友人の怒りは、正しい?

レス32
お気に入り0
トピ主のみ0

さてさて

ひと

33歳既婚2人の幼児がいます。
昨日からどうしても答えが見つからず悶々としていたので、こちらで皆さんのご意見を聞かせてください。

昨日、学生時代の友人4人(全員既婚幼児持ち)で久々に会い、育児を中心に会話、そのうちそれぞれの「ママ友付き合い」のことに話題が進み、一人の友人が、自分のママ友への怒りを話始めました。その怒りがどうしてもわたしは理解できないのですが、他の二人は納得して共感していました。

内容は、
友人がママ友と(二人とも抱っこひもでわが子を抱っこ)買い物に行き、友人は買い物をし手一杯の荷物、対してママ友は買い物をせず、両手が空いていたそうです。
その状態で店を出る際重い扉を通過する時ママ友が先に外へ出て、友人が外に出るまで扉を開けておいてくれず、閉まる扉の向こうで何もせず待っていたそうです。友人は両手が使えないので、閉まっていく扉を肩でオットットと止め、なんとか外へでたそうです。

わたしにしたら、気が利かない人だなくらいは思いますが、友人はママ友をやめようと思っているとのこと!
他の友人は「それは決定的な事柄」と共感していました。皆さんはどう思われますか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数32

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私なら

    トピ主さんと同じで「気の利かない人だな」で終わりです。

    ユーザーID:

  • 実にくだらない

    私は両手がふさがっているからあなたが扉を開けておいてくれればいいのに、というのはもちろん分かりますが、いい大人なんだから(たとえ両手がふさがっていても少々重くても)扉くらい自分で開けられるはずでしょう。

    無言で相手の気遣いを求め、思い通りでなければ怒るというのは、傲慢です。
    ましてや、後で陰口叩いて友達やめるとか、「それは決定的な事柄」と共感するなんていうのは、人間がくだらないとしか思えません。
    自分は常に気配りできているとでも思っているんでしょうか。もし開けてもらえなくても、その場で「扉開けといてよ〜」と言えば「あ、ごめん」で済む話じゃないんでしょうか。

    トピ主さんの感覚は、私には至極普通に感じます。

    ユーザーID:

  • 一事が万事なのでは?

    どう思うかと言われてもそんなの人によって「許容範囲」は違うのだし、貴女にとっては許容範囲、彼女らにとっては「範囲外」だったとしか言いようがないと思いますが。

    別に荷物を持っている持っていないに関わらず、重い扉であれば後ろの人に気を使うと思います。仮に後ろから来るのが他人であっても。
    先に行った人が、悪意ではなく、友人がオットットとしているのに何も感じず傍観していたなら、「何て気のつかない人」と私も思うけどそれで友達をやめるかどうかは他のことも含めて総合判断すると思う。

    そんな無神経な人なら、他にもその類のことが山盛りで我慢の限界、結果、「もうつきあいたくない」というのはあり得る。

    ユーザーID:

  • もう、辛抱ならん!かったのでは・・・

     それは、今回の件にかぎらず、怒り主の方は前々から、その友達にストレスを感じていたのではないでしょうか。
     ふとした些細な事で不満が爆発するきっかけが出来てしまうものです。
     なにげなく、聞いてみては・・・  

    ユーザーID:

  • 気の利かない人

    とは思いますが、友達をやめる決定的な事柄!とは思いません。私もトピ主さんと同じように思います。
    他にもっと嫌な思いをしていて、その事柄が決定打になったのでなければですが・・・。

    そのママ友達のその時の状態を想像してみると。。。
    ドアがどのような状態だったかは分かりませんが、その人自身も子供を抱いていたから扉付近から直ぐに離れたかったのかも知れませんね。また身軽で直ぐに出れたけれど荷物を持っていたトピ主さんのお友達の行動が遅くて一緒に出るのに時間差が出てしまった。
    中から押すよりも外からドアを引っ張る方が大変そうだったとか・・・分析してみました(笑)。
    でも人に気遣ってもらえる事を当たり前と考えてめいっぱいお買い物をするお友達もどうかと思いますが・・・。
    それにママ友達が居なければ結局は自分でドアを開けて出なければならないんですしね。

    ユーザーID:

  • みんな正しい

    友人が、ともだちを辞めたくなるほど怒りを
    感じたなら、その怒りは正しいのでしょうし、
    トピ主さんが、その程度の事でそこまで怒るのは
    おかしいと感じるなら、それも正しいのでしょう。

    話を聞いていた他の友人達が、怒る友人に同意して
    いたのも、内心ではそこまで共感できなくても
    友人が愚痴って発散しやすいように、その場のノリで
    大げさに同意して見せていたのかもしれません。
    でも、心から同意してたかもしれません。

    人は人、自分は自分。
    それぞれみんな正しいのだと思います。

    ユーザーID:

  • 小さいこと

    そこまで怒りはしませんが、買い物に一緒に行くほどの親しい仲なら
    「なんで開けといてくれないの〜」
    とか言えそうなものですが。
    でも小さいことの積み重ねでママ友を嫌いになることってありますよね。
    もともと長い付き合いでもないですから。

    ユーザーID:

  • 私なら

    子どもを前に抱っこしているときに、両手が塞がるくらいに買い物した自分を「浅はか」を思います。

    これで縁切ってたら、世の中から友人がいなくなります。

    ユーザーID:

  • 友人でなくてママトモだから絶縁

    友人はその程度の事なら自分の責任で関係を継続しますけど、ママトモは必要がなくなったり非常識な行為で迷惑をかけられたときにはあっさり関係を断つものじゃないのでしょうか?
    レスだけで判断するのもなんですが、(非常識)ママトモさんは自分の時間つぶしか気晴らしにあなたのご友人を使っただけで、誰でもどうでもよかったように読みとれます。そのご友人に(ママトモとしての)最低限の敬意すら払ってないように思えます。
    私もご友人の立場なら関係を絶ちます。気の利かない人はドコでも「あの人は気が利かなくてね」と思われているでしょう。そういう方と一緒にいることで同列に扱われるだけでイヤです。
    怒りが正しいかどうかではなくて我慢できないのです。私はそのご友人とママトモに対しての堪忍袋の大きさが等しく、トピ主さんは誰にでも大きいのでしょう。
    もちろん友人に対してはもう少し大きいつもりですが(笑)

    ユーザーID:

  • 気遣いが欠如しているママ友ですね

    自分のことは自分でして当たり前という感覚から脱皮できない人なのでしょうね。言い換えれば、他人に対する配慮が足りない人。

    友人へのアドバイス。
    「不愉快なことを言われたとき、されたときはその場で相手に言わなきゃダメよ。そうしなければ相手は気づかないと思う。」

    今回のケースでは
    「わたし、両手ふさがっているの分かるでしょ。どうしてドアを押さえていてくれないの。」
    相手がムッとしたり、自分本位の言い訳をしたら
    「友達のあいだでも気遣いは必要なのよ」

    友人はママ友に対して相当に不満が溜まっていそうですね。

    ユーザーID:

  • う〜ん・・・

    扉を開けてくれなかった・・・
    確かに「気が利かないなぁ」とは思いますが、それだけですね。
    そんな事で私は友達を止めようとは思いません。
    そんな事が例え毎回続いても、単に「気が利かない人なのね」くらいの感じで、絶対許せない!とは思いませんね・・・
    でも、そのお友達にとっては許せない事だったんでしょう。
    周りのお友達も、本音は「それくらいの事?」って思ってたかもしれませんよ?
    その子に合わせて「そうよね、ひどいよね」なんて共感してみせてただけで。

    ユーザーID:

  • ぼんやりさん

    私もやりそうです.他の事とか考えてうっかりする事があるんです.そういう事もあるので、自分が希望する事を「これこれしてくれたら嬉しいな〜」と言ってからその後の態度で怒るのも遅くはないかな?と思います.

    ユーザーID:

  • ホンネは違うと思うよー

    恐らく他のご友人が賛同なさったのは何も本気で「決定的な事柄」だと思ったからではないと思います。
    その怒ってたご友人が「決定的な事柄って言って欲しい」雰囲気を感じ取ったからそう言ったまでだと思います。ヒートアップしてる人に反論するのって自殺行為ですよね。適当にあわせておくほうが簡単ですよ。ヘタに諭したりすれば自分までその気が利かないママ友のように逆恨みされかねないですもの。
    その気の利かないママ友が知り合いならまだしも、顔も知らない他人をかばうメリットはドコにもありませんし。多分ホンネは「まあ気が利かない人よね」位なんだと思いますよ。

    ユーザーID:

  • そのママ友さんのことを、

    もともとキライだったんでしょう。
    で、その事が(運良く)決定的な出来事として起こったと。
    悪口は安心して言えるし、共感してもらったし、というところかしら。
    その御友人も子供を抱えて、両手は荷物いっぱいで、疲れてさぞかしイライラしてたんでしょう。

    ユーザーID:

  • 親切はあたりまえではない

    小町を読んでいて思うのは、世の中 繊細な人が多いなぁという事です。
    問題のその方は確かにその場ではちょっと気がきかなかったかも。
    だけどその行動だけで「友達やめる」という激しい感情を抱くのは心が狭いのではないでしょうか。
    私だったら、人にまともに意見しないで(その場で笑いながら「開けて〜」ぐらい言えそうなものですが)影で文句いってるお友達に嫌悪感を覚えます。

    ユーザーID:

  • なんで

    連れの両手が塞がっているのにドアの開閉をサポートしてくれない人は気が利かないと思います。
    それと同時に友人と思っている相手に対し「ドアを開けて欲しい」と言い出せないで絶縁だと息巻く人も怒りっぽくて扱いにくい人だなと思います。

    ユーザーID:

  • その事だけじゃないのでは?

    トピ主さんの書き込みを拝見する限り、「気のきかない人だなぁ…」程度ですが、そういう「気のきかなさ」は、きっともっといろいろな場面で出るんだと思います。
    トピ主さんのお友達は、そういうちょっとした不快感が積み重なって、我慢しきれなくなった…という感じでしょうか。
    正しい、という表現が適切かはわかりませんが、お友達がそう判断したのなら、それで良いのかな、と思います。

    ユーザーID:

  • 私は

    荷物をいっぱい持ってるのに
    気がつかず、どんどん行ってしまうような人
    やっぱりいやですね。。。
    このご友人の気持ちなんとなく 
    わかります。くだらないといえば
    それまでですが。。。。

    こうゆう人って一時が万事、気がつかない
    ですよね、きっと。

    感じ方って人それぞれなんでしょうけど
    私はいやです。

    ユーザーID:

  • 「あはは、気が利かない人だねぇ」

    私だったらまず第一声はこう反応すると思います。

    ただその人と「もう付き合えない」と思う時って、
    何か決定的な出来事がある場合と
    細かい行動から徐々に人柄が知れていき、
    最後の分かりやすいエピソードで臨海を迎える場合とあると思います。

    実は後者は、第三者へキチンと伝わらなかった場合「え、それ位のことで?」と思われてしまう可能性大なんですよねー。

    その友人は「一時が万事そうなのよ〜」的なこと言ってませんでしたか?

    私はママ友ではないんですが身近に後者タイプの人がいます。
    誰にでも共感してもらえそうな、決定的なエピソードがある訳でなく、誤解を恐れて、グチは夫に言うに留めています。

    ユーザーID:

  • 聞かなかったの?

    私なら、学生時代からの友人相手であれば「今までそういう面がずっと気になっていて積み重なっていてもう我慢できないという感じなの?」と経緯を確認します。一事が万事でとうとう切れたというなら納得できるので。
    もしそうではなくて、本当にそのことだけで怒っているなら「それだけで縁切りしゃうの〜?厳しくない?」と言います。

    「ごめんドア開けて〜」と言わずに無言で怒る友人も、経緯の確認や自分の意見を言う事をしないでモンモンとしているトピ主さんも、同じじゃないでしょうか。

    ちなみに、私なら「きゃーごめんドア開けて〜」って言います。
    そもそも、そのママ友が一事が万事のヒドイ人なら友達付き合いしませんし。

    ユーザーID:

  • 不思議な人

    自分なら「開けといて〜」と反射的に
    言っちゃいます。

    なので、言えば良いのに〜と云う気持ちと
    大人なら普通、いちいち言わなくても
    開けとくでしょ!と云う二つの気持ちが、あります。
    大体の人は、見ず知らずの赤の他人でも
    エレベーターやレストランでさえ、
    後ろに人が居たら開けて置いて
    あげると思いますよ。

    気が利かないと云うのは、後ろも振り返らず 
    そのままサッサと歩いて行ってしまった
    状況の事だと思います。

    ドアの向こう側で、黙って見てるだけって・・・
    そんな人が世の中に存在するんだ!?って
    ビックリしました。

    でも、ママ友を辞める程の理由でも無い気が・・・

    ユーザーID:

  • 友人でないとわからないかも

    そういう事実があったという話だけなら、トピ主さん同様「気が利かない人」ですみそうですが、もしママ友に悪意があったの感じたなら友達を辞めたくなるかもしれません。例えば、ママ友の方は買い物に付き合わされてる状態で、内心「早く帰りたいのに、まだ買うの〜」とイライラしてたとしますよね。それが癪で、わざとドアを開けてやらなかった。まあ、希少な可能性だとは思いますがね。ママ友を悪人に仕立てた場合では、ご友人の怒りもわからなくはないかな、と。

    ただ気の効かない人だったのであれば、友人が教えてあげたらいいのに。実際人にドアを開けてもらったり、手伝ってもらったりした経験がないと、手伝ってあげるという動作が浮かばない人は結構いると思います。

    ユーザーID:

  • 正しいか正しくないかどうでも良いです

    あなたが聞いたのはその場だけの話。確かに怒りが溜まってたのかもしれません。

    あるいはそのお友達が同じ立場になった時「それしきのことで手は借りない」タイプだったのかもしれません。

    共感したお友達も腹を立てたお友達も「困ったら助けてもらって当たり前」というタイプなのかも知れません(それはどうなのかあなたが良く知ってることですね)。

    結局は価値観の相違と言うことじゃないでしょうか。

    ユーザーID:

  • なんとなくですが

    友人は両手にいっぱいの買い物。
    それにつきあった人は、買い物せず。

    う〜ん、これってなんか楽しく二人で買い物したというより、一方的に友人の買い物にその人がつきあわせれていたって感じがするんですけど。

    とくに買う予定もないのに付き合わされ、あれもこれもと後先考えず買いこむ友人にそのひとは多少辟易していたかも。

    で、やっと終わったと思って外に出るときさっさと出てしまったのでは?
    さんざん人をつきあわせて、待たせたんだし、自分で買ったもので両手がふさがってたからってそれが何?
    到底開けてやる気になんかなれないわ、とか思っていたりして。

    まあ、そこまで考えてなかったとしても、単に気のきかない人ですむところ、そこまで、「してもらえなかった」ことに対して怒るご友人。その怒りがなんとなく自己本位なもののように思えます。
    やってもらって当然、それくらい気をつかって当然でしょって、何様だ〜と、私などは思います。
    そのご友人は、そんなにいつも周囲の人に対して気を使っているのでしょうか?

    ユーザーID:

  • ちょっとした思いやり

     子供を抱いて両手がふさがってたんですよね。私が手があいていたら、たとえあいてなくても、ドアを押さえてあげて、出やすいようにしてあげると思います。
     
     そうする必要はないかもしれないけれど、そんなちょっとした思いやりは、知らない人同士でも知ってる者同士でもやってあげた方が一日お互いに気持ちよく過ごせると思うけどな。。。

     実際、友人はその後嫌な気持ちを持ち続けてるわけですよね。それがいい証拠じゃないですか。

     人の思いやりや気遣いを期待するのは違うけれど、ちょっとした時にしてあげると、みんなが優しくなれるのと違いますか。。。

    ユーザーID:

  • ふ〜ん

    お友達も愚痴ってその場の人から同感を得て満足、しゃべって発散して気がおさまったのでは? 実際に距離をおくかどうかは分からないし 共感したお友達もその場ではそう言っても家に帰った頃には忘れているような気がします。ずっと引きずっているのはトピ主さんだけ・・・かも知れない。次回に話してみれば案外本人は「えっ、そんなこと言ってたっけ」なんてことも考えられます。

    確かにその日ドアを開けるのを手伝わなかった友人は気が利きませんでしたけど 目に見えているのにボケっとしてしまうような注意力散漫な日ってありますので これだけでは付き合いを絶つまでには至りません。本人も「ちょっと手伝って」と言えばよかったし トピ主さんも「そんなことで〜?」と言えばよかったのにと思います。

    ユーザーID:

  • どっちもどっち

    ただし、私ならそんな些細な事で
    「友だち辞める」と息巻いてる人の方と
    友だち辞めます。
    だって怖いじゃないですか。

    両手いっぱい買い物したのは自分の勝手。
    それに結局は大変とはいえ
    自分で開けることが出来たのに、
    「気が利かない」と一方的に怒ってる事。

    こういう人は一事が万事「他人のせい」にします。
    このドアの場合は
    「開けるの手伝って」とか「抑えてて」と
    一言声をかければいいだけの事なんですが、
    それすらしない怠慢さは致命的です。
    他人になんでもしてもらわなきゃ気が済まない
    って感じで怖いです。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    皆さん貴重なご意見どうもありがとうございました。

    まず、こういう問題っていうのは、
    「賛否両論」だと思っていました。
    なのでレスが賛否両論でホッとしました。
    もしかして自分だけ、かたよった考えだったのなら、
    今後自分の考え方を見直さないといけない、、と真剣に思っていました。

    あと、何人かの方が書かれていたように、日頃から鬱積していたものがあったのかもしれないです。
    その部分(重要事項でしたね)を確認していなったのは反省です。

    最後に、勉強になったのが、
    「その場で相手に言う」ことの大切さです。
    わたしは不快さを相手に伝えるのが苦手です。
    でも小さなことの積み重ねは怖いですね。
    上手くサラっと伝えられるように日々練習します。
    皆さんありがとうございました!!

    ユーザーID:

  • トピ主さんは?

    思ったことを言ったんでしょうか?

    今までの付き合いというものがあります。ドアを開けてくれないというのは、何か考え事でもしていてぼんやりしていたかも、疲れていたかも、もしかして前に意地悪されたから実は嫌っていたから、とか気が利かないからとか理由は他にあるかもしれません。

    私だったら自力が基本なので、ドアを開けてくれたら感謝、じゃなければ責めません。

    同調したほかの人たちも内心「そこまで怒らなくても」と思って、でも場の雰囲気を壊したくなくて機嫌を取ったかもしれません。全部想像ですが。

    ここで皆さんに聞いても本当のところはわからないと思います。今までのやりとりで友達は「もう絶対やっていけない」と思ったのだとしたら彼女にとってはそれが正解なんだと思います。

    で、トピ主さんは、その場でちゃんと「そこまでしなくても」って言いましたか?

    その友達とどの程度の親しい付き合いかはわかりませんが、その場で思ったことを言えなかったのがもやもやの原因じゃないかと思います。

    ユーザーID:

  • 欧州のマクドナルドに学ぶ

     ドアを開けるのに困っているのを見たら、ドアを押さえてあげて、次の人がでやすいようにしてあげたら、ちょっとした気遣いを感じます。
     
     ここで西欧のやり方を披露しても好感をもたれないかもしれませんが、上記のような事をするのはごく当たり前のマナーです。荷物があろうがなかろうが関係なく。スーパーでもデパートでもマクドナルドでも高校生も必ずそうしてくれます。

     日本にいるとそんな事全く気がつかなかった。でも海外旅行を経験したり、そして今は在住していますが、日々のそうした小さな気遣いが驚きと同時に自分をやさしくしてくれます。そして人にもやさしくなれる。

     「自力」は勿論たいせつ。友達やめよう、なんていう発想しかできなくなるような自力は違いますよ。

     気遣いって日本人の特有のものだったのに。。。
     

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧