思い出のクレーム

レス77
(トピ主0
お気に入り2

キャリア・職場

テル子

レス

レス数77

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いつの間にか脳内婚約者に・・・

    昔ソフトウェアの電話サポートセンターにいたときです。

    一人の年配ユーザーさん(50代くらい?)から妙に気に入られてしまい、そのうち最初から私を指名してサポートを希望されるようになりました。で、こちらも仕事なので懇切丁寧にお教えしていたところ、「俺に気がある!」と勘違いされたらしく、本社にご両親連れで押しかけて「こっちに観光に来たので、ついでに未来の嫁にも会っておこうと思って・・。」と仰ったそうです。

    たまたま私の勤務先は本社とは遠く離れたところにあり、クレーム客の押しかけに備えて住所は秘匿されていたので助かり(?)ましたが、そのあとセンターに「結婚する気もない男相手に思わせぶりな態度を取るんじゃない。」とのクレームをいただきました。
    ・・・・他のお客様と同じサポートをしただけなんですけどね・・・。

    ユーザーID:

  • これはちょっと違うかもしれないけど

    クレームの電話が入り処理しきれなくなったオペレーターが上司に対応を代わってもらいました。

    しかしその上司は電話に出れば100%の確率でクレームになるという問題児!!
    そうとは知らずに替わってもらったのが命取り。
    案の定、更に客を逆上させた上司。
    怒り心頭の客はその上司の名前を聞きました。
    しかしヤバイと思った上司は自分の名前を名乗らず最初に対応したオペレーターの名前を告げたのです。

    真実を知らない客はそのまま本社にクレームをして
    あえなくその名前を使われたオペレーターはクビになりました。

    ユーザーID:

  • 素人試験官、たまたま成功

    昔の勤務先が、某検定試験の実施業務を他社から引き継いだことがあります。
    どシロートの社員が総出で試験官、監督官に。
    大学の大教室を埋め尽くした受験者に事前説明する役をおおせつかってしまった私、なんとか全項目を伝え終えたら、ちょっとお怒りのようすで手をあげる受験者が。

    「これまでは辞書持ち込み可だったのに、急に禁止になったのはおかしい!」

    私はすかさず、落ち着いた声で、現在も実務問題は持ち込み可であること、これから行われる試験は基礎問題であり、これは以前から持ち込み不可で、そのことは実施要綱にも書いてあること(つまり先方の勘違い)をお答えしました。

    実はそんな細かいことまでは把握してなかったのですが、たまたま、直前にぼんやりと要綱を読んで印象に残っていた事柄だったのです。

    いやー、ラッキーだったとしかいいようがありません。
    しかしこんな検定試験、よくみんな受けてくださいました。頭が下がります。

    ユーザーID:

  • ○クドナルドでアルバイトしている時に

    15年程前の事。50代位のおじさんが来店、ハンバーガーとオレンジジュースを注文。ジュースはS(小)とM(大)があるので「サイズはいかがいたしますか?」と聞くと、おじさんは「は?」再度「ジュースのサイズはどうされますか?」と聞いてもまた「はあ?」

    そこで初めて私はおじさんが「サイズ」の意味がわからない事に気づき「ジュースの大きさは・・」と言い直すと、「サイズ」がわからなかった事が周りにばれて恥ずかしかったのか、いきなりおじさんが大声で怒り出しました。「ああ!大きさの事ね!横文字使わないで日本語で言ってね!」

    アメリカ生まれの○クドナルドで横文字使うなって・・と思ったものの、笑顔で対応していたら、隣の客(60歳位のおばちゃん)がいきなり「そうですよねーこの店はいつもいつも横文字ばかり使って!」と乱入。2人は意気投合、騒ぎ出しました。

    だったら○ックに来るな。じゃあ何か?オレンジジュースはみかん汁、ハンバーガーは肉をパンではさんだ物とでも言えと?アンタらも注文時横文字使うだろ!と激しくムカついたけれど、スマイル0円の店で客とケンカする訳にもいかず、怒りを抑えて何とか接客しました。

    ユーザーID:

  • ラーメン屋でのクレーム

    私は、クレームをつけた側です。ラーメンを頼んだら、メニューの写真には、味付け玉子がのっているのに、出てきたラーメンには、味付け玉子がのっていなかったので、「味付け玉子がないんですけど」っていったら、店員は嫌な顔ひとつせず、すぐに味付け玉子を持ってきてくれました。満足して食べていたら、もうひとつ味付け玉子がでてきました。どうやら、沈んでいたらしく、2つ味付け玉子を頂戴してしまいました。思い出のクレームです。

    ユーザーID:

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • ・・・。

    とある宅配業者にきた電話。

    「通販で頼んだのと違う商品が届いたぞ!!」

    念のため説明しますと、
    お客様が通販会社に注文

    通販会社が商品を梱包して宅配業者に渡す

    宅配業者がお客様に商品を届ける。
    という流れなので宅配業者が荷物を箱に詰めているわけではないのでむしろ注文した通販会社に言ってもらわないと困るのですが・・・。

    「荷物運んでるくせに中身も知らんのか!!」

    知りません!!

    ユーザーID:

  • ありますあります

    某国で、語学学校のスタッフとして働いています。
    半年前に入学された生徒さん。
    入学後数週間して、真剣な顔で相談に来られました。

    「私は、英語ができないから今回留学をした。つまり、
    私の英語力はほとんどない。」

    「なのに、なんで教科書は全部英語なんですか!
    なんで日本語じゃないんですか!」
    「授業が全部英語で、全然わからない!先生はなんで日本語で説明してくれないんですか!!」
    「学校初日にオリエンテーションがあったが、その書類も説明も全部英語なのは納得がいきません!」
    その後も
    「日本では考えられない」
    「日本ではこう」「日本ではこう」の
    比較ばかり。

    日本では社会経験もある大人の生徒さんだったのに、
    留学するっていうことはどういうことか、全くわかってないんだなーと思ったと同時に、こういう生徒さんを
    きちんと準備させるのが日本の留学エージェントの
    役割でしょ!?と私がクレームしたくなりました。

    ここは日本やないねん!!!
    と言えたら、いいんですけどね。
    丁寧に、対応しましたけど。

    ユーザーID:

  • 不味い肉ねっ!

    小売業で5年程働いていたのですが、クレームの宝庫でした。

    でも、真摯なクレームは凄く勉強になるので毎回真面目に聞きましたが、おいおいと思ったのは。。。

    1.「硬くて不味くて食べられない」
    ギフトシーズンに送られた高級すき焼き肉を食べたお客様からのクレームがこれ。
    もちろん絶対間違って無いとも言い切れないので残りを送って貰って確認しようとしたら「我慢して食べたわよ。まずかった!ひどいわね」と言われたので再度同じ商品を発送。
    間違いが無いように同じロットの肉を私たちで試食して美味しいのを確認してから発送しました。
    そうしたらまた「硬くて不味くて食べられない!・・・・・もう一回だけチャンスをあげるわ♪」その肉も全部食べたとの事。お送りする際、不味いと思ったら全部食べずに残してくれと頼んだのにも関わらず!

    流石におかしいと思ったので、送れないとお伝えしたのですが、あまりにしつこいので社員が肉を直接お客様の家までお持ちして目の前ですき焼きをしたそうです。

    そうしたら「食べた気がしない」とか、ひどかったそうです。

    ユーザーID:

  • クレーム……

    まだ私が新入社員だったその昔、昼休みに同期と化粧直し中のこと。
    トイレにお掃除の方(外部の掃除会社)が入ってこられました。いつもお昼を過ぎてから掃除に来られるのに珍しいなと思っていたら、おばちゃんはいきなり私に「あんた名前は!?」
    さらにおばちゃんは「あんたいつも洗面台にゴミを置いていくでしょ! 注意の張り紙にあんたの名前を書くから名前を言いなさい!」とまくし立てました。
    会社の指導として、ゴミを共用場所に放置しないよう言われていたので、ゴミを出したら自分のポーチに入れて家で捨てていました(気付かない抜け毛とかはあったかもしれませんが…)。なので「ゴミは持ち帰ってます」と答えたのですが、「あんたが犯人だってわかってんだからね! 会社にクレーム言ってやる!」と鼻息荒く出ていかれました。残された私と同期はぽかんとしていました。
    結局会社にクレームは言われなかったようですが、その人が他の会社でも似たような言いがかりをつけてトラブルを起こして辞めさせられたと後になって聞きました。
    強烈だったなあ。

    ユーザーID:

  • ちょっと一言さん

    お呼び頂いていたのに遅くなってすみません。(汗)
    実は今日、いろいろ考えてたんですが、やっぱり書けないです・・・

    というのは、あまりにもとっぴなストーリーも結構多くて、その話の内容だけでどこの誰と特定できてしまうかもしれないものもあるのでねぇ。

    とりあえずここは皆様のお話を楽しませて頂きましょう。

    ユーザーID:

  • 「うちの娘はそんなふうに育てなかった」

    海外リゾート地の旅行代理店に勤務しています。

    母娘二人連れで、あるクルーズの予約をしたお客様。
    ご予約に来店なさったのは20代の娘さん。
    クレームの電話を、日本からかけてこられたのはお母様。

    実は当日「買い物に夢中になり」クルーズをすっぽかしたのです。
    その日は、お迎え場所にお客様がいないので、バスの運転手は困ったし、他のお客様にもご迷惑をかけたし、私もかなりタイヘンでした。

    ところが、このお母さん、「行かなかったんだからクルーズ代返して」。
    当日のキャンセル(というかすっぽかし)には、返金はできません。そのことは、ご予約時に契約条件として説明してありました。

    と丁重に申し上げると、
    「うちの娘は純粋な子だから、そういう悪意ある決まりは理解できないの」
    「あなたも人の気持ちがわかる人になりなさい。うちの娘はそんな解らないことをいう子には育てなかった」
    と2時間以上も説教。(フリーダイヤルなので、国際電話代は我が社持ち。)

    とうとう、
    「何が何でも返金したくないって言うわけね!アンタみたいな会社は、二度と使わないから!」
    とガッチャ切り。

    お客様は神様ですからね!

    ユーザーID:

  • 面白い!

    ウワッ、皆さんの体験したクレーム強烈です!
    私は在米で、こちらの皆さん(アメリカ人)は強烈だなー!と思っていたら、日本も負けてませんね(笑)

    そんな私は田舎の小さなスーパーでキャッシャーやってます。
    色んな方がいらっしゃいますよ。
    一人一点限りなのに、「これは母の分、これは祖母の分、隣のおじさんetc…」と、いろんな人に頼まれたと理由をつけて幾つも買おうとする人。
    お一人一点限りですよと言うと逆切れして、
    「体が悪くて来られないから、代わりに買ってあげるのに、何がいけないんだ!」って、そんな事私に言われても…
    あと、ポイントカード兼ディスカウントカードで、カードが無いとセール価格にならないんですが、(忘れた場合自宅のTel番号を入力して、お客様を確認後セール価格で買えるシステム)
    "自分は持ってないけど、親が持ってる"とか、"親戚が持ってる"とか、ひどい時には"隣人が持ってる"とか言って、それぞれのTel番号を入力、結局誰も登録されていなくてセール価格にならず逆切れとか…

    まだまだ色々ありますが、この辺で。

    ユーザーID:

  • 社長といわれても・・・

    とある会社に中途採用された私。
    その会社は大幅なリストラを実行し、私はその後に採用されました。

    前任者が退職者用の健康診断の案内を退職された方々に送っており、私はその後の処理を担当していました。
    ある日電話が…
    「××だが、健康診断を○○病院で受けたが、費用が出ないといわれた。どういうことだ!」というクレーム。どうもお酒を飲んでいらっしゃるよう・・・
    すみません、確認しますといったん電話を切り、前任者が送った資料を確認すると、契約した医療機関でないと費用はでないとのこと。

    その旨をお電話すると、
    相手「そんなことあるか!俺は××だぞ!馬鹿にするにもほどがある!」
    私「申し訳ありません。が契約した医療機関でないと・・・」
    相「俺は××だぞ!」
    私「はあ、お名前はよくわかりました。がもうしわけありません。(何で名前を連呼するんだろう?)」
    相「俺は前の社長だぞ!」

    でも、その資料は、前任者が上にあげて、社長印押されているんですけど・・・(一応貴方も目を通したんでしょう??)

    その後も「俺は××だ」と何かと電話をかけて、こられましたが、最近はきていないです。どうなったんでしょう?

    ユーザーID:

  • クレームはお金も時間もかかるのね

    掃除機のパックが掃除機の中で爆発しました。某大手スーパーのブランド(つまり安い)5枚入りで、残った分もあやしかったので、電話してみました。フリーダイヤルはなかなか繋がらないので、自腹です。

    掃除機が壊れたかと丁重に聞かれたので、そんなことはなく、掃除機の中は掃除をしたので問題ないと答える。

    ではその爆発した紙パックを、これこれの住所に送ってくれと言われ電話を切る。

    ダニも入っているかもしれないゴミまみれの紙パックを送れと言われても、宅急便屋さんがかゆくなったらどうしよう、宅急便の車には食料品だって積んでいるし、でも証拠は必要だしと迷った結果、残りの新しい紙パックにちぎった新聞紙を吸わせ続け爆発したところを、ビニールで何重にも密封しさらに容器に入れ宅急便で送る。

    数ヵ月後、不良品の原因と改良の結果の文書とともに商品券(商品とほぼ同額)が送られてきたので、プラスして今度はちょっと高い紙パックを購入しました。

    あれ、宅急便代って私が払ったんだわ。商品代よりかかりました。

    さすが大きくなる会社は違うと思いました。

    ユーザーID:

  • トピ主です(3回目)

    レスをいただいた皆さん、ありがとうございます。
    本当に文章がお上手で、「ひどい話だ」と思いつつ楽しませてもらっています。

    ほぼ1日につき1件、という理想的な(?)レスのつき方でいつも前の方のページに載っているのがうれしいです。

    引き続き「思い出のクレーム」語ってください!

    ユーザーID:

  • くやし〜っ!

    空飛佐助さ〜ん、なんで、どして、着払いになさらなかったのですか?あ〜っ!人事とはいえ、くやしいのなんのって、小梅太夫のような気持ちです。あっ失礼あれは『チックショーッ!』でしたっけ・・・。

    ユーザーID:

  • ヒステリーおば様

    沖縄にある某ホテル内のレストランでウェイターをやっていました。

    ピークタイムで混雑している時に、60歳ぐらいの豪華な身なりをした女性が4人連れで現れたので、うちのボーイが
    「ただいま満席状態ですので、申し訳ございませんがお席が空くまでお部屋のほうで20分ほど待って頂く事になるのですが宜しいでしょうか」…というような事(うろ覚えですが)を言った所、

    「ハァァ、宜しいでしょうかって!?宜しいわけないでしょう、こっちはおなか減ってるってのに!客に向かって結局命令してるんじゃないの、アンタ日本語おかしいのよ!日本人の癖に日本語おかしい!ちゃんとした日本語使ってよ!!」と店の真ん中で一人大騒ぎ。

    一緒にいたほかの女性達が恥ずかしそうに首を縮めていたのが印象的でした。

    ユーザーID:

  • 穴黒ですわ

    以前働いていた某プロバイダーのサポートセンターでのこと、対応の相手はおばーちゃん。
    「現在ご利用になっている回線はISDNですか?」
    と聞いたところ。
    誇らしげにおばあちゃんは「いんや家はアナグロですわ」との事。
    「少々お待ちくださいませ」と一度回線を保留にして
    笑ってしまいました。

    ユーザーID:

  • 「日本人って、ときどきキツイことあるから...」

    旅行代理店勤務の白茶、2本目です。

    我が社を通じてある一日ツアーにご参加になり、日本に
    帰国されたお客様から、国際フリーダイヤルでクレームの電話がありました。

    この方、このツアー中にひと悶着起こし、その件で逆切れしてのお電話。
    丁重に、なぜお客様の思うとおりに事が運ばなかったのかをご説明しましたが、納得いかないご様子。

    「アンタ、名前は何て言うのよ!ちゃんと記録しておくんだから、言いなさいよ!」
    お電話の始めに名乗ってはいたのですが、
    「ウィリアムズ(仮)と申します」
    と答えました。
    私は生粋の日本人ですが、夫が現地人なので、苗字は英語です。
    するといきなり、
    「あら!日本の方じゃないのね!すごく日本語がお上手だから、全然わからなかった!」
    と急にご機嫌が直り、そして
    「ごめんなさいねー、日本人って、ときどきキツイことあるからー。主張の激しいお客さんばかりで大変でしょうけど、お仕事頑張ってね!」
    と。

    アンタ...。

    ユーザーID:

  • 誤解を解くのに苦労しました

    私の思い出に残るクレームは、お若い女性が(でも当時の私よりは年上でした)「友達がドイツでガスレンジを使ってていろんな料理ができてすごく便利って言うの〜。だからガスレンジ買おうと思って」
    「…で、どんな料理ができるの?」
    ガスレンジのレシピブックを差し上げたら、(七面鳥の焼き方とかローストビーフの焼き方クッキーの焼き方が載ってます。)
    「こういうのじゃなくってぇぇぇ〜〜〜」っておっしゃるので、よくよく話を聞いてみると、材料をそのまま入れると料理になって出てくると思ってたみたいです。
    つまり、トマトと牛肉入れたらミートソースになって出てくると思ってたみたいです。

    そんなレンジ、市販するにはまだまだ今の科学技術じゃムリだと思います…
    誤解をとくのに苦労しました。バカにしてるって思われたらいけないので、丁寧に丁重に…
    そうしたら「なんだぁ、全然便利じゃないじゃん!今使ってるのと一緒」って(笑)
    きっと住む世界が違うんだろうな〜〜。

    ユーザーID:

  • もう一ついいですか?

    ムチャな事を言ってきたお客様に、丁重にお断わりさせて頂いたのですが、ご納得頂けず・・

    「今回の事は、私共のサークルの議題にさせて頂くわ!」
    とお叱りを受けました。

    もう、私の頭の中は????で一杯。
    もしかして、当行の役員クラスの奥様だったの?
    その奥様方のサークル?

    念の為、上司に報告相談したのですが、大爆笑されてしまいました。
    きっと、カラオケサークルか何かだよ〜と、昼ご飯の話題となったのでした。

    ユーザーID:

  • これも凄いです

    二度目です
    つい先日、強烈なのがありました。
    ラザニアを作るのにチーズ(予め細かくなったやつ)を買って、使っている最中にカビが生えてるのに気付いた。全部捨てる羽目になったから、ラザニアの材料全てを弁償しろ、というもの。
    で、レシートはお持ちですか?の問いに
    あるかないか分からない。そんなの問題じゃないだろう!とにかくラザニアの材料弁償しろ!
    の一点張り。
    聞けばつい先ほどチーズだけを買われたとのこと。
    先方はすっかり頭に血が上っているので、「警察呼んでやる!」とか、思いつく限りの暴言の嵐。
    カスタマーサービスが電話でのやり取りだったのですが、傍で聞き耳を立てていた私、最後まで見届けなかったので、結局どうなったのか凄く気になってます。

    ユーザーID:

  • 瓶を落とした

    ある食料品店にて「調味料(酢かみりんか忘れた)を買って帰ったんだけど、手が滑って途中で落として割れちゃった。新しいのと交換して」と割れ瓶を持ってこられた丁寧にお断りしたらキレられました。

    不良品でもなんでもないし、落として割ったのは自己責任だと思ったので。
    案の定、途中で交代した上司も「お気の毒ですがそれは・・」と断っていました。

    それでもオバサンが納得しなかったので、上司はポケットマネーで目の前で同じ商品を買い、そのお客様にさしあげてました。「あら、悪いわね。そこまでしてくれなくても」と機嫌を直したオバサン。
    「そこまでしなきゃならないの??商売って大変ね」と思ってみていました。

    後日、友人にその話をしたら、友人も化粧品販売をしていて、「化粧水を途中で落として割ったから新しいのと交換しなさい」というお客様に当たったことがあるとのこと。
    何がなんでも人のせいにしないと気がすまない人が世の中にはいるのだと、覚えた出来事でした。

    ユーザーID:

  • 食べ物へのクレーム

    関西人ゆえ、周りの人が食べ物の味に対するクレームを店の人につけるのを度々見てきてます。

    1 私の祖父
    某中華料理店に一緒に行き、麻婆豆腐を頼んだら、結構辛かった。祖父は一口口にしたきり、食べず。
    店のホールスタッフを呼びつけ、「責任者呼んで来い」。ホール係の主任のような人に、「こんな辛いもん食えるか云々」「俺は親切でゆうてるんや」。家族は冷や汗物です。ほんま。

    2 会社の同僚
    食通で名だたる同僚と居酒屋に行った。彼はつき出しを一口食べると「もうええわ。」お愛想する前、無言で紙を取り出し「返品」と書き、つきだしの皿の上に載せ店を後にした。

    ユーザーID:

  • 某テレビ局バイト時代に…

    地方局の総務でバイトしている時に…。

    「連続テレビ小説のモデルはあたしです!!」と電話を掛けてきたおばさんがいました。
    聞けばそのストーリーはすべて自分の若い頃の話だとか…。
    「どうしてわたしの人生をテレビでドラマにするのか?」
    「わたしの許可なく放送は許さない」とか…。
    そんな事言われてもねぇぇ。

    週に数回電話をかけてきて毎度毎度、自分の人生を語りだす。
    「はぁ〜そうですか?」って相槌を打つのも疲れた頃、ドラマも終わりそのおばさんからの電話もこなくなりました。

    いったい何だったのかな?
    今でも時々思い出す変なクレームでした。

    ユーザーID:

  • 某自然派化粧品販売にて...

    昔勤務していた植物を原料とした自然派化粧品のお店でのこと。
    「自然派」とはいえ誰の肌にも合うというわけではありません。植物アレルギーがあるように、化粧品でもアレルギー反応が出る人は当然います。なので基本的には、まずサンプルをお渡しして肌に合い、気に入ったら後日来店して頂く方針で販売しているお店でした。

    が、ある日来られたおとなしそうな若い女性。「私は肌が弱い。このお店の良い評判は聞いている。今使っている他メーカーの化粧水・乳液がなくなったので今日にでも買って帰りたい」とのこと。「お肌が弱いのであればまずはサンプルを…」と強く薦めたのですが「いや、大丈夫ですから」と、強引に購入されていきました。お客様ですから、商品を売らないわけにはいきません…。

    そして後日、気の強そうなお母様とご来店。「うちの娘、こんなになっちゃって!」と。見ると先日のおとなしそうな女性が、吹き出物だらけの顔で立っていました。…だからあれほどサンプルを薦めたのにー…結局返品です。でも結構な量を使用されてました。
    すぐに使うのをやめりゃよかったのに!
    ちなみにその日はわたしがそのお店を辞める最後の出勤日でした…。

    ユーザーID:

  • 飛んでいった虫....

    昔、近所の雑貨屋さんでシリアルを買ったときのことです。

    家に帰ってきて、母と早速おやつに食べてみることにしました。

    箱を開け、中の袋を開けたとたん、中から蜂のようなバッタのような、4センチぐらいの黒い虫が飛び出して来ました。
    絶叫する母と私(大の虫嫌いです)を横目に、その虫は窓から飛んで行きました。

    そのシリアルはスイス製で、ナッツやドライフルーツが入ったものでした。
    多分、虫は(スイスで)卵としてその袋に入り、孵化して成長して、リッパな成虫になって異国の人間をびっくりさせるのを待っていたのでしょう。

    雑貨屋さんにそのシリアルの箱を持っていき、
    「元気な虫が入っていた」
    とクレームすると、店のお姉さんは
    「異物の現物がないと、返金できません」
    と。

    現物はとっくの昔に飛んでいってしまったので、返金はあきらめました。
    そんなに嫌な思い出でもありません。

    ユーザーID:

  • ヨコなのさん、だ、だって、

    電話で応対してくださった方は着払いとは一言もおっしゃらなかったから、「そうよね。証拠を見るまではいちゃもんかもしれないと疑うわよね」と納得していました。

    着払いOKにしてゴミが山と送りつけられてきたら、会社は困りますよね。

    小町で相談すればヨコなのさんに教えていただけたのに。もう遅いですが・・・

    ユーザーID:

  • マヌケな一人芝居(持ち帰り寿司)

    学生時代、某お持ち帰り寿司店でバイトしてました。そこではバイトが寿司を作ります。
    私はベテランとして一人で店を任される時間帯もありました。

    そこに50代くらいの男性のお客様がいらっしゃり、桶(3〜5人前の詰め合わせ)を注文。
    桶は作りおきが無いので受注生産(つまり私がこれから作る)になります。
    私が会計を済ませ、「お時間いただきますので、10分後くらいにまたお越しください」の旨を伝えたところ、
    その男性が突然「おい!なんですぐ中に注文を伝えないんだ!」とキレ出したのです。
    (つまりお客様は中に寿司職人がいて作っていると勘違い。まさか学生アルバイトが作るとは思っていない)
    「実は、これから私が作るのです」とも言えず、とりあえず、誰もいない厨房に向かって「○○一台お願いしま〜す」と叫びました。(かなりマヌケ)
    その後も「注文は一刻でも早く中に伝えるものだ。これはサービスの問題だぞ!云々・・・」とお説教が続きなかなか解放されませんでした。(あの〜お説教が続けば続くほど作業にとりかかれないので出来上がりが遅くなるんですけど・・・)
    しかしお客様の夢?を壊してはいけないですよね!

    ユーザーID:

  • かなしばりさんと同じ職種です

    つい先日。
    「○○さんいる?」と電話をかけてらした50〜60代の女性の方に「はい、○○でございますね。失礼ですがどちら様でしょうか?」と伺ったところ、突然「失礼はあんたよーっ!!!」と激怒されました。そりゃあもう、すごい勢いで。

    さすがに一瞬「は?」と固まりましたが、仕事柄その手のことには慣れているので、すぐに全く動揺のない口調で「恐れ入りますが、貴女様のお名前を伺えますか?」と言い直したところ、今度は何の文句もなく「△△だけど」。

    いったいあの方は何だったんでしょう。
    名乗らないのは失礼よと指摘されたものと勘違いなさったんでしょうか?
    こういう方は毎回自分からは名乗りません。

    「今からお前の所に行ってやる!場所はどこだ!!」
    との中年男性。
    「はい、○○駅はご存知ですか?駅の西口を出て左に曲がって頂きますと・・・」と懇切丁寧に説明を始めたところ、案の定、終いまで聞かずに「で、全額払えねぇってのはどういうことだっ!!」と話を戻されました。(ただの常套手段の脅し文句です)
    別に店頭に来たって恐かないってーの。
    ホント、ネタには欠かない職種です。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧