現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

難関私立中学合格を勝ち取ったお子様のご両親

ハッスルママ
2006年2月28日 19:54
古いレス順
レス数:117本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
うちの場合
コップ
2007年3月5日 23:15

主人は首都圏の御三家の出身ですが受験時は都内に住んでいませんでした。近隣県の社宅暮らしでちなみに塾にも行っていませんでした。

彼の弟は某国立大の付属中・高の出身です。エリートと言われるかも知れませんが主人の家は学歴至上主義で夫も含め今も勝ち組意識が強く人の痛みに鈍いところがあります。義弟も同じで自分から挨拶ができません。中学受験は何かのスタートかも知れませんが最終的にはその家の雰囲気が人を決めると思うのです。

私立に行っても公立に行っても勉強をするのは同じ。人間関係を学ぶのも同じ。学校を卒業した後にどんな人間になっているか、なってほしいかを期待しながら自分の子の進学先は決めたいです。

私はミッション系の学校で育ったので男女どちらでもどこかでそのような系列の学校に進んで欲しいなあ、と思ってしまいますが最終的には子と自分は全く別の生き物ですからその子の気持ちを優先してあげたいですね。

ユーザーID:4445896564
なんとなくわかるな〜
田舎の嫁。
2007年3月6日 6:37

トピ主さんだって子供のことを思っての受験では?
私は都内の私立中学・高校にいってました。
中学受験しましたよ。
親のミエなのか希望なのか・・・
両親とも中卒で今では何不自由なく暮らしてますが
同い年の子が制服着て高校に通っている姿を見ていれば
子供を「私立に入れたい」と思うのは普通だと思います。
その気持ちを母から聞いていたので、希望する中学に進学しました。親孝行だとおもって。
でも、高校で進学を決めるときに
「○○するためには今は専門の学校しかない」といい
希望する専門学校に行きました。
技術職を身に付けた私は
おかげで、就職・転職、そして産後の再就職に苦労したことはありません。

自分の経験からだと
本当にやりたいことって高校生以上にならないと見つからないような気がします。
そのときのために幼いときときに道を作ってあげたいと思う親心わかるような気がします。

ユーザーID:1092183769
私の通った学校はこんなところ(ヨコ)
キキ
2007年3月7日 0:30

10年ほど前ですが
私は、大阪の寺院内にある有名進学女子校に、中学高校と通いました。
一番上のコースに入学したため、各地の小学校から優秀な子ばかりが集まっていました。
当然それまで各地の小学校で1番をとっていた者同士、競争があるわけです。
「鶏口となるも牛後となるなかれ」ですね、当然順位は下がり、愕然とした記憶があります。

そんなこんなで
中学卒業までに、ストレスで拒食症になった子は私のクラスで2〜3名、
親に怒られるとテストのたびに泣く子もいましたし、
私が胃を悪くして飲んでいた薬を、友達が持っていたこともありました。

高校の進路相談では、
教師はとにかく生徒が有名大学に合格したという実績が欲しいわけで、
国立有名大学、特に医歯薬系でないと難色を示されます。
成績の悪い子の個人面談・保護者面談は、
びっくりするぐらいあっさりと終わるそうですが。

クラブ活動をしている生徒は学年に1人もおらず、
夏休み中は補習という名の通常授業です。

こんな環境にいたので、
本当に話が合う女の子は、今では同窓生だけです。

ユーザーID:3760645599
長い目で。。広い視野で。
こころ
2007年3月9日 14:12

私立有名大学を卒業し、アメリカ系で最も入るのが難しいといわれている証券会社で働いていました。主人は会社派遣でアメリカのトップスクールのMBAへ派遣され、現在35歳です。主人も私も高校まで公立です。結婚、家族を築き、良い友人に囲まれ、職場でもHappyに過ごしている人達どのように育てられてきたか、を自然とリサーチするようになって来ました。当然、難関私立中学に居た、という人ばかりでは無く、就職以降の所謂「伸び」はそれまでいかに伸び伸びと育ってきたかのような来がします。幼い頃に親が教育熱心だった方達は、就職までは成功しても、トータルな人間力を求められる結婚生活や会社生活、MBAなどで、つまづいている人が多い、というのが私の印象です。私立中学に合格することがお子さんの人生の本当の幸せかどうか、今一度考えてみてあげて下さい。お子さんが40歳になったときに「本当に幸せ」と思う人生を過ごしているかどうかは、今、私立中学に入学させるためにはどうしたら良いかを悶々と考えている(自己満足?)お母さんで良いのかどうか、もっと受験以外に経験させることが無いかどうか、今一度考えてみてください。

ユーザーID:3480144918
模試を受けていました
ぽんた
2007年3月10日 0:56

女子御三家に合格しました。
低学年の頃は、塾などには行かず、普通に遊んでいました。
腕白系のお友達が多く、かなりはらはらもしました(家の中でおとなしく遊んでくれるタイプのお友達ではなかった。でも、いい思い出です)
でも塾のチラシを見て、1年生から無料模試は受けていました。学校でもらう成績表では、どの程度できているのかよくわからなかったので。
詳細な分析をしてくれ、受験勉強が向いているかそうでないか、結構わかりますよ。低学年は知識重視の問題ではないので、準備をしていなくても大丈夫です。3年くらいになると、模試の問題の方が、学校のテストより面白いと言っていました。学校では、あまり考える問題は出ないのです。それで、4年生になる前に、いつになったら通わせてくれるのか、と言い出したので、通塾に踏み切りました。
親に受験勉強を押し付けられて…と後悔する方がいらっしゃいますが、実際、難関校の試験は学校とはまったくレベルが違い、自分が望んで始めるのでなければ、本当に過酷だと思います。
まずは模試等を受け、お子さんとよく話し合ってから始められるのがいいと思います。

ユーザーID:8179426546
蟻んこの法則
こたつネコ
2007年3月10日 23:36

 蟻は、集団の2割が司令塔となりその集団を引っ張っていき、6割が司令塔の指示に従いせっせと働き、残り2割は落ちこぼれて集団のお荷物だそうです。これは人間社会にも偶然当てはまるそうです。しかも、上位2割を集めて集団を作っても、必ず、2:6:2の割合に分かれるそうです。不思議ですね。これを誰が呼んだか「蟻んこの法則」と言います。
 難関私立中学に無事合格したとしても、先が保証されている訳ではないことだけは理解しておかないと、親の想いと子供の現実が妙な交錯となり、家に火をつける(どこかであったな)ような事態を招くかも・・。
 ま、トピ主の心の中に「子供の将来の為と言ってるが、実は子供が有名難関私立に合格したことを他人に自慢したいから」「自分自身の自慢は出来なかったけど、子供を使って優越感に浸りたい、見返してやりたい」等というものが無いことを願いますよ。
 有名難関私立は否定してませんよ。でも、いくら勉強しても所詮、東大程度だし、東大って国・公立の中で一番定員多いから「広き門」でしょ。無理する必要ないんじゃないのかな。

ユーザーID:0195247231
中学受験経験者として
OVE
2007年3月13日 12:42

なんとなく小3くらいから塾に行き始めて中学受験をしました。
今思うと難関校を突破した子に共通するのは「親があまり熱心ではない」「勉強のスタートは誰よりも遅かった」などだと思います。
「アノ子、あんだけ親が熱心で勉強もしてたので案外たいしたとこ行けなかったね」っていうパターン多いです。

ユーザーID:3040480828
みなさん・・・
はぁ
2007年3月13日 18:08

ハッスルママさんがどうすればいいか聞いているのだから、横レスじゃなくて聞いていることに答えてあげればいいんじゃないですか?

人の考えなんてちょっと人に指摘されたからといってすぐ変わるものじゃないんですから・・・

生意気な事言ってすみませんでした。

ユーザーID:0819402541
難関中学にこだわることなく
元中学受験生の母
2007年3月13日 20:52

難関中学ではなくても、子供にあった学校を選んであげることが大切なことだと思います。結果難関校に合格ということになることはありますけど。
もう10年前ですが子供の行っていた公立小学校は当時でも半数は受験していました。当然のように4年生から塾に行きました。やはりフルコースで三年間行かせてよかったです。多分塾に行かなかったら(中学受験をしなかったら)勉強の楽しさを知らずに(公立小学校ではそれを教えてくれない)中学へ行ったと思います。
私立中学は学力が同等の子供というだけでなく子供の教育についての考え方の方向性が同じ父母が多く私自身も付き合いやすかったです。
娘たちはもう大学を卒業していますが、中学から私立に行かせて貰ったことをとても感謝してくれています。ここが大事なことだと思います。「私立になんて行かせて欲しくなかった」と言われたらそれほど悲しいことはありません。
勉強をするのは子供自身ですが、それをバックアップするのは親の役目です。それが高校受験や大学受験と一番異なる所です。情報収集も大切な役目です。難関ということより子供に合った学校選びが一番大切なことです

ユーザーID:5005285774
この人は塾に行った事すら無いです
ニッポンジンで〜す
2007年3月13日 23:40

 横…っていうんですか、ご参考までに…。
某有名国立大博士課程卒業後そこで数年教員やった後、某先進国で科学者やってる夫は、フツ〜の収入の転勤族(但し頭は良い両親)の家庭に育ちましたので、その地で入れるそこいらへんの学校に通い続けました。
塾はおろか、勉強は、授業中集中すれば完了するので宿題以外は全くいっさいしない、というポリシーの持ち主だったそうです。(同じ学校の幼馴染ですので事実確認済 笑) 義母も嘆いていたようです。
学校の休み時間はいつもいつも『アホか…』と思うほど毎日友達とはしゃいで遊んでました。スポーツもゲームも漫画も歴史も、興味ある事に対しては(←ここがミソかも)おそろしく深い知識と、それなりの考えもあるようです。とにかく中身が濃い。
のびのび育ったからなのか、ばかみたいに素直だし協調性も評価されているようですよ。
 たまたま遊びで興味持った事が、現在の仕事に濃密に繋がっています。
もちろんですが受験なんて高校・大学だけです。
 一方私も私の兄弟も塾行きましたが…すごいダメ生徒でしたね〜(笑)
なんというか、すごい無理って成長後に歪みとして出ると思います。

ユーザーID:0619103611
慎重に
ぽんた
2007年3月14日 2:41

トピ主さんは、ご自分が経験していらっしゃるから、よくご存知だと思うのですが…御三家や国立付属などは、結構、自由でのびのびしているし、学校行事なども生徒主体で充実していて、意外と勉強一色ではありませんよね。一方で、それに続け、と実績をあげつつある学校には、説明会に行っても、大学受験の話に重点が置かれて、学校生活が味気ないかもしれないなと感じる面がありました(新しい進学校にも自由系のところが増えつつありますが)。
なのでどうせ受験をすることになるなら、評価の定まった難関を…と思うのは、親として不自然ではないように感じます。ただそのためには、よほど優れたIQの持ち主でもない限り、かなりの勉強量になるのは確実で…その傾向は年々高まっているように思います。そして早くスタートをきりすぎて、のんびりと進む学校生活と合わなくてトラブルを起こすお子さん(学校のお勉強は受験生のそれとはいっそう差が大きくなっている)、親子関係にも問題が起きるケースが、昔より増えているのでは?と感じます。お子さんの成長に合わせて慎重に、中学受験をご存知のトピ主さんだからこそ、いっそう慎重に、と思います。

ユーザーID:8179426546
私が子供を受験させたい理由(横)
みむ
2007年3月14日 13:18

私自身が中学受験で、地元の有名女子学校に入りました。
友達とも遊ばせてもらえず、塾通い。親に夜中まで「何でこんな問題がわからないの!」とひっぱたかれ、ぜんぜん楽しくない小学校時代でした。

それでも私は自分の子供を中高一貫校に行かせたいと思います。

理由はお友達です。

やはり思春期を6年間も一緒に過ごした友達というのは、その後大学での友達、社会人になってからの友達・・・といろいろいる中でも特別なんです。

兄弟の半分は受験に失敗したので、公立の中学校、高校受験と進んでますが、お友達とのつながりの強さみたいなのがぜんぜん違います。

いいお友達にめぐり合って欲しいと思うので、(特に兄弟がいないので親が死んだら頼るものもいないし)子供に中学受験はさせたいと思っています。

ユーザーID:7887690446
頑張って!
moko
2008年2月7日 18:43

色々な意見がありますね。

娘は昨年難関私立中学(大学付属です)に合格し楽しく学校生活を送っています。4年からN塾に通わせました。きっかけはその塾の通信講座をやっていたからです。低学年のときは本が好きな子でしたのでよく本を読み、お友達や先生が好きで学校大好きでした。

皆さん色々と攻撃的なご意見があるようですが、私は中学受験に賛成です。なぜなら子ども自身が受験を強く望み、希望の学校に入れて、また、大学付属なのでその後受験勉強におわれることなく(学校の勉強はきちんとしていますが現在は塾には通っておりません)有意義に学校生活を送れているからです。受験勉強もかなり大変で私も一緒になって取り組みましたが、親子のキズナも強くなりました。

大切なのは子ども自身がどう感じるかではないでしょうか?お子さんの意思を確認する必要があります。一言言っておきたいのは、中学受験は親御さんの覚悟が相当必要ですよ。精神的にも肉体的にもかなりしんどい時期もありますことを頭におき、一度やり始めたことは途中で投げ出さないことです。

ユーザーID:7957882587
賢い子供を育てるという事
リリちゃん
2008年2月7日 21:14

意地悪で言っているのではありません、あらかじめ申し上げます。トピ主さんの
情熱が理解できないというわけでもありません。ただ、近所に3人の男のお子さんを
全員、東大へ入れた方を知っていますので何か参考になれば。

奥様もダンナ様も本当に普通の人でした。ただ私が驚いた事を述べさせていただきますと、
これは私自信も反省したことですが、日々の暮らしを丁寧になさって誠実であるという事です。
奥様はのんびりとゆったりとした方ですがお料理はおしゃれではありませんが
実にバランスのとれたものをたっぷりと用意され、ダンナ様は自治会の役員などでよく世話を
なさる人徳のある方です。どちらもとてもゆったりとされています。ユーモアもあり楽しい方でもあります。
私はこのゆったりとされたお家へ招かれるのがとても楽しいです。
誠実なご夫婦です。3人は皆、公立からストレートで東大へ入られました。
「普通に勉強させただけ」らしいです。お子さんも誠実な子供さんでしたよ。
私も爪の垢でも貰いたいくらいです。

ユーザーID:0712713429
横と言うか、そもそも親でもないですが……。
氷月
2008年2月7日 22:47

中学受験経験者です。一応、いいとこに一本で受かりました。
そんな私が受験したのは……はっきり言って、「なりゆき」です。
塾に行ったのは友達が行くから、で高学年以降でした。
低学年の時に母は、と言えば……怖かったですよ……!
何たって、計算問題1つ間違えただけでお叱りですからね。
逆に父は、その点について我関せずでした。

塾通いは「行きたいと言い出したら」がタイミングとして良いのではと思います。
あと、睡眠はきっちりとらせたほうが良いかと……。
後々夜更かし癖が付いて、大変でしたから。

ユーザーID:3110398974
お子様は希望されてるんですか?
通りすがり
2008年2月8日 20:53

有名私立に通わせたいお気持ちはわかりますが、貴方のお子様はご希望されてるんでしょうか?
もし、お母様の自己満足で通わせたいならば、お子様が可哀相だと思います。
私の場合は娘が中学から希望したので小6の1年間だけ塾に通わせました。
近所で個人経営の塾だったので、土日も朝晩2回、娘から進んで通っていて、結果は中高一貫教育の娘の希望の女子校に合格しました。

ほんとうに貴方のお子様が希望する行きたい学校があれば、塾に通わせてあげても損はないと思いますよ。
受験勉強よりも、もっと大事な親子のコミュニケーションを気付き揚げるのが大切ではないでしょうか?

ユーザーID:2780165622
ハッスルママさんより否定派の方がハッスルしすぎ
ハピハピ
2008年2月8日 23:13

私の友人が〜 だとか 夫が〜だとか 私自身が〜 
みたいなレスの否定派の方の方が熱いですねぇ・・・
トピ主さんは横レスをご希望されてるんじゃないと思います^^

私の娘は小学一年から塾通いでした(塾に二つ通わせてました)
他にもお稽古事(ピアノ、ダンス、水泳、体操)をしてましたよ
(高学年になったらお稽古事は減らしましたが)

学校では学校の人間関係
外部では外部での・・・
子どもの時から広い交友関係を持てたので本人にはプラスの経験になったようです

中学年〜高学年から塾に通うにしても
学校の授業内容からいきなり塾のテキストはよほど頭の良い子でないとついていけません
家庭内での習慣付け、意識やモチベーションの持ち方保ち方など
親と子、二人三脚で頑張らないと受験は乗り越えられないと思います

苦労した分、楽しい学校生活を送っているようです

トピ主さん 頑張って☆

ユーザーID:4619332001
 
現在位置は
です