現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

難関私立中学合格を勝ち取ったお子様のご両親

ハッスルママ
2006年2月28日 19:54
古いレス順
レス数:117本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
お受験ママを持ってよかったです
ミミ
2006年3月16日 9:58

小学校4年生から塾に放り込まれ、何も分からないまま週6日通いました。毎日夜遅くまで怒られながら勉強させられましたが正しい選択だったと思います。

子供は本当に自分のやりたいことをわかっているのでしょうか。友達と遊びたいTVを見たい、というのは「本当にやりたいこと」ですか?ただの欲求ではないですか?

親として子供にしてあげられることはお金を出すこと、能力を伸ばしてあげること、選択肢を広げてあげることだと思います。

受験という言葉に過剰反応している方々が多いようですが結局、机の前に長時間座る、集中して勉強するという癖をつけておけば、その後の人生が大きく飛躍すると思います。

ユーザーID:
育児への信念、これだけはって
那由
2006年3月16日 16:38

それって別に中学受験をしないお子さんの親御さんだって持ってる人いっぱい居ますよね。
ここにいっぱい書かれている
「子供時代は遊ぶべき!」ってのもそのひとつでしょ。

トピ主さんは、中学受験に当たっての「これだけは!」と言うことだったら、
育児への信念とかではなく、受験技術のこと?って思ってしまいます。
受験技術のことだったらトピ主さんも受験を勝ち抜いてきたみたいだし、
その知識が古かったとしても、中学受験の経験がない人よりはあるんだろうし、
あとは塾とかに聞いたらどうでしょう。

親からレールを敷かれたと思わなかった人は
親にも自分にもそれなりの才能があったのでは?と思います。
つまり親も勉強についてまっとうなアドバイスが出来るということです。
私の母親はキーキー勉強しろと怒鳴るだけで、アドバイスはひとつもありませんでしたし、自分が出来もしないことをえらそうに「こうしろああしろ」と言うのには(たとえばピアノ。自分は音楽を聴くことすらないくせに、えらそうに指導する。)辟易しました。

ユーザーID:
担任の教え方が下手だった
暁美
2006年3月16日 23:08

小学校4年生までは担任に恵まれて、毎日楽しそうに通っていた娘でしたが、小学校5年の担任が(持ち上がりでした)、ヒステリックでえこひいきが激しかったのです。娘の話によると「算数」の授業は「自習」ばかり(娘が卒業した今、給料ドロボーと叫びたい)。これではいけないと思って、5年生の夏から親の私が「無理やり」という形で連れて行きました。先生の勧めで最初は「個別」と言う形をとり、夏期講習を経てクラス授業に。教え方が上手なのか、チック症にまで陥っていた娘が「勉強って面白いね」と言うようになって、3学期に「中学受験」を勧められました。情報を収集し、娘の希望を訊いて頑張った結果、堅実な女子校に合格(サラリーマン家庭の子供が多いので気が楽です)。楽しい学生生活を送っている娘を見て、ほっとしています。生徒の「質」が違いますよね。

ユーザーID:
>3桁の掛け算を教えない
いなかもの
2006年3月17日 8:54

私立受験が少数派の田舎で、公立小中に通う子の母ですが、タイトルにある発言があり、びっくりしてます。

完全にトピずれしてますが、本当にやってないのですか?

お子さんがやってないって言ってるだけじゃないんですか?

うちの子の通う小学校は、夏休みに希望者に算数教室があったり、中学校でも、ノートや小テストを基に定期テスト前に補習がありますよ。

定期テストも進○ゼミの添削だけでは、応用問題に対処できません。

私立に比べればレベルは落ちるのでしょうが、三桁の掛け算をやらないような状況は、ちょっと信じられません。

ユーザーID:
大人になったら何かが違う
お茶かおる
2006年3月17日 12:40

我が家は共働きで横浜在住ですが、毎日乗る電車に有名校の生徒さんが乗っているんです。無駄話をしないし、いつも黙々と教科書を開いている姿を見て、わが娘を入学させたいなあと思って、小学校5年生から塾に通わせ無事合格し、今春中学3年になります。通わせて見ると、上昇志向のお子さんが多いし、家庭もきちんとしているので「いじめ」がないんですよね。公立の子は勉強しないし、いろいろな子がいますから、私立に通わせて正解だったと思います。

ユーザーID:
勉強させることは大事
ピー
2006年3月17日 12:48

私の夫は二人兄弟です。
親は放任で、勉強好きだった夫は勝手に勉強し、
地方の国立大学を出て大企業に勤めています。

義兄は勉強嫌いでした。
親は「本人の人生だから」と放任。
現在40代ですが、時々失業したりしながら
低賃金の仕事をしています。
そんな状態なので結婚もできず・・・。

同じ環境で育っても、
勉強したかしないかでこんなに人生が変わるなら、
私は自分の子供には多少嫌われても勉強させたいです。
もちろん勉強オンリーではいけないとも思いますが。

ユーザーID:
横ですが
そこそこの人生
2006年3月17日 18:29

難関といわれる私立中学に通わされたという方のトピ主さんへの批判レスを読んでいると、どうも釈然としないものを感じます。
学校に対する不満をおっしゃっていますが、では公立中学であれば、そういった不満は感じなかったとでも思っているのですか?

私は、自らの意志(ただ単に塾に行きたくなかったというだけ)で私立中学の受験はせず、高校まで公立で過ごしましたが、振り返ってよかったと思うことは一つもありません。
勉強に関しては、よく教師になれたものだと思うような教師にばかり教わり(第2次ベビーブームの生徒増をにらんで採用数が増えたのでしょうね)、周りにはリーゼントのつっぱり男子学生(卒業後に本物のやのつく自由業になった人も)、あげくのはてには上の学年の生徒と校長の間でとある事件がおこり、マスコミ沙汰にまでなりました(当時は顔を隠すなんて報道は少なかったですから、校内の映像で事件とは関係のない同級生や担任教師の顔がテレビに映っていてびっくり!)。

結局のところないものねだりのような気がします。ご自分が嫌な思いをされたからとトピ主さんを批判するのは見当違いだと思いますよ。

ユーザーID:
ピーさんのご意見も御尤も
Jean Paul
2006年3月18日 3:31

勉強したかしないかで将来の生活が大きく影響されるから「勉強せい!」というのも御尤もかなと思います。社会の平均的な価値観が高学歴を優遇しているのも事実ですからね。

たとえその勉強が試験の解答練習だけだとしても社会へ出る時に差が出てしまうのも事実ですよね。しかし子供がやりたくないと思っている事をやらせようとしてもあまり効果が無いんですよ。

小学校低学年のうちはいいんですが高学年になって親がサポートしきれなくなって塾にまかせても塾はいかに試験でいい点を取るかというテクニックしか教えないし最終的に身に付かないのは目に見えています。

勉強が実生活に生かせない状態で社会に出ても余りいい結果を生まないんじゃないかな。

ユーザーID:
私立にはいじめはない?
image
2006年3月18日 15:08

私立の進学校にはいじめがない、と言い切っている方がいらっしゃいますが、学校によると思いますよ。
私が入った学校にはありました。
関西で、トップから数えていって、6、7番目ぐらいにあたる学校でしたが…
一番成績の悪い子が標的になりがちな上、たちの悪いことに、担任も成績の悪い子はかばわないんです。
前髪が目にかかるかかからないか?ぐらいの微妙な校則への抵触でも、成績が上の子は怒られません。
高校まで通い続ければ大体人間もできてくるかとは思いますが、中学1年ぐらいだと性格ゆがみます。
私は芸術関係で進みたい道があったのもあり、退学して公立から芸大へ進みました。幸い、適性があったので成功しました。
俗な事をいうなら、収入も国立大卒の人と同じぐらいありますよ。誰にでも進められる道ではありませんが、一例です。

ユーザーID:
確かに・・いじめについて。横ですが。
那由
2006年3月19日 14:01

親がきちんとした家庭で塾代も払える環境にあって教育熱心。
そういう環境の子供たちが集まる(地方では有名)公立進学校に行ったわけですが、
公立中学のときに別にがり勉してたわけでもないのにがり勉だのだから運動が出来ないだの(クラスマッチの練習に誘われていかなかったことは一度もないのに)散々いじめられた私が、
高校ではまったくいじめにあわなかったし、
いじめがまったくなかったわけじゃないけど、
嫌いな子をみんなで無視したりなにかしたりの陰湿ないじめはなかった気がします。
ということで確かに陰湿ないじめは私は唯一高校時代だけ、経験しませんでした。
OLになったら、男性職員に愛想振りまいたでしょうと責められたり、差し入れのお菓子を一人だけくれないとか、また中学時代のようなばかばかしいいじめを受けたけど。
レベルの低いところに就職したってことかな。

ユーザーID:
お茶かおるさん。
pino
2006年3月19日 19:32

公立だって勉強する子はします。いじめにも何の関わりもなく、充実した生活をしている子どもはいくらでもいます。そういう決め付けはやめて欲しいです。
娘さんはまだ中学生ですよね。『大人になったら何かが違う』というのは、何故分かるのですか?

ユーザーID:
いじめのない学校などない
いじめられっ子
2006年3月20日 21:03

 タイトル通りです。断言できます。近所に超有名私立男子学校に通っていた人がいて、いじめについて話を聞いたら、それはそれはものすごいいじめがあった、と言っていました。

 私はわりに有名な女子校出身ですが、やはりいじめは存在しました。それが、あんな子が、と思うような子が、表立ってはしないけど、陰ではものすごく陰湿なことをしていました。

 そいつら、今では住所不明で、つるんでいたグループのやつら同士で付き合っていないようですけど。

 有名私立だからいじめがないなんてことを言ったら、笑われますよ。頭のあるやつは教師には優等生面をしていて、こっそり陰ではやっているんです。

 また、公立学校にも優秀な子は一杯います。
私立イコール優秀、公立イコール程度が低い、という
単細胞で一括りにしないでください。

ユーザーID:
田口
2006年3月20日 23:16

>公立の子は勉強しないし、いろいろな子がいますから、私立に通わせて正解だったと思います。

実はコレが私立に行かせる理由のある一定の割合を占めていると思ってます。
いろいろな子がいるのは当たり前です。逆に「いろいろな子がいる事」を認識させる時期が子供の頃に必要じゃないかと私は思っております。

ユーザーID:
進学校でのイジメについて
Jean Paul
2006年3月21日 3:32

学校と世代によると思うんですが進学校でもちゃんとイジメは存在しました。暴力的なイジメから陰湿なイジメまでありましたね。思うに公立学校より陰湿度は高かったと今になって思います。卒業した某進学校の平均的な生徒は高い自立心があったので、親がこう言うからとか親がこんな事をやってはいけないと言うからやらないという級友はかえって軽蔑の対象になって所謂イジメのターゲットになっていました。親にきびしく躾けられた羊のような生徒は周りにはいませんでしたよ。それがかえって公立小学校卒の私には心地よかったし級友も頼りがいがありましたね。

従ってイジメが無いから進学校に行かせるという発想はちょっとポイントがずれているように感じます。

ユーザーID:
お受験ママさんこれだけは理解して&いじめはどこにでもある。
白鳥
2006年3月22日 7:54

某トピで三十路にもなっていじめをする人たちのことが話題となっています。小学生の時、友達に中受で都内の有名女子校に進学した子がいました。セーラー服
が代名詞となっている誰でも知っている女子校です。
その子は結構気の強い子だったのですが、学校で自分よりもっと強い子とぶつかったらしく不登校になり、結局別の私立に転学しました。
あと受験によるストレスを学校で発散させている子達の存在も知っていただきたい。授業を妨害し、他の受験しない子たちに迷惑をかけ、自分達は何食わぬ顔で私立中学に進学する人格破綻児童の存在を知ってください。別に子どもに一杯勉強させるのが悪いとは思いません。でも受験組のストレス発散のために学ぶ権利を奪われている子達が可哀想です。

ユーザーID:
横ですが
美希子
2006年3月22日 23:11

私は小学校4年生から関西のH学園に通っていました。学校の授業を早退して通っていましたが、周りは皆優秀でしたし、私も当然だと思っていました。そのくらい勉強しないと女子の最難関には合格できないのです。H学園で勉強していると学校の勉強は超簡単なんです。塾で勉強したことは決して無駄になっていません。努力することを覚えたし、何よりも周りが優秀な子供ばかりなので、学校よりずっと刺激があって楽しかったですよ。

ユーザーID:
我が家の場合
芍薬
2006年3月23日 0:50

トピ主さんの13日のご質問にお答えいたします。

我が家は公立小学校でしたが、学年が上がるにつれ宿題をしていかない子が増えるのです。放任主義なのか、子供が問題行動を取っていても躾ることなく学校が悪いと難癖をつける親もいました。学級崩壊するクラスもありました。

地元公立中学も荒れ気味で、悪い男子生徒をおそれて注意も出来ない教諭がいる状態だそうです。これはその中学の保護者の方々から直接聞いたことです。
それで地元公立中学には通わせたくありませんでした。

幸い長子は成績もトップクラスでしたので、塾に通わずに通信教育だけで国立中学に合格いたしました。
入学後、教育に関して意識の高い親が多いことに気付きました。
それは教育ママと言うことではなく、子供の将来を考えて子供に選択肢を多く持たせる教育です。勉学・スポーツ・芸術面などで子供達のやりたいことや優れている面をのびのびと伸ばしていくという印象です。

小学校であったイジメも無いようです。
お茶かおるさんのレスにかみついている人がおられますが、彼女は全ての私学にイジメがないといっているのではありませんよね。

ユーザーID:
我が家の場合 つづき
芍薬
2006年3月23日 0:55

長子が楽しそうに中学生活を送っている姿を見て、次子も中学受験しようと思っているようです。
私もそれを望んでいますが、受験は水物ですから、不合格になって地元公立中学に入学する事態も有り得ます。ですから、次子の中学受験を応援していますが、煽ったり無理強いはしていません。

うちの子供達もやはり幼い頃から知的好奇心が強く、知識の吸収力が優れているように思います。
アニメやドラマと同様に、クイズ番組も大好きです。

勉強やクイズでわからないことを子供に聞かれた時はただ教えるだけでなく、どうやって自分で答を探し出せるかも教えてきました。
中学校レベルの学習内容ならまだ何とか答えてやれますが、時には親にもわからない問題があります。
その時は子供と一緒になって基本から勉強し直し、それでも解けなかった問題は塾か学校で子供が聞いて、後から親もその解答を見ています。
親がやりもしないことを子供に押しつけるだけでは子供はつらいと思います。

子供は遊ばなければ子供じゃないと思いますが、遊んでいるだけでは怠け者になると思います。
よく遊び、よく学べです。

ユーザーID:
虐めのある学校もない学校もある
なん
2006年3月23日 16:17

のではないかと思います。
私は中の上くらいのレベルの所謂お嬢さん学校に通っていました。
周りの企業や住民からの評判もとてもよい学校です。
でも、表立った虐めはありませんし、そんなことをしてはいけないと
本人たちもわかっていてやりませんでしたが、その分陰湿な虐めには
長けていたような感じです。
外からではなかなかわかりませんね。虐めのない本当の優秀な
お嬢さん学校もあれば、そうでない学校もあるのでしょうね。

ユーザーID:
ご自分はどのような環境で育ってこられましたか?
転勤族の妻
2007年3月5日 3:11

ご自分が難関中出身であるなら、親に聞くのが一番でしょう。
あなたの性格に合ったアドバイスをしてくれると思います。

子供に難関中学の合格を求めていらっしゃるのでしたら、
その道のプロ=塾に聞くのが一番かと。
親の心構えも教えてくれます。中学受験はなぜ私立中に行くのか子と話し合い、親子で頑張らないと子供もツライと思います。

近所の成績の良いお子さんは、親は私立と意気込んでいましたが、
子供は友達と地元公立に行きたかったので、対立していましたよ。

ちなみに我が家は転勤族なので、受験はしません。
家族で過ごせる間は一緒についていきたいと思っているので
どこでも通用する学力だけ付けておきたく、早くから勉強はさせています(小5ですが中学の勉強をさせてもらっています)

受験をしない理由に、私がのめり込んで受験をさせて
不合格になったら、落胆する姿を子供に見せてしまい、
子供を追い込んでしまう、お子様な私の性格も考慮してます。

主人も、遊べるうちはのびのびと。
義兄は医者、主人も評判の良い企業に勤めていますが、子供らしい生活を送ってたようです。

ユーザーID:0744122268
 
現在位置は
です