の知り合いに、鎌倉彫りに魅了され、20代後半から修行に入りました。最初は漆にかぶれたり大変苦労されたようですが、今は個展を開くほどになりました。 

    是非、お兄様に手に職を持つようアドバイスされては如何でしょうか?

    ユーザーID:

  • 例えば

    介護の仕事などどうでしょう? あまり売上を気にしたりするような仕事は向いていないでしょうから、「温厚で優しい」を生かせて、しかも今は女性が多い職でしょうから、線が細いとはいえ男性なら力仕事なども出来て重宝されるのでは。
    なんて、介護の仕事の事何も知らないのですが...
    私にもちょっと心配な兄がおり、トピ主さんの心配する気持ちが心に響いてしまいました。良い仕事が見つかるといいですね。

    ユーザーID:

  • 適所が見つかっていない可能性。

    温厚でおおらかでやさしい人に合った仕事を
    探してはいかがでしょうか。

    まあ、建前は置いといてですね
    職場なんていうものは
    激しく当たり外れがあるわけです。
    自分の至らなさに反省はしないといけませんが
    自分の長所を活かせる相性の良い会社に当たれば
    世界が変わります。

    三〇代だから、まだまだチャンスはあります。
    はげましてあげてください。

    ユーザーID:

  • たとえば、「お金」。

     たとえば単純に、「お金」のことを言ってみてはどうでしょう。

     クルマ、旅行、おしゃれ、彼女、結婚など、なんでもいいんです。お兄さんが、興味をもって楽しみたい!実現したい!って思うことを聞いて、「じゃ、その楽しみのために、お金貯めようよ。」って明るく言ってあげてはどうでしょう。

     辛い仕事の先に、何かを実現できる楽しみがあれば、仕事そのもの、人間関係そのものは、一番大事なことではないというふうに、あまり深刻にならず、少しでもリラックスして考えてもらえると思うのですが。

     それに、何が何でもお金がほしいって、欲が出れば、今まで耐えられなかったことも耐えられたり、ストレスをためずに仕事をするための知恵や要領も身につけようとなさるんではないでしょうか。

     お兄さんの、強みや良いところなどを、どんどんほめてあげて、もっとやれるよ!的に励ましてあげてください。

    ユーザーID:

  • まず、劣等感を克服。

    能力というよりも、自分に自信がないことが一番の原因かな。

    なにか一つ、他の人に勝るものを身につける。そうすれば、ちょっとした虐めも案外気にならなかったりするものではないですか。

    ユーザーID:

  • 私にも兄がいます

    私にも兄がいるので、お気持ち分かります。
    何だか放っておけないですよね。
    やはり手に職を持つのがよいと思います。
    ただ、先の方が書かれている介護職は。。。
    もしもトピ主さんが書かれているように、お兄様が実際に気が弱く、要領が悪い方であればお勧めしません。(私も妹さんごめんなさい)

    女性が多い職場なので、特に男性に対する風当たりは強いです。女性よりも間に合わない男性がいると、女性達が団結して批判の的になり、いづらくなる可能性があります。そのおかげで女性同士の仲は保たれるんですけどね。。。
    もちろん施設によるのでしょうが、介護職を見てきて、よほど間に合い、人間関係を作るのが上手な男性じゃないとここではやっていけないだろうな。。。と感じます。

    人間関係は上手くやっていかないと難しいですよね。ごめんなさい。答えになっていなくて。
    お兄様の優しい所が生かせる居場所が見つかるとよいですね。 

    ユーザーID:

  • 向いている仕事

    どんな人でも向いている仕事を見つければ、幸せになれます。お兄さんの話を伺って、介護職に向いているのではないかと思いました。お年寄りや、家族の方に感謝される事によって、お兄さんも自信を取り戻されると思います。一般的には女性の仕事ですが、やはり、男性の方が力があるので、重宝がられます。非力な男性でも、平均的女性よりは力が有るんですよ。家族でご一考下さい。

    ユーザーID:

  • 介護福祉士とかは

     母が、介護福祉士の資格を50過ぎてとりました。 高齢化社会なので引く手あまたなようです。あと結構体力がいる仕事のようで、トピ主さんのお兄さんはまだ若いし、線が細いといっても男性ですから、50過ぎたうちの母よりも力持ちで体力もあるでしょう。どっちかというとまだ女の人が多い職場みたいなので、人気者になれるかも。あと派遣されていろいろいくので一日中デスクに座ってることもないみたいです。 

    ユーザーID:

  • 在宅でできる資格や特技を身につけては?

    人間関係が得意ではないとは辛いですね。

    他の方もおっしゃっている通り、お兄様はご自分に合った仕事、合った職場が、まだどういうものなのか見つけられないだけではないかと思います。

    ただ、お兄様のような方にとっては、合う仕事・職場の幅は狭いかもしれませんね。コンピューターが得意ならソフトウェアのプログラマーなんかはあまり人間関係が得意じゃなくても大丈夫なように思います。

    またはこの際、翻訳などの勉強をして在宅のフリーランスでやっていける仕事を考えるのも良いかもしれません。
    30歳はまだ若い!仕事を全くしないと将来ホームレスか、親戚のお荷物になってしまいます。新しい事を勉強して自分にあった仕事を見つけるには、十分間に合う年齢ですよ。

    ユーザーID:

  • まずは信じて

    私も黙って見守るのがいいと思います。助言してほしそうなときまで待ったほうがいいと思います。「何か手伝えることがあったらいつでも言ってね。」と伝えておくといいと思います。

    私もできのいい弟からたまにアドバイスを受けてきました。有難いのだけど、自分の頭の中を整理しているスピードよりもアドバイスが早いと混乱しちゃうんです。自分でも自分で考えてからやりたかったし。弟からすると「素直に助言をきかないからだめなんだ」ということなんですけどね。根本から違いすぎちゃうんです。説明してもわかってもらえなくて辛かった。また迷惑や負担をかけちゃうかなって思うと、怖くなってしまって。自分のふがいなさを感じていやになってしまって。頑ななプライドだったのだと思います。

    ユーザーID:

  • 近くで見守る・・・

    これしかないのではないでしょうか。助言といっても、今は本人がやる気を出さないと動けないと思うんですよね。

    時々顔を出すとか、ご飯一緒に食べるとか、気晴らしに付き合うとか、事情(仕事を辞めたこと)や、今のお兄さんの気持ちを知っている人が居るというだけでも、お兄さんにとっては安心なのではないでしょうか。将来どうするつもり?と聞きたい気持ちはわかりますが、それを考えられる人ならば仕事を辞めてひきこもったりしないと思うんです。

    今はかんがえたくない、考えられない状態なんじゃないでしょうか。世間体やら一般論を押し付けるのではなく、お兄さんのことを追い詰めず、必要ならば心療内科なども行かれるとよいかもしれませんよ。かなり悲観的になっておられるようなので、気をつけてあげてくださいね。

    ユーザーID:

  • アドバイスは逆効果かも、、、

    今一番つらいのは本人だと思います。「これからどうするか、30過ぎなのに、男なのに、、、」などなど、周りからいわれることは、本人こそ分かっていて、それこそ四六時中、自分で自分を責めているのではないでしょうか。

    責められている状態では、本心なんて考える余裕は出てきません。今のお兄様には、周囲のアドバイスも、そう感じてしまうかもしれません。こういう時は、「ただ話を聴く」ということができるならいいのですが、心配からつい「こうしてみたら」なんて言ってしまいがちです。

    自分で自分を責めるって、とてもきつい状態です。「休みたい」って思っても、身体は休んでいても、いつも気持ちは休まっていないんです。トピ主さんも書かれているように、「温厚でやさしい」人だからこそ、とも言えませんか?人のことを考えるから、自分を抑えてきたのかもしれません。

    そうは言ってもご家族のことであるし、心配ですよね。
    トピ主さんは、心理関連の本を何冊か読んでみる、とか、どうでしょうか?
    知識が頭に入るだけでも、少しは気が楽になるかもしれませんよ。
    お兄様にとって、生きていきやすい道が見つかること、お祈りします。

    ユーザーID:

  • 私の兄とそっくりです!(前編)

    2つ上の兄が、まさにトピ主さんのお兄さんとそっくりなタイプです。

    気持ちが優しくて人が良いのですが、要領を得ず話し下手で回りをイライラさせてしまうのが災いし、イジメに遭って退職したり、クビになったりで、一体いくつの職場を転々としたのやら。無職の時期もかなりありました。

    トピ主さんのお兄さんと違う点は、既に妻子を抱えていることと、大学院卒であることと年齢くらいでしょうか(うちの兄は既に44歳。また、院卒といっても大した意思もなく進んだのでむしろその後の就職に災いしている状態で、更に悪条件だと思います)。
    彼は30代半ばから職を転々とすることになり、少し勤めては退職するという生活が何年も続きました。

    長いプータロー生活を経て、今はとりあえず1年半ほど同じ職場に務められているので、妹としてホッと一息つけたところです。

    長くなるので、いったん切ります。

    ユーザーID:

  • 私の兄とそっくりです!(後編)

    私が兄と接する際に心がけたのは「たまたま今までの職場では縁が続かなかったが、家族にとっては兄がかけがえのない存在だ」と訴えること。
    「自分は社会に不要な人間」と思いつめて自ら命を捨てるようなことがあっては困りますので・・・。何といっても、それが一番怖かったです。

    兄が失業していたころ、とある人に相談してみたところ、得られた回答は「あなたのお兄さんのようなタイプの人は案外世の中に沢山居る。彼らがどのような職場で生きていっているかというと、もっぱら一人で出来る仕事の世界だ。例えばペンキ塗り、看板描き等。そうした仕事をする人には、人付き合いは下手でも、コツコツ働きとても良い仕事をこなす者がある」とのことでした。

    ウチの兄に比べるとトピ主さんのお兄さんは随分お若いので、チャンスは沢山あると思います。今から手に職をつけるのは困難かもしれませんが、可能であれば職工さんを目指すのが良いと思います。

    また、それが難しいようであれば、例えば郵便配達や宅配ドライバーなど、まずはあまり人と接することなくこなせる仕事を選べば良いと思います。

    ユーザーID:

  • 手に職はいい考えですよ

    お兄様は人と要領よくやっていけないようですが、それをよく理解する経営者に会えるといいですね。

    手に職なら、篆刻(印鑑を作る仕事)、時計や宝飾品の修理、錠前やなんかは時代に大きく左右されにくいし、必要な職です。勉強はしなくてはなりませんが、一度身につけたら、あまり人と関わりにならずに続けられるのでは・・

    他に、電気の配線や電化製品の修理、水道屋(上下水道)あまりきれいな仕事と思われてませんが、今、すごく人が不足しており、これからも人手不足が予想される仕事です。

    植木屋さん(園芸関係)クリエイティブですよ。

    ユーザーID:

  • 介護は難しい

    私も介護の仕事をしていましたが、周りの職員、施設の利用者、
    何処を見渡しても「人ばかり」の環境で大変ですよ。
    人間関係を上手く渡れないと。

    職場に同じように力の無い男性職員が居ました。
    性格がいい子だし頑張っていましたが、
    介護はやっぱり力仕事なので、
    身体介護の面で利用者さんに不安を与えてしまっていました・・・。
    転倒とか洒落になりませんからね・・・。

    ユーザーID:

  • 介護職は、やめた方がいいような

    少々、横ですが。
    私の主人は、介護職です。

    「温厚でおおらかだから、介護職」っていうのは、早計だと思い
    ます。

    介護の仕事って、相当精神的にタフではないとやっていけない
    ものですよ。

    普通の会社で根をあげてしまっている人には、はっきり言って
    老人の世話なんて無理です。

    「やさしいから」「温厚だから」=福祉が向いていると思わない
    方がいいです。

    ユーザーID:

  • 最悪の将来もある?。

    「例外的な事例」のレスがあるようですが、それらはすべて当てはまりません。芯(心)がしっかりして人間性に優れた人は別ですが。。。

    昔から、お兄さんのような人はいました。線が細く気弱で、頭が悪くて空気が読めないのですから、職場で浮いていじめられる。結局、仕事が長続きしない。お金がないし、結婚もできないし、保険もないので病院にも行けない。前歯が欠けても直せない。生活がすさんで身なりが汚くなる。

    そういう人が身内にいたら、いろいろな意味で「問題」になる。例えばトピ主さんの結婚。30年後、トピ主の子供の結婚でも問題になる。少なくとも、そういう思いを持ちながらの人生になる。

    それでも男一人なら、何とか生きていけるでしょう。問題になるのは大きな病気や怪我、さらに年齢的に働けなくなってからです。年金や本人資産がないので、平均寿命までの生活費は身内が負担することになり、○千万円以上かかります。

    要するに、身内にそういう人が1人でもいたら、少なくとも身内の誰かが(犠牲となって)肩代わりしなければならないのです。そして、そういう思いを持って人生の後半を生きていくのは、並大抵のことではない。

    ユーザーID:

  • 後ろ向きですけど

     Web のアフェリエイト専門で稼げるように勧めてみるとか。そこそこ引きこもっていても仕事になりますし、実際それで結構な収入を得ている人はいるようです。
     「希望」の取っ掛かりとしては悪く無い気がします。

     私はパソコンオタクである程度技術があり、相性の良い職場に出会ったので何とか 40過ぎまでサラリーマンを続けていますが、もしこの職場を離れるようなことがあったら、預金をもとに株やアフェリエイトで小遣いを稼ぎながら暮らしていければ、と思っています。

    ユーザーID:

  • まずは自信回復

    お兄様の自信を回復させることが、先決ではありませんか。俺は兄として妹には存在感があるんだよな、と感じさせる方がよいのでは。いつかなんとかなるだろうと信じている「ふり」をして、優しいお兄さんへ精神的に随時甘えた方がよいのでは。
    ただ、自室にいるばかりで引きこもり状態になってしまうと、社会復帰したい時になかなか戻りにくくなるかも。面倒でしょうが、随時食事でも買い物でも外に連れ出して、トピ主さんにつきあわせてはどうでしょう。悲観的な発言や同じような愚痴を当分聞かされるでしょうけれど、それはまあ受け止めて(ある種聞き流して)あげればよいことなのでは。この先どうすかなんて結論を迫るのは、まだちょっと早いのでは。
    あと余計かもしれませんが、トピ主さん自身の人生設計はどんどん進めてください。お兄様のことを考えて後回し、なんてことになりませんよう。

    ユーザーID:

  • 自信を持って!!

    自信を持ってほしい!!!
    私事になりますが、昔、自分に自自信のない子でした。
    でも、ありことをきっかけに、自分に自信を持てるようになりました。まぁ、根拠のない自信ですが。
    劣等感がなくなったってことでしょうか。

    少し社交的に、自分をぶちまけられる場所があったら何か変わるのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • こういう男性多いのかしら・・

    私の弟もあなたのお兄さまと似たようなタイプです。
    気は優しいのですが、男としては弱々しく、口下手で頭もあまり良くないです。

    競争社会でこういうタイプが生き抜いていくのは大変です。男の子って過保護に育てちゃいけないんだな〜と弟を見ていて思います。こんな弟ですが仕事は配達員として頑張っています。

    ユーザーID:

  • お薦めは運用業務です

    データセンターの運用業務がお薦めです。
    私もシステム管理者として勤務していたことがありますが、運用業務のオペレーターにスキルは必要ありません。

    業務内容はプロバイダのサーバ監視等

    必要なスキルは、決められた時間に出勤退社することだけ。それさえ出来れば、後は決められた手順書通りに作業するだけです。

    チームリーダーやその上のシステム管理者ともなるとマネージメント能力が必要になってきますが、末端のオペレーターで仕事を覚えて、チームリーダーを目指すなりNW構築系のSEになるも良し。

    CCNAなどの資格を取ると就職しやすいです。

    ユーザーID:

  • 福祉系はやめた方がいいような

    二重投稿になっていたら、申し訳ないです。

    福祉系は、「温厚だから」「優しいから」という理由で選ばない方
    がいいと思います。

    私の主人は介護士ですが、精神的・肉体的に相当タフでないと、
    やっていけません。

    普通の会社で精神的に参るような人間は、なおさら福祉は無理でしょう。

    ユーザーID:

  • 一人でこつこつとこなせる仕事

    誰かも言っていましたが、お兄さんのような方にいいのは、人目をあまり気にせず、一人でこつこつとこなせる仕事がいいと思います。・・看板書きとか、ペンキ塗りなどが、向きそうだなと思います。
    気がやさしくて・・とありましたが、
    介護職などは、逆に、体力が要ると思います。
    余計に大変かなと思います。

    ユーザーID:

  • 頼らないと言う言葉に

    親やトピ主さんに頼らないと言っているのにこの先どうするの?と問い詰めるのか不思議です。トピ主さんの納得のいく(速攻でトピ主さんが正しいと思う)意見を求めているのでは?と感じました。

    ちょっと間をおけば働きたいという意欲が出てきて職探しもすると思います。

    気弱で真面目すぎる性格だと35歳超えか、何度も同じ失敗経験を重ねるかしないと「流す」「受け止める」の区別が出来づらいのでそのうち何か嫌な事をされたとしても「あ〜なんか言う取るわ、どうでもいいですよ!今日飯何食おうかな?」ってなりますよ。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧