思い出のクレーム

レス77
(トピ主0
お気に入り2

キャリア・職場

テル子

レス

レス数77

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 4ヶ月前の豆腐

    とあるスーパーでアルバイトしていたときのこと。
    「購入した商品を一度に持って帰れないから、半分ここに置かせて。一度家に戻って、荷物置いてくるから」というお客様がいらっしゃいました。
    ところが、深夜になってもとりこない。
    何日たっても音沙汰なし。
    豆腐などの生鮮食品が入っていたので、事務所においておくうちに腐ってきて、悪臭は漂うし、結局は不衛生なので廃棄しました。

    そして、4ヵ月後。
    「以前商品を預けて置いたんだけど。自転車でこけて骨折してなかなか取りにこられなかった」
    とけろりとした顔でお客様がいらっしゃいました。
    店長も絶句でした。
    レシートか購入された商品見て一言連絡くらいくれても、と思いました。

    ユーザーID:

  • 親子喧嘩は家でお願いします

    現在、映像制作の会社で事務をしております

    カメラマンetc.個人で仕事されてる方には1月頃に支払い調書と言うものを送ることになっています
    ある日、年配の男性から怒鳴り込みの電話。
    「この請求書はなんのお金なんだよっっ」
    名乗りもせずいきなり言われて、意味が分からない!!
    だいたい、こんな変なおやじに仕事して貰ったっけ?

    「それは支払い調書と言いましてね、お嬢様にお仕事をしていただきましたので、云々・・・」と説明しても
    『娘はOLなんだ!○○会社に勤めているんだ!』
    と言い張られてしまい、とりあえずは請求書じゃないことを説明し、電話を切りました



    確定申告の時期になり娘の方から電話がありました
    「支払い調書が届かないんですが・・・」
    おやじが怒鳴り込みの電話をしてきたことを伝えて、返ってきた言葉

    『実は、OLを辞めたことを両親に言ってないんです
    あぁ、、、それで、どこからも支払い調書届かないんですね、っていうか、父に捨てられてるんですね』


    いい歳した娘宛の手紙を、おやじは勝手に開けてるんでしょうか?ひえ〜〜〜〜
    とりあえず、同居してるなら親子で仕事の話くらいしといてくださいよ、、、

    ユーザーID:

  • 子供なんだから

    写真店でバイトしていたとき、若い女性が証明写真を撮りに来ました。今年大学を卒業するので履歴書に貼る写真を撮りたいとのこと。

    その頃は今のようなデジタル撮影などないので、ネガ使用の写真(焼き増しはできるが現像に時間がかかる、値段も高い)か、ポラロイド使用の写真(すぐ出来る、安い、焼き増しは不可能)のどちらかでした。

    女性にそのことを詳しく説明すると、焼き増しできなくてもすぐ出来る方がよいとのことで、ポラロイドでの撮影になりました。出来上がりは本当に綺麗で本人も大満足で帰りました。

    しかし、1時間もしないうちに、女性の母親がやってきて焼き増しを注文したのです。ポラロイド撮影だったので焼き増しは出来ないと説明すると「どうしてそんな焼き増しできないような写真を撮ったのだ?」と大変な怒りよう。
    「お嬢さんがそちらを選択されたので」と言うと・・・

    「だって子供なのよ。あなたがそれくらい察してあげたらよかったじゃないの!!!!」

    ユーザーID:

  • マサオちゃんがね

    続・関西にあるスーパーに勤めておりました

    ある日の電話は店を開ける前からかかってきました
    「昨日、オタクで○○って缶詰買ったんだけど、味が変わってない?」
    これは自社商品でしたが、味が変わったとの連絡は受けていませんでした
    何が違うと感じたのか、を聞いてみたところ

    「マサオちゃんが食べてくれないのよ、この子2年ぐらいずっとこれを食べてるから舌は確かなのよ、それが今朝は全く食べないのよ、変でしょ」

    電話の主はかなりお年を召した女性の声
    マザコン息子(それも30過ぎとか?!)が文句言ってるのか?と思い、
    「詳しくお聞きしたいのですが、マサオ様にお繋ぎ頂けますでしょうか」
    『本物のマザコンと話せる!!』とワクワクしていると、お客様が一言

    「それは無理よ、話せないわよ、マサオちゃんって猫ちゃんよ」

    あのぉぉぉ
    それは缶詰よりもマサオ様の体調を心配された方がいいのでは???
    それよりも、これって人間用缶詰なんですけど、2年も食べさせられてるだなんて!!
    早くマサオ様に合った食生活にしてあげてくださいませ

    ユーザーID:

  • 身からでた異物

    関西にあるスーパーに勤めておりました

    ある日の電話
    「冷凍の酢豚を食べたら異物が混入していた!とにかく慰謝料を払え!」の連呼
    その冷凍食品の本社は東京、GWの初日!
    メーカー担当者が東京から来て、お客様のA様宅へお詫びと現物を取りに伺いました
    検査結果が出るまで工場のラインは全て停止

    で、結果が『歯の詰め物』であることが判明

    A様に問い合わせても「自分のものではない!」と仰ったため、工場の人たち全員が歯科検診!
    ところが誰とも該当せず、再度お客様へ連絡
    A様も切れて歯医者を紹介してくださり、レントゲンが送られてきました
    やはり、A様の歯の詰め物で間違いありませんでしたが、ここまで来るのに3週間ほどかかり、A様は慰謝料の話が進まないと大激怒状態!
    A様側も引くに引けなくなったようで「歯の詰め物が取れるような商品を作るのが悪い!」と更に慰謝料を要求されてこられました

    結果は聞いてませんが、常連さんだったA様
    その後もずっとそのメーカー商品を買い続けていらっしゃいました

    ユーザーID:

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • OOバーガーにて

    見かけたおじさんです。
    OOバーガーはオーダーされてから作り始めるから少し時間がかかるのは皆さんご存知ですよね。
    彼はその場ですぐ出て来るファストフードだと思っていたらしく、待ち時間が1分を過ぎた辺りからイライラし始めました。
    最初は苦言、そのうち説教口調になり、「あんた達ねこんなサービスじゃダメだよ、やっていけないよ。」と延々テーブルから叫び続けていました。
    誰かここは違うんですって言ってあげたらいいのに〜、と思いながら興味深く観察していました。

    ユーザーID:

  • 横気味ですが

    かなしばりさん、上司がハリソン・フォードなんて格好良い!!(←違うって)
    外資だと本当にそんな職場が存在するんですね〜。長総のパイオニアだけが売りの某中堅社、某弱小社、合併後の某ガリガリ大手社しか知らない私には想像も出来ない世界です。
    「グッモーニン!ミスかなしばり。今日もチャーミングだね」
    なんてシチュエーションを妄想しちゃいました。
    ああ、私もそんな言葉をハリソン上司にかけて貰いたい・・。いや、今ならセクハラか。

    赤坂の大手旅行会社の窓口でがなっていたオッサンを思い出しました。通勤定期を買いに来た様子。
    窓口「では、明日の4時にはお引取り可能ですので・・」
    オ「4時ぃ?!そんな朝早くから営業してるのか?!」
    窓口「は?夕方の4時でございますが・・」
    オ「それを言うなら16時だろう!ああ、びっくりした!そんな早くからやってるのかと思った。今は24時間制で言うのが普通だろう!!せめて午後4時と言え!!」
    15年位前のことです。特殊な業界を除き、当時一般的なのは12時間制でした。
    そんなことしてて楽しい?つか、人いっぱい見てるよ?

    ユーザーID:

  • キャッシャーさん

    お話のかびたチーズのクレームって「凄い」ことなんですか。
    私も同じ様なクレームをしたことがあります。
    宅配野菜の牛乳だったのですが、その年は猛暑で、常温で配送された牛乳をミルクティにしようと鍋にミルクと茶葉を入れて火にかけたところ、見る見るうちにヨーグルト状態に。。。
    カスタマーセンターに電話をして、到着日の牛乳が腐っていたこと、ミルクティーにしようとしたので茶葉が無駄になったことを告げたところ、茶葉の代金は払えません、との返事でした。
    結構高い茶葉で、しかもロイヤルミルクティにするために、たっぷり入れているので牛乳代より高いです。
    そのことを話すと「そもそも食べ物が腐っているかどうかは臭いですぐわかるはず、それもしないで使う方がおかしい。」と言われました。
    こんなクレームもキャッシャーさんのところと同じように「思い出の」「凄い」クレームとして扱われているのでしょうね。

    ユーザーID:

  • マヨネーズ

    逆の立場でひとつ。

    とある大手スーパーのブランドのマヨネーズを買ったら、穴が☆じゃなくて○でした。
    あれ?丸かったっけ?とモヤモヤし始め、気軽な気持ちでサービスセンターに電話しちゃったんですが、
    「すぐに替わりのものをお持ちします」
    「え?○か☆か知りたかっただけなので…(汗」
    「そう仰らず。こちらの不手際でございますから」
    結局その20分後、支店長自らマヨネーズ持ってきてくれました。
    「ご不便でしたでしょう」と平謝り。
    すいません。こちらこそ恐縮です。。。
    マヨネーズ一本の為にご足労頂いて。。。
    でもちょっとファンになりました。

    ユーザーID:

  • 食品会社にて

    派遣で、某食品会社で営業事務やってたとき。

    同じ人ではありませんが、だからよけいに
    世の中、ヘンな人が多いと思いました。
    そのクレーム内容とは
    「せんべいがしょっぱい」
     ↑塩バタ味のソフトせんですが。

    「飴が甘い」
     ↑昔ながらの大粒キャンディーですが。

    「チョコがとけてた」
     ↑とけないタイプとはうたってません。

    「オマケが何回も同じのがでる」
     ↑フルコンプリートしたければ箱買いっしょ。

    理不尽な人が増えたと思います。

    ユーザーID:

  • 俺はOBなんだぞ!!

    私も元銀行員。色々な方がいらっしゃいましたが、一番最悪と言われていたのはこのOB氏。「お客様、払い戻し請求書に団体名だけではなく代表者名もお書きいただきたいのですが・・・」「俺を誰だか知らんのか!!(知らんよ!)」「俺はこの銀行のOBだぞ!!」と必ず怒鳴りだす老人。有楽町支店の顧客ですが、東京都内の各支店を回っては同じクレームを窓口で叫ぶので有名人でした。特に新人が窓口に出始める5月頃に必ず出没しました。

    あるとき同様のことを叫ぶ彼に隣の窓口に並んでいた別のお客様が一言。「入金と違って出金は代表者名も必要なんですよ。銀行員だったくせにそんなことも知らんのですか」

    このお客様に後で「大型定期成約セット」をこっそり渡しちゃいましたが、課長も黙認してくれました。

    ユーザーID:

  • そこまでして欲しいか?

    大手食品会社勤務の友人から聞いた話ですが
    その会社の懸賞商品が 当時 まだ高額で珍しかったDVDレコーダーでした。

    ある日 「お宅の商品を食べたら お腹をこわした。穏便に済ませたいと思うなら DVDレコーダーをよこせ!」
    と 恐そうな男性から クレームが・・・
    担当者が「申し訳ございません。DVDレコーダーは 本社で一括管理しておりますので お渡しすることは出来ないんですが お体を壊されたとのこと 医療費はこちらで全額負担させていただきますので いっしょに病院へ行かせて下さい」と 低姿勢にお願いすると・・・

    「腹はもうなおった!」ガチャ 速攻で電話が切れたそうです。 

    ユーザーID:

  • 消えてなくなった千円札の謎

    自動販売機にお金を入れたのにたばこが出てこないとのクレーム。

    お客さんは千円札をいれて、セブンスターのボタンを押したのにたばこもお金も出てこないと証言するが、
    自動販売機の中の端末の販売履歴と全然合わない。

    端末をお客さんに見せると、なぜか急に暑くなったらしく、寒風吹きすさぶ中汗びっしょりかき始め、言葉もつっかえがちに・・・・

    「自分に絶対間違いはないので、自動販売機の中のコンピューターが狂ったに違いない」とおっしゃる。「それでは、自動販売機のメーカーの技術者を呼んで調べてもらいます。お客さんのお金がどこへ行ってしまったのか調べた上でお返ししますので、住所とお名前をお書きください」と申し上げました。

    すると、急に用を思い出した様子で、「いいよ、あきらめるから」と言い残し、足早に去っていかれました。

    なぜかそういうお客様が月に何人もいらっしゃいます。不思議なことに皆男性です。年齢は様々ですが。

    ちなみに技術者に確認してもらったところ、自動販売機に何も悪いところは見当たらず、自販機の販売履歴と金額はぴったりあっていて、お客さんの千円札がみつかったことはありません。

    ユーザーID:

  • 卵がないわよ!

    去年某コンビニでアルバイトをしていました。

    そこに来店された40代のおばさま。
    激怒しながら「卵がないわよ!!!」
    いきなり何を言うのかと思って話を聞いてみると、どうやら10個入りの卵を買いに来たらしい。

    私「申し訳ございません、ただ今切らしておりまして・・・」

    おばさま
    「何言ってんのよ!!昨日店員に聞いたら、今日の10時に入荷するって言ってたわよ!!なのに売り切れってどういうことよ!!」

    私「大変申し訳ございませんが、ただ今11時半ですので、売り切れてしまっ・・・」

    おばさま「はあ!?昨日10時に入荷するって言ってたわよ!!」

    私「(だから今11時半だっちゅーの!!)申し訳ございませんが・・・」

    おばさま「10時に来るって言ったじゃない!」


    ・・・これの繰り返しでした。しかも最後まで話を聞いてくださらない。
    なんとか理解して貰いお帰りになられた後、別なお客様がぽつり・・・

    「あの人、近くの○○スーパーで働いているんだよ」

    ・・・そっちで買えよ!!!

    ユーザーID:

  • 学生時代の思い出

    学生時代、アメリカのオペラハウスで案内役のバイトをしていたときの話です。

    あるバレエを見に来ていた年配の白人女性が第一幕の後の休憩時間にクレームをつけにきました。「これって、ずっとこんな感じなの?」
    「あの、おっしゃる意味がわかりませんが?」
    「台詞とか、歌とか、ぜんぜん無いの?」
    「・・・・・・いや・・・バレエですので・・・」
    「あんた、そんな言い訳が利くとでも思ってるの!?」

    言い訳している気はなかったんですけどねぇ・・・。

    ユーザーID:

  • 旅行会社でお小遣い指導しろって??

    旅行会社勤務でした。
    ちょっと前の話になりますが、高校生の女の子数人でバスで行くスキー旅行を申し込んで、無事出発はしたのですが、現地のホテルから本人達が電話をかけてきました。

    ”お小遣い足りなくって、リフト券が買えない。スキーのレンタルもできない。どうしよう。”

    …いくら高校生とはいえ、あまりの幼稚さに絶句。

    その後、彼女達の両親から電話が来ました。

    ”お小遣いがいくらくらい必要か指導(?)するのも旅行会社の仕事でしょ!!アンタお金持ってスキー場まで今すぐ行ってよ!!”

    子が馬鹿なら、親も馬鹿。もちろん行きませんでした。

    ちなみにお金は親切なホテルのオーナーさんが貸してくれたようですが、お小遣いはなんとゲーセンで使い果たしてしまいスキーができなかったとの事。

    彼女達ももう社会人か結婚して出産して人の親になっているはず。恐ろしいですね。

    ユーザーID:

  • 上司

    皆さん、笑うしかないさん、おはようございます。
    以前の勤め先は外資系ですが、そこの最高責任者は外国人(でも、日本語は話せる)で、その下が私。
    お客様は皆さん日本の方ですから、責任者を出せと言われると案件は基本的に私に回って来ます。

    ある時のお客様は激怒メーターが振れ切ってしまい、電話の向こうで金切り声。
    その時はうちに落ち度もあったので誠心誠意お詫びして、善後策をいろいろ説明してしましたが、ほら…メーター壊れてますから。
    「アンタが最高責任者なのっ?他にいないのっ?」
    「おります。ハリソン・フォード(仮名)と申しますが、おつなぎしましょうか?」
    「は、はりそん・・・?もう〜いいわよっ、アンタでっ」

    私でよくってありがとうございました。

    ユーザーID:

  • かなしばりさんと同じ職種です

    つい先日。
    「○○さんいる?」と電話をかけてらした50〜60代の女性の方に「はい、○○でございますね。失礼ですがどちら様でしょうか?」と伺ったところ、突然「失礼はあんたよーっ!!!」と激怒されました。そりゃあもう、すごい勢いで。

    さすがに一瞬「は?」と固まりましたが、仕事柄その手のことには慣れているので、すぐに全く動揺のない口調で「恐れ入りますが、貴女様のお名前を伺えますか?」と言い直したところ、今度は何の文句もなく「△△だけど」。

    いったいあの方は何だったんでしょう。
    名乗らないのは失礼よと指摘されたものと勘違いなさったんでしょうか?
    こういう方は毎回自分からは名乗りません。

    「今からお前の所に行ってやる!場所はどこだ!!」
    との中年男性。
    「はい、○○駅はご存知ですか?駅の西口を出て左に曲がって頂きますと・・・」と懇切丁寧に説明を始めたところ、案の定、終いまで聞かずに「で、全額払えねぇってのはどういうことだっ!!」と話を戻されました。(ただの常套手段の脅し文句です)
    別に店頭に来たって恐かないってーの。
    ホント、ネタには欠かない職種です。

    ユーザーID:

  • マヌケな一人芝居(持ち帰り寿司)

    学生時代、某お持ち帰り寿司店でバイトしてました。そこではバイトが寿司を作ります。
    私はベテランとして一人で店を任される時間帯もありました。

    そこに50代くらいの男性のお客様がいらっしゃり、桶(3〜5人前の詰め合わせ)を注文。
    桶は作りおきが無いので受注生産(つまり私がこれから作る)になります。
    私が会計を済ませ、「お時間いただきますので、10分後くらいにまたお越しください」の旨を伝えたところ、
    その男性が突然「おい!なんですぐ中に注文を伝えないんだ!」とキレ出したのです。
    (つまりお客様は中に寿司職人がいて作っていると勘違い。まさか学生アルバイトが作るとは思っていない)
    「実は、これから私が作るのです」とも言えず、とりあえず、誰もいない厨房に向かって「○○一台お願いしま〜す」と叫びました。(かなりマヌケ)
    その後も「注文は一刻でも早く中に伝えるものだ。これはサービスの問題だぞ!云々・・・」とお説教が続きなかなか解放されませんでした。(あの〜お説教が続けば続くほど作業にとりかかれないので出来上がりが遅くなるんですけど・・・)
    しかしお客様の夢?を壊してはいけないですよね!

    ユーザーID:

  • ヨコなのさん、だ、だって、

    電話で応対してくださった方は着払いとは一言もおっしゃらなかったから、「そうよね。証拠を見るまではいちゃもんかもしれないと疑うわよね」と納得していました。

    着払いOKにしてゴミが山と送りつけられてきたら、会社は困りますよね。

    小町で相談すればヨコなのさんに教えていただけたのに。もう遅いですが・・・

    ユーザーID:

  • 飛んでいった虫....

    昔、近所の雑貨屋さんでシリアルを買ったときのことです。

    家に帰ってきて、母と早速おやつに食べてみることにしました。

    箱を開け、中の袋を開けたとたん、中から蜂のようなバッタのような、4センチぐらいの黒い虫が飛び出して来ました。
    絶叫する母と私(大の虫嫌いです)を横目に、その虫は窓から飛んで行きました。

    そのシリアルはスイス製で、ナッツやドライフルーツが入ったものでした。
    多分、虫は(スイスで)卵としてその袋に入り、孵化して成長して、リッパな成虫になって異国の人間をびっくりさせるのを待っていたのでしょう。

    雑貨屋さんにそのシリアルの箱を持っていき、
    「元気な虫が入っていた」
    とクレームすると、店のお姉さんは
    「異物の現物がないと、返金できません」
    と。

    現物はとっくの昔に飛んでいってしまったので、返金はあきらめました。
    そんなに嫌な思い出でもありません。

    ユーザーID:

  • 某自然派化粧品販売にて...

    昔勤務していた植物を原料とした自然派化粧品のお店でのこと。
    「自然派」とはいえ誰の肌にも合うというわけではありません。植物アレルギーがあるように、化粧品でもアレルギー反応が出る人は当然います。なので基本的には、まずサンプルをお渡しして肌に合い、気に入ったら後日来店して頂く方針で販売しているお店でした。

    が、ある日来られたおとなしそうな若い女性。「私は肌が弱い。このお店の良い評判は聞いている。今使っている他メーカーの化粧水・乳液がなくなったので今日にでも買って帰りたい」とのこと。「お肌が弱いのであればまずはサンプルを…」と強く薦めたのですが「いや、大丈夫ですから」と、強引に購入されていきました。お客様ですから、商品を売らないわけにはいきません…。

    そして後日、気の強そうなお母様とご来店。「うちの娘、こんなになっちゃって!」と。見ると先日のおとなしそうな女性が、吹き出物だらけの顔で立っていました。…だからあれほどサンプルを薦めたのにー…結局返品です。でも結構な量を使用されてました。
    すぐに使うのをやめりゃよかったのに!
    ちなみにその日はわたしがそのお店を辞める最後の出勤日でした…。

    ユーザーID:

  • 某テレビ局バイト時代に…

    地方局の総務でバイトしている時に…。

    「連続テレビ小説のモデルはあたしです!!」と電話を掛けてきたおばさんがいました。
    聞けばそのストーリーはすべて自分の若い頃の話だとか…。
    「どうしてわたしの人生をテレビでドラマにするのか?」
    「わたしの許可なく放送は許さない」とか…。
    そんな事言われてもねぇぇ。

    週に数回電話をかけてきて毎度毎度、自分の人生を語りだす。
    「はぁ〜そうですか?」って相槌を打つのも疲れた頃、ドラマも終わりそのおばさんからの電話もこなくなりました。

    いったい何だったのかな?
    今でも時々思い出す変なクレームでした。

    ユーザーID:

  • 食べ物へのクレーム

    関西人ゆえ、周りの人が食べ物の味に対するクレームを店の人につけるのを度々見てきてます。

    1 私の祖父
    某中華料理店に一緒に行き、麻婆豆腐を頼んだら、結構辛かった。祖父は一口口にしたきり、食べず。
    店のホールスタッフを呼びつけ、「責任者呼んで来い」。ホール係の主任のような人に、「こんな辛いもん食えるか云々」「俺は親切でゆうてるんや」。家族は冷や汗物です。ほんま。

    2 会社の同僚
    食通で名だたる同僚と居酒屋に行った。彼はつき出しを一口食べると「もうええわ。」お愛想する前、無言で紙を取り出し「返品」と書き、つきだしの皿の上に載せ店を後にした。

    ユーザーID:

  • 瓶を落とした

    ある食料品店にて「調味料(酢かみりんか忘れた)を買って帰ったんだけど、手が滑って途中で落として割れちゃった。新しいのと交換して」と割れ瓶を持ってこられた丁寧にお断りしたらキレられました。

    不良品でもなんでもないし、落として割ったのは自己責任だと思ったので。
    案の定、途中で交代した上司も「お気の毒ですがそれは・・」と断っていました。

    それでもオバサンが納得しなかったので、上司はポケットマネーで目の前で同じ商品を買い、そのお客様にさしあげてました。「あら、悪いわね。そこまでしてくれなくても」と機嫌を直したオバサン。
    「そこまでしなきゃならないの??商売って大変ね」と思ってみていました。

    後日、友人にその話をしたら、友人も化粧品販売をしていて、「化粧水を途中で落として割ったから新しいのと交換しなさい」というお客様に当たったことがあるとのこと。
    何がなんでも人のせいにしないと気がすまない人が世の中にはいるのだと、覚えた出来事でした。

    ユーザーID:

  • これも凄いです

    二度目です
    つい先日、強烈なのがありました。
    ラザニアを作るのにチーズ(予め細かくなったやつ)を買って、使っている最中にカビが生えてるのに気付いた。全部捨てる羽目になったから、ラザニアの材料全てを弁償しろ、というもの。
    で、レシートはお持ちですか?の問いに
    あるかないか分からない。そんなの問題じゃないだろう!とにかくラザニアの材料弁償しろ!
    の一点張り。
    聞けばつい先ほどチーズだけを買われたとのこと。
    先方はすっかり頭に血が上っているので、「警察呼んでやる!」とか、思いつく限りの暴言の嵐。
    カスタマーサービスが電話でのやり取りだったのですが、傍で聞き耳を立てていた私、最後まで見届けなかったので、結局どうなったのか凄く気になってます。

    ユーザーID:

  • もう一ついいですか?

    ムチャな事を言ってきたお客様に、丁重にお断わりさせて頂いたのですが、ご納得頂けず・・

    「今回の事は、私共のサークルの議題にさせて頂くわ!」
    とお叱りを受けました。

    もう、私の頭の中は????で一杯。
    もしかして、当行の役員クラスの奥様だったの?
    その奥様方のサークル?

    念の為、上司に報告相談したのですが、大爆笑されてしまいました。
    きっと、カラオケサークルか何かだよ〜と、昼ご飯の話題となったのでした。

    ユーザーID:

  • 誤解を解くのに苦労しました

    私の思い出に残るクレームは、お若い女性が(でも当時の私よりは年上でした)「友達がドイツでガスレンジを使ってていろんな料理ができてすごく便利って言うの〜。だからガスレンジ買おうと思って」
    「…で、どんな料理ができるの?」
    ガスレンジのレシピブックを差し上げたら、(七面鳥の焼き方とかローストビーフの焼き方クッキーの焼き方が載ってます。)
    「こういうのじゃなくってぇぇぇ〜〜〜」っておっしゃるので、よくよく話を聞いてみると、材料をそのまま入れると料理になって出てくると思ってたみたいです。
    つまり、トマトと牛肉入れたらミートソースになって出てくると思ってたみたいです。

    そんなレンジ、市販するにはまだまだ今の科学技術じゃムリだと思います…
    誤解をとくのに苦労しました。バカにしてるって思われたらいけないので、丁寧に丁重に…
    そうしたら「なんだぁ、全然便利じゃないじゃん!今使ってるのと一緒」って(笑)
    きっと住む世界が違うんだろうな〜〜。

    ユーザーID:

  • 「日本人って、ときどきキツイことあるから...」

    旅行代理店勤務の白茶、2本目です。

    我が社を通じてある一日ツアーにご参加になり、日本に
    帰国されたお客様から、国際フリーダイヤルでクレームの電話がありました。

    この方、このツアー中にひと悶着起こし、その件で逆切れしてのお電話。
    丁重に、なぜお客様の思うとおりに事が運ばなかったのかをご説明しましたが、納得いかないご様子。

    「アンタ、名前は何て言うのよ!ちゃんと記録しておくんだから、言いなさいよ!」
    お電話の始めに名乗ってはいたのですが、
    「ウィリアムズ(仮)と申します」
    と答えました。
    私は生粋の日本人ですが、夫が現地人なので、苗字は英語です。
    するといきなり、
    「あら!日本の方じゃないのね!すごく日本語がお上手だから、全然わからなかった!」
    と急にご機嫌が直り、そして
    「ごめんなさいねー、日本人って、ときどきキツイことあるからー。主張の激しいお客さんばかりで大変でしょうけど、お仕事頑張ってね!」
    と。

    アンタ...。

    ユーザーID:

  • 穴黒ですわ

    以前働いていた某プロバイダーのサポートセンターでのこと、対応の相手はおばーちゃん。
    「現在ご利用になっている回線はISDNですか?」
    と聞いたところ。
    誇らしげにおばあちゃんは「いんや家はアナグロですわ」との事。
    「少々お待ちくださいませ」と一度回線を保留にして
    笑ってしまいました。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧