疑い深い性格(主人との関係)

レス44
(トピ主0
お気に入り5

恋愛・結婚・離婚

働く主婦

働く主婦。30代前半。
結婚4年目。まだ子供はいません。

私は元来嫉妬深く、執着心・依存心がとても強く、
男性と恋愛関係に陥ると、
私だけを見ていてほしい、
私が知らないことがあるのは許せない、
好きな人を私だけのものにしておきたい気持ちが
人よりずっとずっと強い性格です。

大好きな人と結婚し、こんな私でもようやく
安心を得ることができたと思ったのですが・・・
結婚しても変わらないのです。

主人のことを全て知りたい、私だけを見ていてほしい、
誰と電話しているの、誰とメールしているの、
ネットで何を見ているの・・・・と
とどまることを知りません。

主人が怪しい行動をとっているわけではありません。
大切にしてくれていると思います。

でも主人も男・・・。
女も好き、エッチなサイトも見たい、
隙あらば女の子と遊ぼうとしているかも・・・。

毎日そんな事を一人で考えつつ
もう気が狂いそうです。
なんでこんなに主人が信用できないの。
良い人なのに。

なんでこんなに疑い深い性格なんでしょう。
私は自分に自信がもてない。
私みたいなドロドロした性格は
どうしたら治るでしょうか・・・・?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数44

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 疑心暗鬼を生ず

    私も人に進言できる立場じゃありませんが、ホントに当たってますよ、このことわざ.人がいる所にごろごろ漂ってます.誰もがこの落とし穴にはまってしまうんです.

    旦那さんが浮気してるんじゃないかとドロドロした疑心暗鬼な毎日と格闘して絶頂期に到達したときか又は、もう疲れ果てた時に自分で解決策が出てきます.

    極度の苦しさから回避する様に、人って出来てるのでは?自分の気持ちに折り合いがつく時期が来ます.

    年齢を重ねたら多分なくなる悩みかも・・です.苦しいだろうけど悩みぬくとあとが楽になります.

    ユーザーID:

  • トピ主です

    ラッピング人形さん、レスありがとうございます。
    疑心暗鬼を生ず・・・
    そうですよね、そうなのですよね。
    でも、そう頭ではわかっているつもりでも
    感情がついていかなくて苦しいです・・・。

    私はいつも主人の女の影を探しています。
    正直に言います。
    お財布や携帯や上着のポケットや洋服の匂い・・・
    あらゆる物を確認してしまいます。
    主人がいない時に、主人のパソコンを
    起動させてみることもあります。
    ルール違反だと思います。
    人間性を疑われても仕方ありません。
    自分がされたらイヤでしょう?
    ・・・そう言われたら返す言葉もありません。

    なんというか・・・そうゆう時の私は
    自分でも止められないのです・・・。
    取り憑かれているかのように
    どうしても探らずにはいられなくなるんです。
    ドロドロしすぎてて、自分でも怖いんです。
    病気でしょうか・・・?

    ユーザーID:

  • 笑える日が来る

    そんなに真摯に懐疑的行動をせずとも男の浮気はすぐに分かるものだと思います.これまでに浮気をされた経験があり警戒してるのですか?または浮気しそうなタイプなのか、それか浮気する男を何度か見て来たのか(父とか身近に)こういった理由があれば執着するのも分かります.

    心理学者じゃないのでこれ以上分かりませんが、多分新婚さんではないですか?これだけ警戒してたらすぐに発見出来るでしょうし、家庭を大事にする人なら妻に責められて浮気もやめるでしょう.

    中年になったら少し位の楽しい思いはして来てねっていう想いに変わってきますよ.家庭を大事にするっていう事が完璧に分かってるからかも知れません.年月が絆を深くするので最初は不信感があってもいいのでは?しょうがないですよ.でも嫌われないようにね.

    ユーザーID:

  • 自制するしかない

    有りもしない女の影を探しまくるトピ主さん。きっと、女の影が本当に出て来るまでホッとできないと思います、長ければ一生。もしも出て来れば、ホッとするのだと思います。

    そのことの意味を良く考え、ホッとしたその後、どうしたいのかを考え、また、嗅ぎ回っていることをご主人に知られた場合のことや、探したい気持ちを抑え続ける生活を想像してみましょう。何かが見えてくるかも知れません。

    私は以前はトピ主さんのようだったのですが、夫と出会い結婚して、何故だか浮気関係の不安は全く感じなくなりました。それでも嗅ぎ回ろうと思えば嗅ぎ回れるのですが(そもそも疑いのタネも無いのに嗅ぎ回るのですものね)、結婚する直前に「もしも夫の心に別の女性が入り込んだらどうしたいか」という答えを見つけてからは「べつにわざわざ見つけなくてもいいなー」とのん気に構えています。

    ユーザーID:

  • もう分かっているんじゃないですか?

    >私は自分に自信がもてない。
    自信をもてるよう努力することです。

    相手が浮気するかもしれない…と思うことは
    裏返せば、自分も浮気する可能性を
    否定できないからです。
    人を信じられない、ということは辛いですね。
    私もそうでした。
    私もトピ主さんと同じようなことを考えていて
    夫(その当時独身)に去られそうになりました。
    人を信じられないのは臆病だからです。
    信じて傷つくのが怖いから。
    そんな自分にサヨナラしてみませんか?
    方法は簡単です。
    相手のことを探るのを止め自分に目を向けること。
    本当は出来るはずなんです。
    やってみませんか?

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 小さい頃の家庭は?

    ご主人に興味があるだけ、まだ正常ですよ。
    夫に興味が無くて、他の男性やネット恋愛に走る主婦より、今の状況に悩んでいる働く主婦さんは可愛らしい女性だと私は思います。

    的外れだったらごめんなさい。
    小さかった頃の家庭環境はどんな感じですか?なにか寂しく思ったこととか、ありますか?
    子供の時に欲しかったものを、大人になって欲しがることってあるんですよ。みんなみんな同じです。

    もし過去に寂しかったことや、自分が望んでいたのに反対されたこと、自分の気持ちを押し殺していたこと等があれば、一つ一つ思い出してみてください。
    満たされなかったものが、ご主人に対しての気持ちに現れている可能性もあります。
    自分自身の心の内を見つめること、それを理解してくれる人に出会えたとき、人間は変わりますから。

    ユーザーID:

  • 二通り

    過去のトラウマからのフラッシュバック(裏切られた経験、父に捨てられたり彼に浮気されたり)か、ご自身の本心が投影されているのだと思います。

    前者ならば、時間が経てば収まる可能性があります。

    後者ならば、つらいでしょうがご自身の願望や本心に向き合う必要があると思います。

    ユーザーID:

  • 知人の男性の奥様が

    知人の男性に極端に嫉妬深い奥様をお持ちの方がいます。
    メールアドレスや携帯電話は「悪いことをする素」と言われ、
    奥様と共有のものを使っています。
    通話履歴やメール履歴はすべて検閲されるそうです。
    「結婚した以上は何事も2人で」という奥様の主張により、
    争うのに疲れ、自分の趣味はすべて捨てたそうです。
    1人で読書、1人で音楽、1人で散歩など許されないのだそうです。
    今は奥様の好む所へ同行するのみだそうです。
    唯一の楽しみは、隠れて買ったipod(お一人様用品は厳禁)
    で通勤時間に音楽を聴くことだそうです。

    この奥様、洗練された特殊技能をお持ちにも関わらず、
    自己評価が低いのかなあと感じることがあります。
    その分野では大きな成果を出せていないようなのに、
    同業者へは手厳しい批評を加えているのだそうです。
    子どもの頃からそれ一色で他の世界を持たないのかもしれません。
    ご主人を自分の思うとおりに支配することで、
    満たされない自分を埋めているのでしょうか。

    トピ主さんへのお答えにはなっていません、ごめんなさい。
    でも、そこまでご主人に関心を持てるなんて、
    少しうらやましくもあります。

    ユーザーID:

  • 勉強なさってご自分と向き合うきっかけを

    トピ主さん、ご自分で依存心、執着心が強いことによく気がつかれたと思います。それは貴女の心が救いを求める叫びなんですよ。

    心理学上の用語で、精神的な意味の「自立」「依存」という言葉があります。(経済的な問題とは切り離して考えてください)すごく簡単に言うと、精神状態が大人の人は「自立」。子供の人は「依存」の状態。小さな子供って我儘でよくぐずりますよね。あの状態です。

    自立の状態ならば心が安定しており、生きることを楽しめます。反対に依存の状態であれば、常に誰かや何かに執着しており、いつも不安感、不満足感、焦燥感につきまとわれてしまいます。どんなに恵まれた環境にいてもそれは変わりません。心が飢えているからです。

    自立と依存の状態の人間が一緒にいると、自立の方は自分の趣味や仕事等で充足して満足感を持って暮らせますが、依存の人は相手にとても執着し、常に不満を抱えてイライラしているので、やがて自立の側の人間はうっとおしく感じて来るでしょう。

    自立した人間同士がお互いに補いあい支えあい、独りでいるよりもより向上する状態を「相互依存」と言います。これが一番理想的な人間関係です。

    続きます

    ユーザーID:

  • 勉強なさってご自分と向き合うきっかけを 2

    気を悪くなさらないで下さいね。トピ主さんはまだ精神が自立の段階に達していないんだと思います。
    親から(本人は愛情を注いでいるつもりでも)子供の自立を妨げるような育て方(過保護・過干渉・放任等)をされると、身体は大人になっても心が寂しい子供のまま依存の傾向の強い人間に育ちやすいです。(アダルトチャイルドなどが例)

    理解して頂きたいのは、依存傾向が強いのはトピ主さんの責任ではないということ。育った環境がそうさせたのですから、自分を責める必要はありません。

    でも、このままだと生き辛いですよね?
    せっかく気付いたのですから、親子の関係の本を読んだり、AC(アダルトチャイルド)のサイト等を見て理解を深め、自身の心の奥底にある寂しさを見つめ直して行くことをおすすめします。
    カウンセリングを受けるのもひとつの方法です。費用はかかりますが、相性の良いカウンセラーに出会えれば貴女の心の痛みを受けとめてくれますから、回復への道筋もつくかもしれません。

    私も生き辛さを抱えていたひとりです。あるきっかけで自分の内面と向き合いました。そこから自分の本当の人生が始まったと思っています。
    頑張って下さい。

    ユーザーID:

  • 解決策!

    ズバリ!
    趣味を持つことです。時間を忘れるくらいハマれるものを。
    そしたら、主人がネットでなに見てようが気にならなくなりますよ!
    私がそうなりましたから…

    ユーザーID:

  • カウンセリングを受けたら

    夫と長い付き合いがある=何かあるとの事で、嫌がらせをされた事がありました。
    全くの濡れ衣です。
    この方は男女問わずに疑ってましたから、残念ながら、この夫婦と付き合い止めた方がたくさんいました。

    性格を直したいとのことだけど、原因はありますか?
    父親や旦那さん、元彼が浮気したとかなら、
    性格心理学の本を読むと助けになりそうだけど
    トピ読むとあなただけでは無理そうな気がする。
    心理カウンセリングを受けるとかした方が治るんじゃないかな。

    ユーザーID:

  • はっきり言います

    ”浮気するんじゃないか”と思っていると100%現実になります。悪い想像は怖いほどそのとおりになるのです。いやな想像、疑心がよぎったっら、すぐに打ち消してください、そうしないと本当になりますよ。怖いですよ。そう思うと怖くて悪い想像、出来なくなりませんか?

    ユーザーID:

  • トピ主です

    皆さん、レスありがとうございます。
    感謝します。
    ひよさんまで拝見しました。

    小さい頃の家庭環境や、
    過去のトラウマなどは考えたことがありませんでした。
    父は非常に真面目な人間で、
    父と母はとても穏やかな安定した家庭環境を
    築いてくれていたと思います。

    主人に浮気をされた事も、私が知る限りでは
    今のところありません。

    唯一、私の人生に影響があったとしたら
    初めて本気で好きになった人・・・かもしれません。
    それはとても辛く悲しい恋愛で(不倫とかではないです。)
    二人ともまだ若かったし、
    (18歳〜22歳までの4年間お付き合いをしました。)
    互いを束縛し合い、苦しいほど愛し合い、
    がんじがらめになり、
    二人だけでカゴの鳥になったような
    激しい恋愛でした。
    最後はお互いに傷つけあい、罵り合い、
    (それでもまだ心の底では愛しながら)
    もう一緒には生きていけないと
    別れを選びました。
    <つづきます>

    ユーザーID:

  • トピ主です

    <続きです>
    その過去の恋愛は私にとって
    とても大きなものでした。
    若く、激しく、苦しい恋愛で、
    いつも泣いてばかりいたけど、
    でも・・・私はあの頃、
    常に「愛されている」と感じていました。

    私はもっと主人に愛されたいのかもしれません。
    もっと束縛されたいのかもしれません。
    私がしていること(主人の動向を探ること)を
    私はされても構わない。
    もっと、私を求めてもらいたいのかもしれません。

    軽いセックスレスも原因なのかもしれません。
    セックスに至らない身体のスキンシップはたくさんあって、
    とても仲は良いのですが、
    結婚してからする回数が減ったことが
    私の自信をなくさせているのかもしれません。

    自分に自信を持つ・・・
    この課題ともう何年向き合っているのでしょうか・・・。
    何年も向き合っているのに、その術が見つかりません。

    書いてて思いました。
    私はきっと、もっともっともっともっと
    主人に愛されたいのだと思います。
    きっと心のどこかで「愛が足りない」と
    そう思っているのかもしれません。

    よくわからなくなってきました・・・。
    自分のしている事、したい事が・・・・

    ユーザーID:

  • やめなさい!!

    まるで、独身時代のうちの夫のようで驚きました
    が、すれ主さんは女性ですもんね・・
    されている側からの発言として聞いてください
    深く追求なんかいないほうがいいですよ
    いつも監視され、ありもしないことを疑われている身になってください。
    あまり、そんなこと続けていると相手もイヤになって逃げ出してしまいます

    >私はいつも主人の女の影を探しています。
    探して、どうするんですか?
    探す必要なんてないですよ。。
    やましいことを夫がしている時は妻は気づきますから

    ユーザーID:

  • お元気で

    それが奥様の性格なのですから他人から何と言われようとあまり変わらないと推測致します。だんな様に愛想をつかされないよう御幸運をお祈り申し上げます(広い世の中、奥様のような嫉妬深い方を好きなご主人もまれにいるのかもしれませんし)。奥様も自分の事は良くご存知のようですし、とりたてて言うべきアドバイスもありません。少し皮肉っぽくなるのですが、「本当にお暇で、良いですね」ってとこかな?

    ユーザーID:

  • 二度目の発言です

    過去の恋愛が原因だったんですね。それが分かって良かった。
    若い時は恋愛に興味があるし、彼氏がいるってことが嬉しい。でも恋愛の雰囲気に酔っているだけで、相手のことを愛していたわけじゃないと思います。自分のために彼がいた、自分を満たすために彼といた、自分中心の恋。みんな経験ありますよー。

    彼のことで頭がいっぱい、気が狂いそうという「激しさ」に、交際が長かった分だけ心が慣れてしまったんですね。
    でも「激しさ」や「刺激」を愛情だと勘違いした人は、ドキドキ感が無いと愛されてる実感が無いから、自分からトラブルを起こそうとします。そんなの苦しい!
    …でも客観的に自分を見返ることで解決に向かうはず。大丈夫、悩んでいる時点で働く主婦さんは誠実な方なんだと私は思いますから。あなたは変われます。

    自分のどこが良いのか、それが今までの恋人、友人、家族、人間関係全般において見出せなかったから自信が持てないのでは?
    今は、あなたを必要としてくれたご主人がそばにいる。ご主人が、自分のどこを必要としてくれているのか分かれば少し気持ちが落ち着くかも。
    私たち夫婦なんてお互い自信が無いから褒め殺しです(笑)

    ユーザーID:

  • おっしゃるとおり

    そうですね、トピ主さんもおっしゃっているように、トピ主さんは「愛されたい」んだと思います。

    「愛されたい」と願う気持ちは誰にでもあると思いますが、「愛されたい」とだけ願っている人に、愛情を注いでくれる人はいるでしょうか。

    また、かつての恋愛は「愛し愛されていた」のではなくて、お互いが欲求のままに「独占し合っていた状態」だったのではありませんか。だから行き詰ってしまったのではありませんか。

    「愛」は、自分が同じだけ「愛した」時にだけ得られるものだと思います(必ず得られるとも限らないし)。そんなに簡単に愛してもらえるもんじゃありません。だから尊いんだと思います。

    トピ主さんに努力できる余地があるとすれば、本気でご主人を「愛する」ことだけだと思います。全身全霊で愛してますか。「愛」は束縛することとは一切関係がありません。トピ主さんの愛は本物ですか。もしそうじゃなかったら、トピ主さんが欲しい「愛」は絶対に手に入りません。

    今の気持ちをご主人に正直に話してみるのも、よいかもしれませんね。子供っぽいと思うか、不憫だと思ってもっと愛情表現をしてくれるか、それはご主人次第だと思いますが・・・

    ユーザーID:

  • 私の嫉妬と夫の度重なる嘘・・・

    トビ主さん、こんにちは。
    全く私と同じなので驚いてしまい横から御免なさい。

    私は結婚4年目子供が2人、夫の行動に
    疑わしきことは一切ありません。

    が、知り合ってすぐ一緒になった事もあり
    夫の私物を探っては結局自分を苦しめる方向に・・・
    そして黙っていられず責めても嘘を決して認めはせず
    嘘に嘘を重ねます。私は信じたい・・・それだけなのに。喧嘩の繰り返しで疲れ果てています。
    アダルトサイト等見る奴の気が知れない、気持ち悪いと酷く見る人を罵りながらもお気に入りにずらり。
    これも夫は最後まで認めませんでした。
    昔の彼女と別れてから一度も連絡を取った事もなく
    どこに住んでいるのかも知れないと言いながらも携帯の番号が登録されている等小さな嘘がボロボロと
    これでもかと出てきます。

    続く

    ユーザーID:

  • 私の嫉妬と夫の度重なる嘘・・・

    どうして認めることが出来ないのでしょうか?
    オープンに話してくれれば信じられるのに。
    それを伝えてお願いをしても一切聞き入れてはもらえず私物を詮索された事がどうしても許せないそうで、話はそこで終わりです。

    やましい行動が見られる訳ではなく
    大切にしてもらっているので笑顔で居なくてはと
    思いつつも時折、まだあるかも?と衝動的に
    探っては落ち込む私です。

    ぜひともさんをはじめ皆様の参考になるご意見を
    お聞かせ頂きたくお願い致します。

    ユーザーID:

  • 楽しむこと

    自分を肯定するためでもなく、自分を高めるためでもなく、自分に自信を持つためでもなく、「自分」が好きなこと、「自分」が楽しめること、を探し出しせたら…。

    少しづつかじるだけでも、探すことを続けていれば細いひものような端緒が出てきたりします。「自分」が楽しめる時間を持つと、その間だけは楽でいられます。その間だけは、心が落ち着いていられます。

    「自分を肯定するために」を見つめ続けると、自分を肯定できない自分に密着しすぎることもあります。私の場合は、「私の心」が楽しむときがないと(少ないと)、心が揺れることが多いので、書いてみました。(楽しむ、は、ラクということではなく。)

    カウンセリングも、一つの手だと思います。

    ユーザーID:

  • 裏切っているのは貴女です

    結婚も同棲も恋愛自体も「個」のぶつかり合いです。小さな傷つけ合いが必ず有ります。それを乗り越えるのがお互いの相手に対する思いやりです。そして、小さな「秘密」も必ず有ります。今貴女がしている事、考えている事はご主人に対する裏切りです。人はお互いを大切にするための「ガス抜き」の場が必要なんです。お互いの目に留まらない場所で「いけない自分」を出して発散します。「全てを知る事」には何の意味も有りません。毎日無事に家に帰って来る事がご主人の貴女に対する最高の愛情です。一歩外に出れば、ご主人は「社会の一員」であって、貴女だけのものではないのです。「全てをさらけ出した関係が最高の愛情」という幻想から早く抜け出さないと大変な事になりますよ。「愛情は心のキャッチボール」だということを学んで下さい。

    ユーザーID:

  • こわいよ・・・

    トピ主さんのような配偶者、正直逃げたいです。
    こわいです。
    自分に自信がないから他人に依存する、って所がそもそも理解できません。
    自分の価値を「相手からの愛され度」ではかるのでしょうけど、そもそも「愛され度」って何?

    毎時間メールが来て、毎朝・毎晩のキスを欠かさないこと?
    メールや着信履歴を見せてもらうこと?
    男性ばかりの職場で働けばいいの?
    いっそ24時間監視のカメラでもつける?
    トピ主さんは反対に上記のようなことされて嬉しい?

    今の幸せを「幸せ」と感じられない人は、
    どこまでもいっても幸せをつかめません。
    自分のことを自分がまずは認めてあげないと。

    ユーザーID:

  • 自尊心、育ってますか?

    正しいことは分かってる、やめたいと本当は思ってる、でも何かに急かされるように、疑ってしまう…
    行動の元が強迫観念であるとき、そこには必ず無意識に刻んでしまった心の傷があります。私もずっと理想的な家庭で育ったと思っていましたが、良く良く思い返してみると、そこには病理が潜んでました。
    私は恋愛依存症です。言葉だけ聞くと恋に酔ってる、ロマンティックな響きを持っているように感じられるかもしれませんが、きちんと本を読むと甘いものではなく、自分の人間性の根幹にある大きな欠落(=自尊心)が原因であることが分かり、愕然としました。他人の存在によってしか、自分の存在意義を認められないのです。
    トピ主さんが恋愛依存症だとは言いませんが、そんなに疑ってしまうのは少しおかしいです。「やきもちはカワイイ」なんて考え方もあるようですが、今のままでは結果的には大切な人を失ってしまいかねない程度だと思います。答えはなかなか出ず苦しいと思いますが、何故そこまで不安なのか?自分を見つめてください。

    ユーザーID:

  • まてよ?

    最近になって、「問題行動」を始めたわけではないのです
    よね?

    >私は元来嫉妬深く、執着心・依存心がとても強く、
    >男性と恋愛関係に陥ると、
    >私だけを見ていてほしい、
    >私が知らないことがあるのは許せない、
    >好きな人を私だけのものにしておきたい気持ちが
    >人よりずっとずっと強い性格です。

    もともと結婚前からこうであったのなら、旦那さんも
    ある程度理解して、もしくは慣れているのではないで
    しょうか。
    それならば、結婚前と同程度ぐらいにとどめ、それ以上
    エスカレートしないようにしておけば、多少嫉妬深く
    ても、昨日今日始まったことじゃない、と旦那さんも
    不感症になってるのではないでしょうか。

    「こういう私を選んでくれたんだし、ちょっとぐらいは
    やきもち焼きでもいいか」と開き直ると、精神状態が
    好転し、落ち着くかもしれませんよ。

    ユーザーID:

  • トピ主です1

    皆さん、レスありがとうございます。
    外野席さんまで拝見致しました。
    とても感謝しています。
    いろんなアドバイス、骨身に染みます。

    趣味を持とうと思い、いろいろな事にトライしたりもしています。
    でも、どんなに趣味で忙しくしていても
    主人を探る時間だけは確保してしまうのです。
    私もフルタイムで仕事をしており、帰ってきて夕飯や
    その日に応じてさまざまな家事をして、
    少し好きなことをやったら眠る時間になってしまいます。
    暇な時間はあまりないはずなのです・・・。
    でも私は・・・・睡眠時間を削っても、食事の時間を削っても、
    どんなことをしても、探る時間は作れる・・・・。
    どんなに無理があっても止められないんです。
    午前3時頃に起き出して、主人が寝てる間に・・・という時もあります。
    どんなに身体が疲れていても、次の日仕事で早く起きるようでも・・・です。
    だからおかしいのではないかと自分で思ったんです・・・
    たとえ一睡もしなくても、その時間を作ってしまうんです。

    思うに主人との関係だけではありません。
    私は本当に精神的に自立できていないようです・・・・。
    <続きます>

    ユーザーID:

  • トピ主です2

    <続きです>
    ぜひともさん、ありがとうございました。
    ぜひともさんのおかげで、AC関連のサイトを初めて見ました。
    「常に誰かや何かに執着しており、
    いつも不安感、不満足感、焦燥感につきまとわれてしまいます。
    どんなに恵まれた環境にいてもそれは変わりません。
    心が飢えているからです。」
    ぜひともさんが書いて下さったこれを読んだ時、
    なんというか・・・気持ちがとてもしっくりときたような感覚が
    走ったんです。
    だから勇気を出してACについて調べてみました。
    今までその言葉こそ知ってはおりましたが、
    詳しいことは何も知りませんでした。
    しかし・・・予想以上にあてはまる項目が多く、ビックリしています。
    キッカケを下さって、本当にありがとうございます。
    <もう少しだけ続きます>

    ユーザーID:

  • トピ主です3

    <長々すみません・・・続きです>
    他にもカウンセリングを勧めて下さった方がいらっしゃいましたよね。
    背中を押して下さって、ありがとうございました。
    近々カウンセリングを受けてみます。
    そして、大切なものを失わないようにしたいです。
    いつか、ぜひともさんのおっしゃってた「相互依存」の関係を
    主人と築くことができたら、どんなに幸せかと思います。
    少しずつ前進していきたいと思います。

    他のアドバイスを下さった皆様も、貴重なお時間を使って下さって
    本当にありがとうございます。皆様全員に感謝致します。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 頑張って下さいね

    〆後ですが一言。トピ主さん、ご理解・共感いただけて良かったです。
    頭では理解できても、心が受け入れることができなければ自分と向き合うことは出来ません。二度目のトピ主さんのレスを見てまだ時間がかかりそうだな、メロディさんのお話を読んで気付いて下さると良いが・・と思っておりました。もう大丈夫そうです。カウンセラーとも相性がありますから、良い方を探して下さいね。

    横レスさせて下さい。
    茶さん、ASTWAと検索してみて下さい。夫婦関係や共依存のチェックテストが出来ます。エゴグラムで自分の性格の傾向を知り、問題があればその点の改善法を考えて行くのもひとつの手段です。

    相手の全てを知って自分の全てをさらけ出しても、そこに安心感は生まれません。相手は別人格、心はひとつにはなれないのです。
    人間には裏表色々な面があります。好きな面・嫌な面を包括して、その中で相手との適切な「間」をとりながら付き合って行くのが理想的な関係です。嫌な面を我慢するのではなく、それも相手を形作る個性の一部として理解できるようになると少し楽にはなれます。

    まずは、自分の心を見つめることから始めませんか。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧