なんて読みますか?「義姉」

レス27
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

みるひ

小町にもよく登場する「義姉」。私にも2人おります。
ところで、長年なんとなく気になりつつ、そのまま経過してきてしまった疑問があるので、恥を忍んでお伺いします。

「義姉」、これはいったい何と読むのでしょうか?

 義兄−ぎけい
 義弟−ぎてい
 義妹−ぎまい

 義姉−ぎし?ぎあね???
 
 そんなふうに言っている人には出会ったことがな〜い!です。

漢和辞典が手元になく調べられません。ネットでもうまく調べられませんでした。人に聞くのもちょっと恥ずかしい気がして聞けません。でも知ってすっきりしたいです。ご存じの方お教えください。よろしくお願いいたします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数27

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 単に・・・

    私も小町では「義実家」「義両親」「義姉」等使います。
    小町でしか使いません。
    普通に話すときに「ぎじっか」「ぎあね」なんて言わないし、そんな言葉は無いんじゃないでしょうか?(私が知らないだけ?)
    私が小町で「義姉」等を使う理由は、字数制限のある中で、出来るだけ簡潔に分かりやすく相手との関係を表す為です。
    「義理の姉が」と書くのが普通だろうし、口で話す時はそう言います。
    でも小町は字数に制限がある。というのと、簡潔にする為。という理由で「義姉」と使ってます。
    きっと皆さんそうなのでは?
    小町以外で「義姉」等を使って話している人はいないと思いますよ?

    ユーザーID:

  • 国語辞典で引いてください

    「ぎし」で良いですよ。

    念のため国語辞典を提供してるサイトで調べました。

    皆さん同じ事を言うと思いますが…
    熟語なんですから漢和辞典よりも国語辞典ですよ。

    ライブドアやヤフーなどのポータルサイトは各種辞書機能も提供しています。インフォシークは漢字辞典も…
    ほんとネットって便利ですよね!
    参考:
    http://dic.yahoo.co.jp/
    http://www.livedoor.com/r/dic
    http://dictionary.www.infoseek.co.jp/?gr=kj

    ユーザーID:

  • 載っておりません

    辞書に載っていません。安い辞書だからでしょうかぁ。

    ユーザーID:

  • たくさんレスが付くと思いますが・・・

    「ぎし」です。

    ユーザーID:

  • 「ぎし」でしょうね。

    お姑さんに話し掛けるときに「お義母(ぎぼ)さん」と言う人はいませんね。でも文章にしたときに「お母さん」だと自分の親なのか夫の親なのかがわかりません。
    小町で家族関係での悩みを相談したい場合は、500字以内で簡潔に示さないといけません。ですから「お義母さん」と書きながらも頭の中では「おかあさん」と呼んでいるんです。

    義姉・義妹も同じです。口語としては成り立つかどうかを考える必要はないと思います。

    読み方については、漢字の読みの基本として、
    最初の文字の読みが、音読みであれば他の字も音読み、
    訓読みであれば訓読みと習いませんでしたか?
    そこから考えて「義姉」は「ぎし」で問題ないと思います。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 辞書には。

    「ぎし」と載っていました。でも文章中にあったときは「ぎあね」と(こころのなかで)読んでいます。

    ユーザーID:

  • ぎし で変換できます。

    やってみて♪
    でも、口語で使う人に出会ったことはありません。
    私も「ぎ、ぎあね??」なんて最初は思ってました。

    ユーザーID:

  • ぎし

    ですね。(一応辞書引きました)

    でも普通の会話の中では、「義理の姉」というより「主人の姉」とか「兄の奥さん」とか、ただ「姉」と言うと思います。

    横ですが、私の母のところに、義理の姉から「お義母様へ」と手紙が来たことがありました。心の距離が表れているようで、あまり良い感じはしなかったようです。使い方には気をつけないといけない言葉ですね。

    ユーザーID:

  • 「ぎし」だけど

    「義兄」を「あに」、「義弟」を「おとうと」、そして「義妹」を「いもうと」と読むのと同じように「あね」と読むか、または分かりやすく「義理の姉」というでしょうね。

    「義兄」「義弟」「義妹」を「ぎけい」「ぎてい」「ぎまい」と読むなら「ぎし」ですが・・・

    ユーザーID:

  • 「ぎし」

    私もさっきまで知りませんでしたが、「ぎし」だそうです。
    入力したらちゃんと変換されましたし、国語辞典のサイトにも載ってました。

    ユーザーID:

  • 私の辞書には・・・・

    義姉は「ギシ」となっています。
    実際私も「私のギシがね〜」なんて言いませんが・・。

    話す時は「うちの義理の姉がね〜」ととか「お姉さんがね〜」って言ってますね。
    私もギシが・・って人が話してるのは聞いたことがないです。

    ユーザーID:

  • 義姉

    「ぎし」です。
    ネットの辞書検索だと簡単にに調べられますよ〜。

    小説等では、「あね」ってルビが振ってある事が多いですよね。

    取り合えず、「義理姉」とか書いてないので、ほっとしました次第です。
    最近の小町で気になっているのが「義理父」「義理母」等の造語?だったので。

    ユーザーID:

  • 辞書を使えば?

    goo 辞書
    http://dictionary.goo.ne.jp/

    Yahoo!辞書
    http://dic.yahoo.co.jp/

    @nifty:辞書
    http://www.nifty.com/dictionary/

    読み方は他の方が教えてくださるでしょうからそれは割愛します。
    ネット上にはこうした辞書がいくらでもあります。
    「辞書」を検索して調べれば直ぐに分かることなんですけど、どうして「ネットでもうまく調べられませんでした。」になるのか甚だ不思議でしかたがありません。
    まさかとは思いますが、トピ主さんは「義姉」で検索して読み方を調べようとしていませんか?

    ユーザーID:

  • 義理の姉

    義理の姉と書いて「ぎし」とお読みします。でも、私も「ぎし」と言っているのを聞いたことありません。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    「ぎし」でしたね。変換したらすぐ出てきました。勇気を出して初めてトピ立てたのに、超駄トピになってしまいました〜。恥ずかしい〜!「私のぎしが〜」とか言っている人、周りにいなかったので、素朴な疑問・・・と思いつつ今日まできてしまいました。「私の義理の姉がね」という言い方しか聞いたことがなかったのです。でも、それくらい辞書引けよ〜以前に、まず変換してみろよ〜でしたね。失礼しました。
    今現在まだレス付いておりませんが、もしご丁寧に回答してくださった方がいらっしゃいましたら、どうもありがとうございます。

    ユーザーID:

  • 「ぎし」と読みます。

    普通の国語辞典に載っていますよ。

    ユーザーID:

  • ぎし

    ぎし 1 【義姉】

    (1)義理の姉。兄嫁、または夫や妻の姉。
    (2)姉妹の約束を交わして、姉となった女性。

    =========================================

    goo辞書で「義姉」を検索した結果です。

    ポータルサイトの辞書にそのまま単語を入れれば出てくると思いますが…

    ユーザーID:

  • 「ぎし」です

    確かに私も日常会話では、使う事がありません。
    「義姉」は「ぎし」と読みます。
    国語辞典にも載っていますし、パソコンで「ぎし」と入力するとちゃんと変換されますよ。

    ユーザーID:

  • 義姉=あねでは?

    ただたんに義理の家族だってことを知らせたいがために「義」をつけているのでは?
    お義母さん=おかあさん
    って読みませんか?

    ユーザーID:

  • ぎし

    姉妹を「しまい」と読むので、義姉は「ぎし」で良いのでしょう。漢字変換も「ぎし」→「義姉」ですので。
    でも聞きなれませんね。

    ユーザーID:

  • 私も

    長年同じ疑問を抱えていて、
    聞く機会を持たずに過ごしていました。

    トピ主さん、レスした皆さん、ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • どう考えても

    「ぎし」だと思うのですが…
    どうして「ぎあね」なんていう発想が出て来るのかとても不思議です。
    まあ「あね」ならわかりますが。

    ユーザーID:

  • 習ったでしょう?

    小学校で習う筈ですが、漢字の読み方にはルールがあります。音読みなら音読みに統一、訓読みなら訓読みに統一。例外的に音読みと訓読みが混じるのを重箱読みと言います。しかし、このルールに乗っ取って漢字を読めば、大抵恥はかきません。

    義姉の場合、上の義が音読みだから下の姉も音読みのし。これをぎあねと読んだら赤っ恥ですよ。しかし、日常会話の中で義姉という人は先ずいないでしょう。義実家と義兄弟は小町ワールドでしか通じませんよ。

    ユーザーID:

  • ぎし

    正式には 「ぎし(義姉)」ですが

    私は頭の中で「あね(義姉)」としか読みません。

    ユーザーID:

  • 入歯や差し歯じゃあるまいに

    漢語で位置関係を明瞭にするために『義』の字を入れるだけで、読むときはやまとことばなら『あね』で宜しい
    漢語として読むなら音読みで『ぎし』でいいでしょう

    ユーザーID:

  • つかいますよ

    つかいますが、手紙の中で。

    口語ではつかいません。

    ただ「義兄」だけは

    「ぎけいの所の息子がね・・・」と

    会話の中でもよくつかいます。

    一般にもつかわれているような気が

    しますが、私どもより上の年代でしょう。


    ほかの、義姉や義弟などは文章のみで

    「ぎしの所の息子がね・・・」とは言いません。

    なぜかな。

    技師、義歯・・・と間違えるから? うーーーん

    ユーザーID:

  • 横レスではありますが

    国語教師の娘さんが
    >>音読みと訓読みが混じるのを重箱読みと言います。
    と書かれていますが、
    「音訓」の組み合わせの熟語の読みを「重箱(ジュウバコ)読み」といい、
    逆の「訓音」の組み合わせの場合は「湯桶(ユトウ)読み」といいます。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧