グズッた子供に食べものを与えることについて

レス17
お気に入り0
トピ主のみ0

まり

子供

10ヶ月のベビーのママです。
最近グズッた時に食べものを与えるとおとなしくなることに気づいてしまいました。
おやつの時間でもないのについついパンやごはんをあげてしまいます。
悪い癖がつくのではないかと思いながらも楽なのでついつい・・・。

与えるものは食パン半切や小さーいおにぎりで
外出中もバッグの中にパンを持って静かにして欲しい時にあげちゃいます。
時間は決まっていなく、1日1〜3回。
朝昼夕の食事はしっかりとります。
でも『グズッたらもらえると思ってしまう』とか
『食事の時間外にも食べている』とか躾の面で心配もあります。

与えないのが一番なのは分かっているのですが
グズッた子供に食べものを与えることについて皆さんどう思いますか?
これから先の食習慣や性格に影響していくと思いますか?
それとも考えすぎだと思いますか?
ご意見をお聞かせください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 危険だと思います!

    「グズったときにおやつを与える」のはやめたほうがいいと思います。

    まず、グズりの原因を見極めましょう。
    外出中ならお昼寝が足りないとか、疲れとか、いろいろ考えられますよね。
    お子さんの様子を見て、お子さんのペースに合わせてあげましょう。

    うちは、1歳で母乳を止めてからは、空腹で泣いても、
    落ち着かせてからおやつやごはんをあげるようにしていました。

    おやつを使わずにあやすのは手がかかるかもしれませんが、
    ここで楽しようと思うと、後になるほど手がつけられなくなると思います。

    「泣いたもの勝ち」の法則を覚えさせないようにした方がいいです。

    以上が、娘が乳児だった頃、私が心がけていたことですが、
    取りあえず「要求を通すために泣く」という子供にはなりませんでした。

    もちろん、それがいいことがどうかもわからないし、
    因果関係も断定はできません。
    また、他の弊害もあるのかもしれません。

    私も他の方の意見が聞きたいです。

    ユーザーID:

  • 楽をしていると

    ぐずったときに食べ物を与えることが、すべて悪いとは思いません。
    でも子育てで、本当は良くないと思いつつ「楽なので」ということをやっていると、必ず後になってツケが回ってきますよ。
    ダラダラ食べは肥満にもつながるし、虫歯の原因にもなります。今すぐそうなるわけではないですが、習慣になってしまったら、いずれそうなるでしょう。

    うちでは「最後の手段」にとってあるんですよ。公共の場で、どうしても静かにしていてほしいときだけの限定で。それ以外なら、他の手段を用いてなんとかしのぎます。
    そういう使い方の方が効き目が強いので、効果はてきめんですし。
    私は食べ物以外での方法を、そろそろ考えていった方がいいような気がします。

    ご自分でもよくないような気がしているんですよね。それならやめましょうよ。
    たまに楽するのは全く問題ないと思いますが、ずーっと楽な道を歩いていると、後になって「苦労」にかわること多いですよー。

    ユーザーID:

  • 毎日は危険かな

    私も友人や親との外食などで、愚図りそうになった時の「最終兵器」として
    普段食べていないおやつで静かにさせる事もあります。
    なので、トピ主さんの気持ちはわかりますが、
    日常的に食べ物でごまかすのは良くないと思います。
    まだ10ヶ月との事、愚図る理由を見極めて、疲れているなら休ませる、
    遊びたいなら遊びに付き合う、外出で飽きているなら早めに帰る…
    空腹以外で泣いているのを食べ物でごまかすと、
    次第に本来の要求+間食の要求で悪循環になると思います。

    それと心配なのは虫歯です。
    甘いお菓子ではなくても、食べ物を口にする機会が増えれば
    口腔環境は虫歯になりやすくなります。
    「愚図ったら食べ物」が完全に習慣になる前に、減らしていった方がいいと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 止めた方がいい

    うちの娘(2才)がそうです…

    食事の準備や家事をしている時に、泣いたりグズッたりされるとどうしようもなくて、「良くない」とは思いつつ、食べ物をあげて大人しくさせてました。

    結果、泣けばいつでも食べ物がもらえると思っているようで(当たり前ですね、、)食事の時間やおやつの時間がダラダラとなってしまいました。

    もちろん今からでも挽回は出来るでしょうから、このトピを見たのを良い機会に、改善していこうと思います。

    同じ年の近所の男の子は、きちんとおやつの時間や食事の時間を決めていて、それ以外の時間に食べ物を欲しがったりはしません。

    元々のその子の性格などもあるのでしょうが、親が毅然とした態度で「ルール」を教えていく事がとっても大切なんだなぁと、改めて気付かされました。

    トピ主さんも、止めておいたほうがお子さんの為だと思います。

    ユーザーID:

  • うーん、そうですねえ。

    まず、そういったことをきちんと問題点として考えられているトピ主さんは偉いと思います。

    1日にそのくらいならあげすぎということはないと思いますが、やはり癖になってしまいますので、例えば病院や電車内など子どもが騒ぐべきでない状況に限ってということにしたらどうでしょう。
    スーパーなどの外出先で多少騒いでも大丈夫な場所なら安易にお菓子を与えずに抱っこなどでで乗り切ることもできると思いますよ。

    ユーザーID:

  • ぐずったら相手してあげて

    ぐずったら食べ物でおさめる、コレ早くやめないとクセになりますよ。
    1歳、2歳とすすむにつれて、知恵もついてくるので、
    泣けばもらえるとわかると、静かにさせるのがどんどん大変になります。
    後々、虫歯の問題もあるし。

    ぐずってるということは、赤ちゃんからの何らかのメッセージ。
    と言っても、まだまだ1歳前ですから、
    たぶん眠いか、空腹か、オムツか、退屈だからかまってとか、かな。

    我が家の場合は、息子がぐずったら、とにかく抱っこでした。
    外出先には、お気に入りの本やオモチャは複数持参。
    長時間の外出では、とにかく飽きさせないことですね。
    夕方は疲れて機嫌悪くなるし。
    我が家では赤ちゃん連れての、静かな場所や外食も極力控え、
    行くとしても賑やかなファミレス・居酒屋中心で、正直寂しい限りですが、
    ほんの数年の辛抱と割り切ってます。
    息子は現在2歳7ヵ月のヤンチャ盛り、いまだにお出かけにはオモチャや絵本が必須。
    でもこの位の年になると、徐々に言い聞かせもできるようになるし
    以前よりはお出かけがだいぶラクになってます。
    今のガンバリが、後々自分にも返ってきますよ。
    頑張ってくださいね。

    ユーザーID:

  • 10ヶ月なら普通では?

    まだ、10ヶ月なんですよね。
    躾まで考えるのは早いのではないでしょうか。
    ぐずった時に、食べの物を与えたら大人しくなったというのなら、単純に「お腹が空いていたんだな・・・」と、私なら解釈します。

    その時期は、まだまだ、一度の食事量が少ないので、すぐにお腹が空きます。
    私も外出時は必ずちょっと口に入れられる、チビお握りや菓子パンを持ち歩いていましたよ。
    まだミルクや母乳との併用時期ですよね。
    食事で足りない栄養素は、それらで賄えますし。

    もう少し経つと、食事のサイクルも定まってきます。
    朝食、10時のおやつ、昼食、3時のおやつ、夕食というように。
    あまり気になるようなら、その軽食に、サツマイモとかリンゴとかを加えてみても・・・

    お子さんの栄養状態はどうですか?
    健康的なお子さんであるのなら、なんら問題はないように思います。

    ユーザーID:

  • ありえない

    グズッてるのは理由があるからです。
    「ママ 遊んでよ」
    「ちょっと まぶしいよ」
    「風が冷たいよ」

    どうかお子さんと対話して
    グズってる原因を一緒になって考えてあげてください。
    10ヶ月・・・いや1ヶ月の赤ちゃんだって
    よく子供を見てれば原因がわかります。

    ユーザーID:

  • それだけはしたくなかったし、しなかった。

    3人の年子の男の子を育てました。

    子供を静かにさせるために食べ物を与えることだけはしたくなかったし、それをせずに子供を育てました。公共の場で、回りに迷惑をかけるような騒ぎをしたことは、ありません。

    イヌやネコを育ててるんじゃないんです。人間の子なのですから、エサで釣って黙らせるなんて、躾けとはほど遠いとは思いませんか。1歳過ぎれば、子供は大人の言うことが分かります。根気よく話しかけ、公共の場での振る舞い方を教えましょう。

    それに、所かまわず子供がモノを食べるのは、周りの迷惑です。汚らしく食い散らかしている子供を、公の場で見たくありません。食べていい場所といけない場所、この区別を教えるのも、躾けです。

    ユーザーID:

  • 徐々に止めていかれたら。

    医療従事者です。お子様は現在10ヶ月ということですよね、まだ大丈夫なんじゃないでしょうか。
    というのは、小さい子ほど胃が小さいという法則があるからです。たとえば、月齢1ヶ月までの赤ちゃんは二時間置きにミルクを飲むでしょう?
    胃が小さい子供は食べ溜めができないので、小分けにして食べても、1日のトータルでカロリーオーバーになっていなければ大丈夫です。
    3食+3回ぐらいの間食程度なら、今の月齢なら大丈夫でしょう。ただ、年齢が上がるに従って、徐々に3食+オヤツ1回だけに絞り込めたら、その方がいいとは思います。

    常に何かを食べている状況は、ともすれば糖尿病や肥満の原因になることがあります。訓練方法としては、間食用オニギリを与える代わりに、グズったら飲み物を飲ませてみて下さい。最初はミルクとか果汁にしておいて、徐々にお茶などの砂糖なしのものにシフトします。
    水分は小さな子ほど蒸発が早いので、多くとる必要があります。でも今は大丈夫だと思います、安心してお子様との楽しい時間を存分に楽しんで下さい。

    ユーザーID:

  • 我が家では

    まだ10ヶ月で胃が小さいので、お腹が空きやすいのは事実だと思いますが、、、これを1年後2年後も続けるのは良くないと思います。ダラダラ食べの習慣は虫歯や肥満につながりますから。
    我が家では1歳前まら保育園に入ったので、そのリズムに合わせて3食の他に10時と3時のおやつしかあげてません。グズっても眠い、退屈、おむつ等、お腹が空いた以外の原因の方が多いので、それなりの対策をします。
    お腹が空いたではなく、のどが渇いた程度でしたら、お茶や水をあげると落ち着きます。マグに入れて好きな時にすぐストローで飲ませるのではなく、我が家はその都度コップに入れてあげてました。おやつでも飲み物でも「いただきます」「ごちそうさま」の挨拶はします(子供が出来なくても親がやってみせます)。私が厳しすぎるのかもしれませんが?! 食べ物に関するけじめは大事だと思うので、実行してます。

    ユーザーID:

  • 私はしませんでした

    虫歯や肥満、それからけじめがつかないことが心配で、私はぐずった時にお菓子をあげることはしませんでした。
    ぐずった時には、抱っこをしたり、オムツをみたり、オモチャや本で気をそらしたり、外に出かけてみたりしていました。

    ユーザーID:

  • どうしても!のとき

    友人や家族との会食の時など、できるだけぐずって欲しくない時、ある程度時間が限られている時には、飲み物や食べ物を与えていました。
    ふだんは、外に連れて行って遊ばせたり、おもちゃを与えたりして、気分転換をさせて乗り切りました。

    1歳未満なら、しかたがないかなと思うのですが。
    ただ、もう少し大きくなったら控えたほうがいいとは思います。
    とはいえ、うちも3歳前頃までは必ずラムネを携帯して、いざというときに出していました。毎日じゃないですよ。

    ユーザーID:

  • それは奥の手

    それは奥の手です。非常に困ってどうしようもなくてでも静かにさせなくてはいけない時(親戚の結婚式や葬儀。自分が高熱で動けないのに荒れている時)にとっておかなければなりません。
    日常ではやってはいけませんよ。今困るのはおかあさんでも、後々困るのは結局お子さんです。
    知恵を絞って頑張りましょう!

    ユーザーID:

  • 肥満児まっしぐら!

     食パン半切れとか、いくら小さくてもおにぎりとは…炭水化物を食事以外に一日に何度も与えるなんて、肥満児になれって言ってるようなもんですよ! びっくりです。
     躾の面からもマイナス以外の何物でもないし、とにかく健康面から見て即刻やめるべきです。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    たくさんのご意見ありがとうございます。
    止めた方が良いと充分に分かっていながらついつい与えては「このままでは・・・」と反省の日々でした。

    私の周りでは遊んでいる合間にちょこちょこお菓子を食べさせている人が多いので
    赤ちゃんってそういうものなのかな?と思ったこともあったのです。
    でも皆さんにこれだけ言っていただけて決心できました。

    もう時間外で食べものを与えるのは最終手段としてとっておく事にします。
    それと食べもの以外で気をそらす方法、、、アドバイスを一つずつ試してみます。
    言われないとできないなんて弱いですね。

    皆さん頑張っているんですよね。
    なんだか最近こんなに神経質にならなくても良いんじゃないかと投げやりになってしまう事があります。

    手の抜き方がヘタなのかもしれません。
    励みになりました。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • そうですね〜

    10ヶ月くらいならまだ大丈夫かなという気はします。
    ただし、一緒に遊んだり、抱っこしたりして
    それでもダメなら・・・という感じです。
    お腹の空き具合を見極めて、ちょっと怪しかったら
    (前回の食事、あんまり食べなかったな、とか)
    パンなどをあげてみる時もあります。

    食後のミルク、母乳が必要なくなる頃になったら
    ちょっと気をつけないといけないと思います。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧